水森 かおり 瀬戸内 小豆島。 水森かおり

瀬戸内 小豆島 歌詞「水森かおり」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

水森 かおり 瀬戸内 小豆島

さっそく動画が公開されている。 2月18日にシングル『瀬戸内 小豆島』を発売し、3月2日付オリコン週間シングルランキング4位(演歌・歌謡ランキング1位)を獲得し、好スタートをきっていた水森だが、新型コロナウィルスの影響により、2月28日以降はキャンペーンやコンサートが中止・延期を余儀なくされ、ファンの前に登場する機会が減り、3月は一度もファンの前で歌う機会がなかったという。 そんな中、「いつも応援してくださるファンの皆さんと少しでも繋がれる場所がほしい!」という水森本人の発案で、YouTubeチャンネル開設に至ったという。 テーマはずばり『裏・水森かおり』。 【水森かおりコメント】 新型ウイルスの影響でコンサートやイベントが次々と延期や中止になり、3月は一度もお客様の前で歌う機会がありませんでした。 4月もまだまだ先が見えない状況です。 いつも応援してくださる皆さんと繋がれる場所が欲しい、生の声をお届けしたいという思いからこの度YouTube開設に至りました。 テーマは『裏・水森かおり』。 併せてTwitterも開設し皆さんからのリクエストにも応えてまいります。 初回は、ご挨拶と新曲『瀬戸内 小豆島』のMVをフルコーラスで初公開させていただきます。 小豆島の美しい風景と共にお楽しみください。 外出自粛や活動範囲も狭まる今、ここでたくさんの皆さんと繋がれたら幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。 関連リンク.

次の

瀬戸内 小豆島 歌詞「水森かおり」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

水森 かおり 瀬戸内 小豆島

さっそく動画が公開されている。 2月18日にシングル『瀬戸内 小豆島』を発売し、3月2日付オリコン週間シングルランキング4位(演歌・歌謡ランキング1位)を獲得し、好スタートをきっていた水森だが、新型コロナウィルスの影響により、2月28日以降はキャンペーンやコンサートが中止・延期を余儀なくされ、ファンの前に登場する機会が減り、3月は一度もファンの前で歌う機会がなかったという。 そんな中、「いつも応援してくださるファンの皆さんと少しでも繋がれる場所がほしい!」という水森本人の発案で、YouTubeチャンネル開設に至ったという。 テーマはずばり『裏・水森かおり』。 【水森かおりコメント】 新型ウイルスの影響でコンサートやイベントが次々と延期や中止になり、3月は一度もお客様の前で歌う機会がありませんでした。 4月もまだまだ先が見えない状況です。 いつも応援してくださる皆さんと繋がれる場所が欲しい、生の声をお届けしたいという思いからこの度YouTube開設に至りました。 テーマは『裏・水森かおり』。 併せてTwitterも開設し皆さんからのリクエストにも応えてまいります。 初回は、ご挨拶と新曲『瀬戸内 小豆島』のMVをフルコーラスで初公開させていただきます。 小豆島の美しい風景と共にお楽しみください。 外出自粛や活動範囲も狭まる今、ここでたくさんの皆さんと繋がれたら幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。 関連リンク.

次の

水森かおりがYouTubeチャンネル開設、新曲「瀬戸内 小豆島」MV公開

水森 かおり 瀬戸内 小豆島

さっそく動画が公開されている。 2月18日にシングル『瀬戸内 小豆島』を発売し、3月2日付オリコン週間シングルランキング4位(演歌・歌謡ランキング1位)を獲得し、好スタートをきっていた水森だが、新型コロナウィルスの影響により、2月28日以降はキャンペーンやコンサートが中止・延期を余儀なくされ、ファンの前に登場する機会が減り、3月は一度もファンの前で歌う機会がなかったという。 そんな中、「いつも応援してくださるファンの皆さんと少しでも繋がれる場所がほしい!」という水森本人の発案で、YouTubeチャンネル開設に至ったという。 テーマはずばり『裏・水森かおり』。 【水森かおりコメント】 新型ウイルスの影響でコンサートやイベントが次々と延期や中止になり、3月は一度もお客様の前で歌う機会がありませんでした。 4月もまだまだ先が見えない状況です。 いつも応援してくださる皆さんと繋がれる場所が欲しい、生の声をお届けしたいという思いからこの度YouTube開設に至りました。 テーマは『裏・水森かおり』。 併せてTwitterも開設し皆さんからのリクエストにも応えてまいります。 初回は、ご挨拶と新曲『瀬戸内 小豆島』のMVをフルコーラスで初公開させていただきます。 小豆島の美しい風景と共にお楽しみください。 外出自粛や活動範囲も狭まる今、ここでたくさんの皆さんと繋がれたら幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。 関連リンク.

次の