エクセル シート 名 取得。 [EXCEL]シート番号を取得して目次に使えるSHEET関数|EXCEL屋(エクセルや)

エクセル シート名を取得する

エクセル シート 名 取得

A1 ,LEN CELL "filename",Sheet2! A1 -FIND "]",CELL "filename",Sheet2! A1 シート名の一覧を取得する シートの番号を指定してシート名を取得できます。 これを使ってシート一覧を表示できます。 [数式] タブをクリックし、定義された名前グループにある [名前の定義] をクリックします。 WORKBOOK 1 を入力して [OK] をクリックします。 DOCUMENT 88 を入力して [OK] をクリックします。 次の数式を入力して指定した番号のシート名を取得できます。 数式の数字の部分で番号を指定しています。 シートの番号は左から順番に 1,2,3・・・ のようになっています。 詳しくは次の「保存する」をご覧ください。 メッセージを表示させないために、シート名を取得した [セル] をコピーして別のセルを右クリックして [形式を選択して貼り付け] から [値] をクリックします。 これで数式が必要なくなったので名前の定義を削除します。 [数式] タブをクリックし、定義された名前グループにある [名前の管理] をクリックします。 book と doc を選択して [削除] をクリックします。 これで保存時に次のメッセージが保存されることはありません。 保存する 名前の定義でマクロ関数 VBA ではありません を使用しているため、ファイルを保存するときに次のメッセージが表示されます 既に保存済みのとき。 [はい] をクリックすると、拡張子を変更しないで保存できます。 ただし名前の定義が削除されるので、再度シート名を取得するにはまた名前を定義する必要があります。 [いいえ] をクリックすると、拡張子を. xlsx から. xlsm にして保存する必要があります。 [いいえ] を選択したときは拡張子を. xlsm で保存する必要があります。 [このPC] をクリックまたはダブルクリックします。 xlsm ] を選択して [保存] をクリックします。 新しいファイルが作成されます。 スポンサーリンク.

次の

[Excel] シート名を取得してセルに表示

エクセル シート 名 取得

Excelでデータの集計を行うときに、シート名をセルから参照したい場合もあります。 たとえば、支店ごとに作成した売上を合計する場合です。 東京、千葉、神奈川という支店について1支店1シートで売上を入力しておきます。 1支店1シートで売上を入力 各支店の売上を「売上合計」シートで集計します。 各支店の売上の合計 このとき、「東京支店の売上」は、どのように取得すれば良いでしょうか。 B14」と入力する方法があります。 支店の売上を取得する原始的な方法 ただし、この方法ではA列の支店名(シート名)が変更されたときにB列の式も修正する必要があるので面倒です。 B14」と入力してもうまく参照できません。 その場合、INDIRECT関数が役立ちます。 この関数はセルに入力された文字列を参照に変えてくれる関数です。 セルに入力された内容からシートやセル範囲を参照できるようになります。 B14" 」と入力すれば「A2に入力されたシート名のセルB14」を参照できるようになります。 それにより、東京シートのセルB14に入力された売上を取得することができます。 A列の支店名が変更された場合も、参照するシートを変更するためB列の式を修正する必要はありません。 他のセルも同じように入力(オートフィルでも)すれば、セルに入力された支店名からシート名を参照できます。 セルに入力されたシート名を参照する.

次の

Excelでセルに入力されたシート名を参照する(INDIRECT関数)

エクセル シート 名 取得

シートを取得する• すべてのシートを取得する シートを取得する インデックスで取得 Sheets の引数にインデックスを指定すると、そのシートを取得できます。 1 番目のシートを取得するには Sheets 1 または Worksheets 1 を入力します。 1 番左のシートが 1 です。 Print ws. Name Sheets と Worksheets の違いはワークシート以外を取得するかどうかです。 Sheets:すべてのシートを取得• Worksheets:ワークシートのみ取得(グラフシートなどは取得しない) シート名で取得 Sheets の引数に名前を指定すると、そのシートを取得できます。 シート名「Sheet1」のシートを取得するには Sheets "Sheet1" または Worksheets "Sheet1" を入力します。 Print ws. Index 指定したシートが存在しないときは「」が発生します。 アクティブなシートを取得 アクティブなシートを取得するには ActiveSheetを入力します。 Print ws. Name アクティブなシートとは、表示しているシートです。 選択しているシートを取得 選択しているシートを取得するには ActiveWindow. SelectedSheetsを入力します。 複数のシートが選択されているときは、そのすべてのシートを取得します。 SelectedSheets "Sheet2" ' 選択しているシート「Sheet2」を取得 Debug. Print ws. Name ActiveWindow は VBA を実行しているシートではなく、アクティブなワークブックのシートを取得します。 最後のシートを取得 最後のシートを取得するには Sheets Sheets. Count または Worksheets Worksheets. Count を入力します。 最後とは 1 番右のシートのことです。 Count ' 最後のシートを取得 Debug. Print ws. Name 別のワークブックを取得 Workbooks の引数にインデックスかブック名を指定すると、そのブックのシートを取得できます。 ブック名「Book2. xlsx」のブックを取得するには Workbooks "Book2. xlsx". Sheetsまたは Workbooks "Book2. xlsx". Worksheetsのように入力します。 Dim ws As Worksheet ' ブック「Book2. xlsx". Sheets 2 Debug. Print ws. Name スポンサーリンク.

次の