パンデミック アウトブレイク 違い。 映画感想「アウトブレイク」はリアルなパンデミックサスペンス

【新型コロナウイルス】アウトブレイクとパンデミックとは?違いや対処方法は?

パンデミック アウトブレイク 違い

スポンサーリンク オーバーシュートとアウトブレイクの英語の語源に基づく具体的な意味 そうすると、まず、 オーバーシュート( overshoot )という言葉は、 英語において 「~を超えて」といった意味を表す 副詞である over (オーバー)と、 「射撃する」といった意味を表す 動詞である shoot (シュート)が結びついてできた言葉であり、 一般的な意味としては、 射撃などにおいて 目標を飛び越して弾が飛び過ぎてしまい、標的を仕留め損ねてしまうことや、 為替相場や 株式市場における 株価や為替レートの変動において 通常の予測よりも 大幅に行き過ぎた値が 一時的に記録されてしまう状況などのことを意味する言葉としても用いられることになります。 そして、それに対して、 アウトブレイク( outbreak )という言葉は、 英語において 「~外へ」といった意味を表す 副詞である out (アウト)と、 「壊す」「打ち破る」といった意味を表す 動詞である break (ブレイク)が結びついてできた言葉であり、 一般的な意味としては、 突然の天候の変化や 害虫などの自然発生、 戦争や暴動などの 勃発や、 怒りなどの 感情の爆発のことを意味することになるほか、 疫学用語としては、 特定の地域や集団において 感染症の突発的な発生や増加が進展していく 集団感染や 感染爆発と呼ばれるような状況のことを意味する言葉としても用いられることになるのです。 スポンサーリンク 感染症医療の分野における疫学用語としてのオーバーシュートとアウトブレイクの具体的な意味の違い そして、 こうした オーバーシュートと アウトブレイクという 二つの言葉は、 医学や 感染症医療の分野における 疫学用語として用いられる場合には、 どちらも、基本的には、 感染者数が 短期間のうちに 急激に増加してしまうといった状況のことを意味することになるというように、 互いに似通った意味を持った概念として捉えることができると考えられることになります。 しかし、その一方で、 両者の概念の間には若干のニュアンスの違いもあると考えられ、 アウトブレイクの場合には、 感染者数の急激な増加が生じる以前には、 感染者がまったく発生していないケースもあれば、すでに 小規模な感染が散発的に発生しているケースもあるなど、 そうした感染者数の増加が発生する 以前の状況とは あまり関係なく、 単一の事態としての 感染者数の突発的な増加に焦点があてられた表現となっていると考えられることになります。 そして、それに対して、 オーバーシュートの場合には、そうした 感染者数の急激な増加が生じる以前の時点において、すでに 一定の目標や予測値となるような 感染者数の増加の ラインやグラフのようなものが 予め想定されていて、 そうした前もって 予測されていた増加率を大きく超えるような規模での 感染者数の爆発的な急増が発生してしまう状況などを念頭に置いて用いられることが多い表現であるといった点に、 こうした 疫学用語としての オーバーシュートと アウトブレイクという 二つの言葉の 具体的な意味の違いがあると考えられることになるのです。 ・・・ 次回記事: 前回記事: 「」のカテゴリーへ 「」のカテゴリーへ カテゴリー• 844• 641• 118• 184• 540• 142• 204• 333• 278• 593• 338• 153• 143• 310• 240• 125•

次の

オーバーシュートの意味とは?「パンデミック」や「アウトブレイク」との違い:マピオンニュース

パンデミック アウトブレイク 違い

COVID-19 is now close to becoming a pandemic. COVID-19はパンデミックになるまであと一歩のところにきている• Spain flu was one of the most devastating pandemics in history. スポンサーリンク outbreak(アウトブレイク)の意味は? 新型コロナウイルスの報道で「アウトブレイク」という言葉もよく使われますよね。 つまり、病気の流行規模のことを言っているのではなくて「突発的な発生、勃発」というのが元々の意味です。 The outbreak of has already had a huge impact on the economy. 一定の地域内で多くの感染例が同時に(または短期間で)多発している状態のことを指すので「流行」とか「蔓延」みたいに訳されることが多いようです。 スポンサーリンク• An epidemic of SARS affected 26 countries. あまり耳慣れないかもしれませんが、最後にちらっと見ておきましょう。 Chickenpox is endemic in many countries. 水疱瘡は多くの国でエンデミックになっている• One of the most common endemic diseases in Africa is malaria. アフリカで最もよくあるエンデミックの病気の1つはマラリアです パンデミック・エピデミック・エンデミックの違い 最後に「パンデミック」「エピデミック」「エンデミック」の違いを簡単にまとめておきましょう。 pandemic(パンデミック)世界的に流行している病気• epidemic(エピデミック)一定の地域内での流行• endemic(エンデミック)特定の地域で周期的に流行する 定義の違いはWHOやアメリカのCDC(疾病予防管理センター)など、機関によって若干違ったり、今回の新型コロナウイルスを見ても分かるように、WHOの判断次第なところもあるようです。 なので今回は原点に立ち返って、英語そもそものの意味から違いをお届けしました。 ニュースを読み解く参考になれば嬉しいです。

次の

アウトブレイクの意味とは

パンデミック アウトブレイク 違い

例文 The H1N1 flu pandemic is still happening but is not as frightening as five years ago. H1N1型インフルエンザ大流行はまだ発生しているが、5年前ほどの恐れはない。 WHOは感染の拡大度合いや、死亡率など予想される危険性からパンデミックの中を6段階に分類して発表しています。 近年は飛行機などの交通機関が発達しているため、感染の拡大が非常に簡単になっています。 参考:(厚生労働省) outbreak(アウトブレイク)の意味 outbreak(アウトブレイク)はepidemicとほぼ同じ意味ですが、ニュースではより限定されたエリアでの流行に使われる傾向があります。 感覚的にはある国のある地域・都市・ある場所での急激な病気の拡大・発生などに使われます。 言葉としては「勃発・発生」ぐらいの意味であり、戦争などの悪い出来事全般に対して、何かが発生したことを意味するために使われる傾向があります。 ブラジルでのジカ熱の流行は2016年のオリンピックを脅かしている。 ニュースでは千葉市の幕張メッセで行われたジャスティン・ビーバーのコンサートに参加した人が麻疹(はしか)に感染していることが判明して大きな騒ぎになっていた際にoutbreakが使われました。 ほかにもオーストラリアのメルボルン周辺で起こった、数百人規模で呼吸が苦しくなる雷雨ぜんそくの発生などにもoutbreakが使われています。 ひっくり返した形のbreak outは「突発的に起こる、勃発する、発生する」などの意味があります。 しかし、こちらは歓声などの良いことが起こる場合にも使えます。 break outは別の記事にもまとめているのでご覧ください。

次の