未来高等学校 コース内容。 未来高等学校沖縄学習センター|インターナショナルデザインアカデミー高等課程 » キャリアデザインコース

教育探究コース

未来高等学校 コース内容

保育者として、子どもたちの未来を一緒に育む。 県内の高校で唯一の幼児教育コース。 感受性豊かな子どもたちと接するなかで感動と発見に出会い保育者としての成長を促します。 3年後には進学先や就職先で高い評価を得られるような保育者を育成します。 幼児コースの教育内容 座学と実習を繰り返して知識と技術を身につける。 1年次は、学習の基礎となる必修科目を中心に履修し、2年次から本コースならではの実践的な学びを通し感動や新しい発見に出会い、保育者としての成長を促すとともに、これから大学・短大で保育や幼児教育をスムーズに学ぶための基礎知識と、保育者になるために必要な心構えを身につけていきます。 1年 全員が「音楽I」を履修し、音楽の基礎知識を学習するとともに、同様の歌唱練習やピアノ演奏技術を学びます。 個別ピアノレッスンも行います。 2年 「子どもの発達と保育」の授業の中で、年間5回ほど幼稚園実習を実施。 また、「ダンス」と「ピアノ実習」も行います。 3年 「子ども文化」では、子どもにとって遊びとは何かを考え、 エプロンシアターやパネルシアターを通して語る力や表現を力を養います。 進学 数多くの実践的な学びを通じて身につけた知識・技術と自信をもって、全員が幼児教育系上級学校へ進学します。 7つの園で実習が可能、回数を重ねるごとに成長します。 3年間で、最大30日、7つの園で実習ができます。 就職をする際、それぞれの園での実習経験から、自分がどのような園に向いているか参考になったという感想が卒業生から寄せられています。 実習時には、事前に園児との接し方や言葉遣い、お礼状の書き方についても学習します。 実習回数を重ねるごとに確実に成長していきます。 実習協力園一覧 (昨年度実習実績より) 幼稚園 横須賀幼稚園・三笠幼稚園・めぐみ幼稚園・久里浜幼稚園・天使幼稚園・カナリヤ幼稚園・こすもす幼稚園・あけぼの幼稚園・くるみ幼稚園・逗子幼稚園・横須賀若葉幼稚園・三浦幼稚園など 保育園 小光子愛育園・玉成保育園・きらきら星・三和保育園・YMCAマナ保育園・しののめ保育園・聖星保育園・金沢八景保育園・並木第三保育園など 進学につながる幼児教育系指定校。 かなりの数の大学や短期大学から指定校の認可をいただいているため、それを利用して進学する生徒もいます。 面接で問われる志望動機や目指す保育者像などしっかりとアピールできるよう多くの先生たちでサポートしています。 小さい頃から近所に住む幼い子どもの世話をするのが大好きだった私。 中学生の頃にはもう保育士という夢が決まっていました。 緑ヶ丘に入学した理由も、神奈川県で唯一幼児教育コースがあり、高校3年間で保育についてじっくり学べると思ったからです。 保育士になるにはやっぱりピアノがポイント。 入学当初私はピアノが全然弾けなかったのですが、先生が週に1回放課後にマンツーマンレッスンをしてくれたおかげで上達し、今ではピアノの授業は保育園・幼稚園の実習と同じくらい好きになりました。 このように、生徒ができるようになるまで先生方が教えてくれるのも、この学校の魅力だと思います。 先輩も優しい人ばかり。 緑ヶ丘での日々を生かして、将来は短大でより詳しく幼児教育を学んで、卒業したらすぐに園児や保護者の方から信頼される保育士になりたいです。 幼児教育コース2年(岩戸中学校出身).

次の

飛鳥未来高等学校ってどんなところ?特徴、コース内容、学費は?

未来高等学校 コース内容

全国にキャンパスを増やしている飛鳥未来きずな高等学校。 通信制の学校ですが、ここに入るにはどれくらいの学力が必要なのでしょうか。 飛鳥未来きずな高等学校の偏差値は? 飛鳥未来きずな高等学校は通信制高校であり、入試は書類選考と面接のみなので、学力に関係なく学校にふさわしいと判断されれば入学することができます。 それ故に偏差値は出すことができません。 学力が無くても飛鳥未来きずな高等学校に入学したい動機がはっきりしていれば基本的には入学することができるでしょう。 飛鳥未来きずな高校は人気校 しかし、飛鳥未来きずな高等学校は、カリキュラムの充実さや自由度の高さから進学希望者が増えている学校です。 そもそも飛鳥未来きずな高等学校ができた背景には、姉妹校である飛鳥未来高等学校の定員オーバーがあるので、飛鳥未来きずな高等学校も同じように定員オーバーになることで募集停止になってしまう可能性があります。 そうならないためにも、飛鳥未来きずな高等学校への進学を考え始めたらすぐに願書を取り寄せるなど対策をしておきましょう。 入学までの流れ 飛鳥未来きずな高等学校の入学までの流れは、まず学校説明会に参加することからスタートします。 学校説明会は保護者同伴必須であり、ここで出願に必要な書類を受けとります。 そして入学に必要な書類が揃い、出願をしたら1週間以内に入試が行われます。 入試の内容は先ほど解説した通り、書類選考と面接です。 入試結果は1週間以内に通知され、そこから履修オリエンテーションを行って履修を確定させ、入学することとなります。 飛鳥未来きずな高等学校のカリキュラムは? 飛鳥未来きずな高等学校のカリキュラムは単位制です。 通学スタイルを自由に選ぶことができる点が強みであり、校舎によって取り扱っているコースに差がありますが以下の3つのコースが基本となります。 年間20日程度の通学するベーシックスタイル• 週に1回学校へ通うスタンダードスタイル• 週3・5で学校に通い、クラス形式で学ぶ3・5DAYスタイル また、飛鳥未来きずな高等学校を運営しているのは学校法人三幸學園グループです。 そのため、三幸学園グループの専門学校と提携したレッスンを開講しており、通常の高校では学べないような専門的な知識も身に着けることができます。 取り扱っている授業の例としては、料理系や介護系、ダンスなど様々です。 週に3コマ、自分が選んだ専門的な分野について学べるので、将来を見据えた学習ができるでしょう。 飛鳥未来きずな高校には色々な生徒が集まる それに通信制ということもあり、人と関わる機会が少ないと思っている人もいるかもしれませんが、各キャンパスで研修旅行やスポーツ大会など、年10回以上のイベントを開催しており、友達を作る機会も多数あります。 もちろん参加するかしないかは自由なので、行事に参加して楽しむのもOK、自宅でゆっくり過ごすのもOKです。 それに加え、通信制高校で元々不登校だった経歴を持つ生徒も少なくないことから、心理学関連の資格を持つ先生によるカウンセリングなど生徒の心の面でのサポートも充実しています。 高校生は思春期にあたり、自分の将来のことも現実的に考えなければいけないことからメンタル面が安定しない子も多いです。 そこで飛鳥未来きずな高等学校ではそんな子でも無理することなく、先生をはじめとする大人のサポートを受けながら通える環境が整っています。 飛鳥未来高等学校との違いは? 飛鳥未来きずな高等学校の姉妹校にあたるのが飛鳥未来高等学校です。 同じ学校法人が運営している通信制高校ですが、この2校にはどのような違いがあるのでしょうか。 まず、基本的にこの2校のカリキュラムは同じです。 やはり先ほど解説したように、飛鳥未来きずな高等学校ができた背景には、飛鳥未来高等学校の定員オーバーが大きく関係しています。 この2校はキャンパスの立地・数が異なり、飛鳥未来高等学校は全国9か所、飛鳥未来きずな高等学校は全国15箇所です。 飛鳥未来きずな高等学校は特に東京都内にキャンパスが多く、これは飛鳥未来高等学校を志望する生徒が東京都内に多いことが原因と言えるでしょう。 基本的にそれ以外の地域は札幌・仙台を除いてキャンバスが被ることが無いので、飛鳥未来高等学校に通うか、飛鳥未来きずな高等学校に通うか迷っているなら、通いやすい立地にある方を選んでください。 通信制高校の資料を取り寄せよう 通信制高校の学費は、公式HPに全てのコースの学費が掲載されている学校もありますが、詳細な学費はパンフレットにだけ掲載している学校も少なくありません。 実際に資料を取り寄せたら「学費が思ったより高くて焦った!」という声もよく聞きますので、 自分が通う地域にあるキャンパスの正確な学費は、資料を早めに取り寄せて確認しておきましょう。

次の

教育探究コース

未来高等学校 コース内容

特別進学コース 国公立大学や有名私立大学を目指す方向けのコース。 大学入試に向けた効率的な学習プランで、 志望校への合格を目指します。 各自の志望大学選び、学部選びから、合格に向けての学習プログラム作り、日々の学習サポートを一貫して行うことで、ひとりひとりに合わせて、大学受験に備えることができます。 豊富な映像教材も用意されており、効率的に学ぶことができます。 学力の基礎固めから、大学入試での実践力までをサポートしますので、他の予備校に通う必要がありません。 普通科ベーシックコース 週5日の通学するコースです。 規則正しく穏やかな高校生活を送りながら、高校卒業に必要な単位を3年間で取得します。 毎日の通学は規則正しく、学習プログラムはひとりひとりの得意不得意に合わせてフレキシブルに作成します。 目標の設定や、 目標達成のためのプログラム作成について、いつも相談しながら進めることができます。 また、校外学習やサマースクールを通じて、体感的に学ぶことができます。 普通科フレックスコース 週に1回又は2回通学するコース。 通学の負担を軽くし、 自由に使える時間を活用したい人のためのコースです。 通学する日を週1回又は週2回にしているため、自由に自分の時間を使いたいという方も、無理なく通学することができます。 通学する日に次回までの学習プログラムを決めながら、学習内容の定着や卒業に必要なレポート提出をサポートしますので、 3年間で高校卒業に必要な単位を取得することができます。 校外学習やサマースクールなどの学校行事にも他のコースと同じように参加することができます。

次の