ガチホコ コツ。 【スプラトゥーン】ガチホコの立ち回りと勝つコツ

これでもう負けない!ガチホコ勝率8割を超えた男のガチホコ理論その2(文責:えも)

ガチホコ コツ

以前に自分の拙いハコフグのガチホコ攻略ページみたいなのを作ってみましたが… もっと素敵な考察をしている人が世の中にはいっぱいいました!笑 ということで、寄稿してくださったのは「えもさん」です。 ガチホコの肝は防衛 と考える、ガチホコガチ勢が記事を書いてみました。 ガチホコを一言で言うと 自分のデスに価値をつけていくルール。 そのデスには、なんの意味があって その結果なにが起きたのか。 これをひたすら追い求めていくのがガチホコだと思います。 ガチホコの基本!をおさらい ・ガチホコをホコ台に近づけたチームの勝ち。 ・敵にホコを持たれてる時はSPが溜まる。 ・カウント負けしている時はSPが溜まる。 ・先にカウントを取ったら同じカウントでは敵は1少なくなる。 例:先にカウント30とったら、敵が29を超えるまで31になる。 ・ホコがあるところが基本的に一番の戦闘地帯 ガチホコはターン制 ガチホコを奪われた!って出てるのに、攻めてたら負けちゃいますよね…。 野球に例えるとチェンジなのに走って戻ってこない外野みたいな。 目の前の敵と戦うよりも大切なコトもあります。 この切り替えの早さが大切です。 カウントの位置を覚える! カウントの位置を覚えると どこまで攻めればリードが取れるのか どこまで攻められるとリードを取られてしまうのか 試合の勝敗にかかわる大切な事を覚えよう! その中で、どの立ち位置で守ればいいのか気がつけば ホコを進めるとき敵が待ちかまえてるポイントはどこなのか見えてくるはずです。 カウントの位置は一つじゃない タチウオパーキングを例に説明します。 このように同じカウントでも位置が違います。 負けているとき、カウントリードしたい!そんな時 勝っていて、敵が攻めてきた!そんな時 どちらのルートが進みやすいか&どちらのルートが守りやすいか どちらか攻め続けやすいか&どちらが守りやすいか…などなど 時間も含めてルート選択できると最高にクールですね。 選択肢を増やして攻めや守りの両面を考えながら試合をしていくことが ガチホコでは大切になります。 各ステージの目標 このカウントを超えることが出来れば、勝ちに近づき防衛に余裕が持てます。 逆に、このカウントを取られるとちょっと苦労するかも…? デカライン 45 ハコフグ 11 アロワナ 16 ホッケ 10 モズク 26 ネギトロ 38 タチウオ 30 モンガラ 24 ヒラメ 17 マサバ 28 キンメダイ 36 アンチョビ 30 マヒマヒ 28 試合時間の考え方! ガチホコは全ルールの中で一番早く終わる可能性もあるけど エリアやヤグラよりも試合時間が長くなりがち。 その中で、大切な時間についてまず書いていくよ。 試合時間は5分フルに戦うつもりで、隙があればノックアウトを狙う感じです。 開幕~ホコまで着いた! ここの時間帯は、まず誰がホコを割ったのか注目。 ガチホコバリアを割っただけで、大きく塗れるのでステージによっては SPゲージが満タンになったりするよ。 割った武器が分かると最初にどのSPが来るのか予想できたりする。 ガチマッチのホコでは、開幕は探り合いに徹すること! これがコツで、戦うの大好きマンがガチマッチではウヨウヨしてる。 特に開始直後は、敵、味方の強さもわからないし、味方が倒しやすい敵もわからない。 だから戦いになっても 「敵をたおした!」「相打ち」「やられた!」どれになるのかわからない。 味方がやられてしまった!そんな時にホコが取られてしまったら… カウントいっぱい取られちゃうよね・・・。 誰かが、少し下がって様子を見ていたら止められる可能性はグッと高くなる。 だから開幕は様子を見るほうがいい。 潜伏するのではなくて、塗りでけん制したり ボムを投げたりして、相手が近づきにくくするといいかも。 射程が短い武器であればあるほど、この判断が難しくなるから要注意。 残り4分30秒~4分15秒 この時間までなんとか生き延びたし、ホコは割れてるけど 戦いが激しくて、ホコが持てない時。 その時は『4分15秒』に注意するんだ。 この時間は、塗りにくいリッター3KカスタムでもSPが溜まる時間帯です。 逆にボールドは試合開始15秒くらいでメガホンが溜まるよ。 4分15秒は全武器が溜まる目安だから、余裕がある人は4分30秒から警戒しよう。 ゲージの必要量は下に。 メガホンレーザー:160Pt トルネード バリア ボムラッシュ:180Pt スーパーセンサー ダイオウイカ:200Pt スーパーショット:220Pt スパショ武器ゲージの目安 だいたい、時計の針でいうところの6時半、7時、8時かな? こういう目安を自分の持ち武器なら知っておくといいかも。 この時間帯はホコを持って攻めたい時間帯 始まった直後なので敵陣の塗りが甘く、大きくカウントが進むチャンスがあったり ホコ位置を敵陣側に持っていければそのあとのチャンスが広がるので積極的に攻めたい。 これでもう負けない!ガチホコ勝率8割を超えた男のガチホコ理論は3ページ構成です。 1.これでもう負けない!ガチホコ勝率8割を超えた男のガチホコ理論その1 2. 3. -, ,.

次の

これでもう負けない!ガチホコ勝率8割を超えた男のガチホコ理論その1(文責:えも)

ガチホコ コツ

ガチホコのルール ガチホコを相手陣地の台まで持っていく ガチホコバトルでは、 ガチホコを相手陣地の台の上にもっていけば勝ちになります。 ガチホコを運ぶには、ガチホコバリアを破壊す必要があります。 ガチホコを持ってカウントを進める ガチホコを持ち敵陣地の第へ近づくことで、カウントを進めることができます。 台の上に持っていくことが出来なくても、この進めたカウント数が多ければ、勝つことが出来ます。 ガチホコを持った状態でやられると… ガチホコを持ったイカがやられると、その場で再び、ガチホコがシールドを張り、割るところから再開になります。 ガチホコを一定時間持ちすぎると爆発する ガチホコバトルでガチホコを持ち続けると、ガチホコが大爆発を起こし、デスになってしまいます。 味方も巻き込む危険性がある広範囲の爆発です。 また、 ガチホコを持った状態で自陣側に近づきすぎてしまうと、ガチホコの爆発が早まってしまうので注意しましょう。 正面突破をしようとしても、失敗してしまうことが大半なので、安全に運べそうなルートをしっかりと把握しておきましょう。 ステージによって最短ルートは違うので、事前に知っておくことをおすすめします。 そのため、なるべくガチホコを持つなら、ギアパワーで移動速度を強化しておくことをおすすめします。 網や塗りの出来ない箇所が多いマップの場合は、ヒト速度のほうがいいと言うケースもあります。 野良でのマッチングになると、限られた意思疎通しか出来ないので、 基本的にはガチホコ持ちの行動に合わせて動きましょう。 ガチホコ持ちのプレイヤーが進んで行くルートが、あまり適正ではなくても、必ずそばにいてカバーすることを忘れずに。 自分がホコを持つことで人数が不利になってしまう状況で、何も考えずホコを取るのは、一気に逆転されかねない危険な立ち回りです。 控えましょう。 ホコを運ぶのは、基本的にチームのだれかが相手をキルした後です。 2人以上のキルを取れれば、少しでもホコのカウントを進めることが大切です。 しかし、状況によっては、一気に不利な状況になるので、残り10秒くらいまでは、必要以上に自陣側での籠城はしないようにしましょう。 そして、籠城する場合も、単独行動は絶対厳禁です。 圧倒的有利な状況に無い以上、味方のカバーのもと行動する様にしましょう。 自陣の深い場所まで持ってこられてしまったら、ガチホコを持ち、画面外に落ちて、前線を強引にあげて形勢を立て直すのも戦術の一つです。 また、シールドの割られたガチホコを放置していても、数秒の後、初期位置へ戻ってしまいます。 ガチホコを割ったからには、基本的に持ち、安全なラインまで上げることも重要です。 しかし、例外もあります。 ガチホコは、所持者がデスすると、その場で再度シールドを張ります。 この、シールドが張られるまでの時間と、敵がシールドを割るまでの間は、時間稼ぎとして有効です。 リードされそうな時や、ガチホコの位置を維持したい時など、やばいと思ったら、人数不利でも、デス前提でガチホコを強引に取りに行く事は、選択肢として十分ありです。 ガチホコを持っている人の立ち回り カウントを進めたいときは基本的に撃たない ガチホコを自分で持って運ぶときは、基本的にホコショットは必要ありません。 ホコショットの役割はけん制です。 味方が前にいてしっかり塗ってくれる状況で、ホコショットを連発していると1回撃つたびに足が止まってしまい、進められるはずのカウントを失います。 敵が増えたらホコショットでけん制 人数が有利で、カウントを進めるときに、ホコショットを撃ってしまうのはNGですが、人数状況が五分の場合は別です。 強力なホコショットを使って相手をけん制し、味方がキルしやすい状況を作りましょう。 置きホコショが決まりやすい ガチホコを持っていると、敵が狙って接近してくるわけですが、その傾向から、死角におびき寄せてからの置きホコショが決まりやすいです。 敵に追われていて一か八かの状況の時、ぜひ試してみて下さい。 ガチホコを持っていない人の立ち回り ホコの前と壁をしっかり塗って道を作る ガチホコを持っていない人の 一番大切な役割は塗りです。 カウントを少しでも進めたいなら、ガチホコの前で進行ルートをしっかり塗ってあげましょう。

次の

【スプラトゥーン】ガチホコの立ち回りと勝つコツ

ガチホコ コツ

パッと読むための目次• そもそもガチマッチの「ガチホコ」のルールとは?? まずは、「ガチホコ」のルールや基本的な情報をまとめていきます!!• バトルの制限時間は5分間(延長戦もあり)• ステージ中央付近にある「ガチホコ」を相手のゴール台まで持っていけば勝利• ガチホコを拾うには、ガチホコバリアを攻撃して破る必要がある• ガチホコを持つと自由に歩き回れるが、歩くスピードが落ちる。 で、死ぬまで離せない• ガチホコ所有時には、通常のブキを使用できず、ガチホコショットのみ打てる• ガチホコを持つとマップに居場所が表示されてしまう(イカ状態では表示されない) ざっくり書くと、ルールは上記のような感じ。 この中で、いかに戦略やテクニックを駆使して、勝利していくかがカギになります!! ガチホコで強い人の立ち回り方 それでは、ここから「ガチホコ」で強い人の立ち回り方を紹介していきましょう!! 何度もプレイしてきた中で「この人うまいなぁー」と、思ったプレイヤーに共通していることを書いていきます。 ホコバリアをすぐに破壊せずに状況を把握する ガチホコで強い人は、すぐにホコバリアを破壊しません!! ホコバリア周辺にいても、まずステージの状況を確認する!! これ重要。 めっちゃ重要です。 ゲーム画面を見つつも、ゲームパッドのマップで常にホコバリア周辺の戦況を確認しましょう。 で、相手の数が多ければ、まずは周りの敵を倒すべきです。 ガチホコを入手した際、より有利にゴールまで運んでいけるように戦場を整えておきましょう。 特に気をつけたいのはイカの3つ。 味方が最低1人は近くに居てくれているか• 敵にガチホコを拾う瞬間を狙われていないか• 進行方向が自分のチームカラーである程度塗られているか 初心者でよくありがちなのが、ゲーム開始後すぐにホコバリアを攻撃しにいくパターンのやつ。 いや、バリアを壊したい気持ちは分かる!!ガチホコを持ちたい気持ちも分かる!! でも、何も考えずにツッコんでいくと、速攻でキルされて終わってしまいます。 高ランク同士の戦いになると、なおさらです。 味方が1人でも少なくなれば、かなり不利になります。 なので、簡単にキルされないようにも、周りの戦況を把握してからホコバリアを破壊しましょう。 味方がガチホコを持っている場合は、ガチホコよりも前にでる!! もし味方のプレイヤーが、ガチホコを入手してくれた場合は、そのプレイヤーの援護をしましょう。 まず、ガチホコよりも前に出る!! んで、イカセンプクしている敵や攻撃してくる相手のイカを倒す!! これをするだけでも、ガチホコを持っているプレイヤーは精神的にかなりラクになります。 理想は、ガチホコを持っているプレイヤーを囲むように他の3人で守っていくスタイル!! これがうまくいけば、数秒で勝負を決めることが可能です。 いやマジで。 ガチホコを持っているプレイヤーを、死守するくらいの気持ちで戦いたいところです。 というか戦ってくれ笑。 たまに、後ろから回り込んでくる敵もいるので、そこも気にしつつ、ゴールへと攻めていきましょう!! ガチホコの進行ルートを塗り進む!! ガチホコを持っている味方のプレイヤーを援護しつつも忘れてはいけないのが、進行ルートを塗っていくこと!! ガチホコを持っていると、ガチホコショットを打つことはできますが、それで地面を塗るのはちょっと難しい。 なのでガンガン進行ルートを確保していって欲しいです。 敵を倒しながら道を切り開いてくれても、たまにルートを塗ってくれないプレイヤーがいて、ガチホコの進行がワンテンポ遅れてしまう場合も。 そうなると味方だけが先に進んでしまい、後ろから周りこんで来た敵に自分だけキルされてしまう可能性もあります。 んで、一番勿体ないのが、ゴール目前(というかゴール自体)をちゃんと塗ってくれてないパターンのやつ。 「よっしゃ!勝ったあああ!!」と思って、ゴールしようとしても、ゴールに登れず勝利目前でキルされてしまうという悲惨なことも……。 そして、そのまま大逆転なんてされてしまうと、WiiUの電源を切りたくなります笑。 だからこれはホント勿体ない。 そうならないためにも、ゴール自体もキチンと塗ってほしいなーと思います。 (切実) 味方が誰もいない場合はガチホコを持ってツッコむ!! ホコバリアを破壊したタイミングで、味方がキルさられてしまった場合は、ガチホコを持ってできるだけツッコんでいきましょう!! 1カウントでもいいので、前に進んで下さい。 ホント1カウントだけでもいい。 ガチホコを奪われて、そのままゴールされるよりも、100倍くらいマシです!! 敵陣にツッコんでキルされてしまっても、1からホコバリアを壊さないといけないので、少しだけ時間を稼ぐことができます。 その間に、味方が復活してくれるかもしれませんし、コチラの体制を立て直せるかもしれません。 ガチホコを入手したらガチホコショットを撃ちまくれ!! 上手い人は、ガチホコを入手したら、ガチホコショットを撃ちまくります!!(もちろん敵がいないのであれば、撃つ必要はありません) そうすることで、戦陣を切って前にでてくれたプレイヤーの援護にもなるし、地面を塗り進めていくこともできます。 またタイミングさえ覚えれば、一定の間隔で連射することができます。 これは慣れるしかありません。 ちなみに、ガチホコショットはマックスまでチャージしないと、敵を倒せません。 焦らずにしっかりチャージさせましょう。 たまに、ガチホコを入手するとテンパッて周りが見えなくなっているプレイヤーもいるので、落ち着いて周りの敵や進行ルートの状態を確認して下さい。 んで、そのときそのときに応じた対応をできるようになりましょう。 ゴールまでのルートは絶対に把握しておく んで、ガチホコで重要なのが、ゴール地点までのルートを把握しておくことです。 たまにガチホコを持ってから、アタフタしているイカを見かけますが、あれは論外。 なんというか、プレイしているステージの必勝ルートが分かっていないのであれば、ガチホコを持つ資格はありません。 これは割りとマジ。 なので、まだあまりステージに慣れてないのであれば、各ステージのゴールまでのルートを把握しておきましょう。 ガチホコで勝つためのコツとテクニック ここからは、ガチホコで役に立つ簡単なテクニックや、勝つためのコツなんかをまとめていきます。 ガチホコ以外でも応用させることは可能なので、この機会に身につけておきましょう。 ある程度のスキルを得とくすることができれば、勝率をグンと上げることができます!! 「ガチホコ」の位置は常にチェックしておくべし!! 常にチェックしておかないといけないのが「ガチホコ」の位置。 味方がガチホコを持って攻めている場合は一緒に攻めたほうがいいし、相手に攻められている場合は守りに入らないといけません。 たまに、かなり攻め込まれてるのに、1人だけ敵陣に攻めに行ってる人がいるんですが、「て、てめぇッ、どこ見てんだッ……!!」つってブチ切れそうになります笑。 戦況を把握できるようになるためにも、テレビ画面とゲームパッドを常に確認して、柔軟に対応できるようになりましょう。 自陣にかなり攻められたときは、ガチホコを持って落ちる!! ガチホコを持って、水面やステージ外に落ちると、ガチホコがバトル開始時の場所に戻ります。 そのため、自軍にかなり攻められた場合は、ガチホコを入手したら、すぐに水面やステージ外に落ちるようにしましょう。 わざわざ攻めていくよりも、そっちの方が絶対に早いです。 これができるようになると、守備力もグッと上がります。 ダイオウイカで一気にゴールまでの道のりを作る!! ゴール目前まで来たら、ダイオウイカで一気に道を切り開いて、味方を援護しましょう。 コツは、ガチホコを持っている味方の目の前でダイオウイカを発動させること!!んで、味方を信じて一気にゴールまでルートを塗っていきましょう!! ダイオウイカが一旦止まってしまったり、右往左往してしまうと、ガチホコを持ってる側としてはかなり困ります。 そして、ゴール自体もキチンと塗ってから、周りの敵を攻撃しにいってください。 ノックアウト直前のキルまで諦めるな!! 敵に攻めて来られて、もうダメだ!と思っても最後まで諦めてはいけません。 ゴールによじ登ってノックアウトする直前にほんの少しだけ隙ができるので、そこでキルを狙いましょう。 (ジャンプする瞬間) ほんの1秒〜2秒くらいの隙ですが、ここでキルされることや、相手をキルして逆転するなんてこともあります。 ここでキルされると精神的にも結構ツライです(笑) なので、最後の最後まで諦めてはいけません。 もしかしたら一気に逆転できるかもしれません。 カウントで勝ってて残り時間が少ない場合はガチホコを持って自軍に逃げ込む これはかなりズルい戦法ですが(笑) カウント数で勝ってて、残り時間が少なくなったら相手のゴールまで突っ込むのではなく、自軍に逃げましょう。 もちろんガチホコを持って。 この戦法はやられるとホントだるいです(笑)攻め込んでいくのがかなり難しくなります。 ただし、敵に裏をかかれて、自軍のゴール付近でキルされてしまうと、そのまま逆転負けなんてこともあり得るので、敵の位置には注意が必要です。 自軍のゴール付近は塗りつぶしておく 攻めることで頭が一杯で、守ることを忘れてしまっているプレイヤーがいますが、自軍ルートを塗っておくことも非常に大事。 敵にゴールまでのルートを塗られてしまうと、かなり厄介です。 ガチホコを取られたら、一気にゴールまで進まれてノックアウト!なんてこともあり得ます。 なので、敵によるゴールまでのルートは見つけたら、すぐに塗り替えるようにしておきましょう。 これめちゃくちゃ大事です。 ガチホコに適しているおすすめブキについての考察 さて、それでは最後にガチホコに適しているブキについて考えていこうと思います。 ガチホコでは、基本的にどのブキで戦うことは可能です。 ただ攻める場合に「ダイオウイカ」や「バリア」などのスペシャルウエポンを装備しているブキはやっぱり強い。 個人的におすすめでよく見かけるブキはイカのような感じ。 わかばシューター• スプラローラーコラボ• 96ガロンデコ• ホクサイ• スプラスコープ 色々と試してみて、自分に合ったものを見つけてみてください。 ボクはローラー系が好きなので、「スプラローラーコラボ」を多用しています。 つじもんのまとめ 最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!! もしガチホコで勝てない!と困っているのであれば、上記の戦い方を参考にしてもらえたら幸いです。 とりあえず大事なのは• ガチホコの位置は常に確認!• ガチホコを持ってなければ前に出る!• ゴールまでのルートの把握!• 全員で攻めて、全員で守る! 以上のような感じです。 これさえ徹底的にできるようになれば、勝率がグンと上がること間違いなし!!それではあなたも良きスプラトゥーンライフを!! ちなみに、今回のアイキャッチで使用しているイラストはというブログを運営しているおはぎさん に描いて頂きました!! また2月27日に新しく という本も出版されるので、よかったら確認してみてください。

次の