ゼンリープライベート。 【大流行】現代っ子がやっている位置情報共有アプリ、ゼンリーとは!|JGS

Zenly(ゼンリー)のゴースト機能「フリーズ」「あいまい」の使い方──ブロックや削除、プライベートモードなどプライバシー管理もまとめて解説

ゼンリープライベート

女子中高生の間で流行っている位置情報アプリゼンリーが話題になっていますね! でもゼンリーだと知らない人からも友達申請が来たり、もう少し違うアプリも気になるという人向けに、位置情報アプリをまとめてみました。 ・アプリ内の課金がわかりづらくて危うく課金しそうになった。 省エネ設計でバッテリー消費が少ない!自宅への到着確認、1日の相手の行動が把握できるので浮気防止には最適 ゼンリーを含む位置情報サービス機能がついたアプリというのは、常に稼働しているので電池消費が激しいです。 ですが、このアプリに関してはその点でかなり省エネに作られているのが魅力的ですね。 チャット機能やボイス送信機能が備わっていますし、無駄な機能がついておらず操作しやすい点が魅力的。 位置情報の精度も非常に高いことが評価されているものの、Androidでの挙動が少し不安定な印象を受けました。 iシェアリング 位置情報アプリ iシェアリング 位置情報アプリのポイント ・iOS、Android対応 ・無料で使える ・バッテリー消費量が少ない ・招待した人にだけ位置情報を確認できる ・チャット機能がついてる ・トランシーバー機能でメッセージが残せる ・特定の場所を登録すると出発と到着確認ができる ・1日の行動を確認できる 相手を確認するのは有料 iシェアリング 位置情報アプリの口コミ <高評価の口コミ> ・相手の位置情報をリアルタイムで追えるし、表示速度と正確性が非常に高い! ・これまでいくつか使っていた中で一番正確で良い。 <低評価の口コミ> ・相手の1日の行動を確認する機能が有料なのが残念。 ・違う場所が表示される場合がある! 相手の位置情報を把握するだけでなく、アプリ内でチャットも出来るから遠距離恋愛にオススメ! 限りなくゼンリーに近いアプリといえますね!ゼンリーと違う所は、招待した人からしか連絡がこないという点。 突然知らない人から友達申請が来るような心配はないです。 チャット機能やボイス送信機能が備わっていますし、無駄な機能がついておらず操作しやすい点が魅力的。 位置情報の精度も非常に高いことが評価されているものの、Androidでの挙動が少し不安定な印象を受けました。 ココイル ココイルのポイント ・iOS、Android対応 ・無料で使える ・期間限定で集合する時に便利 サークル招待制で12時間限定でお互いの位置情報を確認できる ・長期間に渡って、位置情報を把握することは出来ない ・移動手段によって変化するアバターが可愛い ・プッシュ通知してくれるボタン一つのメッセージ機能で即座に状況を報告できる 「すこし遅れるよ」などのボタンがあるのでそれをタップするだけで連絡可能! ココイルの口コミ <高評価の口コミ> ・自転車で移動する時スマホを弄れないので、その点追跡機能が付いてるこのアプリは優秀! ・長期的ではなく、12時間という短期間だけで使用できる点がとてもいい! <低評価の口コミ> ・アプリを開かないと居場所が更新されないのが不便 お互いに開かないとダメ ・バッテリーの消費は激しい 大型フェス・期間限定のイベント・デートなどの待ち合わせに最適 ゼンリーと違う点としては、長期間的に相手の位置情報を取得しないというところです! 恋人とのデート、友達と遊ぶ約束をした時に使えます。 逆に、浮気防止・子どもの見守り・携帯紛失時としては機能しないアプリなので、そこを重視する場合はゼンリーやここでご紹介した別のアプリを活用しましょう。 追跡機能はないけどカップルにオススメのアプリ GPSなどの機能はついてないけど、プライベートなチャットが出来たり、アルバムの共有、記念日・誕生日の設定が出来るカップル向けのアプリも少しご紹介します。 Between ビトウィーン 今や大分知名度が上がってきている、恋人専用アプリのビットウィーン! LINE並みの高機能が無料で使えるアプリで、グーグルアカウントで登録できます。 <主な機能> ・LINEの様なチャット機能でスタンプ機能もある ・無料通話可能 ・記念日登録ができるのでド忘れ防止に!トップの画面に記念日までのカウントダウン機能が搭載されていて安心。 ・アルバム機能がある ・ラブレター機能で日ごろの感謝をこっそり送信できる 筆者もこのアプリは利用していて、非常に利便性を感じています。 ただ、GPS機能がついていない所がこのアプリのポイントでもあるので、ぜひ今後もこのいい距離感を保っていただけると嬉しいですね! 束縛しすぎない程度が恋愛長続きするかも?でも今遊べる友達が見つけられるのはとても便利! 数多くの位置情報アプリを見た中で低評価で書かれていた中に、「浮気が発覚してしまった」「束縛され過ぎてうんざり」などのコメントがちらほら見られました。 アプリへの不満ではなく、束縛する相手に対しての不満を吐露していました。 何事も監視され過ぎてしまうととても疲れてしまう人もきっといるはず。 ただ、町を歩いていて仲の良い友達がたまたま近くに居て遊べたり、新宿や渋谷など利用頻度が高いのに待ち合わせしずらい時、スマホをうっかり紛失してしまったとき、震災や犯罪に巻き込まれて緊急事態の時には非常に便利なアプリです。 上手に使いこなして、日々の生活を快適なものにしてくださいね! 最後までお読みいただきありがとうございました。 こちらの記事もおすすめです!.

次の

位置情報をシェアできるアプリ Zenly(ゼンリー)が流行。使い方次第で便利│netNews|web広告、新サービスの解説

ゼンリープライベート

位置情報の連携を解除する• 位置情報の連携を解除する方法は、以下の手順になります。 ちなみに、位置情報の連携を解除してから、ゼンリーのアプリを開くと、上記のように表示されます。 ここで現在地をタップすると、 このような画面が表示されれば現在、アプリとスマホの位置情報が連携されていない証拠です。 位置情報をオフにすることによって、友達・家族に今いる場所を特定されることはできなくなりますが、位置情報をオフにしてしまうとゼンリーが使えなくなるので注意しましょう。 位置情報を友達・家族に知らせたい場合には位置情報をオンにすることで戻ります。 しかし、このゴースト機能、ただ現在の位置情報をあいまいに隠す機能なので、確実に位置情報をバレないようにする機能ではないです。 ゴースト機能には上記でも触れたように、位置情報が変わらない「 フリーズ」と、一定範囲内の位置情報がランダム表示になる「 あいまい」があるので、 シーンによって使い分けてることをおすすめします。 どちらもアプリをアンインストールせずに、場所をくらませることが可能です。 ゴースト機能を利用しても、他の友達同士でつながりがある場合自分がゴーストにしてもバラされてしまう可能性もあります。 フリーズ フリーズは、 した瞬間の場所が現在地として固定されるものです。 フリーズ機能をオンにすると自分自身の位置情報が全く動かなくなり、そのような状況がずっと続くと友達・家族は「フリーズ」機能を使っているかも?と疑われるかもしれませんが、以下の状況でもフリーズして位置情報が動かないです。 機内モードがオン• 位置情報を切っている• 電源を入れていない しかし、疑われたくないという場合には定期的に最後の位置情報を更新してみましょう。 あいまい 「あいまい」の設定は、自分の場所が少し大まかに表示されるようになり、 実際の現在地から約500mから1kmの間に存在していることになります。 ちなみに「あいまい」が有効な状態だと、そのことが位置情報の画面上にアイコンとして表示されるため、 相手にバレる可能性があるので注意しましょう。 友達リストから削除する• Android限定の位置情報偽装アプリを使う• 退会・アカウントを削除する• アンインストールする 友達リストから削除する 友達に位置情報を知られたくないときは、友達を削除する方法もひとつの手です。 友達を削除することで、 IDを交換・承認する前の状態に戻ります。 そのため、その友達と位置情報を再度共有するには、 もう一度お互いに登録し合わないと、ゼンリーでのコミュニケーションは復活しないのです。 友達を削除する手順は以下の通りになります。 削除した後、1回だけ「フレンドの追加」という画面が表示されますが、 相手がプライベートモードで自分の電話番号を登録していない場合に関してはフレンド追加画面に表示されないようになっています。 友達を削除したままでも大丈夫であれば、適当に画面をタップしてマップ画面に戻ってください。 友達を削除した場合、あなたがいる場所は知られずに済みますが、相手には「連絡先にありません」という文言と共にフレンド追加画面が表示されます。 相手側に「連絡先にありません」と表示されるということは友達から削除されたのだと知られ、バレてしまいます。 Android限定の位置情報偽装アプリを利用する これはAndroid限定にはなりますが、「 Fake GPS Iocation」というアプリを使うことで、現在の位置情報を偽装することができます。 偽装の仕方は以下の手順の通りです。 このとき「開発者向けオプションが~」というメッセージがでたら成功です。 このアプリはAndroidのスマホさえあれば、そのまま位置情報を偽装することができるので、 パソコンが要らないという点もポイントです。 アカウントを削除する ゼンリーのアカウントを削除するのも、相手に現在の位置情報がバレません。 アカウントを削除する方法は以下の手順です。 アカウントを削除すると位置情報は完全に見られなくなります。 30日後に完全にゼンリーのアカウント情報が削除される 30日以内であれば同じアカウントで復活することも可能 アンインストールする ゼンリーの アプリ自体を削除するのも、相手に位置情報がバレずに済みます。 アプリをアンインストールすると、位置情報は知られずに済むものの、 アンインストールした場所で止まってしまうので注意しましょう。 自分の位置情報は誰に見られている? 位置情報はゼンリーを使用しているユーザー全員に見られているわけではありません。 では具体的に誰に見られているのか、見ていきましょう。 自分が追加した友達のみ見られている ゼンリーは、 自分が追加した友達のみ位置情報を見ることができます。 そのため、追加していない相手には自分の位置情報が知られていませんので、安心して利用できます。 しかし、リアルな友達以外からも友達申請がくることもあるので、位置情報を知られたくない!という場合には 許可をしないようにしましょう。 誰が見ているかまでは分からない プロフィールの画面から、自分の位置情報が現在何人に見られたかを調べることができるものの、 誰が見たかというところまでは分かりません。 ですので、本当に位置情報検索がお互いに必要な相手なら問題ありませんが、全く知らない相手を追加してしまうと、ストーカー被害に遭う危険性もあるのです。 もし位置情報を知られたくないときには、 アプリの設定を見直すことが大切です。 ゼンリーで安全にうまく利用するには? ゼンリーを安全かつうまく利用するには、以下の3つのポイントが挙げられます。

次の

【大流行】現代っ子がやっている位置情報共有アプリ、ゼンリーとは!|JGS

ゼンリープライベート

関連記事• ユーザーそれぞれに「ゴーストモード」を適用させなければならない まず、前提条件としてゴーストモードを利用するためにはユーザーごとに適用させる必要があります。 つまり、あなたがゴーストモードにしたい相手を選択します。 バレてしまう条件として、あなたがゴーストモードにしたユーザーの他に繋がりがあると、ゴーストモードにした相手が友だちにあなたの居場所を尋ねることがある可能性もあります。 スクショで送るなど そのため、極端な話になると繋がりがあるユーザーをすべてゴーストモードに適用させる必要があるのです。 もしゴーストモードにした相手が他の友だちに尋ねたり、教えたりすることが懸念される場合は、念のため他の友だちもゴーストモードを適用させておくと良いかもしれません。 アイコンで「あいまい」にしていることがバレる ゴーストモードの【あいまい】にしていると、バレてしまう可能性があります。 理由として、相手側に【あいまい】のゴーストモードにしていることが分かってしまうためです。 【あいまい】にすると、設定した場所からおおよそ10m~1. 2kmの位置でランダムに表示されます。 相手の画面からは 黄緑色地に青い横線が入ったマップアイコンが表示されます。 このマークによって相手が【あいまい】のゴーストモードにしていることが分かってしまうのです。 また、アイコンをタップすると「〇〇があいまいになっています」と表示されるため、相手がこれを見てしまうとバレてしまうでしょう。 どうしても相手にバレたくない場合には、【あいまい】はオススメできません。 「位置をフリーズ」にするのがバレにくくてオススメ! 【あいまい】でバレる可能性があるため、ゴーストモードを利用する時は 「位置をフリーズ」にするといいでしょう。 フリーズにしている限り、その位置から動くことはありません。 ただし、電波が悪い場所 地下鉄など から電波が通じやすい場所に移動するとワープしたかのように表示されることがあります。 都市部でも高層建造物が周りにある場所、人が密集している場所だと電波が悪くなることもあるため、 利用環境によって相手側の画面に最後のアクティビティの時間が表示されてしまうこともあります。 万が一尋ねられた場合でも、「電波が悪かった」と説明することができます。 これは 「滞在時間」を示しています。 相手側から見た画面です。 同じ場所に4分以上滞在すると、表示されるようになります。 フリーズ中でもこの表示は出るようになっています。 この機能によって自宅などがバレてしまうのではないかと心配になりますが、.

次の