ハワイアンズ 場所。 「スパリゾートハワイアンズ」に行ってきた!立ち回り方&あると便利な持ち物をご紹介!

スパリゾートハワイアンズの場所取りと日帰り持ち物、持ち込み可能な物は?

ハワイアンズ 場所

Contents• ホテル到着~チェックイン 無料送迎バスを利用した場合、ハワイアンズへの到着は出発地によって変わりますが12:30~13:15に着きます。 ホテルのチェックインは 13:00です。 受付は13:00前からでも出来るので、到着したらとりあえずチェックインの列に並びましょう。 チェックインの手続きが終わったら、フロントに荷物を預けて、そのままプールへGO!というのも一つですが、我が家ではまずお部屋に行きます。 バスの中でお弁当を食べている人も見かけましたが、子供が小さいと食べこぼしたり、お弁当ひっくり返したりするので、お部屋で食べるのが安心です。 食べ終わった後、歯磨き・トイレ等を済ませてから水着に着替えます。 プールにも更衣室はありますが、 混んでいたり濡れていたりするので、子供が小さいとお部屋で着替えた方がはるかに楽チンです。 水着に着替えたら、大人は館内着のムームーやアロハを、子供たちはパーカーとか半袖Tシャツを羽織って、プールへレッツゴー! 手にはお部屋にあるバックに、お風呂の準備・着替え(パンツとか)・タオル・お茶・おやつを入れて持って行きます。 (お茶・おやつはウォーターパーク内では食べません。 ) 子供たちには自分の浮き輪を持たせます。 こんな感じで、ツリーハウスっぽいすべり台があったり、子供が喜ぶ世界観になっていますよ! すぐ隣には流れるプール『フィッシュゴーランド』もあるし、また授乳室やオムツ替えスペースなどもすぐ近くにあるので『ワイワイオハナ』を拠点にすると動きやすいのです。 到着したら、荷物を水のかからない場所に置いておきます。 1日300円で出し入れ自由で最後に100円戻ってくるロッカーもありますが、預けるような貴重品は持って行かないので使いません。 タオルと着替えなんて盗る人いないだろうということで、空いてる場所に置いておきます。 1歳くらいだとそんなに長く水にいれておけないし、かと言って上の子はまだまだ遊びたい!そんな時に2階から休憩しがてら、眺めていました。 お昼のショーは13:30~(45分) いっしょに南国体験タイムは15:45~(30分) ウォーターパーク内のシアターで開催されるので途中でそちらに行ってもいいですね。 スポンサーリンク スプリングパーク 温水プールとは言え、長く入っていたらさすがに身体も冷えてくるので、子供が「おやつ!」って言いだすタイミングで『スプリングパーク』へ移動します。 この『ウォーターパーク』から『スプリングパーク』への移動中は何か羽織るものがあった方がいいです。 プールで体温下がっている上に廊下が結構肌寒いです。 移動途中にテーブルと椅子があるので、そこでおやつタイム! 『スプリングパーク』のある建物の2階にテーブルやイスが置いてありますし(レストラン カウカウの辺り)、他にもウィルポートのレストラン「ラティオ4・2・2」の横などテーブルとイスがある休憩スペースはわりとあるので、空いてるところに座って子供におやつを食べさせます。 お腹を満たしてから『スプリングパーク』へ。 特にプールから出てる顔は寒い…首から下は温かいんですけどね。 子供はわりと平気であっちこっちに出たり入ったりプールサイドを移動してるけど、大人は一度入ったら、プールから出たくないですね。 存分に遊んだところで、「温泉大浴場パレス」へお風呂に入りに行きます。 そのまま水着では入れないので、脱衣場で水着を脱いでから入りましょう。 こちらの大浴場では、シャンプーやソープの使用はOKなので済ませておくのがいいですね。 後で『与市』に入るつもりでも、 『与市』はシャンプー・ソープは不可なので気を付けてください。 温泉から上がって着替えたら、 水着用の脱水機があるので忘れずに脱水しておきましょう。 そしてホテルのお部屋にもどるのですが、この時間を使って土産物を物色したりします。 有料の予約席もありますが、自由席でもわりと見ごたえはありました。 この画像は1階の自由席右手から撮ったものです。 真正面ではないけれど、この距離感なら自由席からでも十分にショーは楽しめると思います。 土曜宿泊の時は混みますが、平日なら全然問題ないですね。 さすがに子供たちは遊び疲れてこの時間までは持たないかもしれませんが… 子供たちが眠そうなら、ママが寝かしつけをしている間にパパさんがお風呂に入りに行き、戻って来てからバトンタッチして交代でお風呂に入るといいですね。 『与市』も広くていいのですが、ホテルの大浴場もなかなかいいんです。 ホテルハワイアンズ、ウィルポート、モノリスタワーとそれぞれ違ってどれもおススメなのですが、やっぱり一番はモノリスタワーの大浴場! ここは広くてキレイて、置いてあるシャンプー類も上質で、とっても癒されます。 うまい具合に壁があるので、他の人が居ても気にせずゆっくり湯船につかっていられるんです! ホテルの大浴場は宿泊ホテル以外でも自由に入れるので、モノリスタワー宿泊でなくても入りに行かれることをおススメします! 追記)公式HPに 「ご宿泊ホテルの大浴場のみご利用いただけます」との記載がありました。 まとめ 以上が我が家のハワイアンズ攻略法でした。 『ウォーターパーク』で遊んで『温泉』に入って着替える この流れが無駄に往復することなく、子連れでも快適に過ごすことが出来ます。 ただし宿泊2日目は、チェックアウトしてプールと温泉に必要な荷物以外は預けて、帰りのバスの時間から逆算して、プールで遊ぶ時間と、温泉に入る時間を決めないといけないので注意が必要です。 我が家の定番の回り方でした。

次の

ハワイアンズの泊まりの持ち物は?水着で移動は?荷物置き場は?

ハワイアンズ 場所

Contents• ホテル到着~チェックイン 無料送迎バスを利用した場合、ハワイアンズへの到着は出発地によって変わりますが12:30~13:15に着きます。 ホテルのチェックインは 13:00です。 受付は13:00前からでも出来るので、到着したらとりあえずチェックインの列に並びましょう。 チェックインの手続きが終わったら、フロントに荷物を預けて、そのままプールへGO!というのも一つですが、我が家ではまずお部屋に行きます。 バスの中でお弁当を食べている人も見かけましたが、子供が小さいと食べこぼしたり、お弁当ひっくり返したりするので、お部屋で食べるのが安心です。 食べ終わった後、歯磨き・トイレ等を済ませてから水着に着替えます。 プールにも更衣室はありますが、 混んでいたり濡れていたりするので、子供が小さいとお部屋で着替えた方がはるかに楽チンです。 水着に着替えたら、大人は館内着のムームーやアロハを、子供たちはパーカーとか半袖Tシャツを羽織って、プールへレッツゴー! 手にはお部屋にあるバックに、お風呂の準備・着替え(パンツとか)・タオル・お茶・おやつを入れて持って行きます。 (お茶・おやつはウォーターパーク内では食べません。 ) 子供たちには自分の浮き輪を持たせます。 こんな感じで、ツリーハウスっぽいすべり台があったり、子供が喜ぶ世界観になっていますよ! すぐ隣には流れるプール『フィッシュゴーランド』もあるし、また授乳室やオムツ替えスペースなどもすぐ近くにあるので『ワイワイオハナ』を拠点にすると動きやすいのです。 到着したら、荷物を水のかからない場所に置いておきます。 1日300円で出し入れ自由で最後に100円戻ってくるロッカーもありますが、預けるような貴重品は持って行かないので使いません。 タオルと着替えなんて盗る人いないだろうということで、空いてる場所に置いておきます。 1歳くらいだとそんなに長く水にいれておけないし、かと言って上の子はまだまだ遊びたい!そんな時に2階から休憩しがてら、眺めていました。 お昼のショーは13:30~(45分) いっしょに南国体験タイムは15:45~(30分) ウォーターパーク内のシアターで開催されるので途中でそちらに行ってもいいですね。 スポンサーリンク スプリングパーク 温水プールとは言え、長く入っていたらさすがに身体も冷えてくるので、子供が「おやつ!」って言いだすタイミングで『スプリングパーク』へ移動します。 この『ウォーターパーク』から『スプリングパーク』への移動中は何か羽織るものがあった方がいいです。 プールで体温下がっている上に廊下が結構肌寒いです。 移動途中にテーブルと椅子があるので、そこでおやつタイム! 『スプリングパーク』のある建物の2階にテーブルやイスが置いてありますし(レストラン カウカウの辺り)、他にもウィルポートのレストラン「ラティオ4・2・2」の横などテーブルとイスがある休憩スペースはわりとあるので、空いてるところに座って子供におやつを食べさせます。 お腹を満たしてから『スプリングパーク』へ。 特にプールから出てる顔は寒い…首から下は温かいんですけどね。 子供はわりと平気であっちこっちに出たり入ったりプールサイドを移動してるけど、大人は一度入ったら、プールから出たくないですね。 存分に遊んだところで、「温泉大浴場パレス」へお風呂に入りに行きます。 そのまま水着では入れないので、脱衣場で水着を脱いでから入りましょう。 こちらの大浴場では、シャンプーやソープの使用はOKなので済ませておくのがいいですね。 後で『与市』に入るつもりでも、 『与市』はシャンプー・ソープは不可なので気を付けてください。 温泉から上がって着替えたら、 水着用の脱水機があるので忘れずに脱水しておきましょう。 そしてホテルのお部屋にもどるのですが、この時間を使って土産物を物色したりします。 有料の予約席もありますが、自由席でもわりと見ごたえはありました。 この画像は1階の自由席右手から撮ったものです。 真正面ではないけれど、この距離感なら自由席からでも十分にショーは楽しめると思います。 土曜宿泊の時は混みますが、平日なら全然問題ないですね。 さすがに子供たちは遊び疲れてこの時間までは持たないかもしれませんが… 子供たちが眠そうなら、ママが寝かしつけをしている間にパパさんがお風呂に入りに行き、戻って来てからバトンタッチして交代でお風呂に入るといいですね。 『与市』も広くていいのですが、ホテルの大浴場もなかなかいいんです。 ホテルハワイアンズ、ウィルポート、モノリスタワーとそれぞれ違ってどれもおススメなのですが、やっぱり一番はモノリスタワーの大浴場! ここは広くてキレイて、置いてあるシャンプー類も上質で、とっても癒されます。 うまい具合に壁があるので、他の人が居ても気にせずゆっくり湯船につかっていられるんです! ホテルの大浴場は宿泊ホテル以外でも自由に入れるので、モノリスタワー宿泊でなくても入りに行かれることをおススメします! 追記)公式HPに 「ご宿泊ホテルの大浴場のみご利用いただけます」との記載がありました。 まとめ 以上が我が家のハワイアンズ攻略法でした。 『ウォーターパーク』で遊んで『温泉』に入って着替える この流れが無駄に往復することなく、子連れでも快適に過ごすことが出来ます。 ただし宿泊2日目は、チェックアウトしてプールと温泉に必要な荷物以外は預けて、帰りのバスの時間から逆算して、プールで遊ぶ時間と、温泉に入る時間を決めないといけないので注意が必要です。 我が家の定番の回り方でした。

次の

[ ハワイアンズ攻略法!有料ロッカーに注意! ]

ハワイアンズ 場所

日帰りハワイアンズあると便利な持ち物 水着やお風呂グッズは欠かせませんが、それ以外にあると便利、あった方がいいものを紹介します。 ・ビーチサンダル ハワイアンズに一歩入るとそこは常夏。 入口で靴を脱ぎまずは裸足になりますが、プールサイドに出る時はサンダル等があると便利です。 意外と広いプールサイド。 サンダルがあれば足の裏を気にせず、安心して歩き回れます。 エントランス館3階に無料でビーチサンダルの貸し出しもしています。 出口の回収ボックスへ返却します。 ・レジャーシート 夏休みの混雑する日なら、入場したらまず「場所取り」にプールサイドへ行きましょう。 その際必要になるのがレジャーシートです。 小さ目のレジャーシート数枚の方がスペースに合わせて敷けるので何かと便利です。 場所取りするなら、最も長い時間を過ごす予定のプールサイドがおすすめです。 小さいお子さん連れなら「ワイワイオハナ」の周辺、小学生や中学生のお子様連れなら「ウォータースライダープール」や流れるプール「フィッシュゴーラウンド」の周りになります。 ベンチもありますが早い者勝ち。 壁沿いや柱の陰などにシートを敷くとよさそうです。 休憩するための場所取りなら2階・3階の休憩所がゆっくり横になれるのでおすすめです。 ・フロート・浮き輪 ハワイアンズのプールは基本的にフロート、浮き輪の使用OKです。 メインプールは水深が深くなっているところもあるので浮き袋があると安心です。 また流れるプールではフロートにつかまってスイスイ流されると気持ちがいいですよ。 ・ゴーグル(水中メガネ) ハワイアンズのプールは温泉プールなので、水に顔を付けて泳ぐ場合はゴーグルがあると目にしみません。 ・防水の小物入れ(100均などにあるものでOK) ハワイアンズではコインロッカー、飲み物、食べ物の購入にお金(小銭)が必要になります。 防水の小物入れに入れて身に着けておくと便利です。 でも、首から下げていると気になって泳げない…という方のために、便利な裏ワザ 「リストバンド決済」があります。 事前に申し込みとクレカの登録が必要になりますが、リストバンドについたQRコードでキャッシュレスで買い物ができるのでとっても便利です。 詳しくはでご確認ください。 今ならリストバンド代が無料とのことです! ・水着の上からはおれるパーカー ・ゴム入りバスタオル ・小タオル ウォーターパーク内は常夏ですが、レストランや休憩所、またウォーターパークから別のエリアへの通路などクーラーが効いている場所もあります。 そんな時は水着の上から羽織れるパーカーや、子供用のゴム入りバスタオルで体を覆えると、体が冷える心配はありません。 また、手や顔をふけるタオルもあるといいでしょう。 ・ウェットティッシュ 食事前に手が拭けるウェットティッシュなどもあると便利です。 ハワイアンズでは各種レンタルもあります。 困った時はをどうぞ。 ハワイアンズどうやって過ごす? ハワイアンズは入口で靴を脱ぎ、まずは更衣室で水着に着替えます。 更衣室にロッカーはありますが、途中で荷物を出し入れする可能性があるならウォーターパーク内の「ワイワイオハナ」脇のロッカーが便利です。 (1日300円終日出し入れ自由。 終了時100円返却) タオルなど最低限の荷物をレジャーシートに置き、あとはパーク内を満喫してください。 もし フラダンスショーを楽しむ予定なら、予約席がおすすめです。 昼間のショーの席を予約すれば 開館時~17時まで席を利用できます。 しかもドリンク半額チケット付きで720円・850円・1,050円です。 ショーの席取りも不要ですのでプールもショーも安心して楽しめます。 フラダンスショーの予約席についてはこちらの記事で紹介しています。 出口付近にはお土産のショップがありますので、お菓子やグッズなど旅の思い出が購入できます。 もし、買い忘れがあってもこちらので購入できます。 無料の会員登録をすれば会員価格で購入できるのでとってもお得です。 (5,000円以上で送料無料) ハワイアンズのホテルに宿泊すれば、パーク内にタオルやムームーなど、ホテルのものが持ち込めます。

次の