電子 マネー waon と は。 電子マネーWAON・WAONカードの種類と発行方法・作り方

電子マネーWAONカードとは

電子 マネー waon と は

電子マネーWAONはチャージして利用することでWAON POINTを貯めることができるお得な電子マネー兼ポイントカードでしたが、根強い現金払い派にとってはポイントをロスしてしまうデメリットがありました。 そこをうまくまとめていたのが 提示するだけでポイントを貯めることができるWAON POINTカードでした。 2020年4月からはWAON POINTカードは大幅な仕様変更があります。 現金払い専用ポイントカードに変更• お客様感謝デー対象外• それだけではなくボーナスポイントも付与対象外となって今うため、現金払い派の方にとってみれば大幅な改悪となります。 だからといってイオンをよく利用される方はこれからも利用を続けていきたいですよね? そこで4月からのWAON POINTカード代用方法について考えてみます。 2020年4月からのWAON POINTカード仕様変更内容 2020年4月からの仕様変更は冒頭でも紹介しましたが、改めて確認しておきましょう。 現金払い専用ポイントカードに変更• お客様感謝デー対象外• ボーナスポイント対象外 これだけを読むと現金専用になってしまっただけではなくてすべての特典が廃止されてしまったように感じますが、あくまでも特定日の割引サービスで対象外になってしまったのはお客様感謝デーだけなのでガッカリしすぎないでください。 毎月5日・15日・25日のお客様わくわくデーは対象:ポイント2倍• 毎月10日のありが10デーは対象:ポイント5倍 ありが10デーが対象となっているのはありがたいのですが、WAON POINT5倍=2. icon-caret-square-o-right WAON POINTカードと他社クレジットカードでのポイント重ね取りが不可能になる 還元率をUPさせる方法を試行錯誤して利用されていた方にとってもとても便利だったのがWAON POINTカード。 イオンマークのクレジットカードとWAON POINTカードの併用はできませんでしたが、他社クレジットカードとWAON POINTカードの重ね取りはできたので、• WAON POINTカード:0. 合計還元率:1. icon-caret-square-o-right 2020年4月からのイオン利用の還元率攻略方法 WAON POINTカードの仕様変更 改悪 は決まってしまったことなので2020年4月からはどうやったらお得にお買い物ができるのかを考えていきます。 ただし、還元率を高めるためにはWAON POINTカードを利用していてはどうやっても0. どうしても現金決済を譲れないという方は残念ながら打つ手なしとなってしまいます。 2020年4月以降もイオンでのお買い物をお得に済ませたい方はWAONカードを含むキャッシュレス決済への移行しかありませんが、 キャッシュレス決済であればこれからも還元率をキープすることができるのでこの機会に検討してみましょう。 以前の電子マネーWAONはご利用金額200円につき1WAON=1円の還元でしたので、還元率は0. 電子マネーWAONの還元率• 電子マネーWAON還元率:0. イオングループでの電子マネーWAON還元率:1. 少しだけ手間はかかりますが、 WAON POINTカードを利用するよりも0. 1年間の電子マネーWAON利用金額が60,000円に満たない方の場合は回収まで時間がかかるのでWAON POINTカードのまま利用を続けるのがおすすめです。 イオンカードセレクトを作ってオートチャージ設定すれば還元率1. 預金残高が減ってしまうのを見ると、自然と財布のヒモが固くなります… オートチャージによるポイント還元は、• イオン銀行からのオートチャージ:200円毎に1WAON• オートチャージ機能自体はイオンカード WAON一体型 であれば利用することができますが、 現金のオートチャージによるWAONポイントの還元が受けられるのはイオンカードセレクトだけ。 オートチャージの還元率0. これだけの還元率になればかなり魅力的になりませんか? さらに、イオンでお買い物するタイミングで イオン銀行ATMを利用することで時間にかかわらず手数料無料で入出金することができるのもメリットです。 icon-caret-square-o-right 5のつく日にオートチャージしてポイント付与率UP イオンカードセレクトでオートチャージを利用して電子マネーWAONでお買い物をすることで還元率1. ステージの名称は現在では、• ステージ適用なし:ブロンズ• ステージ1:シルバー• ステージ2:ゴールド• ステージ3:プラチナ に変更されていますが、5のつく日のオートチャージによるポイントUPの裏技は有効です。 5のつく日にオートチャージを駆使した場合、• 最大還元率2. 2020年4月からはイオンカードセレクトに切り替えよう 今回は2020年4月からのWAON POINTカードの仕様変更によってどのような影響があって、今後のイオングループでのお買い物をお得に済ませる方法はなにがあるのかを検討してみました。 結論はイオンカードセレクトに切り替えて、オートチャージを駆使してお買い物するのが1番ということがわかりました。 5のつく日にオートチャージすることで電子マネーWAONの還元率は2. 2020年4月以降もイオングループでお得にお買い物できそうなことがわかってホッとしました。 最強のイオンカードはなので、2020年4月以降に備えて準備しておくのもありですね。 icon-caret-square-o-right icon-caret-square-o-right icon-caret-square-o-right 最近の投稿• 2020-06-26• 2020-06-19• 2020-06-15• 2020-06-11• 2020-06-09 最近のコメント アーカイブ• カテゴリー• 417件のビュー 0 件のコメント• 325件のビュー 0 件のコメント• 293件のビュー 0 件のコメント• 117件のビュー 0 件のコメント• 96件のビュー 0 件のコメント• 68件のビュー 0 件のコメント• 59件のビュー 0 件のコメント• 42件のビュー 0 件のコメント• 32件のビュー 0 件のコメント• 25件のビュー 0 件のコメント タグ.

次の

【電子マネー】7&iの「nanaco」・イオンの「WAON」どちらがお得?トータルでお得なのは公共料金・税金も支払えるnanacoです!

電子 マネー waon と は

イオンのレジに並んでいると「 ワオォン」と犬っぽいちょっと高めの音を聞くことがあります。 電子マネー「WAON」で支払をしているのです。 利用できる店舗の範囲はイオンが主ですが、ちょっとずつ勢力を拡大しています。 イオンの電子マネー 💡 WAONは イオンの電子マネーです。 他の大手流通企業同様に自前の電子マネーを持っているのです。 WAONはイオン系の店舗だけではなく、コンビニのファミマやローソン・ミニストップでも利用できます。 大型家電量販店でも多く利用できますし、 TポイントやJALマイルとの交換も有利にできます。 コスモ石油でも利用できますから、利用できないという人はいないのではないでしょうか。 イオンの店舗はイオン自体が店舗の全国展開を積極的にしているため、利用する場所に不自由はないでしょう。 イオン以外の店舗でも多く利用できるのですから、鬼に金棒とも言える存在です。 イオンで売っています WAONは電子マネーですから、基本的にはICカードです。 WAONカードはイオンで売っていますし、無記名ですから誰でも利用できます。 チャージしたWAONを子供に持たせれば買い物も可能です。 事前にある程度の金銭教育は必要でしょうが… 💡 WAONカードの値段は300円です。 他の電子マネーの場合有料発行でも値段相当のポイントが入っている場合があります。 しかし、WAONの場合はそのようなことはありません。 購入後、すぐに利用したければWAONカードにチャージする必要があります。 もっとも、チャージの方法は難しくありません。 クレジットカードからのチャージも可能です。 もちろんイオンカード以外のカードからもチャージ可能です。 イオンカードに付いています ただ、必ずしも300円支払ってWAONカードを購入する必要はありません。 WAONを利用しようとする人ですから、イオンの利用が多い人でしょう。 そのような人であればイオンカードを持っているはずです。 イオンカードの種類により多少の例外はありますが、ほとんどのイオンカードにWAONは付いています。 その場合、WAONへの オートチャージも可能です。 利用しようとする際に残高不足で買い物ができなかったという悲劇を防ぐことができます。 財布いらずの生活ができます 電子マネーですからカードだけで外出できます。 イオンカードと一体化しているWAONであれば、現金いらずの生活ができます。 財布がいらなくなりますから、身軽な外出ができるようになるでしょう。 電子マネーのメリットとして、財布をスリムにできる事が挙げられます。 しかし、定期券入れや免許証入れにWAON付きのイオンカードを入れれば財布自体不要になります。 WAONを利用する一つの理由になると思いますがいかがでしょうか。 モバイルWAON WAONには更に進んだ機能があります。 モバイルWAONです。 アンドロイドスマホにWAONカードを登録すれば、スマホタッチでWAONの支払ができます。 ただし、残念ながらApplePayにはWAONは対応していません。 とはいえスマホタッチでWAONが使えれば利用シーンは飛躍的にアップします。 先ほどコンビニで利用できると述べましたが、子供のスマホにWAONを登録し、予算を決めてチャージすれば一種のお小遣いとなります。 子供に対する金銭教育の一環として有効ではないでしょうか。 スポンサーリンク ポイントの2重どり WAONの便利さは以上の通りですが、お得なことも間違いありません。 通常WAONのようなプリペイドカードへのチャージにはクレジットカードのポイントは付きません。 WAONの利用でWAONポイントが付くので二重付与になってしまうからです。 クレジットカードもWAONもポイントを付けることで信販会社などの経費が発生します。 そのため、無尽蔵に付けることはできないのです。 しかし、WAONにはイオンの販売促進としての意味合いがあります。 オートチャージでポイントが貯まる イオンカードセレクトというイオンカードがあります。 現在、イオンカードが最優先で営業攻勢をかけているカードです。 イオンカードとイオン銀行のキャッシュカードが一体化しているのです。 イオングループのサービス促進として一番強力なツールです。 🙂 イオンカードセレクトからWAONにオートチャージをするとWAONポイントが付きます。 オートチャージである必要がありますが、WAONを定期的に利用しているのであれば問題はないはずです。 ちなみに最優先のイオンカードだけありWAONポイントが付く特典は数多くあります。 公共料金引き落としで5WAONポイント、給料振込で10WAONポイントが付きます。 WAONをフル活用している人には見逃せないですね。 マイルが有利にWAONに変わる 俗に「 陸マイラー」呼ばれる人は、飛行機に乗らずに航空会社のマイルを貯めています。 貯めれば特典航空券という無料で乗れる航空券と引き換えできるのです。 🙂 イオンカードはJALと提携しており「 イオンJMBカード」と言うカードがあります。 このカードは陸マイラー向けのカードなので、200円利用ごとに1マイル貯まります。 このマイルが1万マイル貯まると1万1千WAONと交換できます。 つまり、1割のおまけが付くのです。 陸マイラーの方は絶対にこのような交換はしないでしょう。 しかし、通常200円ごとに1ポイント、1ポイントが1WAONの交換比率です。 💡 効率的にWAONをゲットしたいならば「 イオンJMBカード」経由がお勧めです。

次の

電子マネー「WAON」とは?特徴を詳しく解説!

電子 マネー waon と は

会員登録が条件です。 これまでは「吉野家プリカ」「WAON」「Origami Pay」や、交通系電子マネーでの決済に対応していたが、新たに「QUICPay」でも利用可能となった。 卒FIT向けサービスの発表が相次ぐ中、中部電力とイオンがユニークなサービスを発表した。 現在はGoogle Payで支払うと電子マネーが当たるキャンペーンも実施している。 そんなGoogle Payを使うメリットを解説する。 それによると、都会と地方では利用する電子マネーに違いが出ているようです。 カードタイプで利用している電子マネーのトップは都会が「交通系」、地方が「WAON」で、利用シーンは都会・地方共にコンビニがトップだった。 ユーザーは「楽天Edy」と「nanaco」に加え、4つの電子マネーをGoogle Payで一元管理できるようになる。 一方、既存ユーザーが乗り換えるメリットはあるのだろうか。 0以上でおサイフケータイに対応するスマホで利用可能。 4月17日から先行予約をスタートする。 WAON決済対応のスマートウォッチは「国内初」(ソニー調べ)という。 「楽天Edy」「iD」「WAON」と、地域ごとの交通系電子マネーを利用可能にする。 静岡県内のJAで電子マネー「Edy」「WAON」などを利用できるようになる。 今回は夏に向けて新たに始まったキャンペーンなどをまとめてお届けしよう。 楽天リサーチの調査によると、「WAON」や「nanaco」をメインの電子マネーとして利用している人が増えているようだ。 日本銀行調べ。 しかも、利用することでさまざまな特典が受けられる。 吉野家がWAON用決済端末として先行導入を決めている。 Edyは比較的古くからあったが、iDやQUICPay、そしてWAONやnanacoが使える店舗が爆発的に増え、いつの間にか故郷(イナカ)でもおサイフケータイが結構使えることを実感した。 ファミマで「WAON」を利用できるようになる。 「数ある電子マネーの中から、吉野家はなぜWAONを選んだのか?」という疑問がきっかけで取材を始めたのだが……。 吉野家で電子マネーを200円利用するごとに、1ポイントが付与される。 3月31日までは手数料無料キャンペーンを行う。 また3月18日からは、従来Suicaを導入していた店舗ではICOCA、ICOCAを導入していた店舗ではSuicaも利用できるようになる。 NTTドコモのおサイフケータイ向けにモバイルWAONを提供する。 一方セブン&アイも、ソフトバンクのおサイフケータイにモバイルnanacoをプリインストールする。 なお今月から、Suicaポイントの利用者数についても掲載する。 イオンポイントをWAONポイントに交換するサービスも開始する。 JALマイレージと電子マネーWAONの相互交換を開始する。 どこのコンビニに行っても、何らかの電子マネーが使えるようになった。 プリペイド型電子マネーとポストペイ式に分け、9月下旬時点での最新利用状況をまとめよう。 イオン「WAONポイント」やジー・プラン「Gポイント」とも交換可能。 対応店舗にはiD/Suica/PASMOも利用できる共用端末が導入され、ユーザーは好みの方式を選んで決済できる。 ID: PASMOやnanaco、WAONなど、この春は新しい電子マネーのサービス開始が相次ぎました。 これらを使ってみたい人や逆に利用する電子マネーを増やしたくない人の意見はどんなものでしょうか。 4月下旬にはイオンの「WAON」も始まる。 まずは関東を中心にスタートし、今後は順次拡大していく。 サービス開始当初はジャスコ、マックスバリュなどスーパーが中心だが、2008年度中にはミニストップなどでも利用できるようになる。

次の