アーロン キーナー 攻略。 『ディビジョン2』に新エピソードが追加

デビルサマナー ソウルハッカーズ 攻略データベース(3DS版順次対応中)

アーロン キーナー 攻略

「ヘイスト」と「ヘイスガ」は戦闘時の待機時間を短くできるため、ボス戦に非常に有効なアビリティと言えます。 最後に「クイックトリック」を習得した後は、アーロンエリアに移動し攻撃力やHPを上昇させていくのが良いです。 回復アビリティを優先的に取った後は、「プロテス」や「シェル」などの味方をサポートできる白魔法を習得しましょう。 白魔法習得後はリュックエリアに移動しましょう。 素早さを上昇させることで回復やサポートで先手が取れるようになります。 「ブラインバスター」「サイレスバスター」「スリプルバスター」は、敵に状態異常を付与することができるため有効です。 ワッカは物理攻撃を主とするため、ワッカエリアの隣にあるアーロンエリアにそのまま移動し攻撃力を成長させましょう。 また、黒魔法はMPを消費しなおかつ魔力の高さによってダメージが変化するため、MPや魔力のスフィアも同時並行で取りつつスフィア盤を進めましょう。 ルールーエリア後は、リュックエリアで素早さ上昇、ユウナエリアでMPや魔力の上昇に専念するのがおすすめです。 キマリのスフィア盤は全体の中央部に存在し、他のキャラクターのスフィア盤に横移動しやすいです。 キマリのスフィア盤を回収し終わった後は、アビリティ「盗む」を修得するためにリュックのスフィア盤エリアに移動しましょう。 その後、命中率の低さを補うためにティーダのエリアに行き命中率を上昇させるのが良いです。 リュックは攻撃を得意としないため、その後ユウナエリアにあるサポート系アビリティを習得していくのが良いです。 スフィア盤とは? キャラを成長させるシステム スフィア盤とはキャラを成長させる盤のことを指します。 盤上の成長スフィアを発動させることで、能力値を上昇させたり、新たなアビリティを覚えることができます。 通常盤と上級者盤の2種類が存在する 最初からゲームを始める時、スフィア盤を「通常盤」か「上級者盤」のどちらかを選ぶことができます。 それぞれのスフィア盤には特徴があり、能力の上昇値やキースフィアを使わずに修得できるアビリティに少し違いが出るので、詳しく知りたい方は下記のリンクからご覧ください。 スフィア盤育成の方法 スフィア盤強化手順• APを貯めてスフィアレベルを上げる• スフィアレベルを消費してスフィア盤を移動する• モンスターを倒すことでAPが手に入るので、まずはモンスターを倒し、たくさんのAPを入手しましょう。 スフィア盤を移動する時のルールについては下記をご確認ください。 移動できるマスは線がつながったマスだけ• まだ通ったことのない場所 無色の線 を通過するときは、1マス移動するごとにスフィアレベルを 1消費する• 通ったことのある場所を通過するときは、1マスごとにスフィアレベルを0. 25消費し、移動をやめた時点で残りのスフィアレベルの小数点以下が切り捨てられる。 成長スフィアは基本的に、自分が今いるマスか、線でつながった隣にあるもののみ発動できます。 スフィア一覧 アイテム名 効果 HP、攻撃力、物理防御の成長スフィアを発動させる MP、魔力、魔法防御の成長スフィアを発動させる すばやさ、回避、命中の成長スフィアを発動させる コマンドアビリティ、技系のアビリティ、特殊系のアビリティ、白魔法系のアビリティ、黒魔法系のアビリティを収録する成長スフィアを発動させる 運の成長スフィアを発動させる 能力値の成長スフィアのうち、ほかのキャラクターが発動したものを発動させる 特殊系のアビリティを習得する成長スフィアのうち、ほかのキャラクターが発動したものを発動させる 技系のアビリティを習得する成長スフィアのうち、他のキャラクターが発動したものを発動させる 白魔法系のアビリティを習得する成長スフィアのうち、他のキャラクターが発動したものを発動させる 黒魔法系のアビリティを習得する成長スフィアのうち、他のキャラクターが発動したものを発動させる 種類と場所を問わず、スフィア盤の好きな成長スフィアを発動させる Lv. 1スフィアロックを解除する Lv. 2スフィアロックを解除する Lv. 3スフィアロックを解除する Lv.

次の

【ディビジョン2】シーズン2/キーナーの遺産

アーロン キーナー 攻略

「ウォーロード オブ ニューヨーク」は前作『ディビジョン』の舞台であったニューヨークのマンハッタンで再びストーリーが展開します。 前作から8ヶ月という期間にハリケーンで大打撃をうけたマンハッタン。 そこをアーロン・キーナーと彼に協力する4人のローグ・エージェントが襲撃するわけですが、ゲーム本編に先駆けた前日譚がアニメになりました。 『ディビジョン2』「ウォーロード オブ ニューヨーク」 アニメーショントレーラー 4人のローグ・エージェント 「ウォーロード オブ ニューヨーク」ではアーロン・キーナーを倒すのが目標ですが、いきなり彼を倒せるわけではなく、まずは協力者のローグ・エージェント達を倒す必要があります。 ジェームズ・ドラゴフ• 元警察官で銃火器と防御に定評があり現場では伝説的存在として呼ばれていた• 前作に登場したライカーズを指揮• テオ・パーセル• 元ネイビーのドローンパイロット、デコイとハッキングが得意• ライカーズに護衛されている• ハビエル・カジカ• 政府直属の元暗殺者• 潜入とステルスの達人• ヴィヴィアン・コンリー• 化学エンジニアでありディビジョンにはエージェント件科学者としてスカウトされる• クリーナーズに加入したのちに出世しリーダーになる この4人を倒すことでアーロン・キーナーと対峙できるはずです。 しかし、あの不敵なアーロン・キーナーがミッションでそう簡単に倒れるでしょうか。 気になる「ウォーロード オブ ニューヨーク」はさきほどPlayStation Storeでも事前予約が開始されましたので、購入を待っていた方々は今のうちに予約しておきましょう。 『ディビジョン2』の発売日は2019年3月15日で、ニューヨークが舞台となる2年目有料拡張コンテンツ「ウォーロード オブ ニューヨーク」は3月3日に配信。 対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

次の

鍵・MISC一覧

アーロン キーナー 攻略

事前情報通り3月3日のリリースを予定していることが明らかになりました。 元ディビジョンエージェントでローグとなったアーロン・キーナーが忠実で高度なスキルを備えた4人の部下を率いてロウアー・マンハッタンを支配した。 ディビジョンで経験を積むも、その理念を否定する彼らは街で権威を振りかざしている。 エージェントにとって最も強大な敵となるだろう。 シングルプレイヤーまたはオンラインCOOPでお楽しみください:• 心を掴むストーリー、手強い敵を追い詰めましょう• レベル30ブースト対応。 ウォーロード オブ ニューヨークのキャンペーンから始めることができます。 ニューヨークの新たなオープンワールドエリア• レベル上限40への拡張および刷新された成長システム• 戦略的な新オプション: エキゾチック武器、装備、スキル• 進化し続けるエンドゲーム: 3ヶ月シーズン毎のテーマも変化します ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨークは『ディビジョン2』の拡張ストーリーであり、プレイするにはゲーム本編が必要です。 『ディビジョン2』リアルで危険に満ちたワシントンD. のオープンワールドマップを探索してエージェントを強化し、アメリカを崩壊の危機から救え。 フレンドとチームを組んで、オンライン協力プレイで強大な敵を撃破せよ。 PvPモードでは他のチームと争い、勝利を目指せ。 「ウォーロード オブ ニューヨーク」手強い敵を追い詰めましょう元ディビジョンエージェントでローグとなったアーロン・キーナーが忠実で高度なスキルを備えた4人の部下を率いてロウアー・マンハッタンを支配した。 ディビジョンで経験を積むも、その理念を否定する彼らは街で権威を振りかざしている。 ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク — アルティメットエディション 内容:• ゲーム本編• ウォーロード オブ ニューヨーク• レベル30ブースト対応。 ウォーロード オブ ニューヨークのキャンペーンから始めることができます• エンドゲーム用 全6種のスペシャリゼーションを即時解除• 限定コンテンツ 8つのクラシファイド任務• バトルウォーンシークレットサービスパック• ファーストレスポンダーパック• エリートエージェントパック• 限定エモート 1種• 事前購入してレベル40武器とコスチュームを手に入れよう。 『ディビジョン2』リアルで危険に満ちたワシントンD. のオープンワールドマップを探索してエージェントを強化し、アメリカを崩壊の危機から救え。 フレンドとチームを組んで、オンライン協力プレイで強大な敵を撃破せよ。 PvPモードでは他のチームと争い、勝利を目指せ。 「ウォーロード オブ ニューヨーク」手強い敵を追い詰めましょう元ディビジョンエージェントでローグとなったアーロン・キーナーが忠実で高度なスキルを備えた4人の部下を率いてロウアー・マンハッタンを支配した。 ディビジョンで経験を積むも、その理念を否定する彼らは街で権威を振りかざしている。 レベル30ブースト対応。 ウォーロード オブ ニューヨークのキャンペーンから始めることができます。 ソロまたはオンラインCOOPでお楽しみください• パンデミック後のアメリカを舞台にした心を掴むストーリーを体感してください• 2つのオープンワールド: ワシントンDC、ニューヨークシティ• ディビジョンエージェントを作ってレベルを上げましょう• 緊張感あるPvPを楽しめるダークゾーン• All Rights Reserved.

次の