葉山翔太 腐男子。 【チャンネル会員限定プレゼント企画】葉山翔太のニコニコチャンネルオープン記念SP葉山翔太「腐男子」に目覚めたきっかけや好きなBLシチュエーションを大公開!|ニコニコチャンネルのプレスリリース

「葉山翔太Official Channel 喫茶あまた 」がオープン!6月24日(水)チャンネルオープン記念生放送を実施 チャンネル会員限定で本人がデザインした会員証プレゼントも!!|ニコニコチャンネルのプレスリリース

葉山翔太 腐男子

葉山翔太のプロフィール 名前:葉山 翔太(はやま しょうた) 愛称:葉山くん、葉山さん、翔太くん 生年月日:1995年11月15日 出身地:山口県 身長:162cm 血液型:O型 趣味:お菓子作り、ジェンダーレスな服探し、帽子集め 特技:書道 資格:調理師免許、普通自動車免許取得 職業:声優 事務所:アクセルワン Twitter: 葉山翔太の年齢は? 葉山翔太さんは1995年11月生まれですので、現在の年齢は 24歳です。 (執筆時2020. 8) 声優として活動を始められたのは、 2017年の22歳ごろでした。 声優さんは本名で活動されている方も多いですし、葉山翔太さんも本名の可能性が高いのではないでしょうか。 葉山翔太の裏名義は? 葉山翔太さんの 裏名義について調べましたが、見つけることはできませんでした。 成人向け作品への出演はなく、 裏名義はお持ちではありません。 葉山翔太の高校や大学(学歴)は? 葉山翔太さんの 出身高校について調べましたが、わかりませんでした。 地元・山口県の高校の可能性が一番高いですね。 調理師免許をお持ちですので、そういった勉強のできる学校だったのかもしれません。 大学に関しては、進学されたという情報はありません。 声優の勉強をされていますので、 大学進学はされていないと思われます。 葉山翔太の専門学校/養成所は? 葉山翔太さんは、 代々木アニメーション学院 東京校の卒業生です。 代アニ卒業後は、アクセルワンの付属養成所である、 アクセルゼロで学ばれました。 葉山翔太のデビュー作! 葉山翔太さんのデビュー作は、 テレビアニメ『THE REFLECTION』の男子生徒(2017年)です。 そして、 テレビアニメ『美男高校地球防衛部HAPPY KISS! 』の道後一六(2018年)で初のメインキャラを担当されています。 葉山翔太の代表作!• 『美男高校地球防衛部HAPPY KISS! 』 道後一六• 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』 波羅夷空却• 『ウルトラマンタイガ』 ウルトラマンフーマの声 出演作品はまだ、それほど多くありませんが、上記の作品でメインキャラを担当されています。 特に、中堅からベテランから抜擢されるのが常だったウルトラマンにおいて、ウルトラマンフーマの声を担当されているのは、大抜擢と言えるのではないでしょうか。 腐男子というのは、ボーイズラブ(BL)や、やおい作品を好む男性のことですが、葉山翔太さんもその一人です。 これは、テレビアニメ『美男高校地球防衛部HAPPYKiss! 』のイベントに参加した際、 「BL漫画を読む」 と発言され、明らかになりました。 もっとも、どの程度の濃さのBL漫画かはわかりませんので、本格的な腐男子であるかは……わかりません。 『美男高校地球防衛部HAPPY KISS! 』 道後一六• 『ソラとウミのアイダ』 音声さん• 『川柳少女』 男子C、遊園地の人々、通行人• 『賢者の孫』 マーク=ビーン• 『ダイヤのA actII』 朝日光• 『ぼくたちは勉強ができない! 『ソマリと森の神様』 人狩り• ツイッターをされていますが、入籍や結婚の報告はされていませんので、 独身だと思われます。 彼女に関しても、 噂になっている相手はいません。 今後、何かわかりましたら追記します。 まとめ 声優の葉山翔太さんをご紹介しました。 デビュー間もない新人の声優さんですが、ウルトラマンへの抜擢や、ヒプマイへの出演など、これからの活躍が大変期待されています。 今後の出演作品に注目ですね。

次の

腐男子がBLゲームを実況プレイしてみたpart1

葉山翔太 腐男子

料理、イラスト、書道など様々な特技・趣味を持つ声優の葉山翔太さん。 そんな葉山さんの魅力をあますところなくお伝えする待望のニコニコチャンネル、『葉山翔太Official Channel 喫茶あまた 』がオープン! 6月24日(水)には、初回放送『【チャンネル会員限定プレゼント企画】葉山翔太のニコニコチャンネルオープン記念SP』が放送されました。 初回放送となる今回は、あらゆる場面に対するベストアンサーを決めていく「H-1グランプリ」企画の開催や、葉山さんが矢継ぎ早に寄せられる質問に答えていく、「一問一答コーヒー」企画。 さらにはチャンネル会員限定応募者全員プレゼントの発表に、ドキドキのBL談義まで開催と、多くの視聴者を引きつける放送は、終始大賑わいの放送内容となりました。 「まさかオーナーになれる日が来るとは」と切り出す葉山さんは、続けて「 喫茶あまた 」店名の由来について、「あまたは漢字で書くと数多」「いろんな企画へのチャレンジをしたい」「いろんな大好きを聞きたいし届けたい」「全方位肯定形」とその込められた思いを語ってくれました。 そんな番組最初のコーナーとなったのは、「一問一答コーヒー」コーナーです。 こちらの企画は、葉山さんがドリップコーヒーに挑み、コーヒーが落ちるまでの間、一問一答形式で続々と質問に答えていくというものです。 こちらのコーナーは、あらゆる場面に対するベストアンサーを葉山さんが決めていくというもの。 そして、初回のテーマになったのは、「トーストに乗せるもの」です。 このテーマに視聴者からは、「ケチャップの上にチーズ」「たっぷりバターにハチミツ」「チョコレートにナッツ」「ピノ」「マシュマロ」と様々な意見が寄せられていたのですが…、葉山さんはこれらを「どれも美味しい」と全方位肯定しながらも、「卵、チーズ、マヨ、黒胡椒の組み合わせが最強!」「これに勝てるものは無い」「なんと言っても黒胡椒が決め手」とオーナー特権の独断でダントツ1位判定。 さらに、「まず、マヨで食パンの上に四角く枠を作り、さらにチーズを盛ります。 強固な壁が出来たら、そこに生卵を落とし、1200wのトースターで5分ほど焼く。 するとトロっと半熟卵になるので、黒胡椒をたっぷりふって完成」というオリジナルレシピまで公開。 「オーナーのオススメだから!」「一強!」と、まさかの2位と3位を選ばずに1位だけが決定という初回から破天荒な滑り出しとなった「H-1グランプリ」の流れに、視聴者も大爆笑となりました。 まずは、番組公式キャラクターについて視聴者アンケート機能を用いながら意見が求められると、「エプロン」と「アライグマ」というキーワードが決定していきます。 そして葉山さん自身は「なんかふてぶてしい感じになった」としながらも、公開されたアライグマキャラクターのクオリティに視聴者も驚愕。 「かわいい!」「短時間ですごすぎ!」「うっま!」といったコメントが飛び交いました。 そして番組最後には、お待ちかねの「秘密の薔薇園」コーナーです。 なんとこちらは、葉山さんがBL(ボーイズ・ラブ)について語ってしまうというドキドキのコーナー。 早速、「一番好きなシチュエーションは?」との質問に対し、「身長の高い男子と、女の子に間違われちゃうような男の子の恋愛模様」と回答。 さらには、「腐男子になったきっかけ」について、「中学生時代に、同人誌好きな女の子の友達がいて、『なにそれ見せて~』って読んでる内にハマっていった!」と語ってくれました。 その頃はpixiv全盛の時代ではなかったので、個人サイトを巡りまくっては、お気に入りサイトを全てブックマークという、当時のカルチャーも感慨深げに語ったため、視聴者からも「わかるw」「そうそうw」といった共感が多く寄せられる、大満足の初回放送となりました。 葉山翔太さんのやわらかなトーク、そしてドキドキのBL談義コーナー。 さらに今なら「応募者全員プレゼント」もGETできてしまうので、是非この機会に『葉山翔太Official Channel 喫茶あまた 』へご入会してみてはいかがでしょう。

次の

葉山翔太 (はやましょうた)とは【ピクシブ百科事典】

葉山翔太 腐男子

[ニコニコチャンネル] 料理、イラスト、書道など様々な特技・趣味を持つ声優の葉山翔太さん。 そんな葉山さんの魅力をあますところなくお伝えする待望のニコニコチャンネル、『葉山翔太Official Channel 喫茶あまた 』がオープン! 6月24日(水)には、初回放送『【チャンネル会員限定プレゼント企画】葉山翔太のニコニコチャンネルオープン記念SP』が放送されました。 初回放送となる今回は、あらゆる場面に対するベストアンサーを決めていく「H-1グランプリ」企画の開催や、葉山さんが矢継ぎ早に寄せられる質問に答えていく、「一問一答コーヒー」企画。 さらにはチャンネル会員限定応募者全員プレゼントの発表に、ドキドキのBL談義まで開催と、多くの視聴者を引きつける放送は、終始大賑わいの放送内容となりました。 「まさかオーナーになれる日が来るとは」と切り出す葉山さんは、続けて「 喫茶あまた 」店名の由来について、「あまたは漢字で書くと数多」「いろんな企画へのチャレンジをしたい」「いろんな大好きを聞きたいし届けたい」「全方位肯定形」とその込められた思いを語ってくれました。 そんな番組最初のコーナーとなったのは、「一問一答コーヒー」コーナーです。 こちらの企画は、葉山さんがドリップコーヒーに挑み、コーヒーが落ちるまでの間、一問一答形式で続々と質問に答えていくというものです。 こちらのコーナーは、あらゆる場面に対するベストアンサーを葉山さんが決めていくというもの。 そして、初回のテーマになったのは、「トーストに乗せるもの」です。 このテーマに視聴者からは、「ケチャップの上にチーズ」「たっぷりバターにハチミツ」「チョコレートにナッツ」「ピノ」「マシュマロ」と様々な意見が寄せられていたのですが…、葉山さんはこれらを「どれも美味しい」と全方位肯定しながらも、「卵、チーズ、マヨ、黒胡椒の組み合わせが最強!」「これに勝てるものは無い」「なんと言っても黒胡椒が決め手」とオーナー特権の独断でダントツ1位判定。 さらに、「まず、マヨで食パンの上に四角く枠を作り、さらにチーズを盛ります。 強固な壁が出来たら、そこに生卵を落とし、1200wのトースターで5分ほど焼く。 するとトロっと半熟卵になるので、黒胡椒をたっぷりふって完成」というオリジナルレシピまで公開。 「オーナーのオススメだから!」「一強!」と、まさかの2位と3位を選ばずに1位だけが決定という初回から破天荒な滑り出しとなった「H-1グランプリ」の流れに、視聴者も大爆笑となりました。 まずは、番組公式キャラクターについて視聴者アンケート機能を用いながら意見が求められると、「エプロン」と「アライグマ」というキーワードが決定していきます。 そして葉山さん自身は「なんかふてぶてしい感じになった」としながらも、公開されたアライグマキャラクターのクオリティに視聴者も驚愕。 「かわいい!」「短時間ですごすぎ!」「うっま!」といったコメントが飛び交いました。 そして番組最後には、お待ちかねの「秘密の薔薇園」コーナーです。 なんとこちらは、葉山さんがBL(ボーイズ・ラブ)について語ってしまうというドキドキのコーナー。 早速、「一番好きなシチュエーションは?」との質問に対し、「身長の高い男子と、女の子に間違われちゃうような男の子の恋愛模様」と回答。 さらには、「腐男子になったきっかけ」について、「中学生時代に、同人誌好きな女の子の友達がいて、『なにそれ見せて~』って読んでる内にハマっていった!」と語ってくれました。 その頃はpixiv全盛の時代ではなかったので、個人サイトを巡りまくっては、お気に入りサイトを全てブックマークという、当時のカルチャーも感慨深げに語ったため、視聴者からも「わかるw」「そうそうw」といった共感が多く寄せられる、大満足の初回放送となりました。 葉山翔太さんのやわらかなトーク、そしてドキドキのBL談義コーナー。 さらに今なら「応募者全員プレゼント」もGETできてしまうので、是非この機会に『葉山翔太Official Channel 喫茶あまた 』へご入会してみてはいかがでしょう。 2013年12月からは企業・団体だけでなく一般ユーザーも対象となる「ユーザーチャンネル」を開始。

次の