スイッチ コントローラー バグ。 Nintendo Switch でコントローラーに不具合を感じた時の動作確認方法

【実例付き】Switchプロコンのスティック不具合は10分で修理できる!

スイッチ コントローラー バグ

By: ニンテンドースイッチ本体に付属している「Joy-Con」。 本体に装着したまま使用することも、本体から外して単独で使用することもできます。 本体から外したコントローラーは左右それぞれで2つにわけられるため、2プレイなどがすぐに行えるのが特徴。 Joy-Conを追加で1セット購入すれば、ゲームソフトによっては最大4人プレイが可能です。 家族の人数が多い家庭や、協力プレイ・対戦プレイを頻繁に行う方におすすめ。 ただし、デメリットとしてコントローラー自体がかなり小型なので、男性や手が大きい人には持ちにくい場合があります。 逆に小学生くらいの子供であれば、手にジャストフィットするのは嬉しいポイント。 また、Joy-Conを買うと付いてくるストッパーには、ストラップが付属しており、遊びに夢中になってコントローラーを落下させてしまう心配がありません。 グリップ型で持ちやすい「Proコントローラー」 By: Proコントローラーは、両手持ちで操作するグリップタイプのコントローラー。 手に馴染むフィット感や操作性が魅力で、本格的にゲームをやりこみたい方におすすめです。 コントローラーを上下左右に動かすことで、直感的にカメラ操作が行えるジャイロセンサーも搭載。 『スプラトゥーン2』や『ゼルダの伝説』など、ジャイロ操作に対応したソフトをやりたい方に向いています。 Joy-Conに比べると本体が大きく、重量も約50g前後重くなりますが、手が疲れるほどの変化はありません。 Joy-Conの充電時間が平均20時間なのに対して、Proコントローラーは40時間程度使えるため長時間プレイができるのもメリットです。 特定のゲームソフトに最適化された「特殊・専用コントローラー」 By: Joy-ConやProコントローラー以外にもおすすめなのが、それぞれのゲームに特化した特殊・専用コントローラーです。 『マリオカート』であればハンドル型。 イーブイ』などの「ポケットモンスター」シリーズであれば、モンスターボール型などのコントローラーが人気です。 ほかにも格闘ゲームの操作に特化したアーケードコントローラーなどもあります。 特殊・専用コントローラーは汎用性が低いので少し割高に感じるかもしれませんが、ひとつのゲームをやりこみたい方や、没入感を高めたい方におすすめです。 純正品・非純正品かチェック ニンテンドー公式の「純正品コントローラー」 By: 任天堂以外のサードパーティがリリースしているコントローラーを「非純正品」と呼びます。 非純正品コントローラーのメリットは価格が安いところ。 製品によっては純正品の半額程度で購入できるモノもあります。 非純正品は、任天堂の販売許可を得た「ライセンス品」と、許可を受けずに販売している「非公式品」に分類することが可能です。 ライセンス品は任天堂の厳しい審査をクリアしているため、安心して使えるのが魅力。 一方、非公式品は、ハードウェア側のアップデートによって使用できなくなる恐れがあるので注意が必要です。 このように非純正品といってもさまざまな製品があります。 導入費用を抑えつつ、ある程度の信頼性も欲しい方はライセンス品がおすすめです。 少しでも安くコントローラーを手に入れたい方は、非公式品をチェックしてみてください。 接続方法をチェック 軽くて取り回しやすい「有線コントローラー」 By: 格闘ゲームに欠かせないのが、一連のボタン操作をキー操作1つに割り当てられるマクロ機能です。 複雑の操作をボタン1つでできるため、何度も技を繰り出す格闘ゲームにおすすめ。 マクロ機能付きのコントローラーを選ぶ際は、一度に何個のマクロを登録できるかどうかや、マクロの実行速度の設定が可能かどうか調べておきましょう。 ニンテンドースイッチ用コントローラーのおすすめ 任天堂 Nintendo Nintendo Switch Proコントローラー 任天堂純正品のProコントローラーです。 純正品のため、安心して使用できるのが魅力。 加速度センサーやジャイロセンサー、HD振動など、ニンテンドースイッチで必要とされる機能が全て揃っています。 サードパーティ製とは違い、バージョンアップなどの仕様変更で使えなくなることがないのもポイント。 シンプルなデザインと持ちやすいグリップ形状なので快適にゲームをプレイできます。 無線タイプとはいえ、本体重量は約246gと軽く、専用のケーブルを購入すれば有線タイプとしても使用可能。 黒一色のデザイン以外にも、『スプラトゥーン2』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』に合わせた専用デザインのモノも販売されています。 安心して長く使用したい方におすすめのモデルです。 ニンテンドースイッチに付属している任天堂純正のコントローラー「Joy-Con」。 コンパクトながら、各種センサーやモーションIRカメラ、HD振動など、最先端の機能が詰まった高機能なコントローラーです。 カラーバリエーションが非常に豊富で、新しいゲームが販売されると、ゲームに合わせたカラーラインナップが増えるのも特徴。 『マリオカート』であれば赤と緑、『スプラトゥーン』であればグリーンとピンクなどがあります。 Joy-Con L は約49g、Joy-Con R は約52. 1gと非常に軽量。 本体に挿して充電できるのは1セットまでなので、複数のコントローラーを同時に充電する場合は、別途充電アイテムが必要です。 Joy-Con充電グリップや充電スタンドなど、Joy-Conを充電できるアイテムも揃えておきましょう。 任天堂 Nintendo モンスターボール Plus モンスターボールの形をしたユニークなコントローラーです。 イーブイ』と同時に販売された製品で、ポケモントレーナーになった気分でゲームが楽しめます。 本体真ん中のスティック部分と本体上部のボタンで、シンプルに操作可能。 ボールを投げるモーションをすると、ゲームと連動してポケモンを捕まえられます。 ポケモンが捕まったときには、音・光・振動をリアルに再現してくれるのがポイント。 お気に入りのポケモンをモンスターボール Plusに入れて持ち歩くことも可能です。 お出かけ中に振ったり、動かしたりすると振動や鳴き声で反応します。 また、大人気ソーシャルゲームのポケモンGOとの連動も可能。 スマホを見ずにポケモンを探したり、道具を手に入れたりして楽しめます。 ホリ HORI ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch 任天堂公式ライセンスを持つ、ホリのProコントローラー。 有線タイプよりも純正品のProコントローラーに近い作りになっており、本体重量約180gとさらに軽量になっているのがポイントです。 有線タイプにはなかったジャイロセンサーや加速度センサーが搭載されたことで、より多くのゲームで使用できます。 かわりに連射機能がなくなっている点には注意が必要。 また、HD振動やNFC機能がないため、『スプラトゥーン2』や『ゼルダ』では物足りなさを感じる場合があります。 連射機能や振動機能などは必要とせず、Proコントローラーを安い価格で購入したい方におすすめです。 ホリ HORI ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch ゼルダの伝説 『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』に合わせて販売されたコントローラー。 任天堂ライセンス製品で、ゲームキューブのコントローラーに似た形状がポイントです。 基本性能は連射機能のみとシンプルですが、慣れたコントローラーでゲームを楽しみたい方におすすめ。 グリップ部分には特殊表面加工が施されており、滑りにくく持ちやすいため、長時間プレイでも手が疲れにくい設計です。 ニンテンドースイッチのドッグにUSBを接続して使う有線タイプで、本体重量は約230g。 多くの機能は必要とせず、ゲームキューブ時代のコントローラーに慣れている方向けの製品です。 ニンテンドースイッチの大人気ソフト『マリオカート』に対応したハンドル形コントローラーです。 ハンドル径はレースカーと同じサイズの280mmを採用。 パンチング加工が施されたラバーグリップを搭載しており、しっかりとグリップすることが可能です。 また、フットペダルとパドルを搭載しているのもポイント。 ペダルタッチもリアルで、実際にカートを操作しているような感覚でゲームをプレイできます。 フットレストは収納可能。 使わないときはコンパクトに収納できます。 アイテムボタンを長押しすると、指を離してもボタンが押された状態を保てる「ボタンホールド機能」を搭載。 アイテムを長時間保持したい場合など、指の疲れを軽減できます。 レースへの没入感が高まるおすすめのコントローラーです。 プロゲーマー監修のもとに開発され、アーケード筐体にも採用されている「HAYABUSAスティック・ボタン」を搭載したニンテンドースイッチ用アケコンです。 従来のボタンからストロークを0. 3mm縮めて、反応速度を高めているのが特徴。 スピーディーな操作にも対応できます。 低重心設計を採用しており、操作時にアケコンが動きにくいのがポイント。 また、各種設定ボタンを側面に配置することで、誤動作を抑えているのも魅力です。 オンラインの対戦プレイはもちろん、大会でも安心してプレイできます。 XInputに対応しているため、ニンテンドースイッチだけではなく、PCでも使用可能。 格闘ゲームやシューティングゲーム、「アーケードアーカイブス」シリーズを快適にプレイしたい方におすすめのコントローラーです。 ジャイロ機能を搭載した、本格派のコントローラーです。 コントローラーの背面には、好きなボタンを割り当てて使えるマクロボタンが付属。 マクロボタンは4つ付属しているため、さまざまな用途で活用できます。 ジャイロ機能やマクロ機能以外にも、TURBO機能や連射機能なども搭載。 これ1台であらゆる機能が補えます。 無線タイプと有線タイプがあり、ケーブルを気にせず使いたいときには無線を、使用時間を気にせず使いたいときには有線にするなど、その時の気分に合わせて使い分けることが可能です。 流線形のグリップが持ちやすく、長時間プレイでも腕が疲れにくいのがポイント。 豊富なカラーバリエーションがあるので、自分の好みに合わせた製品を選べます。 ミニサイズの非純正コントローラー。 ニンテンドースイッチの画面ほどの小さなサイズで、小学生以下の子供におすすめです。 2個セットになっているので、1つあたりの価格はリーズナブル。 兄弟姉妹、子供の友達が遊びに来たとき用など、コントローラーの数を揃えたい方におすすめです。 接続方式は、扱いやすい無線タイプ。 付属品としてUSB A to Type-CのUSBケーブルが付いてくるので、ニンテンドースイッチのドックと有線接続をすることもできます。 バッテリーを気にせずに長時間プレイしたい方にもピッタリです。 また、低価格でありながらジャイロ機能を搭載しているのもポイント。 『スプラトゥーン2』などのソフトも楽しめます。 カラーは、ブラック・ピンク・ライトグリーンの3種類をラインナップ。 コスパに優れたおすすめのニンテンドースイッチ用コントローラーです。

次の

【永久保存版】おすすめのSwitch互換性コントローラー人気ランキング10選

スイッチ コントローラー バグ

仕方ないから修理に出した にスイッチを送って修理してもらうことにした。 オンライン修理受付のホームページから修理を依頼するのだ。 Switch本体は、購入した時の箱に入れて送ることにした。 本体とコントローラー2個、ソフトは抜いていたが、SDカードは差したままだった。 一応、箱の横に保証書があることを確認する。 保証期間は1年で、それを超えると有償での修理になる。 2017年12月下旬に購入して、2018年3月上旬にコントローラーの異常が発覚。 壊れるまで早すぎない?乱暴な使い方はしてない(はず)。 あとオンライン修理受付の最後に表示されたページを印刷して、Switchの箱と一緒に同封しておく。 故障ポイントには次のように書いておいた。 ポイント1.Lボタンを操作していないにも関わらず勝手に左に動く。 ポイント2.Q&Aの記載通りにコントローラーをリセットすると症状が和らぐが、ゲームで遊んでいるうちに次第に頻度が増す。 ポイント3.エラーなし。 修理されて戻ってきたSwitch の修理センターは京都にあるらしく、京都までSwitchを着払いで送った。 すると7日ほどで修理されて戻ってきた。 気になる修理費用だが、なんと0円だった!やったぜ。 通信欄には次のように書かれていた。 (L)を確認させて頂いたところ、アナログスティックが故障しており、ご依頼症状が発生しておりましたので、故障部品を交換させて頂きました。 どうやらジョイコンの部品(アナログスティック)が壊れていたために、勝手に左に動いていたようだ。 ネットでも同様の症状で困っている人を多く見かけるし、買って3ヶ月で壊れてしまったことを考えると説も考えられる。 思わず「こんな不安定な部品を使ってて、また壊れたらどうすんの?」と思ってしまった。

次の

Switchコントローラーのスティックが勝手に動く時の5つの対処法

スイッチ コントローラー バグ

最近の子供のゲーム機にまったくついていけなくなって、いつの間にかゲームをやりたいって気持ちが無くなって久しい今日この頃となっています・・・。 と家事手伝いと子供を見るので自由時間もなくなり哀愁が漂ってますねw と、そんな状況で半年くらい前にニンテンドーswitchを買って、最初のID とかネットの設定だけやって、後は親はまったく触らず子供が遊んでいる状況となっています。 子供はフォートナイトやスプラトゥーンを主にやっているのですが、そんな中で 「最近フォートナイトやっててコントローラ触ってないのに画面が勝手に傾いていくんだけど」 と言われました。 switchのコントローラ不良ってことで分解はしない範囲で自分で修理するための対処方法を調べて見たのですが、結局直らなかったので保証期間内ではあったので任天堂へ修理を出す準備をしていました。 しかし、修理に出すことなく意外な対処法で直ってしまったので、今回はその一連の流れを備忘録兼誰かの役に立てばってことで書いておきます。 Contents• 発生した症状:画面が勝手に傾く 実際に子供からコントローラを借りて、フォートナイトを動かしてみると、確かに 画面が勝手に動いていきスティックを戻しても戻らないのです。 具体的にはキャラクターを動かしていると勝手に画面が動いていって、ひたすらキャラクターが下を向いた状態になってしまいました。 上を向くようにジョイコンのスティックを動かしても、またゆっくりと画面が動いていってしまって下を向いた状態になってしまい、確かにゲームはまともに出来ない状態となっていました。 また、メニュー画面でソフトを選ぼうとしていると勝手にカーソルが下にずれてしまってソフトを上手く選択出来なくなるってことも起きるので様々なソフトや画面で支障が出るのでホントに困った状態になってしまいます。 任天堂サポートページで解決方法を探す 症状から見てコントローラの方に何かしらの不具合が発生してるっぽいな、ってことで「 switch コントローラ 故障」や「 switch 勝手に画面が動く」というキーワードで調べてみたところ、以下の二つのニンテンドーのサポートページが有力そうなページとして見つかりました。 まず、一つ目の コントローラのシンクロを再度設定し直す対処方法ですが、システムの更新をしてから試してみたところ、まったく直る気配無しということで解決には至りませんでした。 次に コントローラのスティックの補正方法を試してみました。 こちらをやってみた結果、一瞬直ったかな!?みたいな状態になったのですが、数秒もするとコントローラのポインタが勝手に動き出してしまい、補正してみても結局直りませんでした。 人によってはこれら二つのいずれかの方法で解決できる人もいるかと思うので、まずはニンテンドーサポートページで紹介されているこの二種類の方法を試してみて下さい。 これらのページでは、「 それでも不具合が解消出来ない場合はサポートセンターに点検・修理のために送付してください」となっていたため、諦めて修理に出すという方向で発送方法等を調べていました。 調べてみると修理には二週間くらいかかりそうってことでその事を子供に伝えると、 「 友達がYouTube見て同じような故障直したって言ってたから僕もやってみる!」 ということで自分でYouTubeを調べだして こちらのページを探しだしてきました。 概要は スティックの根本部分の隙間にストローで息を吹きかけるっていうものすごい原始的な方法でした。 昔のファミコンカセットかって感じです 自分も一回見せてもらって、ホントに直るのかな?と半信半疑でちょっと考えてる間に子供が 「じゃあ試しにやってみる!」 と、ストローを持ってきて動画の通りに作業を始めたのです。 動画の中でも注意されていたので、 「唾とか水分入らないように注意してね」 とだけ注意して一応動画にならった作業が完了しました。 そして、こんな簡単に直るわけないだろうな~、と上で書いたコントローラのスティックの補正方法を試してみたところ・・・ 直ってるw 何度か確認しても正常な動きになり、試しにゲームをやってみてもまったく問題なしということで、修理に出すことなくこんな簡単な方法で直ってしまいましたw しかし、この方法はニンテンドーサポートセンターで書かれている方法ではないので 壊れても自己責任となりますので、 やる場合は自己責任ということでやってください。 この記事を書くにあたって他にもYouTubeで調べてみたところ、 もう少し安全そうなやり方がいくつかあったので、自分では試してないですが、以下の方法の方が水分が入って故障とかの心配も無さそうなので次に試すならこっちの つまようじや綿棒を使った方法になりそうです。 逆にこれを毎回任天堂に送ってたらいくらかかるかわからないてすね 汗。 一回分解してしっかり汚れを取ったら、エラー頻度も下がりそうなのでそのうち分解も試してみようと思います。 保証期間内なら修理に出すのが確実 今回うちでは保証期間内ではあったのですが、子供が直してしまったのでまぁ結果オーライかなってところですが、絶対壊れないとは言い切れないので、 不安な方はしっかりと任天堂に送って修理してもらって下さい。 保証期間が過ぎてるなら試しに上の動画の方法をやってみる価値はあるかも知れませんが、自己責任でということでお願いします。 ただ修理に二週間くらいかかるので、自分で直すのにチャレンジしてダメだったらコントローラだけ買ってしまうって選択肢もありかも知れません。 まとめ 今回、スイッチのコントローラートラブルで色々と故障原因や直しかたを調べてみたのですが、同じような症状は結構あるみたいでした。 修理に出すしかないかって思ったところで意外なYouTubeの方法での解決となったので、YouTubeも侮れないなってところですね。 一応、上の方法で直してから1ヶ月経ちましたが、スイッチのコントローラの調子は良いままなのでしっかりと解決できた感じです。 これからは何か困った事があったらネット検索と合わせてYouTubeで検索というのも必要になってきそうですね。 対処法は子供がわかっているので勝手に直して使っているのですが、やはり不具合を繰り返しやすい構造になっているようですね 汗 2ヶ月ほど前に兄弟二人でスイッチで二人同時にマインクラフトをやりたいってことで、コントローラを追加で買うことにしました。 最初は純製品を買おうとコントローラを調べていたのですが、約8000円で高い上に口コミも非常に悪く、複数回壊れて修理に出したみたいな書き込みが多かったです。 そこで調べた最近発売しているスイッチ対応のサードパーティ製のコントローラが、純製品の半額くらいで買える上に口コミ評価も高い、ということで下記のコントローラを追加で買ってみました。 もちろん問題なく使用できているので追加で買うなら故障の可能性が低いサードパーティ製がおすすめです。 下のコントローラーを追加で買ったのですが2ヶ月近く経ちますが不具合も発生せず今では一番使うメインのコントローラーとなっています。 今までは左右のスティックの付いている位置が純製品と違うからといって、上の青いコントローラーをあまり使っていなかった長男もこのコントローラーは抵抗もなかったようで完全にこちらに移行しています。 もちろんジャイロセンサー搭載でモーションコントロールもできます。 また、海外では最近このジョイコンの故障を「ジョイコンドリフト問題」と命名して訴訟も起きているってことなので、故障が多いというのは世界共通の認識のようです。 やはり故障の少ないコントローラーを買ってそれで遊ぶのが一番の解決策のような気がしますね。 あと、ゲームという共通点しかないですが家ではSwitchは子供用になってるので自分は空いた時間でスマホゲームで気分転換ですね。 名前は聞いたことはあったのですが下のを最近やりはじめたのですが、課金しないでもやりこみ要素も多く十分楽しめる感じで良いなって思います。 王道RPG ってことで試しにやってみる価値ありだと思います。 逆に放置してても遊べるってところでは最近話題で橋本環奈のCMも面白い感じのってコースもありですね。 Switchもスマホゲームも色々とありますがバランスよく楽しんでいきたいところですね。 送料以外にも特典が有りすぎるので、まだAmazonプライム会員になってないって場合は、この機会に入っちゃった方が長い目で見てお得になると思うので、まだの方は下記の記事に様々な特典のことをまとめたので、是非検討して見てください。

次の