イオン銀行カードローン 審査時間。 イオン銀行カードローン審査に通る3ポイント!でも融資まで2週間も必要?

イオン銀行カードローンの審査に通るコツと審査時間

イオン銀行カードローン 審査時間

このページの目次• イオンカードの審査基準は甘い? ではまず、 イオンカードの審査難易度ですが、それほど厳しいわけではないようですが、だからと言って申込みすれば誰でも利用できるほど甘いものでもありません。 イオンカードには、 WAON一体型となっているイオンカードと、 イオンカードセレクトの2種類のクレジットカードを用意していますが、どちらのクレジットカードも審査基準に大きな違いはありません。 イオンカードの申込み条件と、残念ながら審査に落ちてしまう人の特徴などについて解説していきます。 申し込み条件 イオンカードの申込み条件は以下のようになっています。 イオンカード(WAON一体型)• 18歳以上で 電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます 高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます。 未成年の方は親権者の同意が必要です。 後日確認のお電話をさせていただきます。 審査によりお申込みの意に添えない場合がございます。 引用元: イオンカードセレクト• 18歳以上で 電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます 高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます。 未成年の方は親権者の同意が必要です。 後日確認のお電話をさせていただきます。 審査によりお申込みの意に添えない場合がございます。 イオンカードセレクトのクレジットご利用代金はイオン銀行口座からのお引落しとなります。 他のデザインへの切替えはできません。 引用元: どちらも、• 高校生を除いた18歳以上であること• 電話連絡可能であること を申込み条件としているため、ほぼ制限なく申込みすることが可能となっています。 イオンカードの審査に落ちる人の特徴 申込み条件だけを見てみると、イオンカードはどんな人でも利用できる可能性のあるクレジットカードだということがわかりました。 しかし、申込み条件と実際に審査に通りイオンカードを利用できる人とは若干の違いがあるようです。 イオンカードの審査に落ちる人の特徴には、大きく2つあることがわかっています。 その2つの理由について説明していきます。 無職で年収がない 申込み条件のひとつである高校生を除いた18歳以上となっていますが、未成年であることと、収入(年収)がないことは別問題のようです。 大学生や専門学校生など18歳以上の学生でも申し込むことができますが、 学生で未成年の場合は、親権者の同意が必要不可欠となっています。 これは、 親権者となる人に収入があることをカード利用の前提としています。 また成人している専業主婦でも申込みすることができますが、こちらも 配偶者に収入があることが大前提となっています。 イオンカードは、どのくらいの収入があるのかといった年収の金額が大きく問われることはないものの、無職ではやはり審査に通ることはできません。 金融事故を起こしたことがある イオンカードに関わらず、金融事故を起こしたことのある人は残念ながら審査に通ることはできません。 金融事故の程度にもよりますが、債務整理や自己破産をした場合、5年以上は信用情報機関にその情報が掲載されているため利用することはできません。 5年以上経過し、信用情報機関の掲載がなくなっても同じイオンカード系列で金融事故を起こしている場合は、その後も審査に通るのは難しいでしょう。 イオンカードは多重申込に厳しい イオンカードは、同じ時期に複数のクレジットカードへの申込みを行う多重申込みに厳しいと言われていますが、その真偽はあくまでも噂に過ぎないので何とも言えません。 ただし、多重申込みを各クレジットカード会社で可決してしまった場合、申込みした人の返済能力以上の利用を促してしまう可能性が出てくることから、多重申込みに対して厳しい対応をしている可能性が高いです。 審査が不安な人は別カードがおすすめ 上で見てきたように、無職の方や、過去に延滞・債務整理などをしてブラックになっている方は、イオンカードの審査にほぼ100%通りません。 一方で、例えば消費者金融が発行しているクレジットカードの中には、通常のカードに比べて審査が柔軟に行われるため、ブラックでも入会できる可能性が高いです。 以下の記事では、消費者金融のクレジットカードをはじめとした、 審査が不安な人におすすめの「審査が通りやすいクレジットカード」をランキング形式で紹介しています。 ブラックや無職の方、アルバイト・自営業で年収が不安定な方などは、こちらで紹介しているクレジットカードを検討してくださいね。 イオンカードの審査結果が出るまでの時間 イオンカードへ申込みをして審査結果が出るまでの時間は、申込み方法によって違います。 インターネットからの申込みの場合は、 1日~3日以内• 店頭または郵送からの申込みの場合は、 1日~3日以上 となっています。 店頭での申込みならインターネットからの申込みの場合とそれほど時間は変わりませんが、郵送での申込みの場合は、申込み用紙が到着してからの対応となるので時間がかかってしまいます。 審査を終え、カード発行から実際に受け取るまでの期間は、約1週間~2週間程度となっています。 現在は、カードの申込みを行うと、コンピュータによるスコアリング審査というものを導入しているため、土日祝日を問わず審査がスムーズに行われるようになっています。 イオンカードは即日発行も可能 イオンカードをすぐにでも使い始めたいという場合には、イオンカード独自の「カード店頭受け取りサービス」を利用しましょう。 このサービスの利用をするためには、インターネット上で申込みを行うと 最短30分で審査結果が出ます。 その後、近くにあるイオンの店舗で「即時発行カード」と呼ばれている本カードが到着するまで利用することのできるカードを受け取り利用開始することができます。 以下が即時発行カードで、国際ブランドなどが入っていないシンプルなものです。 引用先URL: 本カードの違いは、VISAやJCB、Mastarなどの国際ブランドはついておらず、イオン系列の店舗でのみ利用することができるのが即時発行カードです。 審査結果が来ない・遅いときは? イオンカードは、申込みをした後の審査結果をインターネット上でいち早く確認することはできません。 審査に通過すればカードが郵送される• 審査に落ちた場合は、郵送で書面が届く 以上のいずれかが審査結果の報告となっています。 審査状況をリアルタイムに知ることができないという難点があるのが特徴となっていますが、申込みから1ヶ月以上経過してもカードも書面も届かないという場合は、イオンカードコールセンターへ問い合わせしてみるようにしましょう。 イオンカードコールセンターは、0570-071-090 です。 イオンカード審査で在籍確認の電話はある? イオンカードの審査では、一般的なクレジットカードやカードローンのように在籍確認の電話連絡が来ることはありません。 基本的には、配偶者に収入のある専業主婦層がイオンカードの利用層として多くを占めているというイオンカードならではの特徴からきているようです。 もしも本人確認の連絡があったとしても、氏名や生年月日を聞かれる程度となっているようですが、それも本当に極稀なことです。 本人確認の方法は2パターン イオンカードでは、本人確認の方法を2パターン用意しています。 申込時または契約時に運転免許証など本人確認書類の画像をアップロードする• カード受け取り時に佐川急便「受取人確認サポート」を利用 カードの受け取りは、カードを申込みした本人しか受け取れないようになっており、本人を確認できる運転免許証などを提示することで本人確認したものとみなすこととなります。 イオンセレクトカードの場合は、本人確認として佐川急便の「受取人確認サポート」の利用が必須となっているので注意が必要です。 イオンカード審査の口コミ イオンカード審査時間一瞬すぎてわろた — 投資馬(とうしば)🌶 1048nullpogot 申込みから審査までほんの一瞬というくらいの時間で可決したという人のツイッターです。 イオンカードでは、コンピュータによるスコアリング審査を行っており、スコアリング審査でOKとなるとこのように瞬時に可決となるようです。 イオンカードは、審査の過程を確認することができないため、カードの到着または審査落ちの書類が郵送されなければ本当の結果がわからないという部分が不安ですね。 イオンカードなんだけど、人生初めてのクレジットカードの審査落ちちゃったw まあ学校名を予備校名に書いちゃったし、しょうがないやw 大学の籍があってからまた申請しようw — ゆんしゃう leeyunhsiao 学生なら予備校生でも審査には影響はないようですが、保護者に関する情報を記載しなければやはり審査には受からないことがわかりますね。 イオン系列でのお買い物が増えてきたのでイオンカード申し込んでみたはいいけど、アレ 育休中でも審査通るのかな ネットで見たら産休中はまず落ちるって書いてる あちゃー。 って軽く落ち込んでたらカード届いた。 ヤッタネ! たとえ育休、産休でもその企業に在籍していることには変わらないので、審査落ちする理由はないのではないでしょうか。 Q.ミニオンズデザインのイオンカードの審査基準は? イオンカードには様々なデザインのカードがありますが、その中でも人気の高い ミニオンズデザインのイオンカードの審査基準は、どのイオンカードで申し込みしても変わることはありません。 カードに申込みする人に収入がなくても、その配偶者や保護者(親権者)に安定した収入があれば利用することは可能です。 審査基準は決して甘いものではありませんが、特別厳しいものでもありません。 Q.家族カードの審査はありますか? 家族カードの審査は、使用する家族に対して行われるのではなく、あくまでも本契約する人の審査となるので、家族の審査は行われません。 本契約者となる人の経済状況などを含めた支払い能力やイオンカードの使用状況によって審査されることとなります。 Q.ETCカードの審査はありますか? 既にイオンカードを保有している状態で、ETCカードを保有する場合の審査は基本的にはありません。 使用しているイオンカードを利用している中で、支払いの遅延を起こしてしまったという場合や、債務が多い場合などよほどのことがない限りは、審査されることはありません。 Q.イオンカードを再発行したいです。 審査は厳しいですか? イオンカードの再発行には、改めて審査が行われることとなります。 審査内容は、入会時の審査にプラスして、これまでのイオンカードを利用してきちんと遅延なく利用しているかどうかに重点をおいて審査されています。 イオンカードを計画的に利用し、きちんと支払いすることができていれば審査は決して厳しいものではありません。 Q.2枚目の申し込みだと審査に落ちますか? イオンカードは複数枚持つことが可能です。 複数枚持つ場合も、1枚目と同じように審査が行われますが、その審査内容は、イオンカードの利用状況に重点をおかれることとなります。 これまでイオンカードを利用している中で、遅延などを起こしていなければ審査に通る可能性は高いです。 イオンカードの審査まとめ イオンカードの審査は、カードを作成する人または、その配偶者や保護者などに安定して継続した収入があれば決して難しいものではありません。 審査はあくまでも、カードを利用したら約束に基づいてきちんと返済する能力があるかどうかが問われるものとなります。 イオンカードを利用したいという場合は、収入の金額を問わず安定した収入を得ていることと、計画的に利用し正しく返済できるかどうかが問われるので、収入はもちろんですが、他社への借入などがある場合は、無理ない状態にしておくことが大切です。

次の

イオン銀行カードローンの審査期間(時間・日数)は?審査結果の連絡はいつ?

イオン銀行カードローン 審査時間

イオン銀行カードローンから融資を受けたいと思ったとき、気になるのは「審査に通過できるのか?」「審査時間はどのくらいか」などではないでしょうか? イオン銀行カードローンは、申込者本人に安定かつ継続した収入がないと審査に通過できません。 そのため、 本人に安定した収入がない専業主婦や無職の人は、イオン銀行カードローンの審査に落ちます。 また、過去に自己破産などの金融事故を起こしている人や、イオン銀行以外からの借入件数・借入残高が多い人は、審査担当者に貸倒れを疑われるため、イオン銀行カードローンの審査に通過できません。 この記事では、イオン銀行カードローンの審査に通過するために必要な条件や、イオン銀行カードローンの審査時間について解説します。 イオン銀行カードローンの審査基準 イオン銀行カードローンの審査に通るには、イオン銀行の公式サイトに記載されている申込条件を満たしている必要があります。 イオン銀行カードローンの申込条件は、下記の通りです。 【イオン銀行カードローンの申込条件】• 日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方• 契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方• 申込者本人に安定かつ継続した収入の見込める方• イオン銀行カードローンの申込条件には、イオン銀行の普通預金口座を持っているという内容は明記されておりません。 そのため、イオン銀行の普通預金口座を持っていない人でも、申し込み可能です。 学生は収入が合っても申し込み不可 大手消費者金融のアコムやプロミスなどは、満20歳以上で収入があれば学生でも申し込み可能です。 一方でイオン銀行カードローンは、収入があったとしても学生から申し込みは受け付けていないので注意しましょう。 実際に、イオン銀行カードローン公式サイト「よくあるご質問」には下記のような記載があります。 Q:【イオン銀行カードローン】学生ですが申し込めますか? A:誠に申し訳ございませんが、学生の方はお申込みいただけません。 引用元:イオン銀行 イオン銀行カードローンの申込時に必要な書類 イオン銀行カードローンの申込時に必要な書類は以下のとおりです。 イオン銀行カードローンでは、本人確認書類の提出を求められます。 有効期限内のものでないと本人確認書類として認められないため、イオン銀行カードローンに提出する前に確認しておきましょう。 また、イオン銀行カードローンに申し込む際には、源泉徴収票や給与明細といった収入証明書類の提出が必要です。 収入証明書類を事前に用意しておくことで審査が円滑に進むため、本人確認書類とともに用意しておいてください。 イオン銀行カードローンの審査結果が出るまでの時間 イオン銀行カードローンでは、即日融資に対応していません。 イオン銀行カードローンに限らず、 銀行カードローンの審査結果が即日で判明することはありません。 銀行カードローンの審査の際、カードローン申込者の情報を警視庁のデータベースと紹介することが義務付けられているためです。 カードローン申込者の情報を警視庁のデータベースと照会するのにかかる時間は最短で1日、長いと2週間程度かかることがあります。 そのため、イオン銀行カードローンの審査結果を申込当日に知ることは絶対にできません。 申込日当日に審査結果がわかるカードローンを探している人は、消費者金融のカードローンを検討しましょう。 消費者金融なら即日融資を受けられる 申込日当日に審査結果がわかるカードローンを探している人には、消費者金融を利用する方法があります。 なかでもアコムのカードローンでは、審査結果が平日・土日祝日を問わず最短30分で出ます。 また、20時までに申し込みを済ませれば、最短即日融資を受けることが可能です。 30日間の無利息期間を利用すれば、期間中は利息ゼロ円でお金を借りることができるため、アコムは短期の借り入れにも向いています。 イオン銀行カードローンの審査に落ちる理由 下記の条件に1つでも当てはまるとイオン銀行カードローンの落ちやすくなるので注意しましょう。 申込者本人に安定した収入がない• 信用情報に傷がある• 社内ブラックになっている• 他社借入件数が多い 申込者本人に安定した収入がない 申込者本人に安定した収入がない人は、申込条件を満たせないため、イオン銀行カードローンの審査に落ちてしまいます。 安定した収入の意味についてイオン銀行カードローンのコールセンターに問い合わせたところ、 「1つの職場から2か月以上継続してお給料をもらっている」とのことで、年収や雇用形態(正社員、パート・アルバイトなど)は関係ないとのことでした。 つまり、雇用形態に関係なく、申込者本人が特定の勤め先から2か月以上にわたって給料をもらっていれば、イオン銀行カードローンの審査に通過する可能性があります。 一方、現在の勤め先で働きはじめて2か月が経過していない人や日雇い労働の人などは、イオン銀行カードローンの審査に通過できないので注意してください。 申込者本人に安定した収入がない場合の対処法 申込者本人に安定した収入がないと、銀行、消費者金融を問わずカードローンの審査に通過できません。 どのカードローン会社でも、申込条件の中に「申込者本人に安定した収入のある方」という条件を設けているためです。 申込者本人に安定した収入がない場合は、質屋などの金融機関以外からの借入を検討しましょう。 信用情報に傷がある 信用情報に傷があるとイオン銀行カードローンの審査に落ちる原因となります。 信用情報とは、カードローンやクレジットカードなどの利用履歴に関する情報のことです。 「契約日」「返済履歴」「現在の借入額」などが記録されます。 また、過去に自己破産などの返済トラブルを経験している人は、返済トラブルの履歴もすべて登録されています。 信用情報に傷がない申込者はイオン銀行にとって安心してお金を貸せる顧客なので、イオン銀行カードローンの審査に通過できる可能性が高くなります。 逆に、信用情報に傷がある人は、返済能力を疑われるためイオン銀行カードローン含め、すべてのカードローン審査に落ちてしまいます。 信用情報は個人信用情報機関と呼ばれるところに5~10年間記録が残ります。 過去に返済トラブルを起こしていて不安な人は、個人信用情報機関に信用情報の開示請求をしてみましょう。 イオン銀行は「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」「シー・アイ・シー(CIC)」という2つの個人信用情報機関に加盟しています。 加えて、イオン銀行が加盟する個人信用情報機関は、「日本信用情報機構(JICC)」と呼ばれる個人信用情報機関とも提携しています。 信用情報を開示する方法を詳しく知りたい人は、の記事を参考にしてください。 社内ブラックになっている 個人信用情報機関から金融事故の記録が消えたとしても、 イオン銀行カードローンの指定する保証会社で金融事故を起こした経験がある人は審査に落ちやすくなります。 金融機関は顧客データを保証会社内で永久的に管理している可能性があるため、過去にイオン銀行カードローンの保証会社で金融事故を起こした人は「社内ブラック」となり審査落ちやすくなります。 例えば、イオン銀行カードローンの保証会社は、イオンクレジットサービスとオリックス・クレジットです。 イオンクレジットサービスとは、イオンカードの審査や顧客管理業務を行っている会社です。 つまり、過去にイオンカードやオリックス・クレジットで金融事故を起こしている人は、個人信用情報機関から金融事故の情報が消えていたとしても、イオン銀行カードローンの審査に落ちる可能が高いです。 他社借入件数が多い イオン銀行カードローンに申し込む際に、他社借入件数が多いと審査に落ちる可能性が高くなります。 イオン銀行は利用者に貸したお金が返済されないことを最も恐れているため、他社借入が多すぎる人を「いずれ破産するのではないか」と警戒します。 そのため、すでに2社以上の金融機関から借り入れしている人は、審査担当者から多重債務者と判断されて、イオン銀行カードローンの審査に落ちる可能性が高いです。 イオン銀行カードローンに申し込みする際は、他社借入件数を減らしてから利用を検討しましょう。 イオン銀行カードローンの審査に通る裏技 イオン銀行カードローンの審査に通る方法は、下記の通りです。 【イオン銀行カードローンの審査に通る方法】• 他のカードローンやクレジットカードを同時に申し込まない• 虚偽申告をしない イオン銀行カードローンの審査に通る方法を解説します。 他のカードローンやクレジットカードを同時に申し込まない イオン銀行カードローンの審査に通過する確率を上げたい人は、イオン銀行カードローンの申し込みと同じタイミングで他社のカードローンやクレジットカードを申し込むのは止めましょう。 同時に複数社のカードローンやクレジットカードの申し込みをすると、審査担当者に「お金に困っている」と判断され、イオン銀行カードローンの審査に落ちる可能性が高いです。 同時に複数社のカードローンやクレジットカードの申し込むことを、「多重申込(申し込みブラック)」といいます。 6か月で3件以上のカードローンやクレジットカードの申し込みを行っていると多重申込とみなされる可能性があります。 6か月で3件以上のカードローンやクレジットカードに申し込みした人は、最後の申し込みから半年が経過してからイオン銀行カードローンに申し込むようにしましょう。 虚偽申告をしない イオン銀行カードローンの審査に通過する確率を上げたい人は、絶対に虚偽申告をしてはいけません。 虚偽申告がバレると、イオン銀行カードローンの審査に必ず落ちるためです。 他社借入件数や他社借入残高などの情報は、個人信用情報機関に登録された信用情報を確認すればわかります。 イオン銀行はカードローン審査の際、審査担当者が申込者の信用情報に必ず目を通すので嘘は必ずバレます。 また、虚偽申告が発覚した場合、イオン銀行カードローンの審査に落ちるだけではなく、詐欺未遂や文書偽造の罪に問われる危険性があります。 イオン銀行カードローンの審査に通過したいからといって、申込時に虚偽申告をすることだけは絶対に避けてください。 イオン銀行カードローン通らない人は消費者金融に申し込む イオン銀行カードローンの審査に通らない人は、消費者金融などのに申し込みましょう。 銀行カードローンと消費者金融ではが異なるため、審査に通る可能性があるからです。 消費者金融カードローンの中でもアコムは、最短30分で審査結果を知れるだけでなく、土日祝日の申し込みであっても即日融資を受けられる可能性が高いです。 本人に安定した収入があればパート・アルバイトの人でも申し込みが可能なため、主婦でも利用できる可能性は十分あります。 専業主婦はアコムを利用できない 専業主婦の人は、配偶者に安定した収入があっても審査に通過できません。 アコムの申込条件のなかで、「申込者本人に安定かつ継続した収入の見込める方」と設定されているからです。 本人に収入のない専業主婦は、申込条件を満たせないことから、イオン銀行カードローンの審査に通過できません。 安定かつ継続した収入を得ている配偶者の同意書があっても、専業主婦はイオン銀行カードローンを利用できないのです。 また、専業主婦は本人に収入がないことから、他行のカードローンを利用しても配偶者に借入額を返済してもらう必要があります。 夫や妻といった配偶者に内緒にしておくことはできないため、お金に困っている専業主婦は、お金がない現状を配偶者に相談してみてください。 収入を得ていない専業主婦は、アコムを利用することができません。 アコムのカードローンは、本人に安定した収入があることを申込条件としているためです。 専業主婦で消費者金融のカードローン利用を希望する人は、の記事を参考にしてください。 FP監修者コメント イオン銀行カードローンは、銀行カードローンであるため、消費者金融のカードローンと比べて金利は安くなっていますが、満20歳を超えていても、学生や専業主婦は借りられません。 また、即日融資はできないため、融資までに数日かかることは確認しておきましょう。

次の

イオン銀行カードローン審査時間・審査評判・審査結果メール・審査の流れ

イオン銀行カードローン 審査時間

返済額の半分が利息で思った以上に大変です。 銀行のローンと比較せず手近なところで借入れしてしまい後悔してます。 毎月の返済がクレジットカードの支払いと合算されるところも、良し悪しではないかと思います。 ローンをくむにあたって、本人の年収を確認されますが実際には年収は大きな問題ではないのかと疑問に思うところもあります。 多くの人が今は簡単にローンをくめる時代ではありますが、返済計画をきちんと立てて借入れすべきではないかと思います。 お金を借りる行為があまりにも日常化してる現状と、借入れしなければならない生活水準を受け止めて今後の生活を考えていきたいと思います。 また、この国の豊かな生活水準を今後保っていくためにもローンばかりではなく貯蓄して老後に備えないといけないのかと考えます。 冠婚葬祭のために、イオン銀行カードローンを利用したことがあります。 イオンモール内のATMで借入が行えるので、便利です。 私はイオンへ買い物へ行くことが多いので、そのついでにという感じで利用することができます。 返済もコンビニATMからできるので、夜でも大丈夫です。 インターネットで申し込めますし、審査のスピードもある程度満足できました。 金利に関しては他社と比較すると、特別低いというわけではありません。 ですが、窓口の問い合わせに対する丁寧な対応など、細やかなサービスの質の高さと信頼性で選ぶ価値があると思いました。 結果的に、イオン銀行カードローンを利用して良かったと思います。 もう少し、金利が低いと助かります。 消費者金融から3件、銀行系のカードローンが2件、その他クレカ2件の総額200万ちょっと借り入れをすでにしており、かなり返済に困っておりましたが、返済と生活費の補填の為に駄目もとでイオン銀行カードローンに申し込みをしました。 申し込み当時はイオン銀行も顧客を多く作ろうとしていた時期ということもあり、積極的に融資をしているという口コミも見られ、また総量規制外でもあるので審査が柔軟なのではと少し期待しましたが、WEBで申し込みし、1時間程度でメールで否決の連絡が来ました。 審査結果自体は早くて良かったのですが、やはり属性が悪すぎたのか、いくら大手で顧客を多く取ろうとしていても信用がない方までには融資はしてくれないようです。 正社員であれば、社会人1年目でも100万円を融資してくれた素晴らしいカードローンだと思います。 私の場合、他にも借り入れがあって少々与信審査に不安がありましたが、やはり遅滞等は一切おこしてない事から直ぐに可決され、ローンカード発行に至りました。 しかし、イオン銀行カードローンには圧倒的な弱点があります。 それは、生まれて間もないカードローンである為Webからの増枠、減枠、入金が一切できない事です。 必ずコンビニエンスストア セブンイレブン以外 若しくはイオン銀行ATMで借入返済をすることとなります。 電話サポートも少々脆弱です。 しかしながら、総合したらお金に困っていた私を助けてくれた銀行系カードローンとして非常に感謝しています。

次の