ルシファー 試練。 【グラブル】『ルシファーHL』攻略/敵行動表|ダークラプチャーHARD【グランブルーファンタジー】

【グラブル】ルシファーHLで試練1000万ダメージ出るか確認する方法。解除時の注意点【ダークラプチャーHARD】

ルシファー 試練

りんご バトル中、ファーさんのお供の羽からCT特殊技毎に2種類のリンゴを下賜されます。 実はリンゴの後ろの色が違うよ。 禁断の果実:奥義オフ!ヨシ! 福音の果実:HPが減ってたら食べてヨシ!ただし状態異常アンデッドに注意! 不慣れなうちはHPを維持するのが大事ですのではNG。 100万回復されたところでファーさんのHPの0. 羽ではなくファーさんにディスペルするとLvを1下げることができ、Lv0 バフ無し を維持するのがおすすめです。 赫刃Lv 効果 ・アポカリプス時の特殊効果 Lv1 攻撃力アップ なし Lv2 さらにDA確定 弱体効果1個回復 Lv3 さらに攻撃回数分ディスペル さらに味方全体にすべてディスペル Lv4 さらに弱点属性で攻撃してくる さらに味方全体に無属性1万ダメージ Lv5 さらに全属性カット無視 さらに最大HPダウン 累積 付与 ファーさんがCT特殊技やトリガーを使用したタイミングでレベルアップしていきます。 特に・アポカリプスではLvが2もあがるので要注意。 事前にディスペルが使えるように備えましょう。 現在のスタンダードは開始時に以下の流れ。 間違っても羽を討伐するまで属性試練はやらないこと。 持ち物検査についてはなくても問題ないこともありますが、他メンバーに負担がかかるという事実は認識しましょう。 詳細は各属性の初心者向け攻略記事で。 諸説あり 特に光は装備のハードルが低いのでキャラを揃えて挑戦してみましょう。 以上だ!.

次の

ルシファーHL失敗してきた

ルシファー 試練

ダークラプチャーHARDソロ攻略。 前編では編成面を取り上げる。 現時点におけるグラブル最難関クエスト。 超火力・高防御力もさることながら、12の試練・黒翼モード・無神論トリガー等、こちらの行動を阻害する多彩なギミックを持っており、解除方法を理解しなければまともにダメージを与えることすら難しい。 攻略上で困難な点は5つ。 6人組んだ場合でも時間切れがありえる程のボスなのに、単騎で30分以内に討伐しなければならない。 初討伐時の攻略時間は29分34秒でターン数は125、1ターン平均の猶予時間は15秒程度である。 迷っている暇は殆ど無く、素早い状況判断と反射能力が求められる。 RPGというよりはアクションやシューティングのプレイ感覚に近い。 即死級かつ強烈なデバフを付与する特殊攻撃。 特殊行動で上昇する赫刃レベルを放置するとデバフ消去や無属性追撃まで追加される。 10-0では更に火力が跳ね上がり、堅守+有利属性変換でも油断していると即死する。 被ダメージによるHPの消耗が激しい為、渾身スキルに依存した編成を組むことは出来ない。 これによりルシファーに消去不可バフの福音の黒翼が付与される(マルスで解除・フィークスで付与。 戦闘開始時は黒翼モード)。 黒翼モード時はルシファーの被ダメージが30万まで制限され、討伐速度が大幅に落ちる。 この仕様から黒翼を解除した後フィークスをいかに撃たせないかが重要となる。 OD時はルシファーと羽のCTを合わせて特殊を撃たせ、全てパラダイス・ロストにして受ける。 このダメージ制限は12の試練が開始すると解除される。 ルシファーに5分間2つのバフ(絶対否定・永遠拒絶)が付与される。 どの属性が来るかは完全に運だが、永遠拒絶は解除手段がある。 それぞれの試練解除には謎ブルと揶揄される程の多種多様な手段を要求される。 特に1~6試練はそれぞれの属性で1ターンに1000万ダメージを与えなければ解除出来ない為、通常討伐では6人全員が異なる属性にして挑まなければならない。 当然ながらソロでは全てを解除することは出来ないので、致命的な試練のみ対処する。 試練1:火属性攻撃力が上昇した状態 消去不可 解除方法:1ターンに1000万以上の火属性ダメージを与える 優先度: -• 試練2:水属性攻撃力が上昇した状態 消去不可 解除方法:1ターンに1000万以上の水属性ダメージを与える 優先度: -• 試練3:土属性攻撃力が上昇した状態 消去不可 解除方法:1ターンに1000万以上の土属性ダメージを与える 優先度: -• 試練4:風属性攻撃力が上昇した状態 消去不可 解除方法:1ターンに1000万以上の風属性ダメージを与える 優先度:小• 試練5:光属性攻撃力が上昇した状態 消去不可 解除方法:1ターンに1000万以上の光属性ダメージを与える 優先度: -• 試練6:闇属性攻撃力が上昇した状態 消去不可 解除方法:1ターンに1000万以上の闇属性ダメージを与える 優先度: -• 試練7:キャラクターの弱点属性の攻撃を行う状態 消去不可 解除方法:1ターンに200万以上の無属性ダメージを与える 優先度:中• 試練8:全属性ダメージカットを無視して攻撃を行う状態 消去不可 解除方法:オーバーチェインを発生させる 優先度:小• 試練9:毎ターンHPが100万回復する状態 消去不可 解除方法:1ターンに30回以上の攻撃を与える 優先度:大• 試練10:毎ターン味方全体にランダムな弱体効果を付与する状態 消去不可 解除方法:ターン終了時に10個以上の弱体効果が付与されている 優先度:大• 試練11:毎ターン味方全体の強化効果を2つ無効化する状態 消去不可 解除方法:パラダイス・ロストを発動させる 優先度:大• 試練12:毎ターン味方全体に無属性ダメージを3回与える状態 消去不可 解除方法:1~11の試練を解除 優先度:- 青字が解除可能な試練。 この中で解除必須なのは試練9、10、11。 特に試練10は放置すると致命傷となる為、試練開始と同時に解除しておきたい。 終盤では試練9の毎ターン100万回復は脅威。 火力に自信が無ければ解除必須。 試練7は余裕があれば、試練8はそもそもダメージカット無しで討伐するので解除の必要が無い。 試練4は戦っているといつの間にか解除されている。 ジョブはカオスルーダー。 ルシファーソロではCT調整が非常に重要な為、高い弱体成功率とスロウを持っているカオスルーダーが最も使いやすい トーメンターは除く。 試練10対策の為にクイックダウンも候補。 ただし連続攻撃ダウンは耐性上昇が大きく、ほぼ試練用のアビリティとなる。 キャラ編成。 当初は試練7対策のためバレクラを入れていたのだが、属性討伐称号が追加されたので、風属性キャラのみで挑む。 1アビで累積攻防デバフを付与可能。 スロウ・ディスペルも対ルシファーでは極めて重要。 1アビにより追加付与されるターンデバフは試練10解除で重要な役割を負う。 耐性上昇を防ぐ為、基本的にデバフ全解除時以外では1アビは撃たず、サテュロスで延長する。 他属性にも出張可能なグラブル最強キャラ。 必須では無いが、弱体成功率上昇、被ダメージ軽減、連続攻撃率UP、固有デバフ付与、30回攻撃達成可能 、とルシファーソロで欲しい要素を多数揃えている。 3アビの調律効果の付与率は極めて高く、耐性上昇を気にせず使っていくことが出来る。 シエテやモニカ、グリームニルも有力候補だが、4番手はニオが筆頭。 終盤の超火力に対しては奥義の被ダメージ属性変換バフも非常に大きい。 防御に全振りしているキャラ性能の割にはバフ消去やデバフに対して無力という大きな弱点があるのだが、ルシファーの終盤は超火力で殴って来るだけなので、特に問題とはならない。 ドラフかつ稀にテンションアップが発動するクリスマスヤイアを配置。 武器編成。 HPはいくらあっても足りないので2,3本は欲しい。 奥義効果が属性バフ+渾身と優秀 ただし3ターン。 第2スキルが神威 中 なら申し分ないのだが。 武勲で交換可能な武器だが、高難易度コンテンツが増えつつある昨今では高級鞄武器と並べても遜色ないほど優秀な性能。 ルシファーソロではエターナル・ラヴより優先して編成される。 堅守のみならず刹那で技巧を盛ることが出来るのも大きい。 両面なら4本でクリティカル発動率は98. 単純に背水のみなら5凸セレ槍だが、こちらは奥義ダメージ上限を伸ばすことが可能。 バハムートの召喚効果と合わせて奥義上限を叩く機会は多い。 もっとも、一番理想の背水枠は4凸ディアドリッククローである。 風グラシことゲイアサイルでも良い。 ただし、渾身一本槍で戦うことは出来ないので編成は2本が限度。 また、恩寵により弱体耐性がアップするものの、イヴリースの衰弱付与を弾ける程度なので過信は出来ない。 ルシファーソロではこの武器の編成&5凸は必須。 第2スキルはアビダメ上限、第3スキルは進境一択。 石編成。 また、4凸で召喚ダメージがアビダメ扱いとなるため、対ルシファーでは貴重なダメージソースとなる。 終末武器には必ずアビダメ上限を組み込んでおきたい。 ルシファーはとにかく防御力が高いので、CT7ターンで奥義ダメージ&上限UPを付与出来るこの石の恩恵は計り知れない。 風の1000万試練突破用としても使える 別に突破する必要は無いが。 慣れてくるとアブソーブ&アンチラ1アビだけで対処出来るが、保険の為に入れておきたい。 ユリウスの1アビは乱用出来ないため、この石で累積攻防デバフを延長する。 召喚効果がアビダメ扱いなのも大きい。 光属性石だが、永続デバフ部分の命中率は非常に高い(おそらく必中)。 デバフを1つ稼げる為、試練10突破の為に主人公がクイックダウンをセットする必要が無くなる。 サブ効果でDA率がアップする点も大きい。 無凸でも編成に入るが、所持していなければ高ステータスかつ灼熱がほぼ必中のアグニスでも良い。 他編成候補は、黒麒麟、ティターン、テンペランス、オケアノスあたり。 上記編成のランク225のHP。 ルシファーソロでは最低でも全員6万5千以上は欲しい、これでも足りないくらいである。 リユニオンが神威 中 だったらなあ、と思わずにはいられない。 ジョブLB。 主人公は高確率でポースポロスのターゲットとされる為、防御と非有利属性軽減は優先して強化しておきたい。 は実戦編。

次の

【グラブル】やっぱり不具合?パラロス試練役には特に恐怖のルシファーH、CTの謎挙動/KMRの贈り物という有利な現象も

ルシファー 試練

かれこれ四カ月程たってしまいましたがルシHLをクリアし火属性の終末武器 マグナ・神石 両方を作成しました。 5回クリアまでに使用していた火属性のみの編成をメモしておきます。 最近当然かのようにキャラ要求してくるの嫌だね… 5クリア後の火パ編成はこちら キャラ スパルタ、エッセル、アテナ、アニラ 裏は不要だけどアラナンがいると裂傷対策になる。 このフロントを落とす時点でクリア厳しいところがあるけど、心配で入れるなら種族がかぶらないようにしましょう。 アビはクリアオール、ディスペル、シールドワイヤ 武器 メイン:虚空槍 イクサバ5、神石終末1、アテナ剣2、EX特大1 終末のスキルはアビダメ、アテナ剣はHPを 3万以上になるように調整 イクサバ不足分は他の武器で代用可。 キャラが揃ってないときつい分、武器は結構代用で何とかなる。 試練の役割は 火属性1000万 1 、30回攻撃 9 、デバフ10個 10 になります。 ルームに入った時は「 火1,9, 10 」と宣言しましょう。 立ち回りについてはしっかりとした説明はしないほうがクリアしやすいと思ってるので そういった説明が欲しい人はすみません、他の方の記事を探してください。 どんどんチャレンジして失敗してクリアしていくコンテンツだと思うし、そのほうが絶対に楽しいのでおすすめです。 ゲームを楽しんでいけ。 ここでは注意点だけを説明します。 試練クリアして羽倒したら本体にスロウばんばん打っていいし、奥義も使えるのでかなり楽になります。 いっぱいありますが、上記に注意して試練をクリア・羽を倒せばクリアは難しくないです。 アルバハHLが実装された時みたいに行動表をガン見しなくても大丈夫だし、良く考えられていて難しく面白いコンテンツだと思います。 後は全滅しても素直に「次頑張ろう!」「またやりたい!」って思える良いコンテンツです。

次の