ヘア スタイル 2020。 【2020春夏】今週の髪型ランキング1位のヘアスタイルは?ヘアカタログBeauty navi

ボブのレディースの髪型(2020年春)!外ハネボブヘアやパーマなどおしゃれで可愛いヘアアレンジを紹介!

ヘア スタイル 2020

こんにちは!ヘアドレ編集部の和谷です。 髪型ひとつで印象って本当に変わりますよね。 髪型を変えるだけで見た目が若々しくなったり、美人風、デキル女風、キュートな小悪魔風など・・・イメージをコントロールすることだってできちゃいます。 まさに、 女の運命は髪型で決まる!といっても過言ではないかもしれません。 だけど、実際にサロンに行くと、 どんなスタイルにすればいいのかよくわからなくて、つい「伸びた分を切って整えてください」を定番オーダーにしがち。 その結果、もう大人なのに学生時代と髪型がほとんど変わってない! なんてことになっていませんか? 30代・40代といえば、 ライフスタイルはもちろん、髪質やフェイスラインなど見た目も変化しやすい年齢。 だからこそ、その変化に合わせて、 自分に最も合った髪型やファッションを選ぶ必要があるんです。 というわけで、今回は第一線で活躍する美容師さんに聞いた、 大人がかわいくなれるヘアスタイルやポイントをご紹介します! ぜひ参考にしてみてくださいね。 30代・40代でその髪型はイタイかも!?若作りだと思われてしまう髪型の特徴 毎日鏡を見ていると、自分の顔の大きな変化には気付けません。 その結果、ヘアスタイルの更新をつい怠ってしまい、まわりから 「あの人の髪型似合っていないよね……」とヒソヒソ言われてしまうことに! とくに、髪型が若いときのままのアラサー・アラフォーの人は、 「必死に若作りしてイタイ……」と思われているかもしれません。 そこでまずは 「大人になったら避けたいヘアスタイル ワースト3」を HIKARIS hair メイクアップディレクターのしんぼゆかさんに聞いてみました! 1位 明るすぎる髪の色 - 2017年11月月8日午前4時59分PST TVに出ているタレントさんや女優さんの中には、年齢を重ねても魅力的な人っていますよね。 その人たちの共通点は、ずばり 「上品さ」と 「清潔感」。 それってどこかで見たことありませんか? そう、見本にするべきは、 好感度が命とも言える「女子アナ」です。 キャスターや アナウンサーが多く在籍する某芸能事務所では、前髪の角度まで決まっているそうです。 それほどヘアスタイルが周囲に与える印象は大きいということですよね。 では、大人の女性が意識すべき、上品で清潔感があるヘアスタイルは一体どのようなものなのでしょうか。 具体的に見ていきましょう! 3. 大人の女性におすすめなのは、ボブ・ショート 大人の女性におすすめなのは、ボブ・ショート。 キュートな印象を残しつつ、 大人っぽい落ち着いた印象になるだけではなく、ツヤやボリュームを出しやすいなど、髪質の変化にも対応する「ボブ・ショート」は最強のスタイル。 大人こそ、チャレンジすべき髪型といえます。 一言でボブ・ショートといってもさまざまなスタイルがあるので、ぜひ自分に一番似合う髪型を見つけてください。 というわけで、ここからは大人かわいいボブ・ショートを、まずは「 最旬トレンド」を 紹介していきます。

次の

≪ 2020 夏 : 新着順 ≫ ミズ 30代・40代ヘアスタイル髪型

ヘア スタイル 2020

前下がりショートボブとは 髪の長さを横から見た時に、後ろから前へと徐々に長くなっている髪型です。 また、段の位置が後ろから前へと徐々に下がっているスタイルも前下がりショートボブと言います。 顔まわりの髪が長めのスタイルなので、サイドにボリュームを出したい方にも前下がりショートボブはおすすめです。 前下がりショートボブの魅力 一番の魅力は「シルエットの美しさ」です。 カットで形をしっかり創るのが前下がりショートボブなので、乾かしただけで綺麗にまとまります。 スタイリングやお手入れが簡単なのも、前下がりショートボブが人気のポイントですね。 サイドシルエット 横から見たときに、後頭部に自然なボリュームを出すことができます。 絶壁頭でお悩みの方や、華やかさのあるスタイルにされたい方にもおすすめです。 また、ワンカールのパーマをかけるとより空気感を出すことができます。 前下がりショートボブの似合わせ 似合う髪型にするためのポイントは「顔まわりのデザイン」です。 丸顔が気になる方は、顔まわりの長さをリップラインより長く残します。 そうすることで、頬の丸みをカバーすることができます。 面長が気になる方は、前髪を下ろすと顔の縦幅を狭く見せる事ができます。 前下がりショートボブ で前髪をつくるときは、サイドの髪とのバランスがとても大切です。 前髪を広く取りすぎるとサイドの髪が少なくなってしまうので、前下がりのラインを崩さないように前髪をカットすると良いでしょう。 前髪と顔まわりの似合わせをまとめたものがこちらです。 前下がりショートボブは、全体の長さやシルエットによってたくさんの前下がりショートボブの髪型があります。 それでは、各カテゴリー別に人気の前下がりショートボブをご紹介いたします。 前下がりショートレイヤー 前下がりショートボブに、レイヤーを入れて軽さを出したスタイルです。 クールな雰囲気の前下がりショートボブにされたい方にオススメです。 自然なボリュームとシャープなラインが、シンプルなショートのバランスを綺麗に見せるポイントです。 分けた前髪が色気を感じる大人の前下がりショートボブです。 前下がりショートウルフ 前下がりショートボブに、くびれ感を出してウルフテイストを取り入れたスタイルです。 人と違ったおしゃれな前下がりショートボブにされたい方にオススメです。 どんな方でも似合わせやすい,ナチュラルなウルフボブです。 ボブの毛先を少し軽くしてパーマで動きを出すことで、自然体でおしゃれな雰囲気になります。 ボブから伸ばし中で少し変化をつけたい方にもおすすめのスタイルです。 前下がりショートボブの女性芸能人 過去に前下がりショートボブにされた女性芸能人の方や、今現在前下がりショートボブにされている女性芸能人の方も多くいらっしゃいます。 芸能人の方は色々なヘアスタイルにされる事が多いというのもその理由でしょう。 名前を挙げると下記のようになりますので、気になる方は検索してみて下さいね。 ・emmaさん ・佐々木希さん ・矢野未希子さん ・松雪泰子さん ・森星さん ・麻生久美子さん ・比留川游さん ・石田ゆり子さん ・広末涼子さん ・蒼井優さん ・益若つばささん ・長澤まさみさん ・堀北真希さん ・YUKIさん ・木村カエラさん ・玉城ティナさん ・きゃりーぱみゅぱみゅさん ・大原櫻子さん ・吉岡里帆さん ・長谷川潤さん ・松岡茉優さん ・宮崎あおいさん ・安達祐実さん ・山田優さん ・剛力彩芽さん ・水原希子さん ・ローラさん ・吉田羊さん ・橋本愛さん ・上戸彩さん ・宇多田ヒカルさん ・米倉涼子さん ・本田翼さん ・前田敦子さん ・広瀬すずさん 面長さんに似合う前下がりショートボブ 面長さんの特徴は、顔の縦幅の方が横幅よりも長い事です。 印象としては、大人っぽくてクールな印象を受けやすい輪郭です。 面長さんが前下がりショートボブにする時には、縦幅と横幅のバランスをいかに綺麗に見せるかがポイントになります。 縦の長さを隠して狭く見せ、横幅を広くする事で面長さんをバランスの良い小顔に見せる効果があります。 下に重さを残してカットする事で、横幅を広げる事ができます。 直毛の方やボリュームが出づらい方は、パーマをかけるかアイロンで巻くとバランスがもっと良くなります。 サイドにボリュームのないボブは、面長を強調してしまうので注意が必要です。 カットで段(レイヤー)を入れる、パーマで動きを出すなど 横幅を広げることで面長のバランスを整える事ができます。 前髪の幅を少し広めに取ると、さらに縦と横のバランスを調整でき面長をカバーできます。 長めの前髪は顔の縦幅を広げてしまうので、おでこを少し隠して分けるなどの注意が必要です。 前髪の幅を広げる場合は、顔まわりへ綺麗につなげる事がポイントです。 横幅を広げながらも小顔に見せるためには フェイスラインに沿って曲線を描くようなカットラインを作ることで、面長を和らげる効果があります。 ワンカールボブに軽さを出した柔らかなヘア。 自然体で美しい女性像に似合うスタイルです。 ナチュラルな雰囲気の中に、少しだけ遊び心のあるニュアンスを出したい方にオススメです。 フェイスラインのレイヤーで面長さんに似合う前下がりショートボブに。 朝のスタイリングが苦手な方でも、とても簡単にキマるスタイルです。 フェイスラインの髪のバランスで、輪郭を綺麗に魅せる事ができます。 手触りも柔らかくさらっとした質感です。 顔まわりの内巻きカールで面長さんに似合う前下がりショートボブに。 ふんわりしたひし形シルエットに、透明感のあるカラーで柔らかさを表現した大人可愛いナチュラルボブです。 空気感のあるフォルムに柔らかい毛流れのあるスタイルです。 長めの前髪が面長さんに似合う前下がりショートボブに。 大人のエレガントさを演出するボブスタイルです。 長めの前髪とひし形シルエットで面長さんに似合う前下がりショートボブに。 丸顔さんに似合う前下がりショートボブ 横の丸みを隠してシャープに、縦幅を広くする事でバランスが良い小顔に見せる効果があります。 前下がりにすることで顔まわりを引き締めて見せる効果があります。 サイドにボリュームを出すことでハチが張って見えなくなり 頬にかかる自然な毛ながれが丸顔をカバーします。 段を入れすぎると丸みを強調してしまうので注意しましょう。 そうすることで横幅を狭くして小顔に見せることができます。 顔まわりを短くしすぎる・軽くしすぎると丸みを強調してしまうので、避けた方が良いでしょう。 分ける場合はセンターパートよりも、左右どちらかで分けた方がより似合います。 前髪を下ろす場合は隙間をつくって斜めに流します。 顔の横幅に対する縦幅の比率を広げて小顔に見せる事ができます。 下ろす場合は前髪の幅を目尻ギリギリのラインでカットします。 目尻幅を大きく超えてしまうと横幅を広げてしまうので セルフカットをされる場合は幅を広げてしまわないようにご注意下さい。 重めで目の上ギリギリの前髪は、横幅を強調してしまうので避けた方が良いでしょう。 後頭部の丸みを出した、大人可愛い前下がりショートボブです。 お手入れがとても簡単なので、朝忙しい方やスタイリングが苦手な方にもおすすめです。 360度どこから見ても美しい前下がりショートボブです。 やわらかくてツヤのある質感が、大人の魅力をさらに引き出します。 髪質や骨格、生えグセに合わせたデザインにさせて頂きます。 小顔に見せる顔まわりのカットはお任せください。 幅広い年代のお客様を担当させて頂いています。 エラ張りさんに似合う前下がりショートボブ 後頭部の丸みを出した、大人可愛い前下がりのショートボブです。 お手入れがとても簡単なので、朝忙しい方やスタイリングが苦手な方にもおすすめです。 フェイスラインの髪でエラ張りさんに似合う前下がりショートボブに。 スタイリング、お手入れが簡単なボブスタイルです。 ツヤがあってまとまりやすい髪型にされたい方にオススメです。 サイドシルエットも綺麗なので、年齢問わず大人の女性にも似合うスタイルです。 美しいカットラインがデザインのポイントです。 フェイスラインを包み込む毛流れによって、エラ張りさんに似合う前下がりショートボブに。 前下がりショートボブのパーマスタイル 内巻きと外ハネをランダムにミックスさせることで、無造作な動きを表現できます。 「簡単スタイリング」「似合わせカット」にこだわった大人ボブです。 イルミナカラーで柔らかさをプラス。 ふんわりと柔らかい質感が魅力のボブスタイルです。 オフィススタイルにもカジュアルスタイルにも似合うので、忙しいOLさんにもオススメのスタイルです。 30代40代女性に人気の前下がりショートボブ 髪のボリュームが出づらくなってきたり、毛先のパサつきが気になってきたという方もいらっしゃると思います。 「前下がりショートボブ 」はそんなお悩みを解決してくれる髪型です。 後頭部に丸みが出るようにカットするので、乾かしただけで自然なボリュームに。 短い髪型なので、毛先のダメージやパサつき・広がりも気になりません。 30代・40代はもちろんのこと、50代〜の女性にもおすすめの髪型です。 大人のエレガントさを演出する前下がりショートボブです。 「一人ひとり違った女性の骨格・髪質を最大限キレイに魅せる」という事にこだわって日々カットさせて頂いております。 朝のスタイリングが苦手な方でも、とても簡単に前下がりショートボブです。 フェイスラインの髪のバランスで、輪郭を綺麗に魅せる事ができます。 手触りも柔らかくさらっとした質感です。 自然に下ろして流す前髪と頬にかかるサイドの髪によって、輪郭が綺麗に見える前下がりショートボブです。 後頭部にグラデーションカットで丸みをつける事によって、頭の形を綺麗に見せることができます。 お悩みをさりげなくカバーできるスタイルです。 数ミリの長さの違いで、印象が大きく変わります。 前下がりショートボブで失敗しないためには、頭の形や顔の輪郭、髪質に合わせてカットをすることが一番大切です。 これから前下がりショートボブにしようと思っている方や、前髪についてお悩みの方はぜひ気軽にご相談ください。 一人一人に似合う髪型をご提案させて頂きます。 お客様からの口コミをご紹介 コロナで大変なご時世ではありますが、 美容院に行けない時期が続いてプリンやうねりなど我慢ならなくなってしまい、カット・カラー・ストレート・トリートメントのフルコースで伺いました。 座席数を減らし入店前には検温実施、 スタッフさんもお客さんも全員マスク着用、 ほぼ全ての座席にアルコールスプレーが置かれているなど 思いつく限りの感染対策をしっかりされているなと感じました。 施術の際もマスクを外すことはほぼなく、 シャンプーの時は顔にマスクを載せたままヒモだけ耳から外したり マスク全く濡れませんでした。 びっくり! カラーの時はヒモ部分にコットンやホイルを巻いて汚れないようにしてくれるなど とにかく細やかに配慮してくださいます。 とても安心して施術を受けることができました。 自粛が続く中この時期に行ってもよいものか少し悩みましたが、 綺麗にしていただいて気持ちがとても軽くなりました! 技術も感染対策もしっかりされているお店だと思いますので、 もしこの時期どこにいくか迷われている方がいたらおすすめしたいです。 ありがとうございました!また伺いますー! MINXの他店舗や他のサロンなど暫く転々としてましたが、なかなかスタイリングが決まらず悩んでたところ、担当スタイリストさんが目に止まり今回お伺いしました。 ありがとうございます^^ また次回以降も宜しくお願い致します!! 今回も始めから最後までとても丁寧に対応してくださいました。 説明下手なので美容院で自分のイメージを伝えるのに苦労するのですが、担当の方はしっかりカウンセリングしてくださるので、いつも理想の髪型に仕上がります。 技術はもちろん接客も柔らかくてとても感じが良いです。 やっとずっとお世話になりたいと思える美容院が見つかりました。 学生の頃から利用させてもらっています。 小さい子供がいるので朝のセットの時間があまりなく、時短で手軽にセットできるヘアスタイルをお願いしています。 少しクセ毛ですが、そのクセを自然にいかしたカットをしてくださるので朝のセットがとっても楽です! またカラーも親身に相談に乗ってくださいます。 優柔不断でなかなか決められないのですが、いつもわたしの好みをふまえて、季節や流行に合った色味を提案してくださるので安心して任せられます。 丁寧に施術してくださるので、個人的には他のお店色持ちも良く、コスパが良い気がします! これからもよろしくお願いします。 Written by: 髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。 生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。 イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。 そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。 皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。

次の

【2020年春夏】トレンドスタイル|トレンドヘアスタイル

ヘア スタイル 2020

根元中心に温風を当て、地肌を指の腹でこするようにしてドライ。 髪の根元から優しく立ち上げるように乾かして、ふんわりと仕上げます。 基本は乾かすだけでOKですが、直毛の人やより柔らかさが欲しい人はアイロンでカールをプラス。 26㎜アイロンを使い、毛先を1回転巻いて丸みをオン。 最後にトップの髪を取り、根元まで平巻きにするとエアリー感がUPします。 スタイリング剤は柔らかめのワックスまたはシアバターを選び、手のひらによくのばしてから髪全体にクシャクシャとなじませて。 最後に軽く手ぐしを通し、自然な束感を与えてできあがり。 ダウンスタイルはもちろん、ハイライトを生かしてラフなハーフアップにしても可愛い! 少しトップをほぐしつつ、自然に出てくる後れ毛を生かすとこなれ感がUPします。 ボブから髪をのばしかけの人におすすめの、外ハネレイヤーボブスタイル。 首元でスウィングする毛束でラフさを演出しつつ、長めの前髪で大人っぽさをアピール。 媚びない色気でおしゃれ感を放つ、都会的なムードが人気です。 首元がスッキリとするデザインだから、マフラーやタートルネックとも好相性。 さらに小顔効果もバッチリと嬉しいメリットが続々! ベースはあご下レングスのレイヤースタイル。 顔まわりだけでなく後頭部にもレイヤーを入れて、軽さのあるデザインに仕上げます。 高い位置からレイヤーを入れると古っぽいので、ウエイトを上げすぎないのがおしゃれ見えのコツ。 前髪はノーズラインでカットし、柔らかくサイドへ流します。 パーマは32〜38㎜ロッドを使い、毛先から平巻きにしてデジキュアパーマをオン。 まるでアイロンで巻いたような自然な丸みと質感の柔らかさ、そしてモチの良さが自慢の施術です。 カラーは9トーンのシアーベージュを選び、10トーンのハイライトを入れて立体感をプラス。 今ドキな抜け感も加わって、より美人な仕上がりに。 根元中心に温風を当ててドライ。 トップは毛束を立ち上げながら乾かし、左右からドライヤーを当ててふんわり感をプラスして。 パーマをかけずに仕上げるなら、32㎜アイロンを使って髪の内側を外ハネ巻きに。 表面は根元まで平巻きにして、立体感を与えます。 スタイリング剤はシアバターを選び、少量を手にのばしてから毛先〜中間にオン。 髪がつぶれないよう、根元にはつけないのがポイントです。 手に残ったワックスを前髪になじませ、自然な束感を与えてできあがり。 毛量が多い人は髪の内側を耳にかけ、シルエットをシェイプしてもgood。 のばしかけでモッタリしがちなレングスを、より可愛く、軽やかに楽しめます。 ストレート以上、カール未満の揺れ感が、上品な可愛らしさを演出します。 セミウェットな質感で潤いを補給して、オカッパとはひと味違う、大人のボブスタイルを楽しんで! ベースはあご下レングスのボブスタイル。 重さを残しつつ、トップのみ髪を間引くようなカットで動きをプラス。 前髪は仕上がりを眉ラインに設定します。 基本的にパーマとカラーはナシでOK。 地毛を生かしたシンプル&ヘルシーなスタイルは、傷んだ髪をお休みさせたい人や、髪を明るくできない人にもおすすめです。 地肌中心に温風を当て、髪を根元から起こすようにドライ。 全体が乾いたらストレートアイロンを用意し、髪を梳かすイメージで全体に当てて行きます。 この時、アイロンを前方向に滑らせるパターンと、後ろに滑らせるパターンをミックスするのがコツ。 毛先の方向を微妙に変えることで、今っぽいニュアンスのある仕上がりに。 スタイリング剤はオイルとバームをよく混ぜて使用。 髪全体にまんべんなくなじませたら、最後に顔まわりへ少し多めにつけてできあがり! ダウンスタイルはもちろん、コーデに合わせてハーフアップやハーフシニヨンにしても素敵。 ベーシックにひと味加えたヘアで、おしゃれ指数を引き上げて。 ゆるくパーマをかけたボブをセンターパートで仕上げて、抜け感のある今ドキヘアにシフト。 髪色は少し明るめに設定し、ランダムに入れたハイライトでメリハリを加えています。 センターパートの効果で表情が明るく、顔がほっそり縦長に見えるのが嬉しい! 前髪をのばしかけの人や、ぽっちゃり顔をスッキリと見せたい人におすすめです。 リップラインでカットしたボブベースで、トップ中心にレイヤーをプラス。 前髪は今の長さを生かして仕上げます。 12〜23㎜ロッドを使い、襟足部分は逆巻き、他は平巻きにしてデジタルパーマをオン。 カラーは15トーンのベージュ系を選び、バイオレットを少々加えて髪の黄みをオフ。 さらにランダムにハイライトを入れて、立体感と透け感を演出します。 初めに地肌中心に温風を当て、根元がしっかりと乾いてから毛先をドライ。 前髪は中央で分けてセンターパートに仕上げます。 スタイリング剤は髪が広がりやすい人はオイル、つぶれやすい人はムースをセレクト。 空気を含ませるようにふわっともみ込み、パーマの動きをしっかりと出してできあがり。 さらに顔まわりだけポイントパーマをかけて、アクセサリーのような束感でスタイルの鮮度を引き上げて。 顔型をカバーしやすいミニボブは、丸顔やエラ張りさんにもおすすめ。 動きを出してカジュアルに、ストレート仕上げでモードにと、イメチェンも自在です。 ベースはまっすぐなラインを生かしたリップラインボブ。 内側を少しだけ短くし、表面の髪を被せるようにして、動かしやすく収まりのいいスタイルに仕上げます。 パーマは26㎜ロッドを使い、顔まわりだけリバース巻きにしてポイントパーマをオン。 カラーは9トーンのミルクベージュをメインに使い、11トーンのフォギーベージュをハイライトとして加えます。 明るい毛束を細かく入れることで、立体感と柔らかさがUP! より華やかなスタイルに仕上がります。 根元中心に温風を当てて乾かします。 この時、トップがふんわりと仕上がるようパートをつけずにドライするのがコツ。 スタイリング剤はヘアバターまたはクリームセラムを使い、ハーフウェットな質感に。 100円玉大の量を手にのばし、耳下の髪を手で梳かすようになじませます。 その後、襟足部分から空気を入れるように手ぐしを通し、自然なハネ感をつけてできあがり。 今季らしさのカギは、首元で軽く髪をスウィングさせて自然なくびれを作ること。 これでスタイルにメリハリがつき、バランスの良さがUP! アーチ状にカットした前髪との相乗効果で、キュートな小顔が楽しめます。 顔まわりの髪を巻いても表情が変わるから、コーデに合わせてお気に入りのスタイリングを見つけてみて。 ベースは肩レングスのボブスタイル。 低めにレイヤーを入れて動きを出し、前髪は両端を長めに残してカット。 適度に軽さを与えて、スタイルに透け感を加えています。 パーマは内側を13㎜ロッドで1. 5回転の平巻き、中間部は14㎜ロッドで2回転の中間巻き、表面は15㎜ロッドで2回転の平巻きにしてエアウェーブをオン。 カールの軽やかな重なり合いで、ふんわりとした質感が生まれます。 カラーは10トーンのグレージュをワンメイク。 明るめでも品のある発色は、軽やかなウェーブヘアにぴったり! 透明感に満ちた仕上がりで大人可愛い印象が手に入ります。 地肌メインに温風を当てて優しくドライ。 毛先に少し水分が残った状態でストップし、乾かしすぎを防ぎます。 スタイリング剤はバームタイプのアイテムをセレクト。 手の平によくのばしてから、毛先〜中間になじませて。 その後毛先を握って外ハネの動きをメイク。 首に沿うような自然なくびれを作ったら、表面の髪を軽く動かしてできあがり。 時間がある時は25㎜アイロンを使い、顔まわりの髪をリバース巻きにするとエアリー感がぐんとUP! 気分を変えたい時は、フォワード巻きにすると甘めの表情に仕上がります。 顔まわりの毛束で遊ぶのはもちろん、耳掛けやハーフアップにしてスッキリと仕上げてもgood。 表情を自在に変えるふんわりヘアで、おしゃれをさらに楽しく。 ナチュラルな外ハネとサイドの耳かけで抜け感を与えたら、今っぽさ満点のスリークボブがお目見え。 あえてトップのボリュームを抑え、セミウェット質感でミニマムに仕上げることがポイントです。 あご下レングスのボブベースで、全体に毛量調節を施して軽さをプラス。 顔型に合わせて前髪の幅と奥行きを調節し、目に被るくらいの長さでカットします。 カラーは7トーンのチャコットブラウンをワンメイク。 暗めトーンでも重くなく、肌なじみのいいカラーは好感度バツグン! 大切な人にほめられる、上品な仕上がりを楽しんで。 ウェットの状態から手ぐしでラフに乾かします。 乾いたら26mmアイロンを使い、外向きに髪を挟んで外側へそっと抜くように滑らせて。 ハネさせるというより、首筋に沿わせるイメージで行うのがコツ。 バームタイプのスタイリング剤を選び、手のひらによくのばしてからトップを抑えつけるようにオン。 根元のボリュームをしっかりとつぶしたら、手ぐしを通して毛先を自然にハネさせて。 顔まわりの髪をしっかりと残してサイドを耳にかけ、ボリュームをシェイプしてできあがり。 遅れ毛の残し方で印象が変わるから、耳かけだけでイメチェン可能。 そんな気分にマッチするのが、女性らしさとルーズ感をブレンドしたウェーブボブヘア。 ワンレングスでカットしたボブにほつれるようなパーマをかけて、ごくゆるの動きをオン。 毛先だけセミウェットにスタイリングして、ほどよいトレンド感を与えています。 トップにのみレイヤーを加えて、動きのあるスタイルに仕上げます。 パーマは17mmと20mmロッドを使い、スパイラル巻きにしてエアウェーブをオン。 中間部から動きの出るルーズなウェーブで、大人の女性らしさを倍増させて。 カラーは8トーンのプラチナベージュをワンメイク。 明るすぎず透け感のある色みは、オフィスでも好感度バッチリ! パーマとの相乗効果でより柔らかな質感が楽しめます。 根元中心に温風を当ててふんわりと乾かし、毛先が少し湿った状態でストップ。 ソフトタイプのムースをたっぷりと手に取り、毛先から揉み込んでパーマの動きを引き出します。 手に残ったムースで前髪をかき上げたら、あっという間にスタイリング完了! キメすぎないルーズな質感で、余裕たっぷりの大人ルックを手に入れて。 立ち上げた前髪を生かしながら耳上の髪を結び、ラフなハーフアップにしてもおしゃれ顔が楽しめます。 リップラインに丸みをつけることで奥行きをプラス。 さらにハイライトを入れて、涼しさとメリハリ感を演出しています。 口角近くにカールがキュッと入ることで、小顔効果も抜群! ほんのりウェットなスタイリング剤で束感をつけて、軽やかでまとまりのある愛されヘアを完成させて。 ベースはリップラインのボブスタイル。 トップと中間部はやや前下がりにカットし、内側は重さを残してまとまりやすく。 さらにセニングカットで丸みをつけて、ボブらしい愛らしさを演出します。 アイロンで仕上げるスタイルですが、カールがつきにくい人やアイロンが苦手な人は、毛先にパーマをかけてもOK。 カラーは11トーンのアッシュベージュに14トーンのハイライトをイン。 明るい毛束の効果で立体感が生まれ、華やかさも上昇! 涼やかな印象も楽しめるおすすめのデザインです。 根元中心にドライヤーを当てて乾かします。 8割ほど乾いたら後ろから温風を当て、髪が戻ろうとする力で自然なふんわり感をメイク。 仕上げに前から風を当てて、耳まわりの髪を軽く広げます。 次に32㎜アイロンを使い、毛先をワンカール内巻きに。 この時、毛束を持ち上げながら行うとコロンとした丸みが生まれます。 スタイリング剤はウェット系のワックスを選び、毛先中心にしっかりともみ込んで。 最後に軽くコームを通し、束感を与えてできあがり。 そこにアイロンで軽く外ハネを加えて、自然なスウィングで抜け感をプラス。 さらにシルエットをタイトめにして、ボブのモッタリ感を完全にオフ。 涼しげで大人っぽいボブを完成させて! 少しダークなカラーリングなら、上品さも艶っぽさも上々。 カジュアルコーデはもちろん、ドレスや浴衣との相性もバッチリです。 ベースは肩上レングスのボブスタイル。 表面に少しレイヤーを入れて動きを出し、前髪は丸みをつけたカットでサイドを少し長めに残します。 今回はアイロンで巻くスタイルですが、アイロンが苦手な人やカールがつきにくい人は、毛先にワンカールのパーマをかけてもOK。 カラーは8トーンのフォギーベージュをワンメイク。 髪を柔らかく見せるベージュの効果で、暗めカラーでもスタイルの透明感がUP! オフィスでも好感度の高い、大人におすすめのカラーです。 はじめに前髪からドライ開始。 髪が割れないよう、地肌をこするように乾かして。 その後、なるべく下からドライヤーを当てて全体をふんわりとドライ。 自然なハネ感が生まれるよう、軽く手ぐしを通しながら行います。 乾いたら32㎜アイロンを使い、全体の毛先をすべて外ハネ巻きに。 サッと巻いたらよくほぐすことが、ナチュラル仕上げのコツです。 スタイリング剤は髪がつぶれやすい人は軽めのクリームタイプを、広がりやすい人はオイルまたはシアバターをセレクト。 手によくのばしたら毛先〜ハチ下にもみ込み、動きと束感を与えてできあがり。 顔まわりから連なるようにレイヤーを入れて、表情をぐっと明るく仕上げています。 ほんのりウェットなスタイリングで潤いを与えて、女らしさも満タンに。 ベースは鎖骨レングスのミディアムヘア。 顔まわりからバックにかけてレイヤーを入れ、重さをキープしながら毛先に動きをプラス。 前髪は眉下でサイドへ流れるようにカットします。 基本はノンパーマですが、髪が動きにくい人やアイロンが苦手な人は、毛先にワンカールのパーマをかけてもOK。 カラーは9トーンのヌーディクリアベージュをセレクト。 まろやかなツヤと透明感のある発色で、カジュアルスタイルをより品のある仕上がりに。 地肌中心にドライヤーを当ててふんわりと乾かします。 とくにトップ部分は髪を引き上げて、根元にしっかり温風を当てるとgood。 全体が半乾きになったら手ぐしを通し、毛先が外ハネになるように指で毛束を挟みながらドライして。 次に32㎜アイロンを使い、髪の内側は外ハネ、表面は内巻きになるようにカールをオン。 どちらも毛束を太めに取り、ゆるく巻くだけでOKです。 スタイリング剤はオイルまたはシアバターなどウェット感が出るアイテムをセレクト。 手の平と指の間にスタイリング剤をなじませ、中間から毛先に向かって手ぐしで梳かすようにもみ込んで。 しなやかな動きが出るよう、少しだけ水分の残った髪にスタイリング剤をなじませるのがコツ。 最後に前髪に手ぐしを通し、軽く束感をつけてできあがり。 アレンジをするならツイストや三つ編みを崩したハーフアップにして、顔まわりをスッキリと仕上げてもおしゃれです。 メインカラーの「スモーキートパーズ」は、グレー系に青紫を配合した人気色。 髪の黄みを抑えつつ、柔らかな灰褐色でスタイルの透明感を引き上げます。 質感が軽くなりすぎないよう、オイルを使ったスタイリングで潤いを補給。 首もとのくびれ効果で小顔見えもバッチリです。 ベースは肩につくレングスのミディアムヘア。 中間〜毛先へレイヤーを入れて軽さを出し、肩もとでスウィングさせてくびれをメイク。 さらにグラデーションカットを施して丸みのある質感を作ります。 カラーは8トーンのスモーキートパーズで全体を染め、顔まわりにブリーチでハイライトをオン。 くっきりとした明度差のデザインでアクセントが加わり、こなれ感が大幅UP! フェミニンからカジュアルまで、着こなしの幅も広がります。 根元中心に温風を当てて乾かします。 毛先は肩もとでハネさせて、ナチュラルなくびれシルエットに。 トップはややサイド寄りからパート分けして、頭頂部をふんわりと仕上げます。 スタイリング剤はヘアオイルを選び、毛先中心になじませてツヤ感をオン。 毛先まで潤いで満たすことで、ワンランク上のカジュアルヘアに仕上がります。 最後に手にあまったオイルを前髪になじませ、顔まわりにニュアンスを与えてできあがり。 ハイライトを生かしてハーフアップにしたり、ツイストや編み込みなどのアレンジに挑戦しても可愛い! トレンド感がキュッと詰まったミディアムヘアで、おしゃれ指数を引き上げて。 メインカラーの「スモーキートパーズ」は、グレー系に青紫を配合した人気色。 髪の黄みを抑えつつ、柔らかな灰褐色でスタイルの透明感を引き上げます。 質感が軽くなりすぎないよう、オイルを使ったスタイリングで潤いを補給。 首もとのくびれ効果で小顔見えもバッチリです。 ベースは肩につくレングスのミディアムヘア。 中間〜毛先へレイヤーを入れて軽さを出し、肩もとでスウィングさせてくびれをメイク。 さらにグラデーションカットを施して丸みのある質感を作ります。 カラーは8トーンのスモーキートパーズで全体を染め、顔まわりにブリーチでハイライトをオン。 くっきりとした明度差のデザインでアクセントが加わり、こなれ感が大幅UP! フェミニンからカジュアルまで、着こなしの幅も広がります。 根元中心に温風を当てて乾かします。 毛先は肩もとでハネさせて、ナチュラルなくびれシルエットに。 トップはややサイド寄りからパート分けして、頭頂部をふんわりと仕上げます。 スタイリング剤はヘアオイルを選び、毛先中心になじませてツヤ感をオン。 毛先まで潤いで満たすことで、ワンランク上のカジュアルヘアに仕上がります。 最後に手にあまったオイルを前髪になじませ、顔まわりにニュアンスを与えてできあがり。 ハイライトを生かしてハーフアップにしたり、ツイストや編み込みなどのアレンジに挑戦しても可愛い! トレンド感がキュッと詰まったミディアムヘアで、おしゃれ指数を引き上げて。 少しウルフっぽい毛束感で、新鮮な表情を演出します。 サイドのふんわり感と、軽くくびれる首元でひし形シルエットを作ったら、小顔効果もバッチリ。 束感を与えた前髪とほんのりピンクを感じる"さくらベージュ"のカラーリングで、旬スタイルを満喫して! ベースは鎖骨下レングスのミディスタイル。 重さを残しつつ表面にレイヤーを入れて軽さをメイク。 顔まわりにはさらにレイヤーを加えて、小顔に見えるウルフ風のデザインに仕上げます。 パーマは内側を外巻き、中間と表面は内巻きにしてエアウェーブをオン。 毛先にカールを与えることで、直毛や硬毛でも柔らかさを感じるスタイルに。 髪色はベージュにアッシュとピンクを少々加えたさくらベージュをセレクト。 ほのかなピンクの色みで美肌効果も楽しめる、今季人気のカラーリングです。 地肌中心にドライヤーを当て、根元を起こすようにふんわりと乾かします。 乾かし過ぎを防ぐため、毛先がほんの少し湿った状態でストップ。 スタイリング剤はウェット系のワックスやクリームを選び、手にまんべんなくのばしてから毛先〜中間へもみ込んで。 最後に手に残ったスタイリング剤を前髪の内側につけ、自然な束感を与えてできあがり。 ふんわりとしたシルエットに対し、内側の髪は外ハネにして収まりよく仕上げるのが今風。 内巻きと外ハネのコンビで生まれる、自然なくびれが小顔効果を高めます。 顔まわりと表面にレイヤーを入れ、ひし形シルエットをメイク。 さらに前髪にも隙間を入れて、スタイルに抜け感を与えます。 パーマは20〜22㎜ロッドを使い、毛先をワンカール巻いて低温デジタルパーマをオン。 表面と顔まわりは毛束を持ち上げながら巻くことで、立体感のあるシルエットに。 カラーは8トーンのショコララベンダーをメインに使い、レイヤー部分に9トーンのハイライトをプラス。 1トーン違いのデザインが自然なメリハリを生み、おしゃれ度がグンとUP! このさりげなさがこなれ感のカギです。 地肌中心に温風を当ててふんわりとドライ。 レイヤー部分が軽やかに動くよう、ハチ上は毛束を左右に振って乾かします。 スタイリング剤はシアバターまたはオイルクリームを選び、全体の毛先からもみ込んで。 内側の髪は首筋に沿わせるようにしてハネ感をメイク。 表面は毛束を持ち上げながらなじませて浮遊感を演出します。 最後に顔まわりの髪を動かし、前髪に軽く束感を与えてできあがり。 レイヤーたっぷりのスタイルだから、ひとつに結ぶだけでも動きが出ておしゃれ。 この時、毛束の位置が低いとやぼったく見えるから注意。 耳の高さくらいで結び、後れ毛を出してスタイリング剤をもみ込むと小顔なモテアレンジに。 前髪の束感と毛先の束感をリンクさせて、今っぽい揺れ感のあるスタイルに仕上げています。 オイルを使ったスタイリングでしっとりスリークに仕上げると、スタイルの鮮度がUP! ツヤとニュアンスのある質感が、いつもより大人なムードを演出します。 ベースは鎖骨レングスのミディアムヘア。 全体にイングラデーションカットを施し、同時に内側を軽めにして収まりのいい仕上がりに。 顔まわりは前上がりにデザインし、前髪はダウンステムでカットして生えグセを生かします。 パーマは全体を16㎜ロッド、前髪のみ18㎜ロッドで平巻きにしてトリートメントデジタルパーマをオン。 98%がトリートメント成分の薬剤を使うことで、パサつかずしなやかな手触りを実現。 温度設定でカールの強さを調節できるから、思い通りの仕上がりが叶います。 カラーは5トーンのディープレッドをメインに使い、表面にダークブラウンのローライトを細かくプラス。 褪色を防ぐとともに、のびかけも「プリン」に見えにくい人気デザインです。 前髪は後ろから深めに毛束を下ろしつつドライ。 全体は根元を起こしながら乾かして、ふんわりとしたベースを作ります。 スタイリング剤はヘアオイルを選び、髪の内側からなじませて。 前髪にもつけたら軽く手ぐしを通し、全体に束感を与えてできあがり。 イメージを変えたい日は前髪のみワックスをつけてタイトに流すと、グッとクールな仕上がりに。 サイドをバレッタで留めたり、耳かけしたりと、簡単なアレンジで表情が変わるからぜひお試しを。 あざと可愛いニュアンスくびれミディ 一見、シンプルでナチュラルな印象。 その中に計算ずくの抜け感を吹き込んだ、今っぽ女子のミディスタイル。 ポイントはトップに独立したレイヤーを入れて、首元のくびれでメリハリを与えること。 さらに顔横で遊ぶ毛束を作り、表情にニュアンスと透け感をプラス。 シースルーバングで仕上げたら、透明感たっぷりヘアのできあがり。 あざとい?なんて言わせない、最強の可愛さを満喫して。 肩につくレングスのミディアムベースで、表面にレイヤーを入れて柔らかさと束感をメイク。 前髪は眉ラインでカットし、顔横に長めの毛束を作ってゆるやかにつなげます。 カラーは8トーンのブラウンベージュをワンメイク。 どんな肌にも相性のいい色みは、オフィスでも好感度バッチリ! 髪に柔らかさと透明感を与えて、ナチュラルヘアをさらに愛らしく。 根元から立ち上げるようにドライ。 前髪は浮かないよう、左右に振るように乾かします。 32㎜アイロンを使い、内側の髪を外ハネ巻きに。 表面のレイヤー部分は根元からアイロンで挟み、垂直に持ち上げて平巻きに。 前髪は軽く挟む程度でOK。 どのパートも巻きすぎると質感が硬くなるので、軽く挟んでアイロンを滑らせるように巻くのがコツです。 スタイリング剤はオイルクリームまたはシアバターをセレクト。 少量をよく手にのばし、下から優しくもみ込んで。 顔まわりなどメリハリをつけたいところは多めになじませると、ニュアンスのある仕上がりに。 最後に前髪の毛先に束感を与えてフィニッシュ。 首元でスッと引き締まるシルエットと外ハネカールのタッグで、媚びのない色っぽさを放ってみて。 さらにラベンダー系のカラーリングで、艶やかな美髪と白肌をアピール。 セミウェットなスタイリングでほどよい束感を与えたら、誰もが気になる美女スタイルが完成します。 ベースは鎖骨レングスのミディアムヘア。 重さを残しながら表面と顔まわりにレイヤーを入れて、スタイルに動きを与えます。 パーマは太めのロッドで毛先を1回転巻き、低温デジタルパーマをオン。 低温で施術することでダメージを最小限に抑え、柔らかな手触りのカールに仕上がります。 カラーは9トーンのラベンダーベージュをメインに使い、さらにラベンダーグレーのローライトをプラス。 ラベンダーの効果で髪の黄みをしっかりとオフし、ツヤ感が倍増! 肌の白さも引き立てて、より女性らしい印象が楽しめます。 根元中心に温風を当ててラフドライし、毛先が自然にハネるように仕上げます。 乾いたら32㎜アイロンを使い、表面の髪を薄く取って内巻きにして。 巻いたらサッと手ぐしを通し、外ハネと内巻きをなじませます。 スタイリング剤はオイルまたはヘアミルクを選び、手によくのばしてから内側メインになじませて。 ペタンとするとやぼったいから、髪表面にはほんの少しだけつけるのがコツ。 最後に前髪に軽く束感をつけてできあがり。 その秘訣は表面に独立したレイヤーを入れて、不規則に動く毛束を作ること。 コクのあるチョコレートカラーとのマッチングで、大人上品に仕上げています。 内側にハイライトを加えると、耳かけやアレンジで明るめカラーにイメチェン可能。 ナチュラルさの中に遊び心をちりばめたヘアで、自分主導のおしゃれを楽しんで。 鎖骨レングスのミディアムベースで、ハチ上部分に前上がりのレイヤーをオン。 ベースとレイヤーをつなげないことで、ラフに動くゆるやかな毛束感が生まれます。 カラーは7トーンのチョコレートブラウンを選び、耳まわりに12トーンの細かいハイライトをプラス。 髪をかき上げた時に現れるさりげないハイライトで、おしゃれ感がグッとUP! 髪色に制限がある人や、オン&オフで気分を変えたい人にもおすすめのデザインです。 下からドライヤーの風を当ててふんわりと乾かします。 さらに顔まわりが自然に開くよう、7〜8割乾いたら後ろへ向かって温風を当てるのがコツ。 32㎜アイロンを使い、耳下は1回転外ハネ巻きに。 表面のレイヤー部分は内巻きに1回転巻いて自然な浮遊感をメイク。 160度くらいの温度でアイロンを軽く通すように巻くと、より柔らかに仕上がります。 スタイリング剤はソフトワックスを選び、手のひらによくのばして、耳下から髪を持ち上げるようになじませて。 シャンプーをする感覚で一気にクシュクシュッと揉み込んだらできあがり! 耳かけやハーフアップにして、耳下のハイライトを目立たせても可愛いですよ。 鎖骨レングスのミディアムベースで、フロントへ向かって前上がりにカット。 ふんわりとするようにトップにレイヤーを入れて顔まわりとつなぎ、前髪はほおにかかる長さに設定します。 パーマは26〜32㎜ロッドで毛先を巻き、表面のみ根元まで巻いて低温デジタルパーマをオン。 表面と内側の巻き方を変えることで、ふんわり&まとまりやすいスタイルを手に入れて。 カラーは9トーンのラベンダーベージュをワンメイク。 ラベンダーの効果で髪のツヤと柔らかさが強調され、肌までキレイに見える人気カラーです。 しっかりとタオルドライした後、根元中心に温風を当ててラフに乾かします。 半乾きの状態でストップし、スタイリング剤を毛先中心にもみ込んで。 セミウェットな質感になるよう、ムースやオイルクリームを使うとgood。 最後に手に残ったスタイリング剤で前髪を軽くかき上げ、顔まわりをふんわりとさせてできあがり。 顔まわりで揺れる毛束を生かしてアレンジするのもおすすめ。 高めの位置でひとつにまとめ、ゴムでおだんごにするスタイルなら、簡単で今っぽさも抜群! 質感をゆるくほぐすと、こなれアレンジが完成します。 顔まわりをリバース巻き、他は外ハネ巻きにすることで、華やかさと抜け感が同時に手に入ります。 オリーブ系のカラーなら、スタイルの柔らかさが急上昇! 思わず振り返りたくなるような、大人の巻き髪ヘアを完成させて。 ベースは胸レングスのローレイヤーロング。 前髪は眉ラインでカットし、表面と顔まわりにしっかりとレイヤーを入れて動きをオン。 重さを残したロングヘアに、浮遊感が加わります。 カラーは12トーンのオリーブベージュをセレクトし、10トーンのローライトを加えて陰影をプラス。 髪の赤みをオフするオリーブにアッシュとグレーを加えた色みは、まろやかで透明感たっぷり! まるでベールをかけたような柔らかさに満ちた髪色が手に入ります。 根元中心に温風を当ててふんわりとドライ。 乾いたら32㎜アイロンを使い、まず全体の毛先を外ハネ巻きに。 次に表面の髪を持ち上げながら内巻きにし、最後に顔まわりの髪を中間から外巻きにします。 コツは最初に少し強めに巻いておき、その後手ぐしで質感をほぐすこと。 これでダレにくくて柔らかい、理想的な巻き髪に仕上がります。 スタイリング剤は柔らかめのファイバーワックスを選び、手によくのばしてから中間〜毛先になじませて。 髪が乾燥しやすい人は、ミルク系のアイテムでもOKです。 髪色はピンクベージュにゴールドを混ぜた「リビングコーラル」を選んで、ほんのり甘さを放つ仕上がりに。 短めの前髪で抜け感を加えたら、柔らかさと明るさを備えた旬スタイルが完成します。 パーマをかけるスタイルですが、さらにアイロンを加えると可愛さが急上昇! 時間のある朝はぜひお試しを。 ベースは胸レングスのロングスタイル。 首元からレイヤーで動きを加えて、前上がりのラインをメイク。 前髪は眉上でカットします。 ウェーブは内側を24㎜ロッド、表面を28㎜ロッドで1回転平巻きにして、クリープパーマをオン。 髪への負担が少なく、カールの持ちもいいと評判の施術です。 カラーは9トーンのリビングコーラルをワンメイク。 ほのかに感じるピンクの温かみとツヤ、そして仕上がりの柔らかさが抜群! トレンドカラーを使うことで、スタイルの鮮度もより引き上がります。 襟足からトップに向けて、指の腹で頭皮をこするように乾かします。 これで髪が根元から立ち上がり、ふんわりとした仕上がりに。 乾いたら32㎜アイロンを使い、全体の毛先をワンカール内巻きにして。 よりナチュラルな質感になるよう、できるだけ細かめに巻くのがコツ。 スタイリング剤は柔らかい髪質の人は硬めのワックス、硬い髪質の方は柔らかめのワックスを選び、手によくのばしてから毛先中心にもみ込みます。 全体につけおわったら、手に残ったワックスを前髪の毛先につけてできあがり。 前髪の長さで雰囲気が変わるから、顔型や好みに合わせて短めor長めにしても素敵。 初めに少し短くカットして、のびるプロセスを楽しむのもおすすめです。 重くなり過ぎないようにレイヤーを入れてニュアンスをつけて。 後ろはU字のラウンド状にカットすることで、前上がりのシルエットになるので、やわらかな雰囲気を引き出せます。 長めのバングからサイドにつなげるようにレイヤーを入れて、顔周りをリバースに流れるようにデザインすると顔立ちがパッと華やかに。 カラーは赤みベースのウォームブラウンを9トーンで入れて。 ツヤっぽく見せるには暖色系のカラーがオススメです。 ロングでツヤ感を出すにはうるおいが必須。 洗い流さないトリートメントを毛先から中間につけてからドライを始めて。 根元から乾かし、中間、毛先と風を当てていきます。 毛先がオーバードライにならないように気をつけて。 ドライが終わったら、巻き髪スプレーを全体に軽く吹きかけ、38mmのアイロンで髪の中間から毛先を、ハーフカールのイメージで軽く内巻きに。 トリートメントクリームかオイルを髪全体に軽くつけたら、毛先になじませて自然なカールに整えます。 ゆるんとした質感のパーマとラベンターカラーのマッチングで、髪にまどろむような柔らかさをオン。 さらに前髪をシースルーに仕上げて抜け感を与えています。 顔まわりだけをウェットにするスタイリングなら、まとまりも今っぽさも上々! 気負いのないおしゃれヘアで、余裕たっぷりの表情に。 ベースは胸レングスの前上がりロング。 顔まわりの内側を少し短めにカットして、スタイルに動きをプラス。 前髪は目に被る長さに設定し、ごく軽めのシースルーバングに仕上げます。 パーマは32㎜ロッドを使い、平巻きにして低温デジタルパーマをオン。 カラーは9トーンのベージュをメインに使い、アクセントに7トーンのラベンダーを使用。 黄みを打ち消すラベンダーの効果で、髪の透明感と柔らかさがUP! ちょっぴり特別な存在感を放つ、旬スタイルに昇格します。 根元中心に温風を当ててラフドライ。 スタイリング剤はミルクタイプのアイテムを選び、顔まわり中心になじませて。 全体はドライな質感をキープして、あえてムラのある仕上がりに。 このキメすぎない質感がリラックスムードを高めます。 最後に手に残ったスタイリング剤を軽く前髪になじませ、束感を与えてできあがり。 シーンに合わせて印象を変えるなら、前髪をセンターで分けて顔まわりを耳かけに。 顔がキュッと小さく見える上にニュアンシーな魅力が加わって、こなれ感が急上昇! 顔型カバーはもちろん、レングスキープで気分転換したい人にもおすすめです。 アイロンで巻く時はボリュームを出しすぎず、スッとしたIラインに仕上げるのが今季風。 ウェットすぎない質感の、ふわツヤ髪を楽しんで! ベースは鎖骨下レングスのセミロング。 どこで分けても左右対称になるようにカットし、バックスタイルはキレイなU字ラインにデザインします。 前髪は目尻から柔らかくラウンドさせ、ほおが軽く隠れる長さで後れ毛をメイク。 個性的になりすぎないよう、後れ毛部分は約1cm幅にすることがポイントです。 カラーは10トーンのラベンダーベージュをワンメイク。 ほんのり混ぜた青紫色の効果で髪のツヤ感がUP! 寒色系に寄りすぎない色みは、どんな肌色とも相性バッチリです。 最初に前髪とトップの分け目部分からドライ開始。 頭皮を指で軽くこするように乾かしたら、全体も根元中心にドライして。 毛先まで乾いたら、仕上げに冷風を当てるとよりツヤ感が引き出せます。 次に32mmアイロンを使い、全体をリバース&フォワードのミックス巻きにして。 フェイスラインの髪は内巻きにして、顔を包むような毛流れに。 ボリュームUPさせたい人は軽めのスプレーワックスやファイバーワックス、抑えたい人はシアバターやオイルワックスを選び、髪の内側からなじませてできあがり。 髪が広がりやすい人はハチまわりにもスタイリング剤をつけると、より収まりやすくなります。 ユルンとした縦巻きパーマとフッと脱力した毛先が都会的な魅力を演出します。 前髪はワイド&シースルーに設定し、目にかかる長さで表情にニュアンスをプラス。 スタイリングはオイルとバームを混ぜて、ヌーディな質感に仕上げてみて。 ラフなのに色気を感じるヘアで、憧れられる存在に。 ベースは鎖骨下レングスのセミロングヘア。 毛先を重めに残しつつ、中間部に前上がりのレイヤーをオン。 さらに顔まわりに独立したレイヤーを入れて、スタイルに動きを与えます。 パーマは内側を24㎜ロッドで毛先巻き、その他は26㎜のロングロッドで中間からミックス巻きにしてクリームデジタルパーマをオン。 リラックスしたうねりを与えつつ、毛先までダメージレスに仕上がるおすすめの施術です。 カラーは10トーンのペールアッシュをメインに使い、13トーンのハイライトをプラス。 中間から毛先にかけて明るい毛束がチラ見えするデザインで、立体感と柔らかなニュアンスを生み出します。 ドライヤーの温風を前から後ろ方向に当ててドライ。 毛束はねじらず、軽く持ち上げるようにして乾かします。 スタイリング剤はオイルとヘアバームを1:1で混ぜて使用。 手のひらによくのばしてから、手ぐしでパーマをほぐすようになじませて。 前髪はペタンとしないよう、アイロンを使うのがオススメ。 32㎜アイロンを使い、160度で根元から3回ほどスルーさせると完璧! シルエットは広げずにストンとしたIラインを意識して、落ち着きのあるムードに仕上げます。 ほどけるようなパーマの質感を生かしてアレンジをしても素敵。 顔まわりの髪を両サイドからねじって後頭部で留めれば、ちょっぴりルーズな今っぽスタイルが楽しめますよ。 セミウェットな質感のスタイリングで、女らしさの薫る大人ヘアを完成させて。 背のびした印象にならないよう、前髪に軽さを与えてほどよくリラックス。 重さと空気感の絶妙なバランスが今の気分にフィットします。 レングスキープでイメチェンしたい時にもおすすめのデザインです。 ベースは鎖骨下レングスのセミロングヘア。 重さを残したカットでハネにくく、落ち着きのあるシルエットに仕上げます。 前髪は眉ラインでカットし、隙間を与えて季節に似合う軽さを演出。 パーマは22〜31㎜ロッドを使い、毛先中心に巻いてデジタルパーマをオン。 再現性の高い、クルンとしたカールが手に入る人気の施術です。 カラーは8トーンのショコラブラウンをワンメイク。 深みとツヤあるカラーが上質な大人スタイルに導きます。 根元中心に温風を当て、地肌を指の腹でこするようにしてドライ。 スタイリング剤はオイルまたはムースを選び、手と指の間にしっかりのばしてから毛先〜中間へもみ込んで。 最後に手に残ったスタイリング剤を前髪につけ、軽く透け感を与えてできあがり。 パーマをかけずにアイロンで巻くなら、32㎜アイロンで毛先からあご下くらいまでを平巻きに。 内巻きと外巻きをランダムに混ぜて動きをつけ、しっかりと質感をほぐして仕上げます。 カール感を出さずストレートにしたい時も、オイルで少しウェットに仕上げるとイマドキなムードが楽しめます。 顔まわり中心にハイライトを入れて、きらめきと立体感をプラス。 さらにアイロンでゆるやかな動きを足して、少し甘めのフワ髪に仕上げています。 オイルを使ったスタイリングで潤いを与えて、柔らかさと品のある愛されヘアに! ベースは胸上レングスのセミディスタイル。 顔まわりから全体にレイヤーを入れ、軽めの質感で動きやすいデザインに。 前髪は眉ラインに設定し、隙間を加えてシースルーバングに仕上げます。 髪色はプラチナシナモンベージュを選び、根元から毛先にかけて明るくなるグラデーションカラーに。 さらにブリーチでハイライトを加えて透け感とメリハリをプラス。 仕草やアレンジによって見え隠れするハイライトが、スタイルにニュアンシーな表情を与えます。 根元中心に温風を当ててドライ。 トップ部分は髪を持ち上げながら乾かし、レイヤーの自然な動きを引き出します。 32㎜アイロンを使い、まず全体の毛先をワンカール内巻きに。 さらに中間部分から縦巻きにして、波打つような動きをオン。 仕上げに少し細かく毛束をとり、動きが欲しい場所にカールをプラスします。 スタイリング剤はヘアオイルを選び、500円玉大を手のひらにのばして毛先〜中間へなじませて。 手に残ったオイルを前髪にもつけてできあがり。 アレンジするなら、サイドの髪をねじってピンで留めたスタイルがおすすめ。 ダークカラーでもふんわり清楚に見える、技ありウェーブロングです。 ポイントは、ゆるく華やかな動きと、ボリュームのメリハリ。 アイドルに人気の三角形の抜け感バングも、愛されポイント。 カラーは7トーンのアッシュで、赤みが出すぎないようにブレンドすれば、黒髪の美しさが際立って、素敵! 重さと軽さのメリハリをつけて、髪のボリュームを調整します。 トップ、中間はやや重めにカットして、毛先は動きが出るようにレイヤーを入れます。 髪が広がらないようレイヤーの入れすぎにも注意が必要。 顔周りは、バングからこめかみ部分、サイドまで顔に沿うようにカットすることで、小顔効果を狙って。 バングは厚すぎず薄すぎない量感で今っぽく、カールさせることを考えて、目の上ギリギリの長さで仕上げます。 乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけて、髪のダメージと広がりを予防することが最重要。 髪の根元からドライヤーの風を当て、全体が乾いてきたら、髪をクルクルとねじりながら乾かすと毛先までまとまります。 髪が広がらないように、風は必ず上から当てて。 巻き髪スプレーをかけたら、32mmのヘアアイロンでゆるくMIX巻きに。 最後はカールを崩して毛束をほぐして。 ヘアオイルを毛先からつければ気になる髪の広がりもセーブ。 オイルのツヤ感でウェーブの輪郭も際立ちます。 バングはゆるく巻いて片方の眉とおでこを見せる三角形の抜け感を。 軽さとかわいさを引き出す鉄板バングで、アイドル級の清楚さを手に入れて。 柔らかい印象を与えつつ、シャープな前髪で大人っぽさもアピール。 ドライな質感とウェットの中間を狙ったスタイリングで、おしゃれ心を満たしてみて。 アイロンで巻く必要がないから、時短しつつ髪のダメージも減らせて嬉しい! ベースは鎖骨下レングスのセミロングヘア。 髪全体にレイヤーを入れて毛先に動きを出し、前髪は目に被るレングスでカットします。 パーマは16㎜ロッドを使い、全体を中間巻きにしてパーフェクトウェーブをオン。 ダメージレスでカールの持ちもいい人気の施術です。 カラーは8トーンのアッシュベージュをセレクト。 バイオレットを少しだけ加えてくすみすぎを防止し、透明感たっぷりの髪色に仕上げています。 根元中心に温風を当ててふんわりとドライ。 スタイリング剤はトリートメントムースまたは柔らかい質感のファイバーワックスを選び、手の平と指の間にしっかりとのばしてから毛先中心にもみ込んで。 その後軽く手ぐしを通して、柔らかいニュアンスをメイク。 最後に前髪を軽く斜めに流してできあがり。 シルエットをタイトにせず、ほんのりエアリーに仕上げるのが今ドキです。 首すじをスッキリと出したショートなら、誰よりもフレッシュな印象を楽しめそう! 軽い外ハネとウェット感でアクセントを加えたデザインは、ストレートでもシンプルすぎずおしゃれな仕上がり。 さらに前髪はほんのり透けるソフトシースルーバングにして、トレンド感を添えてみて。 耳かけにしても爽やかにキマるショートにぜひトライ。 ベースは襟足を首に沿わせたショートスタイル。 顔まわりはリップラインでカットし、毛量調節で質感を軽くします。 前髪は眉下に設定し、控えめに透け感を与えてソフトなシースルーバングに。 カラーはカーキアッシュとラベンダー、グレーをブレンドした「オリーブグレージュ」をセレクト。 髪の赤みやオレンジっぽさをオフするカラーリングで、スタイルの透明感がさらにUP! 明るすぎない9トーンの明度設定でも、柔らかさに満ちた仕上がりが楽しめます。 タイトなシルエットに仕上がるよう、襟足を首に沿わせるように乾かします。 顔まわりは後ろから前方向に温風を当てて、前髪がリップラインに落ちるようにドライ。 これでコンパクトかつ自然な丸みのあるスタイルに。 次にストレートアイロンを使い、耳後ろともみあげの髪を少量取って外ハネにして。 このテクでスタイルに抜けが加わり、こなれ感が急上昇! 仕上げにウェット質感のオイルを少量手にのばし、襟足を首に沿わせるようにスタイリング。 ポイントで外ハネ部分にもなじませ、適度な束感を与えてできあがり。 着こなしに合わせてバックも外ハネにしたり、サイドを耳にかけても素敵。 レイヤーをたっぷりと入れることでカールにズレが生まれるから、ワンカールでも柔らかくニュアンシーな質感が楽しめます。 セラムタイプのスタイリング剤でセミウェットに仕上げたら、女らしさがグンとUP! 色っぽいのに媚びがない、自分主導のおしゃれヘアにトライして。 襟足を首に沿わせたショートベースで、顔まわりはリップラインより長めになるようにカット。 中間から毛先にかけてボリュームを軽くして、自然な動きを与えます。 パーマは20㎜ロッドで毛先から1回転強巻き込み、ガーデンデジキュアパーマをオン。 柔らかいカールが少しずつ重なり合うことで、ニュアンスのあるスタイルに仕上がります。 カラーは10トーンのミルクティベージュをワンメイク。 ツヤと透明感のある甘い色みで、肌色もワントーン明るく見えるから嬉しい! シャンプーをするイメージで、地肌を優しくこするようにドライ。 毛先が少し湿った状態でストップし、スタイリング剤をもみ込んで。 アイテムはカールの動きを再現しつつツヤも出せる、セラムタイプがおすすめ。 顔まわりのレイヤーをほおにかけると、小顔効果が急上昇! 耳かけにすると甘いイメージにも転べる、振り幅の広さも魅力です。 顔まわりにポイントで長めの毛束を作り、ニュアンスのある表情に仕上げています。 カジュアルに傾かないよう、全体のシルエットはタイトに仕上げて大人なムードを演出。 ハイライトを細かく加えたデザインカラーなら、全体をトーンアップさせすぎずに透け感たっぷりのスタイルが楽しめます。 ベースは襟足を短めにカットしたレイヤーショート。 耳後ろともみあげは少し長めに残し、女らしさを演出します。 パーマは15〜20mmロッドとピンカールを使い、毛先から1回転巻いてエアウェーブをオン。 カールの効果で短めヘアに躍動感が備わり、スタイリングの幅も広がります。 カラーは11トーンのセピアベージュにアッシュ系のハイライトをプラス。 髪の赤みがしっかりとオフされてツヤと透明感が急上昇! 大人に似合う上品なハイトーンカラーに仕上がります。 根元中心に温風を当ててドライします。 乾いたらスタイリング力が高めのムースまたはワックスを手になじませ、毛先から全体に揉み込んで。 おしゃれ仕上げのコツは、もみあげや耳後ろにポイントで動きをプラスすること。 これでスタイルに躍動感が加わり、こなれ感がUPします。 お出かけの日は細めのアイロンを使い、カールを補強しても素敵。 顔まわりを外ハネにすると、よりウワテな表情が楽しめます。 ほんの少しだけ動きを足したい時は、ストレートアイロンを使ってもOK。 気分に合わせて前髪をかき上げたり、分け目を作ったりとアレンジも自在。 セクシーにもハンサムにも転ばせられるヘアで、いろんなコーデにトライして。 かき上げた前髪とタイトな襟足でシルエットにメリハリをつけて、短めヘアでも色気のある仕上がりに。 耳にかかる長さを残しているから、ロングからのイメチェンでもスッと表情にフィットします。 前髪を下ろしてムーディにキメてもよし、かき上げてハンサムに仕上げてもよし。 振り幅の広いおしゃれショートで、着こなしの幅を広げてみて。 サイドが耳にかかる長さをキープしたショートスタイル。 襟足部分は刈り上げギリギリくらいに設定し、トップにかけてグラデーション状にカット。 表面に軽くレイヤーを入れてカドを取り、柔らかい質感に仕上げます。 カラーは9トーンのフォギーベージュをセレクトし、表面にアッシュグレージュのハイライトをイン。 明るい毛束を細かく入れることで、抜け感がUP! ノンパーマでも立体感と動きが生まれ、ウワテなナチュラル感が楽しめます。 根元中心に温風を当ててドライ。 トップがつぶれないよう、頭頂部と前髪は左右から立ち上げるように乾かして。 襟足は首に沿うように後ろからドライヤーを当ててタイトに仕上げます。 スタイリング剤はオイルクリームを選び、手によくのばしてから、まず襟足部分を抑えるようにオン。 次にサイド部分へ下からもみ込んで動きを出し、最後に前髪をかき上げてできあがり。 デイリーはこれでOKですが、お出かけの日はストレートアイロンで毛先に軽くカールをつけても素敵。 作り込みすぎず、低めの温度でサッと巻くことがポイントです。 気分転換したい日は、前髪を下ろしてワックスをしっかりつけると、モードな雰囲気に早変わり。 そこへワンカールのパーマをかけてエアリーな質感をプラス。 丸みのあるデザインが女らしさを醸して、セクシーな大人ヘアが完成します。 ラフな質感で小顔に仕上げてもヨシ、両サイドを耳にかけてタイトに仕上げてもヨシ。 アレンジ自在のショートヘアで、おしゃれ指数を引き上げて。 ベースは重さをキープしたグラデーションショート。 カールの動きが引き立つように顔まわりを少し短めにカットし、全体に毛量調整を施します。 ウェーブは内側を内巻き、表面はリバースにワンカール巻いてコールドパーマをオン。 スタイリング次第で内巻きにも外ハネにもできるから、アレンジの幅が広がります。 カラーは9. 5トーンのラベンダーベージュをワンメイク。 ラベンダーの効果でくすみがオフされ、透明感が大幅UP! 褪色時にも黄みが出にくい、大人におすすめのカラーです。 根元中心に温風を当ててふんわりと乾かします。 スタイリング剤はシアバターにオイルを混ぜ、根元から全体にもみ込むようになじませて。 最後に前髪にもみ込み、動きをしっかりと出してできあがり。 カールを補強したい時は26㎜アイロンを使い、毛先を1回転強巻いてみて。 質感が硬くならないよう、最後によくほぐすのがコツ。 表面の髪を外ハネにするとカジュアルにも転べるから、コーデに合わせていつも新鮮な表情を手に入れて。 クールさの中に色気が漂う秘訣は、トップのレイヤーを控えめにすること。 これでシルエットに丸みが生まれ、ほどよく女っぽい印象に。 髪のツヤもキープされて大人らしい仕上がりが楽しめます。 さらに前髪を長めに残して目元にニュアンスをプラス。 サイドをこめかみに沿わせるテクで、美人な小顔を手に入れて。 ベースは襟足をタイトにカットしたレイヤーショート。 前髪は目にかかる長さに設定し、トップのレイヤーは控えめにして艶やかに仕上げます。 カラーは7トーンのフォギーアッシュをメインに使い、表面にイエローベージュのハイライトをプラス。 ハイライトをごく細かく入れることで、スタイルの柔らかさと透明感がUP! 奇抜にならない、ナチュラルな仕上がりがおしゃれムードを高めます。 地肌中心に温風を当て、根元を立ち上げるようにドライ。 トップは毛束を引き上げ、左右に倒しながら乾かしてふんわりと仕上げます。 乾いたら32㎜アイロンを使い、全体の毛先をワンカール巻いて柔らかさをプラス。 その後ドライヤーの冷風を当てるとカールがキープされ、髪のツヤ感も増すから試してみて。 スタイリング剤はドライな質感のワックスまたはヘアバターをセレクト。 手のひらと指の間によくのばしてから、下から毛束を持ち上げるように毛先中心になじませて。 センターパートなら縦長でスッキリとした印象。 前髪を斜めに分けると、より大人っぽくハンサムな表情が楽しめます。 レングスが短すぎるとボーイッシュになりすぎる、サイドは少し長めに残すのがコツ。 色気もカッコよさも漂うヘアで、新しい魅力を発揮してみて。 ベースは襟足を短めにカットしたマッシュショート。 サイドは髪が少し耳にかかるレングスに設定し、前髪からサイドが自然につながるよう、柔らかい質感にカットします。 パーマは円すいロッドを使い、サイドは逆巻き、トップはランダムに巻いてコールドパーマをオン。 しっかりめのカールをつけて、スタイリングで質感を調節します。 カラーは8〜9トーンのベアブラウンをメインに使い、少し暗めのブラウンをデザインとして使用。 コクのある髪色は、肌までキレイに見せると評判! 上品でどんなテイストの服にも似合う、大人におすすめのカラーです。 地肌中心に温風を当て、頭皮を指の腹でこするようにドライ。 スタイリング剤はムースまたはオイルを選び、手によくのばしてからもみ込むようにオン。 トップや顔まわりにもしっかりと動きを出して、立体的なスタイルに仕上げます。 ポイントで外ハネを混ぜると、こなれ感がさらにUP! カールの強さで雰囲気が変わるから、コーデに合わせて好みの質感に調節してみて。 フワッと前髪をおろして甘く仕上げてもよし、センターパートやサイド分けでハンサムな表情を狙ってもよし。 顔にかかる毛束でセクシーな表情を楽しみながら、すっきりとした首まわりでカジュアル感もアピール。 あごラインがキレイに見える上、縦長効果で小顔になれるのもうれしい限り。 顔まわりのみウェットなスタイリングにすると、ぐっと今ドキな表情になるからお試しを。 ベースは前髪をリップラインに設定したグラデーションショートボブ。 ハチ上にレイヤーを入れて柔らかく動く毛束を作り、襟足は首に沿うようにカットしてくびれをメイク。 丸いシルエットと顔にかかる毛束で色っぽさを演出します。 カラーは6トーンのフォギーベージュをワンメイク。 暗めでも透明感のあるカラーはオフィスでも大人気! ショートレングスに落ち着きが備わり、大人上品な仕上がりが楽しめます。 根元中心に温風を当ててドライ。 全体が乾いたら冷風に切り変えると、キューティクルが引き締まり髪のツヤがUPします。 スタイリング剤はナチュラルワックスとウェット感のあるバターワックスをセレクト。 まずナチュラルワックスを手にのばし、トップ部分はクシュっと揉み込むように、襟足は首に沿わせるようになじませて。 次にバターワックスを手にのばし、前髪と顔まわりにオン。 適度な毛束感を与えることで、セクシーな表情が楽しめます。 ノンアイロンでもOKですが、32㎜アイロンで前髪だけリバースに巻くと、顔まわりにニュアンスが出ておしゃれ。 不自然にならないよう、温度を低めに設定してサッと巻くことがポイントです。 イメチェンしたい時は、前髪をオールバックにしてもgood。 こちらも顔まわりにウェット系のスタイリング剤を使うと、旬なムードに仕上がります。

次の