スーパー北斗。 特急スーパー北斗の停車駅・路線図・沿線の観光情報

北斗(列車)とは (ホクトとは) [単語記事]

スーパー北斗

座席表・座席図 指定席 下記の座席編成は基本編成です。 編成変更となる場合があります。 下記画像をクリックすると拡大できます。 特急スーパー北斗 1・2・5・7・10・14~16・21・24号 281系 特急スーパー北斗 3・4・6・8・9・11~13・17~20・22・23号 261系 停車駅• 札幌駅• 新札幌駅• 南千歳駅• 苫小牧駅• 登別駅• 東室蘭駅• 伊達紋別駅• 洞爺駅• 長万部駅• 八雲駅• 大沼公園駅• 新函館北斗駅• 五稜郭駅• 函館駅 時刻表 公式サイト 特急スーパー北斗 特急スーパー北斗の車両紹介、車内案内、列車編成。 JR北海道- Hokkaido Railway Company JR北海道グループのポータルサイト。 鉄道情報、旅行情報、関連事業情報、企業情報などを掲載。 列車や宿泊の予約も可能。

次の

JR北海道キハ281系気動車

スーパー北斗

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により利用が減少していることから減便・編成短縮が行われていましたが、令和2年(2020年)7月1日から定期列車は 通常運行に戻ります。 令和2年(2020年)3月にダイヤが見直され、「スーパー北斗」全列車の名称が「北斗」に変更となったほか、大半が新たに白老駅に停車するようになりました。 特急「北斗」は、札幌と函館を結ぶ特急列車です。 道央と道南を結ぶだけでなく、白老「ウポポイ」、登別、洞爺、大沼国定公園といった有名観光地へのアクセスの役割もあり、毎日多くの利用客を運んでいます。 「スーパー北斗」「北斗」の一部列車は 車体傾斜式車両(振り子車両)で運行されます。 乗り物酔いが心配な方は、酔い止めを準備するか、他の車両で運転される列車を選んでください。 多客期は増発されます。 また、札幌~東室蘭間は「北斗」のほかにも走っています。 運行区間・本数 愛称 運行区間 本数 車両 両数 北斗 札幌~函館 12往復 7両(増結時は8~9両) 北斗(臨時) 札幌~函館 上下各1~2本 4~6両 札幌~東室蘭(~室蘭)間は、も走っています。 停車駅 停車駅の基本形は、「札幌・新札幌・南千歳・苫小牧・ 白老・登別・東室蘭・伊達紋別・洞爺・長万部・八雲・森・大沼公園・新函館北斗・五稜郭・函館」です。 (令和2年(2020年)3月16日から、白老駅が加わっています。 ) 以下の列車は、停車駅が異なります。 上り(函館行き)• 北斗2号……【通過】白老、登別、洞爺• 北斗4号……【通過】白老• 北斗18・20・22号……【通過】大沼公園• 北斗24号……【通過】白老、大沼公園• 下り(札幌行き)• 北斗1・3・19号……【通過】大沼公園• 北斗21号……【通過】大沼公園、白老• 所要時間・料金 札幌~函館間の所要時間は、定期列車だと全列車で3時間台です。 多客期に運行される臨時列車には、4時間を超える列車があります。 料金は、通常の運賃・料金で札幌~函館間片道9,440円(普通車指定席)。 を使うと、最安で6,590円となります。 時刻・運賃・料金について詳しくは、市販の時刻表、またはをご覧ください。 また、最安値は当該区間「のみ」に乗車する場合のもので、他の区間に乗り継ぐ場合さらに安くなることがあります。 なお、学割は考慮していません。 所要時間には乗り換え時間を含みます。 また、北斗2・23号は南千歳での乗り継ぎが成立しないため除外しています。 車両 形式名 車両デビュー時期 車体傾斜装置 担当列車 平成19年10月 なし 北斗4・6・8・10・12・18・20・22・24号 北斗1・3・9・11・13・15・17・19・23号 臨時列車 平成6年3月 振り子車両 北斗2・14・16号 北斗5・7・21号 平成9年3月 振り子車両 代走・臨時列車 昭和63年11月 なし 臨時列車 「北斗」の定期列車は全列車、基本的に 7両編成です。 多客期などには、8~9両編成になることがあります。 臨時「北斗」は4~6両編成です。 それぞれの車両の詳細は、各項目のリンクからご覧ください。 車内(座席など) 座席 定期列車の場合、基本的に自由席は札幌寄り2両、それ以外は指定席です。 臨時列車では札幌寄り1~2両が自由席、それ以外が指定席です。 定期列車にはグリーン車(指定席)が連結されています。 臨時列車にはグリーン車がない場合が多いです。 グリーン車指定席と、普通車指定席は予約制です。 1か月前の午前10時から、全国JR駅のみどりの窓口・指定席券売機、JRの予約サイト「えきねっと」、旅行会社で予約ができます。 「えきねっと」の場合はその1週間前から事前受付を行っています。 なお、空席があれば当日に駅で買えます。 自由席は、特に予約は必要ありません。 グリーン車はゆったりとした3列シートで、足を伸ばしてのんびり過ごすには最適。 パソコン用コンセントや大型のテーブルなど、ビジネスに役立つ設備も充実しています。 キハ261系1000番台のグリーン車は本革またはモケット(織布)の座席、キハ281系のグリーン車はモケット(織布)の座席となっています。 普通車指定席は「グレードアップ座席」となっています。 座り心地がいいだけでなく、位置を調節できるヘッドレストが付いており、長時間座っていても疲れづらい設計です。 臨時列車の指定席は、グレードアップ座席ではない通常の座席の場合があります。 (キハ261系・キハ283系で運行される場合は指定席全車グレードアップ座席です。 ) なお、グレードアップ座席での運行と表記している車両でも、まれに通常の座席となる場合があります。 自由席は通常の座席です(グレードアップ座席の場合があります)。 指定席の座席よりも一回り小さく、ヘッドレストは動きません。 指定席? 自由席? 基本的には指定席をおすすめします。 指定席を取れば基本的に「グレードアップ座席」に座れます(一部の臨時列車を除く。 なお、定期列車の指定席でもまれに通常の座席となる場合があります)。 また、自由席は数が少ないので、座れない場合も多々あります。 ただ、札幌市内や南千歳から伊達紋別あたりまで乗る場合、函館界隈から長万部あたりまで乗る場合のように、乗車時間がそこまで長くないなら、自由席でも問題ないでしょう。 もちろん、どうしても座りたければ指定席を使いましょう。 その他の設備 一部車両には荷物置場があります。 大型のキャリーバッグやバックパックなど、荷棚に入りきらない荷物は、荷物置場に置くと便利です。 多目的室は、気分が悪い時、授乳する時などに、車掌または客室乗務員に申し出ると使用できます。 また、列車内には洋式トイレがあり、うち1か所は車いすに対応しています。 臨時列車には、多目的室と車いす対応トイレがない場合が多いです。 設備早見 定期列車の通常編成で運転される場合の車内設備(座席数・トイレなど)の情報を掲載しています。 内の「列車ガイド」も、あわせてご参照ください。 ただし代走や増結などで、この通りではない場合もありますのでご了承ください。 函館行き北斗4・6・8・10・12・18・20・22・24号、札幌行き北斗1・3・9・11・13・15・17・19・23号 車両はです。 増結時は次のような編成となります。 8両編成の7号車・9両編成の8号車にも洗面所がある場合があります。 函館行き北斗2・14・16号、札幌行き北斗5・7・21号 車両はです。 キハ281系は 車体傾斜式車両(振り子車両)です。 乗り物酔いが心配な方は、酔い止めを準備するか、他の車両で運転される列車を選んでください。 増結時は次のような編成となります。 (この通りとならない場合もあります。 自由席もグレードアップ座席の場合があります。 臨時列車 臨時の「北斗」は、ゴールデンウィーク、「大人の休日倶楽部パス」期間、夏休み、秋の連休、年末年始、「さっぽろ雪まつり」期間を中心に、上下それぞれ1~2本が運行されます。 ただし、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により利用が減少していることから、令和2年夏の運行はすべて取りやめとなりました。 今後については未定です。 (令和2. 30現在の情報です。 ) 車窓 函館に向かって左側は、苫小牧で王子製紙、苫小牧から森にかけて太平洋・内浦湾、森から新函館北斗にかけて駒ヶ岳・大沼・渡島平野が見えます。 函館に向かって右側は、札幌~新札幌間で豊平川と札幌市街の組み合わせ、南千歳~苫小牧間で新千歳空港、苫小牧~登別間で樽前山・登別マリンパークニクス、東室蘭から洞爺にかけて有珠山・昭和新山(運が良ければ羊蹄山も)、大沼公園~新函館北斗間で小沼が見えます。 当サイトとしては、 両方をオススメします。 見ていて飽きないのは海の景色ですが、山側にも魅力がたくさんあります。 初めて乗る時は海側がいいと思いますが、2回目以降は山側も座ってみてはいかがでしょうか。 車内販売はありません 「北斗」では、車内販売はありません。 また、列車内には自動販売機がありません。 お飲み物やお食事などは、あらかじめ駅の売店や周辺のコンビニなどでお買い求めのうえ、ご乗車ください。 列車データ•

次の

スーパー北斗に乗る(19年GW、意外なトラップは?)

スーパー北斗

新幹線とスーパー北斗で、本州から北海道へ! 本州から北海道へ渡る道は、いまや飛行機の方が早くて安い。 なんと、羽田ー新千歳の航空運賃と新青森から札幌までの列車運賃はほとんど変わりません。 成田ー新千歳だと、LCCならそのほぼ半額。 (成田から都心部までシャトルバスに乗るので時間は若干かかるけど) そんな中、久々にJRでの旅をしてきました! 新幹線の通っている最北の駅は、新函館北斗(しんはこだてほくと)駅。 駅があるのは北斗市なのですが、函館にとても近いです。 この新函館北斗駅から、函館ライナーで15分です。 上り(函館行き)のスーパー北斗も、終点は函館。 しかし今回は函館には行かず、下り方面、札幌駅へ。 感覚的には、上りって言いたくなるので、いつまでたっても混乱しますw そんな感じで、旅メモとして移動記録を書いていきます。 新青森駅は、乗り換えがカンタン! 私は今回、在来線から新青森駅にて、新幹線はやぶさに乗り換えでした。 北東北に行く人は新青森駅でほとんど降りると聞いて、大きな駅なんだろうなぁと想像していたのだけど(品川駅くらいかなーと)、割とコンパクトで乗り換えがスムーズにできて安心しました。 というか、新幹線に乗り換えるか、降りるか、しかないので迷いようがなかった! 乗り換え時間が短くても安心だし、 コンパクトとはいえ新幹線エリアにはコンビニ、お弁当屋さん、お土産ショップがあり、買い物にも暇つぶしにも困りません。 在来線の方にも、新幹線のコンコースにも、トイレと待合室があります!安心! 失敗した!指定席にするか、自由席にするかの選択 「はやぶさ」新青森〜新函館北斗間は、自由席券でも「空いている指定席」に座っていいそうです。 (JRみどりの窓口で教えてもらいました) 私は、往路(行き)はえきねっとでの予約で、上記のような事情を知らなかったこともあり、指定席を購入していきました。 車内は平日だということも相まって、ガラガラでしたけど…。 一方、復路(帰り)は指定席券を買わずに乗車してみたんですが… 結構混んでいて、どこが空いている席なのか(指定席券が購入されていない)がよくわからず、右往左往してしまいました。 一度座ったところに、指定席券を持った人が現れるということもあってなんども移動。 大荷物を持ってウロウロするのはしんどいし、席が確定していないのは不安なので、私は指定席券を購入する方が自分に合っているなぁと思いました。 いつも新幹線や特急に乗るときは指定席を取らないと安心できないタイプなのですが、往路でガラガラだったこともあって今回は油断してしまいました…。 次回からは必ず指定席を取ろうと思います。 海底を走る! 今回初めて、本州から北海道へ渡りました。 海底のトンネルを抜けて行くのですが、トンネルなので窓からは何も見えませんw 当たり前ですが、海っぽい何かも見えません。 ちょっと残念。 25分くらい海底を通り、いよいよ北海道へ上陸。 ワクワクします!! 新函館北斗駅での乗り換え さて、新青森駅から約1時間ほどで新函館北斗駅に着きました。 下りは乗り換え時間が12分!! 慣れない駅で無事乗り換えができるかドキドキでした。 新幹線を降りて、みんなが向かっている乗り換え口についていきます。 階段を登ると、スーパー北斗に乗り換えるための乗り換え専用の自動改札へ。 2F こちらは1階の乗り換え改札 しかし問題が… 乗り換え改札が混雑するのだ ホームに乗り入れるスーパー北斗 降車した客がほとんど一斉に向かうので、ただでさえ混雑する場面。 新幹線の車内アナウンスも、係員も「切符は、乗車券と特急券を重ねて」と言っているんですけど…わかってない人が多いのか、改札前にして用意を始めるのか、改札が詰まるんですよね…。 アナウンスが言っている意味は、 1. 乗車券(乗車駅から降車駅までの) 2. 今まで乗っていた新幹線の特急券 3. これから乗るスーパー北斗の特急券 を重ねて改札機に入れるように、ってことなんですけども、確かに慣れてないとわかりづらいのかも。 (買い方によって違うパターンもあるかもしれない) どれが乗車券でどれが特急券だかわかってない人もいそうですがw 大人になって自分で新幹線のチケットを買って利用するまでは、私もわからなかったしなぁ。 てなわけで、ピンポーン!ガシャーン!が繰り返されて詰まる詰まる…。 乗り換え間に合うのか?って不安になりました。 結局、間に合ったんですけど、ちょっと何か買おうと思ったり、トイレに寄りたい場合はどうなんだろうか。 少なくとも、私にはそんな心理的余裕はなかったなぁ…。 上記写真の、 1階改札の方が空いていると言うネット記事は見つけたけれど、どこからその改札に繋がっているのかを見極めるのが焦りつつ探し当てることができる自信はないです。 そして、みんな函館方面へ向かうのかと思いきや、意外に札幌方面のホームへ向かう人も多かったです。 左上のフクロウの絵とアルファベット(O)は乗車位置の目印 景色を見たいなら、行きも帰りも「D席」を取ろう! スーパー北斗の車窓からの景色 札幌発も、函館発も、どちらも景色の良い海側はC席(通路)、D席(窓)になります。 車窓の景色も楽しみたいということであれば、 D席がオススメです! 車内の網棚は、機内持ち込み可のスーツケースが乗るくらいの幅がありました。 札幌までは約3時間半の旅…足元に置いておくのは邪魔になるので(小柄な女性でも)、上に乗せちゃった方が楽だと思います。 重くてちょっと大変だけど… 隣に誰もいなければ、置いておいてもいいのかも? ストッパーないタイプだと転がりそうで怖いなw 駅弁は車内販売で買ってもよし、予約しておいてもよし 駅弁は予約しておくと、席まで持ってきてくれるらしい! 私は車内のワゴン販売にて購入。 スーパー北斗の下りは12:34発だったので、ちょうどお昼どき。 でも、そんなにお腹が空いてなかったので、小さめのがいいなぁということで 函館から札幌行きの限定のお弁当「山海いろごはん」にしてみました。 んで、車内が揺れる揺れる…。 ちょっと写真がブレてますw 色々と限定品があるようで、札幌から函館方面へ向かう時は夏季限定のお弁当もありましたが、乗務員プロデュースの幕内にしてみました。 ボリューミー! どちらも北海道の具材を使用して作っているそうです! お腹いっぱいで大満足。 あと、おやつに飲むヨーグルト。 ひまわりアイスも気になりましたー。 この山は何の山だろうー? 北海道は本州とは動物が違う、と言われてますが、植物や山々の姿も何となく違って見えます。 そんなわけでー、無事、定刻通り札幌に到着です!•

次の