トランス ポーター キャスト。 トランスポーター ザ・シリーズ第1話「父の秘密」クリス・ヴァンス主演

トランスポーター2

トランス ポーター キャスト

典拠: last. fm 名前: Violante. Placido(ヴィオランテ・プラシド) 注:イタリア語読みではプラチド 本名: Maria Violante. Placido(マリア ・ヴィオランテ ・プラチド) 愛称: Viola (ヴィオラ ) 生年月日: 1976年5月1日(41歳) 出生地: イタリア・ローマ 出身地: 11歳よりインターナショナルスクール時代をアメリカ・ロサンジェルス。 活動分野: 女優、歌手、シンガーソングライター、声優 身長: 170㎝ 体重: 55 kg 胸囲: 87㎝ ウエスト: 61㎝ ヒップ: 87㎝ ブラサイズ: C 趣味: ギターで作詞作曲 特技: スキー、乗馬 好きな事: 旅行(撮影旅行も大好き) 好きな歌手: プリンス、ユーリズミックス 好きなサッカーチーム: 地元ローマの 『ラツィオ』ファン 所属事務所: C. Studio Di Nardo (チーディーアー・ストューディオ・ディ・ナルド) Facebook: Violante Placido Official( ViolantePlacidoOfficial) Instagram: Violante Placido( violante. placido) Twitter: Violante( violantePlacido) ただし、アカウントのみ存在。 ご本人のものかどうかは不明。 おそらく27歳頃の、ヴィオランテ。 典拠: Parliamone ところがイタリアからの転校生となった彼女は、イタリアとアメリカの文化や習慣の違いから、つらい学校生活を送ることになってしまいました。 まず英語が上手に話せなかったことや、周囲とは異なる服装をしていたことで、クラスメートに、からかわれるようになってしまったのです。 さらにスペイン語の授業では、彼女は母国語と同じラテン言語のおかげでクラストップの成績となったもののそれがあだとなり、クラスメートにたかられて宿題を写させてあげるのを余儀なくされてしまいました。 でもこういった日々を続けるうち、硬直した交友関係も徐々によくなっていき、一部のクラスメートとは一緒に出掛けて楽しむようにまでになりました。 このように自身が、最初の頃アメリカで不遇な目にあったこともあり、社会的弱者やホームレスの人々など世の中で最も不幸な人々をサポートすることが、その後の彼女の信条となりました。 デビューしたての頃。 典拠:ecodelcinema. com 同名の小説をもとにした、イタリアのファンタジーコメディーである 『Soul Mate(原題)』(2002)では、 これまでにも増して演技の幅広さを披露して彼女のキャリアにとって最も大切な映画となった上に、第59回ベネチア国際映画祭のウエラ賞を共演者のバレンティア・チェルビとともに見事に受賞しました。 また 『Che ne sara di noi(原題)』(2004)では、イタリアのアカデミー賞にあたるデビッド・デ・ドナテッロ賞の主演女優賞にもノミネートされるなど、着々とキャリアを積んでいきました。 2009年にはインド映画 『Barah Aana(原題)』にも出演。 これまで約25本の映画、そのほかたくさんのTV作品でも活躍してきました。 また、英語のTV作品をイタリア語に吹替える、声優業もこなしています。 演技だけじゃないぞ! ヴィオランテ・プラシドの音楽活動と年収 幼い時から歌うことが大好きで、ビートルズほか、ハードロック系もよく聴いていました。 自身が手掛けた英語の歌詞で歌っており、さすが才能豊か! Taormoniaの映画祭で歌うヴィオランテ・プラシド[動画・英語].

次の

トランスポーターを見る順番と主演キャスト交代の謎!イグニションの評判はどうだった?

トランス ポーター キャスト

解説 ジェイソン・ステイサムをアクションスターに押し上げた人気作「トランスポーター」の6年ぶりとなるシリーズ4作目。 主人公の運び屋フランク・マーティン役を、今作からイギリス出身の新鋭エド・スクレインが演じる。 運び屋のフランクは、妖艶な美女アンナが率いる犯罪組織に父親を人質に取られ、プロの運び屋のルールに反する依頼を強制される。 父親の命の期限は12時間と迫っており、自らに課したルールと父の命の間で揺れ動きながら、フランクは愛車アウディを走らせるが……。 製作・脚本はリュック・ベッソン。 監督は、ベッソン製作の「コロンビアーナ」「96時間 リベンジ」などで編集を担当し、「フルスロットル」ではメガホンをとったカミーユ・ドゥラマーレ。 2015年製作/96分/G/フランス 原題:The Transporter Refueled 配給:アスミック・エース スタッフ・キャスト ネタバレ! クリックして本文を読む 先代の暖簾分けみたいなものかと思ったら、純粋に俳優を変えただけという設定。 元スパイの割には誘拐されまくりのパパが居たなんて…。 新キャストEd Skrein、髪も生えて!カッコ良いのだけども…、演技で魅せるというより、見た目勝負な感じで、モデル向きのイケメンでしょうかね。 今回のFrankも運搬以外の仕事が多く、汚い手を使ってくる依頼人に対して、相変わらずのお人好し設定なのかも知れませんが、これがStathamだったらもっと優しさが伝わって来たのかなと思います。 依頼人達もモデル級の美しさ!美悪女という印象で、なかなか感情移入は出来ませんでしたが、終盤に、命懸けで自由を求め続けたAnnaの叫び声を聞いて、貧困とそこにつけ入る男という存在への壮絶な復讐だったのかなぁと思いました。 男に搾取された分、男を踏み台にして尊厳を取り戻した女の戦いだったと見れば、美女への下心満載にすら見えてしまったMartin親子の格好もつくかな?! 独り占めしないで、資産分配は良かった。 更に他の女性達の更生目的に使ったら素晴らしいのに…、とまた真面目に考えてしまいましたが、そういう映画ではないですよね。 1作品として観ればスタイリッシュで、目新しいアクションはとても良かったです。 これが俗に言うハゲロスか。 シリーズを彷彿とさせる、冒頭の駐車場での車泥棒とのアクションシーン。 やっぱね。 ステイサムのアクションは何がいいかって、魅せ方もさることながら、ちゃんと力がこもってるんですよ。 スタイリッシュでありながら、自身にも被ダメージがあるのが伝わるアクション。 「ストV」でいうところの白ゲージね え?。 それがフランクの人間らしさが感じられてよかった。 そして、カッコつけてるのにカッコいいのがハゲ。 エドさんはカッコつけてないのにカッコつけてる。 私の中のハゲアナリストが暴走しております。 やっぱり比べちゃう、、、すみません。 このシリーズの悪役は、脳みそがお金で出来てそうな頭の悪さ&趣味の悪さがつぼだったんですが、今作、超ソフトなのでそこも不満です。 悪いことばかり書かず、いいところも! 前作『3』のストーリーはあるんだかないんだか サブタイトル「お前らで運べばよくね」 だったし、ヒロインがどうも好きになれなかったけど、その点今作はストーリーがあったので安心。 シリーズでフランクのパートナーだった警部さんの役柄は、レイ・スティーヴンソンさん演じるフランクパパに!これは個人的にナイス! ダンディなレイさんのお茶目で女たらしなパパキャラが似合ってていい。 元スパイなのにすぐ罠にひっかかるのはご愛嬌。 リブート作品って色々難しいですね。 このシリーズは明らかにステイサムの魅力が爆発してるからなぁ。 でも一つの映画としては面白かったです。 強盗の逃亡を請け負った主人公が、父親を人質に取られ新たな仕事の指示を受ける。 相手は凶悪なギャングで・・・と言うストーリー。 ジェイソン・ステイサムから主演を変更してのリブート作品です。 アクションは迫力があり、「人身売買に落とされた女性たちの復讐」という極上のカタルシスもあり、楽しめる作品に仕上がっていると思います。 ただ、良い作品か?と聞かれたらクビを傾げたくなる、そんな作品でもあります。 幾つかポイントがあると思うのですが、一つあげると、キャラがジェイソン・ステイサムと被るので、どうしても比較してしまいまうことです。 特に格闘アクションでは迫力が大きく及ばない印象を持ちます。 折角主演を変更したのですから、思い切ってキャラを変更しても良かったのではないでしょうか? 何れにせよ、気軽に楽しめるアクション映画であるので時間が空いたら試してみても良いかもしれません。 Powered by• 2015年• 2008年• 2005年• 2002年 トランスポーター イグニション• 作品トップ• 映画館を探す• インタビュー• 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の

トランスポーター イグニション : 作品情報

トランス ポーター キャスト

ロンドンの小劇場などで、舞台の演出やプロデュースを学んだのち、王立国立劇場で舞台 『Closer(原題)』に出演、数カ月に渡って、ヨーロッパとロシアを回りました。 その後再び王立国立劇場で舞台 『Speer(原題)』に出演。 それから活躍の舞台をイギリスのテレビ界に移し、 『Kavanagh QC 原題)』を皮切りに、 『The Bill(原題)』『Doctor and Family Affairs(原題)』など数々のテレビドラマにゲスト出演します。 30歳になったクリスはオーストラリアに渡り、 『Stringers(原題)』『Blue Heelers(原題)』などのドラマにゲスト出演した後、 2005年に医療ドラマ 『All Saints(原題)』に医師役で出演することが決定。 『Audi』の雑誌の表紙に登場した、クリス・ヴァンス 典拠: Pinterest 恋の噂が絶えないのはイケメン俳優としてはいい事なのかもしれませんが、現在のハリウッド業界は女性からの訴えに敏感になっているのも事実。 今まで積み重ねてきたキャリアが、あっという間にパーになってしまった俳優やプロデューサーのようにならないでほしいですね…。 次回作は『007』!? クリス・ヴァンスの最新作 クリス主演の 『トランスポーター ザ・シリーズ』は、あの 『レオン』や 『ニキータ』の監督として知られる リュック・ベッソン製作の映画 『トランスポーター』と、その続編2作のテレビシリーズ版。 映画では ジェイソン・ステイサムが演じていた超絶なドライビングテクニックを持つ運び屋、 フランク・マーティン役をクリスが演じています。 ドラマ『トランスポーター ザ・シリーズ』 引用元:Mafab ドラマも映画版と同様、世界を舞台に手に汗握るカーチェイスやアクションシーンが満載! アウディA8を自在に操って、数々のファイトシーンも自らこなしたクリスが負傷し、撮影が延期したことも。 シーズン2でクリスはエグゼクティブプロデューサーも務めましたが、残念ながらシーズン2で 『トランスポーター』は打ち切りに…。 ちょっとネタバレになってしまいますが、シーズン2の最後のエピソードは次回に続くようなエンディングだったので、びっくりした人も多いのでは? なぜ打ち切りになってしまったのか様々な憶測が飛び交っていますが、映画の続編として作られたドラマには厳しい評価がつくことも多いようで…。 テレビドラマ業界のサバイバルも熾烈になっているとはいえ、次のシーズンを期待していたファンも多かったのではないでしょうか?.

次の