福岡 市 コロナ 速報。 【毎日更新】福岡市内の新型コロナウイルス感染者数最新情報

「第2波」警戒、福岡県「すでに市中で…」ジム再開断念 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

福岡 市 コロナ 速報

6日連続で新型コロナウイルスの感染者が出た北九州市。 28日には医療機関の職員や消防職員、小中学生ら21人の陽性が判明した。 「第2波」への警戒が強まるなか、移動自粛を呼びかける動きも相次ぐ。 専門家は感染経路の解明や感染防止策の徹底を求めている。 「県民は行き先の感染状況を踏まえて慎重に行動してほしい。 第2波を断固防ぎたい」。 福岡県の小川洋知事は28日、記者団にそう述べ、北九州市への移動自粛を求めた。 市では4月30日から23日連続で新規感染者は確認されていなかったが、今月23~27日の5日連続で計22人の陽性が判明。 相次ぐ感染確認に県庁内では「唐突で、どう考えるか難しい。 すでに市中感染が広がっている可能性もある」(県幹部)と危機感が広がっている。 関係者によると、県が今月末まで継続している休業要請のうち、スポーツジムなど一部施設を前倒しで解除することを検討していたが、北九州市の感染状況を踏まえ断念。 軽症者らを療養させる民間ホテルでの受け入れも一時中断する案が上がったが、その検討も頓挫したという。 小川氏は26日、厚生労働省にクラスター班の派遣を要請。 新型コロナ担当の西村康稔経済再生相は27日、「(感染者に)接点や濃厚接触者があるのか、クラスター班が分析している」と説明した。 一方、28日夕の段階では小川氏は感染が再び拡大した場合に医療提供体制を確保したり休業要請を検討したりするための県の独自基準に照らし「第2波が来ているとは判断していない」とも強調。 29日に対策本部会議を開き、継続中の休業要請の解除について判断する考えを示した。

次の

【06月27日更新】宗像市,福津市,遠賀郡,コロナ速報

福岡 市 コロナ 速報

福岡ペイペイドームの隣に来月オープンする新しい複合商業施設で、一足早... 6月26日 金 19時58分• 今日感テレビのフィールドキャスターが現場を取材、気になる話題を掘り下... 6月26日 金 19時56分• 新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響を受けている観光業を応援しよ... 6月26日 金 19時54分• 5年前、福岡県八女市で、同僚の女性を橋から落とし、殺害したとされる女... 6月26日 金 19時53分• 福岡県は県内の宿泊施設の利用者などへの助成を来月1日から始めると発表... 6月26日 金 12時13分• 特定危険指定暴力団・工藤会の新たな本部事務所について暴力団対策法に基... 6月26日 金 12時12分• 大手化粧品メーカー・資生堂が福岡県久留米市で建設している工場の工事を... 6月26日 金 00時01分• 新型コロナウイルスについて25日、福岡県では新たに1人の感染が確認さ... 6月25日 木 23時54分• 九州北部地方は25日、活発化した梅雨前線の影響で、長崎県や佐賀県を中... 6月25日 木 19時45分• 大雨の中、運転する際特に注意が必要なのが冠水した道路です。 6月25日 木 19時44分.

次の

【2ch速報】福岡県久留米市で10人の新型コロナ感染を確認。県内での感染者数は累計552人に。4月22日17:11

福岡 市 コロナ 速報

「店名は言えません」。 市保健所職員に対し、今月中旬に感染が判明した男性はこう繰り返す。 理由を聞いても明確な答えはなく、職員が「中洲全体のことを考えてほしい」と話しても反応は鈍い。 一緒にキャバクラを訪れた他の5人も一様に口を閉ざす。 「店名を伝えることにメリットを感じない」と話す別の感染者もいるという。 市によると、今月10日以降、男性客6人のほか、従業員の男女3人の感染を確認。 市内ではこれらの感染者から派生したとみられる友人ら女性4人の感染も判明した。 男性客らが別の日に立ち寄ったものの特定できていない飲食店もあり、同席者の一部は分かっていない。 キャバクラなど「夜の街」の濃厚接触者の把握にはこれまでも苦慮している。 は感染者について「必要な調査に協力するよう努めなければならない」とするが強制力はない。 福岡市内で感染者が急増した3、4月にも、来店したキャバクラなどを答えない感染者が「3、4割ほどいた」(市幹部)といい、感染拡大の一因となった可能性もある。 一方、店を特定し、公表したことでウイルスの封じ込めに成功したと考えられる例もある。 福岡県久留米市で4月に発生したナイトクラブでのクラスター(感染者集団)。 オーナーの同意を得て市が店名を公表すると、市には利用客らから計70件ほどの連絡があり、複数人は検査で陽性となった。 クラスターは計27人に上ったが、その後、同市内で新たな感染者は確認されていない。 市保健予防課は「感染の疑いがある人を可能な限り追うことができた。 感染者と信頼関係を築けたことが大きい」とする。 福岡市は福岡県の協力で19日までに、中洲の接待を伴う飲食店約920店に対し、客や店員に症状がある場合に連絡を求める文書を送った。 市幹部は「店への配慮やプライバシー上の理由で話したくないんじゃないか。 ただ、感染が広がるだけ『中洲ブランド』が傷ついてしまい、影響が大きくなることを理解してほしい」と訴える。 (泉修平).

次の