ロール キャベツ 冷凍 レシピ。 【絶品&簡単】ロールキャベツの人気レシピ10選!つくれぽ1000以上の殿堂1位は?

時短に!キャベツの冷凍保存術&レシピ【プロ監修】| Pacoma パコマ | 暮らしの冒険Webマガジン

ロール キャベツ 冷凍 レシピ

粗熱がとれたら、芯の分厚い部分は切り落としておきます。 玉ねぎはみじん切りにします。 マッシュルームは石づきを切り落とし、2個はみじん切り、1個はスライスしておきます。 しめじを切ってほぐしておきます。 にんじんは輪切りにしておきます。 ブロッコリーは一房ずつ分け、アスパラガスは下茹でしておきましょう。 2)フライパンを温め、オリーブオイルとバター、玉ねぎを入れ透明になるまで炒めます。 3)2)にみじん切りした1)のマッシュルームを加えて炒め、バットに移し粗熱を取ります。 4)ボウルにひき肉を入れて粘りが出るくらいまで手でよく混ぜます。 そこに塩、こしょうを加えさらに混ぜ合わせ、6等分にまるめておきます。 5)キャベツの葉を広げを4)を俵型に包み、ベーコンを巻き付け楊枝で留めます。 7)沸騰したら火力を下げ、フタをして10分煮込みます。 8)7)にブロッコリーとアスパラガスを加え、ひと煮立ちさせたら完成。 たまねぎとしいたけをみじん切りにしておきます。 その他にんじんなどを一緒にゆでる場合は食べやすい大きさに切っておきましょう。 2)キャベツを1枚1枚丁寧にはがし、水洗いしてから耐熱皿に乗せます。 ラップをかけてレンジで様子を見ながら600W3分ほど加熱します。 3)2)のキャベツの粗熱が取れたら、芯の厚みを包丁でそぎ落としておきます。 5)4)のタネを2)のキャベツで包み巻き終わりを爪楊枝で止めます。 ベーコンを帯のように巻き楊枝で止めてもおいしいですし、しっかりと止まります。 6)鍋に水入れて火にかけ、コンソメを入れて溶かします。 そこに酒とローレルを加えて具を入れて沸騰したら弱火にし、フタをして煮込みます。 8)フタをして弱火で30分程煮ます。 具材がとろとろになったら皿に盛り付けて完成。 芯の分厚い部分を包丁で削ぎとり、軽く茹でて冷ましておきます。 玉ねぎはみじん切りにし、ふんわりとラップをして500Wのレンジで1分程加熱して冷ましておきます。 2)ボールに合い挽き肉、1)の玉ねぎ、卵、パン粉、塩こしょうを入れ、粘りが出るまでよく混ぜ合わせます。 3)1)のキャベツを大きいものなら1枚、小さいものや穴が空いてしまったものは2~3枚重ねて並べ、2)を乗せて巻きます。 煮立ったらアクを取ります。 5)フタをして、弱火で30分程煮込みます。 6)ホワイトソースを作ります。 しめじは石づきを取ってほぐし、エリンギは縦半分に切ったら半分の長さに切り、3mm位にスライスしておきます。 7)フライパンにバターを熱し、6)のきのこを炒めます。 8)きのこがしんなりしたら、薄力粉を加えて混ぜ合わせます。 9)火を止め、牛乳を少しずつ加えながら混ぜ込んでいきます。 1度にたくさんしてしまうとダマになりやすいので注意しましょう。 10)9)がきれいに混ざったら再び火にかけ、顆粒コンソメと塩こしょうで味を整えます。 トロッとするまで煮詰めます。 11)5)のロールキャベツを皿に盛り、10)のホワイトソースをかけてお好みでパセリをふったら完成。 にんじん、じゃが芋は一口大、玉ねぎはくし形に切ります。 ブロックベーコンは5㎜幅くらいに切っておきましょう。 2)1枚1枚丁寧にはがしておいたキャベツの葉を耐熱の容器に入れ、ふんわりラップをし600Wで4分加熱します。 3)2)の粗熱が取れたら、キャベツの芯を削ぎます。 削いだ芯はざく切りにしておきます。 4)ぶりは皮を取り除き、骨を取っておきます。 塩をふり5分ほど置きます。 その後ペーパーで水気を取り、4~5等分の大きさに切ります。 5)ビニール袋に4)ぶりと小麦粉を入れ、まんべんなくつくようにもみます。 6)キャベツの葉にぶりの切り身を1つ置き、巻いていき爪楊枝で止めます。 7)鍋を熱し、サラダ油を入れ、1)ベーコンを中火で炒めます。 少し焦げ目がついたら、野菜(3)で削いだキャベツの芯も)を入れ炒めます。 8)じゃが芋の表面が少し透き通ってきたら水と酒を入れ、コンソメも入れてよく混ぜ合わせます。 9)6)のロールキャベツを入れ、沸騰したらあくを取ります。 そして弱火にし、フタをして10~15分煮ます。 10)野菜が柔らかくなっていたら醤油を一回し入れます。 11)器に盛ってブロッコリーをのせて完成。

次の

【絶品&簡単】ロールキャベツの人気レシピ10選!つくれぽ1000以上の殿堂1位は?

ロール キャベツ 冷凍 レシピ

作り方• 鍋にお湯を入れ中火にし、沸騰したらキャベツを入れ、2分経ったら取り出します。 粗熱が取れたら芯を削ぎ取ります。 ボウルに肉だねの材料を入れ、粘りが出るまで混ぜ合わせたら、4等分にし俵型に成形します。 1の内側に、茶こしで薄力粉を振ります。 手前に、2を置きます。 手前からひと巻きし、左右の葉を内側に折り込み、きっちりと奥まで巻いたら、巻き終わりの部分2cm程を内側に折り込み、楊枝で留めます。 巻き終わりを下にして鍋に入れたら、スープの材料を入れ中火で煮込みます。 煮立ったら弱火にして、蓋をして30分ほど煮込みます。 この時、灰汁が出る場合は取り除きます。 キャベツが柔らかくなったら、楊枝を外して、器に盛り完成です。

次の

ロールキャベツは冷凍可能!煮込む前・後の保存テクニック【レシピ付】

ロール キャベツ 冷凍 レシピ

まずは、ロールキャベツの冷凍方法を紹介しよう。 ロールキャベツは煮込む前と後で少々冷凍方法が異なってくる。 まず煮込む前に冷凍保存する場合は、軽く茹でてから保存するようにしよう。 なぜならロールキャベツの中には肉ダネが入っており、生のままだと傷みやすく、日持ちが悪い。 火を通しておくことで殺菌し、菌が繁殖するのを防げるからだ。 火を通したらラップでひとつずつくるんで冷凍保存しよう。 ラップにくるむ際はできるだけ空気が中に入らないよう気を付けて。 端から少しずつ空気を抜きながらロールキャベツを巻き込んでいけば、簡単にくるむことができる。 ひとつずつ保存することで少量ずつ使うことができるし、いろいろな味付けを楽しむことができるだろう。 スープで煮込んだあとの冷凍方法はいたって簡単だ。 密閉可能な保存容器の中に煮込んだロールキャベツとスープをまるごと入れて冷凍するだけでよい。 大量に作りすぎたロールキャベツ... いったいどのくらい保存できるのだろう?と思う方もいるだろう。 そんな方のために、ここではロールキャベツの保存期間について、詳しく解説していく。 一番長持ちするのはやはり冷凍保存だ。 冷凍保存した場合の保存期間はおよそ1ヶ月程度。 ひとつずつラップでくるんで保存するよりも、スープごと一緒に保存したほうが、冷凍焼けしにくく長持ちするので、日持ちさせたい場合はスープごと冷凍保存するとよいだろう。 しっかりと煮込んだロールキャベツを冷蔵保存する場合は2~3日で食べきるようにしよう。 この際、密閉容器にスープごとロールキャベツを入れて冷蔵庫で保存する。 次の日には食べきれる場合は冷蔵庫で、食べきるのに数日かかる場合は冷凍保存するのがおすすめだ。 せっかくロールキャベツを冷凍保存しても、解凍方法で失敗してしまうと台無しだ。 最後に、ロールキャベツの上手な解凍方法について解説していこう。 一番おすすめなのは前日に冷凍したロールキャベツを冷蔵庫に移して自然解凍。 食べる前に鍋で加熱する方法だ。 煮込む前にロールキャベツを冷凍保存していた場合は、お好みのスープを作ってそこへ自然解凍したロールキャベツを投入して煮込めばよい。 電子レンジ使用可の容器でスープごと保存した場合は、そのまま電子レンジで解凍してもよい。 また、煮込む前の冷凍ロールキャベツを、なんと炊飯器で調理する方法もある。 炊飯器にお湯、コンソメ顆粒、顆粒和風出汁、塩、めんつゆ、酒、コショウ、それにロールキャベツを冷凍のまま投入。 そのまま炊飯器のスイッチをオンすればOK。 手軽に美味しいロールキャベツの解凍方法だ。 ぜひ解凍方法にもこだわって、冷凍保存したロールキャベツを最後まで美味しく食べるようにしよう。

次の