アドセンス 審査 2020。 アドセンス審査に通るためのブログ作成手順と記事の書き方[2020年版]

【2020年Googleアドセンス登録審査の方法画像付き解説】

アドセンス 審査 2020

ちなみに、「コロナの影響で.. 」と、すべての人に表示されるわけでは無いみたいです。 これまで同様に不合格理由をちゃんと提示されている人も中にはいます。 お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点ではアドセンスの利用が承認されませんでした。 お申し込みが不承認となった理由につきましては、google. com. adsense でご確認ください。 ~中略~ なお、お申し込み内容を更新したあと、再提出していただくことも可能です。 お客様のアカウントがプログラムポリシーに準拠しているかどうか、Googleの担当者が確認いたしますので、上記の問題をすべて解決した上で、再度ご提出ください。 コロナの影響で審査そのものがされていないのか?• そのまま再審査すべきか、修正して申請すべきか?• アドセンス不合格の理由がわからず改善できない この点が引っかかる部分ですよね。 実際、コロナ禍でも「審査に合格した!」ってツイートはよく見かけるので、その心配はいらないかと。 — Sloth ブログ界隈勉強中 Sloth42892216 僕が検証したサイトもコロナ禍で申し込みましたが、問題なく合格できました。 コロナ期間に審査に通ったのは2サイトで、後に通したサイトは「はてなブログ」の無料版です。 正直、この時は「コロナの影響で審査できません」という状態が起こっていると知らずに申請しました。 なので、これまで同様に基本を抑えて申請はしましたが、特に変わった対策はしていません。 そのまま再審査すべきか、修正して申請すべきか? 現状では、しっかり修正&改善して申請したほうが良さそうです。 現状でも合格者は出ているし、審査自体はストップしていないとなると、普通に不合格として受け取るのが妥当かと思います。 ブロガープロジェクト。 とりあえずnendは審査が通りすこーし動きだした感!アドセンスは2回目そのまま出したけれどやはりコロナで落ちました。 アドセンス不合格の理由がわからず改善できない 初めて審査に申し込んだ方は知らないと思いますが、不合格の理由はだいたい決まっています。 価値の低いコンテンツ枠• 不十分なコンテンツ• ポリシーに準拠していない• 広告コードを正しく設置出来ていない 特に上の2つが多いので、これを改善できれば大きく合格へ近づけるはずです。 ただし、コンテンツだけの問題じゃなくて、適切なサイト設定も必要になってくるので、その他の部分にも目を向けるようにしてください。 コロナ禍のアドセンス審査は少し難しい? コロナ禍でもアドセンスの合格は可能ですが、ツイートなどを見ていると以前より若干難しくなってる印象はあります。 これまでは「5記事で通過!」とか、少なめの記事数で合格している人が多かった心象ですが、最近見かけるのは少なくとも10記事以上。 かと思えば、少ない記事数で合格している人もいる・・。 うーん「どっちやねん」って感じですが、しっかりとした サイトを作りこめば問題なく合格できるということでしょうね。 ブログを始めて1ヶ月、たったの4記事でしたがGoogleアドセンス合格しました😭! ネットにたくさんノウハウや情報が載っているおかげだなぁ…感謝です。 そんな人の悩みに手を差し出すようなブログを書いていけたらいいな。 — インコママ 子育てもブログも初心者 parakeetmama アドセンス Google サポートチームも人員を減らしてコロナ対策している アドセンス Google サポートチームも人員を削減してコロナ対策しているらしいです。 なので、アドセンスの審査基準が難しくなったというより、審査基準に満たない相手に対して、すごく簡易的な対応をするようになったのではないかと思います。 不承認の理由まで対応している暇がないので、ある一定の基準以下のサイトは「全部同じ理由でまとめた・・」みたいな感じですかね。 そもそも審査基準を満たしていないブログが落とされている アドセンス不合格の件、 やはり色々な方のツイートを見ていると、コロナだからだけではない気がする。 googleさんからはコロナしか言われないけど とりあえず記事をリライトしていこうと思います! ここへきて、アジカンのリライトの意味を再確認するw — すだちー ブログ,YouTube,イラスト sudachirider661 酷な話ですが、 そもそも審査基準を満たしていないサイトが落とされているようです。 理由を見ると「コロナの影響で審査できませんでした」とは書かれているものの、 最低ラインに満たないサイトは機械的に弾かれていると推測できます。 というわけで、もう一度サイトを改善した上で、審査に挑戦したほうが良さそうです コロナ禍でもアドセンス審査に合格する4つのポイント 「コロナ禍だから何かを変える」という必要はなくて、これまで同様に アドセンスが掲げる基準をクリアすることが合格のポイントとなります。 要は、〇〇の方法とか〇〇のやり方みたいな記事ですね。 こういった内容だと有用性を出しやすいですし、記事も書きやすいです。 こう言うとなんだか難しく感じますが、 あなたが知っていることを、知らない人に教えてあげるくらいの感覚で大丈夫です。 文字数が多ければ良いってわけでもありませんが、少なすぎる場合は論外です。 でも、これには落とし穴があって、 重要なのはサイト全体のテキスト量で、記事あたりのテキスト量ではありません。 ここをしっかり抑えておかないと、「1記事3000文字書いたのに全然合格できない!」なんてことになりかねないので、注意してくださいね。 みんながWinWinになれるコンテンツ作りが重要 Googleも、広告主も、ユーザーも、あなたもWinWinになれる記事作りが大事です。 なんだか曖昧な表現になっちゃってますが、結局はこれが本質だと思います。 コロナ禍におけるアドセンス審査の現状と対策 まとめ 今回はコロナ禍におけるアドセンス審査の現状と対策方法について解説、、、というか考察してきました。 少しでもあなたのアドセンス審査合格のヒントになれば幸いです! というわけで、まとめます。 アドセンス担当チームも人員を減らしてコロナ対策しているらしい• 不承認の理由は確認できないが、不合格であることに違いはない• そのまま再審査リクエストしても合格する確率は低い• コロナ禍でも審査に合格している人がいる• 不承認の理由はコロナのせいではない• もう一度サイトを改善して再申請すべし。 でも、審査に合格するには基準を1つずつクリアするしかありません。 審査に合格すれば、辛さも一気に吹き飛ぶので、負けずに頑張りましょう。 というわけで今回は以上です。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

【2020年】グーグルアドセンス審査に通るコツと不合格対策

アドセンス 審査 2020

ブログ初心者の私ですが審査に落ちる事8回目、遂にGoogleアドセンスの審査に通過する事ができました! 何度も修正しては落ちており、そろそろ手詰まりという所で何とか合格する事ができました。 私のようにアドセンスの審査で苦戦している方は多いようです。 噂ではGoogleアドセンスの合格率は4~5%だとか・・・ 合格までは長い道のりでした。 いろいろ見直し・修正して何とか合格できましたが、まだ合格できていない方の為に今回は私が合格するまでに行った部分を紹介しようと思います。 苦戦している方は参考にしてみて下さい。 Googleアドセンスとは Googleアドセンスとは、自分のwebサイトに広告を掲載する事で収益を発生させる事ができる広告配信のサービスです。 勿論、個人で運営しているブログにも掲載する事ができます。 収益を発生させる為には表示されている広告をブログ閲覧ユーザーにクリックしてもらう必要がありますが、アフェリエイトやAmazonアソシエイトなどのように商品の購入やサービスの申し込みまで行わなくても収益が発生するので、収益化のハードルはかなり低くなります。 ですが、 Googleアドセンスを導入する為には広告を掲載するサイトを審査に出し、合格する必要があります。 この審査が年々厳しくなってきており、苦戦する方が多いです。 Googleアドセンスに合格するための条件 審査に関しては、『 人ではなくクローラー プログラム が減点方式で行っている』と言われています。 つまりどういうことかと言うと、 『人の為になるような記事の内容か』というよりは『グーグルのポリシーに反していないか、文章の構成がしっかりしているか、NGワードや文字数がそれなりにあるか』という事が重視されているようです。 Googleアドセンス合格に必須 と思われる 条件 合格に必要だと思われる条件は以下のようになると思われます。 ・独自ドメインの取得 ・レンタルサーバーの契約 ・プロフィールの設置 ・プライバシーポリシーの設置 ・サイトマップの設置 ・問い合わせフォームの設置 ・グーグルアナリティクス・コンソールの登録・連携 ・記事の内容にオリジナリティを出す ・著作権画像は使用しない。 ・メディアにアップした画像に代替テキスト alt属性 を設定 ・タバコやギャンブルなどの記事は書かない 独自ドメインの取得 以前アドセンス申請する場合、無料ブログのサブドメインやディレクトリ形式でも申請できていましたが、最近は独自ドメインでないと申請ができなくなりました。 独自ドメインの取得は有料となりますが、アドセンス申請には必須です。 私は『お名前. com』で取得しました。 レンタルサーバーの契約 アドセンスで稼ぐにはWordPressの利用がお勧めです。 検索上位に表示されているサイトも殆んどがレンタルサーバーで作られたサイトです。 レンタルサーバーは有料ですが、こちらも必須と言えます。 私は『 』を利用しています。 レンタルサーバーの申し込みはこちらから行えます。 プロフィールの設置 ブログ運営者情報を設置する事で、どんな人がブログを書いているのか読者に伝える事ができます。 プライバシーポリシーの設定 アドセンス広告をブログに掲載する為にはサイトにプライバシーポリシーの設置が必要です。 いろんなサイトでひな形が無料配布されているので、それをコピペして作成すればいいです。 サイトマップの設置 サイトマップとは『目次』の事です。 Googleはユーザビリティの向上を重視しています。 サイトが訪問者に対してサイトがどうなっているのか、サイトマップを設置する事でわかりやすくする事ができます。 『 PS Auto Sitemap』というプラグインを使って簡単に作成できます。 ですが、こちらは ユーザー向けのサイトマップ作成になります。 検索エンジン向けのサイトマップは『 XML-Sitemap』というプラグインで作成できます。 これを作成することによってクローラーと呼ばれるプログラムにコンテンツの認識をしてもらえます。 問い合わせフォームの設置 こちらもアドセンス申請には必須と言われています。 私は『 Contact Foam 7』というプラグインで作成しています。 Google アナリティクス・コンソールの登録・連携 自分のサイトのデータ分析・管理を行う上で必須のツールです。 ブログ立ち上げと合わせて、早い段階で設定する事をお勧めします。 登録はGmailのアドレスがあれば作成可能です。 記事の内容にオリジナリティ 独自性 を出す 他の人が書いた記事と内容が似ていると、独自性が無いと判断され審査で不合格となります。 自分の体験談や意見を踏まえて記事を書き、独自性を出しましょう。 著作権画像は使用しない 著作権のある画像は使用しないようにしましょう。 使用する場合はフリーの画像素材か、自分で撮影したものを使用するといいです。 後、フリー素材であっても人物が写っている画像だと不合格になりやすいように感じました。 合格時には人物が写ったものは全て削除していました。 ですが、文字を入れすぎるとスパム扱いになる場合もあるようなので、文字数に注意が必要です。 私もこの設定が抜けていましたが、設定した所合格できました。 タバコやギャンブルなどの記事は書かない アドセンスにはNGワードがあると噂されています。 特にYMYL Your Money or Your Life の略で、『人々の人生 身体的、経済的、安全性 などに大きく影響を与える可能性のあるページ』に関する内容はポリシー違反になったり、審査が厳しいと言われています。 『子供がみても問題ない内容か』を意識するといいです。 Googleアドセンス審査に影響がある と思われる 条件 ・記事数、文字数 ・見出し h2、h3タグ の設定 記事数、文字数 記事数は5~10記事、文字数は約1200文字程度あると合格できるようです。 これに満たなくてもユーザーの為になる内容で独自性があると判断されれば、合格できる場合もあるようです。 見出し h2、h3タグ の設定 見出しを設定する事で読者に文章構造を伝える事ができます。 また、見出し h2、h3タグ はサーチエンジンも認識できるようです。 私の場合、見出しを h2、h3タグ で作成せず、ただフォントサイズを変えただけでした。 見出しを h2、h3タグ で作成し直した所、合格しました。 Googleアドセンス審査に落ちる2つのパターン アドセンスに合格、または落ちると通知が届きます。 審査に落ちた場合、その通知に何故不合格なのか理由が書いてありますが、その主な理由は以下の2つが多いです。 このメッセージの原因と対処法を簡単に説明すると、以下のようになります。 【価値の低い広告枠 コンテンツの量が不十分なサイト 】 この理由の場合、1記事当たりの文字数が少ない、または記事の中身が薄い場合に表示されるメッセージです。 1記事当たりの文字数は、少なくても1200文字以上が望ましいです。 また、カテゴリーを作っている場合に1つのカテゴリー辺りに1記事程度しかない場合もコンテンツ量が不十分なサイトになる可能性があります。 1カテゴリー当たりの記事数は、少なくても2記事以上が望ましいです。 【価値の低い広告枠 コンテンツ複製されているサイト 】 この理由の場合、記事の内容が似ているものがある可能性が高いです。 いわゆる他のサイトの内容をコピペしてきた、コピペしたものを少しリライトした程度で、 内容に独自性が無い場合に表示されます。 記事に自分の体験談や感じた事を書き、独自性のある記事を書きましょう。 Googleアドセンス合格時のブログ状況紹介 私の場合、合格時のブログの情報は以下のようになります。 よく噂されている『30記事以上必要』、『不合格から2週間経たないと合格できないか』は気にしなくても大丈夫です。 審査期間は再審査の回数が多いほど長くなると言われています。 私の場合1~5回目までは翌日通知が来ていていましたが、6回目以降は3~4日後に通知が来ました。 合格時の再審査期間中に修正が必要だと思った部分が多々見つかり修正しましたが、無事合格できました。 結構ガッツリ修正しましたが合格できたので、審査期間中にカスタマイズしても問題ないようです。 ですが、記事数が少ない場合だと『作成中のサイト』と判断される場合もあるようなので、気を付けて下さい。 PV数はある程度必要という情報もありますが、これくらいのPV数でも合格できました。 この内の少しは自分のPV数だと思われますが・・・ 以下、私が行った注意点や修正内容を書いておきます。 Googleアドセンス合格の為に行った注意点や修正内容 質の低い記事下書きに戻し、残した記事をリライトした 申請時に書いた記事は約25記事程あったのですが、ブログ立ち上げ時は日記のような記事を多く書いていたので、質の低い記事を下書きに戻しました。 また、ポリシー違反になりそうな内容の記事も合わせて下書きに戻し、8記事程度まで絞りました。 厳選した記事は改めてリライトして、文字数を増やしたり表現を変えたりしました。 記事の独自性を出した アドセンスの合格に記事内容の独自性は大変重要です。 ですが、自分の体験談や意見を書いても落ち続けました。 そこで、審査期間中に投稿したのが『ゲームのレビュー記事』でした。 レビュー記事は日記に近い内容になってしまいがちで審査に悪いと言われていますが、意見や感想を出しやすいので、逆にいいんじゃないかと思い投稿しました。 審査に時間がかかってましたが、レビュー記事を投稿した所、すぐに合格通知が来ました。 因みに、『』というサイトで 無料でコピペチェックできます。 こちらでチェックして『要注意』の部分が2か所ありましたが、合格できました。 記事の投稿ペースを落とした。 記事が多くなった場合に不合格になると、修正箇所を見つけるのが大変だと思ったからです。 でも、全く更新しないのもクローラーの巡回頻度などに悪いと思い投稿はしました。 投稿を止めている期間は、審査合格の為の情報収集をしてました。 メディアにアップした画像に代替テキストを設定 こちらも設定していなかったので設定しました。 この設定が抜けている方は多いんじゃないかと思います。 私は合格時の審査期間中に設定しました。 使用画像の著作権確認 フリー画像でも著作権に違反している場合があるようなので、使用している画像の確認しました。 ゲームのスクショもグレーのようですが、使用してても合格できました。 アイキャッチを設定していない記事も合格時はありましたが、なくても問題ないようです。 心配な方は画像を使わないのも有効との情報有りです。 見出し h2、h3タグの設定 自分ではフォントサイズを大きくしたりして見出しを設定したつもりでしたがh2、h3タグは使用していませんでした。 これがクローラーで判断できると後から知り、合格時の審査期間に慌てて設定しました。 私が落ち続けた1番の原因はこれなんじゃないかと思っています。 因みに、h2タグのみの設定で合格できました。 ただテキストで見出しを作っている方は、見出しタグを使って作成しましょう。 この検索結果に削除したページや非公開に設定したページが表示されていました。 開いたページには何も内容が無いまま公開されていたので、これが『価値のない広告枠』に該当していたんじゃないかと思います。 インデックスされた後だと、対象の記事を非公開にしたり削除しても暫く検索結果に残ってしまします。 サーチコンソールを使用すると削除のリクエストができるので、サーチコンソールで手動で削除しましょう。 因みにサーチコンソールで削除や公開停止のリクエストをして処理完了の通知があった後に確認すると、やっぱり検索結果に表示されていましたが、合格できました。 登録されないとweb上でそのコンテンツを見る事ができません。 また、無料ブログから移行された方は自分で書いた記事が重複している場合が多いようで、これが複製されたコンテンツに当る場合があるようです。 グーグルアナリティクスとサーチコンソールの連携 これはブログ立ち上げ直ぐに登録・設定したつもりでしたが、合格時の審査に時間がかかっていたので改めて確認しました。 そしたら連携ができていなかったようなので、こちらも設定しました。 Googleアドセンス合格の為に行った対処方法まとめ 記憶が新しい内にアドセンス合格時の情報を記事にしました。 何度もお伝えしてますが、公式から正式な審査基準が公表されていないので、この内容が正しいと断言はできません。 でも、審査に苦戦している方の参考に少しでもなれば幸いです。 私も、不合格続きで心が折れかけていましたが、諦めずに挑戦し合格する事ができました。 諦めずに挑戦し続ければ必ず合格できると思いますので、頑張ってみて下さい!.

次の

2020年アドセンス審査に通らない!落ちた時にした対策と合格時の生データ!

アドセンス 審査 2020

【2020年版】Googleアドセンスの審査とは? Googleアドセンスは、ブログを見ている人が広告をクリックすることで、ブロガーに報酬が発生します。 広告を取りまとめているGoogleは、 ブログが広告主とユーザーにとって有益であるかどうかを判断するために独自の審査基準を設けています。 審査基準は難化しているともいわれていますが、審査を通過させるために行うべきことは明確。 それは、Googleの理念をもとに ユーザーにとって見やすく、わかりやすく、そして有益な記事を書くことが重要です。 【2020年版】 Googleアドセンス審査を申請する前の準備 Googleアドセンスを始めるには、ご自身のブログを持ってないといけません。 おすすめなブログはWordPressです! なぜなら、WordPressとGoogleアドセンスの相性が抜群だからです。 WordPressはアドセンスのカスタマイズ性と収益性が高いのが特徴。 副業コンパス(当サイト)「では、アドセンス開始から を突破しました。 Googleアドセンス審査に通りやすいのは「ジャンルに特化したブログ」 Googleアドセンス審査に通りやすいブログは 1つのジャンルに特化したブログです。 なぜなら、ブロガーの日常での出来事が書かれた雑記ブログよりも、 ひとつの事に焦点を合わせたブログの方がGoogleに「広告を掲載したい」と思わせることができるためです。 前述のとおり、Googleアドセンスの審査に通るには、ユーザーにとって有益な情報「ユーザーにとって必要な情報が書かれていること」が書かれていることが重要です。 Googleアドセンス申請用に適したブログの例• 国家資格の取得や学習方法、学校の選び方などを説明したブログ• オリジナルドリンクの作り方や、料理に合う調味料などを紹介するグルメブログ• 色彩やバランスを意識した、お洒落な雑貨や家具の選び方を解説するブログ• 海外の俳優やおススメの映画、ドラマの見どころなどを紹介するブログ• 車やバイクなどのカスタムや、パーツの使い方を解説したブログ など ブログを書く上で、自身の経験や興味のあることをテーマにすると、自然と筆が進むのでおすすめですよ。 Googleアドセンス審査に通りにくいのは「規約に違反しているブログ」 アドセンス審査に通りにくいブログは 規約に違反しているブログです。 なぜならGoogleアドセンス公式がそのように発表しているため。 アドセンス規約には、「禁止コンテンツ」と「アドセンスの配置」について記載があるため、このルールに違反しているブログは審査に通らないということです。 Googleアドセンスにて禁止とされているコンテンツ 以下、アドセンス審査に通らないコンテンツです。 アダルトコンテンツ・・いかがわしい内容を含んだ性的な表現は禁止となっています。 危険または中傷的なコンテンツ・・人に対して誹謗中傷する内容は禁止です。 危険ドラッグおよび薬物、お酒、タバコに関するコンテンツ・・違法薬物や、それに準ずる脱法ドラッグも禁止です。 ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ・・オンラインカジノや、競馬、スポーツのブックメーカーなどが禁止されています。 医薬品に関連するコンテンツ・・オンライン薬局や、特定の成分が含まれたサプリメントなどの紹介が禁止されています。 ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ・・ソフトウェアや、サーバーなどに不正アクセスするための手順などが書かれたものは禁止されています。 報酬プログラムを提供するページ・・ポイントサイトや、各種ポイントを現金に変えるためのサイトの紹介、リンクの紹介などが禁止されています。 不適切な表示に関連するコンテンツ・・虚偽や、不確かな情報をもとに、記事を書いてはいけません。 暴力行為や、グロテスクな表現を含んだコンテンツ・・出血や、ケガなどを投稿することが禁止となっています。 武器および兵器に関連するコンテンツ・・爆発物や、ピストル、殺傷能力の高いサバイバルナイフなどの販売や紹介が禁止されています。 不正、違法行為を助長するコンテンツ・・海賊版製品の販売、紹介など法律に違反するような行為に関する記載が禁止されています。 Googleアドセンス広告にて禁止されている広告表示 以下、禁止されているアドセンス広告の表示方法です。 審査通過後に意識して欲しいので、こちらの内容も合わせて把握しておきましょう。 偶発的クリックの誘導や広告の不自然なアピール・・サイト内の他のコンテンツに似せて、アドセンスのクリックを誘発させる表示は禁止されています。 スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを配置したサイトレイアウト・・見出しの下に広告を掲載したり、広告の配置によってコンテンツが見にくくなってしまう表示が禁止されています。 画像と広告の並列配置・・サイト内の画像と、広告が紛らわしくなってしまうため、広告と画像を分けて表示する必要があります。 手続き完了ページ、離脱ページ、ログインページ、エラーページでの広告掲載・・エラーページや、手続きの完了が表示されるページでの広告が禁止されています。 動的なコンテンツが主な要素となっているページやサイトでの広告掲載• ソフトウェアアプリケーションでの広告掲載・・ブラウザのアプリケーションなどを通じて、広告のクリックを促すことは禁止されています。 別ウィンドウでの広告掲載・・クリックされたページを別のタグで開くようにする設定は禁止されています。 ページに第三者のサイトを表示・・第三者のサイトを表示するページに広告掲載をすることが禁止されています。 「Google」で検索した際に、右上に表示される「ログイン」ボタンから作成を行うことが可能です。 Googleアカウントは、ケータイ電話の番号に紐づけられます。 SMSで本人確認が行われるので、ケータイ電話を準備しましょう。 自分のブログのURLと紐づけたいメールアドレスを入力します。 郵便番号を入力すれば、アパート名などを残して他の情報が自動的に表示されます。 Googleアカウントの作成で設定した電話番号にSMSを通じて認証コードが届くので、そのコードを入力するとGoogleアドセンスでの本人確認が完了します。 サイトにコードが張り付けられたら、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れます。 無事に、サイトがGoogleアドセンスと紐づけられることが出来た場合は、上記のような表示が出ます。 【2020年版】 Googleアドセンス審査の期間はサイトの有益性で区別される アドセンス審査に要する期間は、 Googleの審査基準によって優先順位が付けられています。 具体的には、 短期、中期、長期の3つに分かれており、短期では1日、中期だと1週間ほど、長期だと数週間〜数か月ほど審査に時間がかかることもあるのです。 審査で優先されるのは 悩みや課題を解決するための記事を書けているかどうか。 それを押さえていれば有益性が高いと評価され審査機関が短くなります。 読んでいる人にとって価値が感じられない内容であったりGoogleの禁止事項に該当していると審査が長くなり、落ちる確率も高くなります。 【2020年版】 Googleアドセンス審査に落ちた人がやるべき合格のコツ Googleアドセンスの審査に落ちてしまった方は、以下2つを考えましょう。 【なぜ落ちたのかを推察】• 対策:アフィリエイトリンクを削除• 対策:フリー素材を使う• 対策:最初はコピペ文をなるべく使わない• 対策:サイトマップを設定する。 【2020年版】 Googleアドセンス審査に通らない時にやるべき10の事 アドセンス審査に通らない時にやるべき対策を10つ紹介します。 Googleアドセンス審査に落ちた原因1:記事が足りない アドセンス審査に落ちた時、記事数が20記事未満だったら 最低20記事は作っておきましょう。 断言はできませんが、審査基準において記事数は審査の期間にも影響するため、基準に満たしていないと落ちる可能性があるからです。 Googleが評価するのは、 継続してブログ運営が出来るかどうか。 5、6記事で審査に通ったというブロガーの声も聞きますが、一度審査に落ちてしまうと再審査が難しくなる可能性もあるので、安全策として20記事は書いてから申請しましょうね Googleアドセンス審査に落ちた原因2:文字数が足りない ユーザにとって価値のある文章を 1000文字以上を目安に書いてみましょう。 十分な情報量じゃない、すなわち 文字数が少ない場合はGoogleアドセンスの審査に受かりにくいです。 アドセンス審査の合否はユーザーにとって有益な情報があるかどうかですが、500文字程度の記事では情報が十分とは言い難いのです。 文字数が3000文字の記事でも、日本語がおかしくなっていたり、同じ文章がいくつも並んでいる記事だとユーザビリティが悪いと判断されしまうので、もう一度記事を読み返してみることをおすすめします。 Googleアドセンス審査に落ちた原因3:記事内に企業名が入ってる 記事内に 企業名が入っている場合はなるべく消しておきましょう。 なぜなら、googleアドセンスの審査において企業名の有無で通過の可否が変わると言われています。 広告を掲載する側にとって企業名が入っていることは、記事内にアドセンス広告のクリック率を下げてしまう要因になります。 記事を書くときは、特定の企業名は入れないことを注意しましょう。 Googleアドセンス審査に落ちた原因4:コピペコンテンツがある コピペコンテンツはアドセンス審査に通りません。 なぜなら、ブログ内にコピペされたコンテンツがあると、 オリジナル要素が低いと判断されアドセンス審査に落ちる要因になるからです。 Wikipediaや、その他サイトから文章を引用する際は、きちんと引用タグを使いましょう。 また、ブログ内に重複した記事があるのもNGです。 オリジナルの表現を心がけてくださいね。 無料で利用できるもあるため、記事を投稿する前にチェックしてみるのがオススメです。 Googleアドセンス審査に落ちた原因5:アフィリエイトリンクを貼っている A8. netを始めとした、 アフィリエイトリンクが貼ってあるとgoogleアドセンスの審査に落ちる原因となります。 理由は、企業名が記事に入っている場合と同様、 他の広告があるとアドセンス広告のクリック率を下げてしまうからです。 実際に、アフィリエイトリンクを消した上で再度審査にかけたら合格したという声を聞いています。 記事内にアフィリエイトリンクが張られている場合は、その部分を削除してからアドセンス申請を行うように注意が必要です。 Googleアドセンス審査に落ちた原因6:衝撃的なコンテンツはないか 暴力的な表現や画像があるとgoogleアドセンスの審査に不適切です。 googelの規則にあるように、ユーザーが不安や嫌悪を感じる表現や画像が禁止されています。 ケガの写真などグロテスクなものや、過度な性的表現などが記事に入っている場合は削除しましょう。 Googleアドセンス審査に落ちた原因7:著作権侵害に引っかかりそうな画像あり インターネットで見つけた画像をそのまま使用している場合は注意が必要です。 アドセンスのにも記載されていますが、無許可で著作権のある画像の使用するのは著作権侵害に当たるので厳禁です。 画像を使用する際は、フリー素材やオリジナルの画像を使用しましょう。 僕がおすすめする無料フリー素材サイトはです。 数ある無料素材サイトの中でもpixabayはオリジナル性に富んでいます。 副業コンパス(当サイト)も使っていますが、お金に余裕がある方はもおすすめですよ。 Googleアドセンス審査に落ちた原因8:運営者情報がない 運営者情報が記載されていないブログはアドセンス審査に落ちやすいです。 なぜなら、運営者情報はブログのに繋がるからです。 最近Googleは非常にEATを重視しているので、必ず運営者情報は載せましょう。 本名・職業・経歴など、あなたがどんな人物なのかが分かる情報が必須ですね。 EATについて詳しく知りたい方は『』を参考にしましょうね。 Googleアドセンス審査に落ちた原因9:お問い合わせフォームがない アドセンス審査において お問い合わせフォームは重要です。 こちらも運営者情報と同様、ブログの信頼性に左右される項目なのです。 設置されていない場合は、固定ページを作成して準備をしましょう。 「」というプラグインを使用すると、簡単に問い合わせフォームを作れますよ。 Googleアドセンス審査に落ちた原因10:プライバシーポリシーがない 正直なところ、 プライバシーポリシーがなくても審査に受かった事例はたくさん聞いています。 ですが、プライバシーポリシーは設置しておいて損はありません。 本来プライバシーポリシーは、アドセンス広告を設置するときに必要な情報なので、どうせなら審査前に作っておきましょう。 プライバシーポリシーには、自身のブログや他サイトへのアクセスに関する内容やアフィリエイトプログラムの利用といった文面を記載します。 Googleアナリティクスでのアクセス解析や、コメントの際のIPアドレスに関する対処なども記します。 プライバシーポリシーの書き方が分からない方は、副業コンパス(当サイト)のを引用してOKです。 2つ目のブログを立ち上げたけど、すでに持っているアドセンスアカウントに紐づけたい• 複数のブログを運営したい方は申請方法が少し変わっています。 取得したGoogleアドセンスのアカウントにサイトを追加する必要があります。 一つ目のブログでのアドセンス申請は手続きが複雑ですが、2つ目以降はとても簡単に申請をすることができますよ。 Googleアドセンスアカウントの追加方法 Googleアドセンスのホーム画面よりサイトの項目をクリックし、右上に「サイトの追加」が表示されるのでクリックします。 追加したいサイトのheadタグとheadタグの間にアドセンスコードを挿入し完了を押します。 審査が完了すれば、2つ目のサイトでもGoogleアドセンスにて収益化を図ることができます。 【2020年版】 Googleアドセンス審査に合格して収益化しよう! 上記で紹介した 『googleアドセンス審査に通るコツと、落ちた時の対処法10個』を実践すると、審査に通る可能性を高めることができますよ。 最後にもう一度内容を確認しましょう。 Googleアドセンス審査に落ちる原因と対処法は10個です。

次の