ファンモン解散。 ファンキー加藤とモン吉の喧嘩がヤバイ!今後仲良く活動は?

モン吉 インタビュー

ファンモン解散

元FUNKY MONKEY BABYS(ファンモン)のファンキー加藤が、「さんまのまんま」で語ったた解散の本当の理由が意外なものだった。 ちまたでは、 ファンキー加藤・モン吉・DJケミカルの不仲やギャラの分配問題など色々ありましたが、実は全く違った理由だった。 DJケミカルが実家のお寺を継ぐために解散を発表し、2013年の6月1日 ・2日 、東京ドーム の「おまえ達との道 FINAL in 東京ドーム」公演を最後に解散した。 DJケミカルの実家(八王子市川口町の法蓮寺、宗旨は時宗)、八王子で一番大きいお寺だそうで、本当に住職になるために、総本山で修行に励む準備をしていると、ファンキー加藤が語った。 ファンキーモンキーベイビーズのこれまでの経緯 FUNKY MONKEY BABYS(ファンキー・モンキー・ベイビーズ)は、2004年結成の日本の男性音楽グループ。 通称はファンモン。 所属レコード会社はドリーミュージック。 2013年6月に解散。 2人のボーカルと1DJのグループで、メンバー全員が東京都八王子市出身である。 グループ名の由来は、それぞれソロ活動をしていたファンキー加藤とモン吉が最初にグループを結成し「ファンキー」と「モンキー」で「Funky Monkey Babys」となったことである。 通称はファンモン。 また3つの単語の頭文字から「FMB」と呼ばれることもある。 ちなみに「ベイビーズ」は、英語表記による正しい複数形はBabiesであるが、そう表記せず意図的にBabysとしている。 DJケミカルは結成当初はライブDJとして参加していたが、後に正式メンバーとして加入。 DJプレイをしないDJとして有名である。 出典Wikipedia クリックすると詳細が見れます。 左から ファンキー加藤( 本名:加藤 俊介 かとう しゅんすけ)• 1978年12月18日 生まれ。 DJケミカル( 本名:田野倉 智文(たのくら ともふみ)• 1982年5月13日 - 血液型 はB型。 DJを名乗っているが、基本的にDJプレイをしないジョッキーである。 もん吉 (本名:塚本 達 つかもと さとる)• 1979年2月17日 生まれ。 さんまのまんまでも語っていたのですが、結成当初はファンキー加藤ともん吉がグループを作っていて、面白いDJがいるとのことで、DJケミカルが加入し、ファンキーモンキーベイビーズを結成した。 さんまのまんまで語った解散の本当の理由 結成当初、DJケミカルがお寺の住職なので、いずれは継がなくてはならないといっていたが、それでもかまわないので加入してもらった経緯があり、ファンキー加藤は結成から大体10年位となんとなく思っていたらしい。 それがあったので、この10年間突っ走ってこれたといっていたので、はじめから解散ありきでファンモンはスタートし、そして、約10年後のそのときが来て解散になったのが本当の理由との事だった。 その後、メンバーはファンキー加藤はソロで活動し、もん吉は実家でゆっくりしているとのことだった。 さんまさんも、もん吉から解散したら俺どうしたらいいんですかね?と相談されていたらしい。 再結成はよっぽどのことがない限り起きないと思うが、 是非、3人の今後に期待したいところですね! h-koike027.

次の

【モン吉・DJケミカル】FUNKY MONKEY BABYS解散理由と現在まとめ【ファンキー加藤】

ファンモン解散

スポンサーリンク ファンキー加藤とモン吉の喧嘩がヤバイ! ファンモンことファンキーモンキーベイビーズは、 人気絶頂の最中にファンに惜しまれながら解散しましたね。 当時解散理由がメンバーのDJケミカルが 八王子にある実家のお寺を継ぐためにファンモンを脱退することが 取りただされていましたね。 一人いなくなっても続けているバンドはありますが、 ファンモンは解散の道を選んだのですね。 そして残されたファンキー加藤とモン吉は それぞれソロの道を歩むことになったのですが、 何か二人の間に何かが起こったのではないでしょうか? 噂ではモン吉がツイッターで音楽活動について 自分の意見をつぶやいたことが発端だと言われています。 画像引用:Yahoo! 知恵袋 3日で一曲作らなきゃってなんでそんなにいつも急いで作らなきゃいいけないの?ミュージシャンの方達ってみんなそうなの?あ? 本当嫌だ? というものモン吉は趣味が川遊びや山へ行くなど、 自然とたわむれることが好きな方なのですね。 のんびりとした時間を過ごすことが おそらく好きなのだと思います。 人が多くて慌ただしい都会に住むよりも 大自然に囲まれた環境のなかで ゆったりとしながら曲作りをすることは理想なのでしょう。 充電期間中は八王子に住んでいるそうですね。 釣りや山登りで充実した毎日を送れたことでしょうか? しかし ファンモンとして人気絶頂のグループとして 活動していくには曲作りをするにしても、 自分を犠牲にしていかなければならないことも多かったと思います。 本来モン吉が理想とする音楽作りと 現実のファンモンをみているうちに ファンキー加藤とも音楽性の違いが表れてきたのでしょうか。 お互い音楽に対する意見の違いを 言い合うことで時にはアツくなって喧嘩腰にでもなったのでしょうか? ファンモンの理想とする音楽性を 追求するにはこのまま続けていかれるか悩むところですね。 そんな矢先のDJケミカルの脱退が引き金となり、 ファンモンを解散するという流れになっていったのかもですね。 ファンモン内部での不仲説と言うのは あくまで噂に過ぎないのですが、 モン吉本人がツイッターでつぶやいたのだとすればね。 慌ただしい日々を送りながらの曲作りに 何かを感じていたことがあったはずだと思います。 スポンサーリンク 今後仲良く活動は? 私はファンモンのファンではありませんが、 ファンモンの曲は素敵ですよね。 うちの子供の小学校でも発表会でファンモンの曲が 歌われていたので、歌いやすく親しまれるグループです。 軽快なメロディーを口づさんでいると 歌詞の意味に重みがあるという奥深いのがハマるのですね。 これまでの楽曲を聞いていると もっとファンモンの聴きたい!! という欲求も出てくるのですね。 ファンでなくともファンモンのメロディに酔いしれたいと欲が出てきます。 そうなると気になるのは、 今後の二人の活動ですね。 今年からモン吉もソロ活動を始動するというので、 大いに期待したいところですね。 3月9日に配信限定シングルとして 「桜ユラユラ」を発売する予定ですね。 メジャーデビュー10周年目という1月25日に、 モン吉がソロ活動を始めると発表したのですね。 モン吉が作詞作曲をしている、 春の別れをテーマにした バラードというから楽しみデスね。 ファンモン解散後に充電期間を 経てできた楽曲はいかがなものでしょうか? モン吉自身も2010年に一般女性と結婚し、 6年間愛を育んで長男が生まれています。 一家の大黒柱と父親になったモン吉は 人間的にも大きく変わったことだと思います。 よりいっそうパワーアップして 戻ってくることが予想できますね。 心配なのは噂になってしまった二人の不仲説ですが、 今後仲良く活動してくれることもあるかもしれませんね。 というのもファンキー加藤はアメーバの公式ブログで、 解散時に不仲説をきっぱりと否定していますね。 モン吉も解散後の充電活動中に ファンキー加藤の武道館ライブに駆けつけたというので、 仲良く活動していくのではないのでしょうか? ファンキー加藤のツイッターでも モン吉の再始動を歓迎しているようですしね。 画像引用:ファンモンブログ ついに重い腰を上げた 笑 モンちゃんのソロ活動が発表されたね。 是非とも応援してあげてください。 きっと素敵なメロディと歌声を聴かせてくれるよ。 モン吉がどんな曲を作るのか、 これからすごく楽しみにしています!! まとめると ファンモンのファンキー加藤とモン吉が 音楽性の違いについて喧嘩となり解散という下りになった、 と噂されているけれど信ぴょう性はそれほど高くないということですね。 DJケミカルの脱退理由が表沙汰されているけれど、 明らな理由については明言していないことも事実だと思います。 ただ、モン吉の芸能界復帰は明るいニュースであり、 将来ファンキー加藤とも仲良く音楽活動を続けていくことも 期待できるでしょう、 ということでいいでしょうか? モン吉がどのような曲を発表していくか、 ファンならずとも関心が高い出来事となります。 どんな曲目になるのか 非常に楽しみになるところですね。 ちなみにネット上でみつけたモン吉ソロ活動についての声です。 ファンモンのモン吉が活動再開が嬉しすぎる• モン吉復活するなら加藤と組んで 2人のファンモンやればいいのに• モン吉さんついにソロ活動するのか!!今までずっと目を背けてきたけど、本当にファンモン解散したんだよな…• いやもう、モン吉、ソロ活動するっていうかどモン吉とファンキー加藤いればファンキーモンキーベイビーズ、成立じゃねーか!• タワレコ行ってファンモンの10周年を見に行って、買うか迷って今日は帰るかと街をぶらぶらしてたら、モン吉さんをお見かけして、てかソロ活動するってニュース見たし。 これは奇跡の偶然の重なり。

次の

ファンモンの解散について。DJケミカルが実家のお寺を継ぐから解散となって...

ファンモン解散

9月30日、東京・台場Zepp Tokyoにて、モン吉が2013年6月2、3日のファンモン解散東京ドームライブ以来、約3年4ヶ月振りにソロ初ワンマンライブを行った。 会場には2,700名、満員のファンが詰め掛け、モン吉との再会を噛み締めながら、大歓声で迎え入れた! 8月10日にソロ1stアルバム「モン吉1」をリリースした元ファンキーモンキーベイビーズのモン吉。 オープニングでDJが登場すると会場はさっそく笑いに包まれた。 というのもDJケミカルが登場したかと見間違うような風貌で登場したのだ。 その正体はモン吉の現在のマネージャー。 「見た目が面白そうだから」と軽い気持ちで起用を決めるのも何ともモン吉らしい。 ファンモンのメロディーメーカーモン吉の真骨頂、ダンスミュージックをJ-POPに落とし込んだ「サヨナラREMEMBER」で登場すると、 ダンスフロアに様変わりした会場は一気にヒートアップ!3年前と変わらないモン吉の姿に客席からは会場を震わすような歓喜の声が上がった。 現在全国公開中の映画『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』主題歌の「一期一会」を歌う際には初の声優での苦労話も飛び出し、自身の亡くなった祖母に手紙を書くような気持ちで感謝を述べた最新曲「遥か」では、メロウなメロディーに乗せた柔らかな歌声が会場を包み込んだ。 終盤のMCでは活動休止中にヘルニアになった話や、ファンキー加藤との不仲説について、「一言、言っておこうと思って。 前から言われているけど、仲悪くないから(笑)、仲良いよ!」と笑顔で否定し、会場の笑いを誘った。 トークではあまり話さない印象のあるモン吉の軽快かつ、自由奔放なトークにはファンモン時代からのファンもびっくり。 続くライブではファンモン時代のヒット曲「あとひとつ」や「告白」も披露し、ファンを魅了。 モン吉完全復帰の舞台は笑顔でのファンとの再会で狼煙を上げた。 残り9本の全国ツアーではどのような新たな一面を見せてくれるのか。 今後のツアーでの活躍に期待が高まる。 10.もしも偶然すれ違っても 11.MUSIC 12.一期一会 13.またBYEBYE モン吉 約2年半振りに活動を再開!! ソロデビュー配信シングル 「桜ユラユラ」 2016. 9配信スタート! 【モン吉 1stワンマンライブツアー「猿旅2016」スケジュール】 9月30日(金)Zepp Tokyo 10月7日 金 福岡・DRUM Be-1 10月15日(土)Zeppなんば大阪 10月22日 土 愛知・CLUB QUATTRO 10月29日 土 宮城・CLUB JUNK BOX 11月4日 金 北海道・cube garden 11月16日 水 岡山・YEBISU YA PRO 11月22日 火 新潟・GOLDENPIGS RED STAGE 11月27日 日 沖縄・LIVE HOUSE OKINAWA 12月3日 土 香川・高松MONSTER 映画『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』大ヒット公開中。 主題歌:モン吉「一期一会」(1stソロアルバム「モン吉1」収録) 「鷹の爪」シリーズ 10 周年にして最新作の主人公は子供時代の吉田くん! シリーズ劇場公 開第 4 弾『鷹の爪GO ~美しきエリエール消臭プラス~』から約 3 年。 今年で結成 10 周年の節目を迎える鷹の爪団の最新作は、「月刊コロコロイチバン!」(小学館)にて昨年末より大人気連載中のコミック「鷹の爪 吉田くんのX(バッテン)ファイル」を完全オリジナル脚本で初アニメ化した『鷹の爪 8 ~吉田くんの X ファイル~』。 2004年1月FUNKY MONKEY BABYSを結成、2006年「そのまんま東へ」でメジャーデビュー。 インストアイベント、学園祭等での熱いライブが話題となり、トップアーティストに登りつめる。 人気絶頂の中2013年6月、夢の舞台だった東京ドームにて同グループが解散。 2年8ヶ月の期間を経て音楽活動を再始動、初ソロ楽曲「桜ユラユラ」を配信限定でリリースした。

次の