履歴 書 郵送 封筒。 ×じゃなくて〆!履歴書を郵送する封筒の封の締め方

履歴書を郵送するときの切手代はいくら? 正しい貼り方は?|転職ならdoda(デューダ) |転職ならdoda(デューダ)

履歴 書 郵送 封筒

履歴書を郵送する封筒はのり付け?セロテープで封をしてはダメ? 2018年02月21日更新 履歴書、エントリーシート、職務経歴書などの応募書類を郵送する封筒はのり付けするべきでしょうか?セロテープなどで封をしてもよいのでしょうか? セロテープはNG セロテープやシールなどで封をするのはやめてください。 配送途中でセロテープやシールがひっかかり、テープがはがれてしまう可能性があります。 また、セロテープで封をするのはマナー違反です。 マナー知らずだと思われ、悪印象となってしまいます。 のりがおすすめ 履歴書を郵送する封筒はのり付けをしてください。 液体のりではなく、スティックのりを使うのがおすすめです。 のりを塗るときは、はみ出さないように注意してください。 また、均等にのりを塗るようにしてください。 シール付き封筒もおすすめ 封のサイズに合ったシール付きの封筒は、きれいに封を閉じることができます。 のり付けが苦手な人におすすめです。 履歴書を持参する場合はのり付け不要 履歴書を持参する場合はのり付け不要です。 面接官に手間が発生してしまうからです。 「」も参考にしてください。 封を閉じたら〆マーク 封を閉じたら〆マークを書きましょう。 「」も参考にしてください。 まとめ 履歴書などの応募書類を郵送する封筒はセロテープではなくのり付けをするのがマナーです。 また、シール付きの封筒もきれいに封を閉じることができるのでおすすめです。 関連ページ• 転職サービスランキング1位 4. 9 32歳までにおすすめの転職サービス! 転職サービスランキング2位 4. 8 NO1転職サイト!転職者の8割が利用! 転職サービスランキング3位 4. 7 年収600万円以上なら登録必須!.

次の

履歴書・職務経歴書の封筒の正しい書き方とは?郵送・渡し方のマナーについて|求人・転職エージェントはマイナビエージェント

履歴 書 郵送 封筒

看護師履歴書の郵送時の封筒や添え状などの疑問を解決します 看護師として転職活動をするときは、どちらかと言えば履歴書を直接持参して、そのまま面接っていうところが多いんだけど、中には履歴書を事前に郵送して書類選考が行われる場合もあるんだよ。 それが何を意味するのかというと… 事前に履歴書を郵送するとか、書類選考があるような病院は働きたい看護師が多くいる人気病院ということが多いんだピヨ! そんな人気病院への転職にチャレンジするのであれば、履歴書の郵送方法という細かい部分にも気を配らないとダメなんだよね。 市販の履歴書には長封筒が付属していることが多いんだけど、基本的には履歴書を小さく折りたたまないといけない長封筒はNGと考えておくといいよ。 角2以外の封筒だと、角2よりも一回り小さい角形A4号でも、A4サイズの履歴書を二つ折りで入れることができるからこっちでもOKだよ。 封筒の種類がいまひとつわからないって場合は、 A4の大きさを折りたたまずに入れることができる封筒と考えればいいピヨ。 まず最初は封筒に宛先などを書くのが優先になるんだよね。 宛先となる病院名などは略称は書かないようにして、正式名称で書くようにして、担当部署は募集要項などを確認して書くようにするんだよ。 担当者名がわかっている場合はその名前を書くようにして、分からない場合は「ご担当者様」でOK。 そして、大事なこととして封筒の表面の左下あたりに 「履歴書在中」と必ず書くんだよ。 大きな病院にはいろいろな郵便物が届くから、他郵便物と紛れたりしないようにするのが目的なんだピヨ。 細かいことになるんだけど、履歴書以外に職務経歴書などの指定された他書類も同封する場合は、「応募書類在中」と書いたほうがより丁寧な感じになるよ。 <添え状 コピペ用テキスト> 〇〇年〇〇月〇〇日 医療法人ぴょんぴょん病院 人事課 採用ご担当者様 〒999-9999 パンダ県パンダ市白黒町123 田中パン子 電話番号〇〇〇〇〇〇〇 拝啓 貴院におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 先日、ご連絡差し上げました通り貴院の採用試験に応募いたしたく、ご指定のありました書類を同封いたします。 ご査収のほどよろしくお願い申し上げます。 敬具 記 同封書類 ・履歴書 以上 履歴書を書いて、きちんとした封筒も用意したら早速封筒に入れて送りたいところだけど、履歴書だけを同封して送るのはNGなんだよ。 面倒くさいと思うかもしれないけど、メールでも電話でも誰かと接触するときは挨拶などをするのは当然のことで、履歴書を郵送する場合の【挨拶】に相当するのが添え状になるんだよね。 添え状の内容は、基本的には挨拶と、同封物の説明を書くという形になるんだよ。 添え状の書き方は、マンガの中で紹介した見本をそのまま使う形で問題ないよ。 ちなみに、看護師の転職活動では、基本的には事前に電話やメールなどで問い合わせをしてから、履歴書などを送ることが多いから、そういう場合は見本みたいな感じで「先日、ご連絡差し上げました通り…」という感じで連絡済みってことを書いておくとより丁寧な印象になるんだよね。 事前に連絡をしないで履歴書を送るのはおすすめしないけど、それでも事前連絡をしないという場合は、「先日、ご連絡差し上げました通り…」の部分を削って使えばOKだよ。 添え状(送付状)を用意する まとめ• 封筒の中に履歴書だけを入れて送るのはNG。 必ず添え状を同封する• 履歴書などの書類が折れたりしないように、クリアファイルに入れて封筒に入れて郵送するのを強くおすすめするよ。 クリアファイルに入れるのは必須とまでは言えないかもしれないけど、履歴書などの書類をキレイな状態で届けられたほうがよいし、こういう細かい部分への気遣いをみられることもあるんだよね。 封筒をのりで閉じて、閉じた個所に「〆」を入れる まとめ• 封筒の封はのりを使う• なぜかと言えば、切手料金に間違いがあるといけないから。 切手料金が不足していても届くことはあるんだけど、切手料金が不足している分は病院が負担することもあるし、配達もしてもらえず差し戻されることもあるんだよ。 とはいえ、基本的には郵便料金は以下のとおりになっていて、角2封筒(定形外)で送る場合はほとんどの場合で140円の切手料金になるんだよ。 封筒の重さ 切手料金 重さの目安 50グラム以内 120円 封筒+履歴書+添え状 100グラム以内 140円 封筒+履歴書+添え状+クリアファイル 150グラム以内 205円 ー (*)上記の郵便料金は2019年1月時点のものとなります。 上記の料金表を見てもらえばわかるとおり、ここまでのSTEPで説明した形で封筒を用意するとおおむね100グラム以内に収まるから切手は140円が必要になるんだよね。 ということで、基本的には140円切手を貼ってポスト投函すれば問題はないんだけど、自分の知らない間に郵便料金が変わっていたなんてこともあり得るし、イレギュラーなことで重さが増してしまう可能性だってあるんだよ。 というわけで、心配性かもしれないけど、基本的には封筒を郵便局に持ち込んで、重量を量ってもらって指定の切手を購入して差し出すのをおすすめするよ。 ちなみに、速達や書留にする必要はないけど、求人の締め切り直前という場合は速達を使うといいね。 内定後や入職後のフォローも親切だから安心して利用してみてー *面接同行は地域によっては不可の場合もあり。 履歴書郵送時に全てのSTEPで共通する注意事項 最後に全てのSTEPで共通する注意事項や気を付けて欲しいことをまとめて説明しておくピヨ 当たり前のことも多いんだけど、当たり前のことを着実にこなしていくのが看護師の転職成功への近道だと思って欲しいピヨ• 文字はいい加減に書かない。 下手でも丁寧に書けばOK• のりで封をするときなどの作業は丁寧にする• 完成した封筒が雨などで濡れないように注意する• 履歴書は必ず郵送で送ること(メール便で送るのはNG) 看護師履歴書の郵送方法 最後のまとめ 以上、ここまで看護師が履歴書を郵送する方法について説明したけどどうだったかな? かなり細かいところまで説明したから、中には「面倒くさっ」って思った人もいるかもしれないけど、履歴書を送るという単純な行為一つで、その人が丁寧な仕事ができるのかどうかを判断できたりもするのだから、ぜひ手を抜かないでやって欲しいんだよね。 ちなみに、面接に履歴書を持参するときは封筒に宛名を書く必要はなくて(自分の住所・氏名は書く)、封もする必要はないから、郵送するときとは違うということに注意しておくんだピヨ。 」という声が多い看護師転職サイトだよ!!

次の

履歴書を送る封筒の色・サイズ・宛名などの正しい書き方

履歴 書 郵送 封筒

応募書類を郵送する場合のマナー(送付状、英文カバーレターの書き方、封筒の書き方) 求人の募集要項をしっかりと読み、履歴書や職務経歴書といった企業が求める応募書類が準備できたら、送付状を添えて郵送しましょう。 配達途中に折れたり、曲がったりしないように、すべての書類はクリアファイルに入れて封筒に封入しましょう。 面接に進むと、採用担当者からは応募書類に書いた内容に基づいた質問をされることになりますので、手元には必ずコピーを残しておきましょう。 送付状(カバーレター・送り状・添え状)の書き方・まとめ方 応募書類を郵送する際には、誰が、どんな書類を、なぜ送ったのかを簡潔に伝えるために、「送付状」を同封します。 送付状は「カバーレター」「送り状」「添え状」などとも呼ばれます。 送付状には書類を送付した日付や宛先、住所、連絡先といった情報に加えて、志望動機や実績など、あなたのアピールポイントも簡潔に記入しましょう。 送付状と一緒に応募書類を提出することで、採用担当者に興味をもってもらえる可能性はグッと高まります。 日付:送付状の日付は、履歴書と職務経歴書と同様に、提出する日付(郵送の場合は投函する日付)を記入します。 宛先:企業名は正式名称で書きましょう。 株式会社を(株)と省略するのはNGです。 採用担当者の氏名が不明の場合には、「採用ご担当者様」または「人事部御中」と記入します。 送り主:あなたの連絡先を書きます。 住所、電話番号、氏名の順に記入します。 書き出し:頭語から始めて、前文の時候のあいさつに続けます。 応募経緯:どの媒体で求人を知ったのかなど、応募の経緯を記入します。 自己PR、志望動機:なぜ応募しようと思ったのか、入社後はどのように活躍できるのか、などを簡潔にアピールします。 結び:面接の申し込みと、結語で締めくくります。 封筒(表面) 封筒(裏面) 封筒の書き方のポイント• 封筒:白や茶系の封筒を使用することが一般的です。 また、なるべく書類は折らずにすっぽり入るサイズを用意してください。 字が書きづらくなったり、中身がしわになったりしますので、書類を入れる前に宛名を書いておくことをオススメします。 書類の入れ方:上から送付状(カバーレター)、履歴書、職務経歴書の順に封入します。 書類が曲がらないように、クリアファイルに入れるとよいでしょう。 切手:切手の料金は封筒のサイズや書類の重さによって変わりますので、料金が不足しないようになるべく郵便局の窓口から発送しましょう。 自分で用意する場合は、記念切手などは避け、オーソドックスなデザインの切手を使います。 住所:都道府県名や番地などは省略せずに、ビル名や階数までしっかりと記入します。 宛先:企業名、担当者名は住所よりも大きな文字で書きます。 企業名を(株)や(有)と省略することはNG。 部署名も担当者名も分からない場合などは「採用ご担当者様」とします。 注意書き:履歴書や職務経歴書といった重要な書類が同封されていることを示すために、封筒の左端には赤字で「履歴書在中」または「応募書類在中」と記入します。 送り主:封筒の表面と同様に、自分自身の住所も省略することなく、ていねいに書きます。 応募書類をメールで送付する場合のマナー 企業の中には、応募書類をメールで受け付けているケースもあります。 日々たくさんのメールを受け取っている採用担当者が、必ず目を通すべき重要なメールと一目で理解できるように、件名の書き方からデータの添付の仕方まで、応募書類をメールで送付する場合にも注意すべきマナーはたくさんあります。 ポイントをしっかりと押さえておきましょう。 件名:メールの用件が一目で分かるように、具体的、かつ端的に記入します。 採用担当者は毎日たくさんのメールを受け取っているため、緊急性の高い重要なメールということが伝わらないと、後回しにされたり、開封してもらえない可能性もあります。 また、件名に「よろしくお願いします」「お世話になっております」などを書くと、スパムメールとしてブロックされることがあるので避けましょう。 宛先:企業名は省略せず、正式名称で書きましょう。 採用担当者の氏名が不明の場合には、「採用ご担当者様」と記入します。 応募経緯:どの媒体で求人を知ったのかなど、応募の経緯を記入します。 添付書類:履歴書や職務経歴書をデータで送る場合は、採用担当者がそのまま印刷できるようにPDF形式に変換してから添付します。 パスワードの設定:添付する応募書類のデータにはパスワードを設定してから送付します。 履歴書や職務経歴書の内容はすべて、あなたの重要な個人情報なので、万一にも漏えいすることのないように必ずパスワードを設定します。 PDFデータにパスワードを設定できない場合は、PDFデータを入れたフォルダにパスワードを設定するとよいでしょう。 パスワードの連絡:応募書類のデータを添付したメールとは別に、パスワード連絡用のメールを作成して送付します。 先に送ったメールの宛先や本文をコピー・流用したりせずに、新規で作成するようにしましょう。 署名:あなたの連絡先を書きます。 住所、電話番号、メールアドレス、氏名の順に記入します。 応募書類を持参して手渡しで提出する場合のマナー 転職活動の中では、履歴書などの応募書類を面接当日に持参するように求められるケースも少なくありません。 これからまさに面接に臨もうというタイミングに、よれよれに折れ曲がった履歴書を提出しては、スタートからつまずいてしまうというもの。 手渡しで提出する場合でも、応募書類はクリアファイルと無地の封筒に入れて持って行きましょう。 その際、封筒の表面には宛名(応募先企業の住所や担当者名など)を記入する必要はありません。 表面の左端に赤字で「履歴書在中」または「応募書類在中」と記入し、裏面にはあなたの住所と氏名を書いておきます。 面接官に直接手渡しする場合 面接官に直接、応募書類を手渡しする場合、書類を封筒に入れたまま提出するのはマナー違反です。 応募書類の提出を求められたら、書類は封筒から出して封筒の上に重ね、面接官が読みやすいように相手のほうに向けて渡します。 そのまま気持ちよく書類に目を通してもらえるように、くれぐれも面接官に開封の手間をかけさせないように注意しましょう。 受付で提出する場合 面接を受ける前に受付で応募書類の提出を求められた場合には、書類は封筒から出さずに、封筒ごと提出します。 受付の人に手渡す場合なども、当然ですが、書類はぞんざいに扱ってはいけません。 面接官に提出するときと同様に、封筒を両手で持って相手側に向けてから渡しましょう。 社会人としてのマナーは企業に足を踏み入れた瞬間からチェックされているものと意識し、常にていねいな対応を心掛けましょう。 wardnm cutString itemc.

次の