東亜 グラウト 工業。 会社概要|東亜グラウト工業株式会社

東亜グラウト工業[00

東亜 グラウト 工業

当社の可能性も、あなたの可能性も、無限大です。 3つの事業 東亜グラウト工業では、3つの事業に取り組んでいます。 1)創業の柱である「地盤改良事業」 2)落石や土砂災害などから暮らしを守る「斜面防災事業」 3)老朽化したインフラを更新・更生する「管路メンテナンス事業」 3つの事業に共通するのは、我々の暮らしを守るために必要不可欠な産業である、という点であり、私はこの業界に誇りを持っています。 普遍的に社会的ニーズのある数少ない業界 時代の移り変わりとともに、「花形産業」と呼ばれるものも変遷を繰り返しています。 私が社会人になる頃は銀行や証券会社に人気が集まり、その後はIT 産業が一斉を風靡したこともありました。 経済、産業、技術の発展は目まぐるしく、私が子供の頃に親しんだ「鉄腕アトム」というアニメも、もはや夢物語ではなくなりつつあります。 これから社会人になろうとする皆さんにとって、定年を迎えるであろう40年後、50 年後は、どんな世の中になっていると思いますか? 一家に1台ロボットがあり、そのロボットに自分たちが介護されているかもしれないし、自宅にいながら手術が受けられるようになっているかもしれません。 そんな中で、私たちが属しているインフラメンテナンスの業界は、決してなくなることのない産業だといえます。 世の中の発展とともにインフラメンテナンスの需要は増加の一途をたどっています。 ロボット技術の活用なども進んでいますが、そこには人間の英知と技術が不可欠であり、安定的な成長が約束されている数少ない業界だといっても過言ではありません。 ビッグカンパニーよりグッドカンパニー 私が社長就任の際に掲げたビジョンは「ビッグカンパニーよりグッドカンパニーを目指す」ということです。 会社も人間と同じで、大切なのは規模より中身だと考えます。 中身のいい会社とは、まず「お客様に高い満足を提供する」こと。 我々が提供する品質にお客様が「感動」するレベルを目指します。 もう1 点は、「従業員が高い満足を得られる」こと。 待遇がいいことも大切ですが、もっと上位の概念として「この会社なら自己実現ができる」と感じてもらえることを重視しています。 もちろん、皆さんの自己実現に対しては、会社としての支援を惜しみません。 お客様満足と従業員満足。 この両輪が揃っていれば、会社は安定的に成長し、いわゆる「勝ち組」として継続していけると思っています。 失敗を恐れずチャレンジできる方、求む! 採用の時点で、こちらから求める人材像はありません。 健全な思考を持って業務に取り組める方であれば、老若男女を問わず就労の機会を与えることは、企業の使命でもあります。 重要なのは、研修制度などを充実させ、企業が求めるスキルを身につけていただくことです。 皆さんには失敗を恐れずにチャレンジしていただき、時にはその失敗から学び、さらなる成長につなげて欲しい。 東亜グラウト工業には無限の可能性があります。 そして、皆さんが持っている可能性も無限です。 私たちに共感していただける方、一緒に成長して、より良い会社を作っていきましょう!.

次の

社長メッセージ

東亜 グラウト 工業

勤務時間を教えてください。 原則として8時40分から17時20分です。 時差出勤制度を導入しております。 休暇について教えてください。 完全週休二日制(土・日)と祝日が休暇日となります。 年間休日は約120日です。 他に、6月から9月までの期間であれば自由に取得できる夏季休暇や年末年始休暇等があります。 年次有給休暇について教えてください。 勤続年数に応じて年次有給休暇が付与されます。 住宅手当はありますか?• 地域手当として支給されます。 関東圏: 19,000円 地方: 17,000円• 賞与について教えてください。 年2回(7月、12月)に支給されます。 業績が良かった場合、別途業績賞与が支給されます。 昇給について教えてください。 年1回(7月)に施しており、人事評価の結果をもとに決定しています。 福利厚生について教えてください。 健康保険、労働保険、厚生年金など法定福利は完備しております。 それらに加え、自己啓発補助、福利厚生サービス会社との提携、保養所等を取り揃えております。 資格取得に対する会社補助や教育はありますか?• 資格取得支援制度を設けています。 会社規程に定められた資格を取得された場合、資格手当や報奨金を支給しています。 また、社内の各有資格者による勉強会や試験対策なども実施しています。 転勤はありますか?• 全国にある支店、営業所に転勤の可能性はあります。 異動はありますか?• ジョブローテーションを行っており、キャリア形成を図るため行われる場合があります。 本人の意思や適正、事業上の理由で異動先を決定します。 出産や育児に関する制度はありますか?• 産前6週間、産後8週間の産前産後休暇制度、原則子供が満1歳に達する日(最大1歳半を超えた後に初めて到来する4月末まで延長可)までの間に取得することができる育児休業制度を就業規則に定めています。 この他、出産時には祝金の支給があります。 育児関連制度は取得し易いですか?• 希望する社員は全員、育児休業を取得しています。 復職後には短時間勤務制度もあり、既に利用している社員もいます。 学士/修士/博士の学歴により、研究内容や業務内容に差が生じますか?• 従事する職務内容は、新入社員として全て同一です。 なお、配属前の研修では、配属先に関係なく同じ研修を受けていただきます。 文系の学生ですが、技術的な知識がなくても大丈夫ですか?• 問題ありません。 必要な知識は、入社後、研修や実務を通じて身につけていただきます。 女性でも現場で仕事ができるのでしょうか?• 可能です。 女性だからといってそのキャリアが阻まれることはありません。 外国籍ですが、応募できますか?• 外国籍の方でも応募できます。 既に活躍している社員もいます。 短大や高卒、専門学生などの採用は行っていないのですか?• 行っております。 学歴で差別はしておらず、仕事を通じて成長する環境を作ることに尽力しています。 浪人、留年は選考時に不利になりますか?• なりません。 人材育成は会社が行うという考えのため、今までの経歴がプラスに働くことはあっても、マイナスに働くことはありません。 持っていて有利な資格はありますか?• 資格の有無で選考に影響はありません。 但し、業務上必要になった場合は自動車の運転免許を入社までに取っていただくこともあります。

次の

社長メッセージ

東亜 グラウト 工業

各評点 評点 2012年 2009年 土木一式 P 建設工事ごとの総合評価。 多くの官公庁で、公共工事発注における客観的評価の際に大きなウエイトを置いている。 996点 979点 プレストレストコンクリート P 建設工事ごとの総合評価。 多くの官公庁で、公共工事発注における客観的評価の際に大きなウエイトを置いている。 817点 802点 とび・土工・コンクリート P 建設工事ごとの総合評価。 多くの官公庁で、公共工事発注における客観的評価の際に大きなウエイトを置いている。 1,062点 1,043点 法面処理 P 建設工事ごとの総合評価。 多くの官公庁で、公共工事発注における客観的評価の際に大きなウエイトを置いている。 985点 944点 鋼構造物 P 建設工事ごとの総合評価。 多くの官公庁で、公共工事発注における客観的評価の際に大きなウエイトを置いている。 688点 741点 鋼橋上部 P 建設工事ごとの総合評価。 多くの官公庁で、公共工事発注における客観的評価の際に大きなウエイトを置いている。 634点 659点 塗装 P 建設工事ごとの総合評価。 多くの官公庁で、公共工事発注における客観的評価の際に大きなウエイトを置いている。 634点 619点 その他 P 建設工事ごとの総合評価。 多くの官公庁で、公共工事発注における客観的評価の際に大きなウエイトを置いている。 -点 -点 自己資本額 自己資本額、利払前税引前償却前利益。 および利益額 X2 自己資本額、利払前税引前償却前利益。 891点 893点 経営状況分析 Y 経営状況分析。 純支払利息比率、総資本売上総利益率、自己資本比率など。 702点 670点 その他の審査項目 その他審査項目(社会性等)。 労働福祉の状況、建設業の営業年数、法令遵守の状況等。 社会性等 W その他審査項目(社会性等)。 労働福祉の状況、建設業の営業年数、法令遵守の状況等。 978点 940点 企業概要 郵便番号 160-0004 住所 東京都新宿区四谷2-10-3 国土交通大臣 許可 00-003150号 電話番号 - 市区町村コード 13104 経営事項審査(経審)結果の原本• 許可区分 建設工事の種類 総合評定値 P 建設工事ごとの総合評価。 多くの官公庁で、公共工事発注における客観的評価の際に大きなウエイトを置いている。 完成工事高 二年平均 評点 X1 元請完成工事高 二年平均 一級 人 講習受講 人 基幹 人 二級 人 その他 人 評点 Z 特 土木一式 996 577,763 937 577,763 60 32 0 8 1 1362 特 プレストレストコンクリート 817 0 397 0 - - - - - 1186 特 とび・土工・コンクリート 1062 3,618,540 1239 227,971 60 32 1 2 1 1324 特 法面処理 985 1,165,538 1038 5,536 - - - - - 1219 特 鋼構造物 688 33,756 611 0 0 0 0 0 0 456 特 鋼橋上部 634 0 397 0 - - - - - 456 般 塗装 634 0 397 0 0 0 0 0 0 456 その他 - 112,594 - 32,370 - - - - - - その他の審査項目 社会性等 評点W その他審査項目(社会性等)。 労働福祉の状況、建設業の営業年数、法令遵守の状況等。 雇用保険加入の有無 有 健康保険及び厚生年金保険加入の有無 有 建設業退職金共済制度加入の有無 有 退職一時金制度若しくは 企業年金制度導入の有無 有 法定外労働災害補償制度加入の有無 無 労働福祉の状況 30点 営業年数 39年 建設業の営業年数 60点 防災協定の締結の有無 無 防災活動への貢献の状況 0点 営業停止処分の有無 無 指示処分の有無 無 法令遵守の状況 0点 監査の受審状況 無 公認会計士等の数 2 二級登録経理試験合格者の数 3 建設業の経理の状況 8点 研究開発費 0 研究開発の状況 0点 評点 W その他審査項目(社会性等)。 労働福祉の状況、建設業の営業年数、法令遵守の状況等。 978 自己資本額及び利益額 評点X2 自己資本額、利払前税引前償却前利益。 自己資本額 1,174,162 自己資本額 点数 939 利益額 292,013 利益額 点数 844 評点 X2 自己資本額、利払前税引前償却前利益。 891 経営状況分析 評点Y 経営状況分析。 純支払利息比率、総資本売上総利益率、自己資本比率など。 純支払利息比率 0. 797 負債回転期間 8. 120 総資本売上総利益率 17. 586 利益剰余金 4. 025 自己資本対固定資産比率 52. 073 自己資本比率 22. 919 営業キャッシュフロー 5. 007 売上高経常利益率 3. 364 評点 Y 経営状況分析。 純支払利息比率、総資本売上総利益率、自己資本比率など。 702 許可区分 建設工事の種類 総合評定値 P 建設工事ごとの総合評価。 多くの官公庁で、公共工事発注における客観的評価の際に大きなウエイトを置いている。 完成工事高 二年平均 評点 X1 元請完成工事高 二年平均 一級 人 講習受講 人 基幹 人 二級 人 その他 人 評点 Z 特 土木一式 979 687,580 937 687,580 61 33 0 8 2 1342 特 プレストレストコンクリート 802 0 390 0 - - - - - 1184 特 とび・土工・コンクリート 1043 3,884,767 1231 320,619 58 32 0 4 2 1304 特 法面処理 944 731,466 942 4,864 - - - - - 1199 特 鋼構造物 741 122,531 720 0 3 1 0 0 0 609 特 鋼橋上部 659 0 390 0 - - - - - 609 般 塗装 619 0 390 0 0 0 0 0 0 450 その他 - 41,088 - 19,305 - - - - - - その他の審査項目 社会性等 評点W その他審査項目(社会性等)。 労働福祉の状況、建設業の営業年数、法令遵守の状況等。 雇用保険加入の有無 有 健康保険及び厚生年金保険加入の有無 有 建設業退職金共済制度加入の有無 有 退職一時金制度若しくは 企業年金制度導入の有無 有 法定外労働災害補償制度加入の有無 無 労働福祉の状況 30点 営業年数 36年 建設業の営業年数 60点 防災協定の締結の有無 無 防災活動への貢献の状況 0点 営業停止処分の有無 無 指示処分の有無 無 法令遵守の状況 0点 監査の受審状況 無 公認会計士等の数 1 二級登録経理試験合格者の数 3 建設業の経理の状況 4点 研究開発費 0 研究開発の状況 0点 評点 W その他審査項目(社会性等)。 労働福祉の状況、建設業の営業年数、法令遵守の状況等。 940 自己資本額及び利益額 評点X2 自己資本額、利払前税引前償却前利益。 自己資本額 1,276,694 自己資本額 点数 948 利益額 277,293 利益額 点数 838 評点 X2 自己資本額、利払前税引前償却前利益。 893 経営状況分析 評点Y 経営状況分析。 純支払利息比率、総資本売上総利益率、自己資本比率など。 純支払利息比率 0. 814 負債回転期間 7. 693 総資本売上総利益率 20. 286 利益剰余金 3. 369 自己資本対固定資産比率 79. 303 自己資本比率 22. 970 営業キャッシュフロー 1. 127 売上高経常利益率 4. 290 評点 Y 経営状況分析。 純支払利息比率、総資本売上総利益率、自己資本比率など。 670 許可区分 建設工事の種類 総合評定値 P 建設工事ごとの総合評価。 多くの官公庁で、公共工事発注における客観的評価の際に大きなウエイトを置いている。 完成工事高 二年平均 評点 X1 元請完成工事高 二年平均 一級 人 講習受講 人 基幹 人 二級 人 その他 人 評点 Z 特 土木一式 965 561,533 917 561,533 59 22 0 10 2 1326 特 プレストレストコンクリート 795 0 390 0 - - - - - 1174 特 とび・土工・コンクリート 1033 3,847,724 1229 247,453 56 21 0 4 2 1286 特 法面処理 945 550,069 914 61,241 - - - - - 1251 特 鋼構造物 736 124,366 721 0 3 1 0 0 0 609 特 鋼橋上部 654 0 390 0 - - - - - 609 般 塗装 614 0 390 0 0 0 0 0 0 450 その他 - 74,899 - 21,542 - - - - - - その他の審査項目 社会性等 評点W その他審査項目(社会性等)。 労働福祉の状況、建設業の営業年数、法令遵守の状況等。 雇用保険加入の有無 有 健康保険及び厚生年金保険加入の有無 有 建設業退職金共済制度加入の有無 有 退職一時金制度若しくは 企業年金制度導入の有無 有 法定外労働災害補償制度加入の有無 無 労働福祉の状況 30点 営業年数 35年 建設業の営業年数 60点 防災協定の締結の有無 無 防災活動への貢献の状況 0点 営業停止処分の有無 無 指示処分の有無 無 法令遵守の状況 0点 監査の受審状況 無 公認会計士等の数 1 二級登録経理試験合格者の数 2 建設業の経理の状況 4点 研究開発費 0 研究開発の状況 0点 評点 W その他審査項目(社会性等)。 労働福祉の状況、建設業の営業年数、法令遵守の状況等。 940 自己資本額及び利益額 評点X2 自己資本額、利払前税引前償却前利益。 自己資本額 1,188,616 自己資本額 点数 940 利益額 181,740 利益額 点数 793 評点 X2 自己資本額、利払前税引前償却前利益。 866 経営状況分析 評点Y 経営状況分析。 純支払利息比率、総資本売上総利益率、自己資本比率など。 純支払利息比率 0. 828 負債回転期間 8. 742 総資本売上総利益率 15. 804 利益剰余金 3. 405 自己資本対固定資産比率 79. 502 自己資本比率 21. 654 営業キャッシュフロー 3. 431 売上高経常利益率 3. 232 評点 Y 経営状況分析。 純支払利息比率、総資本売上総利益率、自己資本比率など。 665 決算年月日 2008年3月31日 2009年3月31日 2012年3月31日 流動資産他 現預金、売掛金、棚卸資産等。 3,993,990 3,948,296 2,868,276 固定資産 土地、建物、機械運搬具、投資有価証券等。 1,495,085 1,609,884 2,254,828 総資本 負債と資本の合計。 総資産と同じ。 5,489,075 5,558,180 5,123,104 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 3,305,510 3,225,366 2,338,938 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 994,948 1,056,120 1,610,003 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 1,188,617 1,276,694 1,174,163 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 「粗利益」とも言う。 887,460 1,120,517 936,376 その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用等を合算した純額。 一般的にはこの値はプラスとなりますが、営業外収益が多いときはマイナスになります。

次の