大 江戸 温泉 物語 那須 塩原 温泉 ホテル ニュー 塩原。 【ホテル予約】大江戸温泉物語 那須塩原温泉 ホテルニュー塩原|栃木県のホテル予約

大江戸温泉物語 塩原温泉 ホテルニュー塩原の宿泊予約

大 江戸 温泉 物語 那須 塩原 温泉 ホテル ニュー 塩原

travel. rakuten. rakuten. travel. rakuten. travel. rakuten. main? rakuten. r10s. jpg.

次の

大江戸温泉物語 那須塩原温泉 ホテルニュー塩原の口コミ・評判

大 江戸 温泉 物語 那須 塩原 温泉 ホテル ニュー 塩原

那須旅行の際、なるべく安く食事がおいしい所はないか検索して、よく宿泊している大江戸温泉系列の宿で探しました。 館内はとても広く、正直地図を見ながらでないと目的の場所に行くのに迷います。 上下移動しないといけない部分も多く、小さい子供だと迷子になると思います。 ですが、フロントでしっかり説明して頂きました。 残念だったのはお部屋の清潔感。 よく使用する場所は勿論きれいにしているのだと思いますが、ふと目にした際に気づくたまった埃や汚れはたまに残念だな~と感じました。 お部屋のグレードによって違うのかな?と思いました。 食事のバイキングはとっても種類が多く、楽しく食事しました。 ご当地料理が色々あるのが面白く、栃木の名物料理を堪能しました。 一番おいしかったのはローストビーフです。 卓球や漫画、カラオケやゲームセンター等、温泉意外にも楽しめる施設もあり、楽しかったです。 那須高原に2泊した後、懐かしのこちらのホテルに宿泊。 なぜ「懐かしの」なのかと言うと、ハンターマウンテンスキーボウル塩原ができたころ(1980年代の後半くらいか)スキーの為の前泊で時々利用していたから。 ただそれはなにせ約30年前のお話し。 大浴場や食事の詳細なんて全く記憶に残っておらず、なんだか畳のオーソドックスな旅館だったかというぼんやりとしたイメージの記憶しかない。 那須高原に3泊してもよかったところだけれど、経営母体が大江戸温泉物語に変わり、バブルの遺構とも言える巨大な温泉旅館が今どんな状況なのか探りたいと思い、那須高原から移動した。 チェックイン後部屋に向かう。 わたくしたちの部屋はB&H館だ。 フロントが2階なのはよくある話しだけれど、フロントと同じ階を横移動してB&H館に入ったらそこはなんと7階。 これはラビリンス。 一息ついて湯仙狭のお風呂に向かう。 今通ってきたフロントを通り越して、一つ階段を降りると左側に川を渡る通路を発見!なんとネーミングが「虹の架け橋」というド昭和のかほり。 湯仙峡まで渡り終わったら今度はここは4階。 もう大浴場行くだけで探検気分。 こんなに楽しいことはない。 迷う人が多いのか、独自のピクトサインできっちり案内。 これだけしつこい案内でも辿り着けないなら、運転免許を返上することをお勧めしたい。

次の

大江戸温泉物語グループ【公式サイト】

大 江戸 温泉 物語 那須 塩原 温泉 ホテル ニュー 塩原

travel. rakuten. rakuten. travel. rakuten. travel. rakuten. main? rakuten. r10s. jpg.

次の