プレモン 激安。 プレモン通販|プレマリン|更年期障害治療薬|効果・副作用

【公式通販サイト】プレモンの正規品:1錠19円~|ココロ薬局

プレモン 激安

この医薬品の特徴は 女性ホルモンのバランスを整えることで、更年期障害によって引き起こされる様々な症状を改善してくれます。 代表的な症状としてはイライラや不安感、のぼせ、汗、冷え、動悸、頭痛、眩暈、肩こり、腰痛、不眠など様々な症状を改善してくれます。 これは薬に含まれているエストロゲンが加齢とともに減少してきた女性ホルモンを補ってくれて、更年期障害はもちろんですが、不定愁訴予防の改善や、美容にも良い効果をもたらしてくれます。 プレマリンの成分であるエストロゲンがコラーゲンの合成を促してくれて、肌のハリや艶を良くしてくれる働きもあります。 そのほかの効果としては 卵巣欠落症状、卵巣機能不全症、腟炎、機能性子宮出血、萎縮性膣炎などを改善する働きがあります。 体内で活性のエストラジオールに転換されて効果を発揮します。 いわゆる女性ホルモン補充療法(HRT)として広く用いられています。 骨粗鬆症に対し正式には適応しませんが、骨量増加と骨折予防効果が世界的に認めらている唯一の女性ホルモン薬です。 副作用としては、それほど重大な副作用は報告されていませんが、軽い症状としては体重の増加や体のむくみ、乳房の張りなどが現れることがあります。 これらの症状が現れた場合には、服用を中止して医師薬剤師に相談するようにしてください。

次の

プレモン(プレマリンジェネリック)なら|TOP

プレモン 激安

この商品について プレモンは、更年期障害の治療薬に用いられるプレマリンのジェネリック医薬品です。 閉経を迎えた女性が発症しやすい更年期障害の不快な症状例として、汗や動悸・冷え・ほてり・頭痛・めまい・イライラ・不眠・腰痛・肩こりなどがあります。 これらの症状は閉経時の女性ホルモン(エストロゲン)の分泌低下によって引き起こされるので、プレモンの有効成分である結合型エストロゲンによって更年期障害に伴う不快な症状は改善されます。 更年期障害以外にも、卵巣機能不全症や卵巣欠落症状・機能性子宮出血・膣炎などの症状に対して改善効果が期待できます。 また長期の服用で骨粗鬆症の予防にも働きかけてくれます。 プレモンは代表的な卵胞ホルモン剤で、体内で活性のエストラジオール(エスロトゲンの一種)に転換されることで女性ホルモン補充療法として広く利用される方法です。 特に発汗やのぼせやすいといった血管運動神経症状の改善効果も期待でき、泌尿生殖器の委縮に伴う膣の乾燥感や尿失禁にも有効性があります。 ただ服用する上でいくつか注意点もあります。 妊娠中や妊娠の可能性がある場合は、プレモンは服用しないでください。 ほかにも卵胞ホルモンの影響で症状悪化の可能性がある乳がんや子宮がんを患っている方・既往歴がある方は服用禁止です。 稀に血栓症を引き起こす可能性もあるので、血栓性静脈炎や心筋梗塞などの血栓性疾患のある方・既往歴がある方も服用禁止です。 長時間座りっぱなしなどの身体が動かせない状態が続くと、血栓症を引き起こす危険性が高くなるので、水分を多く摂ることを意識して身体や足をこまめに動かすようにしましょう。 有効成分として含まれているエストロゲンは、年齢を重ねるごとに減少していくのでそのことが肌のハリや弾力の低下につながります。 そしてコラーゲンの合成を促進させる効果があるといわれていて、美容を目的に服用する方も多くいます。 使用方法 1日に0. 625mg~1. 25mg(0. 625mg錠は1~2錠、1. 25mg錠は0. 5~1錠)を水またはぬるま湯で服用してください。 機能性子宮出血または膣炎の場合は、1日0. 625mg~3. 75mg(0. 625mg錠は1~6錠、1. 25mg錠は0. 5~3錠)を同様に服用してください。 服用量は年齢や症状によって、規定内の量で増減します。 お悩み宅急便では、服用及び使用に関しまして、一切の責任を負いかねます。 副作用 プレモンの副作用として、腹痛や吐き気・食欲不振・むくみ・頭痛・めまい・不正出血・おりもの増加・経血量の変化・肝機能障害などの症状が報告されています。 長期間のホルモン補充治療をおこなう場合、乳がんのリスクが少し高くなる可能性があります。 不安を感じている場合は、医師にご相談のうえ服用してください。 稀に血栓症や血栓塞栓症を引き起こされる場合、手足(特にふくらはぎ)の痛みやしびれ・突然の息切れ・胸の痛み・めまい・激しい頭痛・急な視力低下などが起きやすくなるので、これらの症状が起きた時には医師の指示に従ってください。 併用禁止薬 プレモンの使用にあたり、骨粗鬆症の治療薬など骨を強くする薬に用いられている、イプリフラボンとの併用は禁止されています。 有効成分の働きにより、エストロゲン作用(おりものの分泌・不正出血・経血量の変化など)が増強される可能性があります。 現在他の薬を服用中もしくは治療中の方は、医師へご相談のうえ服用してください。 保管方法 高温多湿を避け、直射日光の浴びない涼しい場所で保管してください。 お子さまやペットの手の届かない場所で保管してください。 持続時間 プレモンの持続時間は、調査中です。 メーカー• メーカー• 閉じる.

次の

プレモン通販|プレマリン|更年期障害治療薬|効果・副作用

プレモン 激安

この商品について プレモンは、更年期障害の治療薬に用いられるプレマリンのジェネリック医薬品です。 閉経を迎えた女性が発症しやすい更年期障害の不快な症状例として、汗や動悸・冷え・ほてり・頭痛・めまい・イライラ・不眠・腰痛・肩こりなどがあります。 これらの症状は閉経時の女性ホルモン(エストロゲン)の分泌低下によって引き起こされるので、プレモンの有効成分である結合型エストロゲンによって更年期障害に伴う不快な症状は改善されます。 更年期障害以外にも、卵巣機能不全症や卵巣欠落症状・機能性子宮出血・膣炎などの症状に対して改善効果が期待できます。 また長期の服用で骨粗鬆症の予防にも働きかけてくれます。 プレモンは代表的な卵胞ホルモン剤で、体内で活性のエストラジオール(エスロトゲンの一種)に転換されることで女性ホルモン補充療法として広く利用される方法です。 特に発汗やのぼせやすいといった血管運動神経症状の改善効果も期待でき、泌尿生殖器の委縮に伴う膣の乾燥感や尿失禁にも有効性があります。 ただ服用する上でいくつか注意点もあります。 妊娠中や妊娠の可能性がある場合は、プレモンは服用しないでください。 ほかにも卵胞ホルモンの影響で症状悪化の可能性がある乳がんや子宮がんを患っている方・既往歴がある方は服用禁止です。 稀に血栓症を引き起こす可能性もあるので、血栓性静脈炎や心筋梗塞などの血栓性疾患のある方・既往歴がある方も服用禁止です。 長時間座りっぱなしなどの身体が動かせない状態が続くと、血栓症を引き起こす危険性が高くなるので、水分を多く摂ることを意識して身体や足をこまめに動かすようにしましょう。 有効成分として含まれているエストロゲンは、年齢を重ねるごとに減少していくのでそのことが肌のハリや弾力の低下につながります。 そしてコラーゲンの合成を促進させる効果があるといわれていて、美容を目的に服用する方も多くいます。 使用方法 1日に0. 625mg~1. 25mg(0. 625mg錠は1~2錠、1. 25mg錠は0. 5~1錠)を水またはぬるま湯で服用してください。 機能性子宮出血または膣炎の場合は、1日0. 625mg~3. 75mg(0. 625mg錠は1~6錠、1. 25mg錠は0. 5~3錠)を同様に服用してください。 服用量は年齢や症状によって、規定内の量で増減します。 お悩み宅急便では、服用及び使用に関しまして、一切の責任を負いかねます。 副作用 プレモンの副作用として、腹痛や吐き気・食欲不振・むくみ・頭痛・めまい・不正出血・おりもの増加・経血量の変化・肝機能障害などの症状が報告されています。 長期間のホルモン補充治療をおこなう場合、乳がんのリスクが少し高くなる可能性があります。 不安を感じている場合は、医師にご相談のうえ服用してください。 稀に血栓症や血栓塞栓症を引き起こされる場合、手足(特にふくらはぎ)の痛みやしびれ・突然の息切れ・胸の痛み・めまい・激しい頭痛・急な視力低下などが起きやすくなるので、これらの症状が起きた時には医師の指示に従ってください。 併用禁止薬 プレモンの使用にあたり、骨粗鬆症の治療薬など骨を強くする薬に用いられている、イプリフラボンとの併用は禁止されています。 有効成分の働きにより、エストロゲン作用(おりものの分泌・不正出血・経血量の変化など)が増強される可能性があります。 現在他の薬を服用中もしくは治療中の方は、医師へご相談のうえ服用してください。 保管方法 高温多湿を避け、直射日光の浴びない涼しい場所で保管してください。 お子さまやペットの手の届かない場所で保管してください。 持続時間 プレモンの持続時間は、調査中です。 メーカー• メーカー• 閉じる.

次の