えい とく たかこ 結婚。 岡本隆子が死去! 『たか子姫』の画像と亡くなった年齢と死因は?!

【結婚】従兄同士

えい とく たかこ 結婚

Contents• ・プロフィール• 名前 徳島えりか とくしまえりか• 生年月日 1988年9月10日 現在29歳• 血液型 O型• 学歴 慶應義塾大学法学部政治学科• 職業 アナウンサー• 笑 そこで今回気になるのが 結婚相手の旦那さんの存在です!一体どんな方なんでしょうか??今までの結婚発表されてきた芸能人でも旦那について少しは公開していたものですが... 1つ今回の結婚報道について気になるニュースを発見しました!それは 今回の結婚報道について同局の先輩アナの 水卜アナ&森圭介アナのコメントでした!まず水卜アナですが... 私、この発表をずっと緊張していた。 本当他人事なのになんですかね~。 感じ さらに 森圭介アナは... それになぜか皆さん旦那さんについて知っている風な感じがします。

次の

永徳(えいとく)霊能者紹介と体験談|電話占い『遥華(はるか)』

えい とく たかこ 結婚

沿革 [ ] 1973年4月に松下通信工業(現:)に発注される形で導入されたが、このときはMBCラジオカーと読んでいたようで、まだ愛称がなかった。 このときのラジオカーはで、ボンネットの部分に白く「 MBC RADIO 1110KHZ」 と書かれていた。 1976年12月に2号車導入の際に愛称が公募され、450件の応募の中から厳選され、現在の「 ポニー」に決まった。 名前の由来は動物ののように県内各地を巡ることに由来している。 現在ではMBCラジオのマスコット的存在としてリスナーから親しまれている。 概要 [ ]• レポーターの愛称は、1976年に第1期生が登場した「ポニーメイツ」で、120人以上の一般女性を次々と採用された。 から第34期生が活動中。 さまざまな指定の服装があり、メイツたちの活動着()としている。 以前は1974年から1986年までキャスタードライバーというものが存在した。 現在はポニーメイツがその役割を担っている。 ポニーメイツの任期は2年で3人体制。 以前は1年更新で最短1年から最長3年だった。 3年間活動した元ポニーメイツは、そのほとんどが現役のMBCタレントであり、タレント業を引退したものはあまりいない。 ほとんどのAM民放局のラジオカーの専属レポーターが全ワイド番組を対象としているのに対し、MBCのポニーメイツは他局の専属レポーターとは運用方法が異なり、朝ワイドシリーズ(現在は平日の『』と『』)が主な活動番組である。 その他には、『』内の『ポニーの街角リクエッ中』も現役ポニーメイツの担当である。 通常の活動は2台構成であり、ポニー1号とポニー3号のセットが特に多い。 通常は1台の車両に2人のメイツが乗り込み、技術スタッフは1人もいない。 メイツ4人の場合もまれにあり、の時が特に多い。 全員の活動は、祝日を中心としたモニパレ畑 での農業レポートが大半である。 そのときは、番組アシスタントと農業指導者も一緒に出演する。 鹿児島都市農業センターのMBCラジオ保有の畑は長年農業指導者を担当したものが退職した こともあり、間をおいて2017年度をもって終了した。 それ以外の番組では不定期であるが、「ポニーのタウン情報」として県内各スポットからの情報、お知らせを伝える。 主にスポンサーとして契約している企業が主体である。 このとき、元ポニーメイツのが伝えることもある。 毎月1日(1月は4日)の12時台に生協コープかごしまの店舗と、毎月1回の不定期火曜日の10時台に県内のエーコープの店舗をちょっきり店長こと担当のレポートが恒例化している。 前者ではコープの日 のPRを兼ねてで、後者ではちょっきり市のレポートを兼ねての来店であり、必ずちょっきり店長がチョキしか出さないが行われている。 のタレントプラン宣伝レポートは、必ずプロデュースしたタレント本人が担当する。 このため、通常タウン情報を担当していないタレントも含まれている。 の10時台のタウン情報は活動番組が終了したばかりのため、活動で空いたポニー号で、活動していないメイツまたは元ポニーメイツのMBCタレントが必ず行う。 例外もあり。 1期生あたりの活動期間は年度ごとであり、従って年度末の最終金曜日に一部メイツ 1~2人 が任期満了に伴うレポートが行われる。 ちなみに、ジャンプアップミュージック の部分をポニーのタウン情報と同等の内容のミニ番組『こんにちはポニー』に差し替えることがある。 差し替える時間は、土日の10~11時台で、2018年4月からは14時55分も対象。 ポニーメイツのテレビでの出演に関しては、毎年正月三が日に放送される新年挨拶のミニ番組で、ポニー号をバックにポニーメイツ全員が一堂にそろって挨拶するほか、に放送された「・密着!ラジオの現場」において、MBCラジオを題材にしたため、ポニー3号が新しくなったばかりのポニー号が取り上げられポニーメイツがインタビューに行くところをが同行し、取材された。 現在では『』内のコーナー「ラジからポニーメイツ」(毎週水曜日)を現役のポニーメイツが担当している。 内容はスマイル中継の内容をテレビで紹介するもの。 番組の開始当初は月曜日から水曜日に放送されていた。 のトップページでのポニーメイツの項目では、専用のが用意される。 したがって、MBCタレントに転向したものは新たに取り直される。 30期以前は4~6人の範囲内であった。 ポニーメイツの募集時期は毎年中旬から下旬としている。 必要なものは、と運転記録証明書 (第9期生ごろからで、キャスタードライバーに替わる形で)。 MBCラジオ全体のオリジナル(500円分)にもポニー号のイラストがデザインされている。 ポニー号の中継は、原則は鹿児島県本土の各地から生中継をするが、ラジオ聴取率調査の該当期間 を中心として、、など比較的大きなへ「アイランド・ポニー号」 として一週間単位で滞在し、島内を巡回して生中継(たんぽぽ倶楽部やなどのタウン情報も含めて)することがある。 活動終了後には、「アイランドポニーこぼれ話」と称して、通常では伝えきれなかったことを伝える。 「アイランド・ポニー号」のレポートの様子を、MBCテレビの番組の「」で、活動終了後の後日に伝えることがある。 そのときは、それに参加したポニーメイツの1人がゲストで出演する。 6水害)ではポニー号が3台すべて水没したため、一時期アイランドポニー号と同じようなことが採られていた。 現在はふるさとウィークで離島を担当するときが中心で、当初はポニー号が直接離島に乗り入れていたものの、のふるさとウィークの途中にが奄美大島に最接近し、ポニー号の足止めを食らったため、それ以降の離島のふるさとウィークの時はアイランドポニー号としての運用が復活したが、リクエッ中のスポンサーの関係で、トヨタレンタリース鹿児島に頼っていない。 なお、トヨタレンタリース鹿児島のスポンサー提携は持続中。 「ポニーの早起きリクエスト」というミニ番組がからまでの午前5時10分から5分間放送されていたが、Chi・Ka・Raこぶ放送終了と同時に終了した。 内容は前回の活動番組で放送されたレポートのうち、ポニーのアサチュウ、かごしまLife、最終レポートの中からいずれかひとつを選んで再放送するというもの。 余談だが、ラジオカーのポニーと動物のポニーを引っ掛け、キャスターに擬人化したMBCラジオオリジナルキャラクター「ポニー君」が1983年に登場していた。 1986年には「生麦、生米、生ラジオ」 とこのキャラクターが書かれたステッカーが登場し、MBCの社用車の多くに貼られた。 ラジオ制作部専用のもポニー号と同じカラーリングとナンバープレートの一連指定番号(後述)であり、用の機材の積載や、『セイカ子供応援団』などの録音収録で主に使われている。 ロゴには『MBCラジオ』と書かれているだけで、ポニーとの差別化が計られているが、その見た目からポニー号に間違えられることもしばしばである。 この節のが望まれています。 ポニー号一覧 [ ] 上部が黄色で下部が赤の車体 が特徴となっていて、常に3台がMBCに常備している。 1974年に活動を開始した時 から同じカラーリングであるため、一部の鹿児島県民にはポニー号のカラーリングとしてある程度知られている。 の一連指定番号はすべてMBCラジオの周波数にちなんでおり、「11-07」である。 ポニー1号 初導入年: の車両を使用しており、頃にベース車両をに更新された。 この更新からポニー号のロゴが変更されている。 朝ワイドのポニーメイツによる中継で主に使われる。 以前はポニー2号と同じストリームだった。 ポニー2号 初導入年: 初めて導入されたときにはアンテナの伸縮ポールが初めて採用された。 現在使われているものは3台の中で唯一伸縮ポールを採用していないため、を中心とした運用であり、一番最後に社屋の車庫から出している。 また、走行距離が他の2台よりも短いため、ベース車両がと、3台の中では一番古い。 ポニー3号 初導入年: 3台の中で唯一の車両を使用していることから、たんぽぼ倶楽部内の『』でのトヨタディーラーでのレポートは、必ずこの車両が使われている。 『』内の『榮德多賀子のおでばい中』でもこの車両が使われていることが多い。 現在使われているものは、下旬ごろにベース車両がに更新されている。 この節のが望まれています。 コーナー、テーマ [ ] 現役ポニーメイツの担当コーナー [ ] 出発レポートのみ担当ポニーメイツ2名全員の紹介をし、それ以外のコーナーは担当レポーターの名前のみの紹介である。 現在 『』• 725鹿児島スタンバイ!(毎回7:25~7:30) 2019年11月以降に7:07頃~7:10頃までの出発リポートをこのコーナーに統合したため、出発リポートも兼ねるようになっている。 これは、7時台の『』までの全コーナーにおいてスポンサーが一杯になったための措置。 スマイル中継(旧:ポニーのアサチュウ)(毎回8:42頃~8:50頃) 平日朝ワイドのメイン担当コーナー。 かごしまLife(第2水曜9:14頃~9:23頃)• 最終レポート(毎回9:30頃~9:35頃) 『二見いすずの土曜の朝は』• 出発レポート(毎回7:15頃~7:20頃)• 週末のタペストリー(毎回9:30~9:36頃) 『土曜の朝は』のメイン担当コーナー。 放送1時間前にこのコーナーの内容宣伝がある。 リビングこれが校区の力だ(木曜9:14~9:23)• セイカ子供応援団~みんな元気~(火曜9:14~9:23) コーナー自体は持続中で、女性タレントが録音で担当。 担当テーマ(終了) [ ]• ウィークエンドアンケート(毎週金曜日) Chi・Ka・Raこぶの放送中のみであり、現在は実施されていない。 中継基地 [ ]• ポニー号はMBC本社と下記の4箇所のMBC所有の中継基地を拠点とし、県内本土のごく一部を除く地域、離島の、、と、隣接する、のごく一部をカバーする。 原則としてテレビやの送信設備に相乗りする形を採っている。 以降はなど、中継地を見渡せる場所に中継専用のポニー号を置いて、レポート用のポニー号に取材をするという方式を採っており、主に中継基地の電波が届かない場所でのレポートに使われる。 3台全てがレポートに使う日で、中継基地の電波が届かない場所でのレポートは、の回線を使っている。 紫原(親基地)• (牟礼ヶ岡・1979年設置)• (・1987年設置)• 枕崎中継局(・設置年不明)• 阿久根中継局(・1988年設置) ポニーメイツ一覧 [ ] 現在 [ ]• (いけのうえ りほ)(2期目• (そのだ あや)(1期目• (わきの まい)(1期目 過去 [ ] 主なものを挙げる。 記載されているものは活動当時のもの。 リンクを付けている者は現在はであることを表す。 (あかつか さとみ)• (まつした あい)• (うえぞの あゆみ)(38期〜• (かこい あや)(38期〜)• ポニーメイツになる前は南日本放送ラジオ技術部に所属するディレクターであった。 ではディレクターの頃に「ぽぽガールの栫ちゃん」と呼んでおり、その名残でポニーメイツの時からポニーのタウン情報においてからは「栫 ちゃん」とちゃん付けで呼ばれている。 卒業後は社外ディレクター扱いでたんぽぽ倶楽部のディレクターに復帰している。 現在は在住で、『なんさつONLINE』に所属している。 南さつま市内のレポートの時は必ずといっていいほど同行する。 MBCタレントに転向する予定は無かったため、彼女の卒業レポートは無かった。 神崎 美香(かんざき みか) 38期〜)• の卒業生。 一貫して一筋にしたことを生かしており、ポニーメイツ卒業後はMBCの農業レポーターで、テレビ番組の『たわわのわ』をレギュラーで担当している。 そのため、タウン情報を担当するときは、Aコープを除くJA系列施設のレポートのみ。 2018年度いっぱいでタレント活動から引退し、JA鹿児島県経済連の所属となった。 神田国光(かんだ くにみつ)• 歴代のポニーメイツでは唯一の男性で、放送上の名義はレポーター扱い。 途中から加入している。 現在はMBC鹿屋支社に所属し、タレント活動は行っていない。 (よけがわ りさ)(37期)• (しい しょうこ)(37期)• 現在はかごしまコンシェルジュの観光ガイド。 (ひらやま ことみ)(35期 - 36期• 松林里奈(まつばやし りな)(35期 - 36期)• 水村 麻里江(みずむら まりえ)(33期 - 34期)• (はらぐち ともえ)(34期)• 大山 恵美理(おおやま えみり)(34期)• (くらぞの ちひろ)(34期)• (えいとく たかこ)(31期 - 33期)• ポニーメイツとしては現時点で最後の3年活動組。 (たなか えな)(32期 - 33期)• 中継先の人々や園児たちから、アニメ映画『』のキャラクターになぞらえて「 ポニョ」と呼ばれており、そのため、自身のあだ名の中には前記のものをかけて「 えにゃ」となっている(モニパレ畑の自分の畑の看板にも書かれている)。 上園 なつき(うえぞの なつき)(33期)• 鮫島 由里穂(さめしま ゆりほ)(33期)• 亀澤 美沙紀(かめざわ みさき)(32期)• (やなぎはら しほ)(31期 - 32期)• 米澤 恵美子(よねざわ えみこ)(31期 - 32期)• ポニーのタウン情報において、ポニーメイツ出身タレントの米澤瑠美と同姓のため、フルネームで読み上げられた。 近況としては2009年4月よりのに入社した模様。 (やまのうち よしこ)(30期 - 31期)• 現在は『』の番組スタッフ、その他 ラジオのパーソナリティ、中継リポーターとして活動中。 (はまだ ゆみ)(30期 - 31期)• 『』などでリポーターとしても活動中。 (わだ ゆき)(28期 - 30期)• 前職は自動車販売会社の営業職、現在はMBC-TV、ラジオのローカル枠でリポーターやMCとして幅広く活動中。 (あかいわ ひとみ)(27期 - 28期)• 関係のの娘。 ポニーメイツ時代は本名で活動。 MBCタレントに転向を期に芸名を赤岩瞳に改名した。 現在は『』の生中継、その他ローカル枠のラジオ番組でスポンサー絡みでの中継リポートを担当。 (にしうえはら あい)(27期 - 29期)• ポニーメイツ時代は本名で活動していた。 MBCタレントに転向を期に芸名を西上原あいに改名した。 小学生の時、(前:打撃コーチ)の影響でのファンになり 、 ポニーメイツになる前は、をやっていた。 [ ]• 父親が、母親がのファンで、父親の影響で、巨人戦しか見せなかったこともあり、それ以前は巨人のファンだった。 現在はMBCテレビ『』のアシスタントである。 (よねざわ るみ)(29期 - 30期)• 1983生、・出身。 前職は観光バスガイド、2005年よりMBCで活動。 滑舌の良さは本職のアナウンサー顔負けで演歌や民謡の歌唱も大の得意、現在は『』のアシスタントなどを担当。 (たじま なおこ)(26期 - 28期)• (つるぞの なおこ)(25期 - 26期)• 現在は『』や『』などで番組スタッフとして携わっている。 一時期、小さなコーナーのMCを担当したこともあった。 (ささだ みき)(20期 - 21期?)• ラジオの『』の水曜日サブ司会(と)や『』、テレビの『ときめきワイド』(MBCタレントではない中島りかと入れ替えで、『城山スズメ』と被っている)などの出演を担当。 元ポニーメイツとしては担当番組が特に多い。 (ふくどめ ともえ)( 調査中 [ ])• 現在は実質的な日本初のAMラジオ&のサイマル放送『金プレ』でメインMC、2012年3月までは『』のアシスタントMCとしてもレギュラー出演した。 MBCでは屈指のファンで、全国各地の熱狂的ジャニファンと多く親交がある。 (ありかわ みゆき)( 調査中 [ ] 22期 - 23期ごろ)• 現在は『』のMCのみを担当• (いまい ゆみこ)( 調査中 [ ] 1980年代初頭?)• 現在のレギュラーは『かごしま街角通信』のMC。 他にも『』で番組スタッフ、時にリポーターもこなしている。 (やました みちよ)( 調査中 [ ] 1970年代頃?)• ポニーメイツの第1期生で、ポニーメイツ終了後、1990年代までMBCのTV・ラジオのローカル枠で幅広くタレント活動を行っていた。 現在はラジオショッピングを中心に不定期で出演している。 参考文献 [ ]• 閲覧場所:• 生き生き25年 南日本放送のあゆみ(1978年・主に29ページ)• MBC50年の軌跡(2004年・主に96ページの特集) 関連項目 [ ]• 2011年度~ 担当番組• 2009年度~2010年度の担当番組。 2000年度~2008年度の担当番組、本番組の項目には放送終了後もしばらくは依然としてこちらのほうが詳しく書かれているようである。 脚注 [ ] []• 1110kHzは1978年11月に変更前の親局の周波数。 鹿児島市都市農業センターの中にある朝ワイドシリーズ専用の農場のこと。 現在はでのの経営者。 極稀に鹿児島県民が多く来そうな隣県(、)のスポットから伝えることもある(、パチンコ店のBeam串間店など)。 消費税が5%の時は消費税を考える日で、1日と15日に実施している。 名残として、毎月1日のみの開催の時から担当している。 MBCラジオで頻繁に放送されるミニ番組で、内容はMBC音楽委員会推薦曲を2曲流すというもの。 鹿児島県の場合、運転登録証明書を申請するには、鹿児島県運転免許センターで2日、最寄の警察署で10日かかる。 例外的に2008年に奄美大島での中継局()が開局するため、同年からごろまでアイランド・ポニー号が活動していた。 そのときのメイツは米澤恵美子と、栄徳多賀子。 この場合は局のラジオカーでなくレンタカー(鹿児島各店が必ず協力する)を借りて放送機材を積み込む• 有名なの「生麦、生米、生卵」を掛けている• 黄色い車体の数は少ないが、後から塗装したものではない。 既にメーカーの工場で素地の車体を納品したものを後から工場で下側に黄色と赤の塗装とロゴを入れるようである。 この頃は今とは違う扱い方をしていた。 』において彼女がゲスト出演した時に発言 外部リンク [ ]• この項目は、 に関連した です。 などしてくださる(/)。 この項目は、に関連した です。

次の

わくわく!日光の社寺たんけん

えい とく たかこ 結婚

婚活をしている30代の女です。 お見合いを通じて、私は結婚したいなと考えている男性がいますが、両親は反対しています。 理由は、 ・彼は関西出身ですが、東京に就職した。 転勤はある職業。 ・両親の職業は地元で暮らしている。 と言っていましたが、実際は ・地元で就職し、東京には期限つきで出向できている。 来年3月に地元に戻る。 ・ひとり親はすでに逝去している。 彼は5度目くらいのデートになるまで、このことを私に知らせませんでした。 関係を壊したくないから、まだいうつもりでなかったとも言っていました。 最初にあったときから、しきりに「前提条件をざっくばらんに話し合って、無理だったら即解消しよう」と言っていたにもかかわらず、こういう情報を今まで隠してきたことに、両親は「いいように騙されているのではないか。 信用が置けない」と言います。 私は彼に惹かれている部分があり、まともな判断ができなくなっていると考えています。 皆さんは、この彼のことをどう考えますか?ちなみに、彼は硬い職業に就いています。 ユーザーID: 7248381225 >・彼は関西出身ですが、東京に就職した。 転勤はある職業。 >・両親の職業は地元で暮らしている。 >と言っていましたが、実際は >・地元で就職し、東京には期限つきで出向できている。 来年3月に地元に戻る。 >・ひとり親はすでに逝去している。 この嘘から透けて見えることは その男性は、都会で、嘘(うそ)をついて、結婚に持ち込んで、地元へ連れて帰り、同居して介護させることです。 地方では、調べれば、すぐ実態が分るので、嘘がつけません。 同居の結婚話など、誰も寄り付きません。 また、きっと、その男性の母親は、少ない生活費か年金などしかなくて、一人では生活できないのでしょう。 だから同居して、息子夫婦の稼ぐお金と合わせて、同居で一緒に生活しないと、お金がないので、選択肢が無いのです。 ところが地方ではそんな生活に飛び込む女性はいないし、 もし、うそをついて後で離婚したら、噂が広まり、暮らしていけません。 だから、そういう時は、都会へ出て、 結婚紹介所や、恋愛(のふりして)で、女性を見つけ、 実質は騙して(だまして)、田舎へ連れて帰るのです。 ユーザーID: 8202394834• そんな嘘をつく男性との結婚はやめるべき。 2 仕事をやめて結婚して田舎へついてきた女性は、後で騙されたと分っても、子どもでもできていたら諦めるだろう…なんて考えているんでしょう。 もし離婚しても、田舎の人には、詳しいことは知られずに、女性(妻)が居なくなるだけですから、離婚についての風評ダメージが少ないんです。 主さんの場合は、こういう匂いがプンプンしています。 つまり、「都会で嫁探し」・・・です。 騙されて、仕事辞めて地方へ行き、親と同居・介護・・・。 地方へ行けば、地方のやり方になります。 それに、田舎は、都会とは違って、人間関係が難しいし、一昔前の、「男が偉い」意識が、地域全体や家族に沁みついているので、都会から行くとなかなか大変ですよ。 女性蔑視で、つらいかも。 私ならやめておくなぁ・・・。 ユーザーID: 8202394834• 今後も信用できない 例えば友人の紹介など、フランクな出会いであればまだしも、 お見合いという出会いにも拘らず、違う情報が後出し。 堅い職業についているとのことですが、信用できません。 私の友人が出会った人がそういう人でした。 堅い職業についている人でした。 婚活パーティで知り合ったにもかかわらず、出向の期限が終わったら 結婚も婚約もしないまま地元に戻ってしまいました。 地元に戻る時点で結婚の話が出ないのがおかしいと再三言いましたが、 彼女の耳には届きませんでした。 その後、だらだらと遠距離恋愛を続け、3年経って出産の期限もすぎたころに別れを告げられました。 堅い職業だからこそ上司や周囲が 「そろそろ身を固めろ」とお見合いなどを勧めるんです。 本人はその気がないので 「婚活パーティで知り合った人と付き合っている」体を装うんですよ。 別れた後の友人は見ていられないほど憔悴して、今でも独身のままです。 みんながみんなそうとは限らないですけど、 トピ主さんがこの友人のようにならないことを祈るばかりです。 ユーザーID: 1099110138• 硬い職業についているというのも嘘では? 書き込みありがとうございます。 トピ主です。 皆さんの意見をうかがって、改めて冷静に考えました。 ・「地方には地方の風習があり、特に男性優位なところもあるので、苦労することも」 ・「ひとり親だと年金暮らしで、実は同居になるかも」 といったところは気づいてなかった視点なので、教えていただいて助かりました。 また、私はお相手を信じたい気持ちもありますが、他の方々がおっしゃっているように、 「次もまた嘘をつかれるのではないか」「まだ何か隠しているのではないか」と疑心暗鬼になることは否めないと思います。 しばらくクールダウン期間をおいて、様子見をしたいと思います。 アドバイスをいただきまして、本当にありがとうございました。 ユーザーID: 7248381225• 一事が万事 >・両親の職業は地元で暮らしている。 >と言っていましたが、実際は >・地元で就職し、東京には期限つきで出向で >きている。 来年3月に地元に戻る。 >・ひとり親はすでに逝去している。 両親の職業は地元で暮らしているってどういう事ですか? 日本語がおかしいです。 地元で就職して、東京に出向で来ているのは、彼ですか? ひとり親じゃなくて、彼の両親のうち一人は亡くなっているという事ですか? 全部、彼に聞いてみたら良いだけです。 「3月に地元に戻るのか?」 「戻ったら、私との結婚はどうするつもりなのか?」 勘繰りしてないで、あなたの彼に対する疑問を全部彼にぶつけましょう。 結婚を考えている相手なんだから、なんでも聞きましょう。 ユーザーID: 3227422424• >婚活をしている30代 婚活している媒体は? 結婚相談所?それともネット婚活ですか?出会い系? ・両親の職業は地元で暮らしている。 これは明らかな虚偽です。 きちんとした婚活をされているなら、審査についても厳格におこなわれ、虚偽については罰則があります。 就職先の出向についてはグレーゾーンですね。 わりとありがちなトラブルです。 例えば…実際は子会社就職なのに出向先の大会社に就職したようにプロフィールに書いたり…などです。 まだ隠し事あるように感じます。 きちんと調べた方が後悔が少ないんじゃないですか? >しばらくクールダウン期間をおいて、様子見をしたいと思います。 うわぁ…。 すぐ動いた方がいい事案なのに…。 好きになってしまって決断力が鈍くなり時間だけが過ぎるケースですね。 怒っていい事案ですよ 様子見?様子を見てどうするんですか? おつきあいしている期間はシッポを出さないように相手がしているだけです >関係を壊したくない ついた嘘を正当化していますけど、この人間性であなた平気なんですかね?信用性はゼロでしょ? ユーザーID: 3407256719• 致命的かと… まず、どのようなお見合いでしょうか。 ご両親を通して親戚筋であれば、逐一報告の必要はあります。 相談所や婚活を通してのお見合いであるなら、主導は主さん本人です。 ご両親には、要所要所で話すにとどめましょう。 お相手の方は、残念ですが結婚を本気で考えているとはいえません。 経歴詐称は詐欺でしょ。 既婚者かもしれないし、お互いの条件ありきで話をする土俵に上がっていません。 あれ?こないだと話が違う、と感じた時点で終了です。 5回も無駄に時間を遣ってはいけませんよ。 お見合いは通常2. 3度で結婚を決めます。 そのため誠実に身上書を渡すのです。 自分にとって都合の悪いことを後出ししたくなる気持ちはわかります。 でも、男らしくない。 そんな方と今後の人生を歩んでいけますか? ご自身で判断がつかないとのことですが、お仲人さんに相談できませんか? 私は婚活で100人くらいお会いしましたが、何か隠してる、フェアじゃないと感じた時点で会う気はなくなりました。 ユーザーID: 9993213988• 大丈夫です…? 2 >関係を壊したくないから、まだいうつもりでなかった この件について追加。 まず、ついた嘘を正当化している。 あなたは本当にこの彼と結婚したいのですか? 結婚は別に彼でなくてもできますよ? なぜこの彼でないといけないのでしょう? 計画的な嘘をつく彼を好きでいられますか? 硬い職業…。 確認しましたか? 源泉徴収?間に入った婚活媒体はきちんとチェックしてますか? 嘘があると全て疑います。 >いいように騙されているのではないか。 信用が置けない ご両親の心配はごもっともです。 反論有りません。 それなのにあなたは >しばらくクールダウン期間をおいて、様子見をしたいと思います。 ですよね? こうすることによって何が解決します? 彼は今後も「関係を壊したくないなら、嘘をついても認められると思い込んでいる」人間性に変わりないですよ。 あなたが「嘘をついても当然だと思う人間」と結婚するかどうか悩む期間ということでしょうか? 普通ならそんな人やめますよ。 お金も子供も、信用無い人とはできません あなたは彼の術中にハマっていますよ ユーザーID: 3407256719• トピ主さんは不思議な人ですね よく分からないけれど、その彼「見栄っ張りの嘘つき」ではないかと思います。 現在の出向先の企業と本籍のある地元の企業とどちらが上か知らないけど、少なくとも勤務先に関しては「経歴詐称」です。 親のことに関しても大の男がひとり親で不利になるとも思えないけど、なんで最初から正直に言わないのかな? 私もかって大手の結婚相談所で婚活をしていた当時、もともと入った企業から別の企業に出向中でしたが、正直に出向中と公表していました。 もっとも私の場合、本籍のある企業のほうが出向先の企業より格上でしたが。 「ざっくばらんに」などと言いながら、平気で嘘を重ねているその男はご両親の言うように「信用が置けない」と思います。 「固い職業」だそうですが、人間的には決して「固くない」裏表のある男だと思います。 止めておいたほうがいいように思いますね。 ユーザーID: 2238104001• それは危険 多分、正直に話して前回の見合い相手か前の彼女に振られたんでしょう。 マイナスポイントを見事に粉飾しています。 まず大学の卒業証明書と給与明細書・納税証明書を要求したい位です。 学歴や収入もごまかしているでしょう。 そして田舎は持ち家でなくて家族は年金が少なくて仕送りしながら面倒見ていて、実はバツイチかつ養育費支払い中の子供達がいるかも知れません。 これから良い情報が出る事は無く、悪い話はボロボロ出て来るパターンです。 多分、トピ主が妊娠したり会社を退職してから話すつもりでしょう。 さっさと逃げ出した方が良いです。 ユーザーID: 0713594125• ウソを言う彼になぜトピ主さんが惹かれるのかが問題です 彼は、ウソをつかないと振り向いてもらえない!と思っている、自分に自信のない男です。 どんな状況でもお見合いで相手に自分をよく見せようとウソをついてしまっては失格です。 誠実さに欠けるというか、ウソをついてしまったら、相手がどんなに傷つくか? 思いやらない!人間なのです。 それでもトピ主さんが彼に惹かれてしまうというのは、トピ主さん自身が寂しく、心が曇っていて、彼を良い人と思い込みたいのだと思います。 自分をありのままの状態ではなく、それ以上に見せたい虚栄心の強い人と、実際にいっしょに暮らしたならば、何かと大変になると思います。 ユーザーID: 5748641605• 嘘はいけない、という前提で…….

次の