パチスロ 蒼穹 の ファフナー exodus。 パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS 6号機 エグゾダス ファフナー2 ファフナーEX 通常時のボーナスや成立ラインによるAT期待度示唆など ボーナス中の抽選内容の詳細や成立役での期待度の差など

パチスロ 蒼穹のファフナー EXODUS 掲示板

パチスロ 蒼穹 の ファフナー exodus

天井恩恵解析 【天井条件】 1. CZ失敗1~10回 【天井恩恵】 1. フェストゥム強襲 2. エグゾダスループ 3. そして、777Gに到達すると強制的にエグゾダスループに突入します! CZスルー天井に関しては1~10回のいずれかに振り分けられ、 天井到達時にはVバトル突入が確定となります。 なお、その時点の正確なハマリゲーム数は液晶に表示されているので、天井狙い稼働の際にはそちらで確認してください。 CZスルー天井に関しては、正確な失敗回数を把握できないと狙い目を決めるのが難しいです。 ただ、液晶ゲーム数上にある「ウルドのコア」の大きさや色でCZ失敗回数を示唆しており、 赤色になれば天井到達間近とのことなので、ウルドのコアが赤色なら狙ってみようと思っています。 実際にゾーン直前で放置されているようなシチュエーションはまずないでしょうし、ゾーン狙いはできないと思っておいた方がいいかもしれません。 やめどき 蒼穹のファフナー エグゾダスのやめどきは、 ボーナス・AT終了後の有利区間移行と高確に滞在していないことを確認してからやめということで。 ボーナス・AT終了後には液晶ゲーム数の部分が「CHANCE」と表示されていますが、「000」と表示されれば有利区間に移行したことになります。 また、有利区間移行時は高確スタート確定とのことなので、液晶演出を観察しながら状態転落の確認をしてからやめた方が良さそうです。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS 6号機 エグゾダス ファフナー2 ファフナーEX 通常時のボーナスや成立ラインによるAT期待度示唆など ボーナス中の抽選内容の詳細や成立役での期待度の差など

パチスロ 蒼穹 の ファフナー exodus

蒼穹作戦EXODUS(エグゾダス)やロングフリーズ恩恵や期待値は?出現率や突入契機も紹介! ロングフリーズはリールロックが3段階まで進めば突入します! 恩恵は、• Vアタック• AT中のボーナス• クロッシングチャージ に突入します。 一気に大量出玉を獲得出来るチャンスなので引けたら期待しましょう。 ロングフリーズ契機 リールロック3段階 恩恵 実践上 Vアタック AT中のボーナス クロッシングチャージ 蒼穹作戦EXODUSは有利区間完走のエンディング演出です。 蒼穹作戦EXODUS 有利区間完走演出 純増 約2. 7枚 蒼穹作戦EXODUSは、• 2400枚獲得• 有利区間完走 が確定すると金のVに玉が入賞する「蒼穹作戦Vチャレンジ」が発生します。 そのV入賞で蒼穹作戦EXODUSに突入します。 スポンサーリンク 蒼穹のファフナーEXODUS(エグゾダス)のスペック解析まとめ!筐体画像やゲームフロー紹介! パチスロ蒼穹のファフナーEXODUS(エグゾダス)の基本スペックからチェックしていきましょう。 基本スペックや型式・筐体画像 機種名 蒼穹のファフナーEXODUS 型式 S蒼穹のファフナーEXODUS bA メーカー SANKYO 仕様 AT 6号機 AT純増 約2. 9G 天井 555Gで天井CZへ突入 導入日 2019年11月5日 蒼穹のファフナーEXODUSは、通常時のレア小役成立や規定ゲーム数消化でボーナスなどを抽選しています。 主に疑似ボーナスや2種類のCZを経由してATに当選するゲーム性です。

次の

蒼穹のファフナー2 スロット新台|初打ち感想 評価 評判

パチスロ 蒼穹 の ファフナー exodus

「最初に狙う絵柄」 左リール枠上〜上段にBARを狙う。 右リールで取りこぼす可能性のある役がないので、ハサミ打ちがオススメだ。 「チェリー停止時」 成立役…弱チェリー/強チェリー/同化チェリー 右リールをフリー打ちし、上段にリプレイが止まった場合は弱チェリーと同化チェリーを判別するために中リールに同化絵柄を狙う。 リプレイ否定時は強チェリーなので、中リールはフリー打ちでOKだ。 「スイカ停止時」 成立役…スイカ/強チャンス目 「下段BAR停止時」 成立役…ハズレ/リプレイ/ベル/弱チャンス目 中右リールはフリー打ちでOK。 リプレイテンパイハズレ+フラッシュ発生で弱チャンス目。 「レア役の停止形(一例)」 CZ失敗後の前兆は、ガセの場合最大11G前後(連続演出込み)なので、12G以上続いていればCZストックありに期待できる。 「CZ失敗後のステージ別・ストック示唆」 通常ステージ<盂蘭盆祭り<ウルドの泉<浜辺の二人 CZ失敗後に浜辺の二人に移行すれば、CZストックありが濃厚。 複数ストック+CZ失敗天井到達によるVバトル本前兆にも期待できる。 織姫出現とあなたは予告(あなたは予告は基本パターン以外)が出れば、CZストックありの期待度がアップする。 基本的に会議室に移行することが多く、会議室へ移行するまでのゲーム数や会議室中の演出内容で、本前兆期待度を示唆している。 ハズレ時は24G前後で終わるパターンが多いが、極端に短いパターンだとボーナス濃厚だ。 「前兆パターン」 ランダム系…前兆演出がランダムで発生(あなたは予告を除く) 織姫出現系…織姫出現の頻度が高い あなたは系…あなたは予告が発生 基本的に前兆序盤はCZ失敗後のパターンと同じで、ここからクライマックスゾーンへ繋がるかがポイント。 ランダム系の前兆はCZストック期待度が低いが、複数の演出がランダムに発生した後、出撃クライマックスまで発展すればVバトルの期待度が高い。 それ以降も前兆が継続していればCZの期待大となる。 「ゲーム数消化時の前兆」 ゾロ目ゲーム数到達時はリール内に織姫が出現し、次ゲームからあなたは予告が発生。 基本前兆パターン矛盾すればCZ期待度が大幅にアップする。 今作は盂蘭盆祭り中限定での発生となるが、CZの本前兆中(ストックあり)が濃厚となる。 おもにVバトルの前兆として発生する演出。 4Gごとに発生する継続演出を3回成功させればVバトルに突入する。 「キャラごとの法則」 総士…1st. JUDGE失敗で激アツ 一騎…1st. JUDGE失敗で本前兆確定 総士や一騎の出撃クライマックスは本前兆期待度が高い。 成功したキャラがVバトルのキャラになるので、総士や一騎の出撃クライマックスは、Vバトル成功にも期待できる。 「演出法則」 ・2nd. JUDGEで失敗するが前兆継続の期待度が高まる ・一度の前兆で1st. JUDGEまで到達の期待度アップ ・灯篭流しから発展すると3rd. JUDGEまで到達確定(成功期待大) ・BGMが変化すれば成功確定(Vバトル中の同化チャンス回数が多い可能性あり) [BGM変化詳細] 1G目に変化…同化チャンス4回以上 4G目に変化…同化チャンス7回以上 8G目に変化…同化チャンス5回以上 おもにAT前兆を示唆するステージ。 画面の上部に表示されたマスに発生するチャンスアップの色(青と赤の2種類)と個数で、期待度を示唆する。 青チャンスアップ2回で成功するときは、復活演出が発生しやすい。 「ラストのPUSHあおり」 集まってくるPUSHボタンのシルエットが多いほど期待度がアップ(2 or 4 or 8個)。 「チャンスアップOFFモード」 タイトル表示画面の全リール回転中にPUSHボタンを長押しすると、チャンスアップOFFモードに変更可能(PUSHボタンが短くバイブすると成功)。 8G目しかチャンスアップが発生せず、レバーON時に下パネルが消灯すれば超激アツの準完全告知モードとなる。 蒼穹ボーナス後に発生する前兆は、おもにATとVバトルいずれかの当選を示唆する。 ボーナス中の役モノ色で、期待度を示唆している。 JUDGE)までの継続確定 【蒼穹ボーナス後のステージ】 基本は浜辺の二人へ移行するが、その他のステージから始まればアツい。 盂蘭盆祭りへ移行した場合も、AT本前兆の期待度が急上昇する。 「成人式」 発生した時点で真矢、総士、一騎いずれかのVバトル発展確定。 レア役以外での風発生は、内部的にATかVバトルに当選していることが濃厚となる。 [あなたは予告 or 赤文字の指令出現] 複数回発生すればVバトル前兆の可能性が高まる。 「約9G〜約16G目」 基本的にステージチェンジが発生し、移行先でどの前兆かを示唆。 発展しても8G目で失敗し、AT前兆だったというパターンはある。 途中までAT濃厚の前兆だったのに出撃クライマックスに発展など、前兆と発展先が異なれば激アツだ。 前兆のパターンとしては、バラバラの演出<同系統の演出<同系統の演出が連続かつ尻上がりの順に期待度が高まる。 おもにチャンスステージ経由で突入する自力当選ゾーン。 同化チャンス(同化絵柄を狙う演出)成功時に発生するVチャレンジで、玉がVに入ればAT確定だ。 Vバトル成功後は、ルガーチャンスの代わりにクロッシングチャージとVアタックを経由してATが始まる。 さらに、前兆中のレア役でも回数のストックを抽選している。 4回以上の場合は、回数が0になった時に一騎の復活演出が発生し、残りを1回ずつ告知する。 「同化チャンス」 ナビにしたがい、同化絵柄を狙う。 止まれば成功となり、Vチャレンジへ移行する。 「レア役成立でナビ回数獲得のチャンス」 ボタンPUSHで当否を告知。 [成立役別の回数上乗せ期待度序列] 弱レア役<強レア役<同化チェリー 上乗せに当選しても必ず告知が発生するわけではなく、復活として後から告知されるパターンあり。 Vバトルの前兆中も上乗せ抽選をおこなうので、前兆中のレア役もムダにはならない。 !ナビはレア役濃厚。 「Vチャレンジ」 まずは8個の穴のうち、いくつがVになるかを決定。 もちろん、多いほどV入賞期待度が高い。 ボタンPUSHで玉を発射し、V入賞を狙え! 「ファイナルVチャレンジ」 1度もVチャレンジが発生することなくナビを消費しきった場合に発生。 文字通りのファイナルチャンス! 「狙え回数上乗せ抽選」 レア役成立時に、狙え回数の上乗せを抽選する。 当選しても必ず告知が発生するわけではなく、復活のようにみせる告知パターンあり。 同化絵柄の複数停止に期待できるパターンもあるので、同化チャンス成功時は全リールに同化絵柄を狙ってみるとさらに楽しめるぞ。 [Vチャレンジ成功期待度の高いパターンを抜粋] [織姫カットイン] 【フェストゥム襲来】 ボーナスの自力当選ゾーン。 レア役や同化チャンスで、ボーナスを抽選する。 「成功時の一部でコンボVチャレンジへ」 「失敗時はウルドコアに注目」 CZの失敗回数が多いほどボーナス当選時のAT期待度がアップし、ボーナス非当選のまま規定回数失敗するとVバトルに突入する。 画面左下にあるウルドコアが大きくなったり、赤く発光していればチャンス!? 【フェストゥム強襲】 CZ当選時の一部や天井到達時に突入する期待度の高いCZ。 基本的な流れはフェストゥム襲来と同じで、レア役や同化チャンスでボーナスを抽選する。 エグゾダスゾーンはエグゾダスループ突入確定なので、失敗した方がむしろラッキー! CZの連続失敗回数には、1回〜10回の天井が存在。 天井回数は有利区間移行時に決まり、3回、5回、7回、9回が比較的選ばれやすい。 天井到達時は、前兆を経由してVバトルに突入する。 失敗回数の天井とゲーム数の天井が重複した場合、失敗回数の天井が優先される。 「失敗回数6回目以降はAT期待度アップ」 CZ6回失敗以降のボーナス当選後は、ATやVバトルに突入しやすい傾向にあるので覚えておくと立ち回りに役立つはずだ。 「ウルドコアで失敗回数天井などを示唆」 おもにCZ失敗時に変化する可能性があり、大きくなるほどチャンス。 色が赤になれば激アツだ。 基本的にハマっているほど何回もCZに当選している可能性が高いので、ゲーム数とウルドコアの両方をチェックして立ち回ろう。 [ウルドコアの示唆内容] ・大きくなるほど失敗回数天井が近い or 内部的にATやVバトルに当選している期待度が高い ・赤くなればCZ天井到達もしくは、CZ天井到達目前 or 内部的にATやVバトルに当選している可能性が高い 「同化チャンス」 フリーズ(ナビ出現までの時間)している時間が長いほどチャンス。 背景の色は青<赤の順にアツい。 また、フリーズ時間不問で下パネルが消灯すればコンボVチャレンジが確定する。 「PUSH出現時の裏ボタン」 レア役契機のCZ成功時は、おもにPUSHボタンから告知が発生。 PUSHボタンを押す前に十字キーの上を押すと、内部的な当否の結果によって特殊な演出が発生することがある。 「失敗時の画面」 終了画面にフェストゥムや織姫が出現すると、CZを複数ストックしている可能性が高まる。 [あなたは予告] [アクセラレータ予告] 左右の役モノが作動する演出。 ゾロ目ゲーム数到達後(CZ当選に期待)に前兆演出が発生しないなど、矛盾すると逆にチャンスアップ。 「おおまかな前兆ゲーム数(連続演出込み)」 CZ…約7G〜約16G ボーナス…約16G〜約32G CZ失敗回数天井後のVバトル…約28G〜約36G ボーナス後のVバトル…約32G以上 「このゲーム数で発展すれば本前兆の期待度アップ」 CZ…約5G、約9G、約13G ボーナス…約13G、約14G、約21G、約29G CZ失敗回数天井後のVバトル…約20G ボーナス後のVバトル…ナシ 通常時は、滞在ステージで内部状態や前兆を示唆している。 レア役成立後、規定ゲーム数消化後、AT非当選のボーナス後などは移行するステージにも注目しておこう。 【基本ステージ】 第1話(EP. 1)から順番に進んでいく。 【チャンスステージ】 「盂蘭盆祭り」 おもに弱レア役後に移行する、高確示唆ステージ。 「ウルドの泉」 おもにCZ失敗後などに移行。 CZのストックありを示唆している。 「会議室」 強レア役後などに移行するボーナスの前兆ステージ。 最終的に連続演出に発展し、当否を告知する。 「クライマックスゾーン」 出撃クライマックス(Vバトル)の前兆。 CZ失敗回数天井到達時に移行しやすい。 「灯篭流し」 クライマックスゾーンよりもVバトル期待度の高いステージ。 出撃クライマックスの12G目(3rd. JUDGE)までは到達する。 「回想」 移行した時点で激アツ。 ボーナスやVバトルに当選している可能性大! 【おもにボーナス後に移行するステージ】 「浜辺の二人」 ボーナス後の基本ステージ。 画面上部にチャンスアップ(青<赤)が表示されるほど、AT当選に期待できる。 「出撃クライマックス」 前作でもおなじみの演出で、4Gごとに継続演出をおこない、4回成功すればVバトルへ。 4Gで終了した場合はもう1度出撃クライマックスに突入するかも。 総士や一騎が4Gで終わると…!? さまざまなタイミングで発生する可能性がある、役モノを使った演出。 Vの数を決定する際の、1つ目の穴から順にA〜H。 Vになる穴の個数は1個〜8個で、基本的にはVが多いほど期待度も高い。 配列は全部で23パターン存在する。 「V穴のパターン」 表内の青い箇所(パターン2、5、6、7、12の5つ)が選ばれやすい基本のパターンで、ほとんどはこの中のどれかになる。 基本パターンと見せかけて最後にHの穴がVになる激アツパターンも存在するので、最後まで諦めずに見守ろう。 [アツくなれるポイント] Aの穴は基本Vになるので、BがVになるかどうか(BもVの時点で激アツ)など、基本パターンを否定する穴に入るかどうかを見ておくとさらに楽しめるぞ。 また、基本パターンでは2つ以上の穴が連続してVにならないので、Vが2つ続けば激アツだ。 「Vチャレンジ開始時の盤面ランプ」 タイトル表示後に盤面を走るランプは時計周りがデフォルト。 反時計回りなら超激アツだ。 「V-HOLD」 Vの個数を決定後、玉を発射する前に織姫が出現し回転体がストップ。 Vの位置から動かないので、V入賞濃厚だ。 「ジャストインパクト」 玉を発射する際のカウントダウンゲージ内に、黄色く光るマスがあればチャンス。 光るマスでタイミングよくPUSHボタンを押す(ジャストインパクト)と、すべてのマスがVに書き換わることがある。 「シークレットバイブ」 玉を発射する際のPUSHボタンを押したタイミングで、ボタンが一瞬震えれば超激アツ。 「風発生」 玉を発射後、急に筐体から風が吹けば超激アツ。 風が吹く可能性のあるタイミングは、玉発射後から8秒後、12秒後、16秒後の3箇所。 失敗したからといって即レバーを叩いてしまうと、復活演出を見逃してしまうかもしれない。 小役入賞時に発生する筐体のフラッシュパターンで、前兆やCZなどの期待度を示唆。 基本的には筐体上部のパト部分の周りのみフラッシュするが、下パネルの両サイドも同時にフラッシュすると強パターンとなる。 弱チャンス目よりも強チャンス目の期待度が高いので、下パネルの両サイドフラッシュも複合しやすい。 「織姫ちゃんと一緒に添い寝!」(2G継続) 基本的にはCZ告知用の連続演出なので、会議室経由(ボーナス示唆)での発展時は期待度がやや低め。 「竜宮島大探索 織姫探検隊!」(2G継続) 添い寝と同じく、会議室経由での発展時は期待度がやや低め。 「私をどう名付けるの?」(3G継続) 基本的にはボーナス告知時に発生する演出となり、ハズれても前兆が継続すれば期待度アップ。 「成功時は画面のエフェクトに注目」 成功時のエフェクトがピンクならCZ、金ならボーナス濃厚。 ピンクのときは成功、金のときは大成功の文字が表示される。 演出の種類などに関係なく、復活での成功時もボーナス濃厚だ。 「有利区間移行タイミング」 リールの左下にあるゲーム数表示が0から1になった時が、有利区間へ移行したタイミング。 有利区間へはリプレイを除く全役で移行する。 「有利区間移行時の抽選」 ・契機役に応じたATやVバトルのストック抽選(当選した場合の告知はボーナス後) ・高確移行(必ず移行する) ・CZ天井回数(1〜10回) 「有利区間からの転落タイミング」 ・AT終了後 ・Vバトル失敗後 ・AT非当選のボーナス後などに移行するチャンスステージを約32G消化後 チャンスステージ中はゲーム数の代わりにCHANCEの文字が表示される。 この状態は約32G継続する前兆状態で、ATやVバトルを告知する可能性あり。 突入した時点で上乗せは確定しているので、大量上乗せに期待しよう。 「上乗せ抽選の仕組み」 突入時に上乗せ枚数を抽選し、獲得した枚数を10G間で告知。 消化中のレア役でも上乗せを抽選するが、基本的には裏乗せに回る。 [突入契機別の上乗せ枚数] 通常時…100枚、200枚、300枚、500枚 AT中…50枚、100枚、200枚、300枚、500枚 通常時(Vバトル経由)とAT中の当選では、表示されるストーリーが異なる。 上画像が通常時で、下画像がAT中。 [成立役別の上乗せ枚数期待度] 弱レア役<強レア役<同化チェリー レア役による上乗せ当選時の枚数は100枚〜500枚と、かなり多い。 また、5G目までは小役での抽選に加えて20枚か50枚が追加で上乗せされるので、最低保証は100枚。 強レア役と同化チェリーは100枚上乗せが確定するため、成立した時点でWアップVチャレンジ到達が確定する。 「200枚到達時の恩恵」 50枚、150枚、300枚のいずれかを獲得し、WアップVチャレンジへ突入。 超次元Vアタックは200枚非到達でもWアップVチャレンジへ突入するうえ、200枚獲得後のWアップVチャレンジは必ず成功する。 同化チャンス発生時は同化1個停止が確定し、大量上乗せもしくは、合計200枚到達が確定。 「総士」 内部的に獲得した枚数を、狙え発生=同化1個停止によって告知。 上乗せを獲得した後にリプレイ(同化チャンス)を引けずに終わった場合は、裏乗せに回る。 狙えからの同化非停止時に、Vアタックが終了する。 「エメリー」 ランクアップ(背景の色が変化)するほど大量枚数獲得に期待でき、ラストのボタンPUSHで総獲得枚数を告知。 獲得した枚数は、一部裏乗せに回る可能性あり。 3枚役以外で終了し、PUSHボタンが出現した場合は200枚到達確定だ。 [エメリー選択時・背景色ごとの示唆内容] [エメリー選択時・フラッシュバック演出] 一騎…発生した時点で上乗せ150枚以上あり確定 総士…発生した時点で上乗せ180枚以上あり確定 【キャラ不問・共通法則】 風発生 or PUSHボタン飛び出し…合計200枚到達確定(WアップVチャレンジ確定) 毎ゲームの成立役に応じて、上乗せ抽選をおこなう特化ゾーン。 上乗せが200枚に到達すれば追加で上乗せを獲得し、WアップVチャレンジが発生する。 演出の見た目は異なるが、内部的な抽選の仕組みは同じなので、好きなタイプを選ぼう。 [一騎] 毎ゲーム上乗せタイプ。 倒したフェストゥムの数がそのまま上乗せ枚数となる(50体撃破=+50枚)。 [総士] 同化チャンス上乗せタイプ。 おもに同化絵柄停止時に上乗せを告知する。 [エメリー] 最終告知タイプ。 エメリーの祈りが続く(ランクアップする)ほどチャンス。 「WアップVチャレンジ」 Vアタックでの上乗せが200枚に到達すると発生。 ボタンPUSHで追加上乗せを獲得後、Vチャレンジに成功すればVアタックで上乗せした枚数すべてが2倍になる。 「超次元Vアタック」 Vアタックの約20回に1回の割合で突入する上位版。 上乗せが200枚に到達しなくてもWアップVチャレンジ発生の可能性があるだけでなく、200枚に到達すれば必ずWアップVチャレンジが成功する。 差枚数管理型のAT。 消化中はレア役や同化チャンス(同化絵柄を狙う演出)成功で、上乗せ特化ゾーンやボーナス当選のチャンス。 「基本性能」 1Gあたりの純増…約2. 7枚 保証枚数…最低100枚 AT当選契機によって初期枚数の期待度が異なる。 「演出タイプ選択」 竜宮島防衛…オーソドックスタイプ 希望の地へ…同化チャンス告知タイプ 選択したタイプによって演出は異なるが、抽選内容などは共通。 「ステージアップ(竜宮島防衛)」 味方キャラが参戦するほどステージがアップ。 「ステージチェンジ(希望の地へ)」 滞在ステージで期待度が変化。 帯の色にも注目! 「クロッシングキープ」 同化チャンス成功などから移行。 成立役に応じて継続抽選をおこない、5G1セットのキープ状態を4回継続できればおもにクロッシングチャージに突入する。 キープ中は枚数の減算がストップする。 5G1セットのキープ状態を、4回連続で継続させられればクロッシングチャージ(特化ゾーン)に突入。 継続は5G間の小役で獲得する内部的なポイントで抽選され、3枚役のヒキが意外と重要となる。 クロッシングキープ中は通常のAT中に比べ、ボーナス当選率が約1. 5倍にアップしているのも特徴。 [背景の色で継続期待度を示唆] 白<青<緑<赤の順に継続のチャンス。 キープ中は枚数の減算がストップするので、続くほど枚数も増える。 「クロッシングキープ天井」 1回継続を1セットとして、通算で最大30セットを消化すれば天井となり、クロッシングチャージに突入。 天井のセット数はAT開始時に決まり、天井に到達すると再抽選される。 本来は4回継続でクロッシングチャージ突入なので、それよりも先に突入したら天井に到達した可能性が高い。 ちなみに、自力(4回継続)でクロッシングチャージに突入しても天井までのセット数は減算されるので自力成功は2倍美味しい! [天井示唆演出] ・AT中のリール右側にエピソードが表示 ・クロッシングキープ中のエピソードの種類 ・クロッシングキープ突入時にチャンスボタンを押した時の役モノの色(白<黄<緑<赤<虹) 「画面の帯色」 帯色が桜柄なら超次元Vアタック確定! [パターン別・報酬] 緑…デフォルト 赤…AT100枚を否定 桜柄…超次元Vアタック確定 「風発生」 レバーON時やリール回転開始時にスピーカー部分から風が吹けば激アツ。 発生した時点でVアタックか超次元Vアタックのどちらかが確定する。 「下パネル消灯」 リール回転開始時に発生する可能性あり。 超次元Vアタック確定。 「報酬昇格」 リール回転開始時や第1停止時に発生する可能性あり(発生は一度だけ)。 表示されている3つの報酬のうち、一番弱い報酬がランクアップする。 「カットイン」 第2停止時に発生する可能性あり。 発生した時点でVアタック以上が確定する。 [パターン別・報酬] 織姫…Vアタック or 超次元Vアタック 翔子…超次元Vアタック確定 「PUSHボタン」 第3停止時に出現するボタンの種類で報酬を示唆。 通常ボタン以外ならVアタック以上確定だ。 当選した上乗せ枚数は、すべて裏乗せに回る。 本前兆中に枚数がなくなった場合は??? 状態で継続する。 【クロッシングキープ抽選】 内部的に同化絵柄(リプレイ)が成立した時の内部状態に応じて、同化チャンスが発生するかを抽選。 内部状態や成立した同化絵柄の個数で、同化チャンス発生率やストック個数の振り分けが異なる。 第3停止時にいきなり狙えが発生すれば、同化絵柄停止濃厚(期待度は2個 or 復活時と共通)。 [クロッシングキープの前兆中] クロッシングキープを複数ストックした場合、2個目以降は基本的に連続演出などを経由して告知される。 ボーナスとクロッシングキープを両方ストックしているときは、ボーナスの告知を優先する。 「前兆中はATが終わらない」 高確ストックあり時、ボーナス前兆中、クロッシングキープのストックあり時は、ATの残り枚数が0になっても??? 枚の状態で継続する。 発生した時点で差枚数の上乗せが確定する。 成功時の最大上乗せ枚数は1000枚と超強力! 「発生示唆演出」 発生条件を満たしている場合、ATの残りが20枚以下になると示唆演出が発生。 弱と強の2パターンあり、強パターンはリベンジVチャレンジ発生が濃厚となる。 [強パターン] ロゴ+織姫も出現すると強パターン。 【ストーリー】 AT中のボーナスや小役などで上乗せした枚数は、基本的に裏乗せに回る。 裏乗せが100枚以上ある場合、ATの残り枚数が30枚を切るとストーリー発生の可能性あり。 もちろん、ストーリーが発生しなくても裏乗せが残っている可能性はある。 「ストーリーパターンと上乗せ枚数」 甲洋と織姫のストーリー…100枚以上 カノンのストーリー…300枚以上 [甲洋と織姫のストーリー] [カノンのストーリー] ストーリーですべての裏乗せを告知するわけではないので、まだ残っている可能性はある。 【裏乗せ示唆演出】 「楽曲変化」 任意で楽曲を選択している場合を除き、AT中に楽曲が変われば300枚以上の上乗せ確定。 「AT終了間際の赤文字(チャンスなど)」 最終ゲームで裏乗せが発生する期待度アップ。 「最終ゲームにPUSHボタンが出現」 ボーナス、クロッシングキープ、裏乗せなど、内部的にストックしているものを告知する。 AT開始時に竜宮島防衛か希望の地へのいずれかを任意で選択。 蒼穹作戦EXODUSはエンディング(完走)確定のモードで、発生するエピソードの種類で設定を示唆する。 「最終決戦」 竜宮島防衛or希望の地滞在中に引いたボーナスから、エピソードに発展すれば移行する。 「蒼穹作戦EXODUS」 最終決戦滞在中にボーナスを引き、Vチャレンジ発動時に金Vを獲得することで移行する。 金V獲得で蒼穹作戦EXODUSへ! 基本的には上記の流れで蒼穹作戦EXODUSへ移行するが、有利区間のゲーム数や規定枚数に到達するといきなり画面がブラックアウトして移行することもある。 【内部状態概要】 AT中には通常、同化高確、同化超高確が存在。 滞在している状態によって、同化チャンスの成功率や成功時のクロッシングキープのストック期待度が異なる。 「同化(超)高確の仕組み」 高確のストック契機は、AT開始時とレア役成立時の抽選。 (超)高確はセット管理で、開始ごとに継続ゲーム数を抽選(平均5G)し、ゲーム数消化後に高確ストックがあれば2セット目の(超)高確がスタート。 残り枚数がなくなっても高確が残っている間はATが継続(表示は??? )するので、枚数以上に継続することも多い。 【高確以上示唆演出】 「ステージアップ(竜宮島防衛中)」 キャラが参戦し、ステージが上がるほど高確のチャンス。 クロッシングキープのストックあり時やボーナス前兆中もキャラが参戦しやすい。 「ステージチェンジ(希望の地へ中)」 夕方や夜になれば高確のチャンス。 追想ステージ移行でクロッシングキープのストックあり確定、帯色が赤や桜柄ならさらに恩恵あり。 「結晶出現(AT中の全ステージ共通)」 結晶は最大3段階目(リール内にも浸食)まで存在し、段階が上がるほど高確や超高確に期待できる。 3段階目は超高確かボーナス前兆濃厚となるので、直前に強レア役を引いていない(ボーナス前兆の可能性が低い)状況で発生すれば、超高確濃厚。 超高確は最低でも5G継続し、リプレイ成立でクロッシングキープ濃厚かつ、複数ストックの可能性も高い。 【竜宮島防衛中】 「カノンバトル」 竜宮島防衛中のボーナスは、基本的にカノンバトルで告知される。 リールが回転してもルーレットが停止しないと期待度アップ。 結晶も複合して出現すると、さらにチャンスアップだ。 【希望の地へ中】 「一騎バトル」 希望の地へ中は、おもに一騎バトルでボーナスを告知。 「追想ステージ移行」 クロッシングキープのストックありが確定するステージ。 基本的にはクロッシングキープやクロッシングチャージ終了後に移行する。 「ヘスターWナビ」 同化チャンス成功で、クロッシングキープ複数ストック確定。 「織姫アップ」 2個停止 or 3個揃い確定。 「ランスの光」 2個停止 or 3個揃い確定。 2個だった場合はクロッシングキープ10個ストック確定。 点灯した色で、当該ゲームでのストック分を含めたトータルのクロッシングキープのストック数を示唆する。 同時に下パネルも点滅すると、複数ストック+ストック内でのクロッシングキープ天井到達確定だ。 2pt以下で移行したらボーナス濃厚だが、見分けるのはやや難しい。 各セットの最終ゲームでPUSHボタンが出現すると継続 or ボーナス確定だ(連続演出発展時を除く)。 「強レア役成立時の対応役」 ヘスター回想…強チェリーor 同化チェリー 織姫アップ…強チャンス目 ランスの光…同化チェリー 上記の対応役が矛盾すると、期待度大幅アップ! 「エピソード」 発生した時点で当該セットの継続が確定。 リールの右側にエピソードの番号が表示されていて、4番目以上ならクロッシングキープ天井までの回数が残り10回未満であることが濃厚となる。 「クロッシングキープ突入(継続)時の役モノランプ色」 突入ゲーム、継続ゲームの全リール回転中にPUSHボタンを押した時の役モノランプの色で、クロッシングキープ天井までの回数を示唆する。 白はデフォルト的な位置づけだが、天井まで残り1回の場合は白がもっとも発生しやすい。 「連続演出」 4セット目のラストは連続演出に発展する可能性があり、成功すればクロッシングチャージへ突入。 発展先は選択しているAT中のステージによって異なる。 風発生でクロッシングチャージ or ボーナス、ボタン飛び出しならボーナス確定だ。 消化中のレア役や同化チャンス(同化絵柄を狙う演出)成功でVバトルやATを抽選、青7が揃えばAT確定だ。 「基本性能」 継続ゲーム数…20G 「入賞時のラインをチェック」 中段…デフォルト 右上がり…AT当選の期待度アップ 右下がり…AT+300枚以上の裏乗せ確定 「狙えカットイン」 全リールに青7を狙い、揃えばAT確定! カットインの色は青<緑<赤の順にアツい。 「役モノの色に注目」 レア役成立時や同化チャンス成功時は、役モノの色に注目。 青<緑<赤と変わるほど、ボーナス終了後のATやVバトル当選に期待できる。 「ボーナス後はチャンスステージへ」 AT非当選で(青7が揃わずに)ボーナスが終わっても、チャンスステージへ移行。 AT直撃やVバトルに突入することもあるので、即ヤメは厳禁だ。 [同化チャンス] この抽選で当選したATやVバトルは、ボーナス終了後のチャンスステージを経由して告知される。 また、ボーナス準備中やボーナス終了後のチャンスステージ中のレア役成立時も同様の数値で抽選をおこなう。 [昇格抽選] ボーナス開始時や消化中の抽選でATに当選した場合、以降のレア役や同化チャンスでVアタックへの昇格を抽選。 Vバトルに当選している場合は、Vバトルのナビ回数上乗せを抽選する。 揃った絵柄によって設定示唆や織姫チャンスの当選期待度が異なり、蒼穹BB(BAR揃い)なら織姫チャンスの期待大!? ボーナス当選時と消化中のレア役で枚数の上乗せを抽選するが、基本的には裏乗せに回る。 「ボーナスの種類」 BAR揃い…蒼穹BB 白7揃い…ザインBB 青7揃い…ニヒトBB 「基本性能」 継続ゲーム数…30G 「確定画面」 画面自体は1種類しかないが、ボーナス確定のボイスには複数のバリエーションが存在。 男性ボイスがデフォルトで、織姫ボイスならエピソードボーナス、織姫チャンス、Vチャレンジ発動の期待度がアップする。 「狙えカットイン」 青7が揃えば織姫チャンスに突入。 基本的には青7揃いから織姫チャンスへ突入するが、内部的に織姫チャンスが確定している状態で青7揃いのフラグを引けなかった場合は、規定のゲーム数に到達した時点で画面に金7が出現し、自動的に織姫チャンスに突入する。 「エピソード」 ボーナス開始時にエピソードが始まれば、織姫チャンス確定。

次の