オールスター感謝祭 中止。 TBS『オールスター感謝祭』5月上旬に延期のウワサ――「放送できるの?」「中止でいいのでは」出演者は困惑 (2020年3月31日)

オールスター後夜祭 中止がヤバい!理由は?コロナ?

オールスター感謝祭 中止

しかし、新たな放送日として予定されているのが、そこまで遠くない日程であることから、出演者や関係者ら一同は困惑を隠せないという。 例年、春と秋に放送されている『オールスター感謝祭』。 同シーズンに放送される連続ドラマの出演者など、大勢のタレントがひな壇に集結し、クイズやイベントを行うのが恒例となっている。 「しかし今回に限っては、MCの今田耕司と島崎和歌子のみがスタジオで進行を務め、ほかのタレントは全員別の場所から、リモートで出演することになっていました。 しかし、諸般の事情に鑑み、4月4日の放送は困難と判断されたようです」(TBS関係者) TBS内でも「中止」か「延期」での議論はあったというものの、現状では「延期」が発表される見通しなのだという。 ところが……。 「現時点で業界内に広まっている新たな放送予定日は、5月上旬なんです。 すでにタレントのスケジュールの仮押さえも始まっているといいますが、出演者一同『5月だとまだコロナ騒動が落ち着いていないのでは?』『本当に放送できるの?』と首を傾げており、さらには『いっそのこと中止にしたほうがいいのでは』という指摘も。 「実は、複数の4月期連ドラを、5月スタートに遅らせるという検討がなされているようです。 現在、ロケ現場を確保することすら難しい状況で、予定通りに撮影を終えることは難しいのではないかという判断からだといいます。 「明日にも、『オールスター感謝祭』の延期が発表されるのではないかとウワサされていますが、多くの関係者が『春の放送は諦めたほうが』『次回は秋放送でいいのでは』と、複雑な心境を抱いているようです」(同) 危機的状況ながらも、決して放送を諦めないとみられる『オールスター感謝祭』。 出演陣は無事に放送に臨むことができるのだろうか。

次の

TBS「オールスター感謝祭」の放送を延期 「半沢直樹」など3ドラマも 新型コロナ感染拡大の影響で― スポニチ Sponichi Annex 芸能

オールスター感謝祭 中止

緊急事態宣言の期間が5月いっぱいになったことをふまえ、再度チケット払い戻し期間を設けさせていただく事になりました。 7月1日 水 10:00~7月15日 水 23:59まで再度延長させていただきます。 (注1)チケットの半券がもぎられているものについては、ご返金対応を致しかねますので予めご了承ください。 (注2)チケット代以外の手数料のご返金に関しまして、各種手数料券が必要となります。 もし各種手数料券を紛失された場合、手数料のご返金は致しかねますので何卒ご了承ください。 (注3)夜間・早朝(21時~6時頃)のチケット払い戻しに関しまして、 防犯対策として警察からの協力要請・指導を受け、夜間・早朝時間帯はレジ内の 現金を制限されております。 その為、夜間・早朝とその直前・直後の時間帯はつり銭が不足する場合がございますので、払い戻しは夜間・早朝を避けてお手続きいただきますようお願い申し上げます。 19:30以降にチケット購入をされた方はオンライン投票にはご参加できませんのでご了承ください。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 またお客様のご視聴いただく環境によって視聴がスムーズでない可能性もございます。 アーカイブは残りますので、予めご了承下さい。 新型コロナウイルスの状況によっては中止になる場合もございます。 ご了承くださいませ。 【ご購入前にご確認ください】 ・席数を減らしての開催となります。 整理番号付き自由席ですが、会場内の席は係員の指示にしたがって間隔を開けてお座りいただきます。 ・体調が優れない場合のご来場はご遠慮ください。 ・ご来場の際は必ずマスクの着用をお願い致します。 ・ご来場時に検温・手指のアルコール消毒にご協力下さい。 5度以上のお客様はチケットの払い戻しをさせて頂き、ご入場をお断りいたします。 ・出演者への入待ち、出待ち、プレゼントや差し入れ等はお控えください。 ・会場内での飲食は禁止とさせていただきます。 ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 お客様投票+審査員投票の合計ポイントで争うバトルライブです! ポイントは3カ月ごとに集計し、次回出演ライブが決まります!! <お問い合わせ> ホリプロコム ホリプロコム所属のさんだるとスペシャルワンの2組がお笑いラジオGERAにて冠番組がスタート! ついにホリプロコム芸人が登場! フジテレビ『ツギクル芸人』ファイナリストのさんだるが出演するラジオ番組「さんだるのぴよぴよさんだる」と日本テレビ『ニノさん』のマッチング企画で結成したスペシャルワンが出演する「スペシャルワンのcheck! ワンツーワンツー」が、本日6月22日(月)にお笑いラジオアプリ・GERAにてスタートします! GERAはお笑い芸人・アーティストが出演する番組を多数配信しているラジオアプリ。 様々な事務所の芸人が出演する当アプリだが、ホリプロコム所属の芸人はさんだるとスペシャルワンが初となる。 毎日20時に新着番組を更新・公開しています。 ミナクル 2. おくだん家 3. フェードロー 4. 金澤TKCファクトリー 5. 重吉 6. ニケ 7. タナバター 8. 百獣マダム 2. 6年黄組 3. チングーズ 4. ハリウリサ 5. 金色ウーパー 6. んじゃら同盟 7. 沙羅 8. ホタテーズ 9. スペシャルワン 2. 大清水ツアー 3. 一閃ライダー 4. 観音日和 5. ラリゴ 6. 危険物てぃらてぃら 7. フール 2. ジャッキーちゃん 3. グリーンランプ 4. メルヘン須長 5. たんぽぽ 6. 少年マングース 2. さんだる 3. 河口こうへい 4. ハンバーグ師匠 5. パンプキンポテトフライ 6. アイドル鳥越 7. 予めご了承ください。 ホリプロお笑いファンクラブ「よさこい」会員の皆様 平素よりホリプロコム所属芸人を応援いただきありがとうございます。 先日ご案内させていただきました、ホリプロお笑いファンクラブ「よさこい」閉会に関しまして詳細をご案内させていただきます。 <閉会日> 2020年8月31日(月) <新規入会・継続について> 閉会の発表をさせていただいた6月1日(月)12:00をもちまして、新規入会・継続の受付を終了とさせていただきました。 会費のご返金詳細、「YOSAKOI LIVE PASSPORT」の特典引換え詳細につきましては、下記よさこいINFORMATIONをご確認ください。 大変恐れ入りますが、ご理解・ご協力賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。 今後もホリプロコム所属芸人への変わらぬ応援の程よろしくお願い申し上げます。 ホリプロお笑いファンクラブ「よさこい」事務局 ご不明な点は、ファンクラブまでお問い合わせください。 <ホリプロファンクラブお問合せ電話窓口に関するご案内> 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、当面の間ホリプロファンクラブのお問合せ電話窓口を休止させていただきます。 再開の際には、改めてご案内いたします。 お問い合わせにつきましては、メールのみご対応させていただきます。 電話窓口休止によりご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 訂正してお詫び申し上げます。 ご了承くださいませ。 予めご了承下さい。 予めご了承下さい。 またお客様のご視聴いただく環境によって視聴がスムーズでない可能性もございます。 アーカイブは残りますので、予めご了承下さい。 協力:K-PRO 主催・制作:株式会社ホリプロコム 平素よりホリプロコム所属芸人を応援いただきありがとうございます。 この度、ホリプロお笑いファンクラブ「よさこい」は、今後の運営について協議を重ねた結果、2020年8月をもちまして閉会することとなりました。 会員の皆様には突然のお知らせとなり誠に申し訳ございません。 当ファンクラブを通して、ホリプロコム所属芸人を応援いただき誠にありがとうございました。 至らない点が多々ありましたことをこの場をお借りして心よりお詫び申し上げます。 今後の運営に関しましては、下記をご確認ください。 【閉会日】 2020年8月31日(月) 【新規入会・継続について】 この発表をもちまして、新規入会・継続の受付を終了とさせていただきます 【会費のご返金について】 有効期限内の会員様におきましては、ファンクラブ閉会後の2020年9月以降の残月数に応じた年会費を月割りした金額をご返金させていただく予定です。 【「YOSAKOI LIVE PASSPORT」の特典引換えについて】 現在お持ちのスタンプ数に応じて、特典をお引換えさせていただく予定です。 お手元に大切にお持ちください。 大変恐れ入りますが、ご理解・ご協力賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。 今後もホリプロコム所属芸人への変わらぬ応援の程よろしくお願い申し上げます。 ホリプロお笑いファンクラブ「よさこい」事務局 ご不明な点は、ファンクラブまでお問い合わせください。 <ホリプロファンクラブお問合せ電話窓口に関するご案内> 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、当面の間ホリプロファンクラブのお問合せ電話窓口を休止させていただきます。 再開の際には、改めてご案内いたします。 お問い合わせにつきましては、メールのみご対応させていただきます。 電話窓口休止によりご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 この度、磁石単独ライブ 20th anniversary「Congratulation」は公演中止となりましたので、対象の各種チケットをお持ちの方には、払い戻しの対応をさせていただきます。 詳しくはローソンチケット払い戻し方法をご確認くださいますようお願い申し上げます。 期間を過ぎた場合は払い戻しできかねますので予めご了承くださいませ。 払戻し手続きは、ローソン・ミニストップ店内のLoppiで行って下さい。 (注1)チケットの半券がもぎられているものについては、ご返金対応を致しかねますので予めご了承ください。 (注2)チケット代以外の外手数料のご返金に関しまして、各種手数料券が必要となります。 もし各種手数料券を紛失された場合、外手数料のご返金は致しかねますので何卒ご了承ください。 (注3)夜間・早朝(21時~6時頃)のチケット払い戻しに関しまして、 防犯対策として警察からの協力要請・指導を受け、夜間・早朝時間帯はレジ内の 現金を制限されております。 その為、夜間・早朝とその直前・直後の時間帯はつり銭が不足する場合がございますので、払い戻しは夜間・早朝を避けてお手続きいただきますようお願い申し上げます。 【チケット払い戻しに関してメールでのお問い合わせ先】 【公演に関するお問い合わせ先】 STELLA CASTING MAIL:info stellacasting. jp 日頃より磁石を応援していただき誠にありがとうございます。 この度の新型コロナウイルス感染の拡大に伴い5月23日 土 四谷区民ホールで公演を予定しておりました、 磁石単独ライブ20th anniversary「Congratulation」に関しまして、新型コロナウイルスの感染拡大の状況と現時点において収束の見通しがたっていない事を鑑みご来場のお客様ならびに磁石、スタッフの安全を最優先に考慮した結果、中止とさせて頂きました。 お客様ならびにアーティスト、関連する全ての関係者の健康と安全、事態のより早い鎮静化を最優先に考慮し検討した結果、大変残念ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い致します。 チケット払戻に関しましては関係各所の情報が整い次第、当ホームページにて改めてご案内発表させて頂きますので今しばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。 尚、振替公演に関しましても検討しており、決まり次第改めてご案内させて頂きます。 コロナウイルス感染事態の収束および皆様の安全を心よりお祈り申し上げます。 磁石 佐々木優介・永沢たかし ・スタッフ一同.

次の

TBS「オールスター感謝祭」の放送を延期 「半沢直樹」など3ドラマも 新型コロナ感染拡大の影響で― スポニチ Sponichi Annex 芸能

オールスター感謝祭 中止

芸能界からも新型コロナウイルスの感染者発表が相次ぐ中で、NHKはNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『エール』やNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の収録一時休止を決定、さらにTBSも複数のドラマや特番の放送延期を発表するなど、テレビ各局で様々な動きが起きています。 NHKは1日に、新型コロナウイルスの感染拡大の影響から『エール』と『麒麟がくる』の収録を見合わせることを発表し、 現時点では12日まで収録を見合わせる予定とのことですが、今後の状況を見ながら収録を再開させるかどうか判断するとしています。 なお、 現時点では『エール』と『麒麟がくる』の出演者、スタッフなど関係者に新型コロナウイルス感染者や疑いのある人は出ておらず、現時点では収録の一時休止によって放送に影響は無い見込みといいます。 NHKは今回の措置について、出演者やスタッフの安全配慮や感染拡大の予防を目的とした自主的な判断とし、 「感染予防対策を徹底してきましたが、両作品は出演者とスタッフの数が多く、演出上、安全対策にも一定の限界がある」ことから収録の一時休止を決めたそうで、今後の放送に関しては番組表や番組ホームページ上などで告知を行うとのことです。 その他のドラマなどについては、収録場所や内容、個別の状況などに応じて総合的に判断していくそうで、朝ドラと大河以外の作品に関しても収録がストップとなる可能性はあるようです。 TBSも1日、4日20時から放送予定だった人気特番『オールスター感謝祭2020春』のほか、10日スタート予定だった綾野剛さん&星野源さんW主演ドラマ『MIU404』(金曜22時)、14日スタート予定だった多部未華子さん主演『私の家政夫ナギサさん』(火曜22時)、19日スタート予定だった堺雅人さん主演ドラマ『半沢直樹』(日曜21時)の放送日延期を発表しています。 『オールスター感謝祭2020春』は当初、4日18時半からの約5時間生放送としていましたが、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、番組の規模や放送時間を縮小し放送すると発表していました。 なお、2018年春から『オールスター感謝祭』の後に放送されている有吉弘行さん司会の深夜特番『オールスター後夜祭』については、3月25日時点で放送中止が発表されています。 また、『半沢直樹』などのドラマ放送延期については、 「新型コロナウイルスの感染拡大で、撮影スケジュールに影響が出ているため、残念ながら、スタート日を遅らせることに致しました。 視聴者の皆様には、大変申し訳なく思っております。 何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます」と釈明しています。 このようにテレビ各局でも、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた動きが活発的になってきているのですが、これらの発表を受けてネット上では、• NHKは山ほど持ってる番組であまり再放送してないのを解放して。 テレビも何気なく観てるけど、制作側も配慮やら感染対策に大変なんだよね。 過去のドラマの再放送か映画でもいいんじゃないかな• 逆にこの機会だから、前回の「半沢直樹」を全話再放送してほしい。 他のテレビ局でも、過去のドラマや映画を再放送してほしい。 この状況下で、危険を冒して無理して新作を撮影する必要はない。 予定していたものが、どんどん変更や延期となり今後、学校の授業とか経済とかどうなっていくのか不安でしかない。 NHKはコンテンツの宝庫。 昔のドラマの再放送のほうが評判良かったりしそう。 撮影、ロケ、危険すぎるし高齢のタレントさんは死んでしまうかもしれない。 もう、全ての番組の撮影をストップした方がいいぐらいだと思う。 沢山過去のフィルムはあるだろう。 あの人は今、みたいなタレントだって再ブレイクとかあったりして面白いと思う。 穴埋めに音楽番組も良いが、前回の半沢や仁などの名作ドラマを再放送してみるのも手ではないかと。 新たに金をかけてやらないでも色々な素晴らしいフィルム持つてるでしょ?• この自粛の中でもテレビだけが楽しみでした。 とくにTBSの感謝祭や某同局ドラマに推しが出るので楽しみにしていました。 でも最近はさすがに、感謝祭とか大丈夫なのか?!ドラマの撮影出来るのか?!と心配になってて。 この判断は妥当だと思います。 私たちに楽しみをくださっている芸能人のみなさんにも健康が優先です。 などのコメントが寄せられています。 各情報ワイドショー番組などでも、ここ最近は各出演者の距離を大きく取るなどして、スタジオ内でクラスター(集団感染)を発生させないような対応を一応行っているのですが、密閉された空間に長時間滞在してる時点で感染リスクはあり、番組放送を続けるにしても出演者やスタッフは最小限にし、コメンテーター無しで司会者だけにした方がいいのではとも思います。 そして、『エール』や『麒麟がくる』の放送に現時点では影響は無いそうですが、もし今後も収録を再開できない状況が続いた場合には、過去の作品を再放送するといった対応をすれば問題ないかと思いますので、強引に収録を再開してコロナ感染者が出るといった事態を招かないようにしてもらいたいですね。 参照元• html• sponichi. html• sponichi. html• cyzowoman. html• cyzowoman. html.

次の