ケルベロス 使い方。 ケルベロスアプリを隠す方法!非表示アプリの見つけ方や削除方法は?

Cerberus[ケルベロス]の使い方 完全版まとめ|浮気調査や盗難対策に

ケルベロス 使い方

千年戦争アイギスのブラックユニットの中でも指折りの強さを誇る【 魔物使いモルテナ】の性能まとめと、おすすめの第二覚醒、またトークンの性能や使い方などをまとめたアイギスユニット評価レビューです。 2019年以降にアイギスを始めた人にとってはもしかするとあまり馴染みのないユニットかもしれませんが、初期のアイギスにおいては最強ユニットとして君臨していた超強力ユニットで、現在でもその位置づけは変わっていないように思います。 モルテナも十分に強いのですが、それ以上に使役するトークン「魔獣ケルベロス」がめちゃくそ強く、あらゆるシーンにで活躍してくれます。 現在のアイギスでは金光聖菩を始めとした汎用性が高い強力なユニットが多数登場しているので、モルテナの活躍シーンは減ってきたように思いますが、現在においてもその強力さは健在です! こちらのブラック交換チケットのユニット評価まとめでもSランクにしているように、攻撃タイプの遠距離ユニットの中ではモルテナの存在感は群を抜いています。 かといってブラック交換チケットで入手するのはおすすめできませんが、 もしガチャでゲットした場合はすぐにでも育成して一軍起用、もしくはスーパーサブとして活用することをおすすめします! モルテナのステータスとアビリティ・特性 初期:魔物使い 初期 Lv1 HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト 1005 187 44 0 — 17 初期 Lv80 HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト 1375 356 114 220 14 モルテナが重宝されている最大の理由は トークンがとにかく強力であるという事です。 初期クラス・魔物使いの段階においてもトークンのケルベロスは強く、「防御力・魔法耐性無視」という最強の攻撃特性を持ち、魔界でも能力が低下しないため、ストーリークエスト中盤の魔界でも大活躍してくれます。 これはモルテナに限った話ではありませんが、アイギスの中で最強と称されるユニットのほとんどは、ユニット性能と好感度ボーナスの相性が良いという共通点がありますよね。 運営が意図的に強キャラに仕立て上げているという事なんでしょう。 第一覚醒:魔獣使い 第一 Lv1 HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト 1254 485 44 0 — 17 第一 Lv99 HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト 1625 589 122 240 14 モルテナを初期クラスから第一覚醒にクラスアップさせても、性能面ではほとんど変わりはなく、単純にステータスがアップしているだけといった印象です。 唯一異なる点は、アビリティにより魔物使い系トークンの防御力が1. 5倍から2倍に、そして出撃コストが-1から-2になっているくらいだと思います。 現在は既に魔物使いの第二覚醒が実装されていますので、とりあえず第一覚醒させたらすぐに第二覚醒にすすみましょう。 モルテナの第二覚醒とおすすめ分岐 モルテナはブラックユニットなので、第二覚醒時は分岐を選択することが出来ます。 分岐は「 ビーストマスター」と「 魔獣調教師」です。 第二覚醒:魔獣調教師 第二 Lv1 HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト 1380 538 44 0 — 17 第二 Lv99 HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト 1813 655 122 260 14 こうやってモルテナの画像とステータスを見比べると、攻撃力が圧倒的に高いビーストマスターの方が強そうに見えますが、冒頭でもご紹介したようにモルテナが最強と言われていた最大の理由はトークンがとにかく強力だという点です。 モルテナの場合、本体の性能よりもトークン・ケルベロスの性能で判断するのが一番で、クラス特性を見てもらえば分かるように、 ビーストマスターはHPが徐々に回復するけど普通性能のケルベロスに対し、 魔獣調教師はHPが徐々に減るが高性能なケルベロスとなっています。 トークン・ケルベロスの性能 これは魔獣調教師分岐の「魔獣ケルベロス Lv74」の画像です。 なかなかエグイステータスですよね。 これで防御力&魔法耐性無視の攻撃なんだから強くないわけがない! 各段階における最高レベル到達時のケルベロスのステータスは以下の通りです。 見ての通り魔獣調教師分岐選択時のケルベロスの性能はずば抜けています! しかも第一覚醒以降は、モルテナの覚醒アビリティにより防御力2倍が付与されるので、上記の防御数値が倍になり、使用スキルによっては攻撃力も一気にアップします。 注意点としてビーストマスターのケルベロスはHP自動回復、魔獣調教師のケルベロスはHPが徐々に減少しますのでご留意ください。 モルテナの初期スキルと覚醒スキル 【初期】魔獣炎操 Lv5 【覚醒】魔獣獄炎操 20秒 自身と魔物使い系トークンの 攻撃力2倍&射程1. 3倍 トークン所持数を1回復 自身と魔物使い系トークンの 攻撃力1. 状況によって使い分ける事になると思うので、まずはスキル覚醒は必須と言えます。 その上で、短時間で終わるクエストであれば覚醒スキル、大討伐のように長時間に及ぶミッションの場合は初期スキルといった使い分けで良いと思っています。 ただし、私はモルテナの使い方に関しては素人なので、もし上級者向けの使い方が知りたい方は次項を参考にしてみて下さい。 最強のモルテナ使い 私が知る限り、モルテナを使わせたらこの方の右に出るプレイヤーはいないんじゃないかなと思っています。 それにしてもモルテナ中心でプレイしていくスタイルは面白いですよね。 モルテナを使うのであればこの方の動画視聴はマストです! 魔物使いモルテナの感想と評価まとめ 強い!としか言葉が出てこないモルテナさん。 本当に有能です。 ただし強すぎるが故に私のようにあえて使わないというプレイヤーもいると思います。 また最近で言えば、金光聖菩の出現により最強の座を奪われてしまった感が強く、最近では高難易度ミッションでモルテナを使っている動画を見なくなってきましたよね。 金光聖菩が強いという理由の他にも、モルテナのトークン・ケルベロスは出撃人数に含まれるという問題があります。 最近のアイギスでは攻撃力・防御力共に高いユニットが増えてきているので、HPが徐々に減少してしまうケルベロスを使うくらいならHPを回復できる強ユニットを配置した方が安定するという状況が増えてきているので、それもモルテナ使用頻度現象の一因となっているかもしれませんね。 それでも遠距離ユニットの中でモルテナほど強力なユニットは未だ出てきていないと思いますので、ガチャで入手したらいざという時の為にしっかりと育成しておくようにしましょう。

次の

ケルベロスアプリを隠す方法!非表示アプリの見つけ方や削除方法は?

ケルベロス 使い方

千年戦争アイギスのブラックユニットの中でも指折りの強さを誇る【 魔物使いモルテナ】の性能まとめと、おすすめの第二覚醒、またトークンの性能や使い方などをまとめたアイギスユニット評価レビューです。 2019年以降にアイギスを始めた人にとってはもしかするとあまり馴染みのないユニットかもしれませんが、初期のアイギスにおいては最強ユニットとして君臨していた超強力ユニットで、現在でもその位置づけは変わっていないように思います。 モルテナも十分に強いのですが、それ以上に使役するトークン「魔獣ケルベロス」がめちゃくそ強く、あらゆるシーンにで活躍してくれます。 現在のアイギスでは金光聖菩を始めとした汎用性が高い強力なユニットが多数登場しているので、モルテナの活躍シーンは減ってきたように思いますが、現在においてもその強力さは健在です! こちらのブラック交換チケットのユニット評価まとめでもSランクにしているように、攻撃タイプの遠距離ユニットの中ではモルテナの存在感は群を抜いています。 かといってブラック交換チケットで入手するのはおすすめできませんが、 もしガチャでゲットした場合はすぐにでも育成して一軍起用、もしくはスーパーサブとして活用することをおすすめします! モルテナのステータスとアビリティ・特性 初期:魔物使い 初期 Lv1 HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト 1005 187 44 0 — 17 初期 Lv80 HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト 1375 356 114 220 14 モルテナが重宝されている最大の理由は トークンがとにかく強力であるという事です。 初期クラス・魔物使いの段階においてもトークンのケルベロスは強く、「防御力・魔法耐性無視」という最強の攻撃特性を持ち、魔界でも能力が低下しないため、ストーリークエスト中盤の魔界でも大活躍してくれます。 これはモルテナに限った話ではありませんが、アイギスの中で最強と称されるユニットのほとんどは、ユニット性能と好感度ボーナスの相性が良いという共通点がありますよね。 運営が意図的に強キャラに仕立て上げているという事なんでしょう。 第一覚醒:魔獣使い 第一 Lv1 HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト 1254 485 44 0 — 17 第一 Lv99 HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト 1625 589 122 240 14 モルテナを初期クラスから第一覚醒にクラスアップさせても、性能面ではほとんど変わりはなく、単純にステータスがアップしているだけといった印象です。 唯一異なる点は、アビリティにより魔物使い系トークンの防御力が1. 5倍から2倍に、そして出撃コストが-1から-2になっているくらいだと思います。 現在は既に魔物使いの第二覚醒が実装されていますので、とりあえず第一覚醒させたらすぐに第二覚醒にすすみましょう。 モルテナの第二覚醒とおすすめ分岐 モルテナはブラックユニットなので、第二覚醒時は分岐を選択することが出来ます。 分岐は「 ビーストマスター」と「 魔獣調教師」です。 第二覚醒:魔獣調教師 第二 Lv1 HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト 1380 538 44 0 — 17 第二 Lv99 HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト 1813 655 122 260 14 こうやってモルテナの画像とステータスを見比べると、攻撃力が圧倒的に高いビーストマスターの方が強そうに見えますが、冒頭でもご紹介したようにモルテナが最強と言われていた最大の理由はトークンがとにかく強力だという点です。 モルテナの場合、本体の性能よりもトークン・ケルベロスの性能で判断するのが一番で、クラス特性を見てもらえば分かるように、 ビーストマスターはHPが徐々に回復するけど普通性能のケルベロスに対し、 魔獣調教師はHPが徐々に減るが高性能なケルベロスとなっています。 トークン・ケルベロスの性能 これは魔獣調教師分岐の「魔獣ケルベロス Lv74」の画像です。 なかなかエグイステータスですよね。 これで防御力&魔法耐性無視の攻撃なんだから強くないわけがない! 各段階における最高レベル到達時のケルベロスのステータスは以下の通りです。 見ての通り魔獣調教師分岐選択時のケルベロスの性能はずば抜けています! しかも第一覚醒以降は、モルテナの覚醒アビリティにより防御力2倍が付与されるので、上記の防御数値が倍になり、使用スキルによっては攻撃力も一気にアップします。 注意点としてビーストマスターのケルベロスはHP自動回復、魔獣調教師のケルベロスはHPが徐々に減少しますのでご留意ください。 モルテナの初期スキルと覚醒スキル 【初期】魔獣炎操 Lv5 【覚醒】魔獣獄炎操 20秒 自身と魔物使い系トークンの 攻撃力2倍&射程1. 3倍 トークン所持数を1回復 自身と魔物使い系トークンの 攻撃力1. 状況によって使い分ける事になると思うので、まずはスキル覚醒は必須と言えます。 その上で、短時間で終わるクエストであれば覚醒スキル、大討伐のように長時間に及ぶミッションの場合は初期スキルといった使い分けで良いと思っています。 ただし、私はモルテナの使い方に関しては素人なので、もし上級者向けの使い方が知りたい方は次項を参考にしてみて下さい。 最強のモルテナ使い 私が知る限り、モルテナを使わせたらこの方の右に出るプレイヤーはいないんじゃないかなと思っています。 それにしてもモルテナ中心でプレイしていくスタイルは面白いですよね。 モルテナを使うのであればこの方の動画視聴はマストです! 魔物使いモルテナの感想と評価まとめ 強い!としか言葉が出てこないモルテナさん。 本当に有能です。 ただし強すぎるが故に私のようにあえて使わないというプレイヤーもいると思います。 また最近で言えば、金光聖菩の出現により最強の座を奪われてしまった感が強く、最近では高難易度ミッションでモルテナを使っている動画を見なくなってきましたよね。 金光聖菩が強いという理由の他にも、モルテナのトークン・ケルベロスは出撃人数に含まれるという問題があります。 最近のアイギスでは攻撃力・防御力共に高いユニットが増えてきているので、HPが徐々に減少してしまうケルベロスを使うくらいならHPを回復できる強ユニットを配置した方が安定するという状況が増えてきているので、それもモルテナ使用頻度現象の一因となっているかもしれませんね。 それでも遠距離ユニットの中でモルテナほど強力なユニットは未だ出てきていないと思いますので、ガチャで入手したらいざという時の為にしっかりと育成しておくようにしましょう。

次の

ケルベロスアプリの料金は?契約方法から使い方を写真付きで紹介!

ケルベロス 使い方

そこでケルベロスの評価を実施してみたいと思います ケルベロスの性能 元3コス2体ということで基本性能が異常に高いです。 それが3体出せるようになったのでかなり使い勝手が良くなりました。 — 最弱王夏風 城ドラ natukaze319 高すぎます。 こんなのが迎撃で3体も出てきたらかなりきついです。 さらにスキルはレベルアップで威力アップが付いていますので、スキルも相当強いです。 そしてこのスキルが相手の強化を消してくれる性能があります。 さらに魅了まで付いています ケルベロスの使い方 おすすめの使い方は以下ですね ・中型進撃を迎撃する ・大型を攻撃する ・索敵範囲の広さを利用する 説明していきます 中型進撃を迎撃する 中型のほぼすべてに打ち勝つ性能を持っています。 処理が困るゴーストにはカミツキで強化無効にできますし、プリティキャットは魅了無効。 ラビットもブチギレ無効ですので、迎撃できます。 他の進撃系も高い性能と協力なスキルで確実にやっつけることができます ケルベロスさえいれば、流されて処理に困る敵がほとんどいなくなるため、非常に楽に戦うことができます 大型を攻撃する 迎撃ながら高い攻撃力と強力なスキルのおかげで大型の処理にもかなり役に立ちます。 ゼウスはコスト3キラーなので厳しいですが、その他の大型に関しては足元に配置してスケルトンのような使い方もできます 高火力ならではの使い方ですね 索敵範囲の広さを利用する 索敵範囲が非常に広いので、うまく誘導すれば相手の砦裏のタートルキャノンをピンポイントで倒すことができるはずです。 後ろにも判定があるので、通り過ぎた大型や中型の後ろに配置して無傷で攻撃できます 持ち場に戻ってくるので、フェアリーとセットで使うと移動速度もアップして非常に有効に戦えます ケルベロスの倒し方 これはキメラとかなり似ていると思います。 キメラの場合は通常攻撃が近距離少数・スキルが近距離単体。 ケルベロスはその逆で攻撃は近距離単体・スキルが近距離少数になります 複数で攻撃するか、かべを作って遠距離からの攻撃を実行するかですね。 スライムを壁にしてカタパルトやアマゾネス。 サキュバスなんかで攻撃するのが良さそうです。 スケルトン3体くらい一気に召喚して火力で押す方法もあります。 まるで大型の処理のようなやり方ですが・・・ またコスト2状態異常で固める方法もあります。 これもキメラと同じですね。 石化や睡眠をさせておいて倒す方法ですね もしくは空からの攻撃ですね。 対空持ちではないので、空からだと普通に倒すことができます まとめ ランキングもかなり上位になりました。 次回調整ではもう1ランク上にあげても良いほどの性能ですので、かなりおすすめのキャラです.

次の