水曜日 の ダウンタウン 坂東 英二。 板東英二の松ぼっくり2億円発言の意味は?水曜日のダウンタウンで病気が判明?

【激怒】水曜日のダウンタウンで板東英二が大炎上 / 横柄な態度に視聴者ブチギレ激怒「マジで不快」「引退させようぜ」 | バズプラスニュース

水曜日 の ダウンタウン 坂東 英二

板東英二さんが出演したコーナーは、一般人の子どもに渡された松ぼっくりを、芸能人が家まで持ち帰るかどうかを検証するという内容。 そこで板東英二さんが登場し、松ぼっくりを子供に渡されたが、すぐにポイ捨てするという悲しい結果に。 しかし炎上の理由はそれではない。 スタッフに対して「ギャラくれたらそれで十分」「宝物は土に還したらいいじゃない」「2億円ください」「差別用語を使えばカットする」などと話し、かなり横柄な対応をしていたようである。 【速報】板東英二のWikipediaが大荒れ。 本名が2億円や松ぼっくりに変わる。 0 Networks2X 板東英二さんがトレンドに上がってたんで描いてみた。 不快感をあらわにし、インターネット上で板東英二さんが炎上したのである。 なかには「板東英二マジで不快になったわ。 引退させようぜ。 拡散よろしくお願いします」と書き込みしている人もいた。 実際に番組を観ていたが、確かに威圧的で、見ていて気持ちの良い対応ではなかった。

次の

板東英二 映像全カットがヤバい!動画あり!暴力ふるった動画検証!水ダウで

水曜日 の ダウンタウン 坂東 英二

板東英二Youtubeチャンネルより 6月12日放送の『水曜日のダウンタウン』 TBS系 で、板東英二の出演シーンがまるまるカットされ、視聴者の話題となっている。 ターゲットとなったのは、『アッコにおまかせ!』の吉村明宏、『TVチャンピオン』の中村有志、落語家で『ジャスト』の食卓レポートでおなじみの林家きく姫、同じく『ジャスト』お宅訪問コーナーや『日曜ビッグバラエティ』のミスターちん、そして板東英二。 代わりにスタジオのコメンテーターたちがVTRを見て凍りついたような表情になる画が流され、「これ流していいの?」「全カットで……」と苦笑い。 結局、問題のVTRが放送されることはなかったが、板東が男性に殴りかかったのではないかと見られている。 だがドッキリとはいえ「生中継中」というていで撮影しているにもかかわらず、タレントがカメラの前で暴行に及ぶものだろうか。 それとも板東英二ならあり得るのかもしれない。 2016年にも『水曜日のダウンタウン』の企画でバイきんぐ・小峠英二の頭を殴る放送事故があった。 「早朝リアル脱出ゲーム」という企画で、プレイヤー役の小峠が寝ている芸能人たちを起こして何らかのお題に挑戦させる内容。 お題をクリアするごとにヒントを得てなぞ解きをする「リアル脱出ゲーム」だったのだが、起こされた板東英二は「聞いていない」と怒り出し、小峠の頭を殴って「断れや、お前、バカ」と凄んだ。 このときは板東もすぐ謝り、笑いとして放送されていたが、今回は笑いにできないという番組判断だったのだろう。 板東英二は2012年に脱税が発覚し個人事務所を閉鎖、しばらくフリーランスで活動していたが2014年から吉本興業に所属している。 吉本芸人の番組にはよく出演している。 松本人志の企画である『ドキュメンタル』のシーズン0となる回にも出演し、このときはとろサーモン久保田にビンタされたり、ハチミツ二郎にアツアツの柿ピーを渡されたりとイジられる立場だった。 ちなみにビンタを受けた板東は「叩くのはあかんぞ!」と返していた。

次の

板東英二 映像全カットがヤバい!動画あり!暴力ふるった動画検証!水ダウで

水曜日 の ダウンタウン 坂東 英二

板東英二が水曜日のダウンタウンで何した 2020年1月22日放送の「水曜日のダウンタウン」 約半年ぶりに番組に出演された板東英二さんが出た企画は、「 子供からもらった松ぼっくり、家まで持ち帰らざるを得ない説 」 番組スタッフの方からニセロケを案内された板東英二さんは、お店でおにぎりの食レポ。 美味しそうな鮭のおにぎりをほおばった板東英二さん。 「このお米は美味しいんだけど・・・」 はじからはじまで 具材たっぷりの鮭おにぎりに、超辛口コメント。 「 この鮭はどこでも食べた事ありますよ」 ここまではっきり言える芸能人は、板東英二さんぐらいなのでしょう。 番組の中でもテロップで「 辛辣なコメント」と紹介されていました。 そこで、 二人の親子に遭遇。 親子「板東英二さんですか?」 板東「何で?」 ぶっきらぼうに返事をした板東英二さん。 ここから、板東英二さんと親子の会話が続きます・・・ 女の子「握手してください」 板東「いや」 板東英二さんは女の子より先に母親と握手。 そのあと、軽く女の子にハグをします。 そのあと続けて板東英二さんは自身のお孫さんにんついてつぶやきました。 大丈夫あげちゃって?」 子供「うん」 板東「 へー・・・はいありがとうございました」 女の子「大切にして下さい。 」 板東「ありがとう、バイバーイ」 母親「ありいがとうございます。 すみません」 普段の板東英二さんとは違う 神対応の板東英二さん。 しかし、このあとの行動が話題を呼びました。 板東英二さんにネタばらし。 スタッフ「板東さん、このロケ、ニセロケでして・・・何の番組か分かりますか?」 板東「 知りません。 言われて、ギャラくれたらそれで十分です」 スタッフ「TBSの『水曜日のダウンタウン』という番組なんですが」 ギャラで十分と主張した板東英二さんでしたが、番組が「 水曜日のダウンタウン」という事を知ると、松本さんに圧力をかけます。 板東「ほな松ちゃんがちゃんとやってくれるでしょ。 そりゃ。 俺の事は一番よく知ってるから」 この言葉にダウンタウンの松本さんも、「 ちょっと待ってーや」と苦しい表情を浮かべていました。 その一方で、番組スタッフが板東英二さんに、今回の「 子供からもらった松ぼっくり、家まで持ち帰らざるを得ない説 」を説明。 番組スタッフから、女の子の宝物の松ぼっくりを捨てた理由について聞かれると、 「 宝物(松ぼっくり)は土に還したらいいじゃないですか」「 一番大事にするのは土に還す事でしょ」「 僕作ったようなのは映画とかドラマでもう十分です」などと、持論を展開。 さらに続けて、板東英二さんは 「これだったら僕がいらん事いったらそれカットするかどうかって・・・」ともごもごと話します。 そして、オブラートで包んだように「 差別用語でも使えば絶対カットするじゃないですか」と問題の発言。 板東「だから、作りもんですからね、全て」 板東「使えないでしょ?使えないものに無駄な事はしないですよ。 」 板東「絶対使いますか?約束してくださいよ」 板東「もし使わなかったら2億ください」 板東「 ここに書いてちゃんと」 スタッフ「2億・・・・」 板東英二さんは、何を話したかったのかは最後まで話しませんでしたが、もし仮に、 話しても絶対カットしない事と、もし カットした場合は「2億円」を板東英二さんに支払う事を番組スタッフへ要求しました。 番組スタッフも2億円の要求には少し困った様子。 板東「ここに、書いてよ」 板東「僕のこれから言うやつを必ず使うって言うんだったら」 スタッフ「ちなみに、何をおっしゃろうとしているんですか?」 板東「 いや、言いません絶対」 板東「 2億円が先ですって」 板東「そんだったら2億円ください」 この、板東英二さんの一連の行動や発言が、今回注目を集めたようでした。

次の