ミファソファミミ。 かんたんな曲

質問!ITmedia

ミファソファミミ

連投すみません。 童謡ならたくさんありそうです。 音痴マザーさん、とてもいいお母様ですね! 音程なんてきにせず、お子様とたくさん楽しんでくださいね!! ユーザーID: 6512348165• 沢山ありますよ〜。 いろいろありますよ!楽しんでね (例) 「ド」はドの四分音符 「(ドレ)」はドの八分音符とレの八分音符 「・」は四分休符 「ドー」はドの二分音符 スペースごとに一小節です。 キラキラ星 ドドソソ ララソ・ ファファミミ レレド・ ソソファファ ミミレ・ ソソファファ ミミレ・ ドドソソ ララソ・ ファファミミ レレド・ むすんでひらいて ミ ミレ ドド レレ ミレ ド ソ ソファ ミミ レド レミ ド・ ミ ミファ ソソ ララ ソファ ミ ミ ミファ ソソ ララソ・ ミ ミレ ドド レレ ミレ ド ソ ソファ ミミ レド レミ ド・ チョウチョウ ソミミー ファレレー ドレミファ ソソソー ソミミミ ファレレレ ドミソソ ミミミ・ レレレレ レミファー ミミミミ ミファソー ソミミミ ファレレレ ドミソソ ミミミ・ カッコウ(3拍子です ソミー ソミー レドレ ドー・ レレミ ファーレ ミミファ ソーミ ソーミ ソーミ ファミレ ドー・ わかりにくかったらごめんなさいね。 ユーザーID: 8267662381• ヨゾラノムコウ ハ長調で、音域が1オクターブで済む曲ですよね。 1年生の音楽の教科書にたくさん載っていますので、うちの子の教科書を貸して差し上げたいのですが(笑)。 ざっと思いつく有名どころでは、「きらきら星」「ぶんぶんぶん」「どんぐりころころ」「ちょうちょう」「チューリップ」「メリーさんの羊」など。 長いところでは「ドレミの歌」も殆ど出来ます(1音だけ高音のレが入りますので完コピは出来ませんが)。 近所に楽器屋さんがあったら、楽譜の童謡コーナーや、子供のピアノの導入本(「ピアノひけたよ!」とか「ぴあのどりーむ」など)を覗いて見られると、いろいろ見つかると思います。 レパートリーがたくさん広がるといいですね!楽しんでください。 ユーザーID: 8449205323• 古いですが…….

次の

長野久義 巨人&カープver【野球応援歌トランペットで吹いてみた】【楽譜】

ミファソファミミ

1、「イベント」パレットを選び、「スペースキーが押されたとき」をドラック&ドロップ 2、「ライト・ブザー」パレットを選び、「C4の音階を0. 25秒鳴らす」をドラック&ドロップ 3、上のプログラムを作ったら、イベントを実行して、「ド」の音が鳴るか確認 小学校では、ドレミファソラシド・・・・と習いますが、英語では、CDEFGABC・・・になります。 また、アルファベットの横にある数字は、オクターブを表します。 例えばC3を、1オクターブ上げた音が、C4です。 例えば、4分音符は、だいたい1秒ですが、正しい時間(秒)ではありません。 ロボットは、あいまいな時間を指示されても、どう動けばよいか、分からないので、プログラムをするとき、正しい時間の単位である「秒」でロボットに、音を鳴らす長さを伝えます。 ブザーブロックに最初に表示されている長さは、「0. 25秒」ですが、音符にする場合は、だいたいの目安として、下の図を参考にしてください。 ブザーで「ド」の音 おと を鳴 な らすことが出来た後は、ドレミファソラシドをプログラミングしてみましょう。 「ド」を鳴らせた時と同じ方法で、C4の下に、D4、E4・・・とブロックを繋ぎ合わせて、ドレミファソラシドがなるか確かめてみましょう。 小数点は、小学校3年の算数で習いますので、小学校1・2年生では難しいかも知れません。 ただ、1秒よりも短い数字と説明して、実際にブザーを1秒鳴らした後、0. 25秒鳴らせば、多くの子が、その意味を直感的に理解できるようになると思います。 ロボットプログラミングでは、実際にロボットを動かしながら、小数の数を変えていく事で、理解が進むので、低学年でも、そこまで心配は不要です。 きらきら星は、ドレミで表すと、 ドドソソララソー ファファミミレレドー ソソファファミミレー ソソファファミミレー ドドソソララソー ファファミミレレドー では、以下の手順でプログラムを作ってみましょう。 1、イベントを設定する 2、「ドレミ」をCDEにあてはめてブロックをつなげていく ドドソソララソー ファファミミレレドー C C G G A A G F F E E D D C ソソファファミミレー ソソファファミミレー G G F F E E D G G F F E E D ドドソソララソー ファファミミレレドー C C G G A A G F F E E D D C 3、プログラムを 実行して、「きらきら星」のメロディが流れるかを確認する 4、 各ブロックの、音の長さを、調整する。 これで作ったプログラムを見てみましょう。 とても長くて、分かりにくいプログラムになりました。 プログラムを作る時は、だれが見ても分かりやすいように、少ないブロックで、簡単に作ることが出来ないか、いつも考えることがとても大切です。 それでは、この長いプログラムをもっと見やすく、分かりやすくできないか、考えてみましょう。 ここで、注目してほしいのは、「ソソファファミミレー」が2回繰り返されている所です。 ソソファファミミレー ソソファファミミレー G G F F E E D G G F F E E D この部分を、「制御」パレットにある、繰り返しブロックを使って、短くしましょう。 「〇〇」回 かい 繰り返すブロックは、繰り返しの回数を指定したいときに使います。 「ずっと」ブロックは、ずっとプログラムを実行させておきたいときに使います。 「ずっと繰り返す」ブロックは、この後に習う、センサーを使ったプログラミングで、とても重要な役割をします。 「〇〇」まで繰り返すブロックは、ひし形の所に、「条件を表すブロック」をいれます。 このブロックは、演算やセンサーのブロックを活用したいときに、活躍するブロックです。 下のように、スクリプトが短くなりました。 ここがポイント ~イベント~ ロボットは、一つの動作が終わるまで、次の動作をすることが出来ません。 プログラミングするときは、ひとつひとつ、丁寧に、動作をプログラムする必要があります。 人間 にんげん は、無意識にうちに順番に物事を進めます。 その時、人間は、順番を入れ替えたり、同時におこなったりすることがあります。 しかし、ロボットは、一つの動作が終わるまで、次の動作には進めません。 自分が思っている動作をロボットにしてほしい時は、どう動いてほしいかを、 細かく分け、一つ一つ順番に丁寧に指示してあげる必要があります。 ティンカリング ~色々演奏してみよう~ 1、カエルの歌を演奏させてみよう 2、インターネットで楽譜をしらべて、好きな曲を演奏させてみよう.

次の

かんたんな曲

ミファソファミミ

連投すみません。 童謡ならたくさんありそうです。 音痴マザーさん、とてもいいお母様ですね! 音程なんてきにせず、お子様とたくさん楽しんでくださいね!! ユーザーID: 6512348165• 沢山ありますよ〜。 いろいろありますよ!楽しんでね (例) 「ド」はドの四分音符 「(ドレ)」はドの八分音符とレの八分音符 「・」は四分休符 「ドー」はドの二分音符 スペースごとに一小節です。 キラキラ星 ドドソソ ララソ・ ファファミミ レレド・ ソソファファ ミミレ・ ソソファファ ミミレ・ ドドソソ ララソ・ ファファミミ レレド・ むすんでひらいて ミ ミレ ドド レレ ミレ ド ソ ソファ ミミ レド レミ ド・ ミ ミファ ソソ ララ ソファ ミ ミ ミファ ソソ ララソ・ ミ ミレ ドド レレ ミレ ド ソ ソファ ミミ レド レミ ド・ チョウチョウ ソミミー ファレレー ドレミファ ソソソー ソミミミ ファレレレ ドミソソ ミミミ・ レレレレ レミファー ミミミミ ミファソー ソミミミ ファレレレ ドミソソ ミミミ・ カッコウ(3拍子です ソミー ソミー レドレ ドー・ レレミ ファーレ ミミファ ソーミ ソーミ ソーミ ファミレ ドー・ わかりにくかったらごめんなさいね。 ユーザーID: 8267662381• ヨゾラノムコウ ハ長調で、音域が1オクターブで済む曲ですよね。 1年生の音楽の教科書にたくさん載っていますので、うちの子の教科書を貸して差し上げたいのですが(笑)。 ざっと思いつく有名どころでは、「きらきら星」「ぶんぶんぶん」「どんぐりころころ」「ちょうちょう」「チューリップ」「メリーさんの羊」など。 長いところでは「ドレミの歌」も殆ど出来ます(1音だけ高音のレが入りますので完コピは出来ませんが)。 近所に楽器屋さんがあったら、楽譜の童謡コーナーや、子供のピアノの導入本(「ピアノひけたよ!」とか「ぴあのどりーむ」など)を覗いて見られると、いろいろ見つかると思います。 レパートリーがたくさん広がるといいですね!楽しんでください。 ユーザーID: 8449205323• 古いですが…….

次の