菊池イマリ。 スマイリーキクチ中傷被害事件

カタカナをモチーフにした秀逸な市町村ロゴデザイン(市町村章)たち

菊池イマリ

contents• 北海道 根室市 : 「ネ」と6つの「ロ」を組み合わせたロゴ。 北海道 久遠郡 : 「セ」を北海道の地形として意匠化し、オレンジの丸は久遠郡の位置を示している。 青森県 北津軽郡 板柳町 : 「イ」をリンゴの形と組み合わせたロゴ。 岩手県 九戸郡 軽米町 : 上部に「カ」下部に「ル」を図案化し、空白のスペースの形状を「米」に見立てたロゴ。 宮城県 伊具郡 丸森町 : 「マル」を円形に図案化したロゴ。 秋田県 男鹿市 : 「オガ」をエンブレム調に図案化したロゴ。 山形県 尾花沢市 : 「オ」を象ったロゴ。 市の和と飛躍的な発展を象徴。 福島県 双葉郡 浪江町 : ひらがなの「な」とカタカナの「ミエ」を図案化。 円が「な」、左右の翼が「ミ」、中の白地部分が「エ」になっている。 アが3つなので、「アミ 阿見 」。 栃木県 鹿沼市 : 「カ」をベースに六芒星に図案化。 さらに、「ヌ」と「マ」に細分化されている。 群馬県 藤岡市 : 「フ」を左右対象にレイアウトした中に、岡をモチーフにした曲線をデザイン。 「フ」が二つ+岡で、藤岡市となる。 また全体で漢字の「岡」にも見える。 埼玉県 朝霞市 : 「アサカ」を組み合わせ、飛鳥をイメージしたロゴデザイン。 千葉県 袖ヶ浦市 : 「ソデ」を円形のロゴにしたもの。 公募デザインから選ばれています。 東京都 練馬区 : 「ネ」と馬の蹄を組み合わせたロゴ。 東京都 葛飾区 ; カタカナの「カ」と漢字の「チカラ」、双方の意味を持つロゴ。 東京都 墨田区 : 3つの「ス」を組み合わせたロゴ。 神奈川県 横須賀市 : 「ヨ」と左右反転した「コ」を組み合わせたモチーフを、船の羅針盤と組み合わせたロゴ。 富山県 朝日町 : 三つの「ア」を円形に組み合わせ、朝日を表現したロゴ。 石川県 河北郡 津幡町 : 「ツバ」をエンブレムにしたもの。 福井県 鯖江市 : 「サ」を図案化したロゴ。 山梨県 都留市 : 「ツル」を組み合わせ、図案化したもの。 長野県 木曽町 : 「キ」を立体的に表現したロゴ。 岐阜県 養老郡 養老町 : 養老を「ヨーロー」と表現し、それを家紋風にしたロゴ。 静岡県 裾野市 : 「ス」を5つ組み合わせ、5つの富士山に見立てたロゴ。 愛知県 小牧市 : 「コマキ」をエンブレム化したもの。 三重県 熊野市 : 「クマノ」を熊野市の自然と組み合わせてロゴ化。 紺色は熊野灘の波、水色は清流、緑は熊野古道 山々 を表現。 滋賀県 彦根市 : 亀の甲を模したデザインの右半分が「ヒ」、左半分が「コ」、真ん中が「ネ」を図案化したものになっている。 京都府 福知山市 : 9つの「フ」 =フク で構成された六芒星のロゴ。 大阪府 豊中市 : 4つの「ト」 =トヨ で漢字の「中」を表現したロゴ。 兵庫県 神戸市 : 旧読みの「カウベ」の「カ」をモチーフにしたロゴ。 兵庫県 美方郡 加美町 : 上部の緑と水色が「カ」、下部の川で「ミ」を表現。 奈良県 大和高田市 : 「タカダ」を組み合わせ図案化したロゴ。 和歌山県 日高郡 由良町 : 上部が「ユ」下部が「ラ」になっており、それを円形で表現。 島根県 八束群 東出雲町 : 「ヒ」と出雲の「雲」のモチーフを組み合わせたロゴ。 広島県 大竹市 : ふたつの「オ」を組み合わせ、竹をイメージさせる節を加えたロゴ。 山口県 阿武郡 阿武町 : 渦巻き状のデザインの中に「ア」「ブ」を配したデザイン。 香川県 仲多度郡 まんのう町 : 「マ」を円形に図案化したロゴ。 愛媛県 越智郡 伯方町 : 「ハカタ」を組み合わせた円形のデザイン。 佐賀県 伊万里市 : 「イマリ」の3つの文字を組み合わせたロゴ。 長崎県 佐世保市 : 「サセホ」の文字をを家紋風に組み合わせたロゴ。 熊本県 菊池郡 菊陽町 : 「キ」と平和の鳥を図案化したもの。 大分県 宇佐市 : カタカナの「ウ」とひらがなの「う」を図案化したデザイン。 大分県 東国東群 安岐町 : 5つの「ア」で囲んだセンターに「キ」を配したロゴ。 宮崎県 国富町 : 3つの「ト」を組み合わせ「富」を、全体のイメージは漢字の「国」をモチーフにすることで、「国富」を表現。 沖縄県 那覇市 : 「ナ」と「ハ」を円形に組み合わせたロゴ。 以上、47都道府県の「カタカナ」を用いたロゴの中から、ピックアップさせていただきました。 根室市のように「ロ」を6つならべて「ムロ」を表現したり、ちょっと洒落のきいたデザインも面白いなと思いました。 市町村章の起源とも言える「家紋」の発祥と発展については、以下の記事をご覧いただけますと幸いです。 ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!.

次の

伊万里市/地域の情報(二里)

菊池イマリ

おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

気象庁|最新の気象データ

菊池イマリ

contents• 北海道 根室市 : 「ネ」と6つの「ロ」を組み合わせたロゴ。 北海道 久遠郡 : 「セ」を北海道の地形として意匠化し、オレンジの丸は久遠郡の位置を示している。 青森県 北津軽郡 板柳町 : 「イ」をリンゴの形と組み合わせたロゴ。 岩手県 九戸郡 軽米町 : 上部に「カ」下部に「ル」を図案化し、空白のスペースの形状を「米」に見立てたロゴ。 宮城県 伊具郡 丸森町 : 「マル」を円形に図案化したロゴ。 秋田県 男鹿市 : 「オガ」をエンブレム調に図案化したロゴ。 山形県 尾花沢市 : 「オ」を象ったロゴ。 市の和と飛躍的な発展を象徴。 福島県 双葉郡 浪江町 : ひらがなの「な」とカタカナの「ミエ」を図案化。 円が「な」、左右の翼が「ミ」、中の白地部分が「エ」になっている。 アが3つなので、「アミ 阿見 」。 栃木県 鹿沼市 : 「カ」をベースに六芒星に図案化。 さらに、「ヌ」と「マ」に細分化されている。 群馬県 藤岡市 : 「フ」を左右対象にレイアウトした中に、岡をモチーフにした曲線をデザイン。 「フ」が二つ+岡で、藤岡市となる。 また全体で漢字の「岡」にも見える。 埼玉県 朝霞市 : 「アサカ」を組み合わせ、飛鳥をイメージしたロゴデザイン。 千葉県 袖ヶ浦市 : 「ソデ」を円形のロゴにしたもの。 公募デザインから選ばれています。 東京都 練馬区 : 「ネ」と馬の蹄を組み合わせたロゴ。 東京都 葛飾区 ; カタカナの「カ」と漢字の「チカラ」、双方の意味を持つロゴ。 東京都 墨田区 : 3つの「ス」を組み合わせたロゴ。 神奈川県 横須賀市 : 「ヨ」と左右反転した「コ」を組み合わせたモチーフを、船の羅針盤と組み合わせたロゴ。 富山県 朝日町 : 三つの「ア」を円形に組み合わせ、朝日を表現したロゴ。 石川県 河北郡 津幡町 : 「ツバ」をエンブレムにしたもの。 福井県 鯖江市 : 「サ」を図案化したロゴ。 山梨県 都留市 : 「ツル」を組み合わせ、図案化したもの。 長野県 木曽町 : 「キ」を立体的に表現したロゴ。 岐阜県 養老郡 養老町 : 養老を「ヨーロー」と表現し、それを家紋風にしたロゴ。 静岡県 裾野市 : 「ス」を5つ組み合わせ、5つの富士山に見立てたロゴ。 愛知県 小牧市 : 「コマキ」をエンブレム化したもの。 三重県 熊野市 : 「クマノ」を熊野市の自然と組み合わせてロゴ化。 紺色は熊野灘の波、水色は清流、緑は熊野古道 山々 を表現。 滋賀県 彦根市 : 亀の甲を模したデザインの右半分が「ヒ」、左半分が「コ」、真ん中が「ネ」を図案化したものになっている。 京都府 福知山市 : 9つの「フ」 =フク で構成された六芒星のロゴ。 大阪府 豊中市 : 4つの「ト」 =トヨ で漢字の「中」を表現したロゴ。 兵庫県 神戸市 : 旧読みの「カウベ」の「カ」をモチーフにしたロゴ。 兵庫県 美方郡 加美町 : 上部の緑と水色が「カ」、下部の川で「ミ」を表現。 奈良県 大和高田市 : 「タカダ」を組み合わせ図案化したロゴ。 和歌山県 日高郡 由良町 : 上部が「ユ」下部が「ラ」になっており、それを円形で表現。 島根県 八束群 東出雲町 : 「ヒ」と出雲の「雲」のモチーフを組み合わせたロゴ。 広島県 大竹市 : ふたつの「オ」を組み合わせ、竹をイメージさせる節を加えたロゴ。 山口県 阿武郡 阿武町 : 渦巻き状のデザインの中に「ア」「ブ」を配したデザイン。 香川県 仲多度郡 まんのう町 : 「マ」を円形に図案化したロゴ。 愛媛県 越智郡 伯方町 : 「ハカタ」を組み合わせた円形のデザイン。 佐賀県 伊万里市 : 「イマリ」の3つの文字を組み合わせたロゴ。 長崎県 佐世保市 : 「サセホ」の文字をを家紋風に組み合わせたロゴ。 熊本県 菊池郡 菊陽町 : 「キ」と平和の鳥を図案化したもの。 大分県 宇佐市 : カタカナの「ウ」とひらがなの「う」を図案化したデザイン。 大分県 東国東群 安岐町 : 5つの「ア」で囲んだセンターに「キ」を配したロゴ。 宮崎県 国富町 : 3つの「ト」を組み合わせ「富」を、全体のイメージは漢字の「国」をモチーフにすることで、「国富」を表現。 沖縄県 那覇市 : 「ナ」と「ハ」を円形に組み合わせたロゴ。 以上、47都道府県の「カタカナ」を用いたロゴの中から、ピックアップさせていただきました。 根室市のように「ロ」を6つならべて「ムロ」を表現したり、ちょっと洒落のきいたデザインも面白いなと思いました。 市町村章の起源とも言える「家紋」の発祥と発展については、以下の記事をご覧いただけますと幸いです。 ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!.

次の