勤務 時間 計算。 [EXCEL] 日をまたぐ時間計算をスッキリさせたい(動画あり)|EXCEL屋(エクセルや)

勤務時間と労働時間の違いとは?計算方法と詳しい具体例まで徹底解説| 業務管理・仕事可視化ツールならMITERAS(ミテラス)

勤務 時間 計算

経過時間を求める• 終了時間を計算する 経過時間を求める 経過時間を求めるには、終了時間から開始時間を引きます。 終了時間が 24 時を超えるときは、終了時間の表示形式に [h]:mmを設定します。 表示形式の設定は [セル] を右クリックして [セルの書式設定] から [ユーザー定義] の [種類] に入力して [OK] をクリックします。 結果が時間形式になるときは [セルの書式設定] から [標準] をクリックして [OK] をクリックします。 時単位の表示 1:30を 1. 合計時間を求める 1 ヵ月分の勤務時間のように、経過時間の合計を求めるには「」を使用してすべての経過時間を合計します。 24 時間を超えるので表示形式には [h]:mmを設定しています。 終了時間を計算する 終了時間を計算するには、開始時間に経過時間を足します。 終了時間が 24 時を超えるときは表示形式に [h]:mmを設定します。 これをしないと 25:00 が 1:00 のように表示されます。 表示形式の設定は [セル] を右クリックして [セルの書式設定] から [ユーザー定義] の [種類] に入力して [OK] をクリックします。

次の

【エクセル】勤務表で残業代を自動計算!その深夜割増し本当に合ってる?

勤務 時間 計算

有給取得日数、時間から残時間を計算するには? 例えば、下記のようなケースです。 簡単な形ですが有給の計算表になっています。 何日と何時間休んだから、残りは何日と何時間…という計算を手打ちでするのは大変ですよね。 エクセルでひな形を作ってしまいましょう! 有給日数には、従業員が取得することができる有給の日数と、それを時間換算したものが記載されています。 通常、1日を8時間として計算しますので、下記のようになっています。 有給取得には、従業員が今まで消化した有給の日数と、時間給で消化した時の時間数を入力します。 別表で管理しているものを参照してもってきてもよいでしょう。 さて、以上を入力して、有給の残時間が何日何時間なのか?ということが出てくるようにするには、どうすればいいのでしょうか?数式を作って単純に計算すると、下記のようになります。 割り切れず、小数点が出てしまいます。 125日は15日と表記したいので、切り捨てる必要がありますね。 もちろん、関数を使います。 ここで、切り捨てる関数を使用してみましょう。 INT インテジャー 関数といいます。 引数に入れた数値をの小数点を切り捨てる関数です。 細かく確認すると、「引数に指定した数値を超えない最大値を返す」というものです。 似た関数でROUNDDOWN(ラウンドダウン)関数がありますが、こちらは単純に「小数点以下を切り捨てる関数」で、この2つの差は数値がマイナスになったときに現れます。 例えば「-2. 9」をINTで切り捨てると-3、COUNTDOWNで切り捨てると-2になります。 9を超えない整数は3になるので、MODはそちらを採用し、小数点以下を単純に切り捨てると-2なので、ROUNDDOWNはそちらを採用するのです。 ただ、今回のように有給日数を数える時はマイナスとして数えることがないと考えられるので、どちらを使用してもよいでしょう。 INT関数で作ってみます。 次に、残時間を表示してみましょう。 先ほど、切り捨て前の残日数は「15. 25」でした。 25日ということです。 残日数は15日と表示できたので、残りは15. 25日となります。 これを時間に変換しましょう。 ただし、1日は8時間で計算します。 残時間を求める式は下記のようになります。 引数に(割られる数,除数)というふうに指定すると、あまりを返してくれます。 これで、有給は残り15日と1時間ということが求められました。 有給取得日数と時間が変わるのに連動して残時間が変わるように工夫できています。 切り捨てとあまりを出す関数で日数計算は自動化できる! いかがでしたでしょうか?「1日を8時間とする」というところで難しく考えてしまいそうになりますが、切り捨てる関数とあまりを出す関数を工夫して使うことによって、今回のような有給の管理表を作ることができます。 一見難しく見えますが、一度このようなひな形が作成できれば後の業務がぐっと楽になるはずです。 有給時間の計算のほか、勤怠管理や様々な日数管理で、除算を使うような場合には今回のような関数の使い方が十分に応用できます。 数式だけで考えると行き詰ってしまいますが、関数を利用することによって道が開けることはけっこうあるものです。 エクセルには400種類以上もの関数があります。 「こんなことできないかな?」「あんなことできるかな?」と思った時は、ぜひ一度調べてみてください。 いろんな関数の用途や、関数以外にも様々な機能で解決できる方法があるはずです。 エクセルで業務を楽にするテクニックはまだまだあります!ぜひ活用してくださいね。

次の

年休管理や日数換算で8時間を1日にするExcelテクニック

勤務 時間 計算

なぜこのようなことが発生するかを説明する前に、Excelがどのようにして時間のデータを扱っているかを覚えておきましょう。 今回のように、時刻データをもとに給与を計算する場合、そのまま掛け算をしても正しい値は求められません。 時刻として表示されている値を数値表示に変換する必要があります。 セルF34に表示された101:30(101時間30分)は、101. 5(時間)として計算する必要があるのです。 Excelでは、時間を「シリアル値」というもので管理しています。 時間のシリアル値は、0から始まって24時間で「1」となる小数です。 例えば、12:00はシリアル値だと「0. 5」、6:00は「0. 25」になります。 24時間で「1」になるということは、シリアル値に24を掛ければ時刻データを数値に変換できるということになります。 少し複雑ですが「数値に変換するには24を掛ければよい」と覚えておいてください。 この説明だけだとよくわかりにくいかもしれないので、実際に計算してみましょう。

次の