セブン カード。 セブンカード・プラスの年会費・ポイント還元率、特徴

セブンカードの解約・退会方法を解説!年会費やポイントについても!|解約救急車

セブン カード

セブンカード・プラスの審査に落ちるおもな原因• クレジットカードの利用実績が1年未満である• クレジットカードの利用代金などを滞納している• 収入の3分の1以上の借入がある• 住所が安定していない• 勤務年数が1年未満である これから5つの原因の詳しい説明と対処法を1つずつ紹介していきます。 原因1. 利用実績が1年未満 クレジット会社は信頼できるユーザかどうか判断する時の材料としてクレジットカードの利用実績を見ます。 利用実績が1年未満の場合は、判断材料が少ないとしてカード発行の審査が通らない可能性が高くなります。 現時点で利用実績が1年未満の場合は、半年間で利用実績を積むことで半年後の2度目の審査に通りやすくなるでしょう。 「利用実績を積むためのクレジットカードが手元にない」という場合には、以下のクレジットカードも検討しましょう。 上記の「セブンカード・プラスの審査に落ちたおもな5つの原因」に当てはまっている人でも、審査に通る可能性があります。 継続的な利用実績と、支払いと返済を滞りなく繰り返すことは有効な手段です。 まずは以下のクレジットカードで、利用実績を積んでいきましょう。 レイクALSA.

次の

0120966417はセブンカードサービス

セブン カード

セブンカードが人気な理由 どうしてセブンカードは評判が高い?人気の理由からポイント還元率、審査情報(審査は厳しい?甘い)など、作る前に知っておきたい秘密を大公開! セブンカードのメリット セブン-イレブン・イトーヨーカドーでの買い物がお得なカード! 『セブンカード』は、セブン-イレブン・イトーヨーカドーなどのセブン&アイグループでの利用時に割引きと高ポイント還元が受けられるクレジットカードです。 店舗でのキャンペーン対象商品の購入や、年間利用金額に応じてボーナスポイントが付加されます。 年間5万円以上の利用で年会費も実質無料となるため、セブン&アイグループを日常的にご利用の方には是非おすすめです。 掲示だけで1. 5%)。 セブン&アイグループのイトーヨーカドー、ヨークマート、オッシュマンズではカード提示で100円につき1ポイント(還元率1. 0%)が付与されます。 またセブンカードのクレジット払いで100円につき1. 5ポイント(還元率1. 5%)が付与されます。 カード提示だけでもポイントが貯まるので、現金払いの方、他のカードをメインカードにしている方にも、ポイントカードとして利用できます。 サブカードとしてもおすすめです。 キャンペーンでボーナスポイントも貯まる!サブカードとしてもおすすめ! 『セブンカード』は、セブン-イレブン、デニーズでの利用で200円につき3ポイント還元されます(還元率1. 西武百貨店、そごう、セブンネットショッピング、その他のポイント優待店では200円につき2ポイントが付与されます(還元率1. 特にイトーヨーカドーでは、キャンペーン対象商品を購入すると基本ポイントに加えて、ボーナスポイントも付与されるので大変お得です。 年間利用額で優待!ボーナスポイントももらえる! カードショッピングの年間利用金額が100万円(税抜)に達すると3,000ポイント、150万円で10,000ポイント、以降100万円ごとに10,000ポイントのボーナスを獲得できます。 イトーヨーカドーで100万円分カードショッピングすれば還元率1. 8%、150万円なら2. 167%となり、還元率2. 0%を超えます。 日常的に食料品を買うスーパーマーケットとしてイトーヨーカドーを利用している方には必携のクレジットカードと言えるでしょう。 セブンカードポイントのおすすめの使い方 『セブンカード』で貯まったポイントは、交換手続き不要で、1ポイント=1円として利用できます。 使える店舗はイトーヨーカドー、ヨークマート、オッシュマンズです。 お会計の際に代金として充当することができるので、1円も無駄にすることなく使用できます。 1ポイント1円でイトーヨーカドー、セブン-イレブンなどで使う nanacoポイントやアカチャンホンポギフトカードなど、提携先ポイントに交換して使うことも可能です。 しかし、交換レートは同じですが、使い勝手が多少悪くなります。 しかしポイント交換は500ポイント以上、100ポイント単位となります。 やはり最も効率がよいのは、1ポイント1円で、買い物で直接使う方法です。 セブンカード・プラスとセブンカードの違い セブンカードとよく似たカードに、nanaco機能の付いたセブンカード・プラスがあります。 年会費が2倍の1,000円であること、ポイントがnanacoポイントになったことなどが違います。 ただしセブン-イレブン、イトーヨーカドーなどで1ポイント=1円で使えること、年間5万円以上のカード利用で翌年度無料というシステムは同じなため、それほど差はありません。 通常利用されている方は気にしなくても大丈夫です。 セブンカードは新規受付を停止しています 2014年8月31日 日 で『セブンカード』は入会受付を停止したため、現在、入会できるのは『セブンカード・プラス』だけです。 どちらもセブン&アイグループで1. 5%の高還元となるカードですが、対象商品を購入するとボーナスポイントを獲得できる点も同じなので、セブン&アイグループをご利用される方は、ぜひ入会しましょう。 イトーヨーカドー、オッシュマンズなどで5%割引き可能! また、セブンカードを利用すれば、イトーヨーカドーのハッピーデー(毎月8日・18日・28日に食料品・衣料品・住まいの品が5%オフ)、オッシュマンズの割引サービス(毎月第3金曜日・翌土曜日にお会計が5%オフ)の特典を受けられます。 その他にもカラオケ館で質料が30%オフになるなど、お得なサービスが豊富です。 年会費500円は、年間5万円の利用で実質無料! セブンカードは初年度無料のクレジットカードです。 しかし次年度以降の年会費は500円(税込)がかかります(家族カードは1枚につき税込200円)。 ただし年間5万円以上、カードショッピングで使うと翌年度の年会費が無料になります。 家族カードを発行した場合、家族カードの利用分も合わせて計算されるので、すぐに年会費無料の条件をクリアすることができるでしょう。 セブンカードのデメリット ショッピング専用!旅行保険が一切付かない! セブンカードは、海外・国内の旅行傷害保険が一切、付帯しません。 唯一、クレジットカード盗難保険は付いていますが、オンライン不正利用も補償してもらえません。 そのためセブンカードは割引特典などの具体的なメリットを利用するために持つ、ショッピング専用のサブカード(ポイントカード)という位置づけになります。 電子マネー機能が付いていない! 『セブンカード』は、セブンカード・プラスと違ってnanaco機能がなく、nanacoポイントも貯まりません。 そのため、nanaco加盟店で使用する場合はポイントの移行手続きが必要となります。 とはいえ、セブンカードのポイントは、1:1でnanacoポイントに交換することができるので、それほど気にする必要もないでしょう(ネットからだと500ポイントから交換可能です)。 セブンカードのまとめ セブン&アイグループをお得に利用するためのサブカード 『セブンカード』は、セブン&アイグループでお得に割引きやボーナスポイントを受けるためのショッピング専門クレジットカードです。 ポイント還元率は1. 現在は募集を停止しているため、nanaco機能が付帯した『セブンカード・プラス』のみとなります。 メインカードだけじゃなく、割引用のサブカードとしても利用価値が高いです。 5マイル 最低交換単位 3,000ポイント マイレージ移行手数料 無料 電子マネー チャージ可能な電子マネー 付帯サービス 海外旅行保険 付帯条件 死亡・後遺障害 傷害・疾病 携行品損害 国内旅行傷害保険 ショッピング保険 備考.

次の

セブンカードのポイントについて|セブンカード

セブン カード

年会費無料• 基本還元率が高い• 特定店舗で高還元• スピード発行• 審査の間口が広い• 海外旅行傷害保険• 国内旅行傷害保険• 空港ラウンジ• 優待が豊富• ポイント期限なし• ETCカード• 電子マネー セブンカードプラスの最大の魅力は、なんといってもポイントの貯めやすさです。 特に、イトーヨーカドーをはじめとするセブン&アイグループの対象店舗では、通常の2倍の1%という高還元率で高還元率でポイントが貯まっていきます。 イトーヨーカドーやセブンイレブンの利用頻度が高い方にとっては、持っていて絶対に損はないカードと言えるでしょう。 ここからは詳しくご紹介していきましょう。 セブンカードプラスはセブン&アイグループや電子マネーnanacoを利用する方は是非持っておきたいカードの1枚だよ。 セブンカードプラスは年会費無料でお得 セブンカードプラスの年会費は当初「初年度無料・次年度以降税込500円」でしたが、2020年1月10日より完全無料となりました。 一切コストをかけずにポイント還元分お得となりますし、無料でnanacoを手に入れたい方には一押しのクレジットカードですね。 選べるnanaco一体型とnanaco紐付け型 セブンカードプラスは、nanaco機能が搭載されたnanaco一体型と、nanaco機能が搭載されておらず手持ちのnanacoと連携できるnanaco紐付け型のどちらかを選択することができます。 今現在、nanacoカードを持っていない方や、持ち歩くカードの枚数をなるべく減らしたい方には、やはり一体型がおすすめです。 一方で、シニアナナコやといった手持ちのnanacoを継続利用したいのであれば、紐付け型が適しているでしょう。 なお、家族カードに関しては、nanaco機能の搭載、あるいは紐付けは不可能となっているので、その点は注意が必要です。 セブンイレブン、イトーヨーカドーでサインレスお会計が便利 セブンイレブンとイトーヨーカドーでは、一定の金額までであればセブンカードプラスでサインレス会計が可能となっています。 金額の上限は、セブンイレブンでは1万円、イトーヨーカドーでは3万円です。 家族カードはnanaco機能を搭載したりnanacoを紐づけすることができないんだ。 nanaco搭載カードが必要なら、本会員として申し込みする必要があるね。 クレジット払いでもnanacoでも!セブンカードプラスはnanacoポイントが貯まる セブンカードプラスの最大の利点は、ポイント面です。 セブンカードプラスでは、クレジット利用でもnanacoポイントが貯まります。 200円ごとに1ポイントのペースで、一体型なら搭載のnanacoに、紐付け型なら手持ちのnanacoに貯まっていくのです。 もちろん、一体型の場合は、nanacoとしての利用でも、通常のnanacoカードと同じように100円ごとに1ポイントずつnanacoポイントが貯まっていきます。 さらにセブンカードプラスの追加カードとしてETCカードを発行している場合は、そちらの利用でもクレジット利用と同様に200円ごとに1ポイントのnanacoポイントが貯まります。 貯まったポイントは電子マネーnanacoに交換できる 貯まったnanacoポイントは、通常のnanacoカードに貯めたポイントと同様、そのままに交換して1ポイント=1円として利用することができます。 また、オンラインショップ『オムニ7』でも1ポイント=1円として利用可能です。 したがって、セブンカードプラスのクレジット利用単体での還元率は基本0. 5%と言うことになるでしょう。 そのほかに、他社サービスへのポイント還元としては、ANAマイル・ANA SKYコインとの交換が可能となっています。 セブンイレブンやイトーヨーカドーでポイント2倍(還元率1%)の高還元 セブンカードプラスをセブン&アイグループ対象店舗で利用した場合、通常の2倍のポイントを獲得することができます。 対象店舗をご紹介しましょう。 セブンイレブン• イトーヨーカドー(ネットスーパー対象外)• ヨークマート• デニーズ• バーニーズニューヨーク• 八ヶ岳高原ロッジ• 7ネットショッピング• 西武そごう(食料品、飲食店、専門店等一部対象外)• 普段のお買い物で上記の対象店舗で利用する頻度の高い方であれば、ポイント還元率はほぼ1%に近い状態になるでしょう。 『セブンマイルプログラム』併用でセブン・イトーヨーカドーで還元率アップ セブン&アイホールディングスの独自のマイル制度『セブンマイルプログラム』で貯まったマイルは、nanacoポイントに交換できるようになる予定です。 そしてこのマイルの付与レートは200円=1マイルとなっているので、『セブンマイルプログラム』単体で0. 5%のnanacoポイントの還元が受けられるということになります。 アプリ提示:0. カード決済:1%• 合計還元率:1. 5% 当初は2019年9月1日~サービス開始予定でしたが、2020年3月11日時点でまだサービスが開始されておらず、開始時期はまだ未定です。 nanacoを使用した時にも200円につき1ポイント獲得できますから、チャージ&利用で合計1%還元となりますね。 セブンイレブンやイトーヨーカードでボーナスポイント 下記の5つの店舗では、セブンカードプラスのクレジット払いまたはnanaco払いで特定の対象商品を購入することで、その商品に応じたボーナスポイントを獲得することもできます。 獲得ボーナスポイントは、最低10ポイントからとなっており、中には100ポイント以上もの大量ポイントがつくものもあります。 対象商品は期間限定で入れ替わり、ジャンルも食料品・飲料から生活雑貨まで様々です。 普段の生活の中で購入する機会が多いものばかりなので、お買い物のをお得に楽しめますよ。 使うほどもらえる!累計ボーナスnanacoポイント 対象店舗での年間の利用額に応じてもらえる累計ボーナスnanacoポイントも、ポイントを効率よく貯めていくうえで見逃せない特典です。 この特典の対象店舗は以下の2店となっています。 イトーヨーカドー• 年間利用額 ボーナスポイント 100万円以上 3,000ポイント 150万円以上 10,000ポイント 以降100万円達成ごと 10,000ポイント 見ていただくとわかるとおり、セブンカードプラスの累計ボーナスポイントには上限がありません。 つまり対象店舗でカードを使えば使うほど、どんどん獲得できるボーナスポイントが大きくなるのです。 セブンカードプラスは電子マネーnanacoのオートチャージにも対応している唯一のカードだよ。 チャージ&nanaco利用でポイントも2重取りできるね。 ポイントだけじゃない!セブンカードプラスのお得&便利な特典・保険にも注目 セブンカードプラスの魅力はポイント面だけではありません。 お買い物や旅行でお得に、そして便利に使える優待特典や付帯保険もしっかりと備わっています。 ここからは、そんなセブンカードプラスの特典・保険についてご紹介しましょう。 お得に買い物!毎月8のつく日はイトーヨーカドーで5%オフ 全国のイトーヨーカドーでは毎月8日・18日・28日の8のつく日を『ハッピーデー』としており、セブンカードプラス利用時に5%オフの優待を受けることができます。 食料品類はもちろん、衣料品や生活雑貨など、ほとんどすべての商品が割引対象となるので、ぜひ活用しましょう。 ただしネットスーパー・ネット通販、そしてザ・プライス各店舗での利用は対象外となるので、注意してください。 同伴の家族・友人も!セブン旅デスクでパッケージツアー3~5%オフ セブンカードには会員対象の旅行予約サービス『セブン旅デスク』があり、日本旅行やJTB、JALパックといった多数の旅行会社のツアーなどを取り扱っています。 その中でも、特定の旅行会社の海外・国内パッケージツアーに関しては、優待特典として最大5%オフで利用することができるのです。 対象の旅行会社と割引率を見てみましょう。 割引率 旅行会社(国内) 旅行会社(海外) 5% ・ANAスカイホリデー ・JALパック ・赤い風船 ・ANAハローツアー ・JALパック(商品コード『JA』で始まる商品) 3% ・南西楽園ツーリスト ・クラブメッド ・ビッグホリデー ・JALパック(商品コード『JZ』で始まる商品) ・日本旅行 ・クラブメッド いずれの場合にも、セブンカードプラスでの1回払いが優待適用条件となります。 なお、この割引優待は同伴の家族や友人の方にも適用されます。 家族旅行はもちろん、親しい友人との旅行にも気兼ねなく利用しましょう。 海外での購入品に!年間100万円のショッピングガード保険付帯 セブンカードプラスには、付帯保険として年間100万円までのが付帯しています。 対象となるのはクレジット払いの海外購入品に限られますが、破損や盗難などのトラブルを保証してくれるので、万が一の時にも安心です。 この保険は、もちろん家族会員の方にも適用されます。 ただしショッピングガード保険の利用にあたっては、1事故につき1万円とやや高額な自己負担額が発生するので、その点は注意が必要です。 引き落とし口座をセブン銀行にすれば500ポイント セブンカードプラスの引き落とし口座にセブン銀行を指定すると、500nanacoポイントのプレゼントが獲得できますよ。 口座開設は無料ですし、電子マネーnanacoを普段利用する方なら、セブン銀行の口座があれば何かと便利でしょう。

次の