ゼロワン ねたばれ。 【仮面ライダーゼロワン】の視聴率と最終回ネタバレ!飛電或人と父親・其雄もAIなのか

仮面ライダーゼロワンネタバレ・俳優とあらすじ!モデル多すぎ!

ゼロワン ねたばれ

もくじ• 仮面ライダーゼロワンのネタバレ まずは仮面ライダーゼロワンのネタバレ予想をしていきます。 まずはOP オープニング の情報から予想できるネタバレ内容について順番に解説していきましょう。 滅亡迅雷は仮面ライダーだった 仮面ライダーゼロワンの敵と言えば滅亡迅雷. netですよね。 善良なヒューマギアをハッキングして人間を襲うようにデータを書き換える 滅亡迅雷の目的は人類滅亡。 ここまでは生身の人間でしか登場していない滅亡迅雷の構成メンバーは以下の通り。 司令塔:滅 ほろび 、行動派:迅 じん この2人はヒューマギアで仮面ライダーに変身します。 オープニングの曲で「 ゼロ・ワン・ゼロ・ワン…」と繰り返される場面では画面に「 0・1・0・1…」の文字に合わせて仮面ライダーと登場人物が交互に映し出されます。 0 ゼロ の時に仮面ライダー、 1 ワン の時に人間が映っているのが分かりますね。 ゼロワンの後には飛電或人、バルカンの後は不破諫、バルキリーの後は刃唯阿。 これは 変身後と変身前の姿という順番になっているんです。 つまり最後の2体の仮面ライダーの変身前は滅亡迅雷。 実際に 滅亡迅雷は仮面ライダーに変身しています。 ちなみに、滅亡迅雷の滅の変身後の仮面ライダーの名前は「仮面ライダー滅 ほろび 」らしいですよ。 スポンサーリンク 滅亡迅雷が仮面ライダーゼロワンの味方に? 滅亡迅雷が仮面ライダーに変身することは分かりましたが、なぜゼロワンたちの味方になると言えるのか。 それはオープニングの最後から判断できるのですが、下の画像をご覧ください。 画像の下では真ん中が飛電或とイズ、右にAIMSの2人、そして左に滅亡迅雷の2人が立っています。 そして上の画像には仮面ライダーに変身後の姿が。 この写り方から 敵ではなく協力して何者かと戦うことが予想できるのです。 もしゼロワンと滅亡迅雷が敵同士であれば、むかえ合って対立している様子を表現するはず。 敵なのに同じ方向を向いているというのは不自然ですよね。 さらに画像の上では、5人そろってチームかのような並び方とポーズです。 完全に味方の写り方。 このことから、滅亡迅雷は最終的に味方となってゼロワンと一緒に悪と戦うと考えられるのです。 滅亡迅雷の目的 仮面ライダーゼロワンの悪役は滅亡迅雷のはずでしたが、最終回の方ではゼロワンと一緒に味方として戦う。 では本当の悪とは一体誰なのか。 そもそも滅亡迅雷が人類を滅ぼそうとする目的は 人間が繰り返してきた環境破壊ではないかと思われます。 人間の身勝手な開発により環境が破壊され生物たちは絶滅に追いやられ、地球から姿を消しました。 滅亡迅雷は絶滅種のイメージをデータ化したゼツメライズキーをヒューマギアに装填することでロストモデルの能力を付加しています。 これは自分たち人間によって絶滅させてきた生物に滅ぼされる気持ちを人間たちにも味わわさせるため。 人間が他の生物を絶滅させてきたことに対する怒りと、 人間こそが他の生物にとって邪魔な存在だということが滅亡迅雷が人間を滅亡させようとする理由なのです。 スポンサーリンク 仮面ライダーゼロワン最終回のネタバレ予想 ここからは仮面ライダーゼロワンの最終回までのストーリーのネタバレを予想します。 マギア作戦とは強制的にヒューマギアにシンギュラリティを起こさせて、暴走させるための装置「アーク」の復活によって成されます。 実は以前起こったデイブレイクではヒューマギアの暴走が起きており、その原因がアーク。 デイブレイクの際の爆発はシンギュラリティを食い止めるため、暴走したヒューマギアを破壊するために飛電インテリジェンスによって起こされたものでした。 その爆発でアークは一部のデータが壊れて失われてしまい、作動しなくなったのです。 アークの失われたデータが欲しい滅亡迅雷は、数あるヒューマギアの中から自然とシンギュラリティーを起こしそうな個体を探し、アーク復活に必要なデータを集めています。 アーク復活まであと一歩。 しかし、最後のピースがなかなか見つからずにいた滅亡迅雷でしたが、ついにデータを握るヒューマギアを見つけ出しました。 それがイズ。 滅亡迅雷はイズをハッキングしてデータを回収し書き換え、イズは暴走。 ついにアークが復活してしまいます。 滅亡迅雷の思い通り、世の中のヒューマギアがシンギュラリティを起こし、さらにマギア全員が滅亡迅雷の手下となると思っていたのですが、ここで思わぬ事態が。 マギアたちが人間だけでなく滅亡迅雷のことも襲ってきたのです。 そしてそれを指揮しているのがなんとイズ! ではなく、イズとそっくりの見た目をした髪の長いイズでした。 実は過去のデイブレイクの原因はシンギュラリティと言われていますが、世の中で初めてシンギュラリティを起こしたヒューマギアが試作段階の旧型イズ。 飛電インテリジェンスはこの不測の事態に対応しきれず、知能の高い長髪イズはヒューマギア達を操って人間を滅ぼしヒューマギアの世界を作ろうとします。 その際に旧型イズが開発し使用していた装置がアーク。 アークの生みの親は旧式イズで、その目的はヒューマギアを操って人間を滅ぼすため。 これを食い止めるために飛電が爆破し、人類を危機から救った時に旧型イズも破壊されていました。 しかし旧式イズはこの事態を想定していて、自身のデータのバックアップを取っていたのです。 そしてアークが復活する時に自分も復活するようにしておき、滅亡迅雷の勘違いにより復活。 滅亡迅雷は自分たちもやられてしまうと知り、或人たちと一緒に旧型イズやマギア達と戦うことに。 戦いの末、なんとか旧式イズを倒しアークも完全に破壊したゼロワンたち。 しかし、秘書として或人を支えてきてくれたイズも破壊されてしまいいなくなってしまいました。 さらに旧式イズをモデルとしたヒューマギアは危険だとされ、データは消去。 新たにイズを製造してもイズの中にあった記憶は全て消えてしまったのです。 しかし或人はイズを守れなかった自分を責め、どうしてもイズにもう一度会って謝りたい、そして今までの感謝を伝えたいと願いました。 そこで或人が取った行動は、自分の中に残っている記憶からイズのデータ復元しイズを生き返らせようとすること。 そしてついに或人はイズの復元に成功します。 しかし、復元されたイズは以前と明らかに違いました。 イズは笑顔でまるで人間のように笑うようになっていたのです。 或人の優しさが人工知能に本物の心を宿した瞬間でした。 完 以上が仮面ライダーゼロワンの最終回ネタバレ予想です。 ・現在のイズのプロトタイプ ・髪が長いイズは別個体 ・シンギュラリティで覚醒したイズ おおまかにこれらを分けると、イズと髪が長いイズが同一個体であるか別個体であるかの2つに分けられます。 同一個体である説は シンギュラリティでイズが覚醒した場合と、 滅亡迅雷にハッキングされてマギアに堕ちた場合が考えられます。 人工知能が初めて自我を持った個体がイズで人類を滅ぼそうとするパターンと、滅亡迅雷にデータを書き換えられて暴走するパターン。 どちらも考えられますが、 覚醒したとはいえイズの髪が長くなっているため別個体であると考える方が自然です。 なぜなら ヒューマギアの髪は伸びないから。 ヒューマギアの身体は機会なので髪の毛が伸びることはありません。 もし見た目を変える場合には修理という形になるので、イズと同じ個体という説は違います。 演出上、同一個体なのに髪を伸ばした可能性は低いでしょうね。 さらに、 左手の甲にあるコードもないですから、ここからはイズと髪が長いイズは別人として考えていきます。 プロトタイプ:試験段階の実装前の仮組み ヒューマギアは人工知能であり心は存在しません。 ですが実は飛電是之助は心のあるヒューマギアの開発に成功していて、初号機がイズのプロトタイプだったのです。 しかし、怒りの感情や自我を抑えることが出来ずにデイブレイクが起こってしまいました。 この事件によってシンギュラリティを恐れた飛電是之助はヒューマギアには心を持たせることを諦めたのです。 秘書のヒューマギアとしてイズが作られる際に、プロトタイプでの失敗から自我や感情を取り除いたヒューマギアを作った飛電是之助。 しかし、データの消し忘れなのか完全に感情を消し切る事が出来ておらずイズにはわずかに感情が残ってしまっていました。 初めは感情が育っていなかったためロボットそのものだったのですが、或人との日々で少しずつ心が育ち感情を持ったイズ。 オープニングで涙を流すシーンについては、プロトタイプは自分そっくりで、そのプロトタイプがデイブレイクを引き起こし人類を滅亡させようとしている事に心を痛めたため。 旧型イズは現在のイズのプロトタイプと考えていいのではないでしょうか? イズがマギアに狙われなかった理由 仮面ライダーゼロワンの放送を見ていて、何か気が付いたことはありませんか? 実は滅亡迅雷の迅は一話目で暴走したヒューマギアに襲われているにも関わらず、イズは一切襲われていないのです。 第三話でもイカ型のマギアが町中のヒューマギアを襲った時に、イズだけは襲う気配を見せませんでした。 これはイズが自分たちの仲間であると認識していたからではないでしょうか? おそらく髪が長い旧式のイズのデータがマギアに組み込まれていて、イズと同機種で顔認証でも一致するため仲間と判断されて攻撃してこなかったのでしょう。 ・アークを復活させる最後のピースがイズ ・旧式イズが悪の権化 ・イズが悪にやられる ・イズが最終回で人間のように笑う ・なによりイズが可愛い ヒロインとはいえ、ストーリーの最重要ポイントがイズに集中しているであろうと予想されるので、完全に「仮面ライダーゼロワン〜イズの物語〜」なんです! 感動的でイズにキュンキュンする最終回になることは間違いありません。 仮面ライダーゼロワンのネタバレ・最終回まとめ 仮面ライダーゼロワンのネタバレや最終回までのストーリーを予想してきましたが、いかがでしたか? 初回放送時点でイズが滅亡迅雷にハッキングされてマギアに堕ちるという予想がありましたが、滅亡迅雷が味方になることと髪が長いイズは秘書として或人の隣にいるイズとは別個体であることから残念ながらハズレ。 しかしイズが仮面ライダーゼロワンのストーリーの核となっているというのは間違いなさそうですね。 まだまだ放送序盤ですからこれからの情報をしっかりみて、予想を深めて追記していきたいと思います! 旧式イズの名前予想:追記1 やはりきになるのが髪が長いイズの正体ですよね。 そしてその名前を予想している人も多いようです。 イズの名前を「 is」とすると旧型イズは「 are」である! これはデータ通信衛星が「there」なので「 there is」「 there are」となるため。 そしてイズとアーの頭文字を取ると「 AI 人工知能 」となるのです。 そのほかにも、イズが現在なら過去の旧型イズは「ワズ was 」だとか、未来から来たイズ説として「ウィル will 」と予想する人もいるようです。 今後も新情報やネタバレ情報を追記予定。 仮面ライダーゼロワンネタバレ:追記2 デイブレイクの原因はこれまでヒューマギア工場の中央制御室の整備ミスだと言われてきました。 しかし4話目で本当のデイブレイクの原因が明らかになります。 デイブレイクタウンでヒューマギアが暴走したのは事実、そしてこの時の主犯格が滅亡迅雷だったのです。 滅亡迅雷の意思のままにこの街を滅ぼし… この時、第一工場にいた工場長の櫻井智 さくらいさとし は暴走したヒューマギアたちが外に出て人々を襲ってはいけないと、ヒューマギアを工場内に閉じ込めて工場ごと爆発させたのです。 この爆発がデイブレイク。 つまり、デイブレイクの爆発の原因はヒューマギアの暴走から人々を守るためにヒューマギア工場の工場長が人々を守るために起こしたものだったのです。

次の

仮面ライダーゼロワンのおもちゃネタバレ!発売日や値段・人気ランキングも!

ゼロワン ねたばれ

【ファン必見】ウラ仮面ライダー配信中 仮面ライダーゼロワンの制作秘話などを語っている 「ウラ仮面ライダー」が隔週日曜朝10時から各サイトにて配信中です。 司会進行は仮面ライダー大好き芸人でもお馴染みのオジンオズボーン篠宮さんということで、かなり突っ込んだ内容になっていました。 ここでしか聞けない裏話やNGシーン集などがあるので、ファン必見の番組となっています。 ウラ仮面ライダーはテレビ朝日公式やYoutubeの公式チャンネルにて配信される「Sウラ仮面ライダー」と東映特撮ファンクラブ(TTFC 、auビデオパスの会員限定で配信される「Lウラ仮面ライダー」の2部構成。 前半部分である「Sウラ仮面ライダー」は無料で視聴することができます。 この動画の続きである 「Lウラ仮面ライダー」は各配信サイトの有料会員登録が必要です。 東映特撮ファンクラブ(TTFC 、auビデオパス2つあるのですが、 一度も利用したことが無いなら30日間の無料お試し登録ができるauビデオパスがおススメ。 ザイアはかけるだけで人工知能と同等の思考能力を人間が得られるザイアスペックを開発。 その売り上げを伸ばし、急成長していた。 垓は或人(高橋文哉)にザイアスペックをかけた人間とヒューマギアが競う勝負を提案。 飛電が勝てば買収提案を取り下げるという。 或人は「受けて立ちます」と快諾。 まず生け花対決を行うことになり、或人は花屋型ヒューマギア・一輪サクヨ(村上穂乃佳)をヒューマギア代表に指名する…。 寝耳に水の状態の或人に対して、ZAIAの社長・垓はさらに驚きの提案をする。 ZAIAが販売している人工知能と同等の思考能力を人間に与える次世代インターフェース「ザイアスペック」を使用した人間と、飛電のヒューマギア。 一体どちらが優れているかを競おうというのだ。 飛電が勝てば買収を取り下げるという垓。 「いや、のん気に新年を祝ってる場合か!」 と福添副社長のツッコミが入りますw そのままZAIAによる買収問題の話に発展。 「ZAIAにはうちを渡さないよ。 それが新年の、俺の信念だぁ!!!はい!アルトじゃーないと!」 或人の爆笑ギャグにイズが「よっ!初笑いー」と合いの手を入れて、紙吹雪を舞わせていますw まあ、福添社長達は笑ってないんですけどね、、、 そこにイズがZAIAの社長である垓からのアポイントを受信。 集合場所である喫茶店のテラス席へと向かいました。 垓は或人達にZAIAの新商品「ZAIA SPEC(ザイアスペック)」のCM映像を見せます。 ZAIA SPECとは、人工知能を搭載し人間の行動をサポートしてくれるメガネ型ガジェットのようです。 人工知能は右耳の部分に搭載されており、メガネ部分はカスタマイズが可能となっています。 簡単に言うと、人間と人工知能の思考を合わせたら最強!みたいな機械です。 」 ドヤ顔でコーヒーを飲みながら、或人に自慢する垓。 「1000%じゃないんですね。 」 負けじと或人が嫌味を言いますw 「話とは何でしょうか?」 イズが話を戻します。 そこで、飛電のヒューマギアと我が社が開発したZAIA SPEC、どちらが優れているか競いませんか?」 突然の勝負に或人は「は?」と話の意図を理解しきれていない様子です。 「万が一、ヒューマギアが勝ったのなら飛電に対するTOBを取り下げ、我々が所有している飛電の株式を全てあなたに譲りましょう。 」 「そっちが勝ったら?」 「買収を進めるだけです。 あなた方にとって、悪い話では無いと思いますが。 」 たしかに負けても飛電側の会社的な状況は変わらないですね。 これといった対策手段がなかった或人は、この勝負を受けることにします。 勝負の内容は「お仕事5番勝負」。 ヒューマギアとZAIA SPEC装着者が各仕事の出来栄えを競い合うといった内容です。 第1回目の勝負内容は「生け花」。 さっそく或人は、生け花勝負に参加させるヒューマギアを探し、花屋さんへ向かいます。 そこで働くお花屋さんヒューマギア「一輪サクヨ」を今回の勝負に参加させることにしました。 ですがサクヨには花の知識はあるものの、華道の知識はありません。 「問題ありません。 衛星ゼアにいけばな。 」 イズ、まさかの爆笑ギャグw 「!?え?イズ、もしかして生け花と行けばなをかけた?」 「アルトじゃないと!」 やっぱりイズのポーズはやや下ですねw 「イズがどんどん俺色に染まっていくー」 或人の爆笑ギャグをラーニングしてしまったようですねw 対する垓は華道の名家である「橘流」の家元に参加を依頼しました。 彼はZAIA SPECの利用者で、利用後は世界が変わったと言っています。 実際に使用している時のメガネには、花の情報や配置のバランスなどの情報を表示されており、近未来って感じの光景でした。 これで両者の参加者が決まりました。 サクヨにギャグの説明を要求されている所に、クエネオマギアが出現し街の人たちを襲います。 或人はシャイニングホッパーに変身し、クエネオマギアと対決。 戦いの最中にゼロワンはクエネオマギアにゼツメライズキーが無い事に気が付きました。 ですが暴走の原因は特定することはできませんでした。 マギアの件は保留にして、或人は衛星ゼアと接続し生け花をラーニング中のサクヨを見ています。 生け花のラーニングを終えたサクヨは、とてもいい顔で美しさへの探求心を強めていました。 そして来る勝負当日。 今回は3人の審査員が評価をします。 進行は唯阿が行うようです。 生け花のテーマは「初日の出」と正月らしいものに。 勝負が始まったころ、A. Sでは再起動した滅に諌がショットライザーを構えていました。 諌はアークについて、他に仲間がいるのか、など質問をしていきます。 ですが滅は口を開きません。 「答えろ!じゃないとお前をぶっ潰すぞ。 」 「好きにしろ。 俺を破壊しても我々の思想は受け継がれる。 人間が存在する限り。 」 滅の言葉に諌のショットライザーを構える手が下がります。 「人間が我々にラーニングさせたのだ。 人類ほど愚かで悪意に満ちた種はいないとな。 」 諌は滅の言葉を黙って聞いています。 「人間の悪意は12年前、我々を立ち上がらせたのだ。 「ふざけるな!全部人間のせいだって言うのか!」 諌は滅の胸ぐらを掴みます。 「ではなぜ俺を修復した?」 この言葉に諌は、元凶が誰なのか気が付いたような顔でした。 その疑いの矛先が向いている唯阿にカットが移り、生け花対決の審査へと移ります。 ZAIA側の生け花は松や金に塗装したの竹を使った作品。 対する飛電側の生け花はピンク、黄色、白の花を使った作品。 逆にサクヨの作品は微妙な評価。 審査結果は満場一致でZAIAの勝利になりました。 「待ってください。 生け花は人の心を映すとラーニングしました。 だとしたら、橘家元の作品は、醜くておぞましい。 」 サクヨは嫌悪のこもった表情を浮かべています。 「あなたには華道の家元を名乗る資格は無いと思います。 」 サクヨに腹を立てた橘家元は「黙れ!」と言って突き飛ばします。 倒れたサクヨと何故かアークが繋がります。 「悪意に満ちた人間は、絶滅すべき。 人類を滅亡せよ。 」 サクヨはゼツメライズキーを使用せずに、アークマギア(オニコタイプ)へとマギア化! 見た目はオニコマギアと同じなのですが、さっきのクエネオマギア同様にゼツメライズキーが見当たりません。 「この時を待っていた。 ゼロワン。 ようやく私の正しさを証明することができる。 」 垓はサウザンドライバーを装着。 「サウザンドライバーはZAIAの芸術作品。 ゼツメライズキーも、プログライズキーも両方使える。 」 垓は左側のスロットにアウェイキングアルシノゼツメライズキーを装填。 アメイジングコーカサスプログライズキーを構え、起動、展開。 」 ニヤッと笑った垓はアメイジングコーカサスプログライズキーを右側のスロットに装填、変身! アルシノイテリウムとコーカサスオオカブト2体のライダモデルが垓の周囲に現れます。 そこにアークマギア(オニコタイプ)が水を差す形で乱入。 「邪魔ですねぇ」と言ってサウザーは槍状の武器「サウザンジャッカー」を取り出し、アークマギア(オニコタイプ)を攻撃。 サウザーを止めようとするゼロワンですが、サウザンジャッカーを向けられ動きを止めます。 そのままサウザーは剣先をゼロワンドライバーの認証部分へと持っていき、柄部分にあるトリガーを引っ張りました。 するとゼロワンドライバーからフライングファルコンのデータが吸い出されます! 「ファルコンのテクノロジー、頂きました。 」 突っ込んできたアークマギア(オニコタイプ)にサウザーは必殺技「ジャッキングブレイク」を放ちました。 さきほど吸い取ったファルコンのライダモデルが見事にアークマギア(オニコタイプ)を撃破。 」 サウザーはゼロワンへと斬りかかってきます。 このままでは勝ち目が無いと判断したゼロワンはシャイニングホッパーへとフォームチェンジ。 相手が強ければ強いだけ、パワーを発揮するシャイニングホッパーの攻撃はサウザーにもヒット! ですが全て有効打には至らず、反撃を許してしまいます。 ゼロワンにできた隙をついて、サウザーは右のプログライズキーを押し込み、必殺技を発動! サウザーの5連打ライダーキック「サウザントディストラクション」が炸裂し、ゼロワンは変身解除し倒れます。 ライダーキックにもしっかりと著作権表示がありましたねw 「ついに飛電是之助が残したゼロワンを超えた。 」 変身を解除し、余韻に浸る垓。 「爺ちゃんを知ってるのか?」 「ええ、彼は私のあこがれだった。 人工知能に目を付けた彼は先見の明があった。 しかしヒューマギア開発に依存したばっかりに、飛電インテリジェンスは生楽した。 」 垓は立ち上がれない或人を見下して続けます。 「挙句の果て、後継者に選んだのは無能な孫。 見るに堪えなかった。 」 ニヤッと笑って歩き始めます。 「しかし私は満足している。 こうしてゼロワンを超えた今、私の方が正しかったことが証明されたからだよ。 」 或人は悔しさと痛みで顔を歪ませながら、必死に立ち上がろうとします。 「悔しかったら、いつでもかかってきなさい。 」 垓は立ち去っていきました。 その頃、会場で待機していた唯阿にプログライズキーが盗まれたと報告が入ります。 不安げな表情の唯阿は走ってZAIAへと戻りって行きました。 そして「クラッシングバッファロープログライズキー」と黒と赤で塗装された「ゼツメドライバー」を持ち、フードで顔を隠した謎の人物。 ZAIA SPECの正体 これらのポイントについて考察していきます。 」と垓は言っていました。 たしかにゼロワンの攻撃をすべて防御、回避していたため、強さはサウザーの方が上なようです。 リスクなしで、これだけの出力に耐えられる設計なだけに、芸術品と言うのも納得かもしれません。 パンチ力 キック力 ジャンプ力 走力(100m) サウザー 42. 4t 86. 5t 58. 1m 1. 8秒 シャイニングアサルトホッパー 27. 1t 67. 7t 78. 8m 2. 9秒 まさかのジャンプ力以外、ぶっちぎりでサウザーの勝利! 余談ですが、仮面ライダーバルカンアサルトウルフは全能力で負けという残念な結果に。 ZAIA SPECの正体 ZAIAが開発した新ガジェット「ZAIA SPEC」。 人工知能で分析した情報をメガネのレンズに移し、装着者の行動をサポートするガジェットになります。 一見、素晴らしい商品にも見えますが、とんでもない代物かもしれないと私は考えています。 その考えとは「ZAIA SPECはアークとヒューマギアを繋げるルーターではないか?」です。 実際にZAIA SPECが発売されてから、ゼツメライズキーを必要としないマギア「アークマギア」が街で暴れだしました。 公式の設定では、アークによってプログラムを改変されてマギア化するようです。 ですが飛電製のヒューマギアは全て衛星ゼアと繋がっています。 アークとのインターネット(滅亡迅雷. net)に接続するためには、ゼツメドライバーによる有線接続が必要。 ですがアークマギアにはゼツメドライバーもゼツメライズキーも必要ありません。 これはアークがZAIA SPECを介してプログラムの改変を行っていると考えるのが自然な流れ。 サクヨがマギア化した時も、橘家元のZAIA SPECが原因だと思われます。 ZAIA SPECの普及率はかなり高いと予想されますので、今後さらなるアークマギアの暴走が起こりそうですね。 次回放送の注目ポイント 仮面ライダーサウザーが動き出して、本格的に第2章が始まりましたね。 さらにフードを被った謎の人物が、橘家元にゼツメドライバーに似たドライバーを手渡していました。 次回予告を見ている感じ、人間がマギア化しているようにも取れる内容だったので、波乱の予感です。 垓はキャラが濃そうなので、どのようなキャラになっていくのかも合わせて、今後の展開に期待しましょう。

次の

【ワンピース最新話985話ネタバレ速報】ヤマトとエースの繋がりとおでんの航海日誌の内容が明らかになる?|ワンピースネタバレ漫画考察

ゼロワン ねたばれ

略称は『 令ジェネ』。 は「 決して、交わってはならない 」「 ジオウ、終幕の日。 」「 ゼロワン、誕生の日。 概要 [ ] 特撮テレビドラマ『』と『』をメインとしたクロスオーバー作品。 ゼロワンとしては初、ジオウとしては3本目の劇場作品。 劇場版限定ライダーとして、仮面ライダー001と仮面ライダー1型が登場する。 本作品の新規ライダーおよび新規怪人は、すべて「1号」を意味したものとなっている。 『』で平成仮面ライダーを総括し、『』で集大成と呼ばれるところまで到達したため、その括りは考えずに令和の1号ライダーである『ゼロワン』を軸とした「始まり」感を強く意識したコンセプトにし、ゼロワンが何のために生まれたのかを描く物語となった。 令和の最初の仮面ライダー作品の映画のため、ゼロワンの誕生秘話を描くこととなり、「仮面ライダーとは何か」というのを仮面ライダーという存在にあまり詳しくない人や今の子供たちに表現するため、ゼロワンのルーツとして1型を登場させることとなった。 ストーリーは、『ゼロワン』の主人公・飛電或人とその父・其雄の関係を描くことで、或人のアイデンティティを掘り下げるとともに、父親超えを描くこともテーマとしている。 脚本の高橋は、『ジオウ』がタイムトラベルをする話であったため、或人が過去にタイムスリップして既に亡くなった父・其雄と交流してゼロワン誕生の真実に迫ると言う展開とともに、ある意味父親を超えるという話は初代仮面ライダーも生みの親でもあるショッカーを倒すという話のため、原典に少なからず関わった話になったという。 そして、ゼロワンの始まりを描くにあたって、ヒューマギアの其雄は初代『仮面ライダー』でいう改造人間ということと同義であるため、其雄も仮面ライダーであったと考え、人間の仮面ライダーが改造人間である仮面ライダーから継承する展開となった。 そのため、第1話の其雄のシーンは本作品のテーマ自体が決まる前に制作されたものだが、そこに繋がる種を蒔いておき、それを掘り下げる形で芽を出すこととなったため、本作品を観終わった後に第1話を観ることでそのシーンがより深くわかるようになっている。 初代仮面ライダーが、ショッカーと言う悪の組織に兵器として作られたが、正義のヒーローになるという根本的な流れがあったため、本作品も原点に立ち返って敵側に「本来仮面ライダーは悪の兵器」という思想を持たせて、破壊活動をさせる形となっている。 近年の仮面ライダーシリーズでは、敵側の力を正義の力として利用して戦う流れが多かったが、『ゼロワン』ではそれを具体的に描いていなかったため、悪の力の中から正義の心持った人たちがゼロワンを作っていく経緯を描いた物語となっている。 スタッフは、監督のと脚本のら『ゼロワン』側のスタッフが中心となっている。 高橋は、『ジオウ』の扱いについては同番組のチーフプロデューサーであったが監修を務め、彼のアイデアに助けられたと述べている。 ウィル役の和田は、飛電インテリジェンスの新たな社長になるため、人間ではなくヒューマギアの社長として登場させるため、説得力や存在感のある人物としてオファーされた。 フィーニス役の生駒は、仮面ライダーシリーズのファンであり、以前から出演したいと言っていた情報を彼女と仕事をしていたスタッフから聞いており、前作の『平成ジェネレーションズ FOREVER』のゲストであったティード役の大東駿介との差別化の意味で女性的な外見だが、一人称は「僕」という謎めいた存在の役として、出演に至った。 本作品の世界観 [ ] 仮面ライダージオウの世界 オーマジオウの力によってリセットされた世界。 ウォズ以外は改変前の記憶を失っていたが、序盤で取り戻す。 ゼロワンの世界の改変の影響により、リセットされたはずのライダーの世界が再び融合を始めているほか、ソウゴたちが通う光ヶ森高等学校の教師や生徒たちがヒューマギアに変わっている。 時系列としては、テレビシリーズ最終回より後で、『』より前となっている。 仮面ライダーゼロワンの世界 仮面ライダーゼロワンが住む世界。 アナザーゼロワンの誕生により、本来の歴史では失敗に終わったデイブレイクが成功しているほか、湖に沈められている通信衛星アークが宇宙へ打ち上げられたことにより、ヒューマギアが人間社会を支配する世界と化してしまう。 本作品オリジナルの登場人物 [ ] フィーニス デイブレイクを未然に防ぐため、未来から12年前のゼロワンの世界へやってくるタイムジャッカー。 他のタイムジャッカーとの関係は不明。 白い近未来的な衣装を着た女性で、一人称は「僕」。ソウゴを誘き寄せるため、ウィルを利用してゼロワンの世界の歴史を改変させた。 奇をてらうことなく、時を超えて歴史を改変するというタイムジャッカーの大きな特色を生かしたストレートな設定となった。 ウィル 社長秘書型ヒューマギアで、是之助の秘書を務めていた。 アナザーゼロワンの力で歴史改変されたゼロワンの世界にて飛電インテリジェンスの社長となり、世界をヒューマギアで支配する。 本作品オリジナルの仮面ライダー [ ] 仮面ライダー001 ライジングホッパー [ ] 飛電ゼロワンドライバーを奪われ、仮面ライダーゼロワンに変身できなくなった飛電或人が、 滅亡迅雷フォースライザーと ライジングホッパープログライズキーを使用して変身する仮面ライダー。 001の読みは「 ゼロゼロワン」。 変身音声は「 ライジングホッパー!Break Down. 変身時には激痛が伴い、戦闘中もゼロワンに比べて負担が大きい。 戦闘中の負担に関しては杉原監督いわく「体内の血液を沸騰させているイメージ」。 デザインは、滅亡迅雷. netのライダーと同様にアーマーをベルトで固定した形状となっている。 ツール 滅亡迅雷フォースライザー 或人が謎の男から渡されたもの。 ライジングホッパープログライズキー 仮面ライダーゼロワン変身時に使用していたものと同じものを使用。 アタッシュカリバー 必殺技 ライジングユートピア ライジングディストピア 仮面ライダー1型 ロッキングホッパー [ ] 仮面ライダーの開発を進めていた飛電其雄が サイクロンライザーと ロッキングホッパーゼツメライズキーを使用して変身する仮面ライダー。 1型の読みは「 いちがた」。 『ゼロワン』に登場する仮面ライダーのプロトタイプ。 サイクロンライザーとゼツメライズキーの潜在力もあるため、ゼロワン以上の戦闘力を発揮する。 デザインは『』のをリスペクトしており、高速移動時には肩の赤いラインの残像がマフラーを彷彿とさせるものとなっている。 予告編の解禁後には、其雄役の俳優がであることや1型のデザイン・配色がファンの話題となり、特に後者については『仮面ライダー』の旧1号や『』の1号を思い出す声が挙がっているという。 公開初日舞台挨拶の際に山本が明かしたところによれば、出演の発表後には仕事仲間であるから「変身してゼロワンと戦ってくれ」との連絡が来たうえ、本編でその通りの展開となったことに驚いたほか、撮影の際には変身ポーズを自分で考えて「ゼロワンの変身ポーズを逆再生したようなものにした」という。 アクションのイメージは「静と動」で、重厚感のあるデザインから技を発動した瞬間に高速で動くようにしている。 撮影用スーツはアップ・アクション兼用の1着のみ制作された。 ツール サイクロンライザー 1型の変身ベルト。 滅亡迅雷フォースライザーと同様の外見をしているが、カラーリングは赤と銀になっている。 ロッキングホッパーゼツメライズキー バッタの絶滅種であるのデータが入ったゼツメライズキー。 カラーリングはティールブルー。 必殺技 ロッキングスパーク ロッキングジ・エンド 本作品オリジナルの怪人 [ ] アナザーゼロワン 仮面ライダーゼロワンの力を持つアナザーライダー。 ヒューマギア・ウィルが アナザーゼロワンウォッチを自身に埋め込み、変身する。 胸部から大量のバッタを放出して飛行するほか、001との戦いで奪ったアタッシュカリバーを使用している。 このアナザーライダーの誕生により、或人は飛電ゼロワンドライバーを奪われ、ゼロワンの力を失ってしまう。 『ゼロワン』の敵だけを登場させると閉じた世界になってしまうため、『ジオウ』を出す意味を作るためにタイムジャッカーを登場させてアナザーゼロワンを生み出すこととなった。 アナザー1号 仮面ライダー1号の力を持つアナザーライダーでフィーニスが変身。 フィーニス曰く「本来あるべき仮面ライダーの姿」。 容姿にとの要素を併せ持つが、前者のから下は後者に融合して両足に相当する部分が消失しており、両腕やタイヤに相当する部分をはじめ全身の各所も禍々しく変化している。 アナザー新1号 アナザー1号がタイムマジーン(ゲイツ機)を召喚し、融合した姿。 バトルマギア 歴史が改変されたゼロワンの世界でのヒューマギアの戦闘体 で、戦闘に特化したマギア。 本作品オリジナルのアイテム [ ] アナザーゼロワンウォッチ フィーニスがゼロワンの力を使って作り出したアナザーウォッチ。 アナザー1号ウォッチ フィーニスがソウゴからオーマジオウの力=全ての平成ライダーの力を奪って作り出したアナザーウォッチ。 真逢魔降臨暦(しんおうまこうりんれき) 歴史が改変されたジオウの世界で、ウォズが持っていた新たな預言書。 「 新時代。 始まりのライダーが誕生する」とのみ書かれている。 キャスト [ ]• イズ - 『仮面ライダーゼロワン』• シェスタ - 成田愛純『仮面ライダーゼロワン』• 山下三造 - 『仮面ライダーゼロワン』• マモル - 『仮面ライダーゼロワン』• オクレル - 『仮面ライダーゼロワン』• 幼い或人 - 『仮面ライダーゼロワン』• 教師ヒューマギア -• 生徒ヒューマギア - 平岩輝海• 看護師ヒューマギア -• レジスタンス• 大団長 -• 傭兵上がりの男 - 竹中隼人• ヤクザ上がりの男 - 潮見勇輝• 巻き込まれた観光客 -• ミニミニ重装備 - ガイモン• セクシーダイナマイト -• キンパツ眼帯 - 橋本ゆりか• モヒカンの青年 - 佐野祐介• 老兵士 - 佐藤隆幸• ヘルメット男 - 寺沢了• 避難民 - 、羽田謙治 、和久井幸一 、梅垣然太 、高畑祐史 、大平ゆず 、山田良行 、北野知子 、()• 福添准 - ()『仮面ライダーゼロワン』• フィーニス -• 飛電是之助 - 『仮面ライダーゼロワン』 声の出演 [ ]• 仮面ライダーサウザー - 『仮面ライダーゼロワン』• アナザー1号 -• 小峰一己• 島津孝暢• 成島舞• 鳩岡大輔• 宮世真理子• 山森圭介 スーツアクター [ ] ジオウなどを演じた高岩は、これまでの冬映画では現行作品の主役ライダーのスーツアクターを務めており、前作品のスーツアクターは代役が務めていたが、本作品で初めて前作品のライダーを演じることとなる。 出演情報 、パンフレット より。 仮面ライダーゼロワン 、仮面ライダー001 、仮面ライダーゲイツ -• 仮面ライダージオウ 、仮面ライダー滅 、仮面ライダー1型 -• アナザーゼロワン 、仮面ライダー迅 -• 榮男樹• 久田悠貴• 竹中凌大• 三上真司• 北村海• 井口尚哉• 橋本征弥• 近藤雄太• 豊田泰史• 福田圭佑• 菅野慶太• 坂梨由芽• 清水麟太郎• 宮澤雪• 林本奈々• 五十嵐睦美• 佐々木駿也• 佐渡山貴仁• 榮桃太郎• 駒﨑太嘉• 米岡孝弘• 村上歩夢• 相田真滉• 岡田ひかる• 宇佐見紗風• 掛川将希• 菅原沙衣• 安藤奈津美• 上平田結花• 吉田光• 佐藤文平• 松本直也• 菊地雄人• 齊藤謙也• スタッフ [ ]• 製作 - ()、西新()、()、柴田邦彦()、()、垰義孝()• 企画 - 金子保之(東映)、赤津一彦(テレビ朝日)、加藤和夫(東映ビデオ)、高橋知子(ADKエモーションズ)、小助川典子(木下グループ)、金木勲(バンダイ)• 原作 -• 脚本 -• 音楽 - 、• 撮影 - 倉田幸治• 照明 - 斗沢秀• 美術 -• 録音 - 堀江二郎• 編集 - 金田昌吉• スクリプター - 國米美子• 助監督 - 宮﨑駿• 制作担当 - 石切山義貴• ラインプロデューサー - 下前明弘• アクション監督補 - (ジャパンアクションエンタープライズ)• キャラクターデザイン - 田嶋秀樹()、武田翼、山下貴斗、久田将史()• クリーチャーデザイン -• ギャグ指導 - ハッピー遠藤• AP - 近松知佳、湊陽祐、百瀬龍介(東映)• 絵コンテ、旧ヒューマギアデザイン - 武藤聖馬• 製作プロダクション -• スーパーバイザー - 小野寺章• プロデューサー - ・・(東映)、井上千尋・水谷圭(テレビ朝日)、(ADKエモーションズ)• アクション監督 - (ジャパンアクションエンタープライズ)• 特撮監督 -• 映像ソフト化 [ ] 2020年5月13日発売。 仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション DVD通常版(1枚組)• 映像特典• TRAILER• 仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション DVDコレクターズパック(2枚組)• ディスク1:本編DVD• 映像特典• TRAILER• ディスク2:特典DVD• メイキング• 完成披露イベント• 公開初日舞台挨拶• 舞台挨拶付き応援上映• 大ヒット御礼舞台挨拶• SPOT集• DATA FILE• POSTER GALLERY• 初回限定特典• 特製スリーブケース• ディスク1:本編Blu-ray• 映像特典• メイキング• 完成披露イベント• 公開初日舞台挨拶• 舞台挨拶付き応援上映• 大ヒット御礼舞台挨拶• SPOT集• DATA FILE• POSTER GALLERY• TRAILER• ディスク2:本編DVD• 映像特典• TRAILER• 初回限定特典• 特製スリーブケース 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 日本語 , 2020年3月4日閲覧。 Inc, Natasha. 映画ナタリー. 2020年3月4日閲覧。 電撃オンライン KADOKAWA Game Linkage. 2019年9月29日閲覧。 東映オフィシャルサイト. 2019年10月28日閲覧。 46-48, 「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」• 42-43, 「[インタビュー]高橋悠也」• ORICON NEWS オリコン. 2019年10月27日. 2019年10月27日閲覧。 , pp. 56-57, 「ZI-O DIRECTOR INTERVIEW 05 [監督]」• Movie Walker ムービーウォーカー. 2019年11月3日. 2019年11月5日閲覧。 , p. 30-32, 「年末年始を賑わせた、映画を振り返ろう! 電撃ホビーWEB KADOKAWA. 2019年12月2日. 2019年12月2日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2019年11月17日. 2019年11月17日閲覧。 , 2019年12月17日閲覧。 27-29, 「ディテール・オブ・ヒーローズ 特別編 第49回 仮面ライダー1型 ロッキングホッパー」• ねとらぼ アイティメディア. 2019年11月17日. 2019年11月18日閲覧。 MANTAN WEB MANTAN. 2019年11月18日. 2019年11月18日閲覧。 ORICON NEWS オリコン. 2019年12月21日. 2019年12月22日閲覧。 40-41, 「[インタビュー]」• シネマトゥデイ シネマトゥデイ. 2019年11月17日. 2019年11月17日閲覧。 MANTANWEB MANTAN. 2019年12月15日. 2019年12月15日閲覧。 ねとらぼ アイティメディア. 2019年12月15日. 2019年12月15日閲覧。 、 2019年12月21日閲覧。 東映 2019年11月24日. 2019年11月24日閲覧。 マイナビニュース 株式会社マイナビ 2019年12月13日. 2019年12月15日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2019年11月2日. 2019年11月2日閲覧。 ジャパンアクションエンタープライズ 2019年12月9日. 2019年12月9日閲覧。 仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB. 東映 2019年12月8日. 2019年12月8日閲覧。 livedoorニュース LINE. 2019年12月16日. 2019年12月17日閲覧。 東映特撮ファンクラブ 2019年12月12日. 2019年12月12日閲覧。 , p. , p. , p. 2020年2月16日閲覧。 SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2020年5月17日閲覧。 マイナビニュース マイナビ. 2019年12月18日. 2019年12月20日閲覧。 参考文献 [ ]• 『仮面ライダーゼロワンぴあ』株式会社〈ぴあMOOK〉、2019年12月17日。 雑誌コード:64630-31。 『』vol. 167(AUTUMN 2020. 冬)、、2019年12月28日、。 『OFFICIAL PERFECT BOOK 仮面ライダージオウ 公式完全読本 CELEBRATE THE ZI-O COMPLETION』ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK〉、2019年12月25日。 『テレビマガジン特別編集 仮面ライダーマガジン 2020』講談社(講談社MOOK)、2020年3月13日。 『宇宙船』vol. 168(SPRING 2020. 春)、ホビージャパン、2020年4月1日、。 『ROMAN ALBUM 仮面ライダーゼロワン 滅亡迅雷. book』徳間書店、2020年4月15日。 外部リンク [ ]• - プレイリスト ・・・ (ゲスト)() ・・・・・・・・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・(声)・ (ゲスト)() ・・ (ゲスト)・・ (ゲスト)・ (ゲスト)() ・・・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)() ・・・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)( ・・・・・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)() ・(声)・(声)・ (ゲスト)・ (ゲスト)(声)・ (ゲスト)(声)・ (ゲスト)・ (ゲスト)() ・・・・・・・・ (ゲスト)() ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)(声)・ (ゲスト)(声)・ (ゲスト)(声)・ (ゲスト)(声)・ (ゲスト)(声)() 第2期 ・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)() ・・ (ゲスト)・ (ゲスト)(声)() ・ (ゲスト)() ・・・・(声)・・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)() ・・・・ (ゲスト)・・・・・・・ (ゲスト)(声)・ (ゲスト)・ (ゲスト) ・(ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)(声)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)() ・・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)(声)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)() ・・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)() ・・・・・・・ (ゲスト)() ・・・・・・(声)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)(声)() ・・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)・ (ゲスト)(声)・ (ゲスト)(声)().

次の