ロドリゴ シウバ デ ゴエス。 【ウイイレ2020】ホドリゴ|能力値/FP/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【ブラジルの超新星!】

ロドリゴ・シウバ・デ・ゴエス

ロドリゴ シウバ デ ゴエス

Contents• 東京五輪で注目の海外若手選手は? ミッテルシュテット まずはヨーロッパです。 東京オリンピックへの出場国・ヨーロッパ4枠は、 スペイン、ドイツ、ルーマニア、フランス に決定しています。 ドイツの注目選手は、ヘルタ・ベルリンに在籍しているミッテルシュテット。 マクシミリアン・ミッテルシュテット• 1997年3月18日生まれ• 出身地:ドイツ ベルリン• 在籍:ヘルタ・ベルリン• 身長:180cm• 体重:71kg 東京五輪ドイツ代表候補のミッテルシュテット。 スピードを活かした攻撃が持ち味のサイドバックです。 ボールコントロールにも定評がある選手です。 ゼルダル 続いても ドイツの注目選手。 シャルケに在籍しているゼルダルです。 スアト・ゼルダル• 1997年4月11日生まれ• 出身地:ドイツ ビンゲン・アム・ライン• 在籍:FCシャルケ04• 身長:184cm• 体重:75kg 東京五輪ドイツ代表候補のゼルダル。 2018年にシャルケに加入。 2019-20シーズンはここまでリーグ戦18試合7ゴールをあげています。 2019年にはA代表にも選ばれました。 Sponsored Link 関連記事: ファティ 次は スペインの注目選手、バルセロナに所属しているファティです。 アンス・ファティ• 2002年10月31日生まれ• 出身地:ギニアビサウ ビサウ• 在籍:FCバルセロナ• 身長:178cm• 体重:75kg 東京五輪スペイン代表候補のファティ。 ギニアビサウ出身のスペイン人サッカー選手です。 16歳304日でバルセロナの最年少ゴール記録を更新。 クラブ史上最年少ゴールを決めた期待の新星です。 オヤルサバル 続きまして スペインの注目選手。 レアル・ソシエダに所属しているオヤルサバルです。 ミケル・オヤルサバル• 1997年4月21日生まれ• 出身地:スペイン バスク州• 在籍:レアル・ソシエダ• 身長:181cm• 体重:79kg 東京五輪スペイン代表候補のオヤルサバル。 2019-20シーズンはここまでリーグ戦19試合全てに出場し、7ゴールをあげているチームのエースです。 2016年にはA代表デビューも果たしています。 オスカル 次も スペインの注目選手。 レガネスに所属しているオスカルです。 オスカル・ロドリゲス• 1998年6月28日生まれ• 出身地:スペイン カスティーリャ=ラ・マンチャ州• 在籍:CDレガネス• 身長:174cm• 体重:67kg 東京五輪スペイン代表候補のオスカル。 現在はレアル・マドリードからレンタル移籍中。 キックの精度が高い選手です。 エンクンク 次も フランスの注目選手。 ライプツィヒに所属しているエンクンクです。 クリストファー・エンクンク• 1997年11月14日生まれ• 出身地:フランス・ラニー=シュル=マルヌ• 在籍:RBライプツィヒ• 身長:175cm• 体重:68kg 東京五輪フランス代表候補のエンクンク。 強靭なフィジカルとアジリティが武器の22歳。 2列目からの飛び出しを得意としています。 マルクステュラム 次も フランスの注目選手。 ボルシアMGに所属しているマルクステュラムです。 マルクス・テュラム• 1997年8月6日生まれ• 出身地:イタリア パルマ• 在籍:ボルシアMG• 身長:192cm• 体重:88kg 東京五輪フランス代表候補のマルクステュラム。 192cm、88kgと恵まれた体格の持ち主。 父親は、元サッカーフランス代表選手のリリアン・テュラム。 1998年ワールドカップ 優勝メンバーなんですね。 2019-20シーズンはここまで18試合に出場し、6ゴール5アシストと活躍。 足元の技術が高い選手です。 サージェント 次は、北中米&カリブ海。 東京オリンピックへの出場は2枠。 2020年3月に最終予選が始まります。 アメリカの注目選手は、ブレーメンに所属しているサージェント。 大迫勇也選手のチームメイトです。 ジョシュ・サージェント• 2000年2月20日生まれ• 出身地:アメリカ ミズーリ州• 在籍:ブレーメン• 身長:185cm• 体重:79kg 東京五輪アメリカ代表候補のサージェント。 18歳でA代表デビューをし、その試合でゴールを決める活躍! 今後の成長が期待されている選手です。 パウリーニョ 次は、南米。 東京オリンピックへの出場は2枠です。 ブラジルの注目選手は、レバークーゼンに所属しているパウリーニョ。 パウロ・エンヒキ・サンパイオ・フィーリョ• 2000年7月15日生まれ• 出身地:ブラジル リオデジャネイロ• 在籍:バイエル・レバークーゼン• 身長:177cm• 体重:77kg 東京五輪ブラジル代表候補のパウリーニョ。 巧みさと速さを兼ね備えたドリブラー。 プレースタイルの特徴から「カカ二世」とも呼ばれている19歳です。 ヴィニシウス こちらも ブラジルの注目選手。 レアル・マドリードに所属しているヴィニシウスです。 こちらも19歳。 ヴィニシウス・ジュニオール• 2000年7月12日生まれ• 出身地:ブラジル リオデジャネイロ• 在籍:レアル・マドリード• 身長:176cm• 体重:73kg 東京五輪ブラジル代表候補のヴィニシウス。 スピード溢れるドリブルが魅力の選手。 ロドリゴ こちらも同じくレアル・マドリードに所属している19歳のロドリゴ。 ブラジルの注目選手です。 ロドリゴ・シウバ・デ・ゴエス• 2001年1月9日生まれ• 出身地:ブラジル サンパウロ• 在籍:レアル・マドリード• 身長:174cm• 体重:63kg 東京五輪ブラジル代表候補のロドリゴ。 2019年11月にはA代表にも選出されています。 Sponsored Link•

次の

【ウイイレ2020】ホドリゴ|能力値/FP/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【ブラジルの超新星!】

ロドリゴ シウバ デ ゴエス

本名 ロドリゴ・シウバ・デ・ゴエス 生年月日 2001年1月9日(18歳) 出身地 オザスコ 身長 173cm 体重 63kg 在籍チーム レアル・マドリード ポジション FW WG 身長は、久保建英と同じ173cmで決して大きい方ではありませんね。 各年代のブラジル代表にも選出されており、今後A代表にも選ばれることでしょう。 移籍金58億円男と呼ばれた 2001年1月9日生まれの現在18歳のロドリゴ・ゴエス選手ですが、元々母国ブラジルの名門サントスFCで、活躍していましたが、18歳の誕生日を迎えるとともに、ヨーロッパへ移籍しました。 その時に、ロドリゴ・ゴエス選手の獲得を争ったのがすごい2つのビッグクラブです。 レアル・マドリードとFCバルセロナです。 サッカーにそこまで詳しくない人でも、知っている世界最高峰のビッグクラブです。 その獲得競争に勝利したのは、レアル・マドリードでした。 注目の移籍金はなんと 58億円です。 若干18歳の選手に58億円というのは、かなり高額な移籍金だと言えます。 昨年、移籍金が話題となり、移籍金58億円男というニックネームがつけられたりもしていました。 (そのままですねw) 契約上、2019年1月からレアル・マドリードでプレーできるのですが、7月に加入予定です。 プレースタイルからNEWネイマールとも呼ばれている ブラジルで所属していたクラブはサントスFCで、ブラジル代表のスター選手と言えば、ネイマール選手で間違いありません。 年俸や契約金も、メッシや、C. ロナウドに次いで高額なことで知られています。 サントスFCに加入した時から、ロドリゴ・ゴエスはネイマールのプレーを徹底的に研究して、自身のプレー自体もネイマール選手を彷彿させるようなプレースタイなことからNEWネイマールと呼ばれているのです。 ヨーロッパに渡るときのクラブは、バルセロナをレアルで違いますが、母国でのクラブはサントスFCだという経歴も同じなので、見る人がネイマールを意識せざるを得ないということもあるのでしょう。 レアルの救世主になるかもしれない まだ18歳なのに、移籍金は58億円という破格の金額で契約をされるのも、もちろんその実力があってのことでしょう。 そして、レアルがそこまでして、ロドリゴ・ゴエス選手を求めたのは、C. ロナウド選手を放出後、チームの不調は続き、リーグでは、優勝争いにすらならない程の結果だったことも影響しているとも考えられます。 そして年齢的には、オリンピック代表にも選ばれる世代なので、もしかしたら、日本でロドリゴ・ゴエス選手の活躍を見ることが出来るかもしれません! しかし、タレント豊富なブラジル代表なので、これからのロドリゴ・ゴエス選手の活躍次第なところもあるので、ぜひこれからの活躍に期待しましょう!.

次の

【ウイイレ2020】ホドリゴ|能力値/FP/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【ブラジルの超新星!】

ロドリゴ シウバ デ ゴエス

みなさんこんにちは! 今回はPS4のゲームソフト、FIFA 20のキャリアモードで将来伸びるオススメの若手選手(FW編)を紹介したいと思います。 前回の下記の記事で挙げた以外の選手を上げています。 目安として参考にしてみてください。 ロドリゴ・シウバ・デ・ゴエス(Rodrygo Silva de Goes) ポジション: LW RW ST 利き足:右 所属チーム:レアル・マドリード🇪🇸 国籍:🇧🇷ブラジル 歳:18歳 総合値: 76 ポテンシャル: 90 ペースが85と足が速い選手。 スタミナも82とあり18歳の若さで1試合フルで出場出来るスタミナの多さを持っている。 決定力は低いためここは育てていきたい。 マーカス・ラッシュフォード(Marcus Rashford) ポジション: ST LM 利き足:右 所属チーム:マンチェスター・ユナイテッドFC🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 国籍:🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿イングランド 歳:21歳 総合値: 83 ポテンシャル: 88 ペースが92と足の速さはワールドクラス。 決定率も81だが、数値以上にゴールが決めれられる。 俊敏性86、ドリブル85だが身長が187cmあるからかドルブルの操作性はしづらい。 ドリブル、俊敏性を中心に育てるのが良いかも。 ミケル・オヤルサバル(Mikel Oyarzabal Ugarte) ポジション: LW RW 利き足:左 所属チーム:レアル・ソシエダ🇪🇸 国籍:🇪🇸スペイン 歳:21歳 総合値: 82 ポテンシャル: 89 決定力が86と決定力が高いウィングの選手だ。 クロスも82あるのでサイドからクロスすることもできる。 左ききのためカットインしてシュートを打ちたい場合は右のウィングで使うのもオススメである。 モイゼ・ケアン(Moise Kean ) ポジション: ST 利き足:右 所属チーム:エバートンFC🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 国籍:🇮🇹イタリア 歳:19歳 総合値: 76 ポテンシャル: 86 ポジショニングが78でよくて決定力も高いのでシュートセンスがある選手。 この選手の総合値にしたら足の速さと加速度は高いのでワンタッチで相手を抜いてシュート打つのが効果的かもしれない。 ドリブル89、俊敏性89なのでドリブルの操作がしやす。 決定力は79なのでシュート関係の能力を伸ばすと良い選手になる。

次の