大分 市 コロナ 最新。 【最新28人目】大分県別府市コロナ10代女性の病院は西別府病院?行動ルートは?

新型コロナ

大分 市 コロナ 最新

( 2020年6月26日)• ( 2020年6月26日)• ( 2020年6月24日)• ( 2020年6月23日)• ( 2020年6月23日)• ( 2020年6月18日)• ( 2020年6月15日)• ( 2020年6月12日)• ( 2020年6月11日)• ( 2020年6月5日)• ( 2020年6月5日)• ( 2020年6月4日)• ( 2020年6月2日)• ( 2020年6月1日)• ( 2020年5月28日)• ( 2020年5月27日)• ( 2020年5月27日)• ( 2020年5月27日)• ( 2020年5月27日)• ( 2020年5月27日).

次の

コロナ禍の夏 高校に空気清浄機贈る 大分・別府市

大分 市 コロナ 最新

《6月30日締切》新型コロナウイルスの感染症拡大により影響を受けている小規模事業者の事業所等の家賃を補助します(大分市小規模事業者店舗家賃支援補助金) 大分市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の影響等により、売上が激減し、経営の危機に直面している小規模事業者に対して、事業所等の賃借料の一部を補助します。 申請期限は6月30日 火曜日 です。 お早めにお手続きください。 市内に本店があること。 令和2年3月~5月において、いずれかの月の売上が前年同月比で50%以上減少していること。 事業所等を賃貸借契約等に基づき賃借していること。 令和2年3月31日以前から対象事業所等において事業を営んでいること。 「本店」とは 従来は、申請者が法人の場合は、登記上の本店所在地が大分市内にあることを要件としておりましたが、 登記上の本店所在地が大分市外であっても、大分市内のみに店舗を有する場合や、 大分市内で営む店舗、営業所等の実態が主たる事業所であると認められる場合については、補助対象とすることができるものといたしますので、 大分市商工労政課商工業企画担当班(097-585-6011)までお問い合わせください。 小規模事業者とは 以下の表に該当する事業者のことです。 業種 常時使用する従業員 製造業、建設業その他 20人以下 卸売業、小売業 5人以下 サービス業 5人以下 サービス業のうち 宿泊業・娯楽業 20人以下 (参考):該当する業種については、こちらで確認してください。 常時使用する従業員とは 事業者と雇用契約を交わしている方です。 ただし、以下の方は「常時使用する従業員」に含めないものとします。 会社役員(ただし、従業員との兼務役員を除く)• 個人事業主本人(専従者 家族従業員 を除く)• パート労働者で以下に該当する者 ・日々雇い入れられる者 ・2か月以内の期間を定めて雇用される者 ・季節的業務に4か月以内の期間を定めて雇用される者 ・「1日または1週間の労働時間」および「1か月の所定労働日数」が、フルタイムの基幹的な働き方をしている従業員の4分の3以下である者 令和元年5月2日以降開業の事業者の場合 (1)令和元年5月2日~令和2年2月1日開業の事業者 申請方法 (原則、郵送での申請となります。 ) 郵送 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、 原則、郵送での申請となります。 窓口 窓口での申請を希望される方は、 事前予約が必要です。 必ず電話にて事前予約をしてからお越しください。 窓口受付期間:6月30日(火曜日)まで 午前8時30分~午後5時15分• 予約連絡先:097-585-6011、097-537-5625、097-574-6181、097-537-5959、097-537-5964 月曜から金曜 土日祝は除く の午前8時30分~午後5時15分 メール 押印の必要のない添付書類については、メールに添付して提出することもできます。 添付データが4MB程度を超える場合は、複数に分けて送信してください。 【メールアドレス】 【メールで提出できる必要書類】• 会社の定款の写しまたはこれに類する書類 ・登記事項証明書の写し ・営業許可証の写し ・開業届の写し ・確定申告書の写し 等• 前年同月比で売上が50パーセント以上減少していることが確認できる書類 ・確定申告書の写し 月次別売上一覧 ・売上台帳等の写し ・試算表 等• 対象事業所等の外観が分かる写真(駐車場がある場合は駐車場の写真も添付)• 賃貸借契約書等の写し(契約書等の全てのページの写し)• 振込先口座の通帳等の写し(カナ名義が分かる部分) お問い合わせ先 補助金の概要、記入方法、必要書類など詳細については、大分市商工労政課へお問い合わせください。 電話番号:097-585-6011• 対応時間:午前8時30分~午後5時15分(土日を除く).

次の

大分県(補助金・助成金・融資情報)

大分 市 コロナ 最新

大分県は22日、新たに20~90代の女性8人がに感染していたことが分かったと発表した。 このうち50代女性=大分市=は県立病院(同市)の看護師で、集団感染が起きた国立病院機構大分医療センター(同市)から転院した患者を担当していた。 県は転院による2例目の院内感染が発生したと認定。 県立病院は新型コロナウイルスに関する医療の中核を担う施設でもあり、濃厚接触者のPCR検査を急いでいる。 これで県内の感染者は計21人。 このうち20人がセンターに絡んだ感染者だ。 少なくとも11人は同じ病棟の患者や担当する医師、看護師ら。 感染患者のうち7人は、県立病院など大分市、同県臼杵市の計6医療機関に転院後に感染確認された。 県はクラスター(感染者集団)の連鎖を防ぐため、濃厚接触者を特定し、検査を続けている。 50代女性のほかに感染が確認されたのは、センターの20代女性看護師2人、30代と50代の女性看護師、入院中の80代女性患者=いずれも大分市、元入院患者の80代女性=同市=と90代女性=臼杵市。 20代と50代看護師は感染者が多く出ている病棟に勤務する。 8人に重症者はいない。 県立病院は県内8カ所の感染症指定病院の一つで、感染者の病床数は最も多い12床。 これまで県内の感染者を優先的に受け入れてきたが、感染した看護師が所属する神経内科については23日から当面、外来診療の受け入れ中止を決めた。 県は、センターの関係者全員の約600人に対してPCR検査を順次行っており、22日午後8時半までに221人分を終えた。 外来患者の症状を把握するため、1~19日にセンターを受診した人にせきや熱などの症状が出た場合、近くの保健所に相談するよう呼びかけている。

次の