スウェーデン 税金。 スウェーデン基礎データ|外務省

日本の選挙との違いは何?スウェーデンの若者の投票率が高い理由

スウェーデン 税金

選挙の時期になると、日本で指摘され始めるのが投票率の低さ。 大人世代はもちろん若者世代の投票率の低さを問題視する声が多く聞かれます。 各政党は、若者に向けて、マニフェストをマンガにする、YouTubeにアップロードする、Twitterで積極的に発信するなど、いろいろな対策を講じていますが、十分に効果があらわれたとは言えません。 日本とは選挙に対する意識がかなり異なることが分かります。 スウェーデンは、税金に対する意識の高さに加え、小さいころからの教育、大人の子供に対する接し方が、高い投票率を実現する土壌になっていると言われています。 スウェーデンの選挙はどんな雰囲気? スウェーデンの選挙権は18歳から。 国、県、自治体の選挙が同じ日に行われます。 日本では、いろいろなタイミングで選挙が開催されますが、スウェーデンの場合、4年に1度に行われる特別なイベント。 選挙が近づくと、ちょっとしたお祭りのような雰囲気になります。 選挙日に向けて活発になるのが、投票への呼びかけ。 政党のブースが各所に置かれ、投票を呼びかけると共に、政策に関する質問にも対応します。 政党の青年部の若者が、投票を呼びかけるために、各家を訪問することも珍しくないとのこと。 立候補者が駅前や車のなかで手を振る日本の選挙スタイルとはだいぶ雰囲気が異なります。 スウェーデンの若者の投票率が高い理由(1)高い消費税 スウェーデンの投票率が高い理由のひとつが税金。 しかし、スウェーデンでは、消費税に対する不満がほとんど聞かれないことでも知られています。 消費税となると、小学生も例外なく自分のお財布から支払うことに。 それぞれが支払う税金が多い分、その使い道に対する意識も高くなります。 選挙は、税金の使い方の妥当性を評価する機会という一面が。 税金の支払いを小さいときから意識する生活が、投票率を高めている一因であるとも言えます。 スウェーデンの若者の投票率が高い理由(2)早期からの選挙参加 選挙権は18歳からですが、それ以前から政治に間接的に参加するのがスウェーデンのスタイル。 先生の引率により政党のブースを訪れた小学生が質問をする、これはスウェーデンの選挙の風物詩です。 政党ごとの政策の傾向をつかんでから行われるのが学校内の選挙。 その結果は、実際に選挙に反映されないものの、公表されるそうです。 日本では政治の議論がダブー視される傾向があり、とくに学校の友だちと政治の話をすることは少ないのでは。 しかし、スウェーデンの場合は逆。 政治意識を高める教育が推奨されています。 政治家が高校を訪問し、18歳未満の生徒と政策の意見交換会をすることも。 投票に対する意識が自然に高まる環境が学校にあることが分かります。 スウェーデンの若者の投票率が高い理由(3)参加意識を高める教育 また、教育の方法それ自体にもスウェーデンの特色が。 スウェーデンの教育は、学習するプロセスを大切にするため、先生が壇上で一方的に話す授業や、たくさんの宿題を出すことは、一般的ではありません。 グループ学習や自習が中心で、先生は必要なときにサポートする役割に徹します。 スウェーデンで重視されるのが民主主義の理念。 それは、学校の運営方法にも組み込まれています。 学校で何らかの備品を購入するとき、先生がそのための予算を提示し、実際に使う立場の学生が何を買うのか決めるなど。 学校自体が、国をどのように運営するのかを決めていく政治の縮図のようになっているのです。 スウェーデンの若者の投票率が高い理由(4)家族の伝統 投票日になると、スウェーデンの街中は家族づれであふれかえるという特徴が。 それは、投票は家族みんなで行くという伝統が、スウェーデンで定着しているからです。 小さいころから投票所に足を運ぶため、早く自分も投票したい!と言う子供も多いそうです。 さらに、投票日が近づくと、どの政党に投票するか、家族で真剣に議論することもスウェーデンの伝統。 テレビでは、各政党の代表者による公開討論がさかんに放送され、家族で議論するための情報が食卓に流れます。 選挙は、どこに投票するかを話し合うなかで、家族のあいだの距離を縮めているとも言えそうです。 スウェーデンの若者の投票率が高い理由(5)特別なイベント スウェーデンの選挙が年に1回である希少性に加え、ポジティブで明るい雰囲気も投票率を高めている一因。 選挙の当日になると、街中は投票所に向かう人々で、いつも以上に活気がある雰囲気に。 家族や夫婦で向かう人も多いので、「どこかでお祭りがあるのかな?」と思うほどです。 投票に行くこと自体、「面倒くさい」とネガティブなレッテルを貼られがちな日本とは対照的に、家族で出かけるポジティブなイベントと感じられていることが、スウェーデンの若者の投票率の向上に貢献しています。 まとめ 政治家、家族、友だちと政策の話をする、学校の運営に参加する権利があるなど、政治参加が学校を含めた生活の一部になっていることが、スウェーデンの若者の投票率の高さの大きな要因。 最近の日本の選挙では、消費税を上げるかどうか、学費の無償化をどこまで進めるかなど、若い世代に直接に関わるテーマが重視される傾向があります。 そのため、各党の政策の情報を集めてみることで、自分の政治に対する考えや判断を見つけやすいタイミングであるかもしれません。

次の

税金が高い国ランキング発表 日本は世界で2番目

スウェーデン 税金

世界の日本人同士で作る・繋がるコミュニティ 世界へ広がる海外移住コミュニティ「」がスタートしました 最も身近な2つの税金 消費税 おなじみの消費税。 日本では現在8%ですが、スウェーデンではなんと25%! ただし、 軽減税率制が採用されています。 2017年度時点では• 食料品• 日用品(衣類などを含む)• レストラン• ホテル など、主に 日常生活で頻繁に利用するものに対し12%の税金• スポーツ• 新聞 など、 文化的価値のあるものに対し6%の税金 といった軽減税率がなされています。 ・例外となる日用品 例外もあります。 例えば日用品である タバコの消費税は25%。 もうひとつ意外な例は 電子書籍です。 紙の本ならば6%の税率ですが、電子書籍になると適用外。 25%徴収されます。 参考記事:(Nya momsregler 2017, momsens. se 2017-01-05発行) 所得税 こちらも日本で馴染みの深い税金のひとつ。 スウェーデンでは 地方分権が確立されており、 基本的に自分の住む自治体へ所得税を納めることが特徴です。 自治体によって数%税率が前後します。 収入により納める税率が異なります。 収入はおよその月給換算で、税率は自治体の平均税率です。 詳しくはスウェーデン税務署のホームページから調べることができます。 一見すると非常に高い税率に見えますが、その代わり年金・社会保険料といった天引き項目がありません。 総合的に天引きされる割合は日本・スウェーデンどちらも対して変わらないように思います。 なお、年収が25万円未満であれば納税が免除されます。 スポンサーリンク 金銭的に見たらどうなる?スウェーデン移住のメリット・デメリット メリット 就職後はまさに楽園です。 何歳からでも人生再チャンス可能(大学無料) 高い税率は高い基本給があってこそ。 夏休み限定の短期アルバイトですらフルタイム勤務で月給25万円以上が普通です。 デメリット• 就職するまで深刻な財政難に陥りやすい 移住するということは、スウェーデンに生活基盤を作るということ。 自ずとスウェーデンで就職・労働することが最終目標になってきます。 その時のポイントは・・ 「最初の二年をどう乗り切るか!」これに尽きます。 スウェーデン生活最初の二年間は無収入の覚悟を なぜ二年なのか? スウェーデン居住開始から二年後になるとCSNを利用できるようになるからです。 CSNはスウェーデンの奨学金機構。 スウェーデン語のコースや大学に通っている間、最大月額およそ38. 000円の給付金(返済ナシ)が受け取れます。 それとは別に貸与型(返済アリ)として毎月希望額のお金を借りることもできます。 この場合学生であることが前提になってしまいますが、ある程度の経済的な見通しが立つわけですね。 (もちろん、居住二年ほどで就職できればそれに越したことはありません。 ) 逆に言うと始めの二年間は全くの無収入であることを覚悟しなければいけません。 日本からの引っ越し時の費用も含め、初期費用は多めに準備する必要があります。 スポンサーリンク おまけ:就職難易度ランキング 移住したい日本人のための就職難易度ランキング 「移住したらすぐ働きたい!」そんな人のために。 最も就職ハードルの低い職種を3つ紹介します。 3位: IT系(プログラマー・システムエンジニアなど) 日本で職務経験があるならば狙い目。 国際的に展開している会社ならば英語のみの求人も見つかることでしょう。 要スウェーデン大学卒・スウェーデン語の求人も多数存在するため3位にランクイン。 2位: 医療系(医者・看護師・薬剤師など) 医療に国境はなし。 特に医者・看護師はスウェーデンでも慢性的に人手不足のため引く手あまたです。 免許更新のために大学でいくつかコースを履修する必要があるらしいですが、そこまで長期間ではないようです。 興味がある人はぜひ検索を。 1位: 外食系(寿司職人など) 英語ができるのならすぐに採用してもらえるかもしれません。 日本食ブームはまだまだ健在。 料理人自体がスウェーデンでは万年人手不足です。 筆者も実はスウェーデンに行く前にお寿司屋さんで働いておけばよかったと後悔しきりです。 日本語自体の需要が非常に低く、たまに出る高等学校などでの日本語教師の求人では要スウェーデン教員免許。 コース自体も人数が少なければ開講されなかったりすることも。 本当に熱意がある方におすすめします。

次の

消費税25%ではない?スウェーデンの軽減税率を徹底解説

スウェーデン 税金

スウェーデンの消費税 まず本題に入るまえにスウェーデンの消費税を理解する必要があります。 スウェーデンの所得税 消費税に触れたのでついでに所得税についてもご紹介します。 日本でこれをやられては働く気を失う気がするのは私だけではないはずです。 その証拠に、スウェーデン人は基本的に貯蓄がほとんどありません。 ここら辺は社会主義的な色があるように思います。 スウェーデンのスーパーの物価 それではスウェーデンの物価をご紹介します。 もちろん購入場所や商品の質によって多少の差はありますが、一般的なスーパー Coop等 で平均的なものを購入した物と考えてください。 全て概算です。 生野菜等は計り売りのためなんとも言えませんが、日本と同等かやや安いことの方が一般的です。 生活用品• Daveのシャンプー300ml 470円• 歯磨き粉 300円• トイレットペーパー6ロール 450円• 女性用生理用品20枚 730円• ジレット替え刃4個 2200円 食材 生野菜等は計り売りのためなんとも言えませんが、日本と同等かやや安いことの方が一般的です。 5リットルオレンジジュース 340円• 5リットル牛乳 200円• 5リットルフレーバー付き炭酸水 150円• ビール1缶(アルコール3. 豚肉 150g 2枚 370円• 牛肉(ヒレ)180g 1枚 700円• 牛肉(サイコロステーキ用) 300g 500円• ハンバーグ用ひき肉 450g 870円• 鶏胸肉 600g 1220円 加工食品• 出前一丁 150円• タイカレー缶詰 400円• 冷凍ピザ1枚 400円• 冷凍ハンバーグ400g 350円 4. スウェーデン外食の物価 スーパーの物価は日本より多少高いかなという印象だと思います。 では次に外食の場合を見てみましょう。 やはりディナーの価格はまるで高級レストランの域に達していますが、どこにでもあるレストランの相場です。 カフェ編• コーヒー 300円• シナモンロール 400円• クロワッサン 350円• スタバのコーヒーフラペチーノ(トール) 600円• スタバのチョコマフィン 600円• ビックマック単品 450円 ランチ編• ケバブピザ1枚 900円 ディナー編 ここからはイメージが湧きやすいように、私が実際に食べたものを写真付きでお届けいたします。 サーロインステーキ220g 4500円 ミートボール 2400円 エビグラタン 1700円 鱈のグリル 1800円 ドリンクメニュー(アルコール)• グラスビール 900円〜1100円• モヒート 1300円• ハイボール 1100円 番外編 寿司バー握り8巻、巻き8個 2200円 寿司レストランの創作寿司 8巻 2400円 豚骨ラーメン+ミニチャーシュー丼 3200円 5. 最後に 北欧スウェーデンの物価を見てどう思われますか? やはりなかなか私たち日本人にとってはその物価の高さに少し引いてしまうところがあります。 日本も物価が高いなんて言われますが、特に外食等を考えると全く次元が違うことがおわかりになるのではないでしょうか。 ですがスウェーデンはこれでも北欧の中では物価は安いとされており、ノルウェー(物価世界1位)やデンマークはさらにこの上を行きます。 日本と北欧の大きな違いは貯蓄という概念だと思います。 日本のように老後のために少しでも多く、という考えはほとんどないと言っていいかと思います。 家賃は日本の都心より安いですし、生活費自体はそこまで高くないので生活はかつかつにはならないと思います。 学校や病院の費用も公立である限りかかりません。 ただ将来日本に帰国するのか、老後の貯蓄がある程度見込めるのか、もしくは帰国後の目処がつけられるのか、そういうところが判断材料かなという気がします。 そうですねー数百円はもちろん数十円でもカード決済です。 あとクレジットカードといってもコンタクトレス式(ビザタッチやマスターコンタクトレス等)が普及してるので、日本でいうスイカみたいな感じでぴぴっとタッチで支払える場所も多いってのも少額決済でもカード払いがためらいなく行われる理由かもしれません。 日本だとまだコンタクトレス対応のカードは少ないですが、アメックスのカードとかはもう既についてるのでこれから日本でもクレカのコンタクトレス支払いもはやってくると思いますよ。 紙幣も貨幣も存在はしてるのでもちろん使えますし両替もできますが、基本いらない&大きな財布を常時持ってる人がほとんどいないので本当観光客と闇市専用って感じになっているのが現状です。

次の