コピペ 情報 局。 [B! 映画] 【画像】クエンティン・タランティーノ氏、大ファンと公言している梶芽衣子と対面を果たし大テレ : 【2ch】コピペ情報局

日本で流行中の新型コロナを系統解析をしたところ全く異なることが判明 : 【2ch】コピペ情報局

コピペ 情報 局

空気の力で建物をわずかに浮上させ、水平方向と上下方向の地震の揺れをいずれも遮断する装置の開発に防災の研究機関や民間企業などで作るグループが成功しました。 今後は装置にビルを乗せて実験を行うほか、将来は街の一角を浮上させる「フロートシティ」という究極の対策も視野に入れています。 装置を開発したのは防災科学技術研究所と日立製作所、それに摂南大学の研究グループです。 装置から圧縮した空気を噴射し、その力で浮き上がることで地面との間に100分の6ミリのわずかな隙間を作り地震による水平方向の揺れを遮断するほか、特殊なバネで上下方向の揺れも吸収することができるということです。 この装置について、研究グループが兵庫県三木市にある世界最大の振動台「Eーディフェンス」で、去年4月の熊本地震と6年前の東北沖の巨大地震、それに22年前の阪神・淡路大震災で観測された揺れを使って実験した結果、水平方向の揺れの強さを最大で100分の1にまで抑えることができたほか、上下方向の揺れも10分の1以上抑えることに成功しました。 研究グループによりますと、水平と上下の揺れをいずれも遮断できる装置は世界で初めてだということです。 研究グループは今後、この装置を大量に並べ、その上に重さ500トンから1000トンのビルを実際に載せて実験を行う予定で、将来は街の一角を浮上させる「フロートシティ」という究極の対策も視野に入れています。 防災科学技術研究所兵庫耐震工学研究センターの梶原浩一センター長は「実験は大成功で、今後は上下の揺れをさらに抑えられるよう装置を改良したい。 地震に耐えるのではなく、地震を感じない空間を作り、生活を継続できるようなまちの実現に向けて研究を続けていきたい」と話しています。 妊娠8カ月だった准看護師のサバンナ・ラフォンテーン=グレイウィンドさん(22)は、先月19日に行方不明となり、26日にレッド川で遺体で見つかった。 同州在住の夫婦が殺人容疑で逮捕された。 2人は、お腹の赤ちゃんを奪うためにラフォンテーン=グレイウィンドさんを殺害した疑い。 同州キャス郡の社会福祉施設で保護されている赤ちゃんについては現在、DNA鑑定が行われている。 地元ニュースサイト「バレー・ニュース・ライブ」によると、ラフォンテーン=グレイウィンドさんの母親ノーバータさんは赤ちゃんと初対面した後、赤ちゃんは「すごくきれい」だと語った。 地元紙ビスマルク・トリビューンは、被害女性のボーイフレンドで赤ちゃんの父親のアシュトン・マセニーさんが、赤ちゃんと面会できて「最高な気分」だと語ったと伝えた。 マセニーさんは、「サバンナも一緒にこの思いを味わえたらと思った」と述べ、「暗い日が続いたが、(赤ちゃんが)すぐに明るい気持ちにしてくれた」と話した。 マセニーさんによると、2人は赤ちゃんを「ヘイズリー・ジョー」と名づけようと決めていたという。 地元紙ミネアポリス・スター・トリビューンによると、ラフォンテーン=グレイウィンドさんの遺体はカヤックで川下りをしていた人たちに発見された。 遺体はビニールに包まれ、丸太の重しが巻きつけられていた。 ラフォンテーン=グレイウィンドさんの失踪後、連邦政府や州、地域の当局者に加えて何百人ものボランティアや探索犬が参加し、8日間にわたって捜索が続けられていた。 同州ファーゴの警察は、殺人事件とみて捜査を進めている。 殺人容疑がかけられている夫婦、ウィリアム・ヘイン容疑者(32)とブルック・クリューズ容疑者(38)は勾留されている。 車に乗って岡山県に引っ越してきた青年は驚愕(きょうがく)の光景を目の当たりにする。 その街は家も人も車も、さらにはペットでさえも包装用プチプチ(緩衝材)に包まれていたのだ。 人々はウインカーを出さない車に衝突されても、プチプチに身を守られているためか、みんな笑顔だ。 そこにこんなテロップがーー。 「日本一ウインカーを出さない岡山県では、こんな安全対策が必要かもしれない」 「岡山県では50分に1回、交通事故が起きている」 * * * 中略 これにはJAF岡山支部の広報担当者もため息をつく。 11日、福建省泉州市のホテルで女子大生の遺体が発見された。 自殺だった。 近年、中国では学生向けの消費者ローンが流行している。 女性は借金が返済できなくなり、 厳しい取り立てに苦しむあまり自殺を選択したのだった。 女性の父親は10日夜にメッセージを受け取っている。 近年、中国では学生向け消費者ローンが流行している。 警戒心の少ない学生に多額の借金を負わせる金融サービスが自殺などさまざまな問題を引き起こしている。 Source: 【2ch】コピペ情報局 投稿者 投稿日: カテゴリー ブログで1年5か月に渡って尾行され続けているという衝撃的な発表をした女優の松居一代さん(60)が、2017年6月28日、新たな記事を更新した。 「たくさんのご心配をいただきましてありがとうございます」と、読者への感謝をつづりつつ、尾行被害に続く新たな問題について言及し、その問題に対処するための訴訟準備に入ったことを明かした。 「襟を正してお仕事をされるべきです」 28日に更新したブログの冒頭では、「ありがとうございます」と重ねて感謝を述べつつ、 「ご心配をおかけしてしまったことに心が痛みますが どこかで、ほっとしております」 と、前日の「恐怖の告白」により心が軽くなったと報告した。 今回の更新でも尾行被害について言及し、心配をかけないために息子に相談できなかったこと、近所の人々が「隠れている奴等の存在」を教えてくれたことなどをつづった。 また、ブログの中盤以降で新たな問題を暴露した。 名前は明かしていないが、とある人物が、松居さんが芸能人男性とモーテルから出てきた、という話をテレビでしたのだという。 大阪府警曽根崎署員が駆け付けたところ、男性が倒れており、その場で死亡が確認された。 同署によると、死亡したのは30歳代の男性でスーツ姿だった。 目撃者らの話では、男性は駅ビル16階から飛び降り、途中の15階のビアガーデンに落ちた後、立ち上がり、 さらに地上の通路に転落したとみられる。 男性が家族に「生きていてもつらい」と電話をかけていたことなどから、同署は自殺とみている。 Source: 【2ch】コピペ情報局 投稿者 投稿日: カテゴリー インスリン注射「トイレで打って」 理解進まぬ教育現場 石塚翔子2017年6月25日19時43分 愛知県の県立高校の男子生徒(16)は、名古屋市内の中学2年生だった2014年12月、病院で1型糖尿病と診断された。 高血糖が続くと将来腎不全や失明などの合併症が起こる恐れがあり、1日4、5回、注射などでインスリンを補い、血糖値を調節することが欠かせない。 生徒は学校に事情を説明し、危なくないと考えて昼食前に教室で打つことにした。 他の生徒も理解してくれた。 だが、中学3年生になると新しい担任教諭から教室での注射を禁じられた。 「トイレで打って」と言われたこともある。 生徒はトイレはいやだと訴え、保健室で打つことになった。 当時の教頭によると、学校側は安全で衛生的な場所として保健室がいいと判断したという。 生徒は「隠れるようにして注射はしたくない」と思い、学校での注射を黙ってやめてしまった。 最近、宝探しをしていた男性が死亡したためだ。 アンティークディーラーのフォレスト・フェン氏(86)が開催している宝探しは、サンタフェの北に位置するロッキー山脈に多くの人を引き寄せてきた。 しかしコロラド州の牧師パリス・ウォレスさん(当時52歳)が死亡したことを受けて、同氏は宝探しについて考え直していると述べた。 中略 フェン氏は約7. 5キロの金や有史以前の貴重な宝石などが詰まったブロンズ製の箱を隠したとしている 同氏が2010年に自費出版した回顧録「The Thrill of the Chase」に書かれたヒントを頼りに、7年前から多くの人が一帯を訪れている。 途中で道に迷った人もいるが、当局は正確な数を把握していないとしている。 フェン氏の言う「宝」は同氏の孫娘だと信じ、つきまとった男もいた。 中略 宝探しで命を落としたのはウォレスさんだけではない。 昨年夏には、広範な捜索の結果、約7カ月前から行方不明になっていた54歳の男性の遺体がリオグランデ川流域で見つかった。

次の

痛いニュース : 【2ch】コピペ情報局

コピペ 情報 局

2669• 18618• 06月13日 09:58• 06月13日 08:58• 06月13日 07:58• 06月13日 06:58• 06月13日 04:58• 06月13日 03:48• 06月13日 02:48• 06月13日 01:48• 06月12日 23:48• 06月12日 22:48• 06月12日 20:48• 06月12日 19:48• 06月12日 17:48• 06月12日 15:48• 06月12日 12:48• 06月12日 10:48• 06月12日 09:48• 06月12日 08:48• 06月12日 07:48• 06月12日 06:48• 06月12日 05:48• 06月12日 04:48• 06月12日 03:48• 06月12日 02:48• 06月11日 22:48• 06月11日 21:48• 06月11日 20:48• 06月11日 18:48• 06月11日 17:48• 06月11日 15:48• 06月11日 14:48• 06月11日 13:58• 06月11日 12:48• 06月11日 10:58• 06月11日 09:58• 06月11日 03:58• 06月11日 02:58• 06月11日 01:48• 06月11日 00:48• 06月10日 23:48• 06月10日 21:58• 06月10日 19:58• 06月10日 18:58• 06月10日 17:58• 06月10日 16:58• 06月10日 15:58• 06月10日 14:58• 06月10日 12:58• 06月10日 11:58• 06月10日 10:58•

次の

2chコピペ保存道場

コピペ 情報 局

Parsimony-informative sites だけで眺めると、ReferenceとしたSARS-Cov-2ゲノム Accession No. そこで、CTC, TCC, TCTの3グループにわけて作図しました。 解析を進めました。 Parsimony-informative sites だけで眺めると、ReferenceとしたSARS-Cov-2ゲノム Accession No. そこで、CTC, TCC, TCTの3グループにわけて作図しました。 87:• 名無しさん• :2020年02月20日 02:50 ID:tD5iB26. 政府として「感染拡大の防止を徹底して取り組んできている」と言いつつ、10回開いた対策会議の合計時間が119分ですが、安倍晋三首相、加藤勝信厚生労働大臣、橋下岳副大臣(クルーズ船の現場責任者)、大坪寛子官房審議官(海外コネクトルーム不倫出張で主治医)を信じますか? 菅義偉官房長官は、感染症対策に詳しい神戸大医学部の岩田健太郎教授が「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船し、船内の2次感染リスクの管理が不十分だったとの指摘に対して、「乗員はマスクの着用、手洗い、アルコール消毒などの感染防御策を徹底するとともに、乗員の感染が確認された場合には同室の乗員も自室待機にするなど感染拡大防止を徹底している」と反論(19日記者会見)• 93:• 名無しさん• :2020年02月20日 04:47 ID:ZSRcD3hw0• コロナの件で学者の不審死が相次いでるから博士の名前出すのは伏せるけど、HIV遺伝子が組み込まれてるのを見つけてるのは有名になったインドの科学者だけじゃ無いよ。 4つのアミノ酸残基を書き換えたPシャトルが自然界では絶対存在しないから、まるで犯罪者が指紋を残すように人工的に手を入れた痕跡が消せずにベットリ残っているって指摘してるし… その件が無くても今回のウイルスが自然に出来るって言い切れるなら、エクストリーム自殺も自殺だって言い切れる位不自然な偶然が重なり過ぎてる… 未知のウイルスだから脅威度は経過を見ないと分からないけど人口ウイルスなのは確定よ• 94:• 名無しさん• :2020年02月20日 05:34 ID:ZSRcD3hw0•

次の