木村 花 葬儀。 木村花さんの葬儀終了 遺影はピンクで縁取り「華やかな花らしい写真」(2020年5月30日)|ウーマンエキサイト(1/3)

木村花さんの葬儀終了 遺影はピンクで縁取り「華やかな花らしい写真」(モデルプレス)

木村 花 葬儀

木村さんが所属したプロレス団体「スターダム」のエグゼクティブプロデューサー・ロッシー小川氏が自身のTwitterで報告した。 ピンクで縁取られた遺影で木村さんは、愛らしい笑顔を浮かべている。 遺影について小川氏は「この遺影は昨年11月にカメラマンの佐々木さんがスタジオ撮影したもの。 華やかな花らしい写真」とつづり、「多くの仕事仲間や友人知人が見送り、最期を迎えたのです。 棺に入っていた花はとびきり綺麗で寝ているようでした。 永遠の眠りに就いた花…世界に一つだけの大輪となった」と木村さんへ思いを馳せた。 この投稿には、木村さんの冥福を祈る言葉が多数寄せられている。 「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません」とした。 26日には、警察による判断の結果について「事件性は無いものと伺っております」とコメントを発表。 「より詳しい死因等につきましては、ご遺族のご意向により公表を差し控えさせて頂きます」としていた。 木村さんはテラスハウスに2019年9月より入居。 新型コロナウイルスによる影響を受け、テラスハウスは撮影を停止していたが、最近ではSNSなどで誹謗中傷に苦しむ胸の内を発信しており、亡くなった23日未明にはInstagramで「愛してる、楽しく長生きしてね。 ごめんね。 」と投稿していた。 「この度、番組に出演されていた、木村花さんがご逝去された事について、改めてお悔やみ申し上げます。 またご遺族の方々にも深く哀悼の意を表します。 尚『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』に関しましては、制作を中止する事を決定致しました。 この度のことを重く受け止め、今後も真摯に対応して参りたいと考えております」とした。 同シーズンは、2020年の夏頃まで続く予定だったが第42話で終了となった。 (modelpress編集部) 【Not Sponsored 記事】.

次の

木村花さん葬儀が終わり、母・響子さん「これからもずっと花を愛してあげてください」 | ガジェット通信 GetNews

木村 花 葬儀

木村さんが所属したプロレス団体「スターダム」のエグゼクティブプロデューサー・ロッシー小川氏が自身のTwitterで報告した。 ピンクで縁取られた遺影で木村さんは、愛らしい笑顔を浮かべている。 遺影について小川氏は「この遺影は昨年11月にカメラマンの佐々木さんがスタジオ撮影したもの。 華やかな花らしい写真」とつづり、「多くの仕事仲間や友人知人が見送り、最期を迎えたのです。 棺に入っていた花はとびきり綺麗で寝ているようでした。 永遠の眠りに就いた花…世界に一つだけの大輪となった」と木村さんへ思いを馳せた。 この投稿には、木村さんの冥福を祈る言葉が多数寄せられている。 「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません」とした。 26日には、警察による判断の結果について「事件性は無いものと伺っております」とコメントを発表。 「より詳しい死因等につきましては、ご遺族のご意向により公表を差し控えさせて頂きます」としていた。 木村さんはテラスハウスに2019年9月より入居。 新型コロナウイルスによる影響を受け、テラスハウスは撮影を停止していたが、最近ではSNSなどで誹謗中傷に苦しむ胸の内を発信しており、亡くなった23日未明にはInstagramで「愛してる、楽しく長生きしてね。 ごめんね。 」と投稿していた。 「この度、番組に出演されていた、木村花さんがご逝去された事について、改めてお悔やみ申し上げます。 またご遺族の方々にも深く哀悼の意を表します。 尚『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』に関しましては、制作を中止する事を決定致しました。 この度のことを重く受け止め、今後も真摯に対応して参りたいと考えております」とした。 同シーズンは、2020年の夏頃まで続く予定だったが第42話で終了となった。 (modelpress編集部) 【Not Sponsored 記事】.

次の

木村花さんの母・響子さん、告訴か「形にするために強くなります」意味深ツイート

木村 花 葬儀

木村さんが所属したプロレス団体「スターダム」のエグゼクティブプロデューサー・ロッシー小川氏が自身のTwitterで報告した。 この遺影は昨年11月にカメラマンの佐々木さんがスタジオ撮影したもの。 華やかな花らしい写真。 多くの仕事仲間や友人知人が見送り、最期を迎えたのです。 棺に入っていた花はとびきり綺麗で寝ているようでした。 永遠の眠りに就いた花…世界に一つだけの大輪となった。 — ロッシー小川 rossystardom 小川氏は、「花の葬儀が無事に終わりました」と報告し、木村さんの遺影を収めた写真を投稿。 ピンクで縁取られた遺影で木村さんは、愛らしい笑顔を浮かべている。 遺影について小川氏は「この遺影は昨年11月にカメラマンの佐々木さんがスタジオ撮影したもの。 華やかな花らしい写真」とつづり、「多くの仕事仲間や友人知人が見送り、最期を迎えたのです。 棺に入っていた花はとびきり綺麗で寝ているようでした。 永遠の眠りに就いた花…世界に一つだけの大輪となった」と木村さんへ思いを馳せた。 この投稿には、木村さんの冥福を祈る言葉が多数寄せられている。 「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません」とした。 26日には、警察による判断の結果について「事件性は無いものと伺っております」とコメントを発表。 「より詳しい死因等につきましては、ご遺族のご意向により公表を差し控えさせて頂きます」としていた。 木村さんはテラスハウスに2019年9月より入居。 新型コロナウイルスによる影響を受け、テラスハウスは撮影を停止していたが、最近ではSNSなどで誹謗中傷に苦しむ胸の内を発信しており、亡くなった23日未明にはInstagramで「愛してる、楽しく長生きしてね。 ごめんね。 」と投稿していた。 「この度、番組に出演されていた、木村花さんがご逝去された事について、改めてお悔やみ申し上げます。 またご遺族の方々にも深く哀悼の意を表します。 尚『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』に関しましては、制作を中止する事を決定致しました。 この度のことを重く受け止め、今後も真摯に対応して参りたいと考えております」とした。 同シーズンは、2020年の夏頃まで続く予定だったが第42話で終了となった。 (modelpress編集部) 【Not Sponsored 記事】 外部サイト.

次の