マギア レコード アニメ 感想。 ネタバレ注意!!【マギアレコード】「さよなら、ワルプルギスの夜」【最終話感想】

アニメ『マギアレコード』評価・口コミまとめ記事|3話まで更新

マギア レコード アニメ 感想

待ちに待ったマギアレコード5話で9年振りのティロフィナーレ!マミさん魔女を無双!みんな大興奮です!そんな感想や考察の紹介! マギアレコードの3話のエンディングロール後にまさかのマミさんが登場しトレンドになりましたが、 4話ではその勇姿を見ることは敵わずみなさんがっくりしていました。 — 黒の剣士 EliteAlice1 そんな気になる興奮の第5話を視聴したみんなの反応を紹介します。 ラストとかでドッペル発現の異常性も表しててアニメ脚本上手いなぁと思いました!多分無事だよね…!??— ほわいとチョコ プリレコ4 Hy58377614Hy マミさんがやちよが何か隠してるって言ってたのは、魔女化だけじゃなくドッペルも含めてかもね。 マミさんがドッペルいろは攻撃してなかったらやちよはどうしてたんだろ。 普通は魔女化したって思って攻撃してただろうから、その辺見たかったなあ。 — ha31 kamenhama マミさん、胸大きすぎない マギレコキャラは控えめになってるキャラもいるのに — dqmslとマギレコを呟くだけの垢 2awqfXeSxpuYwct 改めて思うけどマミさんは本当にいいキャラだなあ。 格があるから動かして新キャラと絡ませるだけで物語に厚みを生ませることができる。 前作のキャラと今作のキャラが対等に会話するのってなんか好きなんだよ。 どっちともエリアの代表を背負ってるのがわかって緊張感ある会話になってる。 魔法少女に戻れたり、いろはのソウルジェムが戻ったのも何か関係が? — 斎藤健太郎 kenycym ゲームではいろはちゃんが意識あったからマミさんに絡まれて、助ける役はももこだった しかし、そのももこがふゆぅのドッペル現場に居合わせるためにここでの出番が変更になったと思われる。 あのふゆぅのドッペルのCパート、 今後重要な鍵を握るのでは? — ?????? kibunsidai0061 今週は情報量多すぎる。 ・OPに1人追加されてた。 ・いろはがグリーフシードをやちよに与えるシーン=まどかがほむらに与えるあのシーンを思い出し感動。 ・ドッペルの暴走を止めるマミさん。

次の

『マギアレコード最終13話』さやかとホーリーマミ登場でアニメ2期への感想・考察~魔法少女まどか☆マギカ外伝 | すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

マギア レコード アニメ 感想

願いの成就とひきかえに、人知れず戦い続ける魔法少女たち。 しかし環いろはは、自分の願いを忘れてしまっていた。 『魔法少女になった時、私は何を願ったんだっけ?』 日常の中にぽっかりと空いた穴。 失われてしまった大切ななにか。 理由もわからないまま、戦いつづける毎日……。 そんなとき、魔法少女たちの間で噂が流れはじめる。 『神浜に行けば、魔法少女は救われる』 魔法少女とウワサの集まる街、神浜市。 魔法少女になった理由を忘れた主人公・環いろはが理由を見つけ出す物語です。 『神浜に行けば、魔法少女は救われる』って怪しすぎるよ... 本家の『魔法少女まどかマギカ』はラスト壮大な感じで終わりましたが、今作はどう終わるのか注目ですね。 登場人物たちに救いはあるのか!? しっかりまどマギ おもしれぇぇぇ 久しぶりにこの世界観を見てワクワクが止まりませんでした。 主人公・いろはは魔法少女になったものの自分が何の願い事をしたのか忘れてしまっている。 ラストは「きゅうべえ、ういの病気を治して」と言ういろはのシーンでした。 いろはは姉妹であるういの病気を治すことを願った。 記憶がないのは 「病気を治す=健康な状態にする」ではなく「病気を治す=存在を消す」という風にゆがんだ形で願いが叶えられたからじゃないでしょうか。 ここで「ソウルジェム」の設定を振り返りましょう。 ソウルジェムは魔力を消費すると穢れていき、その穢れを取るために魔女を倒しグリーフシードを得る必要がある。 穢れを吸ったグリーフシードを処分するのがキュゥべえの役割なんですが、神浜にはキュゥべえがいないらしい... 七海やちよ:「使い終わったグリーフシードは他で回収してもらってるから、いなきゃいないで別にいいんだけど」 グリーフシードを回収しているキュゥべえ以外の存在は気になりますね。 他にも小さいキュゥべえの登場も重要になってきそう。 あのキャラクターに触ること忘れていた"うい"の記憶を取り戻せましたから。 『神浜に行けば、魔法少女は救われる』という噂はかなりヤバそうです。 願いが叶うという希望の後に少女たちに待っていたのは絶望でした。 魔法少女は救われるという希望の後に待っているのも また絶望でしょう。 神浜だけ魔女が多い&強いらしいのでそこら辺の理由はなんなのでしょうか? 現時点ではまだまだ不明なことも多いですが、久しぶりにあの感じを楽しめそうですね! OPに映ったヤバい奴ら OPに一瞬だけ映る見滝原のやべーやつら — まこたん mktn1006 2話感想&考察『それが絶交証明書』 絶交階段の噂 2話も相変わらずおもしろい! 妹の"うい"の記憶を思い出すもその痕跡が全くない... キュゥべえ:「ある個体の痕跡を消し去るには魔法少女の願いに匹敵する大きな力が必要だ。 そして絶交階段の噂というものの存在も明かされました。 絶交階段の噂 6段目に自分の名前、7段目に絶交したい相手の名前を書くと未来永劫関係を断てる。 仲直りしようと謝ると鎖の化け物にさらわれ、絶交階段の掃除を永遠させられる もうすでにこの噂通り3人いなくなっており、チラっと映った階段には名前も書かれていました。 名前を見た限り登場キャラクターではなさそう。 この噂は"いろは"が妹の"うい"の存在を忘れていることと繋がっていくんでしょうか? 1話で登場した"やちよさん"は公式ホームページによれば"神浜市で発生している「噂」をファイリングしている"そうです。 他にもたくさんの噂があるんでしょうか? キュゥべえ以外の新しい力が介入してる説 キュゥべえはいわゆる宇宙人で感情をエネルギーにする技術を使うため地球にやってきて人間を利用しています。 「魔法少女まどかマギカ」では魔女と魔法少女の仕組みを鹿目まどかが書き換えました 円環の理。 別の宇宙人がやってきてまた別の仕組みによって人間の感情を利用しているとしたらどうでしょう? 噂乱立はそのため まだまだ突拍子もない説ですが、どうなっていくのか期待したいです。 3話感想&考察『友達にしてごめんね』 マミさん登場 3話では色々判明したこともありますが、謎は深まるばかり。 捕らえられた"かえで"を救うため絶交階段の噂を再現して魔女を呼ぼうとしますが、まさかの失敗。 レナが本気で感情を爆発させたときに絶交階段の噂が発動したことから、感情がトリガーになっていることは確実です。 そして今回は絶交階段の魔女を倒してもグリーフシードをもらえませんでした。 倒したのは魔女じゃない? 戦闘の時は小さいキュゥべえが出現し、戦闘後消えたのもなんだか意味ありげ。 一番気になったのは冒頭に出てきた2人の"うい"の友達です。 "うい"と一緒に入院していたようで、病院の人は"うい"の記憶はないが"とうか"と"ねむ"の記憶はあるよう。 「永久機関が実現されれば宇宙は私たちが支配したも同然だよね」 と言っており、"とうか"と"ねむ"が神浜の不思議な現象の元凶なのでは?めちゃくちゃ頭良さそうだし。 なぜキュゥべえが意識を保てないのか... 謎は深まるばかりです。 マミさんと『マギアレコード』のキャラクターたちとのコラボレーションが楽しみ! 4話感想&考察『過去じゃないです』 新たな噂が飛び出した4話。 口寄せ神社の噂 会いたい人の名前を絵馬に書き、お作法通りにお参りすれば会いたい人に会えるという噂。 会いたい人にあった者は幸せ過ぎて帰りたくなくなっちゃうらしい この噂は伝説になぞらえており、夜しか発動しないと見抜いたやちよさん。 4話で気になったのは絶交階段の噂で消えた人は元に戻ったという部分。 噂で人が消えても噂の中に潜む"何か"を倒せば無事戻ってくることができるっぽいですね。 魔女じゃない何か... ゲームアプリのアニメ化ということで登場キャラが多いんでしょうか。 内容も難しくごちゃごちゃしてきました。 これ以上登場キャラ増えたらガチでわからなくなるよー きっちり半分生活感のなくなった"いろは"の部屋の演出が印象的です。 5話感想&考察『あなたが割って入る隙間なんてないんですよ?』 口寄せ神社の噂によって"うい"に会えた"いろは"ですが... なぜ"うい"は本物っぽくなかったのでしょうか。 白い仮面っぽいビジュアルだったり、一度変化してから戻ったり 魔女ではないってことなのかなぁ。 5話ラストシーンでは同じような現象が"かえで"にも起こったので"いろは"が特殊なのではなく上白浜の魔法少女全員に起こる現象っぽい。 マミさんが「やちよさんは何かを隠している」と言っていたのも気になりますね。 6話感想&考察『なんだってしてやるよ』 マギウス 6話で新たに見つかった「フクロウ幸運水」の噂。 フクロウ幸運水の噂 フクロウ幸運水を飲むと幸運が呼び寄せられるが24の幸運が尽きた場合は不運に見舞われる。 幸運が0にならないために幸運水を毎日飲み続ける必要がある 傭兵として働くフェリシアと一緒に「フクロウ幸運水」を飲んでしまった"いろは"。 警戒心薄っ(笑) 調べていくと噂がいろは達に話しかけてきました。 フクロウ幸運水の噂:「魔法少女 マギウス 救われる」 他にも「魔女 消し去る」とも言っていました。 そしてフェリシアに傭兵として噂側につくことを提案します。 噂は魔女を消し去ることを約束... フェリシアの死んだ両親は魔女にやられたんでしょうか?魔女に対し並々ならぬ恨みがあるようですね。 飛び出した"マギウス"というワード。 これが一体なんなのか?6話ではまだまだ全容は見えてきません。 7話感想&考察『一緒に帰りたい』 マギウスの翼とは? 薄っすら話が見えてきた7話。 マギウスと呼ばれる3人は魔女を消滅させるために噂という形で新たな仕組みを作ろうとしているようです。 そしてそのマギウスの理想に手を貸しているのがマギウスの翼。 「噂の被害にあってる人だっているんだよ」 「別にみんなのためだってうちら一言もいってないし」 この会話のやり取りも気になりました。 マギウスはあくまで魔法少女救済のために動いており、他の人のことは犠牲にしてもかまわないという思考のようですね。 マギウスは誰? マギウスは3人いることが明かされました。 3人と聞いて思い浮かぶのは "うい"+一緒に入院していた友達です。 現状"うい"と"とうか"と"ねむ"がマギウスの大本命です。 「永久機関が実現されれば宇宙は私たちが支配したも同然だよね」と発言しており、噂を使った何かしらの永久機関を完成させることで魔法少女を救済したいと思っているのか? 8話感想&考察『絶対に返信しちゃだめよ』 4人 8話の途中であった"うい"+一緒に入院していた友達の回想シーンに気になった点がありました。 とうか:「つまりこの地球上でわたくし達親友が出会える確率は0. マギウスは3人と言っていたので魔法少女の悲しい悲劇に見舞われた1人の親友のために魔女の根絶を目指しているって感じなのかなぁ。 9話感想&考察「私しかいない世界」 2クールかぁ 今回対峙したのはひとりぼっちの最果ての噂でした。 ストーリーとして特に重要な要素はなにもなかったです。 9話で新キャラだして、もたついてるなぁと思いましたが... これ2クールなのか! しっかり1クール目の終盤は盛り上げて欲しいですね。 期待 10話感想&考察「私の名前」 マミさんはマギウス側 マミさんが登場したと思ったらまさかのマギウス側についていました。 噂は魔女を媒介にしたものだということも判明しました。 キューブの中に魔女を捕獲し利用しているようです。 やはり"うい"と一緒に入院していた友達がマギウスなんでしょう。 マミさんがマギウス側ということでマギウスがやろうとしていること自体は悪いコトではなさそう。 11話感想&考察「約束は午後三時、記憶ミュージアムにて」 やちよさんの秘密はなんなのか? みふゆさんが訪ねてきてやちよさんの過去になにかがあったことを匂わしました。 みふゆ「また仲間を作ったのですね。 (中略)また繰り返しますよ... あなたは」 やちよさんはチームを作り崩壊させた過去があるようですね。 穢れ>グリーフシードになって誰かが犠牲になったとかかな... 小っちゃいきゅうべぇも気になります。 いろはにだけなついているよう... それを変えるためにマギウスは活動していると... マギウスがやっていることは大正義な感じがしますが、やはり副作用のようなものもありそうです。 次週最終回なのでどんな爆弾が落ちるのか楽しみです。 13話感想&考察 ドッペル マギウスがやろうとしている魔法少女の解放が何となくみえてきた1クール目の最終話。 柊ねむ「もっと感情エネルギーの回収効率のいい噂が作れそうなの」 噂を使って感情エネルギーを回収していると... ドッペルを使って魔法少女たちが魔女化を回避していますが、この仕組みはどういうものなのでしょうか? 上手い話には理由 ワケ がある。 大きな落とし穴がありそう。 最後は「早く来ないかなぁワルプルギス」というセリフでした。 ワルプルギスと聞いてテンションが上がったファンも多いはず。 2クール目も期待したいです。 Staff スタッフ一覧 原作:Magica Quartet 総監督/シリーズ構成:劇団イヌカレー(泥犬) メインキャラクター原案:蒼樹うめ 副監督:宮本幸裕 キャラクターデザイン/総作画監督:谷口淳一郎 総作画監督:杉山延寛・山村洋貴 アクションディレクター:橋本敬史 メインアニメーター:伊藤良明・高野晃久・宮井加奈 美術監督:内藤健 色彩設計:日比野 仁 編集:松原理恵 CG監督:島 久登 撮影監督:土屋康次 脚本協力:エルスウェア 音楽:尾澤拓実 音響監督:鶴岡陽太 アニメーションスーパーバイザー:新房昭之 アニメーション制作:シャフト -CAST- 環いろは:麻倉もも 七海やちよ:雨宮 天 由比鶴乃:夏川椎菜 深月フェリシア:佐倉綾音 二葉さな:小倉唯 十咎ももこ:小松未可子 秋野かえで:大橋彩香 水波レナ:石原夏織 黒江:花澤香菜 ほか 『マギアレコード』動画配信状況まとめ• dアニメストア• AbemaTV• Netflix• バンダイチャンネル• Hulu• Amazonプライム・ビデオ• U-NEXT• アニメ放題• FOD• ビデオパス• ビデオマーケット• music. Tver ほとんどすべての動画配信サービスで配信されます。 また「AbemaTV」や「Tver」は放送後1週間のみですが無料で見れるので活用できますね。 9年前ですか 俺も年を取るわけだ。 制作会社が『まどマギ』と同じくシャフトなので表現や映像美にも期待できます。 1クール目はキャラも多く若干間延びした印象を受けました。 2クール目は1期を越えるスピード感と絶望に期待したいです。

次の

マギアレコードのアニメ1話のネタバレと感想!環いろはの願いは?

マギア レコード アニメ 感想

願いの成就とひきかえに、人知れず戦い続ける魔法少女たち。 しかし環いろはは、自分の願いを忘れてしまっていた。 『魔法少女になった時、私は何を願ったんだっけ?』 日常の中にぽっかりと空いた穴。 失われてしまった大切ななにか。 理由もわからないまま、戦いつづける毎日……。 そんなとき、魔法少女たちの間で噂が流れはじめる。 『神浜に行けば、魔法少女は救われる』 魔法少女とウワサの集まる街、神浜市。 魔法少女になった理由を忘れた主人公・環いろはが理由を見つけ出す物語です。 『神浜に行けば、魔法少女は救われる』って怪しすぎるよ... 本家の『魔法少女まどかマギカ』はラスト壮大な感じで終わりましたが、今作はどう終わるのか注目ですね。 登場人物たちに救いはあるのか!? しっかりまどマギ おもしれぇぇぇ 久しぶりにこの世界観を見てワクワクが止まりませんでした。 主人公・いろはは魔法少女になったものの自分が何の願い事をしたのか忘れてしまっている。 ラストは「きゅうべえ、ういの病気を治して」と言ういろはのシーンでした。 いろはは姉妹であるういの病気を治すことを願った。 記憶がないのは 「病気を治す=健康な状態にする」ではなく「病気を治す=存在を消す」という風にゆがんだ形で願いが叶えられたからじゃないでしょうか。 ここで「ソウルジェム」の設定を振り返りましょう。 ソウルジェムは魔力を消費すると穢れていき、その穢れを取るために魔女を倒しグリーフシードを得る必要がある。 穢れを吸ったグリーフシードを処分するのがキュゥべえの役割なんですが、神浜にはキュゥべえがいないらしい... 七海やちよ:「使い終わったグリーフシードは他で回収してもらってるから、いなきゃいないで別にいいんだけど」 グリーフシードを回収しているキュゥべえ以外の存在は気になりますね。 他にも小さいキュゥべえの登場も重要になってきそう。 あのキャラクターに触ること忘れていた"うい"の記憶を取り戻せましたから。 『神浜に行けば、魔法少女は救われる』という噂はかなりヤバそうです。 願いが叶うという希望の後に少女たちに待っていたのは絶望でした。 魔法少女は救われるという希望の後に待っているのも また絶望でしょう。 神浜だけ魔女が多い&強いらしいのでそこら辺の理由はなんなのでしょうか? 現時点ではまだまだ不明なことも多いですが、久しぶりにあの感じを楽しめそうですね! OPに映ったヤバい奴ら OPに一瞬だけ映る見滝原のやべーやつら — まこたん mktn1006 2話感想&考察『それが絶交証明書』 絶交階段の噂 2話も相変わらずおもしろい! 妹の"うい"の記憶を思い出すもその痕跡が全くない... キュゥべえ:「ある個体の痕跡を消し去るには魔法少女の願いに匹敵する大きな力が必要だ。 そして絶交階段の噂というものの存在も明かされました。 絶交階段の噂 6段目に自分の名前、7段目に絶交したい相手の名前を書くと未来永劫関係を断てる。 仲直りしようと謝ると鎖の化け物にさらわれ、絶交階段の掃除を永遠させられる もうすでにこの噂通り3人いなくなっており、チラっと映った階段には名前も書かれていました。 名前を見た限り登場キャラクターではなさそう。 この噂は"いろは"が妹の"うい"の存在を忘れていることと繋がっていくんでしょうか? 1話で登場した"やちよさん"は公式ホームページによれば"神浜市で発生している「噂」をファイリングしている"そうです。 他にもたくさんの噂があるんでしょうか? キュゥべえ以外の新しい力が介入してる説 キュゥべえはいわゆる宇宙人で感情をエネルギーにする技術を使うため地球にやってきて人間を利用しています。 「魔法少女まどかマギカ」では魔女と魔法少女の仕組みを鹿目まどかが書き換えました 円環の理。 別の宇宙人がやってきてまた別の仕組みによって人間の感情を利用しているとしたらどうでしょう? 噂乱立はそのため まだまだ突拍子もない説ですが、どうなっていくのか期待したいです。 3話感想&考察『友達にしてごめんね』 マミさん登場 3話では色々判明したこともありますが、謎は深まるばかり。 捕らえられた"かえで"を救うため絶交階段の噂を再現して魔女を呼ぼうとしますが、まさかの失敗。 レナが本気で感情を爆発させたときに絶交階段の噂が発動したことから、感情がトリガーになっていることは確実です。 そして今回は絶交階段の魔女を倒してもグリーフシードをもらえませんでした。 倒したのは魔女じゃない? 戦闘の時は小さいキュゥべえが出現し、戦闘後消えたのもなんだか意味ありげ。 一番気になったのは冒頭に出てきた2人の"うい"の友達です。 "うい"と一緒に入院していたようで、病院の人は"うい"の記憶はないが"とうか"と"ねむ"の記憶はあるよう。 「永久機関が実現されれば宇宙は私たちが支配したも同然だよね」 と言っており、"とうか"と"ねむ"が神浜の不思議な現象の元凶なのでは?めちゃくちゃ頭良さそうだし。 なぜキュゥべえが意識を保てないのか... 謎は深まるばかりです。 マミさんと『マギアレコード』のキャラクターたちとのコラボレーションが楽しみ! 4話感想&考察『過去じゃないです』 新たな噂が飛び出した4話。 口寄せ神社の噂 会いたい人の名前を絵馬に書き、お作法通りにお参りすれば会いたい人に会えるという噂。 会いたい人にあった者は幸せ過ぎて帰りたくなくなっちゃうらしい この噂は伝説になぞらえており、夜しか発動しないと見抜いたやちよさん。 4話で気になったのは絶交階段の噂で消えた人は元に戻ったという部分。 噂で人が消えても噂の中に潜む"何か"を倒せば無事戻ってくることができるっぽいですね。 魔女じゃない何か... ゲームアプリのアニメ化ということで登場キャラが多いんでしょうか。 内容も難しくごちゃごちゃしてきました。 これ以上登場キャラ増えたらガチでわからなくなるよー きっちり半分生活感のなくなった"いろは"の部屋の演出が印象的です。 5話感想&考察『あなたが割って入る隙間なんてないんですよ?』 口寄せ神社の噂によって"うい"に会えた"いろは"ですが... なぜ"うい"は本物っぽくなかったのでしょうか。 白い仮面っぽいビジュアルだったり、一度変化してから戻ったり 魔女ではないってことなのかなぁ。 5話ラストシーンでは同じような現象が"かえで"にも起こったので"いろは"が特殊なのではなく上白浜の魔法少女全員に起こる現象っぽい。 マミさんが「やちよさんは何かを隠している」と言っていたのも気になりますね。 6話感想&考察『なんだってしてやるよ』 マギウス 6話で新たに見つかった「フクロウ幸運水」の噂。 フクロウ幸運水の噂 フクロウ幸運水を飲むと幸運が呼び寄せられるが24の幸運が尽きた場合は不運に見舞われる。 幸運が0にならないために幸運水を毎日飲み続ける必要がある 傭兵として働くフェリシアと一緒に「フクロウ幸運水」を飲んでしまった"いろは"。 警戒心薄っ(笑) 調べていくと噂がいろは達に話しかけてきました。 フクロウ幸運水の噂:「魔法少女 マギウス 救われる」 他にも「魔女 消し去る」とも言っていました。 そしてフェリシアに傭兵として噂側につくことを提案します。 噂は魔女を消し去ることを約束... フェリシアの死んだ両親は魔女にやられたんでしょうか?魔女に対し並々ならぬ恨みがあるようですね。 飛び出した"マギウス"というワード。 これが一体なんなのか?6話ではまだまだ全容は見えてきません。 7話感想&考察『一緒に帰りたい』 マギウスの翼とは? 薄っすら話が見えてきた7話。 マギウスと呼ばれる3人は魔女を消滅させるために噂という形で新たな仕組みを作ろうとしているようです。 そしてそのマギウスの理想に手を貸しているのがマギウスの翼。 「噂の被害にあってる人だっているんだよ」 「別にみんなのためだってうちら一言もいってないし」 この会話のやり取りも気になりました。 マギウスはあくまで魔法少女救済のために動いており、他の人のことは犠牲にしてもかまわないという思考のようですね。 マギウスは誰? マギウスは3人いることが明かされました。 3人と聞いて思い浮かぶのは "うい"+一緒に入院していた友達です。 現状"うい"と"とうか"と"ねむ"がマギウスの大本命です。 「永久機関が実現されれば宇宙は私たちが支配したも同然だよね」と発言しており、噂を使った何かしらの永久機関を完成させることで魔法少女を救済したいと思っているのか? 8話感想&考察『絶対に返信しちゃだめよ』 4人 8話の途中であった"うい"+一緒に入院していた友達の回想シーンに気になった点がありました。 とうか:「つまりこの地球上でわたくし達親友が出会える確率は0. マギウスは3人と言っていたので魔法少女の悲しい悲劇に見舞われた1人の親友のために魔女の根絶を目指しているって感じなのかなぁ。 9話感想&考察「私しかいない世界」 2クールかぁ 今回対峙したのはひとりぼっちの最果ての噂でした。 ストーリーとして特に重要な要素はなにもなかったです。 9話で新キャラだして、もたついてるなぁと思いましたが... これ2クールなのか! しっかり1クール目の終盤は盛り上げて欲しいですね。 期待 10話感想&考察「私の名前」 マミさんはマギウス側 マミさんが登場したと思ったらまさかのマギウス側についていました。 噂は魔女を媒介にしたものだということも判明しました。 キューブの中に魔女を捕獲し利用しているようです。 やはり"うい"と一緒に入院していた友達がマギウスなんでしょう。 マミさんがマギウス側ということでマギウスがやろうとしていること自体は悪いコトではなさそう。 11話感想&考察「約束は午後三時、記憶ミュージアムにて」 やちよさんの秘密はなんなのか? みふゆさんが訪ねてきてやちよさんの過去になにかがあったことを匂わしました。 みふゆ「また仲間を作ったのですね。 (中略)また繰り返しますよ... あなたは」 やちよさんはチームを作り崩壊させた過去があるようですね。 穢れ>グリーフシードになって誰かが犠牲になったとかかな... 小っちゃいきゅうべぇも気になります。 いろはにだけなついているよう... それを変えるためにマギウスは活動していると... マギウスがやっていることは大正義な感じがしますが、やはり副作用のようなものもありそうです。 次週最終回なのでどんな爆弾が落ちるのか楽しみです。 13話感想&考察 ドッペル マギウスがやろうとしている魔法少女の解放が何となくみえてきた1クール目の最終話。 柊ねむ「もっと感情エネルギーの回収効率のいい噂が作れそうなの」 噂を使って感情エネルギーを回収していると... ドッペルを使って魔法少女たちが魔女化を回避していますが、この仕組みはどういうものなのでしょうか? 上手い話には理由 ワケ がある。 大きな落とし穴がありそう。 最後は「早く来ないかなぁワルプルギス」というセリフでした。 ワルプルギスと聞いてテンションが上がったファンも多いはず。 2クール目も期待したいです。 Staff スタッフ一覧 原作:Magica Quartet 総監督/シリーズ構成:劇団イヌカレー(泥犬) メインキャラクター原案:蒼樹うめ 副監督:宮本幸裕 キャラクターデザイン/総作画監督:谷口淳一郎 総作画監督:杉山延寛・山村洋貴 アクションディレクター:橋本敬史 メインアニメーター:伊藤良明・高野晃久・宮井加奈 美術監督:内藤健 色彩設計:日比野 仁 編集:松原理恵 CG監督:島 久登 撮影監督:土屋康次 脚本協力:エルスウェア 音楽:尾澤拓実 音響監督:鶴岡陽太 アニメーションスーパーバイザー:新房昭之 アニメーション制作:シャフト -CAST- 環いろは:麻倉もも 七海やちよ:雨宮 天 由比鶴乃:夏川椎菜 深月フェリシア:佐倉綾音 二葉さな:小倉唯 十咎ももこ:小松未可子 秋野かえで:大橋彩香 水波レナ:石原夏織 黒江:花澤香菜 ほか 『マギアレコード』動画配信状況まとめ• dアニメストア• AbemaTV• Netflix• バンダイチャンネル• Hulu• Amazonプライム・ビデオ• U-NEXT• アニメ放題• FOD• ビデオパス• ビデオマーケット• music. Tver ほとんどすべての動画配信サービスで配信されます。 また「AbemaTV」や「Tver」は放送後1週間のみですが無料で見れるので活用できますね。 9年前ですか 俺も年を取るわけだ。 制作会社が『まどマギ』と同じくシャフトなので表現や映像美にも期待できます。 1クール目はキャラも多く若干間延びした印象を受けました。 2クール目は1期を越えるスピード感と絶望に期待したいです。

次の