地震 tec リアルタイム。 準リアルタイムGPS全電子数マップ (最新6時間、10分間隔)

リアルタイム地震前兆データ~大地震の前兆現象を知るために by 地震前兆ラボ(百瀬直也)

地震 tec リアルタイム

南海トラフに何時発生しても不思議でないと危惧されている大地震は、東海、東南海、南海地震です。 その予兆地殻変動とは、です。 南海トラフに危惧されている東海、東南海、南海地震の 3つの大地震の連動発生は、太平洋沿岸のGPSステーションの地殻変動観測に基づくと、現時点では、3つの大地震が連動して同時に発生する科学的根拠はありません。 その地殻変動は、東北地方太平洋沖地震(東北巨大地震)を起こした地殻変動と、異なります。 地殻変動解析に使用しているデータは、国土地理院がオンライン公開している電子基準点(GPSステーション)の F3座標値です。 公開準備中の 社 )地震予知研究所のを参照してください。 大地震、巨大地震の予知には、防災科学技術研究所がオンライン公開している気象庁一元化処理の震源要素データも併用します。 マグニチュードM が、約8. 5以上の巨大地震予知情報をスライドショーの1番目に公開しています。 巨大地震の予知情報は,に基づくものです。 2番目に表示した領域、Nation2とNation3領域の最新の歪エネルギー密度 の蓄積と解放のサイクル(旧歪エネルギーのサイクル)は、4番目以降に、公開しています。 サイクル図に関して:• Nation2とNation3に発生したM4以上の地震の 震源時の間隔時間(地震発生間隔の時間)INTを、100個、30個、累積加算 もしくは移動平均)し、過去14年間の最大値が1となるように規格化した時系列 が、NCI m,100 、NCI m,30 です。 又、INTと同様に震源の深さDEPを30個、移動平均し、規格化した時系列がNCD m,30 です。 時刻mの 時系列、NCI m,70 、 NCI m,30 、NCD m,30 は、領域の地殻に蓄積された歪エネルギー密度に比例します。 サイクル図 の左側の縦軸目盛は、規格化目盛で、横軸が、時間mとなります。 時間mは、実時間と比例関係にある地震発生回数(イベント数)でもあります。 右側の縦軸にMAGと表示された目盛は、震源要素マグニチュード MAG の時系列 [d MAG,m ] の大きさを矢印の高さに変換したグラフの目盛です。 MAG が、6以上の大地震になると表示され、6より小さい地震は、表示されません。 右上の縦軸に LON とラベル付けされている目盛は、震源要素パラメータ LON (経度)の時系列 d LON,m を点グラフにした LON の相対目盛で、 Nation2、Nation3の経度幅 に相当します。 大地震 、巨大地震の余震や群発地震は、震源が略同じなので、それら余震や群発地震の震源の経度は殆んど変化しません。 歪エネルギーが、蓄積され、ピークに到達し、そのピークから、急な解放(減少)を 開始すると、群発地震発生等の例外はありますが、一日か二日以内に大地震や巨大地震が、発生します。 M4以上の地震の多発による歪エネルギーの急激な解放が、 です。 移動平均する個数を100から30に小さくする事で、日本列島を含む広範囲なNation2とNation3の領域の歪エネルギー密度のサイクルから、AMR現象をより早く検出できます。 ただし、M 5クラスの地震多発にも敏感に反応します。 気象庁一元化処理の震源要素の深さが0kmとなっている地震も含めたNCI 30 とNCI 100 も公開しています。 このサイクル図から、• 選択した領域の地殻の応力状態が大地震、巨大地震が何時発生しても、不思議でない状態(臨界状態)に到達しているか モニターできます。 2019年11月28日19:44• 2018年2月7日19:44• 歪エネルギーは、急減少し、2月4日22:56のM6. 4の地震が台湾領域で発生しました。 Nation3のサイクルからするると、 震源は浅い方に移動しているので、浅い地震である事を予め示唆しています。 本日2月7日未明00:55頃、台湾領域で発生したM6. 3地震は、余震と推定されます。 何時、発生しても不思議でない大地震の断層のサイズとその運動、発生日、発生場所を、物理法則に基づいた原理から予知できる状況になっています。 これら物理法則の予知への応用、公開している歪エネルギー(密度)のサイクルとGPS観測による地殻変動解析とを組み合わせた、大地震と巨大地震の予知の論文が、Editorの審査を終えました。 これから、次のサイトで審査員と一般から 、公開審査が始まります。 nat-hazards-earth-syst-sci-discuss. Epi21(社)地震予知研究所 www. epi21. org と協力して、準備が整い次第、予知解析結果を公開をしていく予定です。 地震予知情報に使用しているデータは、防災科学技術研究所と国土地理院がオンライン公開している気象庁一元化処理の震源要素と電子基準点の F3 座標値です。 All rights reserved. This website has been opened since June 2003.

次の

地震の発生をこれまでのところ100%予測できている手法は本当にすごいのか(TECのグラフ)

地震 tec リアルタイム

南海トラフに何時発生しても不思議でないと危惧されている大地震は、東海、東南海、南海地震です。 その予兆地殻変動とは、です。 南海トラフに危惧されている東海、東南海、南海地震の 3つの大地震の連動発生は、太平洋沿岸のGPSステーションの地殻変動観測に基づくと、現時点では、3つの大地震が連動して同時に発生する科学的根拠はありません。 その地殻変動は、東北地方太平洋沖地震(東北巨大地震)を起こした地殻変動と、異なります。 地殻変動解析に使用しているデータは、国土地理院がオンライン公開している電子基準点(GPSステーション)の F3座標値です。 公開準備中の 社 )地震予知研究所のを参照してください。 大地震、巨大地震の予知には、防災科学技術研究所がオンライン公開している気象庁一元化処理の震源要素データも併用します。 マグニチュードM が、約8. 5以上の巨大地震予知情報をスライドショーの1番目に公開しています。 巨大地震の予知情報は,に基づくものです。 2番目に表示した領域、Nation2とNation3領域の最新の歪エネルギー密度 の蓄積と解放のサイクル(旧歪エネルギーのサイクル)は、4番目以降に、公開しています。 サイクル図に関して:• Nation2とNation3に発生したM4以上の地震の 震源時の間隔時間(地震発生間隔の時間)INTを、100個、30個、累積加算 もしくは移動平均)し、過去14年間の最大値が1となるように規格化した時系列 が、NCI m,100 、NCI m,30 です。 又、INTと同様に震源の深さDEPを30個、移動平均し、規格化した時系列がNCD m,30 です。 時刻mの 時系列、NCI m,70 、 NCI m,30 、NCD m,30 は、領域の地殻に蓄積された歪エネルギー密度に比例します。 サイクル図 の左側の縦軸目盛は、規格化目盛で、横軸が、時間mとなります。 時間mは、実時間と比例関係にある地震発生回数(イベント数)でもあります。 右側の縦軸にMAGと表示された目盛は、震源要素マグニチュード MAG の時系列 [d MAG,m ] の大きさを矢印の高さに変換したグラフの目盛です。 MAG が、6以上の大地震になると表示され、6より小さい地震は、表示されません。 右上の縦軸に LON とラベル付けされている目盛は、震源要素パラメータ LON (経度)の時系列 d LON,m を点グラフにした LON の相対目盛で、 Nation2、Nation3の経度幅 に相当します。 大地震 、巨大地震の余震や群発地震は、震源が略同じなので、それら余震や群発地震の震源の経度は殆んど変化しません。 歪エネルギーが、蓄積され、ピークに到達し、そのピークから、急な解放(減少)を 開始すると、群発地震発生等の例外はありますが、一日か二日以内に大地震や巨大地震が、発生します。 M4以上の地震の多発による歪エネルギーの急激な解放が、 です。 移動平均する個数を100から30に小さくする事で、日本列島を含む広範囲なNation2とNation3の領域の歪エネルギー密度のサイクルから、AMR現象をより早く検出できます。 ただし、M 5クラスの地震多発にも敏感に反応します。 気象庁一元化処理の震源要素の深さが0kmとなっている地震も含めたNCI 30 とNCI 100 も公開しています。 このサイクル図から、• 選択した領域の地殻の応力状態が大地震、巨大地震が何時発生しても、不思議でない状態(臨界状態)に到達しているか モニターできます。 2019年11月28日19:44• 2018年2月7日19:44• 歪エネルギーは、急減少し、2月4日22:56のM6. 4の地震が台湾領域で発生しました。 Nation3のサイクルからするると、 震源は浅い方に移動しているので、浅い地震である事を予め示唆しています。 本日2月7日未明00:55頃、台湾領域で発生したM6. 3地震は、余震と推定されます。 何時、発生しても不思議でない大地震の断層のサイズとその運動、発生日、発生場所を、物理法則に基づいた原理から予知できる状況になっています。 これら物理法則の予知への応用、公開している歪エネルギー(密度)のサイクルとGPS観測による地殻変動解析とを組み合わせた、大地震と巨大地震の予知の論文が、Editorの審査を終えました。 これから、次のサイトで審査員と一般から 、公開審査が始まります。 nat-hazards-earth-syst-sci-discuss. Epi21(社)地震予知研究所 www. epi21. org と協力して、準備が整い次第、予知解析結果を公開をしていく予定です。 地震予知情報に使用しているデータは、防災科学技術研究所と国土地理院がオンライン公開している気象庁一元化処理の震源要素と電子基準点の F3 座標値です。 All rights reserved. This website has been opened since June 2003.

次の

NICT 電磁波研究所 宇宙環境研究室 電離圏ワーキンググループ

地震 tec リアルタイム

スポンサードリンク 寝ている間に北の大地が揺れていたとは……! こんにちは、あんりです。 今朝未明に北海道でM6. 7 最大震度6強の地震が起こりました。 震度6強クラスの地震が発生したのは、2016年4月の熊本地震以来で、北海道では統計上初の出来事だそうです。 夜が明けてからニュースを知ったので驚きました。 北海道の皆さん大丈夫でしょうか? まずは被災された方々にお見舞い申し上げます。 これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。 先日西日本で猛威を振るった台風21号が北海道を通ったばかりで、その時の被害がまだ残っているにも関わらず今回の地震が発生。 踏んだり蹴ったりとはまさにこういうことですね… 以下、関連ツイートを少し貼っておきます。 【NEWS WEB EASY】 やさしい日本語のニュースです。 「北海道で大きく揺れる地震 安平町では震度6強」を公開しました。 ニュース …って、北海道全域で大規模な停電が続いています。 北海道では6日未明の地震の影響で、道内全域の295万戸で停電が続いています。 道内最大… — 鉄道事故関連ニュース TrainAccident 速報:北海道電力によると、地震の影響ですべての火力発電所が停止し、道内全域で295万戸が停電している。 — 47NEWS 47news 函館、札幌、旭川、苫小牧、北見、室蘭、帯広、釧路、知床で停電、稚内も一部停電とのこと、もしほんとに北海道全部停電だとしたらこの範囲か… — 瀧波ユカリ takinamiyukari また、札幌市内では液状化現象が発生しているようです。 液状化していて道路が陥没しています。 凄すぎる。 言葉が出ない。 — ちここ okokihc 【】6日午前3時8分ごろ、北海道で を観測した地震。 では土砂崩れや家屋倒壊など大きな被害が発生し、救助活動が続いています。 さて今回北海道で強い地震が発生したので、地震を予測する方法があることを今こそシェアしなければいけないと思い、この記事を書くことにしました。 で、その方法とは記事のタイトルのとおり、「TEC値を見る」方法です。 【TEC値を見て地震を予測する方法】 TEC値とは、Total Electron Content を略した言葉で、電離層の全電子数を意味します。 スポンサードリンク 自動車にカーナビって搭載されていますよね。 あのカーナビで使われているGPS信号は、電離層に電子がたまってしまうと狂ってしまうため、以下のサイトのように日々電子数の変動が観測されているんですよ。 GEONET 準リアルタイムGPS全電子数マップ 地震直前になると震源地付近でひび割れなどが発生するわけですが、その際の振動が大気を伝わって地上から高度80㎞の電離層に影響を与えてしまい、電離層の電子の密度が上がって乱れてしまうようです。 ちなみにこちらの画像は、先ほど私が上記サイトからキャプチャした全電子数 TEC値 のデータ。 上記サイトの、一番左上に表示されている地図です。 これが例えばもし、以下のように全電子数 TEC値 が真っ赤になっている部分があれば、その地域は要注意。 観測から数日以内に震度4クラス以上の地震が来る確率が高いと言われています。 とりあえずこの記事を書いている現時点では、最新の全電子数 TEC値 を見る限り真っ赤になっている地域はないみたい。 とはいえ、いつどのくらいの規模で襲ってくるかわからない地震。 地震が起こっても慌てずに対応できるように日々の備えだけはしっかりしておきましょう! こんにちは! 「20代派遣社員あんりがアフィリエイトで月収100万円を目指すブログ」に来ていただき、ありがとうございます。 当サイトの管理人・あんりです。 当サイトは管理人である私がアフィリエイトに取り組み、目標額の月収100万円を稼ぐまでの道のりを記録する、アフィリエイト挑戦記です。 アフィリエイトの挑戦記録の他に、 ・正社員時代の話 ・派遣社員時代の話 ・失業&無職の経験談 ・人生観 ・生き方 ・趣味について ・マインドセットについて学んだこと ・生活の知恵 など様々なテーマを綴っています。 宜しくお願い致します。 あんりのTwitter をフォロー! YouTubeでやってます!チャンネル登録お願い致します! 最近の投稿• 最近のコメント• に あんり より• に より• に あんり より• に カイト より• に より アーカイブ• 1 カテゴリー• 3 人気記事一覧 まだデータがありません。

次の