第 五 人格 最強 キャラ。 【第五人格(アイデンティティ)】最強サバイバーおすすめパーティー!最新キャラ性能・評価一覧【攻略 Identity V】スマホゲーム・アプリ

【Identity V (第五人格)】どのサバイバー を買うべきか?手がかり交換おすすめキャラランキングとサバイバーの選び方

第 五 人格 最強 キャラ

第五人格(Identity V)を無課金で攻略していくためのポイントと、手掛かりの効率の良い集め方と使い道について解説していきます! スマホ版デドバイとしてリリース直後から話題になっている第五人格(Identity V)! 言ってみれば 「鬼ごっこゲーム」なわけですが、そのゲーム性がかなり奥深い!! ということで、今まさにハマりにハマっている人も多いかと思いますが、スマホゲームということで無課金で攻略するためのポイントは気になるところだと思います。 そこで今回は、第五人格(Identity V)の無課金攻略のポイントと、無課金で効率よく手掛かりを集める方法や使い道についてご紹介したいと思います! 好きなところからどうぞ!• 第五人格(Identity V)無課金攻略は可能なの? まず、第五人格(Identity V)は無課金攻略することができるのかどうか、考えてみましょう。 課金要素はそこまで高くはない 総合的に見て、課金要素はそこまで高くないです。 というのも、 第五人格(Identity V)で主な課金の対象になるのはキャラの見た目を変更する「スキン」になるから。 見た目が変わるだけでステータスの変更等があったりするわけではないので、そこにこだわりが無ければ無課金でも全く問題なしです! 課金をすればすぐに手に入れることができるキャラなんかもいますが、無課金で手掛かりをコツコツためていくことで解放することができますのでその点も問題なしと言えます。 プレイスキルを上げることが攻略のカギ 第五人格(Identity V)を攻略するには、とにかくプレイスキルを上げるのが一番です。 純粋なアクションゲームになりますので、いかに進めていけるかはプレイヤーの腕が全てですね。 プレイスキルを上げるにはとにかく何回も鬼ごっこするのが一番! 無課金、課金にかかわらず、とにかくプレイに慣れるということに重点を置いて行っていきましょう。 第五人格(Identity V)無課金攻略のポイントは? ここからは攻略のポイントについてお伝えします。 キャラ選びが大事 バトルを有利に進めていけるかどうかは、どのキャラを選択するかが最も大事になってきます。 サバイバー、ハンターのそれぞれのキャラには特性がありますので、その特性を理解して最適なキャラをメインキャラにおいていきましょう! それぞれの無課金おすすめキャラを紹介します。 サバイバー サバイバーでおすすめなのは、 医師と弁護士です。 医師はチームのヒーラー役です。 仲間を回復するスピードがバツグンに高いので、チームの生存能力を上げ、全員脱出に近づけることが可能です! しかも最初から自分自身を回復する能力を持っているので、初心者さんでも扱いやすいのが特徴ですね。 弁護士は、最初から持っている地図がかなり使えます! 地図にはマップ上の暗号機と仲間の位置が書いてあるので、ゲームスタート直後から一直線に暗号解読にいけます。 仲間の位置もわかるため、仲間が変な動きをしていたらそのあたりにハンターがいるというのもわかります。 とりあえずこの医師か弁護士をメインキャラにしておけばハンターがどんなタイプでも対応が可能なため、おすすめです。 ハンター ハンターは、最初から使える 復讐者が最もおすすめ。 能力的に秀でているというわけではないのですが、逆に言えばバランスが取れていて最も使いやすいとも言えます。 固有スキルのパペット操作が非常に使いやすいです。 パペットを設置すると、そのパペットの近くにサバイバーが通りがかると反応してくれ、一瞬でその場所までワープできます。 捕まえたサバイバーをくくりつけたロケットチェアの前にパペットを設置し、他のサバイバーが救助しにきたらワープして一網打尽にする、という立ち回りが最凶ですね。 初心者さんでも扱いやすいハンターです! 第五人格(Identity V)無課金攻略のための手掛かりの集め方と使い道は? 無課金でも比較的集めやすいのが手掛かり。 この効率的な集め方や使い道について紹介します! 手掛かりの効率良い集め方は? 手掛かりの集め方として最も効率が良いのは、「推理の怪」のダイスすごろくです。 このダイスすごろくでは、ゲームクリアで入手したポイントのぶん、ダイスを回してすごろくすることができます。 すごろくでは毎マスで手掛かりが手に入り、たまに他のアイテムが入手できるようになっています。 そのため、手掛かりを集めるにはこのダイスすごろくを回すのが最も効率的です。 このすごろくをするためには、鬼ごっこバトルを数多くこなすのが重要になります。 更に、二人以上脱出ができた脱出成功の場合にはポイントが多く貰えますので、プレイスキルを磨くのも非常に大切なポイントですね! 手掛かりの使い道は? 手掛かりは、主にショップでスキンやキャラの購入や、ガチャに使うことができます。 もし無課金で進めていくのであれば、手掛かりはガチャで使うのがおすすめです。 ガチャでは、スキン等が手に入るのと同時に、「印章」というアイテムが手に入ります。 これはバトル中の獲得ポイントをアップしてくれるものになりますので、効率よく人格レベルを上げていくことができるようになりますよ! お好みのスキンを購入するのも良いのですが、ゲームの効率アップのためのアイテムをGETするのもおすすめですよ! 第五人格(Identity V)無課金攻略ポイントまとめ 以上が第五人格(Identity V)を無課金で攻略していくためのポイントになります! このゲームは課金要素がかなり低いため、基本的には無課金でも全く問題ありません。 重要なのはプレイスキルです。 まず女の子がかわいい。 弓兵だけど、 放置してたらレベルが14まで上がったよ。 さてさて、 パートから帰ってきたらどんなんなってるかな? わくわく。

次の

【第五人格(アイデンティティ)】最強サバイバーランキング!最新おすすめキャラ性能・評価一覧【攻略 Identity V】スマホゲーム・アプリ

第 五 人格 最強 キャラ

Contents• まずは復習!芸者の基本能力について 外在特質:三役 芸者は、3パターンの違った心理状態がある。 平静時は美人相:警戒半径は比較的小さく、移動速度は比較的速い• 憤慨時は般若相:警戒半径は比較的大きく、移動速度は比較的遅い• サバイバーに顔を注視された時は狼狽相:恐怖半径は変わらず、移動速度は遅い 刹那生滅:視野に入っている最も近いサバイバーに突進する。 顔を注視されると中断される。 離魄移魂:空中に飛び上がり、周囲を索敵することができる。 空中から「刹那生滅」を使用できる。 芸者のキャラ性質上の弱点• 攻撃範囲が狭い• 般若状態だと移動速度が遅い この2点がキャラ性質上の弱点となっています。 2点目についてですが、 芸者美智子は以下の行動をすることで、般若状態となります。 攻撃する• 板を壊す• スキル「刹那生滅」「離魄移魂」を使用する• サバイバーをつかんでいるとき• 補助特質「異常」「瞬間移動」の使用後 基本的にチェイス時には般若状態になっていると思います。 芸者美智子の強さは、地上あるいは上空から繰り出されるスキル 「刹那生滅」にあるのです。 しかし、美智子の強さの所以である最強移動スキル 「刹那生滅」は、注視することで防ぐことができます。 というのは、サバイバーは芸者の視界内に入った時に注視ボタンが表示され、そのボタンをタップすることで 芸者の方向を自動的に向いてくれるようになっているのです(上の画像)。 たとえ急接近中でも注視ボタンを押すことで、急接近を止めることがで可能となっています。 しかし、 注視中は後ろ歩き状態になることに注意が必要です。 注視ボタンが表示されたからといって、 やみくもにそのボタンを押していると、常に後ろ歩き状態になるので、まともな行動ができないです。。 ですので、 ある程度タイミングに絞って注視ボタンを押すようにしましょう。 刹那生滅を使いそうな直線的な場所でポチっ• 笛の音色が聞こえたらポチッ とするといいと思います。 一回顔を見て刹那生滅を中断させると、 スキルのクルータイムである8秒の間は後ろを向く必要がなくなります。 【対策2】積極的に旋回をする 芸者美智子のキャラ性質上の弱点は、先ほども紹介しましたが、• 攻撃リーチが短い• 般若時は移動速度が遅い この2点があります。 これらの弱点を考慮すると、 他のハンターに比べ、「旋回」がより効きやすいハンターとなっていると考えられます。 また、旋回により攻撃を空振りさせることで、 般若状態が長く継続されるため、移動速度が遅い状態でチェイスをさせることができます。 けど旋回ばかりしているとハンターも慣れちゃうのでほどほどに! 【対策3】家などの強ポジをぐるぐる回る 芸者は強ポジぐるぐるが通用しやすいです。 というのは• 足が遅い• 刹那生滅は直線的な動きしかできない からです。 特に、芸者美智子は 般若状態になる窓枠乗り越え・板の破壊の行動を嫌うため、窓枠を利用したチェイスは非常に有効です。 と言っても、ぐるぐるしている間にも刹那生滅を使われる可能性は高いので、 定期的に注視はしましょう。 また 、窓枠は後ろを向きながらでも越えることができます! ちなみに、強ポジとは、• 家の窓枠• 板が3つ密集している 場所などを言います。 【対策4】泥棒のライトを使いながらチェイス.

次の

【第五人格】日替わり 無料解放キャラ 一覧

第 五 人格 最強 キャラ

鏡像は障害物をすり抜けて移動でき、本体が攻撃すると鏡像も攻撃する。 鏡像を生成できるトリッキーなハンター 血の女王は、 設置した水鏡と対称となるような自身の分身 鏡像 を生成できる。 鏡像は本体の動きと連動しており 鏡に映った自分も操れるイメージ 、鏡像でサバイバーを攻撃することが可能だ。 軽くキャンプしつつ妨害することも可能なので、暗号機の解読ペースを遅らせやすい。 鏡像は障害物をすり抜けて移動する 生成した鏡像は本体と動きが連動しているが、鏡像自信は障害物をすり抜けて移動することができる。 鏡像を上手く扱えば、たとえ 強ポジでもサバイバーに攻撃を当てることが可能だ。 位置交換で遠くまで移動できる 鏡像との位置交換を利用すれば、遠くまで一瞬で移動できる。 補助特質「瞬間移動」とほぼ同じ感覚で使うことが可能なので、非常に強力な移動スキルだ。 信者を生み出す際に「魔女の記号」がその場に残る。 サバイバーは「魔女の記号」を拾うことで、信者を消滅させることができる。 高速移動でサバイバーを見つけ出そう 夢の魔女は、 自身が攻撃できない代わりに移動速度が非常に速い。 フィールド状を動き回り、サバイバーを効率よく見つけ出そう。 サバイバーに信者を寄生させて攻撃 サバイバーを見つけたらスキルで信者を寄生させ、サバイバーを宿主化させよう。 寄生で生み出された信者は 常に宿主の近くにいるため、効率よく立ち回り攻撃することが重要だ。 自動追尾モードで効率よく追撃しよう 寄生信者が行動範囲外に出た場合、 宿主となるサバイバーのすぐ近くまで自動で移動する。 この特性を利用すれば、サバイバーを追跡する時間を大幅に短縮させられるぞ。 また、形態によって高速移動で追跡したり、付近にいるサバイバーに調整を発生させて操作を反転させることができる。 2種類の形態を使い分けられる! 白黒無常には白と黒の2種類の形態が存在する。 形態によって得意不得意が変化するが、使いこなすことができれば非常に強力な立ち回りができるようになるぞ。 傘投げで遠くまで瞬間移動できる! スキル「諸行無常」を長押しすることで傘を投げ、その先に瞬間移動することができる。 障害物の先に投げることもできるため、 補助特質「瞬間移動」や「神出鬼没」と似たような使い方ができる。 アクションを制限して攻撃しやすい! 存在感が2,500貯まった状態であれば、スキル「諸行無常」で 長距離移動しつつ範囲内にいるサバイバーを一定時間アクション不能状態にできる。 板や窓などが使用できなくなるため、攻撃を当てやすい。 板前待機を無効化できる! 白黒無常が黒形態 范無咎 の時にスキル「吸魂揺魄」を使えば、 範囲内にいるサバイバーに調整を発生させられる。 調整判定が終わるまで板や窓枠でアクションを行えないため、攻撃を当てやすくなる。 ガードNo. ただし、サバイバーが同時に複数の爆弾の爆発に当たったとしても、与えられるダメージは1回分のみとなる。 爆弾の攻撃範囲は設置した場所の十字方向なので、サバイバーの行動を先読みして設置するのが理想的だ。 爆発連鎖で攻撃範囲を広げられる 設置した爆弾の爆発範囲内に別の爆弾があると、 爆発範囲内にある爆弾も爆発させることができる。 設置のしかたを工夫すれば広い範囲に攻撃できるため、サバイバーにダメージを与えやすくなるぞ。 救助者にプレッシャーを与えやすい ガードNo. 26は、リモコン爆弾や時限爆弾の時間設定で 爆発するタイミングを調整することができる。 特に仲間を救助しに来たサバイバーへとプレッシャーを与えられるので、操作ミスを誘発させやすくなるだろう。 存在感がたまると、魔の音デバフを付与する音符を遠くまで飛ばすことが可能 障害物すり抜け。 サバイバーは魔の音デバフを解除できるが、解除にはそれなりに時間がかかるぞ。 音符を飛ばして遠くからデバフを付与 存在感が1,000たまると、魔の音デバフを与えられる音符を遠くにまで飛ばすことができる。 チェイス中のデバフ付与はもちろんのこと、解読妨害や救助妨害にも使えるだろう。 範囲攻撃でダメージを与えられる ヴァイオリニストは存在感が2,500たまると、設置した 戦慄の弦楽を使って範囲攻撃できるようになる。 サバイバーの行動制限に役立つため、上手く利用してサバイバーを追い詰めよう。 倒れている板に真っ直ぐぶつかると、板をすばやく破壊することもできる。 存在感を溜めずにスキルが使える! フィールド上に散らばっている3種類のアイテムを拾うことで、武器を強化できる。 また、パーツ「推進器」を装備することで 存在感が0の状態でもスキルが使えるようになる。 マップ上を高速移動できる! 道化師のスキル「ロケットダッシュ」は、 高速でダッシュ移動しながら攻撃するというものだ。 そのため、スキルを使って高速移動で索敵しつつ、サバイバーや板を攻撃することができるぞ。 パーツ装備で無限ダッシュが可能! 道化師は、フィールド上に落ちているパーツ「推進器」を装備すれば ロケットダッシュでのダッシュゲージが減らなくなる。 無限ダッシュができるため、索敵や追跡で大いに役立つぞ。 ダッシュ攻撃は硬直時間が短い! 道化師のロケットダッシュで攻撃すると、通常時と比べて硬直時間が短くなる。 攻撃後すぐに動き出すことができるため、効率よく追跡したり拘束したりすることができるぞ。 また、最大で15秒前までにいた場所へスキルで移動も可能。 写真世界を生成できる! 写真家は、マップ上に出現しているカメラを使用することで写真世界を生成できる。 写真世界では白黒色になっている物は動かないため、一方的に攻撃することが可能だ。 そのため、現実世界のサバイバーを突然ダウンさせることも可能だ。 暗号機の解読進行度を減らせる! 写真家が写真世界を生成している間に進められた解読進行度は、 写真世界が消滅した時に半減させられる。 写真を撮るだけで試合時間を長引かせることができるため、ハンターとして立ち回りやすくなる。 壁に密着して攻撃すると、霧刃を壁の向こう側に飛ばすことも可能。 スキル解放で透明化できるようになり、透明状態だと移動速度が大きく上昇。 壁越し攻撃が強力! リッパーは、霧刃を最初から使える上に 霧刃で壁越しに攻撃できる。 慣れが必要なものの薄い壁一枚であれば攻撃を当てられるので、使いこなせばサバイバーを効率良く捕まえられる。 霧の刃をどこでも飛ばせる! リッパーの左手に霧がまとっている状態であれば、 どこでも霧の刃を一直線に飛ばすことができる。 霧の刃でサバイバーを攻撃できるため、遠距離攻撃が可能だ。 霧の刃通過後は霧エリアが生成される! 霧の刃が飛んだルート上には、霧エリアが生成される。 霧エリア内では移動速度が少し上昇し、 スキル「霧に隠れる」のクールタイムも大幅に短縮させることができるぞ。 逃走ルートに霧エリアを生成できる! サバイバーに霧の刃を当てると、 サバイバーが移動したルート上に霧エリアが生成される。 攻撃後の硬直も無いため、霧の刃で攻撃できると追跡が非常に楽になる。 透明時は移動速度が上昇! スキル「霧に隠れる」を開放したあと、一定時間移動以外の行動を取っていない状態が続くと透明になれる。 透明状態中は移動速度が上昇するため、サバイバーに追いつきやすくなるぞ。 結魂者が糸に触れると行動速度が上昇、最大で3回まで重ねがけ可能。 ただし、効果を重ねがけする際は別の糸に触れる必要がある。 糸で加速できる 結魂者の一番の強みは、 糸による行動速度の上昇効果だ。 糸を張る場所やタイミングを間違えると強く立ち回れないため、練習無しでいきなり使いこなすのは難しいだろう。 また、 移動速度を減少させることもできるため、糸を使えば効率よく索敵できる。 ロケットチェアがなくても拘束可能 結魂者は生成された糸を60消費することで、 好きな場所でサバイバーを拘束できる。 ただし糸の消費量が多く効率が悪いので、余裕がある時だけ使うようにした方が良いだろう。 存在感が貯まると対象のサバイバーを一定時間、触手に自動で攻撃させることもできる。 触手で遠距離攻撃を仕掛けよう! 黄衣の王 タコ を使用すると、フィールド上に触手を生成する事ができる。 カメラの中心にある触手に攻撃命令を出すことで、 触手の近くにいるサバイバーへ攻撃することが可能だ。 触手を好きな場所に生成させよう! 恐怖ゲージをためることで、好きな場所に触手を生成できるようになる。 サバイバーの行動を先読みして触手を設置することで、効率よく立ち回ることが可能だ。 自動攻撃状態で触手ゾーンへ追い込もう 存在感が2,500貯まると、視界内にいるサバイバー1人を触手自動攻撃状態にすることができる。 この状態の サバイバーが触手に近づくと触手が自動で攻撃を行うため、ダウンさせやすくなるぞ。 空中から索敵することもでき、空中から見つけたサバイバーの近くまで高速移動することも可能。 サバイバーの近くまで高速移動 芸者は、刹那生滅を使用することでサバイバーの近くまで高速移動できる。 板や窓枠、壁の向こう側にいるサバイバーにも一瞬で近づけるため、チェイスは得意なハンターだ。 空中からの索敵で見つけやすい 芸者は存在感を貯めることで、空中からサバイバーを探すこともできる。 再度スキル使用で地上に戻る際、 攻撃しながら着地すると攻撃後の硬直が発生しないのも強い点だ。 空中から刹那生滅を使用可能 芸者が空中から見つけたサバイバーに対して、刹那生滅を使用することもできる。 成功すれば、 サバイバーとの距離を一瞬で縮められる。 狙えそうなら狙ってみよう。 注視されても視線切りで近づける 本来はサバイバーに注視されると刹那生滅は使用できないが、 障害物などでサバイバーの視線を切れば刹那生滅を使えるようになる。 腐敗の領域内であれば、怨霊を引き寄せたり投げ飛ばしたりしてサバイバーに攻撃可能。 怨霊を駆使してサバイバーを攻撃! 泣き虫が引き寄せたり投げ飛ばしたりした怨霊がサバイバーに当たると、対象サバイバーに攻撃1回分のダメージを与えられる。 怨霊は壁を貫通して移動するため、 壁越しに攻撃することも可能だ。 移動速度上昇で追跡しやすい! 泣き虫は、 怨霊を引き寄せると一時的に移動速度が上昇する。 効果時間は短いものの、サバイバーに追いつきやすくなるぞ。 安息の道で行動速度上昇! 泣き虫がスキル「安息の道」を使用すると、指定した1直線上に泣き虫専用の加速エリアを生成できる。 エリア内であれば移動速度と行動速度が大幅に上昇するほげため、追跡しやすくなるぞ。 苗を植えて強ポジ対策が可能! 泣き虫であれば怨霊を使って壁越しに攻撃できるため、強ポジでも攻撃を狙いやすい。 サバイバーが強ポジへと逃げたら、安息松の苗を植えて怨霊を召喚しておこう。 ジャンプで効率よく移動できる 魔トカゲは体力を消費することでジャンプすることができる。 ジャンプで高所の窓枠に入れる ジャンプの向きや高さを上手く調整できれば、高所にある窓枠から屋内へと入ること可能だ。 ただし 狙って入るには慣れが必要なので、カスタム戦などで何度も練習して距離感を掴んでおこう。 落下攻撃で攻撃後の硬直無し 存在感が1,000たまると、落下攻撃スキルを解放できる。 落下攻撃をサバイバーに当てることができれば、攻撃後の硬直なしでダメージを与えることが可能だ。 天井が低いとジャンプできない ホワイトサンド精神病院や聖心病院の中央の建物など、天井の低い場所だとジャンプできない。 また、猫がいる方向へ高速移動することでチェイスが有利になる。 猫でサバイバーをスタン 放った猫は、警戒半径内にいるサバイバーにつきまとうことができる。 使徒が猫に近づくと 猫の麻痺エリア内にいるサバイバーはスタンするため、サバイバーからのスタンを受けずに攻撃しやすい。 ガイドで猫を操りやすい 存在感1,000で解放される「ガイド」は、猫の存在時間をリセットしつつ指定地点にまで移動させることが可能だ。 猫スタンを狙いやすくなるため、上手く使えば楽にチェイスできるぞ。 高速移動でチェイスしやすい 猫がいる方向へ高速移動できるため、追跡中のサバイバーに一気に近づくことができる。 アイコン長押しでパペットを投げて設置すること可能。 再度タップするとパペットと自分の位置を入れ替えることができる。 パペットとの位置交換で近づける! 復讐者のスキルでパペットを配置することで、パペットと位置交換ができるようになる。 位置交換後は数秒間移動速度も上昇するため、近くにサバイバーがいる場合は攻撃を当てやすくなるぞ。 パペットは索敵もしてくれる! 瞬間移動用に配置するパペットは、 近くにサバイバーがいるとスキルアイコンが変化する。 サバイバーの居場所も壁越しに表示されるようになるため、簡単に追撃できる。 パペットに索敵させることも可能! 追跡などで貯めた恨みの火を消費することで、 パペットがサバイバーを索敵して攻撃するようになる。 効果中のパペットと位置交換を行うことも可能なので、戦略の幅が広がるぞ。 分身も使えば追撃しやすい 自身の分身を召喚すれば、同じ場所で逃げ続けるサバイバーに対応しやすい。 仲間の救助にきたサバイバーを返り討ちにもできるため、使うタイミングを間違えなければ強力な能力だ。 チェーンが障害物に当たると、当たった障害物まで一瞬で移動する。 離れたサバイバーを引き寄せられる! 断罪狩人はスキルを解放することで、少し前を走っているサバイバーを引き寄せることができる。 スキルを上手く当てられれば、 サバイバーを追跡する時間を短縮させることが可能だ。 チェーンが貫通する障害物の把握が必要 断罪狩人のチェーンは、 高さの低い障害物であれば貫通させることができる。 障害物の先にいるサバイバーを捕まえられるため、貫通させられる障害物の種類はカスタムマッチなどで把握しておこう。 存在感1,000でチェーンにもダメージ判定 存在感が1,000溜まると、チェーンクロウが当たった際に0. 5ダメージを与えられるようになる。 5ダメージは現状医師しか治療できないため、上手く扱えば一度治療されても連続攻撃でダウンさせることが可能だ。 オーバークロックを使用すると、一定時間消費エネルギー量と壁生成のクールタイムが短くなる。 遠くの様子を制御台で確認できる! マップ上に設置された制御台やスキル「制御端末」を使うと、 指定したエリアの様子を上空から確認できるようになる。 サバイバーの種類や動きも判別できるため、特定のサバイバーを探し出しやすい。 壁を生成してサバイバーを攻撃可能! 狂眼が生成した壁の近くにサバイバーがいた場合、 サバイバーに0. 壁生成だけでダウンまで狙えるため、壁生成は積極的に行っていこう。 救助対策が簡単! 拘束したサバイバーの周辺に壁を生成しておくだけで、 救助へ向かってきたサバイバーの行動を大きく制限させられる。 救助不可能な状況を生み出すことも可能なので、壁生成は使いこなせるようになろう。 壁生成で解読妨害も可能! サバイバーが解読している暗号機付近の監視装置を利用して壁を生成すれば、 遠くにいても解読を妨害することができる。 暗号機の場所や状況によっては、そのままダウンさせることも可能だ。 アイデンティティ5他の攻略記事 第五人格の人気記事.

次の