関西 ジャニーズ jr メンバー 現在。 関西ジャニーズJr.・道枝駿佑、『まいジャニ』で明かした「大好きな先輩」にファン大歓喜!(2019/05/08 13:05)|サイゾーウーマン

室龍太のプロフィールまとめ「Jr.は卒業!でも退職はしてません!」

関西 ジャニーズ jr メンバー 現在

著書『才能が無ければその分努力すればいい』の発売記念イベントを行った金内柊真 関西ジャニーズJr. のメンバーとして人気を博し、ジャニーズ事務所退所後に上京して美容専門学校に進学し、2017年4月から美容師として活躍している金内柊真。 Twitterでの仕事に関するつぶやきが人気を呼び、現在はTwitterのフォロワー数が13. 5万人、Instagramも7. 7万人を数えるなど、大きな注目を集めている。 そんな彼が初めての著書を発売。 自身の半生や経験、苦悩などを通して、「やりたいことが見つからない」、「失敗が怖くてやりたいことに踏み出せない」と悶々とした日々を過ごしている人々に熱いメッセージを送る1冊となっている。 多くのファンを前にして発売記念イベントを行った金内。 出版までの経緯を「TwitterのDMを介してKADOKAWAの編集の方からメッセージをいただきました。 『良かったら本を出してみませんか? 』というお話をいただき、最初は何を目的として本にするのか分かりませんでした。 でもお話を聞いてみると、今頑張っている人がこれから頑張る人にメッセージを送れたらというコンセプトを聞き、今の若い子たちがちょっとでも夢を見つけられたら、という思いで書くことになりました」と説明した。 金内は美容師になって1年半が経とうとしているが、「美容師としてはまだまだこれからです。 経験も浅く中途半端な状態ですが、成功した人たちより僕のような頑張っている人の方が年齢も近いと思います」とファンとの距離が近い点を強調しながら、「僕が生きている今やパワーを皆さんに少しでも感じて欲しいし、僕の考え方で皆さんの人生がいい方向に働けばという思いで書かせてもらいました。 直接会えてうれしいですし、本当に感謝しています」と久しぶりに会ったファンに感謝した。 今後の活動についても言及した金内は「僕はこれから先も色んなことに挑戦したいです」と貪欲。 続けて「中には美容師として難しいことがあるかもしれませんが、基本的に自分のやりたいことは揺るぎません。 ですから"おかしい"と思ったら、むしろ言って下さいね」と話していた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

【関西ジャニーズJr.】Aぇ!groupのメンバーカラーやデビュー日は?

関西 ジャニーズ jr メンバー 現在

グループ名:Snow Man(すのーまん)• 活動期間:2012年5月3日• メンバー:深澤辰哉、佐久間大介、渡辺翔太、宮舘涼太、岩本照、阿部亮平、向井康二、目黒蓮、ラウール 2010年から『滝沢歌舞伎 -TAKIZAWA KABUKI-』などで本格的に活動してきたメンバーで結成されたSnowMan。 グループ名の名付け親もタッキーで、 滝沢社長1番のお気に入りグループとして知られています。 キャリアも長く、全員がアクロバットが得意なことから「職人集団」とも言われおり、先輩からバックについてほしいJr. として指名されることが多いそうです。 6人での活動が続いていましたが、2019年1月に、向井康二さんと目黒蓮さん、村上真都ラウールさんの3人が新たにメンバーとして加入。 現在は 9人体制での活動となっています。 そして、 2020年にSixTONESと同時のデビューが決定しています。 のグループで特徴的なのは、Hiレベルな女、美少女、姫など 女性向けのファン名が多いというところですね。 女性向けだとしても、もう少し気軽に名乗りやすい名前の方が受け入れやすいかもしれませんね…! ジャニーズJr. グループ人気投票はこちら! ただいま、当サイトでは ジャニーズJr. のグループ人気投票を行っています。 (期限なし) こちらの人気投票の結果は、票が集まり次第人気ランキングにも反映していきます。

次の

ジャニーズWESTメンバー人気順・2020最新版プロフィール!デビュー結成秘話も紹介

関西 ジャニーズ jr メンバー 現在

[ ] グループ名は「Best Beat Dancing」の略。 メンバー 2000年夏(『ジャニーズジュニア名鑑 2000 SUMMER VOL. 8』刊行時)• 、、橋田康、伊藤達哉 2001年春(『ジャニーズジュニア名鑑 2001 SPRING VOL. 9』刊行時)• 中丸雄一、上田竜也、橋田康、伊藤達哉、 M. [ ] 2011年からは"MAD"として活動。 詳細は「」を参照 Four Tops [ ] 2002年結成。 「4TOPS」 や「FOUR TOPS」 と表記されることもある。 のバックダンサーを務めるなど 、ユニットとして活動したものの、社長のからは「このメンツでデビューすることはない。 お前らはそれぞれのところで頑張るからFOUR TOPSだ」と言われていたという。 2003年、の結成により解散となった。 メンバー• (2018年12月31日、東京ドーム) オリジナル曲• 波(作詞・作曲:田澤智昭) - JASRAC作品コード:106-3290-5 田組 [ ] の前身。 にの「を中心としたユニットを作ろう」という提案により結成された。 メンバー• 宮 田俊哉• 池 田優• 江 田剛• 吉 田雄基• 村 田和哉• 黒 田幸誠 H is H [ ] 読みはエイチ・イズ・エイチ。 コンサートや舞台で見せるダンスに定評のある4人で結成された。 の提案により、じゃんけんでリーダーは萩原幸人に決まった。 メンバー• 萩原幸人• 島田直樹• 橋田康• 石田友一 出演• (2003年7月14日 - 8月17日、青山劇場) Jr. BOYS [ ] メンバー• 関西ジャニーズJr. 大阪城ホール FIRST CONCERT2007(2007年5月6日、大阪城ホール)• ジャニーズJr. の大冒険! '07 メリディアン(2007年8月15日 - 24日、ホテルパシフィックメリディアン)• 春休み all関西ジャニーズJr. with中山優馬 in 大阪城ホール(2010年3月28日・29日、大阪城ホール) 嵐組 [ ] のコンサートでバックダンサーを務める の総称。 関西BOYS [ ] 「関西BOY'S」と表記されることもある。 メンバー 時期不明• 『duet』2004年6月号• 山碕薫太、、、林真鳥、中本進也 『Wink up』2005年9月号• 山碕薫太、濵田崇裕、中田大智、中本進也 『Wink up』2006年3月号発売時• 山碕薫太、濵田崇裕、中田大智、林真鳥 『Wink up』2006年5月号発売時• 山碕薫太、濵田崇裕、中田大智 『POTATO』2006年9月号発売時• 山碕薫太、濵田崇裕、中田大智、林真鳥、、伊藤政氏 BOYS [ ] NHK大阪の番組『』内ユニットについては「」を参照 ユニット名は「ボクタチ オーサカ ヤンキー ショーネン」の略。 S」と表記されることもある。 関西Jr. 内ユニット・と行動をともにする場合B. BOYSとして活動。 山碕や室龍太はのちにのメンバーとして活動するようになり、濵田・中田の2人で「BOYS」としての活動を続けた。 2011年3月に中田が音信不通となり、その後事務所を退所したため 、ユニットとしての活動がみられなくなる。 メンバー• 過去のメンバー• (との活動を経てへ移籍)• 山碕薫太 (2008年12月頃からVeteranへ移籍 ) 出演 コンサート・舞台• ファーストWinterコンサート2006(2006年12月16日 - 25日、大阪松竹座)• 関西ジャニーズJr. 大阪城ホール FIRST CONCERT2007(2007年5月6日、)• 関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 2007(2007年8月6日 - 8月23日、大阪松竹座)• JOHNNYS'Jr. Hey Say 07 in YOKOHAMA ARENA(2007年9月23日 - 9月24日、横浜アリーナ)• 関西ジャニーズJr. Xmas in 松竹座 おめでとう in 城ホール 前夜祭(2007年12月24日 - 25日、大阪松竹座)• 関西ジャニーズJr. おめでとう in 城ホール(2008年1月3日、大阪城ホール)• (2008年4月4日 - 16日、梅田芸術劇場メインホール)• 関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 2008夏(2008年8月19日 - 8月28日、大阪松竹座)• バッテリー・ごくせん大阪凱旋コンサート(2008年9月1日 - 2日、梅田芸術劇場)中田・濵田でMC• 関西Jr. ユニットコンサート in 大阪松竹座2008〔との合同公演〕(2008年12月7日 - 9日、大阪松竹座)中田・濵田• 内博貴 年末年始 Rockな仲間たち大集合! 関西ジャニーズJr. '08 Merry X'mas Concert(2008年12月23日 - 26日、梅田芸術劇場)中田・濵田• 関西ジャニーズJr. UME(ユメ)コン2009(2009年6月18日 - 20日、梅田芸術劇場)• Tough Weeds 光の射すほうへ…AND SHOW TIME(2009年8月2日 - 27日、大阪松竹座)• 関西ジャニーズJr. Xマスやで! 全員集合! 大阪松竹座 '09(2009年12月15日 - 20日、大阪松竹座)• 春休み all関西ジャニーズJr. with中山優馬 in 大阪城ホール(2010年3月28日・29日、大阪城ホール)• (2010年8月3日 - 28日、大阪松竹座)• 年末ヤング東西歌合戦! 東西Jr. 選抜大集合2010! 選抜(2010年11月26日・27日、NHKホール)濵田• 関西ジャニーズJr. X'Masコンサート2010(2010年12月4日 - 12月25日、大阪松竹座) ラジオ• (2007年4月 - 、ラジオ関西) オリジナル曲• 夢色クロニクル(作詞:MADOKA、作曲:白井裕紀) - JASRAC作品コード:144-5492-1• LOVE OR GUILTY(作詞・作曲:宮崎歩) - JASRAC作品コード:134-1055-5• さよなら〜二人の空〜(作詞:泉典孝・BOYS、作曲:泉典孝) - JASRAC作品コード:165-4054-9• STAY GOLD(作詞:古屋真、作曲:H-WONDER) - JASRAC作品コード:158-2310-5 B. BOYS [ ] 関西Jr. 内ユニット・とが共に活動する際に使用されたユニット名。 「BAD BOYS」と表記されることもある。 メンバー• BOYS• 室龍太• 山崎薫太 mint [ ] メンバー• m 松本光平• t J. Express [ ] 2004年結成。 2007年11月、結成に伴い、消滅。 詳細は「」を参照 田んぼ組 [ ] メンバー• 池 田優• 江 田剛• 吉 田雄基 A. [ ] 2005年夏 、と合体し、が結成された ことにより消滅。 メンバー 『Wink up』2004年11月号刊行時• 、、山澤誠、、、山本亮太 最終メンバー• 二階堂高嗣、千賀健永、、 small but BIG 4 [ ] 1月の舞台『』でスペシャリスト集団として登場。 ユニット名には「小さいけれど偉大な4人」という意味が込められており 、特化した能力をもつメンバーが集められている。 メンバー• (演技)• 後藤泰観(バイオリン)• (ダンス)• トミー・真央(バトン) 出演• (2006年1月3日 - 1月29日、帝国劇場) TOPS [ ] メンバー• ゴトウ泰観• トミー・真央• 藤間貴彦 出演• ジャニーズJr. の大冒険! その後室龍太も加入し、6人で活動。 その後、伊藤が抜けて5人となり、2012年にがジャニーズ事務所を退所 してからは4人で活動した。 メンバー• 菊岡正展• 山碕薫太 (2008年12月頃加入 )• (途中加入) 過去のメンバー• 伊藤政氏• 出演 舞台・コンサート• ファーストWinterコンサート2006(2006年12月16日 - 25日、大阪松竹座)伊藤・浜中・室龍規・菊岡• 関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 2007(2007年8月6日 - 8月23日、大阪松竹座)通称・チームべてらんとして(伊藤・浜中・室龍規・菊岡)• 関西ジャニーズJr. Xmas in 松竹座 おめでとう in 城ホール 前夜祭(2007年12月24日 - 25日、大阪松竹座)伊藤・浜中・室龍規・菊岡• 関西ジャニーズJr. おめでとう in 城ホール(2008年1月3日、大阪城ホール)伊藤・浜中・室龍規・菊岡• 関西ジャニーズJr. 関西Jr. ユニットコンサート in 大阪松竹座2008〔との合同公演〕(2008年12月10日 - 11日、大阪松竹座)伊藤・浜中・室龍規・菊岡・山碕• 関西ジャニーズJr. '08 Merry X'mas Concert(2008年12月23日 - 26日、梅田芸術劇場)• Tough Weeds 光の射すほうへ…AND SHOW TIME(2009年8月2日 - 27日、大阪松竹座)伊藤・浜中・室龍規・菊岡・室龍太・山﨑• 関西ジャニーズJr. UME(ユメ)コン2009(2009年6月18日 - 20日、梅田芸術劇場)• 関西ジャニーズJr. Xマスやで! 全員集合! 大阪松竹座 '09(2009年12月1日 - 7日、大阪松竹座)• (2010年8月3日 - 28日、大阪松竹座)伊藤・浜中・室龍規・菊岡・室龍太・山﨑• 春休み all関西ジャニーズJr. with中山優馬 in 大阪城ホール(2010年3月28日・29日、大阪城ホール)• 関西ジャニーズJr. X'Masコンサート2010(2010年12月4日 - 12月25日、大阪松竹座)• (2011年8月3日 - 27日、大阪松竹座)濵田崇裕with Veteranとして(浜中・室龍規・菊岡・室龍太・山﨑)• 関西ジャニーズJr. X'Masコンサート2011 B. 関西ジャニーズJr. 春休みスペシャルコンサート2012(2012年3月24日 - 4月5日、大阪松竹座)濵田崇裕 with Veteranとして(浜中・室龍規・菊岡・室龍太・山﨑)• (2012年8月4日 - 27日、大阪松竹座)濵田崇裕 with Veteranとして• ANOTHER(2013年8月3日 - 27日、大阪松竹座)濵田崇裕 with Veteranとして• 関西ジャニーズJr. (2007年4月 - 、ラジオ関西)チームべてらんとして(伊藤・浜中・室龍規・菊岡) Kitty [ ] 2006年7月に初お披露目。 詳細は「」を参照 OSSaN [ ] 8月結成。 関西ジャニーズJr. 内ユニット。 結成時のメンバーは大田 O ・千崎 S ・佐竹 S ・長尾 N の4人であり、ユニット名は OSSN(読み:オッサン)。 2007年12月の『関西ジャニーズJr. Xmas in 松竹座 おめでとう in 城ホール 前夜祭』では4人と一緒に関西ジャニーズJr. のがパフォーマンスを披露。 そして2008年8月の大阪松竹座公演『関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 2008夏』を控えてのインタビューでは大田・千崎・佐竹の3人で出演する意気込みを語っていたが 、実際の公演には足立が正式にメンバーとして参加し、4人で新生OSSaNが始動した。 しかし翌月に開催された『バッテリー・ごくせん大阪凱旋コンサート』では足立の姿は無くなり 、雑誌のグラビアも大田・千崎・佐竹の3人のままで掲載されていた。 メンバー• 千崎涼太 (ドラム )• (ギター )• 長尾宥希 (ベース) [ ] オリジナル曲• maze(2007年、作詞:白井裕紀、作曲:加藤裕介) - JASRAC作品コード:144-5469-6。 「関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 2007」本番2週間前にもらった初のオリジナル曲 出演 コンサート・舞台• ファーストWinterコンサート2006(2006年12月16日 - 25日、大阪松竹座)大田・千崎・佐竹・長尾• 関西ジャニーズJr. 大阪城ホール FIRST CONCERT2007(2007年5月6日、) 大田・千崎・佐竹・長尾• 関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 2007(2007年8月6日 - 8月23日、大阪松竹座)大田・千崎・佐竹・長尾• JOHNNYS'Jr. Hey Say 07 in YOKOHAMA ARENA(2007年9月23日 - 9月24日、横浜アリーナ)• 関西ジャニーズJr. として)• 関西ジャニーズJr. おめでとう in 城ホール(2008年1月3日、大阪城ホール)• 関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 2008夏(2008年8月19日 - 8月28日、大阪松竹座)大田・千崎・佐竹・足立• (2007年4月 - 、ラジオ関西) バラエティ• (2008年4月5日 - 9月27日、) - 佐竹・千崎 Tap Kids [ ] から25日に行われたのコンサート「ジャニーズJr. の大冒険! 」のために結成されたユニット。 を得意とし、2006年の『』などにも出演したメンバーを集めて作られた。 雑誌『POTATO』では2006年9月号で、神田憲征、の3人組として初登場しており、当初ユニット名は全て大文字で「TAP KIDS」だった。 リーダーは中島。 メンバー 結成時(TAP KIDS)• 、神田憲征、 『duet』2007年4月号発売時(Tap Kids)• 中島裕翔、神田憲征、森本龍太郎、 出演 コンサート• ジャニーズJr. の大冒険! (2006年8月15日 - 25日、)• you達の音楽大運動会(2006年9月30日・10月1日、) [ ]• 2007謹賀新年あけましておめでとう! ジャニーズJr. 大集合! (2007年1月2日 - 7日、)中島・森本 バラエティ• (2006年10月 - 12月、) [ ] Kitty Jr. [ ] 雑誌『POTATO』で2006年9月号で5人組として初登場している。 当初ユニット名は「kitty Jr. メンバー 結成時• 、、伊藤拓美、滝野雄、龍興直弥 『duet』2007年4月号発売時(Kitty Jr. 山田涼介、京本大我、伊藤拓美、 出演 コンサート• ジャニーズJr. の大冒険! (2006年8月15日 - 25日、)• you達の音楽大運動会(2006年9月30日・10月1日、)• 2007謹賀新年あけましておめでとう! ジャニーズJr. 大集合! (2007年1月2日 - 7日、)山田・京本 バラエティ• (2006年10月 - 12月、) [ ] TOP Kids [ ] 11月結成。 結成時のメンバーは中山優馬、バッケス健人、神山智洋の3人で、当初は「TOP3」というユニット名で『ファーストWinterコンサート2006』への出演が予定されていたが 、結局出演時には「TOP Kids」とユニット名が変更された。 雑誌『POTATO』では2007年3月号で初登場。 のちにバッケスが脱退し、藤井流星が加入。 2007年5月6日の『関西ジャニーズJr. 大阪城ホール FIRST CONCERT2007』には中山・神山・藤井の3人で出演している。 メンバー• 過去のメンバー• バッケス健人 出演• ファーストWinterコンサート2006(2006年12月16日 - 25日、大阪松竹座)中山・バッケス・神山• 関西ジャニーズJr. 大阪城ホール FIRST CONCERT2007(2007年5月6日、)• 関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 2007(2007年8月6日 - 8月23日、大阪松竹座)• JOHNNYS'Jr. Hey Say 07 in YOKOHAMA ARENA(2007年9月23日 - 9月24日、横浜アリーナ)• 関西ジャニーズJr. Xmas in 松竹座 おめでとう in 城ホール 前夜祭(2007年12月24日 - 25日、大阪松竹座)• 関西ジャニーズJr. おめでとう in 城ホール(2008年1月3日、大阪城ホール) Little Gangs [ ] 関西ジャニーズJr. 内のユニット。 メンバー 2006年12月時点(13人編成 )• 林真鳥、楠本幸登、上村雅哉、、福野麗生馬、掛川悠哉、新矢悠貴、山下颯、横山京平、山口健太、餅田貴大、小野美勇士、吉田涼也 2007年5月時点(14人編成)• 林真鳥、小野美勇士、山下颯、掛川悠哉、バッケス健人、楠本幸登、藤原丈一郎、石田英剛、新矢悠貴、横山京平、吉田涼也、福野麗生馬、山口健太、上村雅哉 2008年10月時点(9人編成)• 楠本幸登、フューガルショーン悟空、バッケス健人、竜田昴征、山下颯、古謝那伊留、岡崎拓弥、、藤原丈一郎 2009年6月時点(8人編成)• 楠本幸登、フューガルショーン悟空、バッケス健人、竜田昴征、古謝那伊留、岡崎拓弥、向井康二、藤原丈一郎 出演• ファーストWinterコンサート2006(2006年12月16日 - 25日、大阪松竹座)• 関西ジャニーズJr. 大阪城ホール FIRST CONCERT2007(2007年5月6日、大阪城ホール)• 関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 2008夏(2008年8月19日 - 8月28日、大阪松竹座)• 関西Jr. ユニットコンサート in 大阪松竹座2008〔との合同公演〕(2008年12月10日 - 11日、大阪松竹座)楠本・フューガルショーン・バッケス・竜田・山下・古謝・岡崎・向井・藤原• 関西ジャニーズJr. '08 Merry X'mas Concert(2008年12月23日 - 26日、梅田芸術劇場)• 関西ジャニーズJr. UME(ユメ)コン2009(2009年6月18日 - 20日、梅田芸術劇場)• Tough Weeds 光の射すほうへ…AND SHOW TIME(2009年8月2日 - 27日、大阪松竹座)• 春休み all関西ジャニーズJr. with中山優馬 in 大阪城ホール(2010年3月28日・29日、大阪城ホール)• (2010年8月3日 - 28日、大阪松竹座)藤原・岡崎・竜田・中田・今江• (2012年8月4日 - 27日、大阪松竹座)• ANOTHER(2013年8月3日 - 27日、大阪松竹座) ムエタイ向井ブラザーズ [ ] 2006年冬頃結成。 関西ジャニーズJr. 内の兄弟ユニット。 2009年頃に自然消滅。 メンバー• (弟)• 向井達郎 (兄) 出演• ファーストWinterコンサート2006(2006年12月16日 - 25日、大阪松竹座)• 関西ジャニーズJr. 大阪城ホール FIRST CONCERT2007(2007年5月6日、大阪城ホール)• 関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 2007(2007年8月6日 - 8月23日、大阪松竹座)• 関西ジャニーズJr. Xmas in 松竹座 おめでとう in 城ホール 前夜祭(2007年12月24日 - 25日、大阪松竹座)• 関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 2008夏(2008年8月19日 - 8月28日、大阪松竹座) 7 WEST [ ] 「 Hey! Say! 7 WEST」として結成され、2007年9月にお披露目された。 のちに「 」に改称。 2014年4月に重岡大毅、神山智洋、藤井流星、小瀧望のメンバー4人が、としてデビューしたため、消滅。 詳細は「」を参照 舞闘冠 [ ] 、『』内にてプロジェクトで結成されたユニット。 がゲスト出演した10月14日放送分の収録後に滝沢秀明とが会見を行い、屋良を中心とするダンスユニットの結成が発表された(この時点で他のメンバーは発表されず、後日発表)。 『ザ少年倶楽部』でのパフォーマンスが中心。 メンバー• 山本亮太()• () オリジナル曲 2007年• Now and forever(作詞:・新美香、作曲:ha-j)- JASRAC作品コード:147-7200-1。 PVも作られており、滝沢が編集・プロデュースを行っている。 2008年• Grateful World(作詞・作曲:) - JASRAC作品コード:153-0583-0 2009年• 雪の降る日(作詞・作曲:葉山拓亮、ラップ詞:塚田僚一) - JASRAC作品コード:157-5102-3• G To The Heaven('09 金鳥コンバットCMソング)(作曲・編曲:) CM• COMBAT(2009年) 室3兄弟 [ ] 関西ジャニーズJr. 内の兄弟ユニット。 2007年12月の関西ジャニーズJr. 大阪松竹座公演で三男の室将也を含めて初お披露目された。 雑誌『Wink up』では2008年3月号でグラビア初登場。 「室三兄弟」と表記されることもある。 メンバー• (長男)• (次男)• 室将也(三男) 出演• 関西ジャニーズJr. Xmas in 松竹座 おめでとう in 城ホール 前夜祭(2007年12月24日 - 25日、大阪松竹座)• 関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 2008夏(2008年8月19日 - 8月28日、大阪松竹座)• バッテリー・ごくせん大阪凱旋コンサート(2008年9月1日 - 2日、梅田芸術劇場)• 関西Jr. ユニットコンサート in 大阪松竹座2008〔との合同公演〕(2008年12月7日 - 9日、大阪松竹座)• 関西ジャニーズJr. '08 Merry X'mas Concert(2008年12月23日 - 26日、梅田芸術劇場)• 関西ジャニーズJr. UME(ユメ)コン2009(2009年6月18日 - 20日、梅田芸術劇場) MADE [ ] 2008年結成。 2020年解散。 詳細は「」を参照 B. Shadow [ ] 2008年10月期のテレビドラマ『』の出演者(中島・髙畑・菊池)の3人で結成。 雑誌『POTATO』では2008年11月号で初登場している。 2009年6月4日にの結成が発表され 、同年7月15日にシングル『』でCDデビューを果たした。 Shadow結成時および『duet』2009年8月号(2009年7月7日発売)では髙地優吾が加入し4人組となっている。 2011年秋に、のデビューに伴い自然消滅。 メンバー• (2009年春に加入 )• (2009年5月 - 6月頭頃加入 ) 元メンバー• (2010年4月4日 - 5月8日、日生劇場) - 「B. SHADOW」として(髙地・中島・菊池・松村) Hip Hop JUMP [ ] 結成時のメンバーは田中・森田・萩谷・カミュー・ジェシーの5人で、初めての出番は2008年10月・11月に行われたとのだった。 雑誌『Wink up』では2009年2月号で Hip Hop Jumpのグループ名で初登場。 雑誌『duet』では2009年7月号は同5人で掲載されているが 、2009年8月号ではメンバーはカミューを除く4人とされている。 雑誌『POTATO』では2009年7月号でも田中・萩谷・ジェシーの3人であるとされている。 メンバー• 元メンバー• ジャニーズJr. 夏休み全員集合1日4公演!! (2009年8月18日、東京国際フォーラムホールA)• 年末ヤング東西歌合戦! 東西Jr. 選抜大集合2010! 選抜(2010年11月26日・27日、NHKホール) They武道 [ ] 2008年11月11日結成。 結成に伴い消滅。 の前身ユニット。 メンバー• 他 出演• フォーラム新記録!! ジャニーズJr. ジャニーズJr. 夏休み全員集合1日4公演!! (2009年8月18日、東京国際フォーラムホールA) Big Gangs [ ] 2009年6月頃結成。 関西ジャニーズJr. 内ユニット。 の前身ユニット。 [ ] メンバー• 有本祐 [ ]• 上村雅哉 [ ]• 楠本幸登 [ ]• フューガルショーン悟空 [ ]• バッケス健人 [ ] 出演• 関西ジャニーズJr. UME(ユメ)コン2009(2009年6月18日 - 20日、梅田芸術劇場)• 春休み all関西ジャニーズJr. with中山優馬 in 大阪城ホール(2010年3月28日・29日、大阪城ホール) Shadow WEST [ ] 関西ジャニーズJr. 内ユニット。 雑誌『POTATO』では2009年10月号に初登場。 結成当初のメンバーは、、北田和也の3人。 メンバー• 向井康二• 朝田淳弥• 古謝那伊留• 金内柊真• 北田和也 出演• 春休み all関西ジャニーズJr. with中山優馬 in 大阪城ホール(2010年3月28日・29日、大阪城ホール)• (2010年8月3日 - 28日、大阪松竹座)• (2011年8月3日 - 27日、大阪松竹座)• 関西ジャニーズJr. X'Masコンサート2011(2011年12月3日 - 12月25日、大阪松竹座)• (2012年8月4日 - 27日、大阪松竹座) 京男 [ ] 関西ジャニーズJr. 内ユニット。 「Gangs」というユニット名で千崎涼太、渡邉黎哉、平野勇気の3人で結成され、雑誌『POTATO』では2009年10月号に初登場。 翌月のグラビアでは「京男」に改名された。 メンバー 『POTATO』2009年10月号発売時• 』出演時• 千崎涼太、渡邉黎哉、室将也、仁田直人 出演• 春休み all関西ジャニーズJr. with中山優馬 in 大阪城ホール(2010年3月28日・29日、大阪城ホール)• (2011年8月3日 - 27日、大阪松竹座)千崎・渡邉・室・仁田 スノープリンス合唱団 [ ] 2009年結成。 詳細は「」を参照 B. [ ] 関西Jr. 内ユニット・と、の3組が共に活動する際に使用されたユニット名。 メンバー• BOYS• Veteran• 、、伊藤政氏、菊岡正展、山碕薫太、 少年邦楽専科 [ ] 読み:しょうねんほうがくせんか。 舞台『』への出演のために結成されたユニット。 メンバー• 藤間貴彦()• 村治将之助()• 林丈一()• 今野貴之() 出演• (2010年4月4日 - 5月8日、日生劇場) S. [ ] 2010年7月にミュージカル『』への出演のために結成されたユニット。 ・の前身ユニット。 メンバー• 仲田拡輝• A [ ] 2011年7月結成。 ミュージカル『』への出演のために結成されたユニット。 の後継・の前身ユニット。 メンバー• 仲田拡輝• (2012年4月8日 - 5月6日、) noon boyz [ ] 2011年10月結成。 16代目いいとも青年隊。 『』での活動については「」を参照 メンバー• 出演 テレビ番組• (2011年10月 - 2014年3月、フジテレビ)• (2011年10月 - 2014年3月、フジテレビ) コンサート・舞台• C-Z with noon boyz〕(2012年5月11日 - 13日、)• 関西ジャニーズJr. 内ユニット。 メンバー• 吉野伊織• 白本祥太• 関西ジャニーズJr. 『X'masコンサート 2011』(2011年12月3日 - 12月25日、)• (2011年8月3日 - 27日、大阪松竹座)• 関西ジャニーズJr. 『あけましておめでとうコンサート2012』(2012年1月2日・3日、)• 関西ジャニーズJr. 『春休みスペシャルコンサート 2012』(2012年3月24日 - 4月5日、大阪松竹座)• (2012年8月4日 - 27日、大阪松竹座)• ANOTHER(2013年8月3日 - 27日、大阪松竹座) Kin Kan [ ] 2012年夏結成。 関西ジャニーズJr. 内ユニット。 「 King of Kansai(関西)」の略 「」も参照 Sexy Boyz [ ] 以前からジャニーズJr. 内のユニットとして存在しており 、2013年の『』などに出演していたが 、2014年5月5日、コンサートの公演で、とともにSexy Zoneの弟分として結成(再編成)が発表された。 2015年6月、岩橋と神宮寺がのメンバーに選ばれ 、マリウスも2015年12月16日発売の10thシングル『』からSexy Zoneに再び参加したため 、事実上消滅。 メンバー 2012年• (Sexy Zone)• 中村嶺亜• 倉本郁• 羽生田挙武• (Naniwa Oji) 2013年• 中村嶺亜• 羽生田挙武• 倉本郁• 高橋颯• 林一平 2014年5月5日(再編成時)• マリウス葉(Sexy Zone)• 岩橋玄樹• 神宮寺勇太 出演• Live House ジャニーズ銀座(2013年5月1日 - 2日・8日 - 9日・15日 - 16日・29日 - 30日、シアタークリエ)• 『リアルスコープハイパー』スペシャルイベント Sexy Zone 佐藤勝利 with ジャニーズJr. In お台場合衆国2013(2013年8月21日、合衆国Open Summer スタジアム) - 岩橋・神宮寺・岸・宮近• ガムシャラSexy夏祭り!! (2014年7月30日 - 8月10日、) Sexy 松(Show) [ ] 2014年5月5日、「」と同じくSexy Zoneの弟分として結成が発表された。 松島が2015年12月16日発売の10thシングル『』からSexy Zoneへ再び参加し 、実質消滅状態。 メンバー• 松島聡(Sexy Zone)• 松田元太• 松倉海斗 出演• ガムシャラSexy夏祭り!! (2014年7月30日 - 8月10日、)• ガムシャラ J's Party!! Vol. 7(2015年1月25日・26日、EXシアター六本木) 楽曲 [ ] Sexy Family• (作詞:EMI K. LYNN、作曲:) - JASRAC作品コード:190-5809-8 Sexy Boyz• (作詞:伊橋成哉、作曲:Fredrik Samsson・伊橋成哉) - JASRAC作品コード:1D7-9400-4• (作詞:、作曲:) - JASRAC作品コード:201-6787-3• (作詞:MiNE、作曲:Susumu Kawaguchi・MiNE・Atsushi Shimada) - JASRAC作品コード:207-7948-8 Gang-Star [ ] のダンスユニット。 メンバー• 林真鳥• 古謝那伊留• 今江大地• 草間リチャード敬太• 朝田淳弥• ANOTHER(2013年8月3日 - 27日、大阪松竹座) Love-tune [ ] 読みはラブトゥーン。 2016年3月結成。 2018年11月30日、事務所ホームページでメンバー全員の事務所の退所が発表された。 」 と「A. Jr」 で分かれて載っており、2005年9月号で「Kis-My-Ft2」としてグラビア初登場している。 雑誌『Wink up』2006年3月号ではメンバーは中島裕翔、後藤泰観、 ジョーイ ティ、 冨田真央と表記されている。 ユニット名表記は無いが、4人共出演している。 WEB上の目次では「OSSaN本誌初登場!」と、最初から「a」が入ったユニット名で紹介されているが 、実際の雑誌では「OSSN」と表記されている。 雑誌『Wink up』では2009年11月号 から2010年1月号まで「京男3人組」というユニット名で扱われ、2010年2月号のみ「京男」として扱われている。 JASRACによれば舞台『』と「Sexy Zone」名義曲だが、アルバム『』では「Sexy Family」が歌っている。 出典 [ ]• 『ジャニーズジュニア名鑑 2001 SPRING』 9巻 J-STATION、2001年、66-70頁。 2011年11月7日. の2011年11月23日時点におけるアーカイブ。 2018年7月1日閲覧。 2003年. 2018年4月20日閲覧。 『ジャニーズジュニア名鑑 2001 SPRING』 9巻 J-STATION、2001年、142-144頁。 高城龍二 2015年11月17日. T-SITEニュース. 2015年11月28日時点のよりアーカイブ。 2017年2月28日閲覧。 木下詩織 2017年7月21日. dmenuTV. 2018年8月11日閲覧。 作品データベース検索サービス. 2018年4月20日閲覧。 TVでた蔵 2017年7月12日. 2018年4月20日閲覧。 Real Sound 2017年4月27日. 2018年4月20日閲覧。 2018年12月13日. 2018年12月13日閲覧。 2018年4月20日閲覧。 ネットネイティブ 2018年12月13日. 2018年12月13日閲覧。 モデルプレス. ネットネイティブ 2019年1月1日. 2019年3月21日閲覧。 2018年4月20日閲覧。 Kis-My-Ft2、水野光博『裸の時代』、2013年7月19日、73頁。 2017年6月13日. 2017年6月14日閲覧。 CDJournal. 2018年5月20日閲覧。 「UP AND COMING! 」『Wink up』2008年3月号、、2008年2月7日、 1-4頁。 2018年8月11日閲覧。 6 関西ジャニーズJr. in 大阪城ホール」『Wink up』2007年7月号、、2007年6月7日、 80-81頁。 「Johnny's Jr. 『ジャニーズJr. の大冒険!'07』」『』2007年10月号、、2007年9月7日、 52-55頁(前ページから数えて)。 」『ポポロ』2010年6月号、麻布台出版社、2010年4月23日、 136-137頁。 Real Sound. 2018年4月20日閲覧。 CDJournal. 2018年4月20日閲覧。 2014年4月21日. 2018年7月1日閲覧。 「FACE TO FACE」『duet』2004年6月号、、2004年、 52頁。 「Border Line」『Wink up』2005年9月号、、2004年、 110頁。 「SWEET VALENTINE」『Wink up』2006年3月号、、2006年2月7日、 56頁。 「smart」2006年5月号、、2006年4月7日。 「DRIVE」『POTATO』2006年9月号、、2006年8月7日、 108-109頁。 関西Jr. が松竹座ではじけた!」『』2007年3月号、、2007年1月23日、 110-111頁。 大阪松竹座. 2006年. の2006年12月21日時点におけるアーカイブ。 公演案内. 2008年. 2008年4月4日時点のよりアーカイブ。 2018年5月20日閲覧。 2008年. 2018年5月20日閲覧。 『』2011年5月2日付• ONLINE 2011年4月11日. 2016年8月27日閲覧。 関西ジャニーズJr. 大阪松竹座2007 夏」『POTATO』2007年10月号、、 91-93頁。 2016年8月27日閲覧。 ユニットコンサート in 大阪松竹座2008」『POTATO』2009年2月号、、2009年1月7日、 98-101頁。 2007年5月7日. の2007年5月9日時点におけるアーカイブ。 もかけつけた、大阪城ホールのアツい夜!「家に帰るまでがコンサートです!」」『』2007年7月号、、2007年5月23日、 104-106頁。 」『』2007年11月号、、2007年10月6日、 170-171頁。 2007年12月25日. の2008年1月3日時点におけるアーカイブ。 2017年7月2日閲覧。 」『』2008年3月号、、2008年1月23日、 127頁。 おめでとう in 城ホール」『Wink up』2008年3月号、、2008年2月7日、 111頁。 YOKO NISHIBAYASHI「DREAM BOYS SPECIAL REPORT 4月4日 梅田芸術劇場」『POTATO』2008年6月号、、2008年5月7日、 98-99頁。 2008年8月20日. の2008年9月17日時点におけるアーカイブ。 2017年6月15日閲覧。 2008年12月5日. の2008年12月8日時点におけるアーカイブ。 2017年9月7日閲覧。 「Do you have ROCK SOUL? 」『Wink up』2009年3月号、、2009年2月7日、 93-95頁。 Johnny's net. ジャニーズ事務所 2008年. 2008年12月16日時点のよりアーカイブ。 2018年12月13日閲覧。 '08 Merry X'mas Concert」『Wink up』2009年3月号、、2009年2月7日、 91頁。 Umeコン2009 2009. 19 in 大阪・梅田芸術劇場」『duet』2009年8月号、、2009年7月7日、 125-127頁。 2009年7月29日. の2016年8月7日時点におけるアーカイブ。 2017年4月11日閲覧。 2009年12月2日. の2010年2月25日時点におけるアーカイブ。 2017年4月25日閲覧。 「2011年も、仲よくバトルしよう!」『Myojo』2011年2月号、、2010年12月21日、 76-79頁。 2010年12月8日. の2016年8月28日時点におけるアーカイブ。 2017年4月11日閲覧。 初のレギュラー番組」『POTATO』2007年6月号、、2007年5月7日、 135頁。 「meeting」『POTATO』2007年10月号、、 116-117頁。 ボクらの日常Style」『duet』2005年8月号、、2005年、 64-65頁。 CDJournal. 2016年6月6日閲覧。 2013年8月8日時点のよりアーカイブ。 2011年11月22日閲覧。 「HAPPY? 」『duet』2005年8月号、、2005年、 112頁。 」『duet』2005年9月号、、2005年、 116-117頁。 2007年1月20日. 2016年8月27日閲覧。 「Are You Happy? 」『Wink up』2004年11月号、ワニブックス、2004年、 78頁。 TOWER RECORDS ONLINE. 2015年4月16日. 2017年9月8日閲覧。 」『POTATO』2006年11月号、、2006年10月7日、 121頁。 「はみだしPOTATOリターンズ」『POTATO』2009年2月号、、2009年1月7日、 174-175頁。 「bond of adhesion」『Wink up』2009年3月号、、2009年2月7日、 86-87頁。 関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 夏8月特別公演『少年たち〜格子無き牢獄〜』and SHOW TIME. 2010年. 2010年7月27日時点のよりアーカイブ。 2017年4月14日閲覧。 2015年. 2018年8月11日閲覧。 「alteration」『POTATO』2008年3月号、、2008年2月7日、 134頁。 大阪松竹座2008夏」『POTATO』2008年10月号、、2008年9月6日、 83-85頁。 2008年12月5日. の2008年12月12日時点におけるアーカイブ。 2011年. 2016年8月8日時点のよりアーカイブ。 2016年8月27日閲覧。 2011年12月6日. の2016年4月4日時点におけるアーカイブ。 2017年4月11日閲覧。 2011年12月6日. の2012年2月5日時点におけるアーカイブ。 2016年8月27日閲覧。 春休みスペシャルコンサート2012」『Wink up』2012年5月号、ワニブックス、2012年4月7日、 86-87頁。 2012年8月. 2016年6月24日時点のよりアーカイブ。 2016年11月16日閲覧。 2013年. 2016年8月6日時点のよりアーカイブ。 2016年8月27日閲覧。 2013年12月9日. 2016年8月27日閲覧。 ポテト web.. 2006年. 2018年3月11日閲覧。 「ON STAGE! 」『POTATO』2008年10月号、、2008年9月6日、 110-111頁。 20 COLORS」『duet』2008年11月号、、2008年10月7日、 96-103頁。 めるも GMOアドマーケティング. 2018年9月30日. 2018年11月29日閲覧。 X'mas in 松竹座 おめでとう in 城ホール 前夜祭」『POTATO』2008年3月号、、2008年2月7日、 94-95頁。 」『POTATO』2006年9月号、、2006年8月7日、 116頁。 ポテト web.. 2006年. 2018年3月11日閲覧。 CDJournal. 2018年1月28日閲覧。 ボクらのビューティフルな日常」『duet』2007年4月号、、2007年3月7日、 72-73頁。 が歌い踊った、180分!」『』2007年3月号、、2007年1月23日、 108-109頁。 CDJournal. 2016年6月12日閲覧。 大阪松竹座. 2006年. の2006年11月9日時点におけるアーカイブ。 ポテト web.. 2007年. 2018年10月25日閲覧。 2007年12月25日. の2008年1月19日時点におけるアーカイブ。 CDJournal. 2016年6月12日閲覧。 CDJournal. 2016年6月12日閲覧。 2007年12月25日. の2016年3月11日時点におけるアーカイブ。 2017年7月2日閲覧。 「関西ジャニーズJr. おめでとう in 城ホール」『POTATO』2008年3月号、、2008年2月7日、 96-97頁。 「assemble! 」『POTATO』2007年6月号、、2007年5月7日、 100-101頁。 「Happy Time」『POTATO』2008年11月号、、2008年10月7日、 122-123頁。 「初めての……〇〇」『POTATO』2009年7月号、学研、2009年6月6日、 107頁。 「誕生!!Hey! Say! JUMP」『Wink up』2007年11月号、、2007年10月6日、 6-7頁。 インタビュアー:栗原智恵子. 2016年8月27日閲覧。 2019年5月5日閲覧。 「J-Navi vol. 10」『Wink up』2007年11月号、、2007年10月6日、 138-139頁。 「創造は想像からはじまる」『duet』2009年7月号、ホーム社、2009年6月6日、 74-76頁。 X'mas in 松竹座 おめでとう in 城ホール 前夜祭」『Wink up』2008年3月号、、2008年2月7日、 110頁。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年2月5日. 2020年1月15日閲覧。 2008年. 2017年5月5日閲覧。 2009年6月4日. の2016年3月23日時点におけるアーカイブ。 2017年4月11日閲覧。 2009年7月21日. 2016年11月12日閲覧。 「ジュブナイル」『POTATO』2009年7月号、学研、2009年6月6日、 110頁。 Shadow物語 ハラペコ王子の大冒険」『duet』2009年7月号、、2009年6月6日、 115-117頁。 滝沢歌舞伎. 2010年. 2010年3月31日時点のよりアーカイブ。 2017年5月6日閲覧。 」『Wink up』2009年2月号、、2009年1月7日、 68頁。 「ニョキニョキ成長報告」『duet』2009年7月号、、2009年6月6日、 108頁。 「素顔の近況報告」『duet』2009年8月号、、2009年7月7日、 44頁。 「和男子スピリッツ」『POTATO』2009年7月号、学研、2009年6月6日、 108頁。 夏休み全員集合1日4公演!! 」『POTATO』2009年10月号、、 123-126頁。 「悪ノリ封印!波ノリ解禁!!」『Myojo』2011年2月号、、2010年12月21日、 68-69頁。 2014年7月24日. 2018年10月25日閲覧。 2015年10月26日. 2017年5月24日閲覧。 〔1日4公演やるぞ!〕コンサート 2009. 7 東京国際フォーラム」『』2009年8月号、、2009年7月7日、 116-117頁。 POTATO. 2009年9月7日. 2017年5月14日閲覧。 2011年12月4日. の2012年3月13日時点におけるアーカイブ。 2016年8月27日閲覧。 」『POTATO』2009年10月号、、2009年9月7日、 150頁。 「夜の訪問者」『POTATO』2009年11月号、、2009年10月7日、 143頁。 WiNK UPオフィシャルサイト. 2009年. 2018年2月7日閲覧。 WiNK UPオフィシャルサイト. 2010年. 2018年2月7日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年5月6日閲覧。 2018年7月1日閲覧。 Johnny's net. ジャニーズ事務所 2011年. 2011年8月2日時点のよりアーカイブ。 2019年3月21日閲覧。 滝沢歌舞伎2012. 2012年. 2017年4月9日時点のよりアーカイブ。 2017年4月14日閲覧。 2011年10月2日. の2011年10月14日時点におけるアーカイブ。 2016年6月23日閲覧。 2015年1月31日. 2016年6月6日閲覧。 シアターガイド 2012年5月2日. 2012年7月26日時点のよりアーカイブ。 2017年6月1日閲覧。 2013年4月13日. 2016年6月5日閲覧。 2013年. 2013年10月5日時点のよりアーカイブ。 2016年11月20日閲覧。 舞台 銀河英雄伝説 | 第四章 後篇 激突 オフィシャルサイト. 舞台「銀河英雄伝説」実行委員会 2014年. 2018年7月1日閲覧。 エンタメOVO. 2013年8月25日. 2016年6月6日閲覧。 WiNK UPオフィシャルサイト. 2011年. 2019年3月21日閲覧。 2012年8月5日. の2012年8月15日時点におけるアーカイブ。 2016年11月12日閲覧。 2014年5月6日. 2016年11月20日閲覧。 Johnny's net. 2015年. 2020年2月5日閲覧。 2014年5月5日. 2016年11月20日閲覧。 2015年6月5日. 2017年5月6日閲覧。 2016年11月16日. 2017年5月6日閲覧。 2012年8月20日. 2017年5月6日閲覧。 2013年8月22日. 2017年1月5日閲覧。 2014年5月31日. 2017年1月5日閲覧。 EX THEATER ROPPONGI公式サイト. 2015年1月. 2018年2月2日閲覧。 CALENDAR 2015. 4-2016. 3』(学研)• ネットネイティブ 2018年12月1日. 2018年12月2日閲覧。 2016年9月2日. 2016年9月9日時点のよりアーカイブ。 2017年7月30日閲覧。 関連項目 [ ]• (検索).

次の