腹筋 ローラー 毎日。 腹筋ローラーを毎日するとどうなる?適切な頻度とは?

腹筋ローラー(アブローラー)は毎日やるとダメ?筋肉痛などの関係について。

腹筋 ローラー 毎日

みんな意外と「ジム通い」をしている。 週2回のジム通いだけでや、筋力アップのためにもいたりして、37歳の私(羽鳥)はビミョーに焦り始めていた。 そんなある日…… 「羽鳥さん、腹が出てきたね」と、いきなり2人の人間から言われた。 別の人間からは 「胸板が薄くなった」とも。 これはヤバイ。 多方面から同時に言われるなんて……!! ということで私が1カ月前から開始したのが、おなじみ「腹筋ローラー」である。 ・時間も金もない そもそもジムに通う時間なんてない。 ジムに行くまでの移動時間ももったいないし、お金ももったいない。 さて、どうしたものか……と思い出したのが、過去に1000円くらいで購入したけど、ほとんど使っていなかった腹筋ローラーだった。 押し入れの中から引っ張り出し、ホコリを落としてから、軽い気持ちでコロコロ始めた。 もちろん最初は膝を立てての「膝コロ」だ。 初日は、情けなくも2回ほどコロコロしただけで、ペタリとうつ伏せに力尽きていた。 すべてにおいて 筋力ゼロだ。 ・見えない筋肉がついてきた!? だがしかし、日を重ねるごとに、できる時間と回数は増えていった。 あきらめることなく毎日毎日、少しでも良いからコ〜ロコロ。 特に「何回やるぞ」だとか「何分やろう」とか、ノルマ的な制限は一切もうけず、やりたい時にコロコロするだけ、だ。 2週間ほど経ったころ、。 「初心者が立ちコロしてもあんまり意味がない」という意見も聞いたので、その後は再び膝コロだ。

次の

3ヶ月だけ腹筋ローラーガチってみたら腹筋割れてワロタ|アイサカブログ

腹筋 ローラー 毎日

腹筋を割る方法(全般) 2018. 29 2019. 15 dongori 毎日腹筋50回を3ヶ月続けた結果は?腹筋を割るための効果はある? 毎日トレーニングするのって本当にキツいですよね。 それでも何とか頑張って、腹筋毎日50回を3ヶ月続けた結果、腹筋が割れると思いますか? 残念! 割れません。 もちろん個人差はありますよ。 例えば、もともと痩せ型でお腹周りにほとんど脂肪が無いとか、何かスポーツをやっていて毎日のように激しく有酸素運動をしているなど。 それを抜きにして、 一般的な中肉中背のサラリーマンがトライしたら間違いなく割れません。 この記事では、 そう断言できる理由、割れないけどどんな効果があるのか、そして割るための効果的な方法をお伝えします。 ここで言う低負荷というのが、今回の「毎日腹筋50回」程度のトレーニング。 腹筋を割るためにメインとなる種目は、これよりも負荷を高くし、原則として「連続8~12回で限界になる動作」を行います。 これは筋肉を大きくする(筋肥大)のに最も効果が高いと言われる方法。 この8~12回で限界になる動作で、1種目につき3~5セット行い、レベルに合わせて種目数を増やすと良いでしょう。 腹筋は全身の中でもそんなに大きくない筋肉なので、マックス3種目くらいですかね。 負荷の上げ方については以下の記事を参考にしてみてください。 参考: また、高負荷で腹筋を追い込んだら、必ず プロテインを飲みましょうね。 なぜなら、 タンパク質を摂らないと筋肉は大きくならないから。 その理由と、本当に飲むべきプロテインを、下記のページにてレビューしていますので、クリックして読んでみてください。 これは筋力トレーニングにおいて非常に大切なことで、するとしないとでは効果が雲泥の差。 基本として常に確認しながらトレーニングしましょう。 具体的に意識するとはどうするかと言えば、 動作を行う時に腹筋の動きに集中し、自分で力を入れ続けるのです。 例えば、立ったり座ったりしている状態で、お腹にグッと力を入れてみてください。 簡単に言えば、その状態で動作を行います。 もちろんフォームは崩しちゃダメですよ。 できれば、 種目ごとに上部・中部・下部・脇腹など、細かく意識できるとベター。 動作中になかなか意識しにくいなら、指で触るだけでも全然違います。 どうしてこの意識することが大事かというと、理由は以下の2つ。 勢いだけでやる動作は、本当に無意味。 腹筋を意識することを覚えて筋肥大のためのトレーニングをすれば最強ですよ! 効果を最大化したいならプロテインを飲もう 筋肉の成長にタンパク質が必要なのはご存知かと思います。 タンパク質こそが筋肉の素となるのは、まぎれもない事実です。 つまり、 「タンパク質を摂らなければ筋肉は増えない」ということ。 ですから、トレーニングの後にはプロテインでタンパク質を摂ってください。 ただ、より早く腹筋を割りたいのなら、普通のプロテインではなく「 HMB」が入ったプロテインを摂るようにしましょう。 なぜなら、 タンパク質を筋肉に変える働きをするのが「 HMB」だからですね。 つまり、 いくらタンパク質を摂っても HMBがなければタンパク質は筋肉に変わらないということ。 そんな HMBは、最近ではサプリがたさん販売されており、サプリで摂るのが主流となっています。 でも、サプリもプロテインも両方買って両方を飲むとなると、お金もかかるし飲むのもめんどくさいじゃないですか。 そこでおすすめなのが、サプリを摂らなくていい というプロテイン。 普通はプロテインとサプリの両方を買うと 10, 000円近くかかりますが、このプロテインなら 5, 000円程度で済むんです。 一杯飲めば HMBとプロテインの両方摂れますしね。

次の

【劇的変化】腹筋ローラーを1カ月続けてみた結果

腹筋 ローラー 毎日

効果がある腹筋ローラーのやり方 腹筋ローラーは正しく使えば必ず効果がある。 出来ない人も諦めずに、一日に1,2回でいいからやるんです。 僕なんて、最初は1回も出来ませんでした。 腹筋ローラーは毎日やることでコツを覚えて、誰にでも出来るようになる。 まずは「動きのコツを掴む」 少しずつ続けることで、やり方が身に付き必要な筋肉に負荷が掛かり鍛えられる。 腹筋ローラーの効果的なやり方を教えます。 僕が使った腹筋ローラー 【LINK amazon】 僕が愛用している腹筋ローラーです。 ストッパーが付いたタイプでしたが、邪魔だったので外して使っています。 このローラーは車輪が滑らかに回転するのでローラー運動をしやすい。 おすすめの腹筋ローラーです。 腹筋ローラーで鍛えられる筋肉 腹筋ローラーでは「どの筋肉が鍛えられているのか」をしっかり意識しましょう。 使う筋肉と理想の身体を意識することが、とても大切なんです。 腹直筋を鍛える お腹の筋肉である腹直筋はもともと6つ割れています。 だから、シックスパックというのですよ。 腹筋を割るのはお腹の上の脂肪を取ってやれば、中から腹直筋が見えて腹筋が割れて見えるのです。 しかし、線が入っただけの厚みのない腹筋には魅力がありません。 腹直筋を鍛えてこそ、丸みを帯びた恰好良い腹筋になるのです。 また、腹直筋の速筋と遅筋の割合は54:46で速筋が多い。 速筋(54):遅筋(46) ですので、しっかりと負荷をかければ速筋が鍛えられ、腹直筋を大きく成長させることができます。 腹筋は筋肥大します。 山の様にボコボコとした腹筋になるには、腹直筋を意識して鍛えることです。 初心者は膝コロから始めましょう。 っていうか、膝コロだけで充分なんです。 僕は今でも膝コロだけです。 腹斜筋(外腹斜筋・内腹斜筋)を鍛える 腹直筋だけではなく、腹斜筋(外腹斜筋、内腹斜筋)にも負荷は掛かっています。 腹筋ローラーを使うことで、腹直筋を収縮させ腹斜筋にも刺激が伝わる。 要するにお腹全体に負荷が掛かるような感じです。 「腹直筋だけ」を限定して、刺激とかありえません。 私たちの身体は全て繋がり僕たちの運動をサポートしているのです。 大胸筋を鍛える 腹筋ローラーをやると大胸筋も大きくなる。 これは予想外でした。 以下の画像は腹筋ローラーのみで鍛えた僕の大胸筋です。 本当に腹筋ローラーしかやっていません。 考えてみれば当然といえるかも知れませんが、腹筋ローラーはプルオーバーの動きによく似ている。 膝をついた状態で身体を両腕を前方へやれば大胸筋にも負荷が掛かります。 胸の筋肉を収縮させ続けたことにより、大胸筋が発達したのでしょう。 上腕三頭筋を鍛える 腹筋ローラーの運動は上腕三頭筋も鍛えます。 ローラーを前方へ転がしたとき腹筋と大胸筋、それに三頭筋を使って伸ばした状態をキープします。 三頭筋にも充分に負荷が掛かっていることがわかります。 回数を重ねることで、女性が気にする二の腕のぷるぷるにも効果がある。 僕は筋トレの締めに腹筋ローラーをやることが多いのですが、トライセプスエクステンションをやった後の腹筋ローラーは本当にキツイ。 それだけ上腕三頭筋を使っているということでしょう。 三頭筋を追い込んだあとにぜひ腹筋ローラーにチャレンジしてみてください。 お腹の脂肪を燃焼させる 腹筋を割るには腹直筋の上についた脂肪を取らなければいけない。 なので腹筋を鍛え、脂肪を燃焼させることで腹筋を割ることが出来る。 腹筋ローラーを使って腹筋に強い負荷を与えつつ、回数もこなし脂肪を燃焼させましょう。 腹筋ローラーはトータルフィットネス 腹筋ローラーは全身を鍛えます。 腕の筋肉や 大胸筋にも影響があります。 腹筋ローラーを続ける(日課にする)ことで身体は徐々に変化していきます。 腹筋ローラーがトータルフィットネスと言われる所以です。 腹筋ローラーを継続すれば、あなたの身体は生まれ変わります。 腹筋ローラーのお手本はフロイド・メイウェザー プロボクシングで5階級を制覇した無敗の世界チャンピオン、フロイド・メイウェザーも腹筋ローラーで鍛えています。 50戦50勝したチャンピオンが正式にトレーニングとして取り入れているのです。 一試合で100億稼ぐメイウェザーならプライベートジムもありますし、トレーニング器具は何でも揃っているでしょう。 なのに、腹筋ローラーを使うんです。 この記事を読んだプロのアスリートにも腹筋ローラーをおススメします。 まずは上の動画を見て下さい。 1:27秒からのフロイド・メイウェザー先生の腹筋ローラーは見事です。 これが腹筋ローラーの正しいやり方です。 テンションが上がる動画ですので僕はこの動画を見ながらのトレーニングはおススメします。 フロイド・メイウェザー先生の「伸ばし」は美しい。 そして足の力や反動じゃなく「 腹筋を使って」もとの状態まで戻します。 ここが重要です。 脚の力ではなく 腹筋を収縮させるのです。 脚の力や腕の力で戻ってはいけません。 あくまでも腹筋を鍛えているので、意識して使うのは腹筋です。 どうです? メイウェザー先生はしっかりと下半身が地面に付くまで伸ばしていましたね。 そして腹筋を収縮させて元に戻る。 これを繰り返します。 世界の一流トップアスリートが腹筋ローラーを使うのです。 腹筋ローラーは膝コロだけでいい メイウェザーの腹筋ローラーを見ていると、腹直筋に負荷が掛かっているのがわかりますよね。 初心者の方はまず、膝コロを一回だけ出来るようになりましょう。 伸ばそうとしたとき、腰に負荷が掛かり「ヤバイ」感じがします。 なので、出来るだけゆっくりと伸ばしていきましょう。 限界値まで伸ばす必要はありません。 初心者は腕を伸ばし切る前に、もとの状態に戻ってみましょう。 このぐらいで伸ばせれば初心者なら上出来です。 お腹の筋肉が伸びた状態から、腹筋を使って戻していきます。 体幹が弱いと元の状態に戻ることすら困難ですし、腰を痛めてはバカみたいなのでゆっくり挑みましょう。 うちの奥さんは毎日、少しずつ腹筋ローラーをやって縦線が入っています。 女性でも腹筋ローラーで腹筋を割ることができます。 【関連記事】 腹筋ローラー(中級)立ちコロ ここまで出来たら誰もあなたに敵いません(笑) 好きなようにアレンジして腹筋を鍛えて下さい。 出来なかったことが出来るようになることは一種の快楽です。 その喜びを知ったあなたは立派な筋トレマニアです(笑) ここまでやって割れてきたのが僕の腹筋です。 腹筋ローラーのコツ 腹筋ローラーだけに限らず腹筋運動をするときのコツとしては、腹筋を収縮させたときに背中を曲げることです。 腹筋は背筋を伸ばしたり、曲げたりするときに使う筋肉です。 クランチやシットアップをするときはしっかりと背中を曲げることで腹直筋を使うことができます。 腹筋の収縮には背中を曲げる! 覚えておきましょう。 僕は膝コロを毎日やりました。 回数を徐々に増やし理想の腹筋に近付けていきましょう。 僕の場合は100回を連続のあと、休憩して50回を連続コロコロです。 これは参考になる。 見ているだけで今すぐ腹筋ローラーをやりたくなった。 ぼくもこのやり方を真似して、もっと気合の入った腹筋に仕上げていきたいと思います。 腹筋ローラーを毎日やった効果はこれだ! 腹筋ローラーを毎日やり続けた僕の腹筋というわけです。 最初の画像ですが、再度どうぞ。 2ヶ月ほど前よりも随分腹筋に活力があります。 どうでしょうか。 腹筋ローラーに毎日取り組んだ結果です。 絞れた身体にCHROME HEARTSがよく合います。 筋肉に革パンだとハード芸みたいになってますけど。 腹筋ローラーを毎日やるのはよくないのか? これは相対的な問題なので正解はないです。 毎日やるのは良くない。 という理由によくが出されますが、やらない理由になっていません。 なぜなら、 筋トレ初心者の人が超回復を妄信し、休む理由に使っていてはいつまでも運動の習慣が身に付きません。 腹筋ローラーはどれがいいのか 腹筋ローラーには色々なタイプがあって初心者はどれがいいのか分からない人もいるでしょう。 正直いって・・・どれでもいいです。 ただ、あまりに大きいものよりもコンパクトなタイプがいいでしょう。 しかも、一度に100回ほどやりますし毎日のように腹筋ローラーをコロコロしていました。 にも関わらず故障もせずに僕の腹筋に負荷を与えてくれました。 二輪の腹筋ローラーは、メーカーより頂いたものですがグリップの持ちがフィットしコンパクトで使いやすかったです。 一輪よりも安定性があるので、負荷を求めるのであれば一輪の方がバランスを保つために腹筋に力が必要になります。 ご自身にあった腹筋ローラーを選びましょう。 どれでもいい。 ということは、どれを買っても失敗はないということ。 大切なのは続けることです。 腹筋ローラーの効果 まとめ 腹筋ローラーをやっていれば、脱ぐことが「恥ずかしくない」身体になります。 夏の衣類もタンクトップが増えますよ。 膝コロが出来るようになれば、後は続けるだけです。 そんなに無理して立ちコロまでやらずに、膝コロを回数を極めても十分に腹筋に効きますよ。 もう一度言いますが、フロイド・メイウェザーですら膝コロが中心なんです。 効果が出るまで時間は掛かりますが、続けていればシックスパックが出来上がります。 自分にあった方法で筋肉を発達させていき、理想の身体を手に入れましょう。

次の