相模原市 定額給付金。 【相模原市中央区】一人につき10万円の特別定額給付金について、日程など決まりました!(号外NET)

特別定額給付金(7月16日更新)|(携帯電話版)相模原市公式ウェブサイト

相模原市 定額給付金

現在、一日でも早い申請・給付の開始に向け、職員の方々が全力で準備に取り組んでいます。 進捗状況(5月30日現在) 郵送申請 申請書の発送は、5月30日から開始されます。 6月5日(金)までに発送を完了予定。 6月12日を過ぎても郵送申請書が届かない場合は 「相模原市特別定額給付金専用ナビダイヤル」 0570-032-118に問合せして下さい。 振込みは、早ければ6月中旬です。 オンライン申請 5月8日から11日午後5時までの申請1万40世帯分の審査を行い、7,491世帯(18,335人)、総額 18億3,350万円の振込が、5月29日に行われました。 ・引き続きオンライン申請分の審査を行った後、順次振込手続きが行われます。 ・要件に満たなかった世帯分(今回の発表で、2549世帯分)は、未審査のオンライン申請分の審査と併せて再審査等の手続きが順次行われます。 問い合わせ専用コールセンター 明日(5月8日)から、当面の間、平日8:30~17:00に 専用コールセンターが開設されます。 特別定額給付金について 給付対象者1人につき10万円を給付する特別定額給付金について、今後の予定等 を次のとおりお知らせします。 1 給付対象者 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方 (参考 令和2年4月1日現在人口 71万7,756人) 2 受給権者 給付対象者が属する世帯の世帯主 (参考 令和2年4月1日現在世帯数 34万95世帯) 3 申請方法 市から受給権者に郵送した申請書を市に郵送で返送する郵送申請、又はマイナ ンバーカードを使った総務省のマイナポータルからのオンライン申請 4 給付スケジュール(予定) (1)郵送申請分 「なりすましや二重給付の防止」「DV被害者の方などへの給付準備」等が整い 次第、申請書を5月30日から6月中旬ごろにかけて市民の皆様へ順次郵送しま す。 その後、市民の皆様からの申請書が市に到着次第、審査を開始し、早ければ6月中旬から給付金を指定の口座に順次振込みます。 (2)オンライン申請分 5月8日から受付を開始し、早ければ5月下旬から給付金を指定の口座に順次 振込みます。 なお、オンライン申請は住民基本台帳との照合確認作業が必要となるため、不突合が生じた場合は郵送申請よりも給付が遅れる場合があります。 (3)申請期限 9月中旬頃を目途に設定する予定です。 (4)コールセンターの設置 令和2年5月8日に専用コールセンターを設置します。 ご不明な点はお問合せください。 ・受付時間 平日 午前8時30分から午後5時まで ただし、申請書発送後については、土曜日及び日曜日も受付予定(6月中) ・電話番号 042-851-3091 令和2年5月7日 17:30 相模原市発表資料 問合せ先 環境経済局 経済部 産業・雇用政策課 担当 吉成 靖幸 電話 042-769-9253 引用元 緊急小口資金の緊急貸付 申請開始まで待てないほどに生活資金に困っている方は、緊急小口資金の特例貸付が利用できます。

次の

特別定額給付金/ 相模原市の支給はいつ? 申請開始日とオンライン方法も調査!

相模原市 定額給付金

令和2年5月29日、広報さがみはら号外(特別定額給付金特集号)を発行しました。 給付対象者1人につき10万円を給付する特別定額給付金について、今後のスケジュールなどをお知らせします。 やさしいにほんごで書(か)いたお知(し)らせは次(つぎ)のページをご覧(らん)ください。 給付スケジュール 給付状況については次のリンクページをご確認ください。 申請処理状況の照会については次のリンクページをご確認ください。 (1)郵送申請分 申請書を5月30日から6月5日にかけて市民の皆様へ発送しております。 世帯主に申請書が届いていない場合は、特別定額給付金専用ナビダイヤル(0570-032-118)までご連絡ください。 申請受付ののち、金融機関への振込完了までの期間の目安は3週間~1カ月です。 郵送申請受付の初期は、申請が集中するため、給付までにさらに時間がかかります。 ご了承ください。 (2)オンライン申請分 5月8日から受付を開始し、5月29日から給付金を指定の口座に順次振込みしています。 なお、オンライン申請は住民基本台帳との照合確認作業が必要となるため、不突合が生じた場合は郵送申請よりも給付が遅れる場合があります。 特別定額給付金の概要 給付対象者 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方 受給権者 給付対象者が属する世帯の世帯主 申請方法• 市から受給権者に郵送した申請書を市に郵送で返送する郵送申請• マイナンバーカードを使った総務省のマイナポータルからのオンライン申請 申請期限 令和2年9月15日 申請方法などについて 申請から受取までの流れ 郵送申請の流れ• 5月30日から順次申請書を郵送します。 (6月12日までに届かない場合はお問い合わせください。 申請書に必要事項をご記入ください。 本人確認書類の写しと振込口座確認書類の写しをご用意ください。 返信用封筒にて返送してください。 (切手不要です。 ) 郵送申請の方法について 本市で申請方法の解説動画を制作しております。 郵送申請の方法についての動画は次のリンクよりご覧ください。 次のような封筒に申請書、返信用封筒、市のチラシを入れて郵送します。 このような申請書が入っておりますので、内容をよくご確認いただき、必要事項をご記入ください。 申請にあたって必ずご記入いただくのは、 「世帯主(申請・受給者)情報」と「振込口座情報」の2点のみです。 また、同封いただく書類が2点あります。 「本人確認書類」のコピーと 「振込口座確認書類」のコピーの2点です。 (代理申請等の場合を除く。 以下、同じ。 ) 続いて、申請書の記載例です。 まず、記入した日をお書きください。 次に、「1 世帯主(申請・受給者)」の氏名をお書きいただきます。 なお、ご記入いただく世帯主(申請・受給者)の氏名は次の画像をご参照ください。 申請書の下の方にある「3 対象者」の「対象番号1」に書いてある方が世帯主(申請・受給者)です。 その氏名を「1」にお書きください。 なお、申請者がご自身で記入することが難しい場合には、代筆でも構いません。 氏名をご記入後、捺印してください。 代筆の場合も、世帯主(申請・受給者)の印鑑で捺印してください。 なお、世帯主の方の氏名を「自筆」でお書きいただいた場合は、捺印を省略することができます。 電話番号をお書きください。 なお、申請書に不備などがあった場合、確認をさせていただく場合もありますので、平日に連絡がつく番号をお書きください。 次に、振込口座の情報をお書きいただきます。 振込口座は、「1」でご記入いただいた、「世帯主」の方の名義の口座をご指定ください。 給付金を振り込む金融機関名、支店名、金融機関コード、支店コードをお書きください。 金融機関コード、支店コードが分からない場合は、空欄のままにしてください。 カタカナで口座名義をお書きください。 口座種別に「〇」を付け、口座番号をお書きください。 ゆうちょ銀行をお使いの方は、口座番号の記載に注意が必要です。 申請書の裏面に記載方法がありますので、ご確認ください。 必ず、ご記入いただく点は以上です。 申請書を返送いただく際には、次の書類を必ず同封してください。 運転免許証や健康保険証などのご本人確認書類• 通帳、キャッシュカードなどの振込口座確認書類 マイナンバーの通知カードの同封は不可です。 具体的に、どのような書類のコピーを同封すればよいか、確認したい場合は、市の特別定額給付金専用ナビダイヤル(0570-032-118)にお問い合わせください。 ご返送される前に、次の点について、必ず再確認してください。 記載誤りや、書類の不足があった場合は、給付時期が遅くなってしまいます。 特に、 同封書類の不備(文字が確認できない、必要事項が載っていないなど)や同封漏れが多くあるようです。 封をする前に、十分にご確認ください。 オンライン申請 オンライン申請については、以下の準備が必要です• マイナンバーカード読取対応のスマホ(又はPC+ICカードリーダライタ)• 「マイナポータルAP」の検索、インストール• 英数字6〜16桁のものです。 振込先口座の確認書類 マイナンバーカードをお持ちの世帯主の方が、マイナポータル上のオンライン申請画面に振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードして電子申請いただきます。 オンライン申請でよくある間違い• 世帯主でない方が申請している• 住民基本台帳上の世帯構成員と違う内容で申請している• 振込先口座の確認書類の画像ではなく、違う画像をアップロードしている• アップロードした画像が不鮮明で判読できない オンライン申請の最新の情報は総務省ホームページをご確認ください。 本市で申請方法の解説動画を制作しております。 次のリンクよりご覧いただけます。 スマートフォン編 パソコン編 支給決定通知 振込完了の通知(支給決定通知書)は、7月13日から順次発送しております。 振込完了後に通知を作成し、順次発送しておりますので、入金から通知の発送までお時間がかかります。 また、振込が完了していない場合(振込不能となった場合)は通知されません。 なお、日中に専用ナビダイヤルが混みあっておりご迷惑をおかけしておりますが、通知の発送に合わせ、通知内容についてお問い合わせいただく方のために、7月31日まで、専用ナビダイヤルの受付時間を午後5時30分まで延長して対応しております。 ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。 よくある質問 対象者 Q 基準日当日に相模原市に転入(引越し)しましたが、転入手続きは基準日より後にしました。 どこから給付されますか。 A 手続きが基準日より後の場合、転入前にお住いの市区町村から給付します。 Q 基準日以降に死亡した人は、給付対象者となりますか。 A 給付対象者となります。 (単身世帯の場合を除く。 ) Q 基準日に生まれた子どもは、給付対象者となりますか。 A 4月27日までに生まれたお子さんは給付対象者となります。 4月28日以降に生まれたお子さんは給付の対象になりません。 Q 生活保護の被保護者ですが、給付対象者となりますか。 A 給付対象者となります。 また、特別定額給付金は収入として認定いたしません。 Q 外国人は給付対象者ですか。 A 住民基本台帳に記録されている外国人は、給付対象者です。 外国人のうち、短期滞在者及び不法滞在者は、住民基本台帳に記録されていないため、対象となりません。 申請方法 Q 給付金を受給するには、どのような手続きが必要ですか。 A 給付金を受給するには申請が必要です。 申請は、市から世帯主(申請・受給権者)あてに郵送した申請書類を返送する方式(郵送申請方式)と、総務省のマイナポータルからマイナンバーカードを活用して電子申請する方式(オンライン申請方式)のどちらかにより行ってください。 Q 申請書はどこでもらえますか。 A 5月30日から順次住民登録のある住所へ郵送します。 Q 給付金は誰でも請求できますか。 A 受給権者は、その方の属する世帯の世帯主です。 Q 申請書の記入方法が分かりません。 申請書を窓口に持参してもいいですか。 A 感染症拡大防止のため、窓口での受付は行いません。 郵送あるいはオンラインにより申請してください。 申請書の記入方法については、市特別定額給付金専用ナビダイヤル(0570-032-118)にお問い合わせいただければご案内します。 Q 本人確認書類はどのようなものが必要ですか。 A 運転免許証・健康保険証・後期高齢者医療被保険者証・介護保険被保険者証・障害者手帳・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・パスポートなど、(外国籍の方の場合)特別永住者証明書・在留カードなどのうち、いずれか一つのコピーを同封してください。 Q 振込口座確認書類はどのようなものですか。 A 申請・受給者名義(代理人の場合は代理人名義)の通帳(金融機関コード、支店コードなどのわかる面)のコピー、またはキャッシュカードのコピーなどを同封してください。 Q オンラインでの申請方法が分かりません。 A オンラインでの申請には、マイナンバーカードが必要です。 また、申請の際には、マイナンバーカードの交付時に設定した署名用電子証明書の暗証番号(英数字6文字以上16文字以内)やICカードリーダライタ又はカード情報を読取り可能なスマートフォンが必要です。 申請方法は、市ホームページのオンライン申請解説動画でもご案内していますので、ご覧ください。 Q 既にオンライン申請をしましたが、郵便で申請書が届きました。 どうすればよいでしょうか。 A オンラインで申請されていても、振込まで完了されていない場合は、処理の都合上、申請書を郵送する予定です。 振込完了の通知(支給決定通知)の到着をお待ちいただくか、市特別定額給付金ナビダイヤルまでお問い合わせください。 なお、郵送とオンラインの両方から申請があった場合は、どちらか一方の申請を有効といたします。 受取方法 Q どのような方法で受け取るのですか。 A 金融機関への口座振込です。 手数料の本人負担はありません。 Q 金融機関に口座がありません。 どうしたらよいでしょうか。 A 金融機関に口座を持っていない方は、市特別定額給付金専用ナビダイヤル(0570-032-118)にお問い合わせください。 Q 振込完了の通知は送られますか。 A 振込まで完了した方につきましては、振込完了の通知(支給決定通知)を郵送します。 その他 Q 給付金を辞退するには、どうすればよいでしょうか。 また、申請書の提出がない場合は、辞退したとみなされます。 Q 特別定額給付金は課税されますか。 A 非課税所得となりますので、課税されません。 よくある質問の詳細版• コールセンター 特別定額給付金に関する皆様からの問い合わせに対応するため、「コールセンター」を設置しています。 オンライン申請方法以外の問い合わせ全般について 市特別定額給付金専用ナビダイヤル• 受付時間 午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日等を除く。 ただし、6月中の土日は受付します) マイナンバーを使用したオンライン申請方法について 総務省特別定額給付金コールセンター• 電話 0120-260020(フリーダイヤル)• 受付時間 午前9時00分から午後8時まで(土・日曜日、祝日等を含む)• 市民の皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。 マイナンバーカードについて マイナンバーカードは、申請から交付までに2カ月程度かかります。 これから特別定額給付金を目的にカードを作成し、給付金のオンライン申請をされるよりも、郵送による申請の方が早くなります。 また、暗証番号の再設定などについては、各区役所の区民課及び各まちづくりセンターで手続きできますが、窓口が大変混雑しております。 時間に余裕をもってお越しいただくか、「3密」を避けるためにも、給付金は、郵送による申請をご検討ください。 親族(配偶者、親、子、兄弟姉妹等)からの暴力等を理由に避難している方へ 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置を受けることができます。 今般、この措置を受けることができる者の範囲が国において整理され、配偶者からの暴力を理由に避難している方だけでなく、「親族(親、子、兄弟姉妹等)からの暴力や、性暴力被害、貧困その他の理由が複合的に重なる等して避難しており、自宅には帰れない事情を抱えている方」も対象となることとなりました。 該当する方は、次のリンク「申出の手続き」をご確認ください。 詐欺被害の防止 特別定額給付金について、県、市区町村、総務省などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたら最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。 相模原北警察署 電話 042-700-0110• 相模原警察署 電話 042-754-0110• 相模原南警察署 電話 042-749-0110• 津久井警察署 電話 042-780-0110• 申請方法の解説 特別定額給付金の郵送申請・オンライン申請を行う場合のやり方や注意点について、動画にて市職員が解説します。 (令和2年5月29日時点) 郵送申請編 郵送申請編(English subtitles) 郵送申請編(中国語版) スマートフォン編 パソコン編.

次の

特別定額給付金(10万円)の相模原市での準備状況 第4弾

相模原市 定額給付金

本村市長のFacebookのメッセージ 特別定額給付金のスケジュールについて、本村市長がFacebookにメッセージを掲載しています。 スケジュールが遅いという皆さんからの「怒り」を真摯に受け止めて、少しでの早く給付をしたいという本村市長のお考えがよくわかります。 ぜひ、皆さんにもご一読いただきたいと考え、Facebook の本村市長のメッセージを掲載させていただきます。 一昨日(5月7日)、特別定額給付金のスケジュールについてお知らせし、多くの方から「遅い」とお怒りのお声をいただいております。 このお怒りについては、真摯に受け止めさせていただきます。 連休前にも投稿をさせていただいたところですが、皆様には1日も早い給付をしたいと関係各所に調整をしてまいりました。 そして、今も少しでも早く給付できるようにという気持ちは変わりません。 そのためにできる工夫や努力は惜しみません。 少しでも早い給付のため、事前の準備を進め、国会で補正予算が成立する翌日には市議会を通していただきました。 連休中も不休で準備を進めております。 他方で、これも先日投稿させていただいたとおり、72万人の皆様に、確実に適正に給付をさせていただくことを最優先とさせていただくために、どうしても縮められないところがあります。 72万人分のデータを誤りなく整理し、書類や封筒を印刷し、封入・封緘し、お手元に届いた後に返送された書類をチェックし、口座に振込みをする。 詐欺などの犯罪対策も必要です。 その作業を確実に行うためにも、どうかご理解をいただければ幸いです。 残念ながら、72万人分、730億円のお金を立て替え、お渡しするだけの財政力が今の相模原市にはありません。 ですが、市のイベントの中止などで使わなくなった予算は、経済対策に使うため、いま独自の支援策を含む補正予算案を策定しているところです。 市議会のご判断をいただいた上で、速やかに皆様にご提示できるよう調整しているところです。 言い訳じみているというご指摘も、承知しています。 心苦しいばかりですが、ご提示したスケジュールを軸に、確実に適正に、少しでも早く給付できるよう引き続き努めてまいります。 なお、そうはいっても生活が苦しいという方もいらっしゃると思います。 そうした皆様には、各区にある生活困窮者相談窓口でご相談を承っておりますので、ご活用ください。 引用元 本村市長のFacebook 5月29日の本村市長(Facebook)のメッセージを追記します。 『郵送により申請につきましては、申請書を5月30日~6月5日までの間に、34万世帯の皆さんに郵送物をお送りさせていただきます。 郵便局が大変混雑していると聞いており、6月2週目までに皆さんのお手元に申請廠が届くと思いますので、宜しくお願いします。 chuokurashinet.

次の