メルカリ ゆうちょ 登録。 メルカリの振込申請の方法!手数料や期限、振込時間 [メルカリの使い方] All About

メルカリの振込申請の方法!手数料や期限、振込時間 [メルカリの使い方] All About

メルカリ ゆうちょ 登録

メルカリの売上金は、メルカリ内で管理されている メルカリで商品を売ると、その売上金はメルカリ内にプールされる形になっています。 使い道としては、ポイントに変えることで商品購入に宛てることもできますし、指定の銀行口座に振り込むことも可能です。 私自身は、ポイントに変えることで商品を買うときの支払いに使うことが多いですが、過去に何度かは振込申請をして現金にしています。 現金にすると気持ち的には嬉しいのですが、振込申請には注意点もあるので、この記事で詳しくみていきたいと思います。 振込申請には手数料がかかることがある 売上金を現金にする場合には、指定銀行への振込が使われます。 このとき、申請する金額が1万円以上ならば手数料はかかりませんが、1万円未満だと210円の手数料がかかります。 手数料は振込のときに自動的に引かれてしまいます。 そのため、1万円以上になるまで待とうと思うのですが、実は売上金の振込申請には期限があるのです。 振込申請の期限は90日 メルカリ内にプールされている売上金は、いずれは何らかの形で使わないといけません。 ポイントにして商品購入に宛ててもいいし、振込申請で現金にするかのどちらかです。 もしポイントに変えたいならば、早めに手続をしておきましょう。 売上金としてメルカリ内におけるのは、90日までだからです。 それを過ぎると、自動的に登録してあ銀行口座に振り込まれてしまいます。 当然ながら、1万円未満だと手数料210円がかかります。 もし期限までに銀行口座の登録をしていない場合には、売上金は失効してしまいます。 そのときには、メルカリ事務局に問い合わせをしましょう。 実は、以前は売上金は1年間メルカリにプールしておくことができました。 でも、安全のためにもできるだけ早く使ってもらう、あるいは現金にしてもらうために、期限を90日にしたようです。 振込申請の期限が近づいている売上金があると、メルカリからメッセージが届きます。 それを確認して、ポイントにするか、振込申請をするか決めていきましょう。 振込申請の仕方 振込申請をするときの手順を見ていきましょう。 まずは、メニューにある「設定」の「売上・振込申請」をタップします。 振込申請をする金額を決める。 1万円未満の場合は手数料210円がかかる 振込先の銀行の登録の仕方 振込をする銀行口座は、事前に登録をしておくといいでしょう。 期限が過ぎそうなときに慌ててしまうと、ミスをするかもしれないからです。 登録はメニュー>設定>売上・振込申請>振込申請をして現金を受け取る>振込先口座の指定で行います。 振込申請の締め切りは毎週月曜日 振込申請は、毎週月曜日が締め切り日になっています。 そして、締め切り日から数えて4営業日目に振り込まれます。 通常は締め切り日があった週の金曜日ですが、祝日があると日程がずれてしまうので注意しましょう。 もし振込を急いでいるならば、先ほど少し触れた「お急ぎ振込」というサービスもあります。 手数料として別途200円がかかりますが、最短で申請をした翌日には振り込まれる仕組みです。 0時~8時59分の間に振込申請をすれば翌営業日に振り込まれ、9時~23時59分に申請をすれば、翌々営業日の振込となります。 営業日以外の振込でも、翌々営業日に振り込まれます。 振込の時間は? 手続が終わって振り込まれるのを待つだけとなると、何時に振り込まれるのかが気になるとことです。 これについては、決まった時間はなくて、それぞれが登録した金融機関によって違います。 でも、無事に振り込まれたかどうかは、その日の夕方以降にメルカリから振込完了の連絡がくるので、チェックすることができます。 振込申請がエラーになる原因 以前と比べると振込申請のチェックが厳しくなったこともあり、本人の情報と口座情報が違う場合には、振込申請がエラーになってしまいます。 名前や住所が違うのは問題外ですが、たとえば、本人情報を全角カタカナ以外で入力してしまうと、申請ができません。 さらに、空白や記号が入っていてもエラーになってしまいます。 一方、振込口座の方ですが、小文字は小文字のまま入力すれば問題ありません。 振込にときに大文字に変換されるので、振込申請をした人は特に気にしなくても大丈夫です。 また、口座名義人の名前にスペースが入ってしまうとエラーとなります。 こういったことに注意をしてもエラーが出てしまう場合には、事務局に問い合わせをしてみましょう。 振込申請のキャンセルはできる? 振込申請をキャンセルしたいときには、「振込申請履歴」から手続ができます。 たとえば、最初の申請の時には1万円未満だったけれど、売上金が反映されて1万円以上になるという場合には、手数料を0円にするためにキャンセルすることもあります。 でも、キャンセルは申請をしてから24時間以内です。 それを過ぎるとキャンセルはできないので注意が必要です。 メルカリでは、安全のために売上金を長くプールさせることができなくなりました。 そのため振込申請の期限が90日になったりしていますし、本人と違う口座には振込ができません。 ユーザーとしてはちょっと面倒だなと感じるかもしれませんが、これも私たちユーザーを守るためです。 今後、こういったセキュリティはますます厳しくなっていくかもしれませんが、万が一のことを考えれば非常にありがたい仕組みといえそうです。

次の

メルカリペイの使い方|登録できるチャージ銀行口座・ゆうちょ銀行

メルカリ ゆうちょ 登録

iPhoneやAndroidなどのスマホ用フリマアプリのメルカリで売上金の振込申請にゆうちょ銀行を指定する方法です。 メルカリでは商品が売れた時の売上金を一時的にメルカリにプールし、振込申請をして自分の銀行口座に振り込んでもらいます。 この時に指定できる口座は三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行、ゆうちょ銀行などの主要金融機関や横浜銀行や千葉銀行などの地方銀行、それ以外にも信用金庫や信用組合、農業協同組合や漁業協同組合など国内にある預貯金取扱金融機関のほとんどとなっております。 この中で今回はゆうちょ銀行で売上金を受け取るために、振込申請時にゆうちょ銀行を指定する方法を紹介いたします。 振込用口座番号に変換 ゆうちょ銀行を振込口座として指定する場合、 キャッシュカードや通帳に書いてある番号のままでは使えません。 その番号はゆうちょ銀行同士での振替用番号だからです。 そのためまずはこの ゆうちょ銀行の口座番号を他行から振り込むための番号に変換する必要があります。 それでは具体的な変換の仕方を見ていきましょう。 1.まずの変換用ページに行きます。 キャッシュカードまたは通帳に書かれている記号・番号を入力します。 5桁と8桁または5桁と1桁と8桁の塊になっている番号があるはずです。 間の一桁が無い場合は真ん中のマスは空欄にしておいてください。 入力し終わりましたら「入力内容の確認」を押します。 2.入力内容の確認画面が表示されます。 自分の口座の番号と同じであることを確認して「OK」を押します。 3.振込用の口座番号や店番などの情報表示画面が表示されます。 このページの「銀行名」「店番」「預金種目」「口座番号」を使いますのでメモを取るなどして控えておきましょう。 ここまでで必要な情報を手に入れることができました。 この情報を振込申請の口座情報入力時に入力します。 メルカリで振替申請をする方法 1.メニューを開きます。 「ホーム」「ニュース」「いいね!一覧」「出品した商品」「購入した商品」「設定」「ガイド」「お問い合わせ」「招待してポイントGET」と並んでいるところから「設定」をタップします。 2.設定画面が開きました。 「プロフィール」「住所」「支払い方法」「メール・パスワード」「電話番号の確認」「売上・振込申請」「ポイント」「クーポン」と並んでいるところから「売上・振込申請」をタップします。 3.売上・振込申請のページが表示されました。 「現在の売上金」「売上履歴」「売上金の振込申請期限」「振込申請して現金を受け取る」「振込申請履歴」と並んでいるところから「振込申請して現金を受け取る」をタップします。 4.振込先口座の指定ページが表示されました。 「支店コード」は店番のことですので店番を入力します。 そして「口座名義(セイ)」「口座名義(メイ)」「住所氏名」「生年月日」をすべて入力し「次へ」をタップします。 5.振込先の登録確認のポップアップが出ます。 間違いが無ければ「はい」をタップします。 6.現在の売上金額が表示されていますので、振り込みを受けたい金額を入力して「確認する」をタップします。 手数料は通常振込の場合は200円、お急ぎ振込の場合は400円がかかり、指定した金額からその分を差し引かれた額がゆうちょ銀行に振り込まれます。 (2019年4月23日から手数料が変更となりました) あとは画面の指示に従い手続きを確定させます。 特に問題が無ければ後日メルカリより入金されます。 ゆうちょ銀行の口座に振り込みされる時期 入金日は以下に示すようなルールによって決まります。 振込申請と振込日の関係 ・毎週月曜日が振込申請の締め日 ・振込が行われるのは締め日と同じ週にある金曜日(締め日から4日後) 例として某年の3月の振込スケジュールが以下の通りです。 関連: ゆうちょ銀行で支払うことも出来る 今回のように売上金の振込申請にゆうちょ銀行を指定することも出来ますし、メルカリで購入した商品の代金をゆうちょ銀行で支払うことも出来ます。 メルカリには支払い方法として銀行振り込みがありません。 しかしペイジー Pay-easy とよばれるサービスを使って、ゆうちょ銀行を含む銀行のATMから振込をすることができるのです。 詳しくは「クレジットカード不要!メルカリで銀行ATM支払いする方法」のページで解説していますのでそちらを参照してください。 関連: 当サイトで人気の送り方ランキング 順位 送り方 料金 会社名 370円 日本郵便 810円〜 日本郵便 930円〜 ヤマト運輸 180円〜 日本郵便 198円 日本郵便 送料が安い送り方ランキング 順位 送り方 料金 会社名 63円 日本郵便 84円〜 日本郵便 120円〜 日本郵便 180円 日本郵便 198円 日本郵便 用途別の一番安い送り方 【小型】 【大型】 【追跡】 【着払】 【速達】 【補償】 【複数】 【日時】 近くのコンビニから送る 送り方を探す コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。 宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。 本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。 宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。 着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。 本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。 大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。

次の

【ゆうちょPay】登録時に暗証番号入力を間違えて「T062G43W」というエラーが表示&ロックされた時の対処方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

メルカリ ゆうちょ 登録

メルペイに銀行口座の登録は必須なの?メルカリでの売上金が多い人でなければ、基本的に銀行口座の登録は必要。 あと、銀行口座の登録が「本人確認」になり、キャンペーンに参加できるようになる。 メルカリの売上金がめちゃくちゃ多いならば、その売上金だけでメルペイでお買い物し続けることも可能です。 でも、売上金が少ないときもあるでしょうし、そもそもメルカリに出品しない人のほうが多いですよね。 だから メルペイ残高にチャージしておくために銀行口座の登録は必要となりますよ。 あとはキャンペーンですね。 例えば過去にあったの参加条件は「本人確認が済んでいること」だったのですが、メルペイでは以下の2つが本人確認の方法なんです。 メルペイに対応したお支払い用銀行口座• 三菱UFJ銀行• みずほ銀行• 三井住友銀行• りそな銀行• 埼玉りそな銀行• イオン銀行• じぶん銀行• ジャパンネット銀行• 愛知銀行• 青森銀行• 秋田銀行• 足利銀行• 阿波銀行• 池田泉州銀行• 伊予銀行• 岩手銀行• SBJ銀行• 愛媛銀行• 大垣共立銀行• 香川銀行• 北九州銀行• 北日本銀行• 紀陽銀行• 京都銀行• 京葉銀行• 熊本銀行• 群馬銀行• 高知銀行• 滋賀銀行• 四国銀行• 静岡銀行• 清水銀行• 荘内銀行• 常陽銀行• 親和銀行• 仙台銀行• 大光銀行• 第三銀行• 第四銀行• 大東銀行• 筑邦銀行• 中京銀行• 中国銀行• 千葉銀行• 千葉興業銀行• 筑波銀行• 東邦銀行• 東和銀行• 徳島銀行• 栃木銀行• 鳥取銀行• トマト銀行• 富山銀行• 長野銀行• 西日本シティ銀行• 七十七銀行• 広島銀行• 百十四銀行• 福井銀行• 福岡銀行• 福島銀行• 福邦銀行• 北都銀行• 北陸銀行• 北海道銀行• 三重銀行• みちのく銀行• 武蔵野銀行• もみじ銀行• 山口銀行• 山梨中央銀行• 横浜銀行• 琉球銀行 三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行の3大メガバンクはバッチリ提携銀行となっていますね。 メルペイにじぶんの銀行口座がない場合は・・・仕方ないので対応の口座を作りましょう。 僕は住信SBIネット銀行か楽天銀行を使いたかったのですが、残念ながらダメでした(涙) 今のところ メルペイはゆうちょ銀行には対応していないので注意してくださいね! メルペイに銀行口座を登録・チャージする手順を紹介!銀行登録できない場合は? では、に銀行口座を登録・チャージする手順も紹介しておきますね。 以下の順番で実際の流れをお伝えしていきます。 アプリに銀行口座を登録するやり方・削除方法 まずアプリに銀行口座を登録・削除するやり方です。 スマホでを開いたら、「お支払い用銀行口座の登録」をタップしてください。 メルカリからの案内を確認して、「銀行口座を登録する」をタップします。 銀行口座の選択画面になるので、自分が登録したい金融機関を選んでください。 そこからは各銀行のサイトに移りますので、必要な入力を進めていきます。 銀行口座を登録したら、続いてパスコード(暗証番号)の登録です。 「パスコードの設定」をタップして進んでください。 好きな数字でパスコードを設定して安全性を高めて、口座の登録は完了です。 銀行口座の登録前は「売上金」だった表示が「」に変わりましたよ。 つまり、 もうメルカリの売上金でポイント購入しなくてもokになったわけです! お〜それは助かる!! いちいちは地味にめんどくさいですからね(笑) これ以降は、メルカリでの売上のある・なしに関係なく、ただ銀行口座からメルペイ残高にして使えば大丈夫ですよ。 登録した銀行口座からチャージする手順 はかんたんです。 メルカリアプリを開いたらメルペイのトップ画面にある「チャージ(入金)」をタップしてください。 あとは「チャージに使う銀行口座」と「チャージ金額」を決めてチャージすればok! あっという間にチャージできますよ。 メルペイに銀行登録できない場合は? 銀行登録できない場合についても触れておきますね。 メルペイはの手段にもしているくらい銀行口座の登録を重視しているので、メルペイから登録を拒否されることはありえません。 もしメルペイに銀行口座を登録できないときは、可能性は以下の3つですね。

次の