グラフ テクト キッチン。 グラフテクト(graftekt)!!キッチンハウスのキッチン、使用レポート

グラフテクト(graftekt)!!キッチンハウスのキッチン、使用レポート

グラフ テクト キッチン

スポンサーリンク グラフテクト(graftekt)のキッチンに決めた理由 キッチンは女の城。 なんとしてでも自分の意見を通して、ななお自身が居心地の良い空間にしたいと思っていました。 かといって、お料理をするのが得意と言うわけでもないので、ななおがシステムキッチンに求める優先順位は・・・• 機能や性能はそこそこでいい。 昔ながらのザ・キッチンってかんじではなく、家具っぽいかんじって言うんでしょうか。 インテリアとしてそこに存在するみたいなそんなキッチンがななおの理想でした。 価格 システムキッチンを作っているメーカーと言って、ぱっと思い浮かぶのはクリナップ・タカラ・TOTO・パナソニック・トーヨーキッチンあたりですかね? このクラスのメーカーで食器洗浄機が付いてるとか・・・ そこそこ収納力や機能・性能を求めて、デザイン性が高いものにしたいと思ってショールームに見に行くと、ざっと軽く100万は超えちゃうんですよねぇ・・・。 「マジですか?そんなにするんですか?」って領域に入っていきます。 上には上があって、見ちゃうと切がないんですよね。 だからあらかじめ予算は決めたほうがいいな~と思って、百万以内って決めてました。 収納力 お料理が得意じゃなくて腕がないからから、そのぶんを家電製品でカバーしようと思って、種類だけはめちゃめちゃあるんですよ。 ホットプレート・ミキサー・フードプロセッサー・ワッフルメーカーなどなど。 あと7人で住んでいるから、どうしても・・・イヤでも食器が多いんですよね~。 収納も苦手だから魅せる収納はできそうもない。 全部隠す収納にしようと決めてたんで、システムキッチンにも収納力を求めていました。 というか、このグラフテクトを生かし生えるように設計してもらったし、 クロスも考えたってかんじなのでドーンと目立ってもらわないと困るって思ってたんですが ななおの期待以上にバッチリこたえてくれています。 ほれぼれしちゃう。 見惚れちゃう。 ステキでしょう~?(笑) 蛇口がね、オプションでクロエのグースネック水栓っていうのにしたんです。 これ高いんですけどね。 高い分だけ良い演出をしてくれるんですよね~。 グラフテクトの色の種類 キッチンの色は、ウォームホワイト・ウッドホワイト・ナチュラル・ブラウン・ヴェンゲ(アルコース)の5色の中から選べます。 ツートンなのに価格は変わらない。 後から知ったことなんですが、この5色の中でヴェンゲが一番手垢が付きやすいそうです。 手垢汚れというか・・・手が脂ギッシュな方だと、指のあとが残っちゃうんですよねー。 タオルを水でぬらして硬く絞ったもので拭くだけで落ちちゃうといえば、 落ちちゃうんですが、結構スグに気になっちゃうっていうのが厄介です。 気になるからこまめに拭く。 だからキレイな状態が維持できるってことにつながってると思うようにしてます。 が、はじめにコレを知ってたらホワイト系の色にしてたかもしれません。 キッチンハウスのキッチンの価格 皇室御用達のキッチンハウスのキッチンは全てオーダーメイド。 だからめちゃめちゃ高い。 桁が1つ違う・・・。 とてもとても買えません。 目が飛び出ちゃうくらいの価格ですよ。 けどね。 グラフテクトはキッチンハウスと同じ工場内といってもオーダーメイドではないんです。 ペニンシュラ・I型・L型・デュエ・アイランド・ポポラートなど既にレイアウトが決めてあるので、好みのものを選ぶだけ。 価格はこのレイアウトによって違うんだけど、ベースの価格は75万と85万のどっちか。 あとは洗剤バスケットなどほしいと思うものをオプションで追加していくかんじです。 ね?これだけデザイン性が高いのに庶民価格だと思いません? しかも価格の設定が2つだけっていうのが、絶対間違っていると思う・・・。 で、ななおも必要だと思ったのでお買い上げ。 しかも、デザインが良いだけじゃなくてね。 2リットルのペットボトルとか背の高い水筒も楽々あらえて超便利ですよ。 揚げ物とかね。 お肉を焼くときにどーしても、油が飛んじゃいます。 なのでななおもこれは必須だと思いますし、買ってよかったと思っています。 標準のセット価格に含まれていないもので、追加したオプション品は以上3点です。 それほど追加するものはないので「予想以上にアップした!」ということはないと思いますよ。 グラフテクトのデメリット グラフテクトのキッチンで、これは残念だな~と思っているのが、食器洗い乾燥機とシンクです。 食器洗い乾燥機のメーカーは「リンナイ」。 有名なメーカーですよね? なのに、なぜ気に入らないかというと、設定が5人家族用として作られているので、7人家族のななおにとっては、入る量が少ない・・・。 本当は沢山入るんだろうけど、雑なのでいっぱい入らないんですよね・・・。 でもまぁ、これはうちが大家族なだけなので、5人家族までの方なら大丈夫かなと思います。 あと「乾燥なし」という設定ができないことが、個人的にイマイチです。 自分で「乾燥なし」に設定できなかったんで、メーカーさんにお問い合わせしましたが、できないというお返事でした。 その代わり「乾燥をはじめたら強制終了しても大丈夫だ」と教えてもらいました。 乾燥がはじまったら、扉を開けてるんです。 すると食器洗い乾燥機は、いったん停止されたと判断します。 その状態で「停止」すれば、問題ないんですって~。 もしかしたら電気代は微々たるモノかもしれないけど、ななおは乾燥がはじまったな~と気づいたら、この方法で止めちゃってます。 「強制終了しても本当に大丈夫ですか?」と念押しして訪ねましたが「大丈夫」とお返事していただけたので、大丈夫だと思いますが・・・ まだ9ヶ月しか経っていないので、大丈夫かどうか明確には分かっていません・・・。 あともう1つ、シンクが気に入らない理由は、広いから一杯洗い物も置けるし、 30cm以上のフライパンだってひょひょいと置けるから、ありがたいんですけどね。 洗っていると、ぴょんぴょんぴょんぴょん・・・水が飛んじゃうんですよ。 あっちこっちに。 当たり所が悪いとシンクを余裕に飛び越えて「じょーーーー。 」と、床まで飛んでいってしまうんです。 「あちゃーーー。 またやっちゃったよ。 」みたいな・・・。 きっとシンクのに深さがなく浅いから、水ハネがひどいんですね。 あと、シンクはステンレスなんですが、そても傷が付きやすいです。 システムキッチン選びで失敗しない!豆知識 システムキッチンは、決して安いものではないので、色々なメーカーのショールームに足を運んであなたのおめがねに合うものが見つかるまで、時間をかけてじっくり見てまわるといいと思います。 最初は全部同じに見えて、違いがよく分からないかもしれないけど、だんだん知識が増えてくると「こんなキッチンがほしいな~」と漠然と理想が描かれていくものです。 あちこち回っていると、ちょっと見たいだけなのに「あーだこーだ」と丁寧に説明してくれるお店が出てくると思います。 つかまっちゃうと、時間がかかる・・・。 そんなときは「キッチンハウスのキッチンと比較しに来ました」とボソっとつぶやいてください~。 「ほぉ。 あのオーダーメイドのキッチンの・・・」と一目置かれると共に、すぅーっとその場を去っていかれることが多かったです。 ささっと見て帰りたいときは、ぜひお試しください~。 まとめ キッチンハウスっていうと「皇室御用達のキッチンメーカー」 だから高いっていうイメージがしちゃうけど、GAFTEKT(グラフテクト)は、オーダーメイドじゃないから、とってもリーズナブル。 デザイン性が高いだけじゃなく、収納スペースも確保されてるし、もちろん食器洗浄機も入ってるから、スッキリしてみえるしね。 ただシンクがね~。 水はねがしやすくて、傷つきやすいのがネックです。 そこさえなければ、もっと満足度が高いキッチンなんですけど。 そこにグラフテクトが存在してくれているっていうことが、うれしいんですよね~。 そこにグラフテクトを使っているとうだけで、お料理上手な奥さんにみえそうじゃないですか?(笑) 何はともあれ、家具のようなデザイン性の高いシステムキッチンをお探しのあなたには、グラフテクトはオススメ。 値段設定も分かりやすくて、リーズナブルだし! ぜひ一度本物を見に、キッチンハウスのショールームにお出かけください~。

次の

グラフテクトのキッチンを購入したよ!値引きはあり?

グラフ テクト キッチン

住宅建築で使われるキッチンメーカーは大きく2つに分類できます。 1 既製品のキッチンメーカー 2 カスタムオーダーのキッチンメーカー 1 既製品のキッチンメーカー 1 既製品のキッチンメーカーはLIXIL、TOTO、クリナップ、トクラス、パナソニックなどなどのキッチンメーカーです。 基本パッケージがあって、色や設備機器などはある程度選択できます。 ただ、 ちょっとこだわりたいことやレイアウトの変更などをしていくと、金額がいきなり高くなってしまうというのが特徴です。 既製品ですから、価格帯としては安価な部類に入ります。 2 カスタムオーダーのキッチンメーカー 2 カスタムオーダーのキッチンメーカーはキッチンハウス、クチーナ、アムスタイルなどのキッチンメーカーです。 高級です。 もちろん基本パッケージなどもあるのですが、 基本的には顧客の要望に応じて変更できます。 色や扉材の種類、設備機器などもほぼどれでも選択できます。 様々なこだわりやレイアウトの変更なども対応できます。 レイアウト変更の価格インパクトは既製品と比較すれば、さほどないイメージです。 一般的なキッチンメーカーで特別なレイアウトをすると、高級なカスタムオーダーのキッチンメーカーよりも高くなってしまうこともあります。 もちろんケースバイケースですが、特別高いというよりも、自由度が高いことと、質の高さで価格も高いというイメージです。 「グラフテクト GRAFTEKT 」とは? それで既製品キッチンメーカーとカスタムオーダーキッチンメーカーの中間というキッチンはなかなかないのです。 そのようななかで、中間のキッチンがあります。 それが 高級キッチンメーカー「キッチンハウス(kitchenhouse)」のセカンドライン「グラフテクト GRAFTEKT 」です。 今回は「グラフテクト GRAFTEKT 」の立ち上げにも関わったキッチンハウス福岡店 太田好昭様にお話を伺ってきました。 「グラフテクト GRAFTEKT 」ブランドのコンセプト -まず、「グラフテクト GRAFTEKT 」ブランドのコンセプトについてお聞かせいただけますでしょうか? キッチンハウス福岡店 太田好昭様(以下:太田): 私どものメインとなりますのは「キッチンハウス」のカスタムキッチンになります。 これはあくまで顧客のご要望に応じたキッチンをそれぞれにカスタマイズしてご提案することを中心に据えています。 その一方で、 キッチンハウスのような高品質なシステムキッチンを希望いただきながらも、価格面で折り合わなかったり、また、そこまで要望が多いわけではないのだけれども、多少はレイアウトなどをこだわりたい、というお客様がいらっしゃったのも事実でした。 このようなお声をお客様からお聞きすることもあれば、また、そのようなお客様に接する建築会社様からもお聞きすることもありました。 そういう背景がございまして、 お客様の声、建築会社様の声を起点にスタートしましたのが「グラフテクト GRAFTEKT 」になります。 「グラフテクト GRAFTEKT 」の特徴とは? -なるほど。 それでは、「グラフテクト GRAFTEKT 」の特徴はどのようなものになりますでしょうか? 太田:「グラフテクト GRAFTEKT 」の特徴はその創立のきっかけからもおわかりかと思いますが 「高品質かつ選択肢の多さ、そして価格競争力」です。 まず、 キッチンハウスのキッチンとほとんど同じように作られています。 製造しているのも同じ工場ですし、同じ素材をつかっています。 では、何が大きく金額に影響するかと申しますと、 選択肢の数になってきます。 キッチンハウスはほぼ無限のような選択肢のなかからお選びいただけます。 その一方で 「グラフテクト GRAFTEKT 」では限られた選択肢のなかからお選びいただくことになります。 -限られた選択肢とのことですが、実際のところ既製品キッチンメーカーに比べると、非常に多くの選択肢があるように思うのですが・・・ 太田:ありがとうございます。 「グラフテクト GRAFTEKT 」ではレイアウトだけでも11種70通り程からお選びいただくことが可能です。 また、 バックセット(後ろの食器棚)も5パターンのレイアウトに幅の長さなどの選択肢がございますので、合計40種類程のなかからお選びいただくことが出来ます。 「グラフテクト GRAFTEKT 」の価格は? -価格はキッチンだけだと2つの価格帯だけでしたよね? 太田:はい。 75万円と85万円の2パターンの価格帯だけです。 注意 これはキッチン本体の価格です。 実際にはこれに輸送費、設置費、配管接続費、電気接続費などがかかってきます。 -一般的には高額になるアイランド型や二列型(デュエ)もこの程度の価格差だと、ものすごく割安ですね。 太田:ありがとうございます。 -先日、某既製品キッチンメーカーでちょうどアイランド型と二列型のレイアウトを候補に入れて見積りをとったことがあったのですが、どちらも100万円を軽くオーバーしていて、既製品キッチンメーカーといえど、イレギュラーなことをすると、なかなかお高くなるのだな、と実感した次第です。 太田:なるほど。 そうですよね。 私どもは根底にカスタマイズされたキッチン製造のノウハウがございます。 そのために 小回りが効くと申しますか、一般的にはイレギュラーとされることも、それほど価格に反映させることなく実現できるのです。 もちろん、 価格競争力を出すためにも、扉材や天板の色のバリエーションを絞ったり、部材を絞ったりと細かく絞りを入れてコストダウンをはかっています。 「グラフテクト GRAFTEKT 」のカラー人気色は? -扉材や天板の色のバリエーションの話で言いますと、新しい色「ベトングレー」が人気だそうですね? 太田:はい。 今のところ、 一番人気のお色は「ブラウン」になります。 オーソドックスで、様々なデザインにマッチするからだと思います。 二番目に人気のお色は「ヴェンゲ」になります。 スタイリッシュなデザインにマッチするからではないかと思います。 そして、三番目に躍り出ようとしているのが新色である「ベトングレー」です。 「ベトングレー」はひとつの家具のような印象を受けるようなキッチンになります。 インパクトがあって、デザイン性に富んでいます。 「グラフテクト GRAFTEKT 」の特徴のひとつにもなりますが、扉材、天板の色と合わせて、家具までセレクトできる、ということがあります。 キッチンの色、家具の色、LDK全体をトータルコーディネートできるということも、「グラフテクト GRAFTEKT 」の特徴です。 「グラフテクト GRAFTEKT 」の評判は? -実際、「グラフテクト GRAFTEKT 」の評判はいかがでしょうか? 太田:「グラフテクト GRAFTEKT 」ブランドのキッチンはありがたいことに、毎年ご発注が増えてきています。 特徴でもございます、品質の高さだったり、レイアウトの選択肢だったり。 たとえば、二列型(デュエ)のキッチンの場合ですと、他社メーカー様のキッチンよりかなり割安に手に入れることが可能です。 こういったお得感でお買い求めになられるお客様もいらっしゃいます。 -なるほど。 「グラフテクト GRAFTEKT 」が伸びている理由も伝わってきました。 今日はありがとうございました。 太田:ありがとうございました。

次の

グラフテクト(graftekt)!!キッチンハウスのキッチン、使用レポート

グラフ テクト キッチン

実際デザインだけで使い勝手悪いんじゃないの?• 丈夫っていうけど、だいたい何の素材で作られてるの?• 水栓(グローエ)かっこいいけど、水はねするんじゃないの?• 収納はどうなの?結構チャチいんじゃないの? などなど。 すごく小さな疑問なんですけど 大きな買い物であるキッチン。 小さなことでも妥協したくありませんもの。 では、まずはざっくりとした使い勝手から。 実際デザインだけで使い勝手悪いんじゃないの? いえいえ。 オープンキッチンなので広くて作業がしやすい。 反対からも調理ができる。 汚れが目立ちにくい。 最低限の収納など標準でついている。 引き出しが軽い。 オープンキッチンを選んだので、棚もなく 天板も80㎝と広いです。 反対側からも、まな板を置き 切ることもできるし、我が家は コンロ前のガラススクリーンを つけなかったので、コンロも 反対側から使用可能です。 数名がキッチンに立っても いろいろなところから作業 できるので、使い勝手は良いです。 汚れも目立ちにくく、 私が選んだ 「ベトングレー」は 特に汚れが目立ちません。 笑 引き出しについては、軽く 最後は自動で閉まるようになっています。 ただし、引き出し収納は 最低限のものしかついていませんが 私には十分な収納でした。 キッチン高さの選択肢が少ない。 タオル掛けが低い。 コンロと換気扇が連動していない。 引き出しの底板が少々安っぽい。 シンクの素材が選べない。 ただ、この数センチは スリッパとキッチンマットで カバーしています。 低くて腰をかがめるより 高いほうが作業しやすいのかなと 自分に言い聞かせています。 笑 実際使ってみると、高さはさほど 気になりません。 ただ、タオルの位置が 低く、かかむようになるので 若干不便さを感じます。 この部分は開かないので、 タオルを掛ける部分が ここしかなくて・・・ 低く感じます。 コンロをつけると今って換気扇が 連動するタイプが多いんですよね?? グラフテクトは連動していません。 残念・・・ TmT そして引き出しの中が 若干安っぽく感じるのは私だけ? 他のメーカーさんもこんな 感じでしょうか? シンクの素材がステンレスしか 選べません。 他メーカーさんだと 人口大理石やステンレスでも いろんな仕上げ方を選べますよね。 グラフテクトのシンクは ステンレスのバイブレーション仕上げのみです。 結構傷がつきやすくて・・・ TmT そのあたりはマイナスポイント だと思います。 スポンサーリンク 丈夫っていうけど、だいたい何の素材で作られてるの? グラフテクトのキッチンを購入する際 セラミックよりは劣るが、 人口大理石より強い素材と聞きました。 実際何の素材で作られているのか? 「エバルト」という素材で作られています。 このエバルトという素材、 ヨーロッパではキッチンの 素材として当たり前によく 使われている素材なんですって。 キズ、摩耗、汚れ、水、衝撃に強く、 キッチンに最適な素材と言われていました。 特徴をあげると、• キズがつきにくい• 衝撃に強い• 汚れがつきにくい• 水に強い さすがに、セラミック製のように 天板の上で包丁を直接使うのは チキンな私にはできません。 笑 でも、ベトングレーの色味もあるのか 傷はまったく目立ちません。 特に汚れには強いと感じました。 汚れても拭き取りやすく、 すぐに落ちます。 先日、子供がマジックを つけてしまいました。 次は、オープンキッチンだけに 気になる水はねについて。 水栓(グローエ)かっこいいけど、水はねするんじゃないの? 今回、私はオプションで かっこいい水栓 「グローエ」を 選びました。 営業さん曰く、「グローエの水栓は 普通の水栓より高い位置についているので 水はねはしやすいです」とのこと。 それでもおしゃれさにひかれ グローエの水栓を選びました。 最悪、衝立みたいなものをおけば いいかなぁと。 結果、そんなに水はね気になりません。 思いっきり水を出すこともないですし 食器にあたって跳ね返ったとしても 床まで飛んでいくほど、水はねはなく 私は気になりません。 収納はどうなの?結構チャチいんじゃないの? 収納については、充実しているというより 最低限のものはついている。 という感じです。 でも、ドアは軽くてゆっくり閉まるし、 こだわりなければ十分かと思います。 引き出しの中の底板については ちょっとチャチイかも。 笑 他メーカーのキッチンが どのようなものかわかりませんが 普通の白い板です。 この板がセラミックだったり ステンレスをオプションで 選べるメーカーもありますもんね。 グラフテクとは選べません。 でも、他で選んでも高いので 私は普通の板で大丈夫です! さてどうでしょうか? 私が実際使ってみて感じた 口コミを紹介させていただきました。 トータルで見ると、やっぱり デザイン性が高くコスパは良い! さらに私がグラフテクとは良いと 考える他のポイントも紹介しますね。 お揃いのバックセット&家具が選べる! これは本当に本当におすすめ。 例えば、我が家ではキッチンと同じ ベトングレーのバックセットを選びました。 統一感が出て本当に素敵。 そして、キッチンの横につなげた ダイニングテーブルも、同じ ベトングレーのテーブルです。 高さは違いますが、幅は同じなので 本当に統一感が出て素敵なんです。 そして、この家具たちもキッチンと 同じエバルト素材の為、汚れにくく 強い素材で、お掃除も楽チンです。

次の