阪南 大学 高等 学校。 入試情報|阪南大学高等学校

阪南大学高校(大阪府)の偏差値 2020年度最新版

阪南 大学 高等 学校

沿革 [ ] に2年制の大鉄工学校として、に設置された仮校舎で開校した。 当時の校名の「大鉄」は、株式会社の社長が学校建設を支援していたことに由来する。 7月には大字池内(現在の松原市天美)に移転した。 に5年制の大鉄工業学校に改組された。 により、に新制の大鉄中学校を設置した(大鉄中学校はに募集停止)。 またには大鉄高等学校として、普通科と商業科を設置した。 新制高等学校への移行当初には工業系の学科は設置されなかったが、に電気科、に機械科が設置され 、普通科・商業科・工業科を併設する総合制高等学校となっていた。 その後、普通科はに一時廃止されたが、に再び設置されている。 には普通科単独の高等学校へと移行し、現校名の阪南大学高等学校へと改称した。 長らくだったが、に化された。 またには現在地に移転している。 現在の学校敷地は、に移転したの旧キャンパス跡地でもある。 野球部はに5度(うち準優勝1回)、に2度(うちベスト4が1回 出場しており、下記の通りプロ野球選手も多く輩出している。 年表 [ ]• - 大鉄工学校創立• - 財団法人大鉄学院創立• - 大鉄工業学校(5年制)開校• - 大鉄中学校開校• 4月 - 大鉄工業学校を大鉄高等学校に改称(改組)。 全日制の商業科、普通科と定時制(学科不詳)を設置• - 財団法人大鉄学院を学校法人大鉄学園に改組• - 大鉄中学校募集停止• 4月 - 阪南大学開学• - 国英コース設置• 4月 - 阪南大学高等学校に改称• - 学校法人名を学校法人阪南大学に改称• (月不明) - 文系コース設置• - 文理コース設置• - 国際コース(男女共学)設置• - 数英コース新設• 4月 - 松原市河合に移転。 阪南大学高等学校中等部を新設• - 国英コースを男女共学化• 4月 - 総合コースと国際コースを統合し、総合進学コース(男女共学)を設置(これにより高等学校のすべてのコースが男女共学化)• 4月 - 数英コース(男女共学)、国英コース(男女共学)を統合し、文理特進コースI類、同コースII類(男女共学)を設置• (月不明) - 阪南大学高等学校中等部の生徒募集停止を発表• 4月 - 阪南大学高等学校中等部の生徒募集を停止• 2月 - 23日付で阪南大学高等学校中等部を廃止(同日付で大阪府より廃止認可、同日付で文部科学省より寄付行為の変更が認可) 出身者 [ ]• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (中退)(元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元、)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手、福岡ソフトバンクホークスコーチ)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手、野球解説者)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (プロサッカー選手)• (プロサッカー選手)• (プロ選手、)• (選手)• (、代表曲「月の法善寺横町」など)• (有働真帆、、、、のダンサー)• (前())• (ゲームクリエイター)• (俳優 ミュージシャン) 交通 [ ]• 下車徒歩約7分 歴代校長 [ ]• 1993年~1995年度 廣田爲貞• 1996年~1998年度 南波直弘• 1999年~2004年度 吉岡満• 2005年~2007年度 池田憲昭• 2008年~2013年度 高木清宏• 2014年~2016年度 坂上弘• 2017年~現在 西谷公成 関連項目 [ ]• 脚注 [ ].

次の

阪南大学高等学校出身の有名人

阪南 大学 高等 学校

>阪南大学高等学校出身の有名人 このサイトに登録されている有名人の数:56,611人 このサイトに登録されている「阪南大学高等学校」出身の有名人の数:25人 スポンサーリンク 阪南大学高等学校の出身者 1 前川恭兵 藤井寺市の出身 前川 恭兵(まえがわ きょうへい、1992年6月9日 - )は、大阪府藤井寺市出身の元プロ野球選手(投手)。 2 Maho Udo Maho Udo(有働 真帆、1986年8月22日 - )は、日本のダンサー、振付師。 大阪出身。 アメリカの大手エージェントBLOC のLA 本部に所属。 アメリカを拠点に活動している。 これまでに共演してきたアーティストには、マドンナ、テイラー・スウィフト、ジェイソン・デルーロ、ジャスティン・ティンバーレイク、ジャスティン・ビーバー、クリス・ブラウン、アリシア・キーズ、ファーギー、ウィル・アイ・アム、メーガン・トレイナー、グウェン・ステファニー、JONTE'等がいる。 また、日本人初のシルク・ドゥ・ソレイユのヒップホップダンサーでもある。 3 石橋晴行 東大阪市の出身 大阪産業大学へ進学 石橋晴行(いしばし はるゆき、1973年12月3日 - )は、B. LEAGUEの西宮ストークスに所属する、日本の男子プロバスケットボール選手である。 大阪府東大阪市出身。 身長173cm、体重75kg。 ポジションはポイントガード。 4 岩本勉 八尾市の出身 岩本 勉(いわもと つとむ、1971年5月11日 - )は、元プロ野球選手(投手)、野球解説者、タレント。 大阪府八尾市出身(選手名鑑によっては阪南市との記述もある)。 愛称は「ガンちゃん」。 引退後はホリプロ所属。 5 山村勝彦 山村 勝彦(やまむら かつひこ、1958年4月30日 - )は、大阪府出身の元プロ野球選手(外野手)。 右投げ右打ち。 177cm、75kg。 6 山田勉 大垣市の出身 山田 勉(やまだ つとむ、1958年10月3日 - )は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手(外野手)。 7 山村善則 和泉市の出身 山村 善則(やまむら よしのり、1955年4月11日 - )は、大阪府和泉市出身の元プロ野球選手(内野手、外野手)・コーチ。 8 岩木哲 大阪市の出身 岩木 哲(いわき さとし、1954年4月5日 - )は、大阪府大阪市住之江区出身の元プロ野球選手(捕手)・コーチ。 9 奥田直也 奥田 直也(おくだ なおや、1953年6月21日 - )は、大阪府出身の元プロ野球選手(投手)。 10 田中末一 田中 末一(たなか すえかず、1951年4月23日 - )は、大阪府出身の元プロ野球選手。 ポジションは外野手。 11 三宅博 八尾市の出身 四天王寺大学へ進学 三宅 博(みやけ ひろし、1950年4月7日 - 2017年4月24日)は、日本の政治家。 日本維新の会所属の元衆議院議員(1期)。 元八尾市議会議員(3期)。 頑張れ日本! 全国行動委員会大阪支部代表。 12 半田実 半田 実(はんだ みのる、1950年11月26日 - )は、大阪府出身の元プロ野球選手。 ポジションは投手。 13 高橋二三男 八尾市の出身 高橋 二三男(たかはし ふみお、1948年5月15日 - )は、大阪府八尾市出身の元プロ野球選手(外野手)、野球指導者。 14 福本豊 大阪市の出身 福本 豊(ふくもと ゆたか、1947年11月7日 - )は、大阪府大阪市生野区出身で東大阪市育ちの元プロ野球選手(外野手)。 15 土井正博 柏原市の出身 土井 正博(どい まさひろ、1943年12月8日 - )は、大阪府柏原市出身の元プロ野球選手(外野手、一塁手)、野球指導者、野球解説者、野球評論家。 16 伊藤幸男 大阪市の出身 伊藤 幸男(いとう ゆきお、1943年2月17日 - )は、大阪府大阪市生野区出身の元プロ野球選手。 妻は歌手の花村菊江。 17 中井悦雄 関西大学へ進学 中井 悦雄(なかい えつお、1943年6月24日 - 1979年8月23日)は大阪府出身の元プロ野球選手。 18 小野坂清 小野坂 清(おのさか きよし、1942年7月13日 - 2012年4月17日)は、大阪府出身のプロ野球選手(投手)。 19 藤島桓夫 大阪市の出身 藤島 桓夫(ふじしま たけお、1927年10月6日 - 1994年2月1日)は、日本の演歌歌手。 本名:坂本 義明。 愛称はオブさん。 藤島恒夫と表記されることがあるが誤り。 鼻から頭の先に抜けるような独特の高音と渋みのある低音を織り交ぜた歌唱、粋なマドロス姿や着流し姿で多くのファンに愛された。 20 前田友行 Wikipedia未登録 元プロ野球選手 21 髙木睦雄 Wikipedia未登録 元プロ野球選手 22 万田睦夫 Wikipedia未登録 元プロ野球選手 23 木村俊一 木村俊一 24 駒井鉄雄 Wikipedia未登録 元プロ野球選手 25 山田豊彦 Wikipedia未登録 元プロ野球選手.

次の

入試情報|阪南大学高等学校

阪南 大学 高等 学校

阪南大学高校は、大阪府松原市にある私立高校です。 通称は「阪南大高」。 阪南大学高校の特徴は野球部が非常に強いことです。 大阪は高校野球の激戦区として知られていますが、その中でも春の選抜に5回、夏の選抜に2回出場しています。 そのうち準優勝が1回、ベスト4が1回と、優秀な成績を残しています。 その他にもサッカー部の育成に力を入れており、2015年度全国高校サッカー選手権大阪大会では優勝しました。 学力としては中レベルの高校です。 卒業生の1割ほどは関関同立に、そして1割ほどが産近甲龍に進学しています。 スポーツ、特に野球が盛んな高校なので、卒業生で有名な方のほとんどがプロ野球関係者です。 その中で特に有名なのは野球殿堂入りの盗塁王、福本豊氏や、現在では野球解説者として活躍する岩本勉氏などがいます。

次の