立憲 民主党 コロナ。 新型コロナウイルスが蔓延してます立憲民主党はコロナを利用して政権...

支持率低迷の立憲民主党 コロナ禍で見えた「3つの不徳」:イザ!

立憲 民主党 コロナ

立憲民主党の代表による「1強」状態に陰りが見え始めた。 新型コロナウイルス対応で与野党が積極策を競う中、党の発信が乏しく指導力を発揮していないとして中堅・若手の不満が表面化。 党の意思決定の風通しの悪さを指摘した氏が離党するなどここに来て足元が揺らいでいる。 立憲の、両氏ら野党有志議員は3月19日、枝野氏や国民民主党の代表らに、消費税率5%への引き下げなどを盛り込んだ経済対策案を提出。 趣旨に賛同した約70人の過半数を占めた立憲議員は、枝野氏の打ち出しに期待した。 だがその後、立憲は独自策をまとめるに至らず与野党の中で埋没。 先の対策案を無視された形の立憲議員らは今月1日、改めて消費税減税や国民1人当たり10万円の現金給付を含む提言を枝野氏らに提出、再考を求めた。 提出の中心となった高井氏は記者団に「立憲として大きな柱となる政策議論が進んでいない」といらだちを隠さなかった。 改正新型インフルエンザ対策特別措置法の採決をめぐっては、山尾氏ら複数の所属議員が造反。 山尾氏は採決に先立つ野党会合で「真摯(しんし)な議論の場が本当に少なかった。 非民主的だ」と批判。 枝野氏の求心力低下を印象付けた。 これに対し、枝野氏は3日の記者会見で「発信が足りないという声はいただいている」と認めつつ、「いずれ政権を担う政党のリーダーとして、アピールよりも実現可能性が高い政策を政府に実行させたい」と強調するばかりだった。 党内には次期衆院選をにらみ、党勢の伸び悩みに不安も漂う。 現状のような対応を続ければ、枝野氏への風当たりがさらに強まる可能性もある。

次の

【新型コロナウイルス】立憲民主党「まだ政府を批判するタイミングではない。タイミングを間違えるとこちらに批判が来ることも考えられる」 ネット「相変わらずの卑怯もの集団」「なんにも協力しないで、後で非難するわけね」

立憲 民主党 コロナ

新型コロナウイルの猛威に、国民が、そして世界が晒されている。 そんな中、与野党問わず、政治家には、新型コロナウイルス対策を議論してほしいと思っている国民は多いはずだ。 国会でも、多くの新型コロナウイルス関連の質問がなされている。 しかし、そんな中、一人だけ、向いている方向が違う国会議員がいる。 それが立憲民主党の幹事長、福山哲郎氏だ。 新型コロナウイルス対策よりも福山氏が興味津々なこととは・・・ 3月の国会は、新型インフル等特措法が、その対象に新型コロナウイルスを加えるために改正されるなど、新型コロナウイルス対策一色だった、と思いきや、野党の連中、特に福山氏はそんなことはなかった様子。 【期待を裏切らない】参・予算委。 立憲民主党・福山哲郎「総理、嫌でしょうが、桜を見る会について質問させて頂きます。 時間が余ればコロナ対策もやります」 わぁ、桜やり始めたぞ。 その程度の認識で、安倍総理が断腸の思いで決断した「臨時休校の要請」について次のコメントをしていた。 立憲民主党の福山哲郎幹事長は27日、全国の小中学校と高校などを臨時休校とする安倍晋三首相の方針に関し「唐突感があり、学校関係者や共働きの家庭、学童ら現場の混乱を心配している」とのコメントを発表した。 「今回の休校措置の根拠は一体どこにあるのか。 丁寧な説明を求めたい」として、国会審議などで政権をただす考えを強調した。 引用元 アタマの中は、花見一色にも関わらず、良く言えたものだと呆れるしかない。 更に、福山氏は「えっ!?それまだやる気?!」と多くの人が思う発言も行っている。 【森友問題、再び】福山哲郎「森友問題で再び集中審議を求めたい」 いま国会で審議しなければならない優先事項は、武漢コロナショック対策ですよ。 これに国民が一丸となって立ち向かわなければならない時に、政争を優先しようとするとは情けない — たかりん。 国会は2020年度予算成立に向けて大詰めの審議を迎える。 参院予算委員会は23日、安倍内閣の基本姿勢をテーマに安倍晋三首相らが出席し集中審議を開催。 野党は、森友学園に関する財務省の公文書改ざんを巡り、自殺した近畿財務局職員の手記公表を受け、再び政権への追及を強める。 引用元 国民の最大の関心事である新型コロナウイルス対策より森友の方が、福山氏にとっては重要なようだ。 国民の生命より、政権批判を最優先に考える政治家がいること、これが国民にとっての最大の不幸だ。 そんな福山氏に、今、ネット上である疑惑が浮上している。 ゴルフ大好きな福山氏、主催したけど収支報告書に不記載?? 福山氏は立憲民主党の幹事長という要職であることもあり、よくも悪くも目立つ。 そんな福山氏に、政治資金収支報告書に未記載があるのではないか、という疑惑が、ネット上で指摘されている。 それがゴルフだ。 ゴルフ大会を主催していながら、政治資金収支報告書に記載していないというものだ。 確かに、「福ちゃんとゴルフ」と書いてあり、参加者と思われる人物も次のツイートをしている。 この参加者と思われる人のツイートには、明確に「福山哲郎さん主催」との文言がある。 福山哲郎氏の確認できる2014年の2団体の政治資金収支報告書を確認してみることにする。 引用元 引用元 この確認できる2つの団体の収支報告書に限って見ると、収入への記載はない。 さらに、支出を確認してみても、景品に該当するような支出は見当たらない。 もちろん、確認できなかった民主党支部の記載に記載している可能性もあるが、「福山哲郎さん主催」「福ちゃんとゴルフ」とあるので、政党支部の報告書に記載するには道義的な問題がある。 福山氏のゴルフ疑惑と言えば、台風災害の最中に、軽井沢でゴルフを行っていたのではないかという疑惑もあった。 ( ) 福山氏は、この台風災害中のゴルフ疑惑に対して、以下のツイートをして反論していた。 9月13日に私がゴルフをしたというようなツイートがされているようですが、ここ2年ほどゴルフをしていません。 その日は、午後から武田防災担当大臣と面会し、台風15号の災害対応の要望書を提出しています。 しかも、ゴルフは早朝にするのが常であり、その場合、福山幹事長はお昼前に余裕で東京に到着可能だ。 福山幹事長の説明はアリバイの完全な照明になっていないのだ。 今回、ネット上で指摘された政治資金収支報告書の未掲載疑惑への説明が待たれる。 福山氏の政治資金収支報告にかかる問題は過去に幾度も報道されている。 福山氏の政治資金収支報告書にまつわる数々の報道 福山氏の政治資金収支報告書は、何度も報道を賑わせた。 与党議員が何度もやれば、野党から大々的に批判されていたことは、想像に難くない。 立憲民主党の福山哲郎幹事長(参院京都選挙区)の後援会が平成22~28年の7年間に複数の企業や団体から「後援会年会費」や「後援会費」として入金を受けていたことが30日、政治資金収支報告書などから分かった。 書類上の記録では延べ63件、計66万円あり、福山氏側は一部は後援会費と認めた。 政治資金規正法上、政党や政党支部でない政治団体は企業・団体から会費を受け取れず、同法に抵触する可能性がある。 引用元 立憲民主党の福山哲郎幹事長(参院京都選挙区)が代表を務める政党支部などが平成22、23年、手ぬぐい代として7件計 26万3665円を京都市内の業者に支出していたことが5日、政治資金収支報告書から分かった。 引用元 民主党の福山哲郎幹事長代理の資金管理団体が、 東京・六本木のガールズバーの飲食代を政治活動費の「会合費」名目で支出していたことが分かった。 専門家は「ガールズバーでの会合が政治目的とは考えにくく、不適切だ」と指摘している。 引用元 軽く調べただけでも、これだけ出てきた。 他人に厳しく、自分に激甘。 このような政治家をどのようにすれば信用できるのか、皆目見当も付かない。 是非とも福山氏には、立憲民主党の論理で、つまり疑惑を持たれた側が無実を証明していただきたい。 国会では、国民の命にかかわる新型コロナウイルスより、花見や森友の方が大事な福山氏。 未だに国会議員として、我々は彼の存在価値を理解できない。

次の

ポストコロナの日本の政治はどうあるべきか? 6月9日衆議院予算委員会で立憲民主党・枝野幸男代表が示したこと

立憲 民主党 コロナ

いまや日本中が一致団結して、血と汗と涙を流してイベント自粛を継続し、なんとかコロナウイルスの感染爆発を抑え込んでいる。 しかし、そのような中でも朝鮮総連系の人物が関与しているとうわさされるK-1の大会が実施されるなど、トンデモな掟破りが相次いでいる。 タイでの感染爆発はムエタイ大会から始まったように非常に看過できない状況だ。 このような中、日本共産党と立憲民主党も自粛はなんのその、反自衛隊イベントやらお花見会を強行している。 立憲民主党の田島麻衣子参議院議員、「自衛隊は中東から撤退しろ」「安倍やめろ」イベントを強行開催の挙句、自分は逃亡!!!左翼もがっかりする!! 3月19日、名古屋で自衛隊の中東派遣や安倍政権に反対するデモが予定されていたが、さすがに不味いと思ったのか、イベントを街頭宣伝に変えて実施することになった。 いったい何の違いがあるのか不明だが、とにもかくにも左翼団体は、この薄氷を踏むようなコロナとの戦いの最中に能天気にも反自衛隊&政権イベントをやらかしたのだ。 しかも、呼びかけ人とおぼしき欄には、政治の私物化を許すな!と立憲民主党の田島麻衣子参議院議員の名前がある始末。 つまり、立憲民主党の田島麻衣子参議院議員は、このご時世にあって、こうした感染爆発を引き起こしかねないイベントを実施し、人を集めるべきだと考えていたことになる。 立憲民主党の田島舞子さんもお見えになると聞いて楽しみにしていましたがお姿見かけませんでした。 — kirameki kiramek78904863 自分は危険なイベントに人を集めるのに一役買いながらも、そのイベントから逃亡したのである。 あまりにも身勝手で最低の行動だ。 しかも、田島議員のTwitterには何も書かれていない。 何も知らない立民支持者が参加して感染しても、ご自分は安全という素晴らしい態度だ。 こうでなければ野党議員は務まらない。 れいわ新選組、日本共産党、社民党も感染爆発を引き起こしかねないイベントを続々と実施!! また、3月20日には、れいわ新選組、日本共産党、社民党の三党合同の反安倍政権のイベントが強行開催された。 大石あきこも発言します! 写真はチラシと、発言の順番リスト。 私は最後。 チラシは主催団体の考えを示すもので、各政党・発言者の考えとは異なる場合があります。 — 大石あきこ🐾🌹Akiko Oishi oishiakiko 主催は、れいわ新選組の衆議院議員候補、共産党の衆議院議員、社民党の県連幹部であるが、彼らは街頭演説だから無実と思っているのだろうが、観客が集まれば同じだ。 市民と野党の共同街宣が堺市の中百舌鳥駅前で行われました。 私からは新型コロナ対策の拡充、森友問題の再検証、軍事費削って医療に回せと訴え。 立憲民主党衆院議員の森山さん、社民党の大椿さん、れいわ新選組の大石さんが参加。 「国民は手を洗う。 安倍政権は足を洗え」のプラカードに共鳴しました。 — 清水ただし tadashishimizu しかも、誰もマスクをしていない。 通行人に、彼らのつばを吐きかけているが、自覚症状なき感染だったらどうするのか?彼らの大好きなPCR検査を何度も実施した上での行動なのか? キャッチコピーを「あなたをコロナにしたいんだ。 」に変更してはいかが? 野党の信じがたい行動は続く。 同日、日本共産党は、支持者を集めてお花見会を強行開催する予定であった。 この時期に高齢者の赤旗読者を集めて、花見の会を強行しようとしている日本共産党と石川すみえ板橋区議には重大な責任があります。 — 松崎いたる・板橋区 itallmatuzaki このイベントが実際に行われたかどうかは主催者の区議のTwiiterを見る限りでは不明だが、はっきり中止したとも書いていない。 仮に中止にしていたとしても不親切極まりない。 何も知らない支持者が集まってしまったらどうするのか。 無責任そのものだ。 共産党議員が豆腐屋で外出着&マスク外して、謎の決めポーズの記念撮影!! 極めつけはこれだ。 共産党県議が豆腐屋に押し掛けて、その製造場で、外出着のまま、土足で、マスクをわざわざずらして、変なポーズで記念撮影をしている。 コロナで街のお豆腐やさん大ピンチ!安倍首相が休校を口にした時、大量の大豆を仕入れてて芽が出てダメに。 小中20校以上に豆腐納め給食メイン。 3月は5人パートさん休ませ申し訳なく僅かでも払いたいが。 何の救済もない?ある?4月給食どうなる?どっからも連絡なくただ困っていると相談うけた昨日。 — みわ由美(千葉県議会議員・松戸市 日本共産党) MiwaYoshimi この共産党議員は「地域の方々に寄り添っていますよ」的なアピールをしたいのだろうが、これでは寄り添うどころか寧ろ有り難迷惑だ。 「この豆腐屋は衛生観念がない」と誤解されかねない。 少なくとも、この共産党議員がコロナウイルスなり大腸菌なりを持ち込んでいないことは否定できない。 もはや何でも反対どころか、コロナウイルスによる感染爆発を引き起こしたいのかとしか思えない行動を連発するのが野党だ。 破防法をれいわ新選組や立憲民主党にも適用し、公安監視団体にすべきだ。

次の