フリー メイソン。 フリーメイソン入会方法!日本支部には5つの条件が!

フリーメイソンの日本の芸能人&有名人9人と都市伝説まとめ【2020最新版】

フリー メイソン

ここから、フリーメイソン都市伝説6つを紹介していきます! 1.ビルゲイツはフリーメイソンの幹部だった 世界長者番付にて、常にトップクラスに位置しているのが ビルゲイツです。 マイクロソフト創業者であり、発展途上国の国家予算を上回る資産を有しています。 そんなビルゲイツですが、フリーメイソンの幹部に所属しているとの都市伝説が広まっているんですね。 ビルゲイツがここまで世界的に有名になれたのは、フリーメイソンの後ろ盾があったからこそ。 逆を言えば、ビルゲイツはフリーメイソンの指示に絶対に逆らえません。 ビルゲイツの資産の大部分は、フリーメイソンが管理しているとも言われているのです。 スポンサーリンク 2.フリーメイソンは「殺人ウイルス」を開発している フリーメイソンはビルゲイツに指示を出して、「ワクチン財団」を設立し運営をしています。 表向きは病気を治すためのワクチンを開発する財団ですが、その裏にはフリーメイソンの思惑があるとのこと。 フリーメイソンはワクチン開発を「ウイルス開発」に変更し、 殺人ウイルスを開発しているのだとか。 目的は「人口調整」であり、増えすぎた人類を一定数まで減らす事を目的にしています。 秘密結社の存在が外部に漏れるのを嫌うフリーメイソンは、 人口が増えればそれだけバレるリスクが大きくなります。 人口を調整し、バランスを保てば自身の権力が崩れはしないので、殺人ウイルスを開発していると噂されています。 スポンサーリンク 3.フリーメイソンは人工地震の開発に成功している フリーメイソンは自然災害を人工的に作りだすシステムを、すでに開発し運用しているとの都市伝説があります。 この噂が広まるキッカケになったのは、2011年3月11日に発生した 東日本大震災です。 地震の専門家ですら、「自然に発生した地震とは思えない」と口にしたほど違和感の多い地震でした。 世界有数のハッカーが、フリーメイソンの本部から極秘資料をハッキングし、書かれている内容から 人工地震の可能性が高まっています。 どうして自然災害を、人工的に作り出す必要があるのか、目的については何も明らかにされていません。 スポンサーリンク 4.アメリカの有名な建築物はフリーメイソンが建てた アメリカ初代大統領 「ジョージ・ワシントン」は、フリーメイソンの会員であると言われています。 そこから派生した都市伝説に、「アメリカの有名な建築物はフリーメイソンが建てた」というものがあるんですね。 自由の女神• ホワイトハウス• ペンタゴン• マイクロソフト本社 これらは、フリーメイソンが主導して建築したとされています。 ここから、「フリーメイソンの指示にアメリカも逆らえない」という点が、よく分かるでしょう。 力関係を見せつけるために、フリーメイソンはアメリカの建築に手を出しているんですね。 スポンサーリンク 5.スターバックスはフリーメイソンに牛耳られている 「スタバ」の愛称で知られる スターバックスコーヒーは、フリーメイソンに牛耳られているとの都市伝説があります。 シアトルに本社があるスターバックスのロゴと、フリーメイソンが用いるロゴが酷似しています。 スタバのロゴに女神が描かれていますが、初代は女神ではなく人魚でした。 上下を逆さにしてみると、キリスト教の悪魔「バフォメット」に似ていると指摘されています。 バフォメットはフリーメイソンの「裏シンボル」なので、この辺が関係しているのでしょう。 スポンサーリンク 6.ノーベル賞はフリーメイソン会員しか選ばれない 現代科学や文学などで、多大な功績を納めた人に贈られ、名前は後世にも語り継がれる栄誉ある賞です。 ところが、都市伝説によるとノーベル賞を受賞できるのは、 フリーメイソン会員のみと言われています。 フリーメイソンにとって都合の良い功績を残した人が選ばれ、各国の研究機関に顔が利くように仕向けているんですね。 裏で暗躍させて、世界中の研究をフリーメイソンの思い通りにさせています。 そのため、ノーベル賞はフリーメイソン会員しか選ばれないのです。 フリーメイソン都市伝説まとめ フリーメイソンは、世界各地に支部を置き世界を裏で操っていると噂される秘密結社。 世界を自分たちの思い通りにさせようと、各国に強い影響力を与え続けています。 今後もフリーメイソンに関する都市伝説は、次々と登場するでしょうから楽しみにしたいですね。

次の

「フリーメイソン」本当の正体は? 幹部会員の高須院長に聞いてみた

フリー メイソン

確かに組織としては、一般的には慈善事業やチャリティ、サーカスや病院、震災復興などの活動をされています。 しかし 秘密結社とも言われており、世界の政治、経済を動かす陰謀論などもあります。 そうなってくるとどえらい話になってきますね! まさかそんな組織のグッズを扱うショップがお台場にあるなんてビックリです。 ショップに潜入!! お店の名前は「 Strange love(ストレンジラブ)」。 「 M」と書いた下の丸い看板には早速フリーメイソンらしきマークがありますが、こちらには入り口がありません。 移転情報については後ほどご紹介します。 正面らしき所に来ましたが、ここでも入り口がよく分かりません。 反対側に回っても凹みはあっても入り口らしき場所が見当たらず…。 今回は取材許可をいただき撮影しています。 独特の世界観の雑貨や骨董品 お店の中に入ると、独特の世界観の雑貨、骨董品が所狭しと並んでいます。 実はこちらのお店は、ヨーロッパ・アメリカで買い付けた、ヴィンテージアクセサリー、家具、雑貨、シャンデリア、ジュエリーなどのヴィンテージグッズを取り扱うお店なのです。 雰囲気はおどろおどろしいですが、その中にも美学やこだわりを感じます…。 中でも特に気になったのは、悪魔崇拝的なグッズ。 こんなモノや…、 こんなモノまで。 売り物では無くインテリアとして飾られているものもあります。 例えば何気なく置かれている悪魔の杯のようなモノが、 こんなお値段だったりと高級なモノも多数あります。 中を覗くと、ネズミ(模型)が! 数々あるオカルト的なグッズ…。 やはりフリーメイソンは 悪魔崇拝などと関係があるのでしょうか?? 出典: これはあくまでも噂ですが、フリーメイソンは厳格なピラミッド型階層社会で、トップは「 イルミナティ」といわれています。 イルミナティは政治、経済、社会、宗教、…などを裏で動かしていて、そのトップ13人は悪魔を崇拝するとも…。 まるで漫画の世界ですね…。 本当ならとんでもない所に来ているワケです!! ちなみに、こんな可愛いグッズも。 オーナーの落書きを元に作られたグッズでお店のオリジナル商品です。 かなりの人気だとか。 ちょっとホッとしました…。 実はここからがフリーメイソンショップ! 実は今まで見たフロアはフリーメイソンショップではありません。 実際は、「Storange love」の中にある「M」というお店こそフリーメイソンショップなのです!!33と書かれた入口には鉄格子の扉が、この奥が「M」です。 ここには、フリーメイソン会員か、ある条件を満たしてM会員になるか、フリーメイソングッズを購入するかでしか、入る事ができません。 こちらが中の様子です。 ありました!これこそがフリーメイソンのシンボルマークです! これには何か意味はあるのですか?? 石工職人の ギルドだったことの名残で、上向き三角形(コンパス)と下向き三角形(直角定規)の結合はダビデの星を表し、男女、陰陽…など世界の二元性の融和を表現してます。 中央の「G」は至高存在を意味し、神(GOD)幾何学(geometry)栄光(Glory)…などの意味が込められています。 石工職人の集団からそんなデッカい団体になったんですね! ここからの商品にはほとんどこのマークが刻まれているのです! 感想としては…めちゃカッコいい〜!! それでは、このお店の店長さんへのインタビューをご覧ください!ここからがこの記事の肝ですよ! インタビュー開始! 今回お話を伺ったのは、店長の 廣瀬さん。 廣瀬さんは世界的なリングコレクターで、この店とは別でコレクションがあるそうです。 このショップ自体は28年されていますが、廣瀬さんはフリーメイソンではない…との事。 こんな機会は滅多に無いので、噂レベルも含めていろいろフリーメイソンの疑問を投げかけてみました! モロト:そもそもフリーメイソンとは何ですか?? 廣瀬:世界最大の友愛団体です。 世界中に グランドロッジという拠点があります。 モロト:日本にはどのぐらいメンバーがいるんですか? 廣瀬:150~200人くらいで、外国人を含めると1,000人くらいはいると思われます。 モロト:お店を見ると思うのですが、悪魔崇拝と関係があるんですか?? 廣瀬:関係ありません。 「Storange love」と「M」は別のお店で、こっちに入ればオカルトグッズが無いのが分かるでしょ。 モロト:あっ、確かに無いですねー。 普通にしっかりとした組織なのは分かりましたが…何かを崇拝はしていないのですか? 廣瀬:神への信仰もあるし、儀式的なものもありますよ。 モロト:なるほどなるほど〜。 ……こんな感じで、さらに突っ込んだ話を伺いました。 まずイルミナティに関しては、全く関係がないし組織図にも載っていないということです。 出典: 出典: 最近で有名なのが 高須クリニックの高須先生が会員になられたのを公表されています。 噂レベルでは沢山あります。 岩崎弥太郎(三菱の創始者)や福沢諭吉、新渡戸稲造、坂本龍馬など。 しかし坂本龍馬がフリーメイソンというのは誤報のようです。 そして2016年には日本のフリーメイソンロッジは150周年を迎えた(ようだ)とおっしゃいます。 しかし、知れば知るほど疑問も増えてしまいました…。 ただ1つ言える事は、アクセサリーが超クールでカッコいいということですね!! 写真は一番人気のシルバーリング(値段)です。 普通に欲しくなりました(笑)。 ちなみにこのフリーメイソンショップ「M」は、あくまでフリーメイソンとM会員優先のショップです。 ひやかしや興味本位だけで入ってほしくないという思いから、フリーメイソンとM会員以外の方は、買い物をしないのであれば入室後10分で退出。 そしてその場合は入室料として1,000円かかります。 さらにフリーメイソンとM会員の方がいる場合は、入る事ができません。 36,663円(税別)お買い上げで「M」の会員になれて、写真の会員カードが貰えます。 そこからはメイソンメンバーと同じくフリーパスで入る事ができますよ。 何が嘘で、何が本当か? フリーメイソンの正確な情報は、上の本にすべて載っているということでした。 日本語版もあるそうなので、興味のある方は調べてみて下さい。 フリーメイソンメンバーだった米初代大統領ジョージワシントンの肖像画の前で話をしてくれた廣瀬さんは親切で、僕の失礼でアホな質問にも一つ一つ丁寧に答えてくださいました。 感謝! しかし誠実な分、時折うかがえる口ごもったり言いにくそうな姿は 「もしかしたら廣瀬さんもメンバーで、やはり秘密結社フリーメイソンの鉄の掟というものに従ってらっしゃるのか?!」 と勘ぐってしまいました…。 フリーメイソンはキリスト教の歴史とも深い関わりがあります。 日本の紙幣が日本仏教の礎を築いた聖徳太子からメイソンメンバーだった福沢諭吉に変わったのも何か関係あるのでしょうか?もう私達の日常にもフリーメイソンの影響はあるのかも知れません。 移転情報! 2018年の2月10日に「 Strange love(ストレンジラブ)」が移転しました。 移転したと言ってもヴィーナスフォート内での移転なので、ご安心を!さっそく新しい店舗にも伺ってきたので、その雰囲気をご覧ください! お店の入り方は以前と同じで、入口のベルを鳴らすと店員さんが開けてくれます。 お店の雰囲気が変わり、「M」のスペースは移転前より広くなったようです。 こちらが「M」の入口。 大きく変わったところは、フリーメイソンとM会員の人だけが入れる「ボルチモアルーム」が出来た事です。 こちらがお店の奥にある「ボルチモアルーム」。 こちらには、より手に入りにくい貴重なグッズが展示、また販売されています!中でも写真の「日本のフリーメイソンのグッズ」は超希少だとか。 まとめ いかがでしたでしょうか?正直フリーメイソンという団体の表面はよく分かりましたが、裏側は未だ謎のまま…。 しかし、なんだかこの空間にいるだけでスリルがありワクワクしました! フリーメイソンのメンバーにならなくても、買い物をすれば「M」のメンバーになれ、フリーメイソンのグッズを手に入れる事ができます。 「M」のグッズの中に隠されているかもしれない「プロビデンスの目」を見つけるのも面白いですよ。

次の

フリーメイソンが関わっているとされる映画とは?

フリー メイソン

オカルト好きなら一度は耳にしたことがあるだろう、謎の多い組織「フリーメイソン」。 書籍やネットで「世界を裏で操っている」「国家転覆を狙っている」と怪しげに書かれることの多い組織ですが、実は一人の著名人が会員に名を連ねています。 高須クリニックの高須克弥院長です。 入会したワケ、そして組織の実態について聞きました。 「秘密のある結社」 「フリーメイソンには、余生のスリルとサスペンスを求めて入りました」 高須クリニック東京院(港区)の応接室で、高須院長は語り始めました。 部屋には数々の賞状や写真に混ざり、フリーメイソンが特集された古い米ライフ誌や、儀式の際にまとう装飾品が飾られています。 近代フリーメイソンは1717年に英国で発足し、世界に数百万人の会員がいると言われます。 ただ、公式サイトには「世界最古・最大の友愛団体の一つ」とはあるものの、活動の詳細は書かれていません。 さらに「秘密結社ではなく、秘密のある結社」とも記してあります。 戦後買い上げたという日本のグランドロッジ(本部)のビルは、なんと東京タワーの足元の一等地に位置しています。 こうした存在感も、謎めいた組織に見せる一因になっています。 高須院長が2012年11月に入会したのも、最初はこうした謎に引かれてのものでした。 「28歳のとき故郷・愛知のロータリークラブに入会して、社会奉仕活動を始めたの。 メンバーから、世界初のロータリークラブの創立者がフリーメイソンの会員だったという説を聞いてね。 『日本を支配している』『地震も起こせる』『宇宙人とも交信している』といろいろな話も出てきて、どんな組織なんだと、いつかは入会したいとずっと気になっていた」。 インタビューに答える高須院長 全国に会員2000人 しかしクリニック経営で多忙を極め、ようやく入会へ動けたのは2012年夏。 国内に15カ所ある「ロッジ」と呼ばれる拠点に電話をしました。 しかし、なかなか連絡がつかなかったうえ、入会手続きは会員2人の推薦を集め、数人の面接を受ける必要があるハードルの高いものでした。 「会員は日本全体で2000人弱。 ただ、在日米軍の関係者が大半を占めていて、日本人は200人くらいだと思います。 紹介者が必要なんて、まるで老舗のゴルフクラブみたいでしょ」 「東京や神奈川、愛知のロッジに連絡をとり、会員に会って協力者をつくっていきました。 そうしてようやく、出来たばかりだった京都の御門(みかど)ロッジへ入会が認められました」 入会してみると、活動は会議と儀式の連続でした。 ただ、儀式の内容は外部に明かせないといいます。 「儀式の中身をメモしてはダメで、暗記しないといけない。 不用意に外に漏らすと、裁判にかけられて追放とか除名とかいろいろあるみたいです」 儀式は寓話(ぐうわ)の形をとっていて、古めかしい言葉が使われます。 「メンバー間で使う応答の言葉は、ほとんど意味が分からない。 年をとると、覚えるのが苦痛になってくるしね。 でも暗記術を使って覚えましたよ。 ずっと読んでいるとね、これが語り継がれてきた伝承なんだと分かってくる部分もある」 フリーメイソンは、中世イギリスで宮殿や教会を建てるため集められた石工職人の組合が起源といわれます。 設計や建築技術を伝え、各地を歩く職人を見分けるため、様々な秘密が生まれました。 例えば「ライオンの握手法」などと呼ばれる独特の握手ができるかで、会員かどうかはすぐ分かるといいます。 「本当はどんなやり方かは言えないけどね」。 会員に与えられるバッジ=高須院長のツイッターより フリーメイソンは何か陰謀をたくらんでいるのでしょうか。 高須院長も入会前は、さまざまな予想をしたといいます。 「たとえばアメリカ政府と通じていて、日本で諜報活動をおこなっているのではないか・・・とかね」 しかし、実際のフリーメイソンでは政治や宗教の話をしてはいけないと、厳密に決められていました。 「我々は凄く虐げられているから立ち上がろうではないか、なんていうのもダメ。 だから組織として良からぬ陰謀を進めるなんてことはありえない」 では単なるメンバーの親睦団体と言い切っていいのでしょうか。 高須院長は言います。 「フリーメイソンは様々な秘密を抱えていることが、力になっている。 えたいの知れないすごい組織らしいと。 例えるならタイガーマスクなんです。 決してマスクをとっちゃいけないんですよ」 児童養護施設での清掃活動=高須院長のツイッターより(一部画像を加工しています) 愛される存在にしたい 一方、高須院長は自身のツイッターなどで、フリーメイソンの活動を積極的に発信しています。 児童養護施設での清掃ボランティアや、海外のフリーメイソンとの交流など地道な活動が紹介されています。 昨年4月の熊本地震直後には、高須院長も救援物資を自腹で運ぶヘリコプターに、フリーメイソンのシンボルマークを貼りました。 高須院長の願いは、日本に広まったフリーメイソンへの偏見を解くことだといいます。 「秘密を守りながら、フリーメイソンを愛される存在にしていきたい。 やりすぎて、偉い人に苦い顔をされることもありますけどね」.

次の